現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日常不思議発見

USははは
2006年5月13日 23:07
古いレス順
レス数:240本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
主でございますぅ 1
USははは(トピ主)
2006年5月24日 13:48

皆様更にレスありがとうございます。

熊五郎さん
あはは、可笑しいですね。今でこそお年を召してすっかり人間(ネズミ?)丸くなられたようですが、昔はそうだったんですねぇ。まあ若気の至りという奴で、許して差し上げましょう(笑)

雑学って面白いさん
調べていただいてありがとうございます。こういうことがわかるのって楽しいですね。三千里はどこからカウントしているか私も気になります。ご存知の方いらっしゃいますか?私も調べてみようっと。

でっぷりさん
もう、アルゼンチンについてからのことだとはまったく思っていなくって、なるほどー!!でしたよ。私も好きなんですよこの主題歌が!南米の楽器が哀愁をおびていていい味出していますよねえ。うるうる...

あめで夫さん
思っていました?あっ仲間仲間!握手しましょう。旅のメインはアルゼンチン内だったのねー。メインはイタリアからアルゼンチンだと思っていました。トピの回答でなくてもとっても楽しいので全然OKですよ。

れぃささん
あはは、めっちゃ怪しいですね。これ!ナイス突っ込みです!!きっとはちべいの前世なんですよ。絶対そう。そうに違いない!!それしかない!!(笑)

ユーザーID:
主でございますぅ 2
USははは(トピ主)
2006年5月24日 14:03

あえて指摘さん
これも面白いなぁ。きっと願う先からもう夢がかなったんですよ。はやっ!
アムロも「どないせいちゅーんじゃ」と言っているのが聞こえてきそうです。

ひまじんさん
おおおーありがとうございます。このサイトは一目瞭然ですねぇ。しかーも45話のタイトルが「はるかな北へ」じゃないですか!!なっとくです!!全部合わせると9500里ですかー。凄い!3000里以上ですね。三千里はもしかして南米に入ってからカウントされてます?雑学って面白いさん、いかがでしょう?
で、新たな疑問が湧いてきました。
「何故タイトルは最初からカウントしないのでしょう?」ウーン不思議だー。
更にここで書いてある不思議。何故イタリア人のマルコはアルゼンチンで言葉が通じるのか?(アルゼンチンはスペイン語圏らしいですね)謎だー。マルコは語学にも長けていたんですね(笑)

ユーザーID:
主でございますぅ 3
USははは(トピ主)
2006年5月24日 14:09

たら子さん
明確な回答で私も感服したんですよ。凄いですよね皆さん!私もすっきりです。横レス大いに結構です。楽しんでくだると私も嬉しいです。

カミュさん
もっちろんいいんです。じゃんじゃん書いてください。皆で楽しもうがここの趣旨ですから。そういえば昔、卵の無いシシャモ食べました。今はメスだけなんですか...オスはどこにいっちゃったんでしょうね。あざらしの餌?どなたかおわかりになる方いらっしゃいます?

ユーザーID:
ふくふくさんとかぶりますが
ろんが
2006年5月24日 16:39

石坂さんか里見さんか、どちらにしろまだ新しい代の水戸黄門なのですが。

いつものように悪しき輩を成敗し、黄門様ご一行が新たな地へと向かわれる。
助けられた家の娘さんと、子ども達が玄関先で見送る……子どもは大きく手を振り、「ばいばーい!!」

……さすが黄門様の時代、田舎の子どもにも英語教育が……ってなわけあるか!
そのときの子どもの髪型も、ありがちな子供用時代劇カツラではなく、何か今風の格好いい髪型。ちょっとボロめの着物とミスマッチ。
確か黄門様が「史実にのっとって」ひげがない代(石坂さん?)だったので、こんな時代の子どもの姿もきっと史実にのっとっているのでしょう……なんてね。
時代劇作家さんは気をつけていただきたいものですね(笑)。

ユーザーID:
セルフ突っ込み入れます(笑)
USははは(トピ主)
2006年5月24日 21:35

>昔の服を着た人々がかまどでご飯を炊き

18世紀のアメリカ人の主食はご飯だったのかー!(笑)
かまどで食事を作りの間違いでした(恥)

ユーザーID:
レスありがとうございます
USははは(トピ主)
2006年5月24日 21:45

熊五郎さん
2度もレス頂いて嬉しいです。キティちゃんが猫を飼いはじめたって言うのツボでした(笑)キティちゃんって何者?(笑)

アニーさん
それは怖いです(笑)妖怪人間トリオも3本指でしたから、実は妖怪だったんですよ。きゃあぁぁぁ

ユーザーID:
水戸黄門
ミニバラ
2006年5月25日 6:02

おもしろいトピですね。
水戸黄門のいつもと同じような終わりの場面で
(黄門様が高笑いをして、スケさんカクさんなどとともに次の旅路へと・・・)テーマ曲が流れ始めているころ、
よく見ると、電信柱があるんですよね・・・
電信柱のある道を、ご一行様が歩いて去っていく・・・

作る側は当たり前の光景に気づかなかったのでしょうね。

ユーザーID:
アニメの四本指
ミッキー
2006年5月25日 11:46

ずっと前にテレビで見た話ですが、ミッキーマウスをデザインするときに、5本指だと絵がうるさい感じになって手に表情をつけにくかったので減らした、と言う理由だったと思います。昔のアニメって丸みのある絵だったからじゃないでしょうか。

ユーザーID:
地下鉄
みあ・ま〜どれ♪
2006年5月25日 20:33

B坊さんのレスで1つ思い出しました。

渋谷駅の銀座線は、地下鉄なのに、地上から階段を「上った」ところにホームがある!

渋谷って本当に「谷」なんだな〜

ユーザーID:
小説だからいいのか?
腰痛持ち
2006年5月25日 22:38

功名が辻で、明智光秀が妻を「おまき」って呼んでました。
おまき・・・?
確か、光秀の妻の名は煕子というんじゃ・・・(一般的に煕子で見解が一致してる筈)
「おまきって誰だ?!」
と思わずテレビにつっこみました。

が、昨日気づきました。
「まき」って光秀ママの名前じゃないの。

ユーザーID:
うわーい、またこんなにレスが!(主)
USははは(トピ主)
2006年5月26日 4:54

本当にありがとうございます。

つきさん
ああーありましたねぇ。今思い出しました。私も子供の頃、不思議に思っていたんですよ。でも初恋の彼のことだからと黙認しておりました(笑)恋は盲目

かんこさん
彼、長湯で遅かったわけじゃなかったんですかぁ?許しがたいですね、これ(笑)それは突っ込みいれて正解です。

ねこまんまさん
おおー!ここにもはちべいの前世か?(笑)はちべいの魂は強力やのう...

B坊さん
ほほぉぉ。これは面白いですねえ。それは少年B坊さんが不思議に思ってもいたしかたないことでしょう。しかし私、更なる疑問が...どうして品川駅は港区にあるのか?
やはり品川駅言うからには品川区に入れるのが筋じゃないかと...港区に入れるなら何故駅名を変えないの?謎だぁ

ユーザーID:
「全国」の意味
フィオリーナ
2006年5月26日 11:57

子供の頃からの疑問です。

「全員」「全市民」「全市町村」等、
「全〇〇」という言葉は、「全部(すべて)の〇〇」
(〇〇がたくさん集まったモノ)という意味なのに、
「全国」は「全部の国」ではなく、日本国内の意。

小学生の頃、「全国の湖を調べてきなさい」というような宿題が出たので、
ウチに帰って「今日は大変だよ!全国の湖を調べるの。世界中だよ、いっぱいあるから大変だよ!」と母に言って、
「全国<万国」と知りました。

でもこの単語には未だ納得はいってません。

PS.数年前ジェノヴァに行った時は、思わず「母をたずねて〜」の主題歌(終わりの方)を口ずさんでいました♪朝ぁ〜僕をぉ〜♪

ユーザーID:
つじつまの合わない歌詞
ウィルB
2006年5月26日 14:10

研ナオコさんの歌で「オオ神様」とかいうのがありました。
その出だしが「涙がとどめなく溢れ出した。突然にさよならを言うなんて…」と言うのですが、その少し後に「心が痛くて涙も出やしない…」ってあるのです。
「涙…出てるの?出てないの?」って不思議です。
(っていうか、この歌覚えている方いらっしゃるでしょうか?)

ユーザーID:
ヨコですが熊五郎さんへ
はいな
2006年5月26日 17:43

ディズニーキャラクターについての疑問について、以前、ディズニーランドに勤めていた友人が説明してくれました。(ちょっとうろ覚えです。すみません。)

ミッキーやミニー、ドナルド、グーフィーといったキャラクターは、白い手袋をしていますよね。対してプルートは、よく見ると手袋をしていません。実はあの手袋が、擬人化の象徴だと聞きました。つまり、白い手袋をしているキャラクターは「人間キャラ」で、していないキャラクターたちは「動物(ペット)キャラ」ということらしいです。

キティーちゃんとチャーミー(ペットの猫)についてはわかりません。

ユーザーID:
「三千里」の由来について(私見)
ハムサンド
2006年5月26日 23:17

 こんにちは。「母をたずねて三千里」はイタリアのエドモンド・デ・アミーチスが書いた話で、原題は「アペンニーノ山脈からアンデス山脈まで」です。アペンニーノ山脈とはイタリア半島にある山脈です。この物語が1902年に日本語に翻訳された時、訳者が付けた日本語の題名が「母をたずねて三千里」なのです。

 おそらく、訳者は具体的な距離をカウントしたのではなく、「遥かな距離」という意味合いで、「三千里」という言葉を選んだのでしょう。「白髪三千丈」のような、一種のたとえだと思います。

ユーザーID:
ラジオねた思い出しました(主)
USははは(トピ主)
2006年5月28日 5:55

随分前のことですが、確か夏休みの子供相談室だったと思います。そこでの話です。

子「やはりとやっぱりはどちらが正しいんですか?」
先生「やっぱり、やはりでしょう。」
子「…」

せんせーい!子供混乱していまーす!!(笑)

ユーザーID:
子供の頃の出来事(主)
USははは(トピ主)
2006年5月28日 6:10

某音楽教室に通っていたときの話です。その頃の私は年は4歳くらい。先生は今日使う楽器の説明をしました。

「これはね、トライアングルといいます。どうしてトライアングルかと言うと、形が三角だからです。分かりましたかー?」
「…?…」

先生…「トライアングルとは英語で三角という意味です」という説明が抜けてます。(笑)その頃、英語の分からない私は三角=トライアングル?なんのこっちゃ?でした(笑)

ユーザーID:
ムーミン。
ささ
2006年5月28日 20:21

昔、まだ小学生の頃におかしいと発見したのが・・
ムーミン、普段は全裸ですよね。
なのに、海に行く時は「海パン」をはくんです!
いつも全裸なのに?なんで海パンはくの?

それはお洒落なの?って不思議でしたーー。

ユーザーID:
藤吉郎と鯛の刺身
いねむり仔猫
2006年5月28日 21:10

かなり昔のテレビ、竹中直人ふんする木下藤吉郎が、鯛の刺身の夢を見ていたのに、おこされて、ぶつぶついう場面。(日吉丸の頃だったかも)

???鯛の刺身なんて、いまどきだって、かなり贅沢だ(私だけかも)と思っているのに、お刺身自体、あの時代の暮らしの庶民が知っていたのかしらん?と。

てんぷらも科白にあったような。古い記憶なので、曖昧でごめんなさい。確か、後に晩年の徳川家康が、てんぷらにあたったじゃなかった?

テレビの時代劇は面白いですよね。背景に電信柱があるか、無いかチェックしたり。その時代に居たかどうかわからない洋犬が登場したりすると、テレビに突っ込みを入れて、周囲の顰蹙を買っています。

ユーザーID:
時代劇
まゆの
2006年5月29日 21:59

私も時代劇でつっこみを入れたことがあります。

池のふちにたたずむ侍。
もう一人の侍があわててやってきて
「○○さん!ニュースだ!!」

びっくりしました。
みてたのは私一人だったので、
誰かとこの気持ちを分かち合いたいと心から思いました。。。

このトピがあってうれしいです。
十数年来のもんもんとした気持ちが晴れました。
ありがとうございます。

ユーザーID:
 
現在位置は
です