• ホーム
  • 話題
  • 愛犬がフィラリアに・・・予防していたのに!!!

愛犬がフィラリアに・・・予防していたのに!!!

レス17
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

でん助

フィラリアのお薬をもらいに獣医さんに行ったところ、血液検査も陰性でした。が、「後で少し反応が出たので再検査を」と数日後連絡があり、すぐ再検査をしました。2種類のキットでやっていただいたのですが1つは陰性・もう一つには極薄っすらと反応が出てしまいました。昨年までの検査では陰性でお薬もしっかり飲ませていました。吐き出したりと言う事はありません。北国です。もう、どうしていいか・・。治るのでしょうか?
いま、でん助の体には何が起こっているのでしょう?これから何が起こるのでしょう?どうしてあげればいいのですか?何を注意してあげればいいのですか?教えてください。お願いします!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • そんな・・・

    そういう事は獣医に聞いたほうが良いと思います。専門家ですし。聞けない、もしくは聞いても信頼できない獣医なら獣医を変えましょう。

    ユーザーID:

  • 他の病院を受診する。

    獣医師です。どうしたらいいかという問いの答えは、
    「他の病院でもう一度検査を受ける」です。

    キットでの検査ということですが、フィラリアの検査は、より確実性を希望するなら従来の採血をした後、
    顕微鏡でフィラリア幼虫を確認する検査をしたほうがよいかと思います。

    キット検査は、稀に陰性であっても陽性反応が出る場合がありますので…

    ユーザーID:

  • 犬は飼ってませんが

    とりあえず、こんなところで助けてくださいなどと言っているよりも検索サイトなどで、どんな症状が出てどんな治療法があるのか調べたほうが賢明かと思います。

    さらに、そこの動物病院では感染の可能性がある場合の治療方法など詳しい説明はあったのでしょうか?
    なかった場合や、納得いかないなどがあるのでしたら他の動物病院を何件か回って診断をしてもらったほうが良いと思います。

    もしも感染していたなら、可愛いわんちゃんは今苦しんでいます。
    また、感染していた場合駆除しても激しい運動や心臓に負担がかかるようなことはできなくなるようです。

    今はインターネットで動物の病気に関してもたくさんの情報がありますので、少し調べたほうが良いかもしれませんね。
    動物は痛みを我慢することが多いようですので・・・。

    ユーザーID:

  • フィラリアについて

    ワンちゃん、ご心配のことと思います。
    私は、動物病院で働く看護士で、この件について獣医師に聞いてみたところ、しっかりと予防をしていたワンちゃんがある日突然、予防していたにも関わらず、フィラリアにかかるということは考えられないそうです。検査で稀に陰性が出ることがあるそうですが、それは単なる検査ミスの場合もあるそうです。
    もし不安であれば、一応予防をしながら、もう一度再検査をなされた方がいいかと思います。
    万が一ワンちゃんがフィラリアにかかっていたら、ワンちゃんの体の中のフィラリア成虫を駆除する治療を行うのが一般的ですので、かかりつけの獣医師にご相談なさるのがいいと思います。
    お大事に…。

    ユーザーID:

  • フィラリア感染(弱陽性) 続きです・・・・

    獣医さんから治療法の説明をいろいろ受けて、今のところ感染が極めて少なく、エコーレントゲンにも写らないことが予想されるためしませんでした。ミクロは無く、メスの単独感染と言う事で、ショック予防のプレ○ニゾン(ステロイド)とカルメ○ックを通年投薬することにしました・・・。初回の投薬をしましたがおかげさまでショックは無く、ただ何時もより少しおとなしい気がします。熱が出ているのでしょうか、水を多く飲みます。今でん助の体の中で何が起こっているのか、これから何が起きるのか、もう心臓疾患があると言う事ですか?・・・教えてください。何が出来るのでしょう?どうしたら治りますか?
    いまだに現実を受け止めるのがつらいです。でん助にもうしわけなくて・・・。

    ユーザーID:

  • よくわからないけど

    私のいたところでは、まずエコーで心臓をみます。
    そこでおかしいと思ったら血液検査です。その血液検査で特殊な液をかけて(キットです)色が変わったらフィラリアで、とった血液を顕微鏡で見ると虫の子供がいます。動物が大好きな先生は必ずその幼虫を見せ、手術の後はとった大きな成虫も買主に見せてました。犬の苦しみをわかってほしくて。
    検査結果はすぐでますので、何故数日後に連絡が来て再検査となるのか不思議だな〜と思ったのと、キッドで2回するってのも不思議な感じもしました。新人の先生とかなのでしょうか。
    私も数年働いただけでそんなに詳しいわけでないので誤解招く発言はしないでおきたいのですが。でも私もうちの犬が大好きなのでトピ主さんの不安が伝わって助けたくなりました。
    とりあえず、そちらの先生に、今後どうするべきか聞かなかったですか?
    しっかり反応が出ていて、顕微鏡でもかなりの幼虫がいて…ってのは即手術かもしれませんが。ほとんど大丈夫なら薬だったと思います。

    ユーザーID:

  • よくわからないけど2

    フィラリアにかかる犬はご飯も食べれずやせ細って元気がなくなって本当可哀想なものとなります。いつも苦しそうです。いつも危険な状態です。可哀想な最後を何度も経験しました。そのたびにそんな飼い主に飼われたことを不憫に思い、今更ながらに泣く飼い主に、だったら何でちゃんと可愛がらなかったのかと腹立たしくも感じました。
    成虫がいる子は来た瞬間フィラリアだとわかります。それくらい辛そうです。そういった買主は本当ずさんなものです。
    でもトピ主さんは毎回薬を確実に冬前まで飲ませていたのなら、かかるはずないと思うんです。トピ主さんがわんちゃんを本当可愛がっていることが伝わってきますから。だからフィラリアじゃないことを本当願います。本当にフィラリアなら運悪く冬に残っていた蚊がいたとしか思えないですね。聞く限りでは重度な感じはしないですが。もし医者がハッキリしなくて不安だと思ったら他の病院も行ってみてはどうでしょうか?ここで聞いても状況もわからないし、やはり医者に直接みてもらって対策考えるしかないです。
    助かってる子もかなりたくさんいます。元気になること祈ってます。

    ユーザーID:

  • 治ると言うか

    私は2匹、オスメスの兄弟犬を飼っていました。外飼いでした。

    メスのほうがある日、血便を出すようになり散歩していてもカクっと躓くようになりました。
    いそいで病院に連れて行くとフィラリアを発病していました。
    オスのほうも検査してもらったら、メスのほうよりも血中にフラリア菌がたくさんいるとのことでした。
    メスのほうはもう助からないが、オスのほうは心臓が強かったらしく、薬で菌を駆除し?事なきを得ました。そのオスは16年生き、寿命で逝きました。
    だから検査でひっかかっても、大丈夫だと思います。

    ちなみに飼い始めた当時高校生だった私のバイト代で犬たちのエサ代や病院代をまかなっていたのですが、(避妊手術代や交通事故に遭ったときの手術代など)かかっていた動物病院にフィラリア予防のことを聞くと1匹3万かかると言われてしまい、雑種だからそんなのする必要ないってめんどくさそうに言われました。のちにお世話になった病院では一匹1500円くらいでした。あの犬達にはかわいそうなことをしたと今も後悔しています。

    ユーザーID:

  • 違う病院へ!

    別の病院でも診てもらいましょう。

    どうしたらよいか・・・その病院でどういうふうに対処するのか獣医さんは言ってくれなかったのですか?

    年中フィラリアの予防をしていた訳ではないでしょ?冬場はしなだろうし。その間にかかってしまったのかもしれませんよね。

    とにかく、別の病院でも徹底的に調べてもらって、どうするか詳しく獣医さんと話するべきです。

    治りますように

    ユーザーID:

  • 治りました

    うちの子は去年フィラリアに感染していると診断されました。
    ショックで思わず泣いてしまいましたが
    先生の説明を聞き頑張って治療しました。
    ほんのり陽性反応が出たと言う事で
    初期段階だと言われました。
    たぶん、でん助さんも同じだと思います。

    治療法は毎月1回、1年間フィラリアの薬を飲むだけです。
    こんなんで本当に治るのか?って思いましたが
    先日、一年経ったので獣医さんへ行き検査してみたら
    フィラリアの虫はいなくなっていたそうです。
    私もやや寒い地方に住んでいますし
    ちゃんとフィラリア予防はしていたので
    本当にショックでワンコに申し訳ない気持ちで一杯にになりました。
    進行していたら手術で虫を出すと言われたときは
    気が遠くなってしまいました。
    でも初期段階なら怖くないですよ。

    でん助さんも頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 今後のケア次第

    フィラリア、確かに怖い病気で致死率も高いと思いますが、かかってしまったらすぐ死んでしまうってことはないと思います。
    20年前に飼っていたうちの犬は3歳の時にフィラリアを発症し、血尿が出て心臓の回虫を取るために2回も手術しましたが、その後13歳まで生きました。(当時フィラリアがそんなに簡単に感染するものとは知らなかったのです・・・)
    すぐに処置は必要だと思いますが、ちゃんと長生きしてくれますよ。がんばって治療してあげてください。

    ユーザーID:

  • 昔飼ってた犬がフィラリアにかかりました。

    ヨークシャテリアのオスを飼っていました。
    フィラリアに感染しましたが、大往生でしたよ。

    14,5年生きてくれたと思います。
    最後は寿命による心臓発作です。
     
    もうその頃はかなりのおじいちゃん犬でしたので
    どんな病気でももたなかったと思います。
    家族みんなから愛されて、幸せな一生だったと思います。

    トピ主さんのでん助も、トピ主さんからこんなに愛されて幸せですね。
    トピの回答になってなくてすみません。。

    ユーザーID:

  • 話だけでは…

    いろいろな発言がなされているようですが、はっきり言って、話だけでは伝助くんの体の中で、今起きていること等は何とも言えません。実際に動物の体をレントゲンやエコー等で検査をしてみない限り、どんな獣医師であれ、話を聞いただけでは、説明できないと言われるはずです。第一、こういうところで何の証拠もなしに説明されても、トピ主さん自身信じられないと思うし、それこそ納得いかないでしょう?今のかかっている獣医師さんに聞いてみるなりした方がトピ主さん自身安心だと思うし、もしそれでも納得できなかったら、みなさんが言うとおり、他の獣医師さんに診てもらうのが正論だと思います。
    なにしろ、ここで質問するような内容ではないと思います!!

    ユーザーID:

  • でん助です。皆さんレスありがとうございます。

    でん助です。フィラリア弱陽性のショックの中の書き込みに、レスしてくださってありがとうございます。現実を受け止め勉強しました。先にも記したとおり
    獣医さんとも治療方針をたて、初回の投薬を無事済ませました。犬ブログなどを検索して私と同じく予防していたのに感染してしまった方々とも知り合いました。極稀に・・・に、なってしまったのですね。経験からも毎年の検査は是非にとお勧めします。
     陽性から陰性になった経験のお持ちの方、投薬期間などの体験お知らせいただけたら嬉しいです。治療中注意した事なども是非教えてくださいませ。

    ユーザーID:

  • 病院は説明してくれませんか?

    私自身は一緒に暮らしているのは猫ですが、トピ主さまの発言を拝見していてとても気になったので・・・

    でん助くんの体の中で何が起きているのか判らない、とのことですが、ここに書かれたトピ主さまの疑問や不安をかかりつけの獣医さんにぶつけてご覧になりましたか?
    まだなら、「しつこくて嫌がられるかも?」と思っても、今感じていることを全部ぶつけてみましょう。
    それでもし適当にあしらわれたり鬱陶しがられたりするようなら、私も病院を変えることをおすすめします。
    残念なことですが、動物病院にも良し悪しがあり、明らかに『悪い』病院もあるからです。

    フィラリアに感染しても、すぐ死に至るわけではないようですし、症状によって対処は違うでしょう。
    でん助くんが元気になりますよう祈っております。

    ユーザーID:

  • とても心配でしょうが

    でん助さんのご心配、お察しします。。
    犬にとって、フィラリア感染がどれだけ怖いものか・・
    でも、最近のお薬はよくなっていますよ。
    今年7才になる元気な我が家の迷い犬も、保護当時、生後半年くらい(前年の9月ころ生まれたと推定)で、検査してもらったところ、強陽性++でかなりの感染でかなり覚悟はしていましたが、とにかく先生の言われるとおり、激しい運動は避け、薬名は忘れてしまいましたが、すがる重いで毎月投薬し、親虫の寿命を待ち、子虫を駆除しながら、一年以上飲ませていたところ、陰性になりました。最初のうちは2週間おき、次に一ヶ月おきに血液検査をして様子見をしていました。
    とにかく、あせらず、投薬を忘れずにがんばってください。良くなることをお祈りしています。

    ユーザーID:

  • 新薬

    96年度からイミトサイドという新薬が発売になり死亡率はかなり減少しているとのことです。フィラリア初期ならなおります。薬の安全性にも問題はないようです。お大事に。

    ユーザーID:3482397321

レス求!トピ一覧