群馬県民!カルタを教えて!

レス20
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

ウサミミ

群馬県に生まれ住むものです。
この間同じ群馬県民の方とお話していたとき上毛カルタの話しになりました。
ある番組を見ていた時も「群馬県民は上毛カルタを全部暗記している!」などという話題が出ておりました。

私は群馬県の太田市に小学生の頃住んでいたのですが、私の小学校は上毛カルタより太田市が提唱している市民憲章カルタの方に力を入れていました。
上毛カルタは本当に数えるほどしかやったことがなく思い出せるのも「鶴舞う形の〜」くらいです。

群馬県で上毛カルタは当たり前〜という話を聞くと私も生粋の群馬県人なのになぁ〜とちょっぴり寂しくなります。
太田市の人たちだけが上毛カルタより市民憲章カルタの方に力を入れていたのでしょうか?それとももしかしてウチの学校だけ!?
太田市に住んでいた方、群馬県の方、カルタについて色々なお話聞かせてください〜!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 上毛カルタ!!

    懐かしいです〜。
    結婚後他県に移りましたが、上毛カルタは今でもバッチリ暗唱できます。
    (ただ、私が覚えていた頃の「ち」は180万でした。現在は200万?もっと増えてますでしょうか?県人口)

    私の育った地域(渋川方面)では、小学校でも子供会でもカルタ大会と言えば上毛カルタでした。
    私は負けん気が強かったので、選手になりたくてムキになって覚えたのですが、興味の無かった人は忘れちゃっているかもですね。

    そうそう、確かに群馬県人と県外で出会った時に上毛カルタと焼きまんじゅうの話題を出せば、大いに盛り上がりますよね。
    なかなか素晴らしい文化と思います。

    トピ主さん、今からでも上毛カルタを求めてみては如何でしょうか?
    私も今度里帰りしたら購入してみようかしらと思いました。

    ユーザーID:

  • 地域でやってました

    私は、小学校の頃、地域のカルタ大会のために上毛カルタを練習していた覚えがあります。
    太田市民憲章カルタも学校でやっていたと思うのですが、私は逆にこちらの方はあまり良く覚えていません^^;
    でも、地域のカルタ大会などが無い場合は、太田市だと上毛カルタはあまりやらないのかも・・・。
    ちなみに、20代前半の私の弟の場合も、上毛カルタはよく分からないといっていました。
    多分子供が少なくなったので、地域のカルタ大会の練習もなくなってしまっていたのでしょうね・・・。

    ユーザーID:

  • 私は館林市。

    私もTV見ました〜!
    私は親の転勤で群馬県に引っ越したのですが、私が通った小学校では「上毛かるた」大会が毎年あって自然に覚えた感じです。
    太田市の友達もいますが知ってた感じはありました。

    でも今は全部言えるか分かりません。。。(老化?)
    ほんと懐かしいな〜と思ってTV見てました。

    上毛かるたの発祥や他の地域にはないのでしょうか?
    「鶴舞う形の群馬県。」ほか覚えやすいですよね。

    ユーザーID:

  • 群馬県民にしかわからない内容ですみません

    その番組、旦那実家(東京)で見てました。テレビより先に下の句をスイスイ言うので「群馬県民が上毛カルタ覚えてるのって本当なんだ!」と驚かれました

    トピ主様は「おおたかなやまこそだてどんりゅう」出身ですね。
    私は「はなやまこうえんつつじのめいしょ」出身です。
    どこかは群馬県民ならいわずもがなですね
    「ちからあわせる170まん」→「180まん」に変わる頃の世代です。いまは「200まん」なのかな?
    それにしても太田市では上毛カルタがあまり振興してなかったんですね、全然知りませんでした。

    上毛カルタ大好きでした。学校でもカルタ大会があったし、冬休みは子供会のカルタ大会で個人選準優勝しました。家で特訓して代表で個人・団体とも地区大会に出場しましたが決勝まではいけず悔しい思いをしたものです。どこかに優勝した人もいるんだろうなあ・・・群馬県内でしか通用しない「すごい」ダケド・・・

    あと、群馬県民にしかわからないでしょうが
    「す・も・の」「お・か・め・き・け」
    このキーワードにピンとくるのではないでしょうか・・・?

    ユーザーID:

  • なつかしい!

    上毛カルタって、全国どこでも上州人と出会ったら共通の話題になりますよね!
    「どれぐらい覚えてる?」
    「これの続きって何だっけ〜?」
    って、会話に困ることはありません。

    私も太田出身ですが、ウチの小学校は上毛カルタの方がメインでやってましたよ。
    もはや思い出せるのはごく一部になってしまいましたが。
    あ!今、内村鑑三って名前だけ思い出した!
    何の内村鑑三だっけ?

    ユーザーID:

  • 吉井町に住む者です(笑)

    太田市民憲章カルタなんてあるんですか。知りませんでした。それもいいですね。太田出身同士で盛り上がるんでしょうね。

    確か、沼田の資料館(土岐邸洋館)に行ったとき、沼田のカルタが展示されてました。沼田にも同じようなものがあるようです。

    幼い頃、私は

    「ループで名高い清水トンネル」

    だけは何としても取りたいと思って「る」が読まれるのをじっと待っていました(笑)。電車が好きだったので。

    あの番組、私も見て大笑いしてしまいました。
    井森さんはいつ見ても親近感があります。下仁田は吉井に近いですから(笑)。中山ヒデさんは藤岡ですから、やはり近いんです。「ウチくる」という番組で、やはり上毛カルタを言い合ってました。

    太田のカルタってどんな感じですか。少しだけでいいので知りたいです。

    「太田・金山、子育て呑龍(どんりゅう)」

    が上毛カルタですが、たぶん金山公園は当然あるんでしょうね。

    ユーザーID:

  • もちろん!

    やってましたよ。
    小学生のころは、お正月にかるた大会がああるので、
    毎晩、地域の公民館などに集まって練習していました。
    個人戦、団体戦(3人組)がありました。
    絵を見れば全部言えましたね。
    たぶん、今でも言えると思います。
    逆に文字の方を並べて、絵を読んだりして遊んだこともありました。これはなかなか難しかった。
    私は現在、他県に住んでいますが、
    たまたまお隣に住んでいる方が、小学生の頃、
    群馬にいたということで、やっぱり上毛かるたの話で盛り上がりましたよ。
    群馬県民ならみんなやっているものだと思ってました。

    ユーザーID:

  • 鶴舞う形の群馬県〜

    「桐生は日本の機どころ」出身です。小学校の時は町内の子供会単位で出場する市の大会があって、個人・団体戦共に毎年参加してました。私は残念ながら県大会までは進んだことはなかったけれど、結構真剣にやってましたね〜。

    大会が近づくと毎週1回子供会の練習があって、大人も熱心に指導してたし、私たちも一生懸命に練習してました。その頃は「上毛カルタ」が地元群馬限定の物だとは知らなくて、なんでカルタをするんだろう?って疑問も持たずにいました。世代は「力合わせる180万」と「190万」の間です。

    カルタは大会の前に子供会で集まって練習して、大会に出場するだけだったので、我が家も友達の家も、カルタを1セット持ってる家はなかったし、高校大学とカルタは一回もすることがなかったけど、アメリカに嫁いで来た時はわざわざ買って持って来ました。対戦する相手がいないので、1回もしたことはないんですけどね。たまに別々の句の上と下がくっついてしまったりすることもあるけど、眠れない夜は羊を数えるんじゃなくて、上毛カルタを「あ」行から言います。「おかめきけすもの」もばっちりですよ〜。

    ユーザーID:

  • きゃ〜!!

    なっ、なっ、懐かしすぎるー!
    「上毛かるた」なんて言葉にするのも何年ぶりかしら?
    私は今でこそ東京で10年以上暮らしておりますが、それこそ「上毛かるた」っ子でしたよ。
    兄と共に子供会で鍛え、小学校6年の時には地区優勝し県大会まで行きましたが県の壁は高かった(涙)
    キーワードの「すもの」「おかめきけ」が自分側に配られた時はなるべく自分に近い所に並べたりして…。群馬県民限定の話題で申し訳ないのですが、「す」と「せ」のかるたの色合いが似ててたまに間違ったりした方、いませんか?私はお手つきこそはしませんでしたが何度か手がひゅっと出てしまったこともあります(笑)

    ユーザーID:

  • VIVA!上毛カルタ

    鶴舞う形の群馬県。
    「群馬県が鶴が舞ってるように見えるのは群馬県人だけだ」と他県の人にからかわれたことがあります。
    「めっちゃ舞ってるじゃん」と思います(笑)

    私の「ち」は180万でしたが、息子の「ち」は200万になってました。
    10歳年上の人は「俺んときは160万だったぞ」と言ってました。

    職場の人が全国から集まっているので、「群馬の人って上毛カルタってやつ、皆覚えてるんでしょ?」とよく言われます。
    ええ、そのとおりです。

    今でも地元の友人たちとカルタの話になると「あれはなんだったけ?」と大盛り上がりです。

    ユーザーID:

  • 前橋市民でした。今は都心暮らし。

    上毛カルタ分かる人が、周りにあまり居なくて寂しい!
    私は「力合わせる180〜190万」辺りの生まれです。「ぶんぶく茶釜」がお気に入りでした。取られると悔しかった!

    この先、子供が出来ることがあれば、群馬に帰った時に買ってやらせようと思ってます!(東京のど真ん中で)今は夫に刷り込み中(笑)
    最近の子はやらないのかな…ちょっと寂しいですね。といっても、私も子供の頃は暇潰しにしかやったこと無いですけど…(反省)

    太田では特有のカルタもあったんですねー。前橋では聞いた事ないなぁ…
    昔は各地方のカルタもあったみたいですけど、今残っているのは群馬くらいなんですって。郷土愛の強さが決め手なのかなぁ。

    ちなみに皆様の所では「よ」を取ると、「H〜!」と言われませんでしたか?そう「世の塵洗う四万温泉」です。私はそう言われるのがイヤで小さい頃は取りませんでしたー。しかし兄の友達は強者で、「よ」を必ず取って伝説?を作っていました(笑)
    初めて四万温泉行った時は「ここがあの!」と感動しました。

    >呑龍上人さん
    「こ」です。「心の灯台 内村鑑三」ですよー

    ユーザーID:

  • よのちりあらうしまおんせん

    『世の塵洗う四万温泉』て書くのかな?
    確か裸で温泉に入る人の絵が描かれていて、この札を取ると必ず
    「えっち〜」と言われました(子供ってやつは・・・)

    ユーザーID:

  • なつかしいです。

    50代男です。
    私の生まれは、「日本で最初の富岡製糸」と「昔を語る多胡の古碑」の中間点です。
    《よ》世のちり洗う四万温泉 の絵札が温泉につかる女性の裸身が描かれていて、子供心にドキドキしたのを思い出します。(記憶違いでなければ)

    ユーザーID:

  • 歴史上の人物、何した人か余り知らない

    「関東と信越つなぐ高崎市」に住む、生粋の群馬県民です。小さいときですが、
    ・「誇る文豪田山花袋」はフランキー堺さんだと思っていました
    ・「世の塵(ちり)洗う四万温泉」は「世の尻(しり)洗う四万温泉」がなまったものだと思っていました
    ・「鶴舞う形の群馬県」を「ツルマの形の群馬県」と勘違いしていた夫は先日「ツルマってなんだ。鶴の一種?」と言っていました。ちなみに50過ぎのおやじです
    ほか、タイトル通り「天下の義人もざえもん」「歴史に名高い新田義貞」「心の灯台内村鑑三」などの有名人が具体的にどんな事をした人か全然知りませんでした。

    ユーザーID:

  • やっぱり懐かしいですよね!

    トピ主です。皆さんたくさんの思い出やお話ありがとうございます!
    上毛カルタも市民憲章もすごく懐かしくなってしまって今度の休みには実家の物置を漁ってみたくなりました。
    カルタの詳細な内容はやっぱり年月がすぎた所為かちょっとあやふやでした(苦笑)

    上毛カルタは持っていたのですが皆さんの話題にでてくる180万とかはあまり覚えてませんでした。物置から見つかったら確認してみたいですね(笑)裏に名前とか書いてある自分のが見つかれば嬉しいですv

    ユーザーID:

  • 懐かしいっ!!でも茂左衛門て??

    「上毛カルタ」、めちゃめちゃ懐かしいです。
    でも子どもがついこの間まで「子供会」でやっていたので馴染みは深いですが・・・・。

    小学生の頃は意味もわからず、丸暗記したものです。
    で、大人になって不思議なのが、「天下の義人茂左衛門」。これ、誰ですか?
    何をした人なのでしょう?
    それから「老農船津伝傳次平」、、、こちらもどなた?

    まったくしらない名前がカルタに多くあるので、大人になると疑問だらけです。

    ちなみに、県外の人には「中仙道」の発音が違うと言われますが、カルタの場合だけ違うんですよね〜〜。

    ユーザーID:

  • いいですよね〜。

    「銘仙織りなす伊勢崎市」の出身です。
    本当になつかしいですね〜。私のところはやはり「上毛かるた大会」があったので、地区予選とか出ましたよ。家でも家族で毎日のようにやっていたし、子供は物覚えが早いのですぐに覚えてしまうんですよね!読み札の裏には詳しい説明も書いてあるので郷土の勉強にもなるし、群馬県は本当にいいもの作ったな〜と思います。
    私、こういうカルタって全都道府県にあると思っていたんです。なのであまりないと知って、群馬の人は偉い!と思いました。

    ユーザーID:

  • 上毛カルタ 出してきました!

    「白衣観音 慈悲の御手」高崎の観音山のふもとで育ちました。
    高崎を離れて20年、本当に懐かしいです。
    「ち」は170万、手書きで190万と直してあります(笑)

    上のどなたかが眠る前に50音順に思い出す・・・
    とあったので、自分もやってみたら、
    意外!10個も思い出せないのです。

    あまりにショックで今日カルタをみながら(嫁入り道具として実家から持ち出した。でも一度もやってない。)
    50音順に書写してみました。
    これで毎晩復習する事ができます。

    取り上げられてる事柄「生糸、清水トンネル・・」など
    古い物が多いですよね。
    もしかして新しいカードに変わってますか?

    ユーザーID:

  • 郷土愛が育つよね。

    「天下の義人茂左衛門」→「天下の義人どざえもん」
    「誇る文豪田山花袋」→「誇る文豪あたまかたい」

    ・・・とパロってましたね。
    他の方のレスにもあるように「よ」の札をとるとH〜!とからかわれるのもお約束。

    今思うと、「誰?」っていう偉人の紹介もありますよね。
    友達で、「おじさん札(偉人の顔の絵札)を取るのに命かけてるの!」って子もいました。

    ユーザーID:

  • 大好き! 上毛かるた♪

    現在東京におりますが「桐生は日本のはたどころ」〜 桐生市出身だす。

    太田にそういうカルタがあるとは知らなんだ・・・・

    子供会で大会に向けて練習したりしましたよぅ。
    練習に出たご褒美にお菓子を貰えたりして。

    今でもあらかた50音分言えますねえ、
    実は持って居たりもします(実家に置きっぱなしだけど 汗)。
    どこかで誇りを持っているから・なんてのもあるかもしれません。えへ。

    ところで、「お、か、め、き、け、す、も、の」「つ」「ち」て札を取ると高得点につながるんでしたっけ? あれの意味が分からないんですが・・・ 
    ヨコで申し訳ないのですがどなたかご存知でしたら教えていただけませんか???
    「つ」「ち」は、「群馬県の特徴」て物に直につながるからですか???

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧