• ホーム
  • 男女
  • 彼にほかの男性との結婚をすすめられました

彼にほかの男性との結婚をすすめられました

レス12
(トピ主0
お気に入り0

恋愛・結婚・離婚

hanako

30台前半の独身女性です。
先日、大好きな彼から、ほかの男性との結婚をすすめられました。
彼はこの春転勤で、遠くに勤務してしまい遠距離となってしまいました。そこで、私たちの将来的な関係を問うたところ、このような回答でした。
私のことは、好きだし一生つきあっていきたいとも言ってくれました。
タイミング的なものなのか、元々私が対象ではなかったからかわかりませんが、私はこの応答をたんたんと受け入れることにしました。私自身、年齢的な焦りもあるからです。そして、兼ねてから交際を申し込まれていた年上の男性と結婚を前提にお付き合いをすることにしましたが、心の中の虚無感と悲しさでいっぱいです。
こんなことでは、今お付き合いしている男性に申し訳ないと思っているのですが。現在の彼に対しては確かに好意と感謝の気持ちはあるからです。
同じような経験をされて、前向きな結果に終えられた方、いらっしゃるでしょうか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 難しいですよね・・・・

    こんにちは!

    よく「あなたがどうしたいの?」という言葉を耳にしますが、私はあまり好きではありません。"私はこうしたい""チャッチャッチャッ"ってできる人なんてなかなかいないですもん。

    ちょっとだけ、その彼への気持ちの配分を少なくし、視界を広げてみてはいかがですか?新たな彼ともたくさん会ってみる、出逢いのありそうな機会は必ず試してみる、周り「いい人がいたらお願いします〜」と声をかけてみる、などなどです。

    私はhanakoさんよりだいぶ年上の未婚で、「じゃああなたがそうしなさいよ」という感じになりますが、なるべく、心が軽くいられるように心がけています。難しいですが、あまり執着しないことも大事です。

    一点の曇りもない人って必ずいるよー、と思っています。hanakoさんにもいますよ!

    ユーザーID:

  • 心から望んだ相手とのおつきあいではないから

    虚無感でいっぱいなのでしょう。
    私もかつて、恋愛感情のない友人から求婚され
    でも元彼と別れたばかりの私は体よく断る理由が出なかったため
    「とりあえず」で、従来のように友人としてではなく
    一から「結婚を前提に」交際することに。

    でも確かに哀しさと虚しさでいっぱいでしたねー。
    心から男として好きになれる人ではなかったからだと
    思います。
    結婚もしたいと思ったことなどなかったし尚更。

    結果として私はその後すぐ結婚してしまいました。
    家族が彼と私の交際を喜び、結婚を望んでいたこと
    元彼の妨害が入るようになり、法的にも一緒になって
    私を守りたいという彼の要望があったことなども一因でしたが
    彼が私に作ってくれるお料理が私を動かしました。
    悩む私に彼はいつも、ごはんをつくってくれるわけですが
    彼氏としてだけではなく友達としても何年もずっと
    私にそうしてきた彼のお料理を食べ続けてきて
    それまでは何気なく食べていただけだったのに
    ある日ふと「こんなにおいしいの、ここで別れたら
    もう食べられなくなるのね。でもそれは辛い」と
    思ってしまいました。
    本能で彼を手放したくないと思った瞬間だったと思います。

    ユーザーID:

  • つづきです

    もしかしたら、今交際していらっしゃる彼のことを
    本能から本気で好きになる瞬間がこの先こないかもしれませんが
    私のように、くることも無いとは言い切れません。
    それまでにお互い本音を話しあうことも必要かと。
    それによって何か変化があるかもしれませんし
    例え結果が別れることに転がろうとも、その時には後悔は
    残っていないと思いますよ。
    本音を語ったことで「やるべきことはやった」という
    気持ちは残るはずですから。
    その後も彼の気持ちが変わらないのなら、そこからまた
    新たに考えれば良いのでは。

    あ、そうそう
    遠距離の彼の
    >私のことは、好きだし一生つきあっていきたいと
    この言葉に翻弄されていてはいけません。
    彼の真意ではないと思ったほうがいいでしょう。
    貴女を傷つけないための戯言です。
    ひとつ確定していることは
    「彼は、貴女との結婚はない」
    ということなんですから。

    ユーザーID:

  • 何かが違うと感じている?

    私の夫は5年付き合って、結婚しようと思っていた彼女がいました。仕事で遠距離になることをきっかけに、結婚して欲しいと彼女に言われ、最初は付き合って1年だったため、延期。付き合って5年目にアメリカ転勤が決まり、それをきっかけに、彼女と一生の事を話しあい、別れる事にしたそうです。
    彼女の事は好きだったのは本当で、別れるのは辛かったけれど、結婚となると、経済観念など、育ってきた家庭環境についての差を感じる事が多かったそうです。彼女が、互いに歩み寄るタイプではなく、これが普通だと、言い切るタイプだったので、そういった差が重かったそうです。
    その後私と出会って、私は考え方が柔軟だと思って結婚を決めたそうです。私と彼では育った環境は全く違いますが、互いを認め受け入られるかが重要だと感じたそうです。好きだけでは、なかなかうまくいかない時もあるから。

    ユーザーID:

  • 虚無感で一杯でしたが…

    私も、彼が「実家に帰る」と言った事をきっかけに、振られました。

    どうして、「付いて来て欲しい」って言ってくれなかったの?
    「私たちって、その程度の付き合いだったの?」
    ずーっと、そのことばかり考えていました。

    でも、1週間後に、彼の親友が、真実を話してくれました。
    「あいつの実家は、本当に山奥で、下水道も完備してないし、冬は陸の孤島状態」
    「一番近い大型スーパーでも、車で1時間」
    「おまけに、あいつの両親と、その上のジジババがいて、ジジババはオムツ替えが必要」
    そんな現状を淡々と話した後、
    「町の生活しか知らない君に、一緒に来て欲しいって言って、「こんな田舎は嫌だから」という理由で断られるのが、何より辛かったから」
    「もし君が、オレの話を聞いて、「会いに行きたい」って言ったなら、連絡先を教えてやって欲しいと、頼まれたんだ」
    と、言われました。

    そこまで聞いて…
    「彼のことは大好き」でも、「そんな生活は嫌」と思った自分に気付きました。

    「好きな人とは一緒にいたい」と思いつつ、
    「苦楽を共にしたい」という覚悟が全く無かった私は、
    そのまま別の男性と結婚しました。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 2度目です

    >きゃりさん

    上のこれからです。経験談、有り難く拝見しました。
    具体的なことは言えませんが、私の心に響きました。

    そして、
    >>私のことは、好きだし一生つきあっていきたいと
    >この言葉に翻弄されていてはいけません。
    >彼の真意ではないと思ったほうがいいでしょう。

    これには、まったく同意です。

    それから、hanakoさん、
    >「あなたがどうしたいの?」
    これは、「あなたはどうしたいの?」の間違いです。失礼しました。

    私からのアドヴァイスは、"一人に執着しないこと"です。この人こんなこと言う人なんだな〜、と思うことも大切なんですよ。

    いろいろ考えてしまいがちだと思いますが、後悔しないように動いてみて下さいね!!

    ユーザーID:

  • 意地悪なレスでごめんなさい

    私の経験から言うと、そういうことをいう男は、自分にも別の相手がいる場合が多いです。あなたの彼の場合、この春転勤したばかりなら、まだ「別の人を探す気がある」程度なのかもしれませんが・・・

    その彼にも今の彼にも遠慮することなく、今の彼と幸せになれば、良いと思います。

    ユーザーID:

  • とりあえず

    両方とお付き合いしてみたら?
    あまり誠実ではないけれど、しばらく両方とお付き合いしていると、ご自分の心がはっきりするのではないかしら。
    心があっちに行ったままお付き合いするよりは断然いいんじゃない?

    心が決まれば、押しかけ女房でもいいじゃないですか。相手の心がここにないことに気が付いて、ご自分の気持ちもはっきりするかもしれないし。

    もちろん、バレちゃうと相手を傷つけることになるから、絶対にバレないようにしないとね。

    ただ、「他の男と」ってセリフはどうして言えるんでしょうね。それでも付き合いたいってのも意味不明。なぜそう思うのか、よ〜く聞いてみたらいかが?
    うちの夫は親の離婚にトラウマがあって、「自分は結婚できないけど、他の男と結婚するのもイヤだ」と言ってました。そういうこともあるかも。

    ユーザーID:

  • それで良いのです。

    「遠距離」になるときに結婚しなかったわけだから
    結局 縁が無かったということです。

    そのままズルズル付き合っても結局最後に捨てられるのがオチだったと思いますよ。

    結婚しようと思っている相手に対して
    他の男と結婚しろとは絶対に言わないと思います。

    ユーザーID:

  • 逆の「前向き」ですがひとつの人生として

    トピ主さまの求めているお答えではないかもしれませんが、こういう人生で満足している人間もいる、ということで。

    10年以上付き合っている男性がいます。彼が海外に行ってから数年経ちます(何故付いていかなかったかは事情が長くなるので割愛します)。
    ある時期に幼馴染で安定した仕事を持つ男性から、結婚を前提にお付き合いを申し込まれました。幼馴染だけあって性格も分かっているし、良い人だとは思いました。
    でも私は、心から愛しているのは海外の彼だと結論を出しました。結婚というかたちは得られなくても、それならそれでいいじゃないか、単純なこと、そう思いました。

    お互いすっかりよい歳になりましたが、それぞれに仕事を頑張り、遠距離ながらも本当に困ったときは支え合う関係です。やはり人生最愛の男性と確信しています。

    ある映画で、愛し合っているが結婚を言い出してくれない恋人へあてつけて、その兄と結婚するヒロインが出てきます。彼女はその後亡くなるのですが「(彼にあてつけたことで)勝ったと思っていたけど、あるとき鏡に敗者が映っていた」と言うのです。自分を偽った人=敗者ということなのでしょう。

    ユーザーID:

  • 時間は止まらない。前を見て歩きましょうよ。

    彼の答え、
    私のことは好きだし一生付き合って行きたいが
    生涯の伴侶とまでは考えてない、ということですよね。

    遠距離になろうがなるまいが、彼の気持ちは固まっていたのかも。

    私も遠距離恋愛で結婚が決まっていた彼から
    「やっぱり結婚は出来ない」と破談されたことがありますから
    トピ主さんの虚無感に襲われる気持ち、よくわかります。

    しばらくは魂の抜けたような日々が続きましたが
    だんだんと現実に戻ると、やはりそれでよかったんだと
    今は思っています。

    今は抜け殻のようかもしれませんが
    だんだんと穴はふさがって行きます。
    気をしっかり持って、前を見て歩きましょうよ。

    ユーザーID:

  • 彼の優先順位

    おそらく彼の優先順位は転勤先での仕事重視と自己確立が上位なのだと思います。
    トピ主さんへの気持ちはあるけど、もっと大切な事があるのでしょう。

    私はトピ主さんの選択は正しいと思います。
    彼の発言で「私はそれでもいい!」とあなたが好きだからと違う選択をする女性もいるかもしれませんが、結局はいつも後回しや我慢や寂しさを続ける事になる可能性の方が強いです。

    それだったら
    >現在の彼に対しては確かに好意と感謝の気持ちはあるからです。
    温かい未来を感じられる人と一緒に居た方がいいです。

    その彼は今は思い通りになって良かったと思っているでしょうが、彼もいつかトピ主さんと同じ気持ち(虚無感と悲しさ)になる時がくると思います。

    気持ちを切り替えて幸せになって下さい。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧