長女のことでご相談致します。

レス153
(トピ主0
お気に入り6

家族・友人・人間関係

白鳥号

23歳を頭に3人の娘がいますが、長女の言葉にショックを受けました。長女は大学院生ですが、失敗にもめげず涙も見せず、挑戦する姿勢を崩さない人間です。先日「あんたは家族で一番精神的に強いよ」と言うと、「強くなって当然。今まで辛くても誰も助けてくれなかったから。自分一人で何でも処理するしかなかった」と言われました。思わず「ふーん」と返しましたが、正直「そんな!」という思いです。確かに、初めての子ですから妹達より「早く」「何回言えば分かる」「今日は誰と帰ってきた、何で友達作らないの」と頻繁に言いましたし、変わった趣味の子なので、大事にしているものをからかったこともあります。感情の起伏が激しい次女や、病院通いの多い三女の世話で手一杯で、長女を後回しにしてきた感も否めません。でも「この子は多くの言葉を飲み込んできたんだ」と思う一方、「高い学費払って私立校にも大学にも塾にも行かせた。勉強の希望は叶えてやった。夫の仕事の都合だけど、幼児期から諸外国にも連れて行った。三人育ててこっちは散々苦労したのにまだ不満があるわけ?いい加減にしてよ!」と言いたい自分がいます。どうしたらいいでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数153

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 言ってみたらいいんじゃないでしょうか

    子育てしてる間、常にこどもの気持ちを察して100%良い態度で接してるという親は100%いないと思います。長女だから過度に期待をしてしまった(逆からみれば信じてるということですよね)、自立することをせかしてしまった(甘やかすよりもいいという考えもあります)、干渉しすぎてしまった(心配ゆえ愛するがゆえですよね)、思いがけず傷つけてしまった、そういうことを反省しながらも繰り返し繰り返し子育てしたんですよね。その根本には愛情が流れていたはずです。わたしはひとりで大きくなった(そういうニュアンスではないかもしれませんが)というようにトピさんが受け取ったのなら「そりゃあ、お母さんは傷つくわよ」と言ったらどうでしょうか。そういう考え方は思慮浅く子供なのよ、と教えてあげるチャンスですから。

    ユーザーID:

  • 子離れの時期 ・これからは自分の楽しみを

    成人した二人の子どもがいます。
    子育てって、どんな親でも大変な思いをしてきていると思います。自分は愛してきたつもりでも、そうは受け取っていなかったり。ま、大きくなれば「自分は一人で大きくなった顔してる」っていうのは、むかしから言われていることですよね。
    子どもには子どもの思いもあるのでしょう。
    親に出来ることは、一生愛し続けることかな。
    精神的に子離れしても良い時期だと思いますよ。
    子どものことにカリカリするよりも、ご自分と夫婦のこれからの楽しみを見つけるようにして、楽しく過ごす工夫をされてはどうでしょうか。
    自分をより磨いていく努力をすれば、子どももちゃんと見ていてくれるって思いますよ。

    ユーザーID:

  • 内心、「そりゃよかった」でいいのでは

    結果として立派に育ってられるのだし、それでいいと思うのですが。
    娘さん自身も、貴女がいろいろしてあげたことは自覚してられるのではないでしょうか?彼女も別に不満とか貴女をなじって傷つけたいというのではなく、単に「彼女から見た事実」をありのまま述べただけでは?

    「何で友達作らないの」と頻繁に言ったり、大事にしているものをからかった結果、精神的に不安定になって長年病院通いというならともかく、結果「強くなった」ならいいじゃないですか。

    逆に貴女の方こそ「何が不満なのか?」と思います。
    23歳の子の母親なら貴女もそれなりの年齢のはず、長女以下の精神レベルでそんなに取り乱さなくてもどんとしてればいいと思うのですが。子どもっぽ過ぎる・・・。

    長女は精神的に強く立派に育て、感情の起伏が激しい次女や、病院通いの多い三女も育て、高い学費払って私立校にも大学にも塾にも行かせ、諸外国も経験させ、散々苦労して三人育てた貴女、立派ですよ。

    ユーザーID:

  • 子育ては親の自己満足のためではない

    「やってやった。3人育てて苦労したのに」というトピ主さんの言葉に悲しくなりました。子育てとは親の満足ではないのですよ。「〜してやった」というのはとても重荷ですし、トピ主さんは「高学歴で外国にも連れていってやったのに」でも、高学歴のプレッシャーや外国でも慣れるまでの辛さとかもあるでしょう。そもそも外国に連れていった=本人のため かと言われると、それは本人が価値判断を下すものなのです。親の価値観=子供の価値観ではないことをしっかり自覚してください。
    お嬢さん、きっと疲れたのだと思います。思うに、反抗期もなかったのではありませんか?大人になってからってけっこうきついですよ。その時は親に迷惑かけるまいと思って我慢していたんです。「大人になって今更あんたそういうことを言うの?」みたいな言葉はとても傷つきます。そして、本当は、いつでも子供は親に甘えたいものではありませんか?

    ユーザーID:

  • 兄弟の仲にはそういう子はいる

    他の兄弟に比べて、手も掛からないし、しっかりしているから手助けもいらない、誰の助けも受けずに一人で飄々と大きくなった・・。そういう存在の子どもって、大勢兄弟がいると必ずいますよ。
    何でも我慢の連続です。進学もそう、兄弟げんかもそう、親にしてもらうこともそう、万事かその子には目が行かないんです。たまたま、トピ主さん宅では、長女さんだっただけで、一番末っ子がそうであることや、真ん中だったりすることもあります。一生の損なんだけど、他の子の方が力がなかったりすると、兄弟の平等で力を貸すほうに回らなければならない、そんなぼやきが出たんでしょう。
    人間社会、親の目のかけ方が多い少ないというのは、どうしても必須であります。
    親の言い分は、他の家庭の子と比べれば、恵んできたはずだ、ですが、本人にしてみればあくまで自分の家庭の中でのことなんでしょう。
    親として、トピ主さんは今までどおりでいいと思いますよ。それが親の姿です。動物でも弱い子供の方に愛情を注ぐものです。きっと、長女さん、兄弟の面倒をこれからも見て、貴女をしっかり助けてくれる子になるでしょう。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • まず、お母様から

    3人の子育てご苦労様でした。育ててみないとわからない苦労ってありますよね。
    でも、3人いたら、それぞれ子供たちにも不満はあるのではないでしょうか?きっと、下のお嬢さんたちには下の子なりの不満があるでしょう。

    不満はあるけど、親への感謝だってきっとわかっていると思います。だけど、感謝の表し方、捕らえ方がわからないのではないでしょうか?

    お母様は普段から、ご主人やお嬢様方、義両親、ご両親への感謝の言葉をおっしゃっていますか?
    常日頃、長女の方にも、あなたのおかげで、手のかかる妹たちの世話がいつもスムーズにできて本当に感謝してるのよとか、あなたがいてくれたから、お母さんはここまでがんばれたわとか、言葉に表していかれたらいかがでしょう。

    ものの考え方、不満の持ち方は親子写し鏡のようなときがあります。
    子供はいつになっても親に褒められるとうれしいものですよね。お嬢さんを褒めていかれたら、ある日感謝の言葉が聞けるかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 巣立ちの時

     初め自分の事かとびっくりしたくらい、我が家と状況が似ています。 私にも同じ年頃の娘がいます。

     娘が大学に行くため帰国した後、コンピューターに私宛の批判の文章がかかれているのを発見。初めて親に対して批判をされ、ショックだった事を思い出しました。 すべてが批判通りとは思えませんでしたが・・。 

     最初の子は親もどう接してよいかわからず、色々と子に強制してきたことはあると思います。 そして、子のほうも親の期待にこたえようと随分と頑張ってきたのも事実だと思います。 ましてや海外では親を頼れない事だらけで大変だったと思います。

     今回のの批判はショックでしょうが、きっと巣立ちの時期を迎えているのです。 親もその心の準備をする時期になったと言う事でしょうか。

     子供が成長した事に感謝し、今後は一人前の女性として対等にお話されると良いと思いますよ。 我が家の長女は可愛がった分、結局親思いです。 心強い友人が出来たと感じております。

    ユーザーID:

  • まずは一息なさって

    おいしいお茶をご自分のために入れてください。
    それからなるべく冷静にこの文面に書かれていることを伝えてあげてはいかがですか?
    親心なんてやはり親になってみないと分からないものだと思いますが。
    今は理解できなくてもいずれ分かり合える日がくるでしょう。
    あと外国にも連れて行った(してあげた感)学校にもやらせたとはいえすべて本人の希望だったでしょうか?子供心は外国よりも親と遊ぶ公園の方が楽しくうらやましいものだったのかもしれません。
    お互いよく話し合ってみないとわからないことはたくさんあると思います。
    よく江原啓之さんが子供の方が親よりも魂の上では年上なんてこと言われてますし、あまり親だからと絶対的な感情を持たれるのはご本人もきついと思います。
    リラックスして社会に出られるまでのもう少しゆっくりした気持ちで見守られてはいかがでしょう。

    ユーザーID:

  • そりゃ、あんまりだと思いますけど

    貴方が娘さんを傷つけたのは
    1 長女だから当然、と妹より厳しく躾けたうえに、
    お姉ちゃんとして頑張った娘さんに労りの声一つかけてやらなかった事
    2 長女である娘さんに対して言わなくても良いような
    性格を否定する言葉を言い続けたこと(→「今日は誰と帰ってきた、何で友達作らないの」
    3 変わった趣味をからかった
    4 妹さん達を優先してきたことを自覚しながらも、長女は我慢して当然と決めつけている(現在も)


    トピ主さんがまるで私の母のようなので、一言長女さんの気持ちを代弁するならば・・

    「高い学費を払って私立校にも大学にも塾にも行かせてもらいましたね。でもお母さん、私はお母さんから愛されたかったし、妹のために我慢してることを認めてもらいたかった。
    子供は親にスポンサーとしての役割を求めてるんじゃないんです。
    ただ愛してることを伝えたり示したりしてほしかった」

    このままトピ主さんが自分のことが正しいと思い続けたなら・・・将来老後はまず見てもらえませんよ。
    私は母の老後は一切見ないつもりですし、のたれ死ねと思ってますから。

    ユーザーID:

  • お金の問題ではありません1

    子供に対して親が「たくさんお金かけて学士・修士をとらせてやっている」という態度がたぶん長女さんが物心ついたときから伝わっていたのでしょう。

    どうしてわからないのでしょうか?かけた経費じゃない、子供を愛する気持ちが彼女には必要だったのだとうことが。
    これ以上何を望む?ってお母様は思っているでしょう。でもこれ以上もなにも、彼女にしてみたら、大事なことがすべてほったらかし、手薄・手抜き・適当で、孤独にうちひしがれ、自分を自分で育ててきた感が強いのです。せかされ、期待され、成績が芳しくなければ、本人の全責任で責められ、勉強の量ややり方が悪いと責めませんでしたか?

    ユーザーID:

  • あのー

    「三人育ててこっちは散々苦労したのに」とおっしゃいますが、三人産んだのはあくまでトピ主さんの都合ではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • お金の問題ではありません2

    子供に大学へやったのは自分の見栄やエゴですか?
    これからの60年先の未来を生き抜くための武装のためであって、子供を思うからこそではないのですか?
    わたしの父親は有名な外科の医者で、母は東京の有名私立大学卒です。有無を言わせない高学歴の両親にあなたと同じことを言われ罵倒されたのはわたし、長女です。人がうらやむ私立女子高から私立大学に行かせてもらいました。成績が下がると「おまえにいくらかけてやったと思っているんだ?」とこづかれ、なじられました。やりたいこと・興味がある分野に進むことは全て認めてもらえず、何のために親に恩を感じなければいけないのかわからず生きていました。
    さて、あなたはご自分の親から、「生んでやったんだから感謝しろ、感謝しないのであればそれはお前が悪い」と言われたら、どうでしょう?それはもっともだと感謝しますか?

    ユーザーID:

  • 思い出してはいかが?

    長女さんが「今まで辛くても誰も助けてくれなかった」と言っていますが、トピ主さんは長女さんが精神的に辛い時、助けてあげたことはありましたか?

    もしあるなら、「あの時助けたじゃない」と言ってみたらいいでしょうね。

    ユーザーID:

  • 私からもお願い

    まぁトピ主さんも理由はどうあれ長女さんを後回しにしたことは認めてらっしゃるのですから。
    長女さんがこの先納得されるとしたら、財産分与は公平に行うがトピ主さんの介護は手のかかった次女・三女にお願いする、っていうことで良いんじゃないでしょうか?

    ところでトピ主さんは、長女(特に第一子)ですか?それ以外ですか?興味がありますね。

    ユーザーID:

  • お金の問題ではありません3

    「金をかけてやったじゃないか?何が不満なんだ?」ではなく「あなたのために、将来のためによかれと思ってやったけれど、親だって完全ではない、人間なので結婚・出産・育児・教育・・・すべて初めてで、失敗しないよう細心の注意を払ってやってきた。それでも、失敗してしまっているかもしれない。どうして欲しかったのか大人になった今なら言えるはず。今からでは遅いかもしれないけれど、話してみて?今から願いを出来るだけかなえるようにするからね。」と落ち着いた優しい口調で言ってみてあげてください。30過ぎたわたしが親に今でも言って欲しい言葉です。でも言われたためしはありません。わたしにはお嬢さんの辛いお気持ちが手にとるようにわかる気がするのです。お嬢さんは強いのではなく、ひたすら我慢してきたのです。その苦労と努力を労ってあげてください。それはこの世で親にしかできないことです。

    ユーザーID:

  • 子の心、親知らず

    お子さんに10尽くした事は2ぐらいしか伝わっておらず、感謝してもらえない。
    逆にいえばお子さんの気持ちを親御さんが全て暖かく理解して
    こられたかというと、決してそんな事はないですよね。知らず
    知らず傷つけていたり・・・・お互い様ではないでしょうか。
    時がたてば娘さんも「あの時母はこういう気持ちでいた」「こんな風に育ててくれたんだ」
    と実感する時が来たり、「私はあの時母が言ったような事は言わない(反面教師として)」
    とかつての経験を糧にする日が来ると思います。今すぐ分かってもらえなくても
    いいじゃありませんか。何はともあれ、トピ主さんは3人のお子さんをちゃんと
    育て上げたのですから。

    ユーザーID:

  • 長女の方かわいそう・・・

    個人的には、「子供にはあれもしてやった、これもしてやった、私は子育てに苦労した」っていう考えの人、嫌いです。
    トピ主さんだって、苦労して育ててもらったはずですよ。
    トピ主さんの親御さんも、「あなたにはこんなに色々してやった」と言っていたのでしょうか?

    娘さんは自分で口にされた通り、「辛くても誰も助けてくれないな、一人で処理しなきゃ」と思いながら過ごして来たのでしょう。
    二人の妹さんに母親の手を取られて、孤独で寂しい思いをされて来たのでしょう。

    ユーザーID:

  • 親子であっても

    学費の事はともかくとして、3人育てて云々はお言いにならない方が良いかと。
    お嬢さんにしてみたら、2人目3人目を産んだのは親の都合でしょうって事になりますし。
    私も3人兄弟の一番上で、お嬢さんと全く同じ思いを長年母に持っていました。
    私も母には自分の辛かった事を訴えましたが、通じませんね。
    今でも良い年をした妹たちの世話をやく母に「大人なんだからよしなさい」と
    言おうものなら「あの子達はあんたとは違うのよ!」と怒鳴られます。
    たとえ親子で同じ女同士でも、通じないことはたくさんあるのだなと達観するより他ありません。

    いらないお世話ではありますがもう一つ。
    今後もしお嬢さんが子育てすることになれば、自分が育てられたように育てると思います。
    それしか知らないから仕方ないのです。
    トピ主さんがそれに口を挟もうとすると「だってあなたがそうしたじゃないの」と
    冷たく返されるのがオチなので、それもおやめになった方がよろしいと思います。

    ユーザーID:

  • 言ってはいけないせりふ

    この部分を言ったら、ご長女との断絶が一生おこりますよ。
    「三人育ててこっちは散々苦労したのにまだ不満があるわけ?いい加減にしてよ!」

    こどもを三人産んだのはあなたたち夫婦の勝手でこどもには全く責任はありません。(たとえ長女が「妹が欲しい」といったとしても)

    ご自身の決断をこどものせいにしてはいけません。

    大学院に言ってるならもう大人です。学費も生活費も自分で稼いでいる院生はたくさんいます。ご長女には自立させ、あなたも他人に責任を転嫁するのをやめ、精神的に自立するときではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • ここで言うのは良いと思いますが…

    友達とか小町にこうして愚痴るのは、
    内に溜めて、後で収集がつかない爆発を起すより良いと思うんです。
    小町の場合、いろんな立場の人から遠慮なく意見が飛びますから、
    ご自身に準備が出来てさえいれば、考え方の幅が広がる可能性もあります。
    ただ、”うん、うん”と聞いてもらうよりお得です。
    でも、お子さんにダイレクトにその思いを伝えるには時期が早すぎるような気がします。
    例えば、長女の方にお子さんができて
    「あの子、まるで一人で育ったみたいに言うのよ!」
    と愚痴られたときに「あなた達って似てるのね〜。」と余裕をもって言えるくらいの時期でいいのではないかと…。
    「あれもこれもしてやった。なのにアンタは一つも感謝してない。」こうなじって果たしてその後、お互い付合いやすい関係がつくれるかどうか?
    その確証がご自身にあるなら止めません。
    あと、幼少時「外国に行きたい!」とお嬢さんから要望があったのかそれとも情操教育と思ってトピ主さんか旦那さんの意思でつれていったのか?
    親がやってあげたいこと=親に子供が望んでいること
    という式は常に『正解』ではないということを理解すると気が楽になると思います。

    ユーザーID:

  • うらやましい

    >自分ひとりで処理してきた
    素敵、うらやましいです、お母様が。自立して大人になるということをキチンと教育してきたってことでしょう。威張っちゃいましょう。

    ユーザーID:

  • 気持ちわかります

    私も長女ですから、お嬢さんの気持ちわかります。
    長女というだけで、他の姉妹とは違う口調で厳しくて、
    聞いてもらいたいことがあっても、私はお姉さん編んだからと
    いつの間にか全てをガマンすることが当たり前のようになって・・。

    私も母から趣味のことでからかわれ笑われました。
    ショックでした。自分が何かいけないことをしているような
    気分になりましたよ。
    いくら変っていても、身内だからと何言ってもいいとは思いません。

    学費の事だって感謝してます。
    トピ主さんのようなことを、私の母も思っているのだと
    したら悲しいです。
    感謝はしますが、今後母娘として付き合ってはいけなくなりそうです。

    ユーザーID:

  • とりあえず感謝

    どんなに愛情とお金つぎ込んでも学業を果たせないどころか、道を誤ってしまってそこから再起させるのにえらいお金使うはめになることだって、子育てではままありますよね。
    そう考えると、長女さんは立派じゃないですか。
    「大学院生」の今となってみれば、周囲からも「しっかりしたお子さんでうらやましい」って言われてるんじゃないですか?
    お金かけた分、親であるあなたにもいい思いをさせてくれてると思いますよ。
    親なんだから、あんまり張り合わずに。無事育ってくれた子どもに感謝しとくのがよいのではないでしょうか?

    そして、大学院出たらしっかり働いて自立してね。っていっときましょう。

    ユーザーID:

  • 見守ってあげてください

     私は今大学3年生です。4姉妹の長女です。私もよく母からそんなことを言われます。その度にお嬢さんと一緒のことのようなことを思いますが、口には出しません。母が悲しむと思うからです。私は今、アルバイトで生活費を稼いでいます。そのせいか、友達が遊んでいると「何で私ばっかり」と思ってしまいます。そんな中、よく母から家族の愚痴がくるとウンザリしてしまいます。時には「いいかげんにしてよ」と言ってしまいます。その後必ず後悔してしまいますけど(笑)勉強の希望、私も叶えてもらいました。それゆえにそれに対する言えない不満もあると思います。お嬢さんはお母様の苦労は分かっているはず。だから今はそっと見守ってあげてはどうでしょうか。物質的なことで「これだけしてあげた」発言は禁句だと思いますが。。

     
     

    ユーザーID:

  • 長女の気持ち

    わたしも長女ですので彼女の気持ちが分かります。
    わたしの母もあなたのように「お金もかけて塾にもいかせてお稽古などもさせてあんたの為を思って」と言う人です

    確かに金銭的なことに関しては恵まれていたかもしれません。有難いと感謝もしています。

    でも、長女だからお姉ちゃんだからと厳しく色々言われてきて甘えたり頼ったりそういうことが出来なかった悲しさはいつまでも心に残ってしまいます。
    子供が望むものってお金じゃなくて愛情だから。
    お友達の女の子は、お母さんととても仲がいいんです。
    時に甘えて頼って友達みたいに相談出来て、そういうのを見ているととても羨ましいです。

    私も親になって母親も完璧ではなく、子供のために必死に頑張ってくれていたんだなと思えるようになりました。
    でも、その頑張りって子供の為って言いながら自己満足の場合が多いんですね。
    だから私はやってあげてるのに!と思わず私がやりたいからやっている、これは自分の為って思うようにしてます。
    長女に「あなたを大切に思っている」と言ってあげて欲しいなと思います。

    ユーザーID:

  • 本当に欲しいものは

    娘さんと同じ立場です。
    「勉強をさせてやったとか育ててやった」って・・・。子供からは頼んでません。下のお子さんのことで、手いっぱいだったという事で、塾に行かせとけば、大学院行かせとけば満足だって、それは親の都合です。子供が本当に欲しいものは、塾などに行く事じゃなく、ゆっくり話を聞いてくれる事、ご飯を一緒にゆっくり話しながら食べる事、そんな事じゃないでしょうか?私も、親が忙しく、ゆっくり相談をする事はありませんでした。ですので娘さんのように、自分で問題処理してきましたから、子を持つ今となっても、あまり両親と話はしません。もしかしたら、どこか欠如してる不完全な人間かもしれません。でも、二十歳過ぎれば、自己責任ですから、そういった自分の背景も理解しつつ、自分とつきあっています。うちの両親は、勉強でよい成績をとれば、打ち込んでいたスポーツで優勝すれば、親は満足してましたから。うわべだけですね。

    ユーザーID:

  • 本当に欲しいものは

    教科書にも載っていましたが、英語では「生まれてきた」という事を受動態で書くそうです(i was born) この世に子供は生かされて 生まれて来てくれたんです。わが子を見て、「産まれてきてくれて ありがとう」っておもいます。 (乱文で失礼します)

    ユーザーID:

  • 悲しいですね・・・

    行かせてやった。3人育ててこっちは散々苦労した・・って3人作って、産んだのは誰でしょう???それはトピさん本人です。産んだ以上 育てるのは当たり前ですし義務です。子どもに、してやったはないんじゃないでしょうか・・。きっと、長女さんは今までたくさんの不満を抱えていたんでしょうね 反省すべき点はあると思いますし、何よりそんな言葉を発する長女に育て上げたのは貴方本人です

    ユーザーID:

  • 母であり、娘でもあるのですが・・・

    失礼ながら、トピ主さんのお嬢さんは、年齢の割りに幼いと感じました。
    そういう発言は、10代まででは?

    私も以前はそう思っていました。
    塾も高校も大学も自分一人で決めて、一人で手続きをしていました。母は、私の報告を聞いて、お金だけくれるかんじでした。

    でもでも!
    逆に、私は自分で決めてきた事を、誇りにこそすれ、母に不満を思ったことなんかありませんよ。

    多分、娘さんが子育てをする頃には、理解してくれると思います。
    私も親が私にどれだけ期待し、出資してくれていたか、子供の学費を捻出するようになって、改めてわかりましたもん。

    あまり、気を落とさず・・・
    「この子も、まだまだ青いわね〜」
    って、年長者の余裕で、見守ってあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 「〜してやった」からの卒業

    トビ主さんが「子供のために・・」と書いていた「○○してあげた・・」の羅列はすべて、金銭的、物質的なものばかりですね・・。

    要は、そういうことで一生懸命何かして「あげた」と思っていても、肝心な心のよりどころそのものにはなっていないと思うのです。

    親と子供の気持ちの差、というのは出てきて当然でしょうね。親としては、金銭的、待遇的に平等にしてるつもりでも、子供の性格や状況によって、平等とはいえないことはままあるでしょうし、親の言葉や振る舞いに傷ついたこともあると思うのです。要は、親のものさしや理屈だけでは一筋縄でいかない、と言ったところでしょうか。

    友人は「親には感謝はするが尊敬はできない」ということを言ってました。今まで、苦労して自分を育ててくれたことは感謝してもし尽くせない。

    それは娘さんも同じように思ってると思います。しかし、娘さんも大人の女性です。1人の人間として親を見ている歳です。今までのお母様の子育てを厳しく客観的に見つめて、出た発言なんでしょうね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧