実家が面倒。自分の実家なのに。

レス20
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

のんの

32歳独身で都内に一人暮らしをしています。
実家は千葉で、電車で2時間半くらいのところにありますが、帰るのが面倒でしょうがありません。
同じ境遇の友人たちは週末ごとに帰っていたりするのですが、私は年に3-4回ほどです。

普段から寂しいということもなく、交通費と時間をかけて帰省するメリットが見つからない反面、行くとなればたかが2泊程度のために荷造りをしたり、ごみの日を気にしたり、行ってからは何事も自分のペースで生活できず・・・。
それなら家であれやりたい・これやりたい!となります。

今年のGWは「仕事で帰省できない」と言ってしまいました。
小さい頃からかなりの放任主義で育てらたせいか、親に頼る気持ちはほとんどなく、きっかけがない限り、お互いに電話もほとんどしません。

それでも両親・祖母は帰ってくるのを楽しみにしていたようで、それぞれメール・電話をくれました。
でも「つまんないから」とは言えないし、細かい言い訳を考えるのも面倒で、出ませんでした。
ひどいですよね・・・。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普段からケアしたら?

    28歳、独身OLです。
    トピ主さんがひどかったら、私なんてもっとひどいでしょう。都内で一人暮らしを始めて1年ちょい、その間の帰省はたった2回!しかも両方共、法事です。
    法事がなかったら、おそらく帰省してないでしょう(笑)。ホームシックも無いです。
    自宅から実家は約2時間半。決していけない距離ではないですね、たしかに。

    けど、地方から出て来てる方は、週末ごとの帰省なんて、交通費がかかってしかたがないでしょう。
    帰省の頻度なんて人それぞれだと思います。
    実家の事情もあるだろうし。

    あまり帰省したくないなら、普段から、電話やメールで(短くても)近況を伝えたり、体調を気にかけたり、実家組にケアしていれば良いのでは?
    会ってなくても、「家族は繋がってる」とアピール。
    トピ主さんの場合、かえって問題なのは実家組が子離れ(孫離れ?)してないことだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • メリットはただひとつ

    親御さんのためでしょう?
    親御さんを喜ばせるためでしょう?
    実家に帰ってごはんを作ってあげたり、どこかへ連れて行ったり、そういうことをすればよいのでは???
    どうして自分のメリットばかり考えているのですか?

    親御さんが亡くなってからでは遅いですよ。
    何にもしてあげられなくなるのですから。

    ユーザーID:

  • 似たような感じです。

    結婚して子どももいますが、実家にはあまり愛着は
    ありません。妹との仲やそれまでの両親との関係
    からか、特に彼らに会いたいとも思いません。

    親子、きょうだいというと特別な人間関係のように
    思われがちですが、(まあ、特別でしょうが)対人
    という視点で見ると、何ら他人と変わらず、それまでの
    常日ごろの相手への思いやりとか気遣い、付き合い方
    によって変わってくるもののようだと、感じます。

    子どもだから、きょうだいだから何をしても解ってもらえるし、許してもらえる、というのは単なる甘えのように思います。

    お互いに一緒に過ごす時間が大切で有意義だ、
    楽しいと思える関係を作ってきているか否かと思います。

    ユーザーID:

  • 私もそうです

    実家に行っても(帰る、という感じはあまりしない)
    楽しいわけではないです。
    仲のよい姉妹がいるとか、話していて楽しい親がいる
    とか、実家自体がこのまま住みたいくらい居心地が良くて快適とかなら話はべつなんでしょうね。うちはどれも
    あてはまらないので。

    夫の仕事を口実にして顔を出さなかったことも何度か
    あります。いちいち正直に理由を言っても相手を不愉快にさせるだけですから。

    ユーザーID:

  • 親が永遠にいるわけではない。

     トピ主さんのお気持ちとてもよくわかります。
     私は30代前半女性で、東京で働いていて、親は九州です。
     正直、年に1、2回の帰省すらイヤイヤやっていました。

     でも最近父がなくなってから変わりました。
     それはもちろん母が一人になってしまったからというのもありますが、それに加えて、
     「お正月をあと何回いっしょに迎えられるだろう」
     って思い始めたからです。

     たぶん10回くらいはいけるかな?20回はムリなんじゃ?なんて考え始めると、帰省も親のためだけでなく、自分のために年に5、6回しています。

     トピ主さんはご両親が健在でうらやましい限りです。でも親が永遠にいるわけではないのです。

    ユーザーID:

  • まるで…

    トピ主さん、なんだか私のようです。

    独身時代もなんだかんだ理由をつけて、お盆と正月しか帰りませんでした。結婚して子供ができたら余計面倒になり、年2回の帰省もおっくうです。我ながら親不孝者です。

    ただ、母親が携帯メールができるので、10日に1回の割合で「元気?」メールを送ります。実家の家族の誕生日には電話をします。会わなくても両親のことを大切に思っていることをアピールします。

    なんで実の親なのにこんなに気を遣ってるのか?と疑問に思うこともありますが(笑)

    ユーザーID:

  • 私もです!

    分かります、その気持ち!!
    私は実家まで電車で1時間程度ですが
    1ヶ月に1〜2回、1泊が限界です。

    転職が多く、実家から通う場合もありましたが
    その時は実家の自分の部屋が一番(当然ですが)。
    1人暮らしをしている時は、自分の部屋も居心地が悪い。
    どんなに狭い部屋でも、その時住んでいる場所が自分の居場所ですね。

    私は1人暮らしが長くなり、我がまま度も増しており
    家族であっても我慢できないんだなと思っております。

    ユーザーID:

  • う〜ん・・・

    私は月に2回くらい帰ってます。

    遊びに帰る訳じゃなくて、実家の掃除やら祖母のお世話を一時母と変わるとか、必要に迫られてです。


    >小さい頃からかなりの放任主義で育てらたせいか、親に頼る気持ちはほとんどなく、きっかけがない限り、お互いに電話もほとんどしません。

    親って頼る物では無くなってきます。
    その内、病気やら介護やらで何度も帰らなくてはいけなくなるでしょう。

    今は帰る理由が見つからないだけで、その内帰るようになると思います。

    ユーザーID:

  • 私もそうです

    結婚して子どももいます。
    実家とは仲が悪くはないです。が、父が長男で父方の祖母も同居、父の妹が(その叔母自身)結婚してもよくやってきて・・・という、子ども(当時の子ども私)にとって安らげる居場所じゃなかったんですね。今でもそうです。だから、車で30分くらいの距離だけど、行きません。
    孫の顔見せなきゃとも思うんですが、行き辛いです。
    女は三界に家なしって本当なのかもって思います。

    ユーザーID:

  • 私も

    私は都内で一人暮らししてる20代前半です。
    一人暮らしをはじめて3年くらいで、実家に帰ったのは10回以下です。
    実家は自宅から1時間15分ほどのところですが、面倒で行きません。行ってもすることないし。
    私も法事とかお土産の受取とかそんなのくらいで、たまに「一緒にご飯食べよう」とメールが来ますが、金曜の夕方に食事をして土曜の夕方には帰ります。
    誘われると、土日は用事がすでに入っているなど言ってなるべく泊まりません。
    トピ主さんと同じような理由です。
    私が寄り付かなくなるのが淋しいのか、夕飯やお買い物など私にメリットがあるように親は誘ってくれます。
    今は一人暮らしが楽しいので実家には寄り付きませんが、結婚して30代になったらマメに帰ったりして・・・。

    ユーザーID:

  • 一緒に楽しめることを

    私も親と離れて暮らしている期間の方が長いので、帰省すると自分のペースを保てず、
    億劫に思うこともありますが、親と一緒に過ごせる時間は少なくなっているので、
    実家も大事にしたいな、と思っています。

    実家で暇&退屈なのは、ある程度仕方がないので、自分でイベントを考えて、
    実家にも「今度帰ったらXXをやる」「一緒にXXへ行こう」と伝えています。

    私がこれまでに宣言して実行したことは、
    『新しくできたショッピングセンターに行く』
      親は若者向けだからと敬遠して行ったことがなかったけど、
      一緒にブラブラして、おいしそうなケーキを買って帰りました。
    『魚の三枚おろしを練習する』
      母親に習おうと思ったら、父が魚を釣ってきてくれて、
      魚の種類を教えてくれたり、意外に会話が弾みました。
    『自分の古い写真をピックアップする』
      子供の頃の写真は親のところに全部あったので、一緒にアルバム
      を見ながら写真を選んで、スキャンするために持ち帰りました。
      昔の話をしながら写真を選ぶのも楽しかったですよ。

    ユーザーID:

  • 親から〜♪♪

    親としては、わざわざ交通費をかけて来なくても、時々、メールや電話で「元気にしてる」と近況報告してくれれば、充分ですから。
    逆に、この頃、私は親として冷たいのかと思ってました。(田舎人のペースを乱されたくないのが本音《笑》)

    ユーザーID:

  • 自立なさってて今はいいですが・・・

    トピ主さんと同い年・独身です。
    うちの親は今年56、祖母は77です。トピ主さんの親御さんも同じ頃でしょうか。
    親たちは、まだまだ元気ではありますが、身体がいつどうなるかわからない年代に突入しつつもあります。
    私たちが30代にもなった分、親もどんどん年をとっていきます。いつまでもピンピン元気でいる訳でもありません。突然の発症とか入院とか、どこかしら衰えてくる可能性も増えてきます。
    今はいいですが、近い将来、親が病に倒れることだって想定できます。最悪の場合だってありうる。その時に、むげにし続けた自分、親孝行をしなかった自分を責めたって、後悔したって遅いんですよね・・・。
    親がまだピンピン元気なうちは、面倒に思ったり、有り難味もわからないですけど、将来後悔しないようにだけはしようと思ってます。

    ユーザーID:

  • そんなもんです

    私は実家から電車で30分足らずのところで一人暮らしをしていました。
    帰っていた回数はトピ主さんと同じくらいだと思います。
    しかもお正月以外は泊まることもなく、
    お昼ぐらいに行って夜には戻ってきていました。
    やはりひとり暮らしのペースが身についてしまったので、
    いくら実家とはいってもなんとなくペースが乱れてしまうのがイヤでした。
    帰ったところでなにかすることがあるわけじゃないし、
    だったら家で寝ていたほうがいいやって感じで。

    ただ、たまに電話入れるとか電話かかってきたら出るとか、
    それくらいはしてあげてくださいね。
    便りがないのは元気な証拠って言うけど、
    やっぱりそれじゃ寂しいと思いますよ。

    逆に私はトピ主さんの友人たちのように、
    毎週末帰っているというほうが不思議です。
    平日は働いているのだから週末に家事をまとめてやるだろうし、
    趣味とか友人、恋人と会うこともしないのかしら?って思いますが。

    ユーザーID:

  • 親不孝

    親不孝モノです。
    転勤と仕事で頻繁に帰れない都会住まいをいいことに年一度です。

    帰りたくないわけではないけど。最近面倒と私も感じるようになったんです。。

    ようやく祖父母の入院介護がひと段落ついた時に
    今まで溜まっていた鬱憤を吐き出す如く母から父や親戚の愚痴を何度も聞かされるのがうんざりしているのが本音なんです。
    「お母さんも大変だったのよ。」と思って聞くことも親孝行といいますが、繰り返しお念仏のように聞かされるとさすがにこちらも嫌になってきます。
    おまけに自分ペースの今の住まいに慣れてしまうと実家は落ち着かなくなったことも。

    親戚の慶弔事などあれば必ず帰省するものの
    2泊3日が限界です。田舎なので行き先も限られてきますし。
    それでもなるべく電話で「元気だよ?そちらはどう?」と声を掛ける様にしています。
    でも結局母の愚痴や親戚のゴタゴタ話から逃避したい願望があるんですよね・・・。

    ユーザーID:

  • 私も帰りません

    私も実家にはめったに行きません。
    やはり2・3時間の距離でしたが、学生のころから年に2・3回しか帰らなかったです。
    今は車で20分くらいの場所ですが、2ヶ月に一度・・・行かないかも・・・。
    親とは仲は悪くないですよ、普通だと思う。
    でも、特にすることもないし、話すこともないし。
    子供ができると実家べったりになる人がいますがその気持ちもわかりません。
    親孝行できるのも今のうちかもしれませんが、今は皆さん長生きですからねぇ。
    親が88歳で倒れて、もう長くない!と介護を始めたらあっという間に10年たち、親は今98歳、という話を聞いたせいか、元気なうちはお互い自由でいたいと思っています。

    ユーザーID:

  • 私もそんな感じでした

    分かりますよ。私も20歳から仕事の関係で親元を遠く離れた場所で住んでいました。
    最初の内こそホームシック(笑)があったけど、次第に慣れてきて帰るのも年に一回の年末年始とか、電話も少なくなったりとか。それに、一旦家を離れると「自分の家であって家でない」感覚ですよね。使い勝手も微妙に変わってきてて疲れるとか、そんな感じ。

    でも、ある年に家に帰った時にふと「親も年取ったな」なんて妙に思ったのです。顔つきとかね。まだ私が20代前半だったからそんなに「年取った」なんて感じではないけど離れてた分、余計にそう感じたのです。
    それからは「親孝行したい時に親はなし」って言葉を胸に、帰る回数も増やしました。実際、帰れば親も祖母も喜んでくれて嬉しかったし。

    今は結婚して、地元に戻ってきてるので以前より会える回数は増えたけど、逆に「いつでも会える」ってので放置気味です(苦笑)

    トピ主さんが親に何かあった時に後悔しない様にしていられるならば今のままで良いと思うし、思う事があるなら面倒だけど「親孝行したい時に親はなし」を思い出して帰ってあげれば良いんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • いいですね!

    自立しているのだと思いますよ。
    周りの人で若いのに頻繁に実家に帰ってるのは、親との関係にメリットを感じている人か、親から帰ってこいと有言無言のプレッシャーを受けている人か、旦那が留守で寂しいからとかいう理由みたいです。

    私は用事があるとき以外には殆ど親と連絡とりませんし、親からもありません。
    60代半ばってまだ若いし、病気になったりものすごく高齢になったらいろいろ私が助けてあげられることもでてくるけど、今は自分の生活優先で、仕事や自分の家族や友人関係を築いていく時期だと思うのですよね。
    こちらが親に甘えていると、親もそれにのっかって自分の生活を自分で作ろうとしなくなると思うし。
    母はまだ仕事をしているので、帰ってもあんまり一緒にいられないのですが、仕事でつらいことがあっても人との関わりの楽しさがあってまだ辞めたくないみたいです。

    もし親がある日突然ぽっくり行ってしまったら確かに哀しいけど、最期まで子供に迷惑をかけたくないという気持ちを自分も親として見習いたいなと思います。

    ユーザーID:

  • 「自立」って

    まだ十代なら「親に頼ったり甘えに帰ろうとは思わないの。寂しくないの。むしろ帰るのは面倒なの。『頼る』気持ちは無いの。私って自立してるのね」と自慢になるのかもしれないけど、三十代なら逆に親を気遣う年齢では?

    「自分に特にメリットが無いから帰ろうと思わない」というのでなく、「親孝行するために帰る」ことを考える年齢だと思うのですが。
    無関心なようでも親は子どものことを心配しているから顔を見せて元気にやっていることを見せるだけでも安心するだろう。それに加え、お小遣いをあげたりどこかに連れて行ってあげたり、親に奉仕するつもりで帰ってもいいと思うが。
    「それが面倒だから帰らない」といのは、単に自分のことしか考えてないだけで「自立」とは言わないと思うが。
    いつまでも親との関係を「自分がやってもらう」視点からのみ考えることから、そろそろ卒業してもいいような。

    ユーザーID:

  • お互いが自立してこそ

    ご両親も祖母さんも、あなたが元気で幸せであれば
    それだけで満足されていますよ。
    トピ主さん、ご家族が健康で自立した生活を送っているからこそ
    安心して距離を保っていられるのでしょう。
    私も似たような状況です。
    両親が元気でいるから、遠く離れても気ままに生きていられる。
    健康な両親に感謝しています。

    今は100%自分の時間を自分のために使いたいでしょうが、
    家族や他人にかかわる時間が増えることを、
    自然に受け入れられるようになるといいですね。
    ステキな女性になりましょう。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧