一人暮らしの貯蓄額

レス23
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

sunny

こんにちは。
一人暮らし経験のある方に質問です。

年間貯蓄額を教えてください。

私は、この春就職し、ひとり暮らしを始めました。
手取り約16万円。
金額はわかりませんが、年3回の賞与があります。
4月生まれだし、浪人しているので、なるべく早いうちに多く貯蓄したいと思っています。
友人は、年100万円は貯金してると言っていました。

家賃は会社負担。
奨学金の返済が月5000円。
その他生活費で月60000円。

毎月10万円前後は貯蓄出来る計算になります。

しかし、それだと本当に『生活するだけ』ですよね。
ストレスが溜まらないでしょうか。

生活費以外ほとんど貯蓄してきた という方、いらっしゃいますか?
合わせて、大体の年収と年間貯蓄額を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「貯金」だけを目的にしないほうが。。

    住宅費がほとんどかからないで手取りが16万円なら、
    貯金をしてもかなり余裕がある生活がおくれると思います。友達のように「年間100万円の貯金」はそう無理なくできるのではないでしょうか。
    よっぽどお金を貯めねばならないせっぱつまった事情があるなら別ですが、ただひたすら「節約」「貯金」で過ぎる20代、それはそれで切なくないですか?過ぎてみたら数百万円よりよっぽど貴重だった、ということもあるかもしれません。よく考えて、バランスのとれた方法を見つけてください。

    新入社員時代、住居費を除いた可処分所得はトピ主さんと同じくらいかちょっと少ない程度だったと思いますが、毎月5万円を積み立てで貯金していました。(数年後に+1万円増額)さらにボーナスのときには10〜30万円ずつ積み立て。これで年額100万円くらいになります。初年度は少々きついですが、しばらくすると楽になります。給料も若干はあがりますし。
    無理しすぎず、頑張ってください

    ユーザーID:

  • ひとそれぞれ

    もしかして生活以外に消費しないとストレスがたまる人?
    それなら無理して貯めない方がいいよ。

    別に何も贅沢しなくても普通に過ごせる人もいるし、買い物しないと気がすまないって人もいるし。
    だから他人のことは気にせず、自分の納得できる範疇でやればいいのでは?

    僕は給料は年に手取り800万。
    副業が去年は税抜き4500万。
    生活費は年500万くらいかな?
    それで資産の増加幅は4800万。

    給料はこれからも変動はそんなしないと思うけど、副業は増えるか減るか分からん。
    まあ結婚してるけどね。
    一人の時は700万くらいの収入で、貯金ほぼゼロだったかな?
    別に使わなくてもあまり生活は変わらんってコトで、使わなくなりました。
    代わりに副業始めたなあ。

    ユーザーID:

  • そうですね。

    例えばご友人と同じく年百万貯蓄しようと思ったら毎月8万4千円くらい貯蓄に回さなくてはならないですよね。そうすると、お小遣いは1万6千円。ちょっと少ない気がします。

    そこでまず5万の定額積立で毎月引き落としで貯蓄します。次に、1万×2口の定額積立を作る。これで月額7万の貯蓄。小遣いは3万。

    これでしばらく暮らしてみて、やっぱり自由になるお金が3万ではキツイと感じたら、1万の定額積立を1つやめる。さらに優雅に暮らしたいと思ったらもう1万。でも、月に5万もあれば外食や習い事、流行の服を買っても何とかなりそうです。なので、5万の積立は絶対崩さない。そうすれば最低年60万貯蓄できます。ボーナスの使い道がなければ定額預金。

    一人暮らしで年60万貯められたら、五年で300万です。すごいと思いますよ、それって。

    私は貯蓄が趣味で、無計画に定期を作るので貯金貧乏してます。手取りから貯蓄引いたら残りは4万…32歳既婚子有…ここから携帯・地金積立を引いて二万弱…でもそれなりに外食もしながら生活していけます、ハイ。

    ユーザーID:

  • 無理なく貯金

    月16万の給料のうち、10万を丸々貯金に回すのは絶対にストレスがたまると思います。

    しかも交際費とか自分の趣味に使うお金など含めたら、6万で本当に成り立ちますか?まさに「生活するだけ」になってしまいそう・・。

    とりあえず、ボーナスは全額貯金にまわし、絶対に手をつけないようにする。

    だいたい1回のボーナス・・2ヶ月〜2.5ヶ月分が平均的ですよね。年3回もあるともう少し少ない計算かもしれませんが、だいたい全部合わせて年5ヶ月分だとしても80万近くは貯金できる計算になります。

    1年で80万程貯金できれば、立派なモンだと思いますけど・・。それ以上貯金したかったら、もう少し経験を積んでからとか、資格を取ったりして給料アップのために転職するしかないでしょ。

    16万のうち、数万円でも「冬のバーゲンのため」とか「習い事のため」とか「今度の旅行のため」とか別の口座に入れていくと、楽しみも増えますよ。「このお金はそういう時に使っていいんだー」って。

    ただ働いてたって、つまんないですよ〜!

    ユーザーID:

  • 「家賃を払ったつもり」貯金

    こんにちは。新生活にはもう慣れましたか?

    sunnyさん、家賃全額会社持ちというのは、非常に恵まれていますね。普通、ひとり暮らしで一番負担になるのは家賃なのです。
    ここはひとつ、「家賃を払って生活しているつもり」で、その分を積み立て貯金することをお勧めします。もし寮とか借り上げアパートで家賃金額が分からない場合は、お住まい近辺の相場を調べるといいでしょう。(そうすると、自分がどれだけ恵まれているかも分かりますしね)。

    支出に住居費を組み込んで生活する癖をつけておくと、将来、賃貸生活やローン生活をするときもスムーズに移行できます。会社も永遠に住居費を負担してくれるわけではないでしょうから。

    例えば、家賃貯金7万だとしても、3万円の可処分所得(=自由に使えるお小遣い)が残ります。多くはないかもしれないけど、上手に使えば日々の生活に潤いをもたらすことはできます。大きな買い物や旅行などのお楽しみは、ボーナスで(計画的にね!)

    適度に引き締め、適度に緩めて、実りある社会人生活をお送りください。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 途中で飽きた

    結婚前はトピ主様と似た状況でした。
    手取り16〜17万円、年2回の賞与(2回で約3か月分)。年収だと手取で250万円位。

    最初の半年はスゴク真面目に生活したので(笑)半年で60万円貯まりました。内訳は、給与天引で月2万円、ボーナス時に3万円、残りは生活費の余りです。ちなみに家賃(駐車場・管理費込6.5万円)は手出し、車必須なので自動車税とガソリン代もありました。

    パソコン無し、実家を出て遠くなったので習い事をやめ、洋服類はバーゲン期のみ。図書券のお釣りにもらった現金で、ささやかなオヤツを買って。お昼ご飯は付き合いで中食でしたけど。

    で、途中で飽きちゃいました。
    それからはペースを落とし、結婚までの4年で約250万貯めました。年収はほぼ変わらず。その間、英国旅行に行ったり、パソコン買ってネットに繋いだり…私の場合は息抜きや目標が欠かせないなって思いました。

    苦痛を感じない程度に、できることから始めましょ。
    そうそう、今苦労しておくと結婚してからとても楽ですよ!

    ユーザーID:

  • こんなでした

    私もトピ主さんに近い目線で書けそうなので書いてみます。
    まずは貯蓄目的を明確にした方がいいですよ。
    大体の人は無理しないと貯蓄なんてできませんから。
    私は新入社員当時は月14万程度でしたが、家が欲しくて住宅財形を月5万、一般財形を2万してました。でも初年度は物いりで、しばらくしてやれなくなり住宅財形を3万にしました。
    新人ですから夏のボーナスは無しに等しく…冬は普通に貰えたので助かりましたが。
    1年後、差額の2万+昇給分は○○生命の「生保+個人年金」分として形を変えて貯蓄しました。
    今も続けてます。少し安心も欲しかったのでね。
    社会人としての持ち物が全てあるなら10万貯金もいいけど、最初は無理なく7万程度が適当だと思います。7万からあまり引き下げてはダメですよ!
    初年度のスーツ代とか馬鹿にならんからなぁ。女性なら尚更数が必要でしょうし。
    意外でしょうが歳を取るほど貯蓄は難しくなります。
    車買う。家買う。何か買うで。あと結婚?
    25歳までに式代200万!とか30歳までに住宅頭金500万!とか、貯蓄目標は早めに設定して昇給したらその分増額する方がいいですよ。

    ユーザーID:

  • 財形や 会社の株で

    はじめは給料の1/3を天引にし、残りを生活費にして、ボーナスの額が分かれば、使用目的も、計画できますので、定期や、積み立てして、使うお金とためるお金を区別して口座を作った方がいいです。
    やりたいことはも、貯めることも、計画しだいです。自分のためだけでなく、ボーナスはお世話になった人にプレゼントとか、募金や寄付や献金などをされると、喜ばれるでしょう。

    私は 最初の1年は生活準備や、お世話になっている人にお礼したり、財布に小銭があれば募金したりで、30万しか、貯められませんでしたが、有意義に過ごしました。生活も安定してきたら、年に70万〜100万出来ました。海外旅行にも行けたし、ブランドの時計も買えたし、結構遊びましたが、無理なく貯められました。

    ユーザーID:

  • 貯めちゃえ〜!

    私は一人暮らししてた時、仕事帰りも休日もパチンコ行って、勝ってたから
    給料にほとんど手を付けず生活してたっけな〜。
    手取りはsunnyさんと同じようなものでした。

    貯まる貯まる!

    すんごい充実してて楽しかったな〜。
    一人の時間も寂しくないし。

    私もそれまではパチンコなんて、って感じだったんだけど、
    きっかけさえあれば、はまっちゃいますよ。

    ここまではちょっとお茶らけてしまいましたが、
    ボーナスはご褒美バッグを買ったら、残りは全部、定期でまとめて預けてしまい、
    『10万貯める』と言わず、月々のお給料から5万位を自動引き落としにでもして
    別に口座を持つのもいいと思います。
    社会人なら、いつどこでお金が必要になるか分からないので、
    すぐ使えるお金はあったほうがいいですよ。
    100万はすぐです。

    ユーザーID:

  • 新入社員の頃

    新入社員の頃、額面が16万円で女子寮暮らしでした。
    毎月1万円の貯金とボーナスを全額貯金していました。
    これで年間50万円+α貯まりました。まずは賞与のボーナスを全額貯金にまわして生活の余裕分を貯金してみて生活のペースをみてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 無理はしない。

    貯蓄というのは基本的に将来の生活に備えるためものです。
    多いに越したことはないですが、その為に今の生活を犠牲にするのは本末転倒。

    >ストレスが溜まらないでしょうか。
    貯蓄マニア(=貯蓄行為自体が趣味)で無い限りギリギリの金額設定は本人を疲弊させるだけかと。

    まずあなたの現在の生活を振り返ってみて実際の生活にどのくらいの予算が必要なのかを計算してみましょう。
    週末にどのくらい遊びにいくのか。社会人なら付き合いで飲みにいったりもしますからその辺の予算も考慮にいれて実際の生活費をシミュレートしてみるんです。
    ひと月分の生活費が決まったら使える給料からそれを引いて貯蓄額を決めましょう。
    シミュレーションと現実がかけ離れてしまったら改めて再計算すればよいだけです。あまり難しく考えない。

    ついついルーズで貯蓄を忘れる人なら貯蓄口座を別に作って、給料日翌日辺りに自動で一定額を振り替えする設定にしておけば貯蓄分は存在しなかったものとして生活することで知らない内に貯まっていきます。

    私の貯蓄口座にもそうやって800万程溜まっています。(まぁ独身1人暮らし12年ですが・・)

    ユーザーID:

  • 年収600万(税込み)で200万ぐらい貯金

    してたことがありますね。税込み600万だと手取りで500万切れます。
     
     そのころは節約が趣味みたいなものでした。そのうち節約にも飽きたのと、「俺はこんなつらい思いをしながら一体何のためにはたらいているのだぁぁ」となり、今は年100万ぐらい貯金してます。

     節約・倹約はやればやっただけ効果が出るし、工夫のしがいもあるので、その気になればそこそこ楽しめますよ。まぁ通帳見ながらニタニタしてる姿は他人にはあまり見せられませんが(笑)

    ユーザーID:

  • 貯金は大切

    「手取り約16万円」ですと、貯金を心がけないと
    全部使ってしまいますよ。

    使うのは簡単でも貯めるのは 最初は結構難しいですよ。

    年100万とは言わないまでも 毎月5万円とが金額を決めて
    貯金することが将来につながると思います。

    親が資産家で貯金しなくても一生困らない
    なんて人は世の中にゴロゴロいますので
    そういう人に引きずられて自分を見失わないように
    することが大切かと思います。

    最初の100万円は苦しいですが
    1000万円を2000万円にするのは楽しいですよ。

    ユーザーID:

  • 若い時は一度しかない

    貯蓄の気構えは重要なことで、親しい間柄の親戚や友人にも頼めないのが金銭問題です。若い時から貯蓄に目覚めることは社会人として何よりですね。但し、第三者と貯蓄額の比較は必要ないと思います。収入額や家庭環境など様々な事情がお金には絡んでいますし、第三者があなたに本当の貯蓄額を打明けるかどうかはわかりませんしね… 私も大学1年を2回経験し(別の大学で)、卒業が1年先でした。その当時は皆から遅れをとったように感じましたが、人生を大まかに捉えて、優先順位をつけて若い時にしかできないことをしておくことも大切ではと、中年になった私は感じます。 貯蓄金額を執拗に気にする人は確かに存在しますが、使うのが惜しくなり、いつまでも豊かな生活から程遠い生活をされているように見えます。本人がよければ構いませんが、どんな能力の持ち主でも人は一人では生きられないことを忘れずにいてください。お金の亡者にはそれ相応の方しか周りに集まりませんから… お金に余裕があると気持ちにも余裕ができるのは確かで、更に時間の余裕があれば申し分ないですね。もっと大人になった時、その仲間入りができるよう祈っています。こちらは居心地が最高ですよ…

    ユーザーID:

  • 貯蓄を楽しみに

    都内で一人暮らしの男です。

    節約することを趣味のようにすると面白くお金が貯まります。
    今日は半額デーだからあそこで買い物しようとか、閉店間際のスーパーで値下げシールのついた物で食事を摂るとか。
    趣味のものを買うときはフリーマケットやネットオークションを活用していました。DVDやゲームも中古で充分楽しめます。
    他にはオークションで不用品を売却したり。
    修理して使えるものは自分で直したり。
    そういうことがだんだん楽しくなってきます。
    あとは、用事のあるとき以外の携帯を使わないことかな。メールはPCで。

    転職して今は余裕が出てきていますが、以前手取り20万弱(賞与なし)くらいの時も堅実に貯金してました。
    生活が華美ではなく、酒も付き合う程度、タバコも吸わないので無駄遣いは殆どないせいもあると思いますが、それでもたまの飲み会やライブハウスに行く余裕もありました。

    こういうことをみみっちいと思うようだと、たぶん貯金は無理です。収入が多いなら別ですが。

    ただ、女性の場合は身だしなみにかける費用(美容室/服/化粧品)がネックになるような気はします。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    29歳・女性、海外で一人暮らしをしています。来月で働き始めて丸1年。給料は、年俸歩合制で、日本のようなボーナス制度はありません。生活費は、1ヶ月日本円で約10万円。貯金も、毎月日本円で約10万円しています。残りは、娯楽費などに当てています。他人から見たら、ケチと思われるかもしれないけど、自分では、切り詰められるだけ切り詰めてと言うような生活はしていないと思います。去年の12月に、自分の貯金で定期を初めて作りました。

    ユーザーID:

  • 一般職・・

    短卒7年目。
    年収手取りで250万ちょい。

    家賃毎月7.7万。他に水道光熱費や、携帯代や
    お稽古もあるし、買い物大好き・・・

    貯金は150万ちょっと。。少ない?安心??(笑)

    この貯金額じゃ私は不安ですが、精一杯楽しんでます♪

    家賃が無ければなーーーといつも思ってます。

    トピ主さんが羨ましい・・・

    ユーザーID:

  • ばにーさん、やじろべえさんへ

    お返事ありがとうございます!

    ◎ばにーさんへ
    ええと、特に事情があるわけではないです。
    ただ、書きましたように24という年齢に焦ってます(汗
    でも、ばにーさんがおっしゃるように、「貯金」だけが目的というのも寂しい気がします。
    ありがとうございました。

    ◎やじろべえさんへ
    お返事ありがとうございます。
    すごいですねー。
    どんな副業で年収4500万になるのか興味津々です。
    たくさん稼いでいる人は、考えなくて使えてうらやましいです。

    私は、消費好きだと思います(汗
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    ◎ねねこさんへ
    詳細な計画まで教えてくださって、ありがとうございます!
    定期を分けるんですね。
    考え付きませんでした。
    ねねこさんは、しっかり家計管理されているのですね。
    ありがとうございました。

    ◎都内OLさんへ
    むむむ……
    やっぱり「生活するだけ」というのはストレスかかりますよね。
    ○○のため と貯金すると、ストレス軽減しそうですね。
    ボーナスは、3月・6月(予算)で80万(税込み)なので、冬もあわせると手取り100万は越すと思います。
    でも、もう3月のボーナスは結構使ってしまいました(涙
    その分、月々のお給料で埋めなきゃいけませんね。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • トピ主です。3

    ◎まめうしさんへ
    こんにちは。新生活は、やっとペースがつかめてきたと思います。
    お気遣いありがとうございます。
    「家賃」つもり貯金。
    私の住んでいる地域だと、学生ワンルームの平均が4万円くらいです。
    現在住んでいるマンションの家賃は6万円弱。

    やはり、最低でも7万円は貯金にまわしたいです。
    そうですね、3万円お小遣いがあれば、習い事も出来ますね!
    ありがとうございました。

    ◎ととさんへ
    ありゃりゃ、飽きてしまいましたか(笑
    あまり締めすぎると、私もそうなるだろうな……
    半年で60万!
    すごいですね!
    息抜き・目標、私も大切にしたいです。
    若いうちはお金がなくても楽しいかもしれないけれど、
    将来は、どうなるかわかりませんものね。
    私も今のうちに辛抱しようと思いました。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • トピ主です。4

    ◎驀進さんへ
    お返事ありがとうございます。
    お名前、難しいですね……

    大切なのは、目標ですね!
    うーん、今のところ、何にも思いつきません。
    私は事務職、制服ありなので、10万貯金……
    ということですね。

    歳を取るほど貯蓄は難しい
    意外です!
    歳を取れば、入ってくるお金も増えるのに と思ってしまいます。

    まずは、7万円貯金を目標にしたいと思いました。
    ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 目標があれば貯めることもまた楽し

    20代前半当時、会社の寮に住み(寮費は給料から天引き)もろもろの生活費をおよそ6万で生活しておりました。
    もちろん、遊ぶ等ということは殆どしておりません。
    年間100万なら、それで充分貯まりますよ。
    当時の私は、喫煙者だったので、タバコ代が自分の小遣いでした。
    あと推理小説等文庫本を月に数冊買っていました。
    週末は、天気が良ければ、部屋の掃除と洗濯、布団干し。
    コーヒー片手にタバコ吸いつつ、好きな小説を読む。
    どっかのおやじか?!と思うような生活ですが、これが私には至福でした。
    ある程度、貯蓄額が増えてからは、貯金が趣味!に変貌いたしました。
    そんな生活も有りってことで。
    ちなみに約400万貯めたあたりで、本来の目標であった留学のため渡米いたしました。

    ユーザーID:

  • 自分の方法が一番いい

    僕のお金は副業のためのモノ。
    副業はトレーディングです。
    デイトレードとシステムトレード。
    もしかしたら将来そっくりそのままマーケットに利子も付けてお返しするかもしれない。
    「自分はマーケットで儲けられるぜ」って状態が好きなだけ。
    だから使い方は知りません。
    会社員を辞めないのもそのため。
    多分、持ってるお金を貯金して守りに入ったら、仕事もぐずぐずになるんだろうなあ。

    貯める人がいて、使う人がいる。
    派手な人がいて、地味な人がいる。
    たまに相手をうらやましいなあって思うことはあっても、無理をすると変な事になっちゃいます。
    ストレスを溜めない範囲で頑張ってください。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧