• ホーム
  • 健康
  • 21歳、自己主張ができるようになりたいです。

21歳、自己主張ができるようになりたいです。

レス13
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

らっこ

小町の皆様こんにちは。21歳女子大学生のらっこです。最近、自分が自己主張の少ない人間であると気付きました。

にこにこ笑って話を聞いて、静かに頷くのは得意ですし、女性はそうあるべき、と育てられました。でも、大切な友人に、「あなたは私と会話しているんじゃない、話を聞いているだけだ。あなたが何を考えているのかわからない。私はあなたと会話がしたい。」と言いました。

辛くても、彼女は私に話すことをやめずにいます。「あなたのためじゃない、自分がそうしたいから」と言いながら。私も彼女と会話がしたい。自分の意見を言いたい。でも、情けないことに、自分が何をしたいのか、何を考えているのかもわからないのです。自己主張が少ないというより、自我が弱いと言った方が適切かもしれません。

自己主張が少ないことを、悪いことだとは思いません。けれど、私は変わりたいと思ってしまいました。具体的にどうすればいいのかわからず、苦しいです。

同じような経験をされた方、乗り越えられた方、いらっしゃいましたらご意見を頂戴したいです。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分を知ることかな?

    自己主張がしたいというよりは、まずは会話を楽しむということでしょう。難しく考えずに。

    聞いているだけじゃ会話が成り立たないのは確かですが、どういうことに自分が興味があるかを振り返ってみればよいのではないでしょうか?

    自分の好みってなんだろう?
    自分のやりたいことってなんだろう?
    自分が話したいことってなんだろう?

    そういうことから、自分自身が興味があることを整理して、それについて自分の考えていることを話すように心がけることではないでしょうか?

    自己主張はそれからじゃないですか?

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    本文を1部訂正いたします。

    >大切な友人に、「あなたは私と会話しているんじゃない、話を聞いているだけだ。あなたが何を考えているのかわからない。私はあなたと会話がしたい。」と言いました。

    ではなく、末尾は「と言われました。」です。

    まずは正しい日本語を使わなければ、自己主張も何も、ですよね…。お恥ずかしいです。

    こんな私ですが、皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

    ユーザーID:

  • 今のままでいいんじゃないですか?

     どんな会話をなさっているのか分かりませんが、失礼ながら茶飲み話の類であれば、貴女にとってどうでもいい話題なら自己主張など必要ないですよね、どうでもいいことなのですから。

     貴女の友人が不満に思ってるのは、あれこれ喋っているのに自分(友人)を肯定する(そう思う!?)・持ち上げる(凄いね!?)反応が貴女から返ってこないからじゃないでしょうか?

     それをストレートに言えないから、
    > あなたが何を考えているのかわからない。私はあなたと会話がしたい。
    と遠回しに言っているつもりなのだと思いますよ。

     滔滔と喋る人には、よくあることだと思います。

     自分が譲れないものは「私はこう思う」と言えればいいじゃないですか。一から十まで「私はこう思うの」って言わなきゃいけないなんてことはないですよ。

    ユーザーID:

  • 違うよ・・・

    その友人さんの話しを聞いて貴方は何と思ったのですか?
    「何も意見が今はいえない」とおもったのですよね?
    それこそが、正に貴方のその時の「自己主張」なのです。

    一般論としては、常に「意見が言えない」が自己主長でも困りますので。

    経験を沢山積む事としか言いようが無いかな。
    経験できない時には?

    そう、本を読むのです!
    直ぐにはできませんから、「待っててね、友人!」とでも心で呟いて(いや、実際言っても良い)いろんな本よんでみましょう。

    例えば・・・友人さんの話しに興味があれば、話題のキーワードを聞いておぼえて、パソコン!で検索してみて。

    ユーザーID:

  • 主張は自然と出来るもの

    お友達の言いたいこともよくわかる。
    21歳の自分を思い浮かべると主張なんてありませんでしたよ。主張なんてないし、個性もなかったわたしの20代は、何がなんだかわからんず手当たり次第やりたいことを試してみました。一生懸命働いたり、海外に数ヶ月滞在したり。30代ですぐに大好きな人と出遭えて結婚しました。
    主張できるようになるには、、、たくさんいろいろな経験をすることではないかしら。働くということは他人から学ぶことです。働きつつ自分の内面も深めて趣味を広い範囲でもつと、多くの人とと話ができます。でも、最後は本当に信頼できる人だけが残りますけれど。

    主張は無理にするものではありません。にじみ出るものです。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 友人は自己満足で話してるのでは

    友人は、はっきりと意見を主張することが好きな人種なんですね。それがいいとも、悪いとも思いません。その人の個性だから。

    そのような、ハッキリ言う人は、ハッキリ物を言う人とはくっつかないものなんですよ。意見が対立して、自己主張を曲げられず、ぶつかり合うのがおちです。

    だからご友人もあなたのような、おっとりした人と一緒にいるほうが本当は心落ち着くはずなのです。自分が自己主張することを正当化するため、あなたに薦めてるのかもしれませんよ。

    30代ですが、回りの夫婦、大体夫婦のどちらかがおしゃべりで片方が寡黙ってパターンが多いですよ。

    だから安心しても大丈夫です。ただ、就職などのときは、ある程度自己があるほうが有利ですがね。自己主張というよりは、世間のニュース等よくみて、***があった。***についてどう思う。答えられる話題をより多くもっておくことが重要です。あまり年をとると「私は〜私は〜」と自分の話しかできない人は子供扱いされますので。

    ユーザーID:

  • 自己主長を

    するということは。

    あなたの友人が「私ばかりしゃべってないで、あなたの意見も聞きたい」などと言ってきた場合。

    もし、なんと応えて良いか分からないと思ったとしたら、「申し訳ないけど、あなたの話に意見するのは何といって良いか分からない、というのが私の意見だよ」

    というのも一つ。

    今の貴方にはその話にたいする意見など何もないほど退屈だというのが真実でしょう。

    自己主長しない、というのは事実であっても「意見があるかないか」の真実は貴方以外だれにもわかりませんよ。

    だから・・自己主長することは必ずしも必要でないということはおわかりでしょうか?

    問題は、自分の意見があるにも関わらず、(肯定、否定はともかく)相手に伝えられないで「不都合」が生じるということだけです。

    相手に伝わらなくても不都合でなければ、いいのです。現にかえって、自己主張があだになる場合は伝わらない方がいいから、自己主長を曖昧にわざとするのですから。

    気持ちをそのまま言えるというのが自己主張です。何も言う事が無い、言えない、言いたく無い、これも自己主張の一つです。

    ユーザーID:

  • お友達の言ってることわかります。

    天狼さんの仰ること
    >貴女の友人が不満に思ってるのは、あれこれ喋っているのに自分(友人)を肯定する(そう思う!?)・持ち上げる(凄いね!?)反応が貴女から返ってこないからじゃないでしょうか?

    これは違うと思いますよ。
    トピ主さんのタイプはたまにいます。話していてもうんうんって常に共感型で、本当にそう思ってるの!?っていう。なんていうか、熱さがないのです。一生懸命自分の考えを喋っている時に、ただ頷くだけでは人形に話しかけているようなものです。共感するにしても否定的な意見を言うにしても、心からの言葉が欲しいってお友達は思ってると思います。

    お友達はとても熱い方ですね。そして優しい。きちんとあなたにそれを伝えてくれて、しかも根気強く待っていてくれている。あなたはラッキーですよ!

    まずは自分を知ることですね。身の回りの身近なことでよいので、自分はどう思うのかっていうのをしっかり考えることが大事だと思います。例えば、「特になんとも思わない」と思ったとしても、ではどうして何とも思わないのか?とか考えていけばよいのです。

    ユーザーID:

  • レスの話す人批判には違和感あり

    天狼さん
    ちょっと違うと思います。
    相手の方は何も褒めて欲しい、持ち上げて欲しい
    話題だけを話しているわけではないでしょう。

    何を言っても反応がなく黙っている人は気詰まりだし
    ホントに何を考えているんだかわかりません。
    意思の疎通が図れませませんよね。
    にこにこしてればいいと思っている自称「聴き上手」さんは
    会話を放棄しているだけです。

    ユーザーID:

  • 自分に知識や情報がないと自己主張は絶対にできません

    自分の回りの事に好奇心を持っていれば、自己主張はできるようになります。
    そのためには、活字を読むといいです。
    新聞読んでいますか?
    (テレビはだめです。)

    政治、経済、社会、スポーツ欄に目を通せば自分の知識が増えます。
    自分に知識や情報がないと自己主張は絶対にできません。

    ユーザーID:

  • よーく考える

    やたらに自己主張が強いのも困りますが、「何を考えているか」自分で分からないっていうのも困りますよね。

    自分の価値観がはっきり定まっていないのですよね?
    いろいろな刺激を受ける中で、価値観も変わっていくものですが、いちばん基本になる部分がなければ、自分の価値観はもてないと思います。

    「したいこと/したくないこと」「好き/嫌い」「快/不快」といったことでも、なぜ自分が「そう思うのか」にはそれぞれに理由があります。たとえば映画を観て「面白かった」と思うとき、どの部分が、どのように面白かったのか、なぜ自分はそれを面白いと思うのかなどをじっくり考えてみてください。意見がないようでいて、人それぞれ思っていることはあります。ただカタチ(言葉)にしなれていないと、うまく頭の中でさえまとまらないのだと思います。

    いろんなことをじっくり考えてみて、言葉にするようにしてみてください。

    ユーザーID:

  • その友人と同じことが

    仲のいい女性の友人(恋人ではない)に同じことを言ったことがありました。おとなしくていい女性でしたが、僕の話に、なんでも、はい、そうだね、うん、としか反応してくれないので、人の話を何でもはいはいと聞いているのは、実はなにも聞いていないのと同じだよと知り合ってかなりしてから(1年以上)言ったことがありました。別に喧嘩したわけじゃないのですが、その時は非常に物足りなく思いましたね。
    仕事で日ごろ気を使う毎日なので、友人間くらい(特に異性の友人は貴重なので)気を使わないで、自分の意見を言ってほしかった。
    彼女は、私は人のいうことを何でも受け入れる性格なのといっていましたが。(それ自体悪い性格じゃないのですが)自分ならこう考える、という事をいつも考えながら会話することなんじゃないかな、とその時は彼女に話しました。懐かしい思い出です。

    ユーザーID:

  • わかります

    私も自己主張の少ないタイプなのでお気持ちわかると思います。主張がないわけではなく、口が重いだけなんですけどね。作文は好きだし(?)つまりただの「おとなしい人」なんです。私はもっとしゃべれとかもっと元気出せとかはっぱかけてくる方とは、いくつかの経験を経た結果、距離をおくようになりましたが、トピ主さんは変わりたいと努力しているのですね。勇気があると思います。私は放棄(笑)したので応援していますヨ。

    まず自分の考えを伝えたいが上手くできない、ということを話すことから始めたらどうでしょうか。
    他の方のレスにもありましたが「期待どおりにできない」ことを伝えるのも自己主張だと思います。

    話はそれますが、どんな会話をしているのか気になりました。トピ主さんにとって興味のない、または興味のわかない内容なら無理に発言する必要はないと思いました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧