会陰切開って必要なの?

レス146
お気に入り2

さんこちゃん

子供

今秋に出産予定の34歳主婦です。

出産はイタイもの!しょうがない、と腹をくくっていたつもりですが、この段階にきて初めて「会陰切開」なる恐ろしいものがあることを知りました。
(↑無知で恥ずかしいですが…)

妊娠関連本を読むにつけ、必ず通る儀式のように書いてありますが、ネットで情報収集するとどうも必ずしも必要なものでもないような気もしてきました。

ここで、皆さんにご相談です。

切開経験者の方にはその痛みの度合いと必要性を、切開しなかったよ!という方には敢えて選択しなかった理由とアソコを柔らかくしておくコツを、ぜひお伺いしたいのです。

どうぞよろしくお願いいたします!!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数146

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 人それぞれかな

    会陰切開した派です。
    しないとさけることもあり、そうすると傷の治りが遅いそうです。
    しかもゆっくり子宮口を開かせるので出産まで時間もかかります。
    ちなみにわたしは切開したのに気づきませんでした。
    切り方と切開のタイミングが上手だったんだと思います。

    ユーザーID:

  • 切開のほうがマシ

    一人目のときはしました。
    そんなものなのかな〜と思っていたし、出産の最中は夢中で痛くなかったです。縫うときもちょっとかゆいな、程度。抜糸は少しは痛かったです。
    二人目のときはしませんでした。
    陣痛がきてから出産まですぐだったので、切る時間がなくて裂けました。
    裂けた瞬間はこれも痛くありませんでした。でも縫うときは飛び上がるほど痛かった。裂けると傷口がまっすぐじゃないので何口も縫うことになります。抜糸も思わず声がでるくらい痛かったです。ちなみに二人とも約2,300グラムの低体重児で、大きい赤ちゃんだたわけではありません。

    ユーザーID:

  • 分らない(と思います)

    私も『会陰切開』は怖くて、出来るだけやめて欲しいと
    心から願っていた一人です。
    でも、会陰切開はした方が良いというか必要です!
    私は1箇所だけ切ったんですけど、切開しなければ
    何箇所も切れるわけじゃないですか。
    1箇所でも痛いのに、これが何箇所も切れてたら
    いったいどれほどの痛みなんだ!って思います。
    それに切られた時は痛くなかったですよ。
    いつ切ったの?くらい。
    縫合も痛くなかったし、私の入院した産院は
    溶ける糸を使ってたので抜糸もありませんでした。
    切開が痛いと抜糸が楽
    切開が楽だと抜糸が痛い
    と本で読んだ事がありますが、そうでもなかったです。
    あまりにも痛い時は痛み止めくれますよ!!

    頑張って下さいね。

    ユーザーID:

  • 3度出産3度切開なし

    私の場合は、もともと運動もしていたせいもあるのか、元気な妊婦で、初産のときも含めて3度出産しましたが、3度ともしませんでした。
    初産の時は自然裂傷も産後2〜3日多少しみた程度で、縫いませんでした。第2子、第3子は分娩後すぐに歩けたほどです。

    多分妊娠中も仕事を続け、体も動かしていたこと、私の体が大きいこと(身長163センチ体重52キロで妊娠中9キロ増加)、赤ちゃんが小さめだったこと(第1子2800g、第2子3040g、第3子2500g)、前駆陣痛はかなり感じていて、お産になってからはすんなり陣痛がつくのですが、かなり会陰がやわらかくなっていて準備が整っていたのかも?というようなことが切らなくて済んだ要因かなと思います。

    でも実際した人に聞いても、みんなたいしたことないよーって言います。

    ユーザーID:

  • 準備できるものじゃないのでは?

    私も会陰切開を受けたものですが、コツをつかんだから切らなくて済んだということはないと思います。
    そりゃー切らなくていいのなら切ってほしくなかったですよ。
    個人差はありますが、私の場合この傷が結構長引いて(といっても一ヶ月ほどでしたが)、辛かったです。

    お産は「その時」何が起こるかわからないのですよ。
    事前に、確実に把握できることはありません。
    切るか、切らないかは医師の判断です。

    ムリに引っ張り出すと、会陰部が裂けて、それこそ治りのわるい傷になりますよ。
    赤ちゃんのためにも無理はよくないと思います。

    その時になったら出産の喜び(と麻酔)で、切開したり縫ったりする痛みはほとんど感じないはずです。
    ただ、その後はちょっと痛みが続くかもしれませんが、永久に続くものではないので頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 遅かった〜

    出産2回。

    1回目は、スピード出産。痛いからもうサッサと出てきて〜〜〜、とばかりに、助産婦さんの「今は力抜いて」のアドバイスも聞かずに、いきんでしまいました。生まれました、裂けました。駆けつけた女医さんに、「ごめんね、あまりに早くて切開が間に合わなかったわ」と謝られました。どうやら勢いでかなり複雑に裂けてしまったそうでして、女医さんが「ここはこうよね?」などと言いながら縫合してくれました。内部の方は溶ける糸、外側は普通の糸でした。ずいぶん手こずったみたいです。切開していれば、もっとコトは簡単だったのか、それとも、上手に力まずに産んでいたら、裂けなくてすんだのかな?
    という経験から、切開するのも悪いコトじゃないと思います。切開の痛みなど、お産の最中にわかりゃしませんし。むしろ、抜糸をするまでが痛かったですね。
    二人目は普通に切開されました。縫合も簡単でした。

    ユーザーID:

  • 私も妊婦です。気になります。長文です。1

    トピさん妊娠おめでとうございます。

    私もこの冬の初めに出産予定です。この切るって行為に抵抗があります。(横気味ですが、そもそもあの出産のスタイルにも疑問を持ってます。あの姿勢って医者が処置しやすいだけのようなと、最近調べれて行くにつれて思うようになりました。フリースタイルの病院や助産院を考えるようになってます。)

    あの仰向けでの出産スタイルだから子供が出るとき皮膚が裂けやすくなり肛門まで切れるので、必要以上に裂けるのを防ぎ、子供が出やすいように(木を切る時に倒れやすいように切れ目を入れる)切るというふうに、私は解釈をしました。
                    ・・・・2へ

    ユーザーID:

  • 私も妊婦です。気になります。長文です。2

    ・・・2 続き

    インターネットで調べてみると、
    助産師が指で、入口(出口)縁を円を書くように広げて筋肉を柔らかくしてくれたという方がいました。友人もしてもらったそうです。彼女の場合は3針ぶん裂けた(医師から切られずに自然と裂けた状態)との事。

    助産師が、暖かい蒸タオルを当てて筋肉をほぐす?(妊婦をリラックスさせる?)とも書いてありました。
    しかし、上記2つとも、アメリカの話です。昔から、拭き掃除をする時のシャガム姿勢が安産の手助けと聞きます。

    諸先輩方、如何なものでしょうか?
    私は、今から主人に指で広げるようにお願いをしてます。それが可能な病院があれば良いのですが・・・

    ユーザーID:

  • 陣痛のがはるかに痛い

    最近では切らない病院もあるようですが陣痛が痛くていつ切開したかないんて分かりませんよ。
    「さー、今から切開します」なんて言ってくれるのかな?
    切開するのはいきんでる頃でしょうから痛みもピーク。
    私は助産師の「吸って!吐いて!息止めて!いきんで!」など呼吸の掛け声しか覚えてません。

    切開した方が縫合もしやすく傷の治りが早いです。
    会陰切開の痛さより陣痛に耐える数時間の方が雲泥の差で痛いです。
    陣痛はしらふで耐えるしかないけど産後切開した痛みに対してはアスピリンくれますし。
    問題ありません。

    ユーザーID:

  • 横かも、ですが・・・

    私が出産した産院では「会陰切開は必要な場合のみ」となっていました。私は切開するのが普通だと思っていたので自分はどうなるのだろうと思っていましたが、実際は裂けてから少々切開されたと思います(裂ける方向によるらしい)。自分で「あ、裂けた」って分かりましたけど痛みはあまり感じなかったです(それまでがすごい痛かったので)。前に、切開した方が後の治りが早いって聞いたことがあるのですが、どうなんでしょう・・・
    私も秋に第二子出産予定です。お互いがんばりましょう!!

    ユーザーID:

  • かならずしもそうではないと思うけど

    私は初産時に、切開しました。
    もともとその先生は非常にお産が上手で、切開はほとんどしないそうですが、わたしはうまく力めなくて、出産に少々時間がかかったためのようでした。
    切開は必ずしも必要なものではないですが、逆に切開せずとも裂けてしまうことがあるそうです。
    切開でしたら、治癒も比較的早いそうですが、裂けてしまった場合治癒には相当時間がかかるという話をききました。

    ユーザーID:

  • 案ずるより産むが安し

     全員切るわけではないですよ。赤ちゃんの大きさとか、そのときの状況でお医者様が判断します。私は一人目は切りましたが、二人目は切らず。初産でも切らない人もいます。
     こわがらせるわけではないけど、陣痛の痛みがつらくて、切開なんて、え?いつ切った?って感じです。
     (人それぞれでしょうが。)
     切らずに裂けてしまったときのほうが、産後はつらいです。
     ちなみに、私はふたりとも3900gの大きな女の子でしたが、安産です。
    大丈夫。ちゃんと赤ちゃんががんばって出てきてくれますよ。どんと構えていましょう。
     無事ご出産をお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 痛かったですよ(脅してすみません)。

    私は妊娠中から「夜中に陣痛が始まったら嫌だなあ」とか別の心配をしていましたが、
    会陰切開のことは頭から抜けていました。
    もしされても陣痛や分娩の痛みで大したことないだろうと思い込んでいました。
    ですが、出産の時、陣痛はそれは痛かったですが、
    初産なのにあっという間に全開大になり、
    すぐに分娩室に移ることになりました。
    ですが、いきんでもなかなか出てこなかったのです。
    いきみかたがヘタだったのか頭が大きすぎたのか、
    とにかく何度も何度もいきんだのに出てこないため
    先生が「切りますね」と仰って、切ってもらったのですが、、、
    これがとてもとても痛かったです!!!
    というか切ってそのまますぐいきんでとりあげてもらったので、
    切開の痛さに引き続き、分娩の痛みという感じで叫びまくっていました。
    (あまりの痛さに、何て叫んだかまでは覚えていません。)
    そして産後縫うのも、そして抜糸もとても痛かったですよ。
    まあ、切らずに裂けてしまうよりは、と良い風には考えていますが。
    第二子はそんなわけで躊躇してしまいます。
    私にとってはそこまで痛かったですね。

    ユーザーID:

  • うん、必要かも。

    先生が間に合わなくて切れた(やぶれた?)って人を知っています…ハサミで切った方が痛みもなくて早く治るらしいです。

    ちなみに私も切りましたが、陣痛のため「パチン」と切った感覚はあったものの、痛みは全く感じませんでした。縫うときは麻酔してもらったのでこれまたチクチクと縫っている感覚はあっても痛みはなし。

    あと、病院(担当医)によって抜糸ありの糸を使う人、そのままでよい糸を使う人と色々みたいです。かかっている産院で聞いてみてください。

    抜糸は痛いけれど、そのまま残すより早く違和感がなくなるそうです。

    でも、絶対必要なのかというと、切らない方法を選択したつわものを知っています。

    その人は、生まれるまでほぼ毎晩、ご主人に会陰部分をマッサージしてもらい、切らなくても子供の頭が通るようやわらかくしたとか。

    絶対切りたくない!というのなら、マッサージもありでしょう。私は多分、次も切る。

    ユーザーID:

  • 初産婦は切開したほうが、お産が楽かな。

    まずは妊娠おめでとうございます。
    まだゴールは先ですね、油断せずに頑張りましょう。
    私には2人の子供がいます。2人とも自然分娩でした。1人目は切開あり、2人目は切開なしです。
    切開が痛かったかどうか、はっきり言って覚えてません。それよりも、陣痛がつらかったです。
    「切りますよ〜、パチッ!」で一気に楽になりました。で、いつの間にか縫われていて。5日後の抜糸は痛かったですが。
    2人目のときは「もうつらいので切ってください〜」と頼みましたが、切ってもらえませんでした。
    理由は、経産婦は会陰やわらかくなっているので、切らないほうが産褥の回復が良いとのこと。確かに2人目のときはゆっくり休んでいられないですからね。
    出産が間近になると、自然に会陰はやわらかくなります。だって、3キロもの赤ちゃんが生まれてくるのですから。
    赤ちゃんの頭も産道を通りやすいように細長くなって生まれてきます。うちの子は「ピーナッツ」のような頭の形で生まれてきました。
    たくさんの女性がすでに経験ずみですから、トピ主さんも大丈夫、心配しないでください。

    ユーザーID:

  • 大丈夫よ!

    大丈夫ですよ!痛いの気がつきませんから!!出産の痛さが大きくていつ切られたのかまったくわかりませんでした!2度目は海外での出産で、今回は切られてないと思ってたら、1ヵ月後のミッドワイフの検診で話の内容から切られていたということを初めてきいたぐらいです(笑)!大丈夫ですよ!

    ユーザーID:

  • 会陰切開が怖くって

    助産院(助産師はメスで切るなどの医療行為が行えない)で水中出産を選び、陣痛18時間、分娩台20分、浴槽20分でほとんど出血もなく無事出産しました。同じく34歳で初産です。

    最後にいきんだときは焼けるような痛みが一瞬しましたが、でてくるときはイルカのようにスルンと。
    ほかのお母さんの感想をきいても「痛かった」というのがほとんどですが、私はお風呂は気持ちよかったと思う余裕がありました。 傷の治りも早くて朝方出産して次の日にはうろうろできるくらい元気でした。結果良い出産ができたと思います。

    助産院で産むリスクというのはありますので、安易にお勧めはしませんが、今からでも遅くはないので選択肢のひとつに入れてみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 会陰切開の痛みよりも

    産み落とすまでの沸き起こってくる痛みのほうがはるかに痛いと思うので、あまり心配されなくてもいいと思いますよ。私は2人出産しまして2人とも切開されたようですが、それまでの陣痛のほうがよっぽど痛かったのでいつされたのかまったく分かりませんでした。

    ユーザーID:

  • 分かります

    会陰切開、聞くだけで怖いですよね。

    私も娘を妊娠してるときは、何度も母に「切開した?痛かった?」と聞いてました。

    母は、「切ったかどうかも分からないくらい、陣痛の方が痛かった」と言ってました。

    ・・・で、実際にされてみたのですが、大丈夫でした。

    医療機関にもよるのですが、麻酔をしてくれたので、スネに貼ったガムテープを剥がすようなピリリ・・とした痛みが走っただけでした。

    そこを縫う方が痛かったです。切開したのに足りなくて更に裂けてしまったからです。

    陰部の皮の伸びが少ない場合は裂けます!ひどく裂けます!そうなると出血も多くなり大変です。ぎちぎちに縫わないといけなくなるし・・・(痛)。それを防ぐためには必要な処置じゃないかな・・と私は思いました。

    実際にお産が始まると切開どころの騒ぎじゃないです。陣痛が苦しくて!自分から「切って出して〜〜〜!!」って思いますから大丈夫!

    もし切開をなるべく防ぎたいのであれば、膣のまわりを指で満遍なく押して皮と筋をよく伸ばすといいみたいですよ。

    ユーザーID:

  • いたたた…

    ごめんなさいね、怖がらすつもりはないですよ。
    私もソレ知りませんでした。
    で予定日より2週間早く陣痛がきて、あっと言う間に出産。初産のわりに早かったようです。ただ、そのぶん傷がひどかったらしいです。切る前にとっくに切れちゃってたみたいですね。でも、産んでる最中はそんなの気にならない、考えられなかったです。ていうかどこが痛いのかよくわからなかったです。全部痛い。
    結局私が最も痛かったのは、出産後の、その切れたアソコの縫合です。いきなり麻酔なしでやられて、人生で1番、出産より痛かったっす。。。そろそろ2人目を考えてますが、これを思い出すと身震いします。
    すいませんアンサーなってないですか?

    ユーザーID:

  • 私には必要でした

    お産をしたのは9年前と8年前で、参考になるかわかりませんが、私は「会陰切開をするorしない」の選択の余地がありませんでした。

    一人目の時、お産に時間がかかりすぎて胎児の心拍数が低下。部分麻酔注射後、会陰切開、吸引分娩となりました。陣痛が丸一日続いていたし、麻酔もしてくれたので、切開の痛みはわかりませんでした。

    二人目の時、こちらは切迫早産で2ヶ月入院後、「もういつでも生まれていいよ」という時期になったら、陣痛が来ませんでした。陣痛促進剤の点滴で子宮口が全開になっても、まったく痛みなし。ただ、こういうケースは、破水後即分娩、という人が多いそうです。私も破水して15分で分娩。会陰切開の処置が間に合わず、裂けてしまいました。それはもう痛かったです。

    なので私は「してもらって良かった」と思っていますよ。

    ユーザーID:

  • 切りませんでした

    上の子24 下の子33で産みましたが
    どちらも切りませんでした。
    同じ産院でも切った人もいたし切らずに済んだ人もいました。
    わたしといえばカラダも硬かったし コドモも大きかったし。
    出産の経過によるのかなー。
    何人も診ていれば「切らなければならないひとか否か」わかるのかなー。


    傾向というか「必ず切る」病院 というのがあるようです。

    「場合によっては切らない」病院を探し
    後は運を天に任せるだけなんじゃないかな。と。

    確かに切るとあとあとつらいようですね。
    切らずに済むといいですね。

    ユーザーID:

  • 陣痛も嫌だが切開も嫌。

    私もできればしたくないなと思ってました。病院のHPを見ると、切開をしない・必要があればする・しない、と様々でした。
    しばらくいきんでいたのですが「切ったほうがいいみたい」と言われ切りました。無理にいきんで裂けてしまうと(麻酔がないから相当痛いのでは)怖いから。
    局部に打つ麻酔は大したことはなかったです。陣痛の痛みに気がいってたからかな。切るときは全く痛みはありません。

    でも出産後麻酔が切れた後、痛みにげんなりして食欲が落ちました。
    まともに座れない。穴あき丸座のクッションもやわらかいのは意味がなくて、病院にあった固めの丸座クッションでも短時間しか座ってられなかったです。周りの人も痛いと言うわりにはそんなにつらそうには見えなかったなあ。私だけ??自宅では母乳を飲ませるときがつらかった。
    立っていても歩いても横になっても我慢しても常に痛くて。三ヶ月以上痛みがありました。お風呂では手のひらで刺激の少ないソープをふわふわに泡立て、そ〜っと洗いました。

    柔らかくしておくコツは聞いたことないです。病院に切開するか、麻酔は打つのか聞いておいたほうがいいですよ。

    ユーザーID:

  • しない方がいいです

    切開は、必ずしも必要なものではないです。
    緊急な場合を除いては、切らずにすむことが多いんですよ。
    切って当たり前という病院は、切開に頼らざるを得ない技術しかない、ということもあるかも?
    こういう場合、明らかに赤ちゃんやママのためではなく、病院の都合ですよね。
    こういう病院だったら、出産はちょっと考えちゃいますね。

    上手に陣痛の波に乗って、赤ちゃんの出てくるのを邪魔しないように、余計ないきみを加えないことです。
    痛みをのがすのはつらいですが、ゆっくり赤ちゃんが降りてくるのは、ママの体を思いやってのことです。
    ゆっくり降りてくる場合、会陰も徐々に伸びていくので、切らなくてもちゃんと産めますよ。
    それを「早く出そう」として、余計にいきんだり、病院側の都合で促進剤を使ったりすると、会陰が伸びきらないうちに赤ちゃんが降りてしまうので、切る羽目になったり、裂傷が大きくなってしまうこともあるようです。
    「ゆっくり、待つ」というお産ができるなら、切開は必要ではないことが多いです。
    待てば、ビックリするぐらい軟らかく伸びるっていいますから、そういう風にできているんですよ。

    ユーザーID:

  • しない方がいいです 2

    切開したくないなら、まずそういう産院を選ぶこと。
    医師や助産師に会陰保護の技術があれば、切らずにすむかもしれませんし。
    出産までに、オイルを使って会陰マッサージをしておくのも、効果があるようです。
    私は陣痛をのがしている間、湯たんぽにまたがってました。血行を良くしておくと伸びやすいらしいですよ。

    切開はしない方がいいです。
    切るときは陣痛の方が痛くてわからないんですが、出産後がつらいです。
    痛みはストレスにもなるし、いまだに違和感があることもあります。(体調が悪いときだけですが)

    出産時の会陰切開は、本当は「しない方が当たり前」なんですけどね。
    する方が医療者側としては楽なので、切ってしまうこともあるらしいですよね。
    妊婦さん自身も意識改革して、切らないのが当たり前と思った方がいいと思うんですが、情報が少ないのか古いのか、切るのが普通だと思っている人は多いです。

    切らないように、自分自身で努力したりするのは、すごくいいことだと思います。
    それだけ自分の体や、妊娠出産に対して真剣に向き合ってるということでしょう。
    がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 切開を

    恐れることはありません。
    多分ちっとも痛くありませんよ。
    分娩の痛みはその数万倍ですから、いつ切ったか分からないと思います。
    私の場合抜糸もたいして痛くなかったです。腰痛持ちの為分娩で悪化した腰の痛みのせいで抜糸の痛みなど
    どうでもよかったからです。
    痛みで痛みが緩和できるという通常ありえない体験でした。。

    ユーザーID:

  • 準備できますよ

    海外(アメリカ)で助産婦さんに付き添ってもらって自然分娩で出産しました。
    出産前にも自然分娩に供えるために2ヶ月間「両親学校」に通いました。その時に切開しないですむ方法を教わりました。
    36週に入ったら一日2回、指にオリーブオイルなどをつけて出口(と呼んでいいでしょうか?)を10分程度マッサージします。
    親指と人差指で出口の筋肉をつまんで、そのまま伸ばすようにと言うか、しごくようにマッサージ。
    もう臨月に入っているので、刺激で子宮収縮=陣痛につながらないように気をつけないといけませんが、このマッサージでかなり出口の筋肉が柔らかく伸びやすくなり切開する必要も、裂ける心配もないです。
    ちなみに私がそうでした。
    初産で子供は約3700gと大きかったですが、大丈夫でしたよ。
    会陰切開はしなくても済むものだし、準備次第では裂傷も避けることが可能です。
    自分の手でマッサージするのはちょっと抵抗がありますが、あくまでも大きな出産に備える準備と割り切ってやってみましょう!
    後々で縫合する痛みに比べたらきっと随分楽ですよ!
    無事に出産されることをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • ちょっとここでは言いづらいんですが

    私は未婚で出産予定もサラサラ無いのですが、某新聞社さんのサイトに、自宅出産をされた方のコラムがあり(読売さんすいません…)、興味深く読んでいました。
    もう今は閲覧できないみたいなので、うろ覚えで書きますが…

    その方がお世話になった助産師さんが言うには、助産師は師匠?からマッサージの仕方を叩き込まれるので、妊婦さんの会陰を裂けさせるなんてもっての他!
    らしいですよ。きちんと伸びるようにできているそうです。

    ユーザーID:

  • 基本的には不要です

    女医です。以前は会陰切開が主流でしたが、今は基本的には不要と考えられています。裂けない、もしくは
    裂けてもわずかかもしれない人は大勢いるわけで、
    予防的に大きな切開をいれる必然性は少ないという
    ことにようやく気づかれてきたようです。児を急いで
    娩出しなければならないなど、相応の理由がある時
    にのみ切開する方向にどこの医療機関もなってきて
    いると思います。

    かくなる私も会陰切開は行いませんでした。自然裂傷
    で縫合は必要でしたが、裂けた時も縫合自体も大きな
    痛みは感じませんでした。その後はまったく普通に生活でき、入院期間内にしっかり抜糸して帰りましたよ。

    ユーザーID:

  • おそらく必要でしょう。

    私は27歳で3178gの女の子、30歳で3670gの男の子を出産しました。2人ともかなり大きかったので会陰切開しましたが、切開しないと裂けますし、裂けると縫合するのが大変ですよ。

    会陰切開をする瞬間は「ザクッ!」っと音が聞こえて「あっ、今ハサミが入ったな〜」と感じましたが、痛くはなかったです。というのも陣痛の方がその何倍も痛いから。でもって、2度目の出産の時は女医さんが縫合しながら私の開いた脚越しに「1度目きれいに縫ってあるよ」と教えてくれました。

    その光景が笑えましたけど、縫合もあんまり痛くありませんでした。元々、私は痛みに強いタイプのようなのであまり参考にはならないかもしれないけど。34歳で初産だということなら、身体は徐々に衰えていってますから会陰切開はおそらく必要だと思います。

    ちなみに私の義妹は35歳で初産でしたが、子宮口が硬く普通分娩では無理で、帝王切開になりました。そのことを義母は「35歳で年だから普通に子供も産めない」と話していました。あなたも会陰切開どころか、帝王切開の可能性もあるかも。だけど子供は本当に可愛いです。その子に会うためだから頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧