娘の食事会

レス25
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

CHICA

中学生の娘が、週に一度友人3人で、我が家で夕飯を作って食べる会を始めました。正直かなり迷惑ではあるのですが、楽しそうだし料理の勉強になるし思い出にもなるだろうし、父親は帰りが遅いので許すことにしました。

メニューを決めて各自が材料を持ってきます。
我が家は場所・食器・洗剤・調味料・水道・ガスなどを提供しているし、最終的な掃除は私が行うので負担が重い。だから食材は他の3人にまかせることにしたと話し合ったようです。私は包丁の使い方など気になるところだけ口を出します。

先日ラーメンをつくったとき、ネギ担当のAさんが「お母さんがネギくらいCHICAさん家でもらえばいいのにそれくらいないの?ケチね」と文句を言っていた、と言いました。もちろんネギだってワカメだって常備してありますが、自分の家は一切提供しないし菓子一つ持ってきたことがないくせに、たかがネギくらいで文句を言うなんて!とムッとしました。

Cさんのお母さんは昔から、自分はしないけれど、他人はして当然だというスタンスで行動をする人で、私は正直好きではありません。
娘と友人達のために、陰でなにを言われても私は我慢をすべきでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 負担になるほど手を出してはダメ

     お嬢さんたちのためにも、貴女のためにも、ストレスに感じるほど手を出しすぎない方がいいと思います。言うほど簡単ではありませんが。

     ネギ、は、お嬢さんはどう思っているのでしょう?お嬢さんがもう既に何か言っているかもしれませんよ。そこを子供達で解決させるのも、大変ですけど、「お嬢さんのため」ですよね。
     貴女が、お友達やそのお母さんの事で文句を言って、それについてお嬢さんがイロイロ考えるのも経験ですから、多少はお嬢さんに言ってもいいのではないかと思います。

     まあ、でも、「昨日のネギ発言から、母の機嫌が悪いの。これからも食材はちゃんと持ってきてね。」くらい、学校で話し合っているように思います。

    ユーザーID:

  • 貴方次第なんですが

    止めたいのか、続けたいのか?

    これはお母さまであるトピ主さんの考え一つですよね。

    まあ・・、きっと提供してあげたいけど、憎まれ口まで聞きたくもない。というのが本音でしょうが。

    「しつけ」というのも反抗期ということで大変でしょうが、あくまでも私であったなら、ここは面倒でもまとめて「しつけ」ちゃいます。

    まず、私(母)はここの家の主であるということ。料理を作りたいという希望は子供達からの「お願い」であること。

    そして、「お願い」を聞き入れるのは、「母の判断に委ねられる」ということ。「許可を得る」には「取り決め」を守ること。

    「取り決め」は一切、母や家の人に迷惑をかけない。掃除をする。言わずもがなであることは、当然、「ねぎ」くらいよこせ、などの暴言は慎むこと。

    こんな感じでしっかり目を見て話してあげて、守れなかったら次はお断りだよ、と釘を刺す。

    社会人としてこれから育っていくのですから当たり前のことを書いて見ました。

    但し、繰り返しますが、これは私の方法ですが・・。

    ユーザーID:

  • 負担ににるなら止める

    ウチもバレンタイン恒例チョコレート作りの場所提供を3年連続、丸1日キッチンとリビングに入れない状態だったので今年4回目は断りました。
    メンバー内で数年毎に回ってくるのならウチとしては全然問題ないのですが、ウチ以外は全く受け付けてくれない状態だったので思い切って「もう3年連続だし・・・」と駄目だししました、子供も渋々納得。
    負担になるのなら止める、するのなら場所提供は人数分毎に1度の割合で負担無く、場所提供する家はその日の材料費免除・・・今回は良いか〜と思っても後々だと有耶無耶になりがち、どちらかが負担に感じ出した時点で止めておく方がストレスにならなくていいですよ。

    ユーザーID:

  • 我慢する必要はないです!

    どうしてCHIKAさんの家だけ使うの?
    やっぱり持ち回りが良いと思います。

    他の家は火を使うから大人がいないとダメとか 言い訳もいろいろあるけど〜
    多少の感謝の気持ちがあっても良いはずですよぉ〜
    それが文句言うなんて!もう最悪!
    子供の友達に罪はないけど〜
    私なら絶対自分の家ばかり使われるなんてお断りします!

    ユーザーID:

  • 楽しそうでいい企画

    なので上手に継続していけると良いですね。
    料理する家を持ち回りにして材料はきっちり分担、片付けも本人達にさせるようにしたら如何ですか?
    このままではトピ主さんのお宅の負担が大きく、不満が出ることは避けられないでしょう。

    ユーザーID:

  • そういう人はほっとくしかない。

    いますよ。
    自分の家に人を入れないのに、自分や自分の子供は
    よそのお宅にあがる人。
    納得いかないですよね。
    「お礼ぐらい言え!」って言いたくなりますよね。

    娘さんのお友達のお宅は、はたから見るより
    経済的に窮迫しているのかもしれません。
    お友達のお母様から言わせれば「毎週、毎週
    材料を持っていくから、買い物をしなければ
    ならないし、面倒だし、予定外の出費だわ。
    ぷんぷん」っていうところでしょうか。
    だとしたら、とんでもないですけどね。

    娘さんの友達関係もあるし、難しいですが、
    たまに、断ってもいいのではないですか?
    うそも方便で、理由を言って。
    娘さんは中学生ですから、話したらわかってくれますよ。

    ユーザーID:

  • 我慢すべきじゃない

    貴女1人が負担を負う事はないですよ。しかも、他の親に感謝されるならともかくケチよばわりまでされて。

    自分が不愉快に思わない範囲ですればいいと思います。最終的な掃除が負担になるなら、きちんと子ども達にさせましょう。
    会場提供は持ち回りでするようにすべきだと思う。

    貴女が娘さんに「善意でうちが負担を負っているのに、感謝されないどころかケチ呼ばわりまでされるならお母さんはやりたくない」とはっきり言っていいと思います。中学生ならこの理屈、気持ちはわかると思う。子ども達で話し合って考えるのではないでしょうか?

    事情で家を提供しにくい家庭もあるのかもしれないけど、それならその代わりに、世話になるおうちに手土産でも持たせるぐらいの気遣いがあってもいいのに、逆にケチ呼ばわりするとは。
    貴女がそこまでお人よしにならなくてもいいと思うよ。嫌なら嫌でおしまい!

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます。

    自分が書いたものを読み直し、意見を伺ってよくわかりました。結局私がモヤモヤするのは食事会ではなく、Aさんのお母さんに対してなのです。
    食事会自体はよいことだと思っています。本人達の気持ち次第でつづけさせてあげたいです。

    Aさんのお母さんからは、娘の小学校時代からこちらの負担を省みずに、あれこれ押し付けられてきました。

    遊園地に行く話をしたら、うちは忙しいから連れて行けず可哀想だから一緒に連れて行ってとか(食事代と遊園地代はもたせるけれど、それ以外の細かい出費やガソリン代は無視)休みごとに託児所扱いされたりとか。

    娘の友達関係を壊したくないがためにかなり我慢してきました。
    <たかがネギ>で溢れ出しそうになった怒りの持って行き場がなく、イライラしてしまいます。

    ユーザーID:

  • 良いことですね

    面白そうな企画ですね。さてAさんのねぎの話は無視して良いです。そんなこと言い出したらきりがありませんから。言いたい人には言わせておけば良いのです。ま、、Aさん自身には「けちとかそういう問題じゃないのよ。皆で材料持ち込んで料理するってことになってるでしょう。分かるよね?」と諭しましょう。中学生なら理解できます。

    気になったのですが、最後の片付けも全て彼らにやらせるべきです。キッチンを使う前の状態にして返す・・。それは大事ですよ。お片づけの勉強にもなると思うし。あと持ち回り制にするべきです。今週はトピ主さんのお宅、来週は別の人の家・・って。

    そうすれば負担も3週に一回で済みますしね。さすがに毎週は大変だと思います。

    ユーザーID:

  • 私が中学の頃ですが…1

    友人との集まりになると○○ちゃんから「しもとりちゃんちで良い?」と友人に言われ、母に許可をもらって、よく自宅を提供していました。たまには○○ちゃんちで…言ってみると「うちはダメなの」。私はバカ単純だったので「何かダメな事情があるのだな」としか考えていませんでした。

    しかし成長し、あることが起きてから、○○ちゃんは私を都合のいい人間と思ってるのだな、ということをようやく理解しました。

    母親は当時は何も言いませんでしたが、大人になってから○○ちゃんの話が出た時に「あの子もあの子の母親も、いつも都合のいいことばかり。あんたが中学の時もウチにばかり来て、あんたを利用して…」と言っていました。

    それで初めて母親がその当時怒っていたことに気がついたのです。

    ユーザーID:

  • 私が中学の頃ですが…2

    私は○○ちゃんが好きだったので、母が当時何も言わなかったことは私を思ってのことだったのでしょう。でも、何も気づかずにいた自分が恥ずかしく、母に対してすまない気持ちになります。

    トピ主さん、娘のためにと何でも我慢する必要はありません。ルールを守れない場合は中止にすべきですよ。またケチと言われたら「ガスも水道もただじゃない。それが不満なら持ち回りにしましょう」と言いましょう。

    我慢して友情を成り立たせたところで、しょせん長く続きません。あなたと同じ怒りを、いずれ娘さんもAさんに感じるようになるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 私なら

    恐らく文句を言ってきたお友達のお母さんに直接云うと思います。

    「たかがネギくらい」とおっしゃいますが、場所を提供し、後片付けしてるのは我家です。
    次回はうちからネギ持参しますのでお宅でやらせていただけますか?と。

    小学生からのお付き合いでいやな思いをされてらっしゃるとのこと。
    今後も続くのであれば、がっつり云わないと伝わらないのだと思います。

    お子さん同士のことはお子さん同士で。
    親の絡むことは親同士話す必要もあるかも知れませんね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • ほんと腹立ちますね

    ずうずうしい人、ほんとに多いですよね。
    自分は物も出さない場の提供もしないけど、誰かのうちに上がるのも物をいただくのも当然という人。
    親がそうだからって、子供に冷たくするわけにもいかず、本当に困りますね。

    私は「自分の子供がどう思っているか」で判断しています。
    子供がとても楽しそうならOK。
    子供が不満に思うならNG。

    いつだったか子供が「どうして○○ちゃんのうちでは遊べない?うちばっかり遊び場」というので私が「○○ちゃんに交渉してごらん」というと、後日子供が「○○ちゃんはお母さんがダメというから、とても困ってしまった」と言うのです。
    「それで、どうしたい?」と聞くと「○○ちゃんは大事な友達だから困るのは可哀想。遊ぶのはうちでいいよ」と言うのです。
    私は子供の言い分を聞くことにしました。

    可哀想なのは何より非常識な人の子供かもしれませんね。私は自分の子供の幸せな子供時代の思い出作りに加担していると思っています。だから少々の事は(少々じゃない時もありますが)我慢しています。

    ユーザーID:

  • 明るく

    「ネギはうちのパパのなの〜ゴメンね〜♪」
    と言ってみては如何でしょう?

    でもAさんの娘さんも母親が言った通り言うなんて
    母親に似て図々しいのか天然なのか
    分かりませんね…

    ユーザーID:

  • 疑問

    確かにAさん「母」には、トピ主さんが腹を立てても当然でしょう。
    でも私が気になったのは、Aさん「娘」です。
    お嬢さんとは仲がいいようですが、本当に対等に付き合ってますか?
    他トピで「小学生の甥の心ない発言=親の言ったことをマネただけ」みたいな話がありましたけど、お嬢さんたちは中学生。
    それなりの分別もついてくる年頃です。
    それが「自分の親が(世話になっている)友人の親を悪く言ったことをそのまま口にする」のはいかがなものかと…
    つまりは、Aさん(娘)も「ネギくらい」と思っていたのでは?
    そしてそれを言っても構わない=相手の気持ちに斟酌しない、もしくはトピ主さん親子に気遣い無用と思っているのでは?
    そこが気になりました。

    横で気になったのは…
    Aさんはネギ のみ 担当?
    じゃあ麺やら具は残ったBさん(仮名)が全部負担したのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 過去の自分を見てるようです…

    昔、自分も娘さんと同じようなコトをしていましたので、大変耳が痛いですが…。

    確かに、自分たちで料理をするのはとてもよいコトですが、肝心の後片付けなどはトピ主さん任せとなると、娘さん方は楽しい部分だけ「イイトコどり」をしてるだけですし…。
    その状態で更に「ケチ」だなんて暴言を吐かれてしまうようじゃあ、割にあいません。
    一度、娘さんとキチンと相談するコトをお勧めします。

    我が家の場合、ある日耐えかねた母から「もう次からウチでやらないで」と言われました。
    理由も、トピ主さんと同じような理由でした。
    当時反抗期真っ盛りだった私は、「だったら私が片付けして材料もお小遣いから買ってくれば良いんでしょ!」と逆ギレしましたが、今思い返すとものすごく恥ずかしい…!そして、母にとても申し訳ないコトをしたと思っています。
    娘さんが後からこんな思いをしないためにも、是非言ってあげてください。

    続きます

    ユーザーID:

  • 過去の自分を見てるようです…2

    「お母さんは、食事会自体はとても良いコトだと思っているし、やるコト自体は一向に構わない。だけど、キチンとお片付けもできない状態で毎週毎週ウチでやられても、最後に片付けるのはいつもお母さんで貴女達はほったらかしでしょう。大変なのは貴女達じゃなくてお母さんよね?それに、こないだAちゃんに「ケチ」だと言われたけれど、水道もガスも調理場所もお母さんの時間も提供しているのにそんなコトを言われるのはとても心外だわ。そんな風に言われるのならウチでやって欲しくなんてない。AちゃんのおうちでもBちゃんのおうちでも、別のお友達のおうちでも良いわ。是非ウチでやって下さい!ってお願いしてるワケじゃないもの。貴女はどう思ってるのかお母さん聞きたいわ」(長くてすいません…

    と、やんわり言えば、娘さんも考えるのではないでしょうか。
    ケンカになるかもしれませんし、食事会自体がなくなってしまうかもしれません。
    ですが、今の状況がトピ主さんがサポートしてあげているからこそ成り立っているんだ、ということを理解させてあげてください。
    それは後々とても役に立つと思います。

    ユーザーID:

  • 週一回は多いのでは?

    週に一回はトピ主さんのおうちの負担が大きすぎるような…

    ガスとか電気代が…と言うより
    その日はトピ主さんが好きなように出来ないし
    精神的にプチストレスですよね〜

    その年頃の子供は後片付けだって完璧に出来ないような気がしますし…

    娘さんも楽しんでるようなので
    月一回とかにならないのでしょうか?

    でも、しばらくしたら飽きて
    自然にやらなくなったりして…

    しっかし、私の子供の時は
    夕食になったら人様の家からは帰る。ってのが
    徹底してましたので
    そのような発想はなかったですね〜

    たまにお友達の家で鍋パーティとかはしましたけど
    それも高校生になってからでしたね〜

    ユーザーID:

  • いいな〜。でも中途半端!!

    とてもいい企画というか催しというか。心無い発言にイラつく気持ちも分からないではないですが料理をして、食べて、後片付けをして始めて完了なんですよ。調理器具はもとより食器にいたるまでキチンと片付けさせて初めて料理が完成した、食事が終わったということなんだということを教える意味でも後片付けを貴女がせずに子供さんにさせましょう。そうでないと教育になりません。「ねぎもあります。米もあります。でもそういう御呼ばれの会じゃないのですそれが分かってもらえないのだったらもう止めるか抜けてよ」って気分なんでしょう。又、母親が言ったことを、そのまま言うか?ッて言う感じもしますが母親との関係と子供たちの関係は別。親間の小さなモヤモヤと子供たちの楽しみどっちに重点を於かれるかで心の晴れようが決まりそうですが・・。あなたの負担を軽減する方法を考えて続けてあげてください。

    ユーザーID:

  • 片づけまで

    うちの娘達も、小学校高学年から友達2,3人と一緒にお菓子作りをしています。
    私が台所を貸す条件は、「後片づけまで全部やること」です。
    片づけまですると時間がすごくかかりますが、私が手伝うことはしません。アドバイスのみです。

    それにしても、毎週ではたまりませんよね。
    頻度や条件をもう一度娘さんと話し合われたほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • 図々しいヤツは無視!

    私の母は「自分でやりたい!」という子供の気持ちを自分の感情で思い切り刈り取る人でした。台所を解放なんて娘だけのためでもイヤな顔。バレンタインの時、「今日だけ」ってしつこく懇願したら、面倒くさそうに「そんなに手作りプレゼントしたいならママが作ってあげるわよ。」子供ながらに「だめだ、こりゃ」って思いました。
    なので、トピ主さんの娘さんがうらやましいです。

    娘さん達のお料理会に対する情熱がいつまで続くのか、とりあえず、夢中になっている間は、娘さんとお友達のために大きいお母さんでいてあげてください。
    子供(本人達は立派に一人前のつもりでしょうが)が、トピ主さんにとっては大事な主婦としての場である台所で真剣半分遊びも半分でやりたいようにやっている姿は、ほほえましいだけでなく複雑な感情もおありではないかと思うのですが、娘さん達が飽きるまでは付き合ってあげてください。

    大人になった娘さんはきっと気づかれると思います。自分のお母さんが自分達のやりたいことに黙って協力してくれ、見守ってくれ、色々と教えてくれたことを。
    図々しい母親のために、せっかくの娘さん達の楽しい場が、どうか奪われませんように。

    ユーザーID:

  • 持ち回り制がいいよね

    持ち寄りの食材が余った場合はどうしてます?
    例えば、その時の「ネギ」。

    娘さんも、光熱費や後片付けの負担など、
    目に見えにくい金額の負担だけでは、肩身が狭く思い始めたのではないですか?
    最初に自分達で取り決めた事なのでしょうが、
    Aさん家の発言や、慣れてきた頃に不満はつきものですし。

    後片付けをキッチリさせる事にして、食材は割りカンにしてもいいのではないでしょうか。
    それほど凝った料理を作るのでなければ、ガスも水道も
    調味料も、大した負担額にはならないと思うのですが。
    おしょうゆやお砂糖なども、何度かに一度食材に含めてワリカンしたり。

    でも・・・・本当なら順番で持ち回り制にして欲しいですよね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    みなさんありがとうございます。
    片付けの件ですが、本人達が一応やっています。
    でもどうしても行き届かないところがあるし、すぐあとで私と夫の分を作る必要があるので、細かい部分はある程度は許している状態です。

    Aさんが母親のことを言ったのは「母親とうまくいかない。文句ばかり言うから来週の具材を出してくれるかな・・」という愚痴めいた感じでした。昔から、我が家に入り浸り気味なので気を許しているのだと思いますが、ちょっと口が軽いなという思いはしています。

    そのうち飽きるかもしれないし、親が嫌がってなくなってしまうかもしれないですし・・・ストレスにならない程度に見守っていくことにしようと思います。どうもありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 疑問ひとつ

    読んでて私もAさん母子には憤りを感じます。

    さて、トピ主さんのお嬢さんはどうしたくてトピ主さんにそれを伝えたのでしょう? ケチと言われたのでネギ出してもらいたいのでしょうか?

    それによって少し対策が変るかな と

    ユーザーID:

  • 楽しそうで良いんじゃない

    私の家も二年連続でバレンタインのブラウニーを作りに、台所を使わせましたが、製菓材料の方は、子供たちに用意させた時と私が準備した時があります。
    私自身、パン講師の資格を持っているので、製菓用の良いチョコも用意できるし、薄力粉も国産の良いものが簡単に準備できます。最初の年は私がインフルエンザでダウンして、知らないうちに子供達が用意して、自分たちでわからないなりに作っていました。台所も凄い汚れ様で、元気になってから、私がお掃除しました。費用は、私の娘が主に準備したようです。
    次の年は、やっぱり私が見てあげないとちゃんとしたものは出来ないと思って、充分な量の材料を私自身が用意して、子供たちにお持ち帰りにさせました。結構喜んでいたように思います。
    やっぱり、おうちに来ていただいてるなら、多少は準備してあげるのが、良いように思います。しかし、今回のように誰かに頼んで持ってこないなら、困るのでお使いはこちらで済ませて、材料費は折半でお金を請求したらどうでしょうか。お料理で人は繋がることもできるし、三人の会から得るものは大きいと思いますよ。トピ主さん、お料理の先生となって、参加するのは如何でしょう。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧