気を使いすぎる娘

レス30
お気に入り5
トピ主のみ0

芋羊羹

ひと

娘のことでご相談します。
娘はおっとりしていて口下手タイプ。
とにかく気を使いすぎるので心配なんです。

・一度いじめに合った事もあり、お友達と一緒にいても、この子は今笑ってるけど心の中では私の事をどう思っているんだろう。
・こんな事しゃべったら相手は気を悪くするかな。
・私が早くしないと相手に悪いから急がないと。
・悪質メールを受け取っても相手を決して恨まない。
・ショッピングに誘ったけど、良かったかな。

などなど。
親ばかですが、外見も心も綺麗な子だと思っています。
でも気を使いすぎて疲れないか、本当に楽しめてるのか心配です。聞くと、自分でも気を使ってるのかどうなのかわからないといいます。今中学3年生です。毎日この調子です。来春は受験もあります。幸い睡眠もたっぷり、食欲もあり、心身ともに疲れきってはいないと思いますが、最近の子供はこんなに気を使わないとお友達と付き合えないのでしょうか。
何とかもう少し肩の力を抜いた生活をして欲しいのですが、良いアドバイスがあればよろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大丈夫では?

    >幸い睡眠もたっぷり、食欲もあり、心身ともに疲れきってはいないと思いますが

    ということでしたら、心配ないのでは?

    私の娘は小6ですが、ストレス性の頭痛を抱えています。ストレスの多くが友達関係のことです。
    友達と何かあると食欲も無くなります。

    母である私が話を聞いてあげて、薬を飲ませ、リラックスするように力を尽くすだけです。
    ちなみに私も小さい頃は友達に気を遣っていましたよ。症状はお腹の方でしたが。

    昔の子供も、結構気を遣っていたと思います。
    いつの時代でも子供は子供の社会で大変なことはあると思います。ただ大人になると昔の事は美化されがちなので(「昔は良かった」とか「昔に比べて今の子供は」という話はよく聞きますね)忘れてしまう部分が多いと思います。時代とともに形態は違っても、いろいろあるのが人間の世界だと思います。

    ユーザーID:

  • あなたが娘に気を遣いすぎ

    あなたの娘さんだけが特別な訳じゃないですよ。
    みんなそれぞれ人生に折り合いを付けて自分の場所を探しながら生きているんですから。
    お母さんの役目は娘に過干渉になるのではなくて、娘自身が自分で挫折を感じたときに気軽に相談できるような良い関係を作っておくことじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 自信が無いんです

    幼児期に親から十分にほめられた人は安心感から自分を好きになり自信を持てます。しかしほめられた記憶があまりないと自分が嫌いになり自信が持てません。
    ある幼児教育研究家が「子供は幼児期に一日十回以上ほめてあげて下さい」と言っています。あなたはどうでしたか。「無関心」「過干渉」はありませんでしたか。

    また、生まれつき感受性の強い子は「親の無意識」を読み解く能力があります。例えば「おまえは事件を起こすような人間になるなよ」と言葉では言わないけど無意識に思っていて、それが態度に出てしまうことがあります。すると子供は「がんじからめ」になって、どう生きていったらいいかわからなくなります。失敗が怖くなるんです。私がそうだったので。

    自己防衛です。そうしなければ学校で生きていけなかったのかも知れません。少し難しいですが「加藤諦三の言葉」を検索して読ませてみて下さい。ゆっくり時間を掛けて読んでいく内に「自分に気づく」ことが出来るはずです。

    失敗・挫折をほめてあげて下さい。

    ユーザーID:

  • 良い娘さんだと思うな

    私(40歳)もそういう友達付き合いでしたよ。
    娘さんと同じようなかんじ・・・友達付き合いって本当に疲れていた。
    気を遣っていたから、大きなトラブルはなかったけど。とても仲良しさんはなかなかできず・・・時間をかけて本当に気のあう人を見つけていた。でも、そうして仲良くなった数少ない(ですが)友達は今でも心を許せる友達ですよ。
    私の母は、こういう私に気づいていたのかいなかったのか???ですが、特に友達付き合いに口出しはしなかったです。
    今、娘(小6)います。自分にされて嫌な事は友達にしない、「悪い事」をしようとする子には近づかない・・・とは、娘に言っています。
    子どもの友達付き合いは気になりますが、見守っていくしかないのかな。親が子どもに出来る事って少ないですね。

    ユーザーID:

  • 気を使いすぎてた33才女より

     私も、学生時代まではよく、友人に「気を使いすぎる」と言われてました。「気を使う」のは良いことですが、「気を使いすぎる」と自分も相手も疲れてしまいます。今考えるとその頃は、人にどう思われているか気にしすぎ(自意識過剰)だったなぁと思います。
     私の場合は、年とともにだんだん図太くなって(よくいえば肩の力がぬけて)、徐々に「気を使いすぎる」ことがなくなってきました。
     娘さんは、年齢からすると精神的には自立している時期ではないかと思うので、ご心配でしょうが、ただ見守ってあげるしかないような気がします。気を使うのも個性、それで苦労するかも知れませんが、そういうことを経験しながら、人は成長していくのではないかなぁと。
     私なら、親が心配してくれるはありがたいのですが、それは必要ではないです。親には、ただ愛情を持って、見守っていて欲しいです。愛されている実感があれば、自分に自信もつくし、どんなんだって生きていけるような気がします。自分に自信があれば、人からの自分の評価も気にならなくなり、気を使いすぎるのも軽減するかも・・。

    ユーザーID:

  • 私の考えですが・・

    アメリカ在住の30代女性です。
    お嬢様は「心も外見も綺麗」とお母様が思ってらっしゃるのでしたら、二人とももっと自信を持って生活したらいいのにな、と思いました。

    いじめはどこにでもあることで、一生に一度もいじめもしないし、されたことがないということはないと思います。
    子どもの世界も大人と同じと思います。
    親が受け入れてくれている、自分を認めてくれているというのは、子どもにとってとても大きなことだと思います。
    人と自分は違って当たり前なんです。自分は自分。
    比較するより、自分のいいところをいっぱい見つけて彼女だけの人生を作ってほしいと思います。

    僭越ですが一言エールをお送りしたく、書かせていただきました。

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ!!

    私自身娘さんと同じような性格だと思います。時には人の身になって考えたつもりが、間違っていて誤解を招くこともありました。しかし、相手の身になって考えることはすばらしいことだと私は考えています。親御さんがしてあげられることは人との接触を増やしてあげることではないかと思います。私は大学から実家を離れて、見知らぬ土地で生活を始めましたが、他人というのは自分のことしか考えないのか、と感じることがあります。

    私自身も人にそう感じさせてしまっている瞬間もあるでしょう。ただそれは今まで接してきた人々とでは感じることのできなかったこと。もっと多くの人と接し、嫌なことも含めさまざまな感情を感じ、さらに人の行動を見ることで行動や考え方のパターンを増やしてあげることがよいと思います。それは本人が感じるほか、教えても変えることができないと思います。

    逆に良いと思えば人はすぐに取り込み、嫌だと思えば人にはしないと思うことができると思います。趣味でも塾でもボランティアでも今までとは接することのできなかった人と接する機会を増やしいろいろなことを感じさせてあげてください。

    ユーザーID:

  • 最高の長所

    割れ鍋に綴じ蓋…ではないですが、
    無神経が服を着て歩いているような大人がいますね。
    でも「それが当たり前なのだ」と言ってしまうと
    そこかしこで喧嘩になってしまいます。
    力の喧嘩…口の喧嘩…

    気を遣う事のできる人間。
    まず、素晴らしいと思わないと。

    暴走族の子供が安全運転をするのを見ていたたまれない。そのぐらいの事ではないですか?
    「自分基準で違うから変だ」ではなく
    「自分が変なのかも」と思うために必要な
    素晴らしい長所だと思いますよ。

    自分のために生きる人生よりも
    自分を犠牲にしてでも、他人をまわりを
    幸せにできる人生のほうが最後は幸せ
    私はそう思っています…

    ユーザーID:

  • 気を使い過ぎてた33才女・その2

     最初の発言が、自分の経験と気持ちが強くでてしまって、芋羊羹さんに対するアドバイスとしてはあまり適切ではなかったようなので、補足させて下さい。
     芋羊羹さんは、文章から察するに娘さんに十分愛情を注いでらっしゃるように見受けられますので、「愛情をかけてあげて。」というのはあまり意味がなかったですね、ごめんなさい。
     娘さんは、いじめられたことも原因と思いますが、人に嫌われるのがとても怖いんではないかと思います。人に好かれる自信がない。なので、自分に自信が持てるように芋羊羹さんが手助けしてあげたらどうでしょう。何か一つ特技をつくるとか、良い所と褒めて伸ばしてあげるとか。
     それと、私の場合は「人は自分が思う程には、自分のことを気にしていない」という言葉で、結構楽になりました。

    ユーザーID:

  • 大丈夫かと

    娘さんが色々と気を使いすぎるということに関して
    その内容を具体的によく知っておられますね。

    ということは、それだけの情報を娘さんがお母さんに話しているということですよね。

    娘さんはお母さんに話すことで気持ちのバランスをとっているのではないでしょうか?

    今高2の娘がいますが、やはり中3のころずいぶん周りの人間関係に気を使っていましたね。
    確かにわたしたちの時代よりも友人関係が大変そうに見えました。

    その頃はちょうどみんな自分自身を作り出すころでぴりぴりしていたみたいですが、高校になってからはそれぞれだんだん個性が確立されてきて、落ち着いてきたように思います。

    今は自他の境界線があいまいで、自分と周りの境界をどこにひいたらよいかわからないのでしょう。

    男の子は境界線をひくために外界とぶつかり、女の子は果てしなく周りを受け入れて、つまり気を使うことで自分を守ろうとするのでは。

    きっとだんだん落ち着きます。と同時にお母さんにあまりなんでも話さなくなるかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • ごく普通だと思いますけど?

    15年前の中学生です。
    私も同じように考えていたし、思春期の女の子って誰でも同じように「自分は友達からどう思われているのかな?」「みんなから好かれたい。」「嫌われたくない。」「性格がいい人と思われたい。」と必死に考える時期ですよね?トピ主さんは忘れてしまっただけではありませんか?言い方を変えれば自意識過剰なんです。でもその時期を乗り越えて、大人になってさりげない気配りのできる普通の人になれるのだと思います。

    ユーザーID:

  • 自然な発達過程

    思春期真っ只中の女の子なんて、昔も今もそんなものです。そうやってだんだん人の心の機微がわかる人になっていくものなのだと思います。トピ主さんはそうじゃなかったんですか?

    >聞くと、自分でも気を使ってるのかどうなのかわからないといいます。
    >幸い睡眠もたっぷり、食欲もあり、心身ともに疲れきってはいないと思いますが、

    娘さんはまるで気にしてないのに、トピ主さんが「気を使いすぎ」「おかしい」「もっと肩の力をぬくべき」などと勝手に騒いでる気がします?思春期に人のことが気になってしまうのは自然な発達過程。なのにそれをまるでどこか人格的に欠陥があるかのようにお母様に言われたら、悲しいですよ。それこそ心の病になるかも。正常でも自分が異常なんじゃないかって不安になる年頃。もっとお母さんがでーんと大きくかまえていてあげてください。
    なんか娘さんに神経が集中しすぎてる気がします。もっと趣味など見つけて没頭して、少し放っておいてあげてください。

    ユーザーID:

  • そういう子ばかりですよ

    うちの娘も周囲の友達も,そういう子ばかりです。とても人に気をつかっていますよ。
    脳天気に無神経にドカドカ人の心に入ってくる子は嫌われてます。本人は楽しいでしょうけどね。

    自分もそういう子だったし,それでいいと思っています。

    ユーザーID:

  • 幼稚園からのお嬢さんは?

    周りの顔色を伺ってばかり、、それって昔からですか?
    幼稚園の頃は子供らしく”やりたい事をストレートに”ご両親に訴えていましたか?
    ”わがまま”と”自分がやりたい事を親に言う”のは、似て非なるものですよね。
    ”自分がやりたい事”を言って、理由も説明されずに否定ばかりされ、日常生活で褒められず欠点ばかりを指摘されてきた子供は、親の顔色を見て自分の行動を決めます。

    こうやっておけば親は喜び、褒めてもらえる
    反対に自分の意思を表明したら親は受け入れてくれない

    悲劇の第一歩ですよね
    学校の先生、親に高評価されるのが人生の指針になってしまう。思春期で周りが気になる年頃ではありますが
    お嬢さんの”自己評価の低さ”が気になるのであれば今対応(箱庭療法やカウンセリング)で対応してあげてください

    ユーザーID:

  • うーん・・・

    むしろトピ主さんがお嬢さんに気を遣い過ぎというか、かいかぶっているというか。

    >幸い睡眠もたっぷり、食欲もあり、心身ともに疲れきってはいないと思いますが

    だったら何の問題もないと思いますが、一体何がご心配ですか?もう少しお嬢さんを解放してあげてください。

    ユーザーID:

  • 思春期はみんな同じ

    思春期の女の子はみんなお嬢さんと同じだと思います。誰しも、一生に一度はいじめられる経験があるでしょう。まして幼稚園や小学低学年のころには、忘れているだけで一度くらいはいじめられた期間があるものです。そういえば私も小学1年生の半年間はランドセルを蹴られたり、机にゴミを入れられたりしたけど、その期間はいじめられっこや大人しい子同士で仲良くしていました。別にいじめられたことがトラウマでもコンプレックスでもないですよー。高学年になったらクラスの中心にいたしね。
    思春期なら「まわりのすべての人から好かれたい」→「まわりのすべての人を肯定していまう」という時期があると思います。とにかく、周りに合わせることに必死になってしまう時期です。それができない人は「あの子、変わってる」「図々しい」と言われるんですよね。誰もが通る道だと思います。

    ユーザーID:

  • 娘さんのやり方

    私自身も少しだけそうです。
    人と話す時も、自分の意見を述べる時も、
    自然と言葉を選ぶようになりました。

    自分自身、中学生の頃が一番ピークであり、
    いじめの過去があります。

    でも、娘さんに、肩の力を抜いてほしいと言ってみても、娘さんとしてはそういうやり方で乗り越えてきているのですから、そのままでいいと私は思います。

    逆にわがまま一杯で、やりたい放題で、何も気を遣わないことよりは、そのやり方のほうがずっといいと思います。

    ユーザーID:

  • 私もそうでした

    はじめまして
    私(三十路に突入)も小さい頃からそうでした
    お嬢様と同じく、苛められた経験をもちます
    まあ子供ですからちょっとしたことが理由のいじめでしたが・・・
    さらに、祖母が大変キツイ人で、母が毎日苛められており
    教育上よくないということで、長期休みは母の実家に預けられ
    人の顔色を見るのが習慣になっていたのもあります
    母も自分のことでいっぱいいっぱいで、私を誉めたりすることも少なかったため
    自分に自信もなかったです

    結局18歳のときアメリカのホームステイをし
    ホストファミリーがありのままの私を受け入れてくれ
    大げさなくらい愛情表現をしてくれたおかげで
    見違えるように自分を出す人間になりました
    まあそれがなくても、少しずつ肩の力は抜けていったでしょうが・・・
    今でも気を使うのが当たり前ですが
    人間関係が大事な今の仕事では、とても役に立ってると思います
    暖かく見守り、常に味方でいてくれるだけでいいのでは、と思います
    私も暖かく見守り、常に味方でいてくれる配偶者を得て
    気を使う毎日ですが、充実して楽しく過ごしています

    ユーザーID:

  • 過保護じゃないですか?

    中学3年生になったら、そろそろ自分のことは自分で考えなくてはなりません。
    過去にイジメがあったにせよ、今はないわけですから何もないのにあれこれ親がかまうと、娘さんが自分で考えて自分で解決する機会を奪うことになり、後々に良くないと思います。

    親はドーンと構えて見守っていればいいんです。
    親は娘さんから「助けて」と言われたときに迅速に対応すればよいのであって、何も起こっていないときに親があれこれ気をもんでいると、娘さんの負担になります。親がオロオロしてるのって、子供としては一番困ります。

    ユーザーID:

  • 悪いと言っているわけではない

    トピ主さんには辛口になるかもしれませんが彼女は相手に気を使っているのではなく、他人からの自分への評価を気にしているだけだと思います。特に自信が持てない時に強くなるものです。

    何歳になっても誰にでも有る感情なので心配はありませんが
    「うちの子は良い子で困る」等、知らない内にプレッシャーをかけているかも。本意を見逃さず、支えてあげてくださいね。

    本当に気を使う人は心配をかけたくないので親身になってくれる人にはなかなか悩みを言えませんし、相談できません。
     

    ユーザーID:

  • ある学者の話を思い出した!

    大学教授で、思春期の子どもの発達過程を研究している学者さんの講演でこんなのがありました。
    「最近の中高生、特に女の子はとにかく、人に嫌われない、ということが第1条件のようです。メールを見ると特に顕著です。いろんな記号(絵文字とかハートとか顔文字とか)はとにかく”私、怒ってないよ〜”ということを伝えたいんですね。”10時に駅前集合”を字だけで送ると相手は”そっけない””あの子はえらそう”とか”怒ってんじゃないの”となるらしい。それでそのあとににっこり笑顔の顔文字をつけたりする。我々から見るとそこまで気を遣うのか。とびっくりしますが、彼女らにとっては普通のことのようだ。人間関係をそれでバランスとってるんですねえ。」
    それから見ると、娘様はごく普通の最近の子の発達過程なんじゃないのかな

    ユーザーID:

  • 親から見て良い子は、同級生の中では好かれていない

    トピ主様から見た娘さんと、周りの見方は違う場合も多いと思います。
     
    うちの両親も、まるでとんちんかんで、
    「誰々は成績が良いから仲良くしなさい」だの、
    「部活で県大会で優勝したから見習いなさい」だのお気に入りの子がいたようですが、
    本当に人気があって好かれていたのは、
    身だしなみがよく、人の気持ちに配慮できる人、むしろ、目立たない人達でした。

     NHKの朝ドラのヒロインタイプの様な、活発で天真爛漫な素直な良い娘というのは、年寄り子供に受けるかもしれませんが、リアルの学校時代にはうっとうしがられるだけで、その年頃で、気づけている娘さんは、空気を読め、立派に成長段階を踏んでおられ、
    私は、ただただ羨ましく思います。
     娘さんの今のお気持ちを大事にしてあげて下さい。 
     お願いします。

    ユーザーID:1149119704

  • あるマンガでこんなシーンが

    高校生の女の子が小説の貸し借りを学校でしている。一人の子が「中学生のときは周りを気にしてしまって、1人で本を読んだりできなかった」もう1人が「中学生くらいの時ってそうだよね」

    中学生ってそんなもんです。昔も今も。
    お嬢さんもこれからどんどん変わっていくと思いますよ。

    ユーザーID:6968178359

  • ほっといてあげてほしい

    個性もあるでしょうし、その年頃なら周囲の反応が気になるのはよくあること。
    普通の成長過程と思って気にしないでいておいて欲しいです。

    親が「この子は気を使いすぎで心配」な顔をしていると子供は
    「気を使う」=「親を心配推させるいけないこと」という気になってきます。
    気を使いすぎて今度は気の利かない図太い無神経な子を演じるようになります。

    私が高校生ぐらいの頃はこうなってしまいました。
    気を使えば親に心配かける、気を使わなければ友人関係がうまくいかない、どっちにしても罪悪感を抱えて、少しですが心を病んでしまいました。

    ユーザーID:6345777718

  • 大丈夫だと思います。

    娘2人を持つ母親です。現在は大学生です。中学3年生というと多感な時期ではありますね。あと高校3年間もクラスというある意味閉鎖的な単位の環境の中で生活していく上でそれなりに色々あると思いますが、とにかく家に帰ったらリラックス出来るということが大切だと思います。私の長女は高校の時クラスの雰囲気に馴染めずストレスがあったようです。でも母親があまり神経質になってしまうと子供にもそれが伝わります。なのでとにかく明るい家庭にしましょう。娘と冗談を言ったり、変な踊りをして見せたりして笑いをとったりして私も一緒に楽しんでました。成長過程の1段階です。大らかな気持ちで見守ってあげて下さいね。

    ユーザーID:1163437564

  • 私もそうでした。

    娘さん、中学生ときいて私もそうだったなーと思い出しました。
    中学2〜3年の時は、校内でいじめもあったのでそれはもうとにかく嫌われないようにと気を使って、「楽しい!面白い!自分」と演じていました。
    お笑いタレントの真似をして人を笑わせたりして学校が終わって家に帰るとどっと疲れて毎日爆睡してました。白髪もたっくさんあって、とにかく学校が辛かったです。
    でも、私はいわゆる人気者でしたからお嬢さんも大丈夫だと思いますよ。
    子どもには子どもの世界があって、それも大人になる過程のひとつだと思います。でも、芋羊羹さんが娘さんのことを気づいておられるだけうらやましいです。私の母は「子どもの時は陽気で人気者の娘だった」といまでも本気で思っていますから。

    ユーザーID:9173259765

  • ずっとそのままでいて欲しい

    むしろそのまま大人になっても変わらないで欲しいです。トピ主さんは娘さんが主張しないことを何か「損をしている」という風に考えていませんか?娘さんのような性格の人が少ないな、と私は感じている1人です。
    皆が相手のことを考えて発言・行動すれば人々の心の中はもっと穏やかになると思います。
    もしかして、トピ主さんが何でもズバズバ言ってしまう性格ではないですか?だから物足りないのでは?
    間違っても娘さんに「もっと自分を主張するように」なんていわないで下さいね。
    私がどちらかというと娘さんに近い性格なので、上の娘は私に似て気使いです。下の娘は自分の考えをはっきりいう方です。間違ったことは言っていませんが、私はむしろ下の娘のほうが気がかりです。

    ユーザーID:4723122924

  • うわ

    何気なく読んでいたら、なんと1年4ヶ月前のトピだった!
    トピ主、もう見てないかと思う・・・・

    ユーザーID:7404553152

  • 普通でしょ

    私はもう30代ですが、子供のときから、今もそんな感じですよ。
    いくら仲のいい友達でも、「私のせいで迷惑を掛けないように」「私の発言で気分を害さないか」「無理に誘っちゃったかな」などなど心配になることたくさんあります。
    それが普通だと思っていました。
    そういう風に考えられない=相手の立場に立てない人の方が問題があると思います。
    これだけの事で「気を使いすぎる」などと言っているトピ主さんの方が心配になります(笑)
    気を使いすぎて疲れないか、との事ですが、全然疲れません。
    特に気張ってそういう考えをしているわけではありませんし、それよりも何も考えず発言して友人を傷付けてしまった場合の方が疲れます。
    ですので、娘さんには何もアドバイスはいりません。
    むしろ、今後も思いやりを持った人間でいられるよう望む方が適切ですよ。

    ユーザーID:1623748279

  • ほんとだ〜(笑)

    >Tシャツさん
    もしトピ主さんが見つけたらビックリするでしょうね。
    何で今頃・・・??って。

    私は気が付かないでレスしちゃいましたよ(恥)
    でも最近特に多いですよね。
    1年以上前のトピを再び引っ張ってくる人。
    一体どこから探してくるのやら。

    ユーザーID:1623748279

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧