現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

父方親戚と母方親戚で親密度が全く違う

ミッキー
2006年5月13日 18:58

私は、母方の親戚とは、とても仲良く付き合っています。
全国各地に散らばっているけど、会えば家族の延長のような雰囲気です。よく親戚一同で遊びに出かけたりします。昨年もTDRへ行き、イトコやその子供たちと遊びまくりました。
しかし、父方の親戚とは、付き合いがほとんどありません。
顔を合わせるのは10年に1、2回くらいです。別に仲が悪いわけではなく、冠婚葬祭など必要な時だけ会えばいい、という考えのようです。おじ・おばでも、顔や名前が分からない人がいます。イトコに至っては、存在さえよく分かりません。たまに会っても、会社の来客のような緊張した雰囲気です。まあ、付き合いが多くて仲が悪い親戚よりはずっとマシだとは思っていますが、ちょっと寂しい気もします…
私のように、父方と母方で親戚の親密度が全く違う方はいらっしゃいますか?

ユーザーID:  


お気に入り登録数:1
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本


このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
違いました
おばさん
2006年5月17日 14:37

母方の親戚には休みごとに泊りがけで遊びに行っていました。
お正月、春休み、夏休み、
(今おもうと、義理の叔母にとっては迷惑だったのでしょうが)
父方の親戚にあうのは冠婚葬祭で何か集まりがあるときと、年に1度お盆の際におまいりに行くときだけでした。
叔父叔母の名前いとこの名前も全部把握していますが、
父方のほうは、伯父伯母の名前は大人になるまで知りませんでした、(G市のおじさんとか、N市のおばさんというように呼んでいた)年の近いいとこの名前は知っていますが、年齢の離れたいとこは誰が誰なのかさっぱりわかりません。

親戚付き合いをきちんとしているのは、母で(お盆の際のお参りも父は行かず母に連れて行かれた)父が親戚付き合い面倒におもっていて母に任せていたために最低限になっていたことと、父方の祖父母は両親が結婚する前になくなっていたために代替わりしてしまっていたので、疎遠になっていたような気がします。

ユーザーID:
別に不思議とは思わないけど
ミニー
2006年5月17日 14:40

ある意味、当たり前のことのように思うが。

まずそもそも「親密に付き合う一族」もいれば「そうじゃないタイプの一族」もいる。父方、母方が同じタイプの場合もあるが、違っても別に不思議じゃない。

もし母親が「自分の出身一族とは結婚後も仲良く付き合い、夫方の親族は敬遠してなるだけ関わりを持たないようにする(姑、小姑その他親族なんて鬱陶しい!)」タイプなら、子どもは母方の親戚とはよく交わり父方とは疎遠になるだろう。
逆に母親が「私は嫁いだのだから」と、夫方の親戚との交流に力を入れ、自分の出身一族との付き合いを控えれば、子どもは母方の親戚とは疎遠で父方と親密になるだろう。
こんな理由の場合もあるし。

いずれにせよ「父方と母方で親戚の親密度が全く違」ってもまったく不思議じゃない。
貴女が結婚した時、「夫の方の親戚づきあいは私の実家のやり方とは違う」といちいち驚いたり悩んだりしないようにね。

ユーザーID:
普通じゃない?
riko
2006年5月17日 14:55

親戚と言っても、その家々でさまざまですし、そんな事は普通の事ですよ。
私は母方も父方も疎遠です。
既婚子持ちですが、私の方の叔父叔母従兄弟等々の親戚は滅多に会いませんが、夫の親戚は仲が良く年に数回は集まります。
どちらが良くてどちらが悪い…という事ではありませんし、色んな付き合い方があって当たり前ですよ。
結婚すれば、もっと困惑する事が増えるかもしれません。
今のうちに、人それぞれとしっかり割り切っておくことが必要なのでは?

ユーザーID:
うちもそうですよ。
もと
2006年5月17日 15:04

母方の親戚とは仲が良いです。
父方の親戚とは仲は悪くないですが、冠婚葬祭の付き合いだけな感じです。

母は女姉妹で、父は男兄弟だからだと思いますが…。
母方の従姉弟達とはTDRにも子供達だけで行ったりしますし、
去年は国内旅行、今年は海外へも一緒に行きました。
私の結婚式にも参列してもらいましたよ。
お互いメール連絡もしてる感じで同年代の友達感覚です。
母方の従姉弟とは…祖母の葬儀以来会ってないです。
しかも来なかった従弟もいたので、いまどうしてるのか?分からないです。

それぞれの兄弟仲の良さにも関係があると思いますよ。
母の姉妹は本当に仲が良いです。姉妹だけで旅行に出掛けたり、
誕生日だ、花見だ、GWだ、退職だ、還暦だ、花火大会だ、なんだといっては集まって騒いでます。
父の兄弟はお互い無関心のようです。

あと大きいのは、それぞれの経済状況でしょうか。
兄弟間で差があると、縁遠くなってしまう気がします。
母方はみなさん裕福なのでそうかな?と思いました。

ユーザーID:
私の場合は父方が密度濃かったです。
田舎の嫁。
2006年5月17日 15:07

父の両親と同居しかも
近所には父の妹(一人娘)が住んでいたので
必然的に父方の親族と密度が濃かったです。

母方の親類は母が地方出身と弟嫁との確執があったため
疎遠になってしまってます。
でも、父方の祖父母が亡くなってからは
逆に母方の親類との密度が濃くなりました。

本当は同居してて、母が遠慮していたのかもしれませんね。

ユーザーID:
はい。私もです。
ももっか
2006年5月17日 15:14

私も父方の親戚を知りません。いるのは知っていますが、道ばたですれ違ってもきっとお互いに分かりません。いとこに至っては名前はおろか、何人いるのか、何歳なのか、全然分かりません。法事などには父だけが参加しているようです。祖父は私が幼稚園の頃に亡くなったので顔も覚えてませんし、中学の頃祖母が亡くなってからは父の実家に行っていません。親戚同士仲が悪いなんて話は聞いてないんですが…。
母方とはそれなりにおつき合いはあるんですが、そちらもそれ程深くはありません。
いとことメールしたり、いとこ同士だけで遊びにいくこともあるという友人たちの話を聞くと不思議でなりません。
私も三十路になり、今のところ予定はありませんが、結婚式を考えた時、親族で呼ぶ人がいないのが少し気掛かりではあります。でも、それだけなのでたいしたことはないと思っています。
まともな親戚付き合いというものを知らずに育ったので、もし親戚付き合いが盛んな家の人と結婚したら苦労するのかしら?

ユーザーID:
母親しだい
静子
2006年5月17日 15:38

まるで私の夫のようです。
姑は、自分側の親戚とばかり付き合って、舅側の親戚とは付き合いません。
旅行はいつも姑の兄弟たちと一緒、舅がそれにくっついて行きます。
舅の親の法事でも、姑関係の人がゴロゴロいて、舅の兄弟たちは小さくなっています。
当然、夫の従兄弟も関わりがあるのは、姑の甥姪だけ。
そんな姑ですが、私が自分の兄弟とだけ仲良くして、夫の兄弟と付き合わないのは気に入らないようです。

ユーザーID:
よくある事ですよ
娘であり母
2006年5月17日 16:16

文章を読んだ感じでは、
トピ主さんは、まだ結婚されてないのでしょうね?

あたたにとっての、
母方の親族と父方の親族ということは、
あなたのお母様にとっては、
自分の親族と夫の親族って事なんですよ。

お母様を基準に考えると分かりますよ。
自分の親や兄弟、姪っ子や甥っ子
(あなたの母方の親族)
には、会いたいという感情がわくし、
会って楽しいけど、

血のつながりの無い、
夫の親や兄弟、夫の兄弟の子(夫の姪や甥)
(あなたの父方の親族)
と会うのは、義務なんです。

私も結婚して、この温度差の違いの謎がとけました。
ほんとは、子供のためにも、
両方同じつきあいができれば、良いのでしょうけどね。

もし、あなた自身が、
さびしいと感じるのならば、
結婚して、子供が産まれたりしたら、
両方の親族と仲良くしてあげてください。

ユーザーID:
うちは
う〜ん
2006年5月17日 16:36

父方も母方もある程度距離のあるお付き合いですが、
それくらいでちょうどいいと思っています。

まぁ、楽しい方と比べてしまう気持ちは分かるけれど、
トピ主さんのお父様側のご親戚は距離を置くことがスタンスのようですし、
他と比べずにそれをそのまま受け入れたらいいんじゃないですか。

ユーザーID:
それが普通だと思っていた
母方娘
2006年5月17日 17:59

私自身、そういう家庭で育ちました。父方の親戚は道端で会ってもわからない。いとこの名前も顔も一致しない。

けど母方の親戚はしょっちゅう行き来して、母の姉妹とは直接連絡したりご飯食べさせてもらったり、いとこたちとは親密な友人のような間柄でしたよ。

母も自分の母親や姉妹には気兼ねがないし、直接の甥姪たちがかわいかったのでしょう。
でも兄弟の甥姪に対しては、お嫁さんもいるので気を使っていましたね。

そんな私も母になり、やはり何かと実家や兄家族と行動することが多いです。
夫実家は文化も違うし、気も使うし、まったくお付き合いがないわけではないけど、どうしても距離があります。

都会の核家族なので余計です。バランス取れるのがベストだと思いますが、難しいもんですね。

ユーザーID:
そんなものです
歴史専攻
2006年5月17日 20:45

作家の杉本苑子さんも対談の中で「付き合っているのは母方の親戚」とおっしゃっておられました。

江戸時代のある武家の交友記録を調べた研究者によると、案外父方の親戚は普段家に出入りしなかったようです。
葬儀のマンパワー、あるいは急な物入りの際の借金など頼りにされるのは実は妻の実家。妻の叔父や従兄などがしばしば出入りしていた記録が残っていたそうです。
実家側にすればしばしば出入りすることで嫁に出した娘を守ったのでしょう。

現在でも父方の親族が集まる時は「歓待しないと失礼に当たる」と緊張してしまうので義理だけの関係になりやすいのかもしれません。
母方、特に母の姉妹の関係だとお茶だけですむ分気楽で、肩のこらない関係になるように思います。

ユーザーID:
そんなものじゃないでしょうか
珈琲党
2006年5月17日 23:41

父方・母方で付き合い方が異なるのはよくあることだと思います。
元々親戚づきあいの盛んな家とそうでない家とがありますからね。
子供から見ると父方も母方も同じ親戚ですけれど、親からすると相手の親戚は元々は他人ですから、自分の家族と同じように、とはなかなかいかないものでしょう。

私の実家の場合はどちらかというと父方の親戚との付き合いが多かったのですが、2年前に父が亡くなってからは、断然母方の親戚との付き合いが増えました。
それまでは母が父に遠慮して、父方の親戚との付き合いを優先していたんですね。
母も自分の兄弟と一緒にいるときのほうがリラックスしているのが傍から見てもよくわかるので、私も母方の親戚の方が付き合いやすくなりました。
父方の親戚と会うときの母からは遠慮や緊張が微妙に感じられて、一緒にいるこちらもリラックスできません。

ユーザーID:
ウチは逆です
虹の母
2006年5月19日 15:15

今は私も結婚し実家とは離れていますが、父方の親戚とは小さいときからよく会っていて、今でも年に数回会います。でも母方の親戚は昔からほとんど会いませんし、母方のいとことは遊んだことがありません。みんな同じ県内ですがこういう例もあるということで。

ユーザーID:
そういう事ってよくある事だと思います。
rose
2006年5月19日 15:21

そういうのって良くあることだと思いますよ。
親戚づきあいの定義って家によってマチマチだし、物理的な距離が付き合いの距離感に影響してくることもあるし。

わたしは親が転勤族で海外赴任などもあり、一箇所で落ち着いて暮らすということがなかなか出来ず、そのせいかどちらの親族とも付き合いは深くありません。
従姉妹の年齢などもきちんと把握していません。
わたしの夫の場合は、義母が地方出身者だったため、物理的な距離もあって、父方の親戚とは濃い付き合いをしていたけれど母方の親戚とは疎遠だそうです。

トピ主さん、そんなに気にすることはないですよ。
結構普通にあることですから。

ユーザーID:
自分の親兄弟と赤の他人の違い
おばさま
2006年5月19日 16:15

私も昔は父方のイトコは何となくよそよそしかったのですが、母の実家にいる母方のイトコ達は大好きで遊びに行くのは本当に楽しみでした。

それでも泊まることはなかなかできなかったのですが、ある時母と一泊できることになり、夜遅くまでおしゃべりしたりとても楽しく過ごしたのです。それで朝少し起きるのが遅くなってしまったら、イトコ達と伯母さんは伯母さんの実家に行ってしまった後で、ガラ〜ンと静まり返ってとても寂しかったのを覚えています。子供心にもイトコ達は私より伯母さんの親戚の方が好きなのだと感じていました。

これらのことの意味が自分が結婚してよくわかりました。

ユーザーID:
 


現在位置は
です