大公開!私のびっくりお見合い体験。

レス165
(トピ主0
お気に入り430

編集部からのトピ

大手小町編集部

『聞かせて!小町』にたくさんの貴重なご投稿をお寄せいただき、ありがとうございます。

第7回目のテーマは
「大公開!私のびっくりお見合い体験。」です。

恋愛結婚もいいけれど、異性と知り合う機会が少ない人にとっては、お見合いだって貴重な出会いの場。

しかし、「えっ!」というようなお見合いに遭遇しちゃったケースや、お見合いの場でこんなことやってしまった!というトホホな想い出を持つ人も少なくないはず。

今回は失敗、成功含めて、みなさんの貴重なお見合いの体験を募集します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数165

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • びっくり〜

    女性のお宅でお見合いをしました。
    仲人と親の挨拶が終ってお二人でお話し合いをということで席を立ち二階に上がりました。

    女性に案内された部屋は彼女のベッドルームでした。
    もうびっくり仰天しちゃいました。

    もちろん、こちらからお断りしました。
    学生時代外国人と同棲してたと言う噂話を後で聞きました。

    ユーザーID:

  • 最後のお見合いでした

    出身高校の卒業生を対象にボランティアの方が運営している結婚仲介サービス。そこから「相手のご両親がぜひにとおっしゃっているので」と紹介のあったお相手。

    世界的にも名高い一流メーカーにお勤めの男性ということで、当人どうしだけで会うことに。スカートはめったにはかない私ですが、さすがにパンツスーツじゃまずいかなと思って、なれないフェミニンなツーピースで出陣。ところが。。。お相手の方は、家庭大工をやってきたばかりというような、シミだらけの超きちゃないポロシャツ・チノパン姿。ジャケットもなしでシャツはご丁寧に穴あき。

    よくよく話を聞くと10年以上も実家に帰っておらず、結婚する気もさらさらなく、電話で親にいわれて仕方なくやってきたらしい。だからってそんな格好してこなくても。40過ぎたおじさんが。

    それ以来、お見合いしてません。写真もみないで見合いした私も悪かったけど。

    ユーザーID:

  • 足がしびれて

    むかしむかしのお話です。
    私は足がしびれて立てなくなってしまいました。
    足の感覚が全くなくなってどうにもならない。トホホ。「スミマセン。立てません。」私以外は皆、スックと立ちました。皆、待ってくれました。

    二人きりになった時もう十分暖かかったのでストーブを消したいと思いましたが、カレは「機械はどうも。」といって消してくれませんでした。

    色々ありましたが、結婚して現在に至ります。私は今も正座はニガテ、パソコン、ビデオ、エアコンの設定、は私の仕事です。私は機械に強い人(エンジニア)に憧れていたのですが。

    ユーザーID:

  • 無口男

    田舎では年頃の孫がいると「お見合い話」は日常会話の一部みたいです。
    祖父母も最初の孫の私が男と肩を並べてバリバリ仕事して昇格した話よりも「早く結婚」と願っていたらしく27の頃にはご近所からアレコレと持ってこられ、祖母の親友の甥っ子さんを紹介され断りきれなくて仕方なくお見合いすることに。
    「ちょっと無口な子だけど。」と言われていたけど、無口じゃなくて挨拶した後「殆どしゃべらない!」。
    美術館〜海沿いをドライブしていた数時間、間が持たず私がしゃべって、相手は聞いているのかどうかもわからず。帰宅後はへとへと。両親も「お断りしなくちゃね。」と祖父母へ理由を説明したら「甥っ子が気に入ってね〜!」と驚愕のお答え!
    でも「物静かな甥っ子さんとガサツな孫とは合わない!」「頭が良過ぎる!」等々。こちらが押し切った形で無事お断りできました。それ以来祖父母は一切お見合い話を受けることなく、随分後で私は恋愛結婚しました。

    ユーザーID:

  • きちんとしたお見合いではなかったから

    1回目。
    食事後,話をしていたときに「コーヒーのお代わり,いかがですか?」とウエイトレスが来たわけです。
    相手「あ,ください。そちらにも注いでください」
    …おい。私は紅茶。さっきまでその話,してたでしょ?今コーヒーは胃が荒れているので飲めないんですって。
    そしてウエイトレス,明らかに紅茶のポットがあり,半分以上紅茶が残っているカップにコーヒー注ぐな。
    そしてそれを飲むな,私(つまりは飲んだわけです,レモンティーとコーヒーのブレンドを…)。

    帰宅後吐きまくり,その姿を見た母は「ダメか」と諦めたそうです(もちろん破談)。

    2回目。
    別の人と会い,その2回目。
    居酒屋に入り,そして相手が食事と酒の8割をお腹に納め。
    「割り勘にしましょう」
    きっちり半額取られ,帰宅後即お断り連絡しました。
    別に割り勘がイヤなんじゃなくてね。
    あんた,8割食って飲んでおいて1円単位で割り勘にして,小数点以下をどうしようと悩む姿がもう許せない。
    暗い思い出です。

    ユーザーID:

  • 編集部からのトピランキング

    一覧
  • 男友達がお見合いした時

    口を開けたままの女性が現れたそうです
    この日たまたまそうなったのかは聞かなかったようですが、どうも歯の矯正で口が閉じれないとのこと。
    歯茎がむきだしに近い状態で返事もろくにできないその彼女とドライブをしたそうです。運転しながら彼女を見ると口を開けたままじーっとしてるし、それがものすごく変な顔に見え辛かったとのことです

    もう一つは他の男友達、見合いに遅れてきた相手の女性がスッピンにジーパン姿だったそうです
    「あのさ、ぶっちゃけどう思ってる?」
    と聞いたら見合いに乗り気じゃないとのこと。
    「俺もだよ」
    と彼も話して即効その場で立ち話のまま別れたそうです

    男友達をフォローすると二人とも品のある男性なんです、見合い相手の非難はしてませんでした

    私ネタでは、職場の女性の見合いをした相手が、遅刻はするは服装は変だわでひどかったらしく文句言ってました。よくよく話を聞いていたら、なんと私とも見合いをし、私が断った相手でした

    ユーザーID:

  • 当時、私は24才でした。

    親元を離れ、某6年制の大学に通っていました。
    夏休みで実家に帰って来た所、私の父と同じ職業の男性とお見合いするように母から言われました。
    が、同級生と付き合っていた私はお見合いをする気分にはなれず、母の話しを拒否しまくっていたら、母がヒステリー、パニックを起こして倒れてしまいました。
    しかたなく「お見合いしてもいいよ。」と横になっている母に言うと「じゃ、今から行こう。」とおもむろに起き出して相手の男性との仲介者と連絡を取り、夜11時になぜかモ○バーガーでお見合いしました。
    普段着だし、母娘仲が険悪だし、眼は泣き腫らしているし。。。
    その後も失礼な私は「母に電話しろって言われたから。」「母が食事に連れて行ってくれってさ。」などの無礼な発言をしていました。
    相手の男性には心から悪かったなと反省しています。。。

    ユーザーID:

  • 僕のどこが悪かったのか教えてください。

    どうにも直感で「この人はダメだ…付き合えない」と1度お会いしただけで仲人の方にお断りをしました。

    そしたらその男性から直接電話がかかってきて、タイトルの台詞。そういうとこがダメなんだと思います。ってか、思いました。

    他には、農家の長男さんで、見合い当日自宅に招かれました。建てたばかりのすごく立派な純和風邸宅。もちろん完全同居で舅姑大姑、小姑も二人付き…

    多分、あの家が自慢したかったんだろうけど…逆効果だ。少なくとも私には逆効果でした…

    ユーザーID:

  • 当たり・外れと様々。。

    最近のお見合いは気軽なものが多く、ファミレス等で簡単に顔合わせしたり、本人同士が指定された場所に向かい二人だけでお見合いすることが多いとか。

    私は叔父のツテで叔父の職場の世話好きサンから喫茶店で紹介されました。
    挨拶もそこそこに、当人だけでお見合いとなりました。
    身内の紹介だし、身元のちゃんとした人だから大丈夫だろう・・と思ってました、が!
    場所を変えようと異動した途端、『疲れたから休みたい』となぜかホテルに誘われました(怒)当然断って帰ってきましたが。
    後日談として、今の旦那に話した所『良い人も居るが、当然変な人だから結婚できなかった人も居る。お見合いなら余計その場限りと誘うヤツも居るよ』とか。
    皆さんも油断せず、気をつけましょう。

    良い話では、私の元職場は大手企業でエリートが多く、忙しくて結婚相手が見つからない30代男性が一杯居ました。殆どがお見合いか職場結婚です。
    諦めずにツテを探して大手を狙うのもいいかも。

    ユーザーID:

  • 沈黙の二人

    以前、結婚相談所に登録しておりまして
    私に会ってみたい人がいるとのことで
    紹介された人でした。
    とにかく会話が続きませんでしたね。
    質問をするのは私だけ。
    質問に答えるとあとは沈黙・・・。
    「何か聞きたいことはありませんか?」と尋ねると
    「ありません」
    面白いので私もしばらく黙〜っていました。

    でも時間の無駄だし
    私の事が気に入らなかったのね・・と判断し
    お見合い1時間で切り上げて家に戻ると
    仲人さんからTELがきて
    「またお会いしたい」と先方が言ってきたらしい。
    もちろんお断りしましたが。

    ユーザーID:

  • 友人の体験で恐縮ですが

    その友人(女性)の母親がお見合いを勝手に段取りしてしまうので仕方なく、お約束の場所に着物姿で行くのだそうです。本人は全くその気がないので、予め着物の袂に100円ライターを入れておき、頃合を見ていきなりライターとタバコを出してスパスパやりだすとたいてい相手側からお断りの返事が来るという事でした。この作戦は多いに当たったようですが、その後結婚相談所で知り合った人と結婚して幸せになったようです。結婚って分からない物ですねー。

    ユーザーID:

  • 誰が呼んだのかしら。

     女性ばかりが多い職場で異性との出会いはなく、仕事も大変で恋愛も考える時間がなかった頃でした。
     ある日、お見合いを勧められました。相手は一歳年上、同じ町内に住み、趣味は似通ったものが多いという人でした。
     そしていざお見合い。私としては、多分向こうもですが、「よくあるお見合いの一つ」だったと思うんです。

     ところがお見合い当日の朝、本日は晴天なりではなく、本日は台風来襲なりでした。しかも私達が暮らす町も直撃コースのが。
     外からゴーゴー、ガタガタ窓が震える音が聞こえながらお見合い。今考えたら、台風が近づく中でよくお見合いをしたと。

     両方の母の知り合いという紹介者さんが「あとは2人で」というので、外へ映画を見に行くことに。
     雨と風がすごい中、見た映画は竜巻映画「ツイスター」です。

     しかし台風の被害は大きく、映画館と目と鼻の先の商店街は水があふれていたんです。

     家に帰る頃には台風も通過し、映画の話で盛り上がりながら送ってもらいました。


     そして嵐まで呼んでしまったお見合いで見合った方と2年の交際を経て、雨嵐いろいろありましたが、仲良く今年結婚10年目です。
     

    ユーザーID:

  • 見られてしまった・・・

    遠い昔の話しですが。
     入社2年目、親戚に勧められるままお見合いをしました。ところがお見合い後1回目のデートの前日、お見合い相手本人からキャンセルの連絡があり、その後当たり障りのない理由でお仲人さんからお断りの連絡がありました。
     数年後に判ったことなのですが、実はお見合い当日そのホテルで会社の人の結婚式があり、会社関係者が多数出席していたそうです。別部署なので私は会社の人がたくさんいたとは知らなかったのですが、私は入社当時、○年ぶりに入った女性1人で結構目立っていたそうです。たまたまお見合い相手の友達も結婚式に出席していて、後日、お見合い相手に「うちの会社のminとお見合いしてただろ。」と電話し、会社での私の失敗談やあることないことあれやこれやをおもしろおかしく吹き込んだそうで、それが原因でお断りとなりました。
     そのお見合い相手の友達が現在の夫で、友達である見合い相手は今でもうちに出入りしている仲です。電話した当時は私のことは何とも思っていなかったそうですが。私達の結婚式のスピーチでお見合いした事を暴露するし、うちに来て酒が入ると必ずその話になるのでちょっと困っています。

    ユーザーID:

  • こんな言い方ってある?

    どんな話のながれでこういう状況になったかは忘れました。
    なんせ昔の事なので。
    その男性(などという上等な呼び名は似つかわしくない)はお見合いの席で面と向かい私に、「あなたは27番目です」と言いました。
    その時点でこいつは没。
    26回もお見合いを重ねた理由はここにあると、この一言で思いました。
    28番目の人と結婚したのでしょうかねぇ。

    ユーザーID:

  • 偽装工作

    お会いしてお話して、良い雰囲気だったので
    ヅラと7センチのシークレットシューズを
    カミングアウトしたら、速攻で断られました。とほほ。

    ユーザーID:

  • 正式なお見合いではないけれど…(1)

    母の知人から紹介のお話があったのですが、私自身は紹介者と親も含めた本格的なお見合いをするのはちょっと…ということを伝えて、とても簡単なプロフィールとスナップ写真を入れてお渡しし、お相手から直接連絡をしてもらって2人で会うことになっていました。

    彼のプロフィールも知人から母へ、そして私へと渡り、私のプロフィールは私の母→母の知人→お相手のご両親へと渡り、そこから1人暮らしをしているご本人へ郵送されたらしいのですが、お渡ししてから1ヶ月近く音沙汰がなく、「こりゃ振られたかな」と思っていた頃にご本人から電話がありました。

    2人で会いましょうということになり「分からないと思うので何か目印を」と言われて「写真を見てるのに?」と腑に落ちなかったのですが、とにかくお互いに目印を決めて当日会いました。

    ユーザーID:

  • 正式なお見合いではないけれど…(2)

    そんなに写真と違うのかな…と恐る恐る行ったところ、彼はいたって普通の、写真の通りの男性でしたが、申し訳ないけど全く惹かれるところがなく、お断りをしました。
    紹介者の方は「もう一度くらい会ってみても」「私のお知り合いであまり気が進まないと言いながらも相手から望まれてお嫁に行った方がいらっしゃいますけど、10年たってとても幸せにしてますよ」と言われ、母にも「一回あっただけで断るなんて!」と散々責められましたが、何とか断りました。

    しかしその後すぐ彼から電話があり「どういう人が良いのでしょうか」としつこく聞かれ…。まさか「あなたはタイプじゃないんです」とは言えず、「どうしてもだめでしょうか」と食い下がられて「お友達としてなら…」と言ったところ、やっと諦めてくれたようでした。

    ユーザーID:

  • 正式なお見合いではないけれど…(3)

    そしてお互いのプロフィールを返却する時になって、彼の方に私のプロフィールが渡る前に郵便受けから盗まれてしまったらしいことが発覚したのです。1ヶ月間音沙汰がなかったのは、届かない郵便物を追跡調査していたためだったようです。
    盗まれたことを教えてくれず、必死に隠し通して、もしも交際することになってたらどうするつもりだったんでしょう。バレなきゃ良いと思ってたんでしょうか…
    それにしても私の写真つきプロフィール、どこかで悪用されたりしてないかな…心配です。

    ユーザーID:

  • お見合い相手はだれ!?

    もう3年前になりますが。生まれて初めて職場の上司の紹介のお見合というものを体験しました。えぇ、半分興味本位で。
    相手の方のお父さんは一代で事業を成功された方で、地元でも、まぁ実力者です。
    その息子さんですが、一応二代目、のんびりした方で、失礼ながら経営者には不向き・・・

    まず待ち合わせたホテルのロビー喫茶で少しお茶をして、おすし屋に移動。前出父親が、「寿司はカウンターでしか食べない」という主義な為、カウンターで父→私の上司→私→相手という妙な席順。
    息子がほっとんどしゃべらないので、必然的に父親の独演会。自分の事業や、経歴などなど。まるで仕事上のインタビュー。話してるかたの方を向いてしまうので、お相手はぽつん・・・

    「明日二人でディズニーランドにでも行ってきたら」と父親が言い、「そうですねぇ」という始末。
    もし結婚したら、一生この父親のマリオネットの妻・・・と思うと、ディズニーランドごと、お断りしました。

    ユーザーID:

  • 同じ喫茶店

    かれこれ15年前のことですが、数回お見合いを経て結婚しました。関西に住んでいたので、大体行くコースが決まってるのか、同じ喫茶店に行くこと数回
    …。仲人さんも同じ人だし、ウエイトレスさんも見覚えのある人…、発言に気をつけないと墓穴を掘るなあと冷や汗ものでした。
    ちなみに私の先輩は数十回お見合いしたツワモノでしたが、和歌山県の白浜にそれこそ、ン回もドライブし、最後には地図なしで行けるほどだったとか…。
    その先輩も私も生涯の伴侶を得、普通に暮らしています。
    機会があったら(?)もう一度お見合いしてみた〜いと思ったりする今日この頃です。

    ユーザーID:

  • 即結婚???

    親の勧めでどうしても、という事で10月半ばにお見合いをしました。

    相手の親とお見合い相手、私と母と立会人で食事をし、その後ドライブに誘われたので(あとは若い2人で・・と言う感じ?)出かけました。

    相手は農家の人で、感じも良かったのです。

    でももともと私には結婚願望がなかったので、お断りする予定だったので悪いなあ・・と思っていました。

    夕方に家の近くまで送っていただき、立会人に返事をしなければ、と思っていたところ、母に、
    相手の親から3月には式をしないと。4月から(田植えで)忙しいから・・。と言われたと聞かされました。

    1回会っただけでもう式の話??
    いつの時代の話よー!と即お断りしたのですが。

    私がその時結婚願望があったとしても、半年もしないで結婚が決められるかと言われると、無理としか言いようがないかと。

    それからも断れなくて何度も見合いしましたが、思うことはただひとつ。

    熱心なのは親の方。と言う事。
    当の本人達は見合いに気合を入れていない人が多かったですね。
    田舎に住んでいて、相手と出会う機会も少ないので、余計親が熱心なのかもしれませんが・・。

    ユーザーID:

  • マジかよー

    10回弱、お見合いの経験があります(いまだ未婚です…)
    私のお見合いでのエピソードは友人たちの間でもネタになるほどで、事後「聞いてよ〜こんな人だったの〜」とこぼしても「とりあえずネタは増えたじゃない」などと面白がられています。

    その中でも極めつけは、
    初めて会ったその日、お茶を飲みながらおしゃべりが一段落したところでお相手の方が「この後はどうしましょう?○○さん(仲立ちのおばさん)からはこの近くの××庭園をお散歩したら、と言われているのですが…」と言うので「そうですね」と答え外に出ると…雨。仕方ない、場所を変えてお茶かな、と思ったのですがそのままずんずん歩いて庭園に入りました。

    それなりの格好をしていたので、げっ、と思ったのですが傘は持っていたので傘を差して雨の中をお散歩。あ〜靴が汚れる〜、などと思っていると「ちょっと座りませんか」とベンチを指差すじゃ〜あ〜りませんか。マジかよー雨降ってるんですけどー、と思ったものの初対面ではそんなことも言えず、おとなしく「はい…」と自分でハンカチを敷いてベンチに座り、雨の中傘を差しておしゃべりを続けましたとさ!
    機転、利かなさ過ぎ。

    ユーザーID:

  • お見合い体験色々あるが・・・。

    当時、お見合い後、相手が断ってこない限りは、もう一度お会いしてみることにしているのが私の信条だった。

    その男性と2度目に会ったのは、11月下旬の小雨の降る物凄く寒い夜だった。「研修でそちらのほうに行くついで」という失礼な誘い方。当日待ち合わせ時間に20分も遅刻してきた彼は謝罪無し、挨拶後寒空の下15分たってもその場を動こうとしない、仕方なく私が飲食街に誘うと嬉しそうについてきた。

    飲食街についても長時間お店を決められない彼。私が「オムライス屋はどうですか」と聞くと、また嬉しそうについてきてさっさと奥のソファー席に座ってしまった。周りのカップルは皆、奥のソファー席に女性が、手前の固い椅子に男性が座っている。

    環境に違和感を感じながら1200円ほどのオムライスセットを注文。話も弾まず、会計は彼に全額支払ってもらった後、一応私の飲食分をと5千円札を渡すと、それを自分の財布にしまった彼は、またもや固まってしまった。

    聞けば「お釣りが無い」とぼそっと。もういらないですと言ったら、急に明るくなってお店の無料のカレンダーを私に差し出した。その後彼の機転のなさに疲れを感じ断りました。

    ユーザーID:

  • 断られ方

    一言
    「あなたよりいい人が見つかりました」

    笑いました こんな非礼な人がいるなんて
    そりゃ 年収少ないし2枚目でもないけど

    ユーザーID:

  • 夢も希望もありません

    紹介を受けて2回目に会ったとき、将来どんな夢があるかちょっと探りたい気持ちで質問をしてみました。「仕事とか結婚生活でも将来なにか夢がありますか」と聞くと思案顔になって「なんだろう、わからない」と言うのです。

    えっ、夢も希望もないの!?どんな結婚生活も描けなくて、どうして結婚できるのと驚きました。これって普通なのでしょうか?

    駄目押しで「好きな食べ物は?」と聞けば「わからない…」という人は結構いました、私の場合。

    ユーザーID:

  • そんなに好きなら、趣味の欄に書いておいて…

    私は28才、お相手は35才の男性とのお見合いの日。
    ランチをご一緒して、街中を散歩しながらの帰り道、
    目の前にカラオケ屋さんの看板が。
    彼が「カラオケには行きますか?
    僕はあまり得意ではないんですけど…」と聞いてきたので、
    帰り道で気が緩んでいた私は、真っ正直に
    「いえ、大嫌いです。もともと人前で歌うのが苦手でしたが、
    会社の飲み会で、無理やり歌わされるのが苦痛になってから、
    カラオケには行きたくもなくなりました」と
    ハッキリ・キッパリ答えてしまいました。
    後で仲人さんに聞くと、実は彼はカラオケが得意で、
    デートにはいつも行きたいくらい大好きなんだとか。
    当然、私はお断りされました。ブヒ〜!

    ユーザーID:

  • 大人数

    相手の母親、親戚二人、紹介者。私の叔母、紹介者、紹介者の知人。と当人以外に 7人も同席者がいたことがあります。
    当然のことですがこれだけの人数になると当人達をそっちのけ話込んでしまい、お見合いではなく単なる会食なってしまいました。
    結果は、お断りしました。
    あと、あきれた話としては、お見合いの席で携帯電話をマナーモードにしたり電源を OFFにせず、話をしている最中に電話がかかってくるとそのまま出てしまう場をわきまえない方が結構います。
    こう云う人はお断りしています。

    ユーザーID:

  • びっくりというほどではないですが、

    とっても無口な人とお見合いしたことがありました。
    喫茶店でしばらくお茶をしながら話していたのですが、ほとんど私から話をしないと会話がもたなかったんです。で、店を出て駅に向かって歩いている時「よし、私から話すのをやめてみよう」と思って黙っていたら、7分間ずーっと沈黙でした(私が絶えられなくなって話かけたのが7分後)。
    会話できないなんて問題外!即、お断りしました。

    ユーザーID:

  • 悪気が無い男達1

    「一流大学を出て勤め先も素晴らしく家にも資産がある」という好条件の方ばかりと見合いしましたが、それだけ条件がいいにも関わらず残ってる方々というのはやはり・・・。

    こういった男性達の見合い後、お断りしたら、先方の親が仲人さんをわざわざ訪問して「出来ればもう一度、娘さんに思い直してもらうように説得してもらえないか」お願いされるという場合も度々ありました。
    こういう親御さんたちは、「うちの息子は進学も就職も順調に来たのに結婚でここまで躓くとは思ってもみなかった」とショックを受けてられるようでした。
    昔なら学歴・勤め先が抜群、家柄も悪くなく資産もあるなら、花嫁は選り取りみどりだったはずなのに、自慢の息子が好条件なのにここまで見合いで次々と女性側から断られて一向に結婚出来ないことがショックだったのでしょう。

    ユーザーID:

  • 悪気が無い男達2

    こういう男性は順風満帆、親にも大事にされ、他人に気を使うことを知らないというか、女性と付き合ったこともないと言うか。昔だったので進学校だと周りが男性ばかりということもあったのでしょうし。

    ある男性は、あまりに次次断られるので、見合いの際に父親が付き添って「うちの息子はふつつかで色々と気づかぬ点があると思いますがどうか大目に見てやってください」と初対面の見合い相手の女性に頭を下げられたらしい。確かにわかるような気がしました。(私もお断りしました)

    またある男性は、食事だかお茶のために入った店で2人で窓際に座ったら、「何だ、あまり景色がよくなかったですね」私が「いいえ、こちらの席からはけっこう○○が見えてきれいですよ。(だから私は満足してるのでご心配なさらないで)」そしたら、その男性は、「そうか失敗したな、(僕が)そっちに座ればよかった」
    家族に「大事、大事」に育てられた人なんだろうなと笑えました。30歳過ぎの人だったのですが。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧