• ホーム
  • ひと
  • 怒っても怒っても怒っても 毎日・・・・。

怒っても怒っても怒っても 毎日・・・・。

レス82
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

おこりんぼう

レス

レス数82

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大変ですよね…

    私も幼稚園児がいるので、朝の支度の大変さ、わかります。
    ところでお子さんは、何時頃に起きてらっしゃいますか?ぎりぎりだと、ほんとに余裕がなくて、毎日が戦争になってしまいます。うちは上が小学生なので、毎朝6時半に起きて(下の子も)7時に朝食、7時半過ぎに食べ終わって、その後登園まで1時間半。「着替えなければゲーム他遊びはいっさいだめ」と言い続け、少し手伝いながら(自分一人ではまだ無理なようなので)準備ですが、さすがにこれだけ時間があると、こちらも心の余裕ができます。全部子供一人で「できるはず」と思っていらっしゃいませんか?怒るのではなく、一つでもちゃんとできたら大げさにほめる、簡単なようで私もなかなかできませんが、心がけていたら、最近少し自分でやるようになってきました。頑張りすぎないで、力を抜いてみてくださいね。子供を信じてください。

    ユーザーID:

  • ショック療法をする勇気がありますか?

    >歯磨き、着替えなどの最中におもちゃで遊び始めたり、布団の上でごろごろしたり、
    朝でかける時間になったらパジャマの状態で幼稚園に連れて行きました
    もちろん担任の先生には事前にお話してありました
    (家ではこれこれこういう状態なので一度ショック療法をおこなうことがあるかもしれない着替えはさせないでほしいと)
    降園までパジャマで過ごす惨めな自分によほど懲りたのでしょう二度と準備に時間がかかることはありませんでした
    友人も違うショック療法をおこないました
    準備終了となるまで遊びだそうが自分ですべてさせたの
    当然1時間ちかくの遅刻で友達が歌やお遊戯をしているさなかに到着でこちらも相当恥ずかしかったようです
    年少さんではかえってうらやましがられたりで(パジャマでいいなぁ)逆効果のようですが年長さんでは効果があるようです
    トピヌシさんがお子さんがかわいそうでできないならお勧めはしませんが・・・

    ユーザーID:

  • うちの子は

    一年生ですが、毎朝同じような感じで、早くしなさい!!の連発でした。
    でももし早くしなさいって言わなければどうなるだろう?と思って、言いたいのを我慢していたら、ノロノロしてはいるものの、きちんといつも家を出る時間に間に合うように準備ができたのです。

    それでも時々は怒りたくなるような時もありますので、そんなときは
    「そろそろご飯終わりにしないと間に合わないよ」
    とか
    「今の時間に歯磨きしてたらいつもより遅いんじゃない?」
    などと言うようにしています。

    幼稚園の時も、自分で身の回りのことができるのに、ダラダラとやっていたので、そんな時は諦めて
    「今日は特別にお母さんがお着替えさせてあげるね」といって、ズボンは膝の辺りまで、シャツは袖を通すまでなど、途中までやってあげたりしていましたよ。

    ユーザーID:

  • 大丈夫かもしれません

    妹がおばあちゃん子で中学3年まで靴下は、おばあちゃんが、はかせていました。

    結婚したときは、家事いっさいできませんでしたが、そこから自分でやりはじめ、今子供が4人おり、家事はとても上手にこなしています。

    結婚前の仕事もきちんとしていました。
    学校の成績も優秀でした。

    幼稚園に行く日だけは、いらいらするよりも着せてあげてもいいですよ。 休日は着替えるまで気長に待たれてはどうでしょうか。 

    お子さんと一緒に遊ばれていますか。
    以外にも早く成長するので、今は、一緒に遊ぶことのほうが大切です。 

    ユーザーID:

  • 構造化もどき?はどうですか

    我が家の子どもたちは障害があり、なかなか朝の用意はもちろん他のこともスムーズには行きません。毎日してることでも。
    トピさんのお子さんがそうではないかと云うのではなく、ちょっとした工夫というのは障害の有無に関係ないと思うので我が家で実践してるは
    ひらがなが読めれば ひらがなで、まだ無理なら絵で朝にしなくて行けないことを上から下へ順番に書き出しておくのです。また家を出る時間の時計の針の形の絵を書いておく。
    最初は面倒ですが指指ししながら一緒に親が読み上げ行動を確認し、慣れてくれば1つ終わるごとに「次は何をするの?」と子どもに問いかける。
    こんな感じです。あとはひとつ出来たら大げさに褒めることかな。ご褒美シールとかでも良いかも。

    ユーザーID:

  • ゲームのように。

    息子は意外とパパッと仕度するので、経験ではないのですが、怒るほうも怒られるほうもつらいだろうなと思い、考えてみました。
    例えば、着替え終わった時や、ハミガキ、洗顔などの手順をそれぞれ写真(本人の)を撮り、パウチかクリアケースなどに入れ、マジックテープを貼ったものを用意します。「朝やること!」と「終わった!」とかなんとかタイトルを付けた表にもマジックテープを貼って、作業が終わった順に張り替えさせる。全部の写真が「終わった!」表に並んだら、ママからハグハグのご褒美、またはシールなどをあげて、そのシールもシールブックに溜めさせて何かご褒美、、、とか。何か目標を持てば、張り切ってやるかも、、、と思うのですが。

    ユーザーID:

  • わかります

    毎日同じことを言わせないでよ・・・私も娘に対して思ってます。

    でもね、相手は完成した大人じゃなくて未熟な子供。きちんとできなくても当たり前ですよね。

    毎朝の準備が上手くできないなら、ちょっと早く起こして時間の余裕を作る、途中でおもちゃで遊びださないようにおもちゃを目に付く場所には置かないなど、大人の方でできることもあります。

    子供を怒鳴る前に親として反省できるところがないかどうか考えてみましょうよ。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    大変ですねー。うちはまだ幼稚園に行ってないのですが、出かける前や急ぎたいときなどに限って遊んでしまって、なかなか身支度が整いません。ワザとか?って思うくらい。こんなことでストレス溜まる自分も嫌ですが。

    こうしてみてはどうでしょう?一日幼稚園を休む。
    何度注意してもダメな日は、「じゃあ今日は幼稚園には行けないね」と言って休ませましょう。

    5歳なら「どうしよう、幼稚園行けなくなっちゃう」と不安な気持ちになって、少しは改善されるかもしれません。

    育児書なんかでは、こどもを不安にさせるような注意の仕方はやめましょうとあるのですが、自分のこどもを見ているとどうも「多少不安にならないと動かない」ときがあるので、きちんとさせたい時はそういう注意をしています。
    例えば、食事を食べないときは「ママが食べちゃうよ〜」とか。
    ただ暴力やキツイ発言は避けたいですよね。小さな心が傷ついてしまいますからね。

    トピ主さんが抵抗があるなら、「家で遊んでいると幼稚園で遊ぶ時間が短くなっちゃうよ〜」と誘う感じで言ってみるとか。

    ユーザーID:

  • 切ないです

    きっと"虐待よ!トピ主さんおかしい"ってレスがつきそうですが・・・。

    こんな私もそんな母親です。

    怒ってる自分を冷めて見てる自分も居るのですが、
    でもヒートアップ、まさにそんな感じです。

    子供を言葉で傷付けて、叩いたり・・・。
    涙が出てきます。
     
    こんな未熟な私が子育てして、変だと思います。

    だから私はこんな自分を主人には報告しています。

    「今日こんな事があって、子供を叩いてしまった。悪いと思っているけれど、その時止められなかった。」
    と報告します。

    子供に手を上げない事のほうが大切だと思いますが、
    結果してしまった後、自分の気持ちをありのまま子供に話して謝罪するようになりました。「アナタがした××のせいでお母さんは怒りすぎた。叩いてはイケナイよね。お母さんが間違っていた。でもアナタも××してはイケナイと分かってるよね。もうしないでね」
    って話して一緒に泣いてます。

    ユーザーID:

  • それはしつけではない

    トピ主さん、叱ることと、怒ることを履き違えていませんか?子供を叱るとき、なぜ子供がその行動をしたのか(したいと思ったのか)考えたことがありますか?自分の思い通りに子供が動かないからって、怒っていませんか?子供の言い分を聞きましたか?

    我が家には3歳になる長男がいますが、たどたどしくてもちゃんと自分の気持ちを言えます。聞くと、それを乗り越えるヒントがもらえます。
    怒るだけが言うことを聞かせる方法ではありません。褒めて、おだてて、促すことも時に必要です。
    怒る前に、怒鳴る前に、自分の都合で怒っていないか、一呼吸置いて、子供に対面してください。

    ユーザーID:

  • かわいそー!

    うちにも5歳の娘がいるけど、自分で支度なんて、ちょっとしかしませんよ。ぎりぎりまでパジャマ着て、トイレも行きません。(私がのんびりやなのかな?)
    叩いたりしちゃいけませんよ!逆効果でしょ。
    娘さんの目線で落ち着いて接してあげて。
    朝はイライラ、気が立つかもしれないけど、子どもにぶつけちゃいけません。
    しつけは大事だと思うけど、やさしいママになってほしいんですよ。

    ユーザーID:

  • 今でもおなじ

    12歳と11歳の子供がいますが、幼稚園のころからずーッと毎日言われているのに未だに同じです。
    歯を磨いてきなさい、といわれても他の事を始めます。
    顔を洗ってきなさい、着替えなさい、準備しなさい、と言っても耳に入ってません。
    小さいときに私が今のトピ主さんのように、切れて怒ってばかりいたので、怒られる事に反応がなくなってしまったみたいです。
    もっと上手に対処すればよかった、と反省しています。

    私の失敗談からですが、怒らないで、言われた事ができたときは、褒めて、褒めてハグして、喜んであげてください。
    私は、本当に今でも切れちゃうんですが、反省の毎日です。

    ユーザーID:

  • ご参考までに

    CSで放送されている「スーパーナニー」というテレビ番組からの受け売りですけれど。

    >「次は何するの?」と聞きながらやっていますが
    子供に選択権を与えないで、○○をして、次は○○をしましょうと、予定を言い聞かせます。
    約束を守れなかったり悪戯をした時は、子供目線で、何がいけないのかわかるように威厳のある声(低い声)で説明します。
    すぐに「ごめんなさい」が言えないようだったら、お仕置きコーナーで反省させます。
    お仕置きコーナーは階段下段や部屋の隅でOKです。
    それで、「ごめんなさい」と言えるようになったら、普通通りに接します。
    もちろん、ちゃんと出来た時はベタ褒めしてあげます。

    外国の番組なので日本流には合わないかもしれませんが、ご参考までに…。
    私も遠い昔の子育て中、つい感情的に叱ったりしてました。
    当時、こんな番組を見ることができていたら、もっと良いお母さんになれたかも?と思いながら視聴しています。

    ユーザーID:

  • まぼろしの子ども 1/2

    保育士のくせにわが子には理不尽に怒っていた後悔から発言させてください。

    生まれてからたった5年で朝の支度が自分でスムーズにできるなんて無理です。
    あなたのしていることは、足し算のできない子に掛け算を要求しているようなものですよ。できないことを怒っても、自信を失い不安定になるだけです。

    あなたは目の前のわが子を見ずに、勝手に「こうあってほしい」という「幻の子ども像」を掲げてそれを押し付けようとしているのですよ。

    出来ないことは、出来るようになるまで一緒にやって見せてあげればいいのです。そのうち自分でやると言い出しますから。
    大人がゆったり構えている方が、早く自立しますよ。

      つづきます

    ユーザーID:

  • 遅刻させる

    すでに書かれている方がいらっしゃいますが、
    仕度をすべて自分でさせて、終わるまで出かけないという
    方式をとってはいかがでしょう。

    自分でちゃんとやらないと、毎日幼稚園に遅れるのです。
    どこかで子どもも「マズい」と気づくと思います。

    自立心を育てるためにも、良いかもしれませんね。
    自分のことは自分でやる、自分で責任をとることを教える
    良い機会かもしれません。

    ユーザーID:

  • まぼろしの子ども 2/2

    この「まぼろしの子ども」については、青木 悦さんの著書に詳しく書かれています。私は読んだ時、子を思い通りに動く子にしようとしていたのだと、すごく反省しました。

    お子さんは決して手を抜いてるとかではないのです。どの子もお母さんに認められたくて、精一杯やってるのです。どうか、目の前のお子さんを丸ごと認め、出来ないことは付き合ってあげてください。

    ちなみに、怒りの感情を少なくするには、『続アドラー心理学トーキングセミナー・勇気づけの家族コミュニケーション』の本が、目からうろこでとても役に立ちました。

    厳しい書き方になってしまってごめんなさい。でも心から、お子さんと笑顔で過ごすことが多くなるよう祈っています。

    ユーザーID:

  • あまり強く叱りすぎないで。。

    叩いたり、子供が泣くほどの暴言を吐いたり、は良くないと思うんです。

    まだ幼稚園児だし、朝からチャチャっとご飯食べて、キチッとハミガキして、パパっと着替えるなんて有り得ません。
    自分が幼稚園児だったときはどうだったか、母親に聞いてみるといいですよ。 

    それよりも母親から言われた暴言に、傷ついている子供の方が心配です。
    年齢によってまだできないことを強制するのは虐待と同じ。

    一度のんびり自分のペースで用意させて、思いっきり遅刻して行けばいいかなと思います。 
    それを何回か繰り返したら、回りの子に「あーまた○○ちゃん遅刻してきたー」なんて言われて、恥ずかしくなって、遅刻しなくなるかも。 

    叩いたり、暴言吐いたりするより、良い効果があると思いますよ。

    ユーザーID:

  • けっこう執念深いタチですが…

    私は素のまんまでいってしまうと、
    ”恩も恨みも忘れない”タイプですし、
    母はせっかちなタイプなので、
    幼少期独特のスローモーなリズムにイライラしたり、
    雷を落とされたこともありましたけど、
    基本的に大事にしてくれているという感じを受け止めていたのでまーったく今に残ってません。
    父に言われて嫌なのが
    「おまえはこーんな小さな時に”私が大きくなって、ママがいけないことしたらしかってやる”って言ってたぞ〜。」ということ。もう何十回も聞きました。
    無茶苦茶ものを覚えているしそれを語りだすとまらないので大変です。
    それを聞いて母「へー、そうだっけ?よく覚えてるわね〜。」です。
    そんな私は悪いことにいつまでも根に持たないことのすばらしさを学び中です。
    トピ主さんは幼児期のときどんなふうに周りの大人の言うことを聞いてましたか?
    お子さんとトピ主さんは同じじゃないですが、現役幼少期と元幼少期そういう視線で一度向き合ってみてはどうですか?
    何かヒントがでそうな気がしませんか?

    ユーザーID:

  • 言ってあげたいけど

    大変ですねって言ってあげたいけど子供のことを考えるとトピ主さんに私はそう言ってあげられません・・・。
    幼児虐待につながりそうなので、正直怖いです。
    平手で叩くなんて・・・。
    小さいうちの記憶でもずっと延々引きずります。
    怖いお母さんによく叩かれて泣いた。
    あれは虐待だったのではと思う日が来る事でしょう。
    子供さんがかわいそうです。
    しかるべき機関に相談してもうしばらく施設に預けてトピ主さんの手から離してください。
    子供が悪いんじゃないしつけ方が悪かったんだ・・・他の方法で教える事ができたんだ・・・と後悔する日が来るでしょう。
    お願いですから叩かないであげてください。怒鳴り散らさないで下さい。トピ主さんは大人・相手は子供。
    理解できないことだってまだまだあるんです。
    辛いとは思いまずが、大人が根気よく一緒に行動してあげてください。

    ユーザーID:

  • うちもそうでした

    幼稚園から中学まで毎日支度はダラダラ、ギリギリまで動かない、今急いでやらなければいけないことがあるのに、他に興味が向くと放り出してそっちに行ってしまうことの連続で、叱ろうが褒めようが何をしてもダメでしたが、今はおこづかいが足りないといって、自分で探してきたバイトへサッサと身支度して出かけていきます。
    あと10年待ってみて下さい。

    ユーザーID:

  • 怒っても無駄(1)

    複数いる子供の中の一人がそういう性格です。中学生になってもそんな感じで、未だに「早く食べなさい」等と促さないと、ボケッと窓の外を眺めてトリップしていたりします。他の兄弟はさっと行動できるので、育て方ではなく生まれ持った性格だと思います。
    私がその子を見ていて思うのは、怒っても無駄という事です。「お母さんが歯磨きしなさいと言っているけど、やりたくないから遊んじゃおう」と思って遊んでいるのではなく、歯磨きしようと思って洗面所に行こうと思ったらおもちゃが目に付いて、その瞬間に歯磨きの事をすっかり忘れてしまっているのです。もしくは頭に面白い事が浮かんで、他の世界に行っているのです。
    そういう子には、行動パターンを決めてあげるとやりやすいようです。大きな紙にやる事を順番通りに書き出して、声出し確認しながら最初は一緒について回ります。
    続きます。

    ユーザーID:

  • 怒っても無駄(2)

    「朝起きたらまずはトイレに行くんです〜。行くんです〜」「おしっこの後は手を洗いましょう〜。忘れたらキタナイ、いやいや〜」「お着替えしましょう、パジャマはバスケットに入れましょう〜、入れましょう」
    多少時間はかかりますが、いつも決められた通りに動くようにすれば、体が自然に次に進めるようになります。

    例えば朝の準備だけではなく、普段の着替えも脱いだものを脱衣籠に入れる事が出来ず、いつも床の上に脱ぎっぱなしだったので、「着替えは脱衣籠のまん前でしかやってはいけない」という事をルールにして習慣付けて、着替えを手にしたら条件反射で籠の前に走るようになったら、籠が目の前にあるので床に脱いだものを放り投げる事は無くなりました。
    今は中学生なので「自分は人一倍忘れっぽい」事を自覚させ、忘れてはならない事をどうやってフォローしてゆくか一緒にルール作りをしています。

    ユーザーID:

  • 一緒にやってみてはどうですか?

    毎朝大変ですよねー。
    我が家にも保育園に通っている次男がいますので
    朝は本当に大変です。

    私は朝からガミガミ怒ってお互いに嫌な気持ちのまま
    保育園に行ったり仕事に行くのが嫌だったので
    出来るだけ一緒に朝の支度をする事にしました。

    朝ごはんを食べるのも一緒。
    着替えるのも大抵同じ時間。
    歯磨きも顔洗うのも一緒。

    どっちが早いかな〜?とかゲーム感覚でやってみると
    案外子どもって食いつきがいいですよ。
    (食べる時は早さは競いませんが)

    ユーザーID:

  • 練習だと思えば

    我が子が小学生になってみて、幼稚園時代は、小学生と
    して飛び立つ前の練習期間、準備期間だったんだなぁと
    思います。
    だから大変なのは当たり前かも。他のママに聞いても
    「自分で着替えないのよ!」とかみーんな同じようで
    安心したものです。

    小学生になると、自分で登校しますし、自分で管理しな
    ければいけないことが増えます。
    朝の身支度という点で言えば、小学生にあがれば、幼稚園
    時代の苦労は何だったんだ、というくらいにサッとできる
    ようになりましたよ。
    そうなる前の修行の場だと思って、時にやらせて時に
    やってあげながら、ストレスが少ない方法を選んで
    みたらどうでしょうか。

    ユーザーID:

  • もっと・・・気を楽に・・・その1

    うちの6年生の息子は…食事のとき左手でお茶碗を持つ!年中頃から、朝晩一日に何度言ってもまだまだですよ。(注)私は決して優しく、あまいおっかさんではありません。

    でもその息子も幼稚園のときは可愛かったな〜

    幼稚園…一番可愛い時期ですよぉ…&まだまだ許される時期だと思います。

    朝の支度に関しては、幼稚園で、そこまでできなくてもいいんじゃないかと思います。

    遅刻をしてもべつにいいじゃないですか!!

    間に合わせたいなら付きっ切りで手を貸す!

    自分でやるようにしたいなら遅刻覚悟で本人がやるまで待つ!遅刻覚悟なので叱らない!

    女の子は結構周りを見ていたり、言われたことを気にしたりするので、そのうち目覚めるかもしれませんよ…うちの娘はそんな感じです…兄とは違うので助かりますが…それでも毎日同じこと言ってますよ…

    ユーザーID:

  • もっと・・・気を楽に・・・その2

    できない=しつけしてない、母親の責任!みたいな気もしてしまうんですよね。こんなに毎日言ってるのに…ね

    また、私が思うに…しつけは子供のためではありますが、『こうしてくれたら』『言うこと聞いてくれたら』…親が楽!っていう部分もあると思うんです。

    でも、まだまだ、楽はできませんよぉ!!

    もっと気を楽にいかがでしょうか?!

    歯を磨きながら遊んだり、着替えながらごろごろするOLなんていませんよぉ!!

    そのうち、そのうちと思うこともあっていいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • おかたづけして

    おもちゃで遊んだり、ふとんでごろごろ、ということは、おもちゃは手の届かないところにおき、ふとんは朝起きたらたたんでしまっておけばよいのでは?

    どうしても言うことを聞かないときは、「タイムアウト」が良いらしいです。叩いたり、どなりつけたりすると、子供もそういうことをしていいのだ、と学んでしまいます。

    タイムアウトは、子供の年齢の数に合わせて分数を決め(5歳なら5分)部屋の隅や廊下などに椅子を置いて、どうしても言うことを聞かないときにそこへ決めた分数すわらせます。5分たったら、謝らせて、抱きしめてあげます。このとき、頭ごなしに怒鳴りつけるのではなく、どうしてこういうことをしているのか、謝らせた後に何がいけなかったのかを落ち着いて話して聞かせるのが重要なようです。テレビの「スーパーナニー」という番組で実践しているのですが、毎回びっくりするような効果を見せていますよ。

    ユーザーID:

  • 出来なくて当たり前だと思いましょう

    まだ5歳ですよね。5歳なら毎朝の準備が出来なくて普通だと思うのですが。

    うちの子は8歳,11歳ですが,いまだに毎朝「着替えなさ〜い!」「食べなさ〜い!」「歯磨きしなさ〜い!」「靴下はきなさ〜い!」といちいち声掛けしないと,だらだらしています。

    私も以前は,「何で出来ないの!!」とカリカリしていた時期があったのですが,ある人に「まだ,出来なくて当たり前よ〜。大人でも朝は『起きなさ〜い』と言われないと起きられない人がいるくらいだもん。そんなことでカリカリして,家庭内が嫌な雰囲気になる方が嫌じゃない?」と言われて,目から鱗が落ちたようでした。
    「出来なくて当たり前」と思って,怒らずに“笑顔”で声掛けをするようになってから,朝の険悪なムードが解消され,子供達も,ガミガミ言っていたときよりも朝の準備が早くなりましたよ。
    私はこれからも“笑顔”で声掛けしていくつもりです。

    ユーザーID:

  • 今までは?

    今までは どういう毎朝だったのでしょう?

    5才になるまでの5年間、昨日までは何も言われなかったのに 幼稚園に入った途端 急に怒られるようになったのだったら 子供さんだって嫌でしょうし、どうしてよいのか分からないのではないでしょうか?。

    朝起きたら まず身支度をする習慣は 極端な話 生まれたときから心がけると そうですね 2才くらいになると 自分で着替えはできなくても「着替えなきゃ」という意識は芽生えていたように思います。

    少なくとも私の子供たちは全員そうでしたし 入園してからは「自分で起きる」ことにもチャレンジさせてみましたが どの子もすぐに出来るようになりました。自分で目覚まし時計を選ばせたことが良かったかもしれません(笑)

    5才にもなって「未熟だから」と大目にみるのは 5才の子供にとって失礼なことかもしれませんよ?

    ユーザーID:

  • 具体的に

    大きな時計を見せてこの針がこの数字を指したら、幼稚園に行くのよと見せるのもいいですよ。
    大まかな時間を決めてもだめなら、長い針がこの数字を指したら歯をみがく、服を着る、食事をすると細かくシールなどを貼って教えます。怒鳴らずに、冷静に対処すること。

    それでも時間までに出来なかったら、遅刻として幼稚園に連れて行き、遅れて行く事の恥ずかしさを教えます。それでも時間に間に合わないのなら、幼稚園を休ませる。

    これで大体の子供には効きます。私の子供が遅れて、スクールバスに乗れなかった時、40分かけて歩いて学校に行きました。それからは遅れたことは一度もありません。親の言った事と、その行動が一致しないと5歳の子でも親をなめます。

    時間と手間がかかって辛い時でしょうが、子供に自分の責任だということを認識させて行きましょう。
    がんばれ。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧