周りに気を使わせる私

レス44
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

ピヨコ

レス

レス数44

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です

    皆さんありがとうございます。
    私のトピの立て方が良くなかったようですね。1番的を得てる(私の状態にピッタリ合う)のはペペさんのご意見です。私のことを怖いというのは、周りといっても本当に極限られた人達なんです。そして匿名さんのご意見のように自分の理想を押し付けてる時もありました。(今はそんな自分に気付きやめましたが、長い間の積み重ねでそういう私も帳消しにはなっていないと思います。)飲酒によるトラブル、借金etcもう本当に頭の痛いことの繰り返しだったものでかなり追い詰めたんだと思います。正そうとして。大変な状態なのに現実から逃げようとするから、私も必死になってました。(逃げたら同じことの繰り返しなのに)
    もう今ではやめました。家族からも離れ、最低限の付き合いにしました。ただやっぱり家族です。会った時など、私にものすごく気を遣い、私の言葉=また怒られると思うのかビクビクしてる姿を見ると私もとてもつらいです。こんなに家族を追い詰めたのかと。

    家族にも他の周りの人達に取るような態度を取れたらよかったんですけどね。
    何しろ私の家族を思う気持ちって強すぎるから、ついつい・・。

    ユーザーID:

  • コミュニケーション能力がないんですね

    トピ主さんに厳しい意見が多いように感じましたが
    、実際どれも一理あると思います。

    トピ主さんの2度目の書込みを見て思ったことを少し。

    >飲酒のトラブルやだらしない経済観念
    私でもおもいっきりキツク言います。家族であるならば。
    当然、厳しく言う必要があると思います。どちらも他人に迷惑をかける可能性が高いですから。飲酒なんて他界される(させる)可能性も高いですからね。

    でも、モノには言い方というものがありまして、
    正面から正論をぶつけるだけでは伝わらないものです。
    何故なら、人は大抵弱いものだからです。

    この場合の弱さとは、だらしなさ、意思のなさ、すぐに逃げてしまうなどです。
    (大体、この多数のトピ主さんに厳しいレスを見て全く落ち込まないでいられますか?)
    そうしたことを考えたうえで、冷静に意見し、また状況を改善するために具体的な案を示して、歩調を合わせて何とかしようというほうが受け入れられると思います。

    激昂するのがいいときもありますが、
    それがいつもいつもじゃね・・・

    思いやりもね、きちんと相手に伝わらなくては意味がない場合もあるんですよ。

    ユーザーID:

  • 女性にありがちな傾向ですね

    うちの母は、子どもが少しでも間違ったことをすると正論と理詰めで相手を追い詰めて、逃げ道を封鎖します。言い返す隙がないし、逃げ道がないから怖いんです。だけど正論って、あくまでも、その場その時の、その小さな世界での正論でしかないですよね?

    その人が全く別の環境におかれても、同じことができるか?と問われれば否だと思います。相手の立場に立たなければ、相手の気持ちを理解できません。自分の立場から正論をかましても、人の心を打つことはできません。そんな母は私の反面教師として、ありがたい存在ではありますけどね。

    昔、本か何かで読みました。「男性は、部下を叱ったり取引先にクレームするときにも一箇所だけ逃げ道を用意してあげる。すると相手は、反省をエネルギーに変えて前向きに頑張る。女性が上司になると逃げ道を用意せずに相手を叩き潰すまで理詰めで叱る。

    だから部下の心が壊れてしまう。」と。その場で正論を言うことと、他人の心を動かすことは、別問題だと思います。

    ユーザーID:

  • 確かに質問の方向が違ったのかも知れませんね。

    ご家族の飲酒・借金のトラブルへの対応についての直接的な悩み相談なら、もっと違う意見が聞けたのかも知れませんね。
    恐らくトピ主さんは、本来の悩みの解決には諦めの気持ちになっておられるのはないかと感じました。
    そこで冷静に見たときに、いまだに恐がって自分の顔色をうかがう実家族の姿が浮き上がって見えたのでしょうか。
    日々には大きな流れと小さな事の絡み合いがありますから、悶々とした気持ちの中から、今自分にとって何が一番の問題点なのかということをピンポイントで見つけるのは、きっと難しい事なんだと思います。
    はなはなさんも>仕事で損失が出るなどの場合は別ですが。
    と仰いますが、別といのはどういった対応をなさるのでしょうか。
    トピ主さんの問題は家庭に損失が出ると考えられる深刻だったのだと思いますがいかがでしょう。
    また、>「双方が納得する答えがあるか?」を考えながら話し合いをするというスタンスです。
    とありますが、トピ主さんには失礼かも知れませんが、そういった話し合いが難しいご家族だったのではないだろうかと想像します。

    ユーザーID:

  • 確かに質問の方向が違ったのかも知れませんね。2

    ご家族の飲酒・借金のトラブルについて必死に怒ってしまうのは、個人的な価値観の押しつけの域は越えているように思いますが。
    一生懸命改めてもらおうとしているのに、結果恐がられるだけになったとしたら、確かにどこか手段に間違いがあったのかも知れません。
    私もトピ主さんと同じタイプですので、同じ状況に置かれたら、同じように対応して同じように悩んだことでしょうから、私にアドバイスできることはありませんので、私もどういった対応をとるのが良いのか知りたいです。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 横です

    べべ様

    >仕事で損失が出るなどの場合は別ですが。
    と仰いますが、別といのはどういった対応をなさるのでしょうか。

    相手に自覚がない場合、厳しく注意をすることもあります。

    >トピ主さんには失礼かも知れませんが、そういった話し合いが難しいご家族だったのではないだろうかと想像します。

    話し合いというのは、ベベさんの「相手が明らかに悪い場合どういうふうに怒りを表現するのでしょうか」というご質問に対する回答ですので、トピ主様へのアドバイスではありません。
    トピ主様のご家族のケースでは、既に依存症の域に達しているようにも思いました。状態がわからないので何とも言えませんが、依存症なら病院に行く必要がありますね。しかし本人がその気にならない限り、病院に行ってもなかなか治らないように思います。
    依存症の場合、殆どのケースで、家族が病気の進行を助けていると言われています。例えば、トラブルの後始末をしてあげる、お金を与える等。まずは身内全員で話し合い、困っても助けないよう、心を一つにしてもらいます。本当に困れば、心から治したいと思うようになるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 阿修羅とインドラ(うろ覚え)

    昔、インドに、正義の神阿修羅と力の神インドラが住んでいました。ある日、インドラは美しい阿修羅の娘を無理矢理自分の領土に連れ帰って力づくで妻にしてしまいました。
    娘を奪われた阿修羅は、「正義」のため軍勢を率いてインドラに戦いを挑みますが、力の神にはかなうはずもなく、戦いを挑み続け負け続けます。
    月日が流れ、最初は泣いていた阿修羅の娘もインドラの妻としていつしか幸福に過ごすようになりました。しかし正義の神である阿修羅は、娘が幸福である事を知ってもなおインドラを許すことができず、今日も戦いを挑み続けている・・らしい。
    (うろ覚えなので間違っているかも・・)

    「正義」は狭量なようです。器の大きさ、寛容さを身に付けるよう自分を磨きたいですね。(横でした)

    ユーザーID:

  • 私の友人について思うこと

    身近な友人がべべ様が言うようなタイプです。
    私も周りも彼女が恐ろしくて何も言えません。

    周りからすると、相手に少しの非があったとしても、結局は彼女の思い通りにならないので不満なんだな〜と思います。
    彼女は「正しいことを言っているのにどうして!?」と怒り心頭です。(彼女にとっては「相手が悪い」のでしょう)
    正しいとは思うけれど、怒りは怒りとして感情で伝えた方がいいですよ。理論で責めたいなら、感情抜きに伝えて下さい。混同してませんか?

    ダブルパンチはキツ過ぎます。

    ユーザーID:

  • こわいなー

    問題点がわかっているなら、なおしてください。簡単です。

    ユーザーID:

  • 阿修羅とインドラ(補足)

    その後、少し調べてみたところ・・・

    阿修羅はその後、インドラによって神界から追放され、お釈迦様に出会い、寛容の心を知って怒りを鎮めたとか。

    尚、インドラは帝釈天だそうです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆様、沢山のご意見ありがとうございました。
    本当に色々考えたり、反省したりしました。
    結果、気まずくなってしまったのなら、きっと私のやり方も間違っていたのでしょう。
    私も、最初から怒ってたわけではないのです。最初は普通に話したり、説得したりしていました。「お酒をやめろと言ってるわけではなく、飲みすぎないようにして欲しい(飲みすぎると暴力や暴言がひどい。真夜中大声でわめくこともあり)」「趣味をやるのは構わないが、将来のことも考えて欲しい(老後の貯蓄ゼロ、賃貸暮らしの借金あり)」でも「わかったわかった」と言いつつ、一向に改めない。両親の仲もこじれ包丁沙汰になることもしばしば。こんな状態におかれ、私も感情を抑えることができませんでした。今はもう実家からは離れました。最低限の関わりしか持っていません。でも、心のどこかで、もしもの場合は経済的な援助をしないとならないと思っています。そんな状況の中で、冷静に諭すというのは、私には本当に難しいことでした。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    夜中に救急車の音がするたび(実家は近所です)実家の両親がもめて何かあったのではとビクビクするような状態でした。どんなに頼んでも同じことを繰り返し(飲酒)、将来のことを少し考えと話しても、「死んだらその辺に放っておいて」と話にもならない。何かあったらでは遅すぎる。何かあったら罪もない夫や私の子供にも影響がある。それだけは絶対に許せなかったので、私も両親の気持ちを考えるような余裕がどんどんなくなりました。会社の人や友人達は、私の家族(夫や子供)に害を及ぼしたりしない。だから私も相手を攻め立てたり攻撃するようなことはしないのです。家族を守るための行動だったのだから、例え相手からなんと思われようと毅然とした態度でいればよいのでしょうが、今回守るべきものも、攻撃してしまったものも、私の大切な家族だったのでいろいろな意味で本当につらかったのです。勿論責めた後の自己嫌悪も毎回相当なものです。皆さんの意見を読み、自分のやり方が間違っていたのかもしれない。もっと良い方法があったのかもしれないと反省しています。難しいですね。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 仕方ないと思う

    トピ主さんの複雑な気持ち、わかるような気がします。私の実家は依存と共依存のお手本のような家族でした。今は遠く離れて暮らしています。結論から言うと、トピ主さんは、後ろを振り向かず、前をむいて自分の人生を生きていかれるのが一番なのではないでしょうか。よく小町でとりあげられる本「毒になる親」のエピローグの言葉を贈ります。

    「物事が現状から変わりそうになると脅威を感じるのが「毒になる親」の特質であることを思い出してほしい。だから、あなたの新しくて健康的な行動パターンを彼らが受け入れようとしなくても、まったく不思議ではない。」

    ユーザーID:

  • 最後のレスを見て

    トピ主さんの言い方云々の問題ではなくなっていますね。〆後にすみません。

    危険な人と普段一緒に暮らしているご家族は、波風立てぬよう細心の注意を払っているのでしょう。

    それをトピ主さんが訪れた際に、何やかんやと注意する。言われたくないことを言われた本人は機嫌が悪くなり、トピ主さんの知らないところで、残された家族は大変な苦労をされている。のでは・・・?

    つまり、ご家族はあなたが恐いんじゃなくて、あなたの発言によって引き起こされる何かを恐れているのではないでしょうか。

    「何も言わない」と約束して、言いたいことを我慢できるなら、きっとまた仲良くなれますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧