水道メータ故障していたのに料金請求

レス55
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

ととろん

水道メータが壊れていたので、新しいメータに取替え
ますと担当者がきました。

何でも2ヶ月間メータが止まったままで、使用量「0」
になっていたそうです。
支払いが0では困るので、去年の同じ時期の金額か、
ここ数ヶ月の平均の金額を支払ってください
と言われました。

春休みの期間が入っていたので、長期で留守に
していたから、安くなるはずだと言いましたが、
留守の根拠がないから、安くはできないと言うのです。
去年は何日ごろ出かけていたのかとか、家族全員
いなかったのかとか疑うようなことを言われて
本当に頭にきています。

メータが壊れていたのは、こちらの過失ではない
ので、納得がいかないのですが、提示された金額
を払う義務はあるのでしょうか??

直接水道局に電話しましたが、また同じ担当がでて
話になりません。

同じような経験をされた方や、法律?に詳しい方
ご助言をお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 説明できることは説明してみれば?

    メーターさえ壊れていなければ何の問題もなかったのにお気の毒でしたね。

    しかし向こうの言うことも一理あると思います。
    頭に来る気持ちはわかりますが、頭に来ないで冷静に、いつからいつまで家族全員不在だったということを説明すればどうでしょうか?

    >去年は何日ごろ出かけていたのかとか、家族全員
    いなかったのかとか疑うようなことを言われて
    本当に頭にきています。

    「疑うようなこと」ではなく、正確なことを知りたかっただけではと思います。そこで冷静にきちんと説明すれば「そうですか、わかりました。ではその分は引いて」となったのではと思います。それを「疑われている」と思って頭に来たので向こうも「そういう根拠の無いことは聞けない」と思ったのではと思います。

    貴女が誠意を持ってきちんと留守期間のことを説明しているのにも関わらず、相手が頭から嘘と決め付けるような態度を取れば問題ですが、相手に日にちや期間を尋ねられた時に「疑うなんて!」と思ってちゃんと説明しなかったのなら相手が了承しなかったのも仕方ないかも。腹は立つと思うがこれ以上こじれぬうちにもう一度きちんと説明してみれば?

    ユーザーID:

  • 私ならこうします

    私は専門家ではないですが、自分ならばこうするなということを(水道局が市町村営という前堤で)考えてみました。

    1 市町村役場の住民相談窓口で相談する。要するに水道局以外の部門で水道局の対応がいいのか聞いてみる。

    2 水道局の最高責任者や市町村長に「親展 水道局の対応についての問い合わせ」と朱書した上で、配達証明で手紙を送る。

    3 知り合いに国会、県市町村議会議員、弁護士がいれば、その事務所から水道局に問い合わせをしてもらう。

    とにかく一度、とぴ主さんと水道局員のやり取り、春休み中留守にしていた間の行動(証拠の品があればそのコピーも添えて)を第3者にも分かりやすいように、清書されるといいと思います。

    ユーザーID:

  • 厳しそう???

    給水装置はお客様の所有物であり、お客様自身に善良な管理を行っていただくことになります。
    たとえ、漏水した場合でも、メーター計量した分についてお支払いいただくことになりますので、漏水がないよう十分気をつけてください。
    しかしながら、事情によっては、減額できる場合もありますので、水道局センターにご相談ください。

    http://www.city.kobe.jp/cityoffice/51/16/index.html


    家庭の水道設備は水道局管理ではなく、客である私達の財産であり、私達が管理をしなければならないものだそうです。

    漏水の場合も、基本的には各家庭が料金を負担しなければなりません。
    なので、厳しいかもしれないですね。

    ユーザーID:

  • ひどいわねえ

     水道メーターは水道局の私物です。計量法で定める年数間、故障せず使用できるものを製造するように(水道メーターの製造会社は)要求されます。製品は公的機関に検査を受け合格したものだけが販売されます。メーターが故障したことにより使用量が証明出来ない以上、貴方に請求はできません。基本料金だけはしはらわねばならないのは当然ですが。留守の根拠がないというなら 請求の根拠もありません。
     その人の言う事はめちゃくちゃです。水道局は役所なので徴収金額にノルマを背負っているわけではないんです。ではなぜそんな無体なことを言うのか、といえば単純に弱いものいじめでしょう。ですから強い気持ちを持って対応してくださいね。
     「根拠がないので払いません」と宣言してその2か月分は基本料金だけを供託所に納入しておけば問題ありません。最寄りの法務局にご相談ください。
     もしくはその2月の料金だけは未払いにして翌月からの料金だけ支払えばいいです。 そのままうやむやになるでしょう。こちらは楽な方法です。

    ユーザーID:

  • この問題に何時間つかいます?

    お疲れさまです。お怒りの気持ちはわかるのですが、無駄に時間を費やさないために諦めた方が良いと思います。時間的にも、金銭的にも小さなことでコップの中の嵐を静めたほうが健康的です。

    時給を1000円として、この問題にどれだけ時間を投入できる覚悟でしょうか。

    ユーザーID:

  • 管理職に話すことです。

    もう1度水道局に電話して、管理職を
    出してもらいましょう。
    同じ担当が出て、管理職に替わってくれないときは
    管理職と話すことを拒否するなら新聞に投書すると
    文句を言うといいです。

    あと、電話をつないだままで、別の(携帯とか)電話
    で、家族に頼んで同時に掛けるのもいい手です。

    女性が電話してくるとバカにするけしからんお役所も
    相変わらず存在するので、男性にかけさせるのも
    いいかもしれません。

    市長あてにお手紙をだすのも、効果があります。
    私の住んでる市には、市民用の専用の市長あての
    宛先もあります。

    ユーザーID:

  • 払わなくて良い

    メーターを壊したのでなければ
    一切支払う必要はありません。

    水道料金を昨年並みに「払え」と言うなら
    使用量を証明する資料を準備しろと
    要求して可。

    使用量を示し、料金をとるのは水道局の仕事。
    それが証明できなければ 支払いの義務無し。

    使用量の明細を示さず料金を請求されたら
    即、訴えることが出来ますよ。
    明らかな違法行為ですから、
    場合によっては損害賠償で慰謝料請求も可能です。

    他の商品だったら 考えられないでしょ。
    なぜ、水道だけ 明細無しに支払う義務があるんでしょうかね。

    ユーザーID:

  • 他の方法は??

    長期で留守にしていたのならたとえば新聞止めたり
    しませんでしたか?
    新聞屋さんに記録が残っているなら証明してもらえないでしょうか?

    平均を出したら使用量を日割りにしたりして
    計算できませんかね?

    でも水道ってかなりアバウト?で、以前ニュースになりましたが、下水に流さない水でも 下水料金はとられていたり 漏水していてもその分もしっかり
    使用量として上下水道分でとられたりと

    冷静に考えると頭きますよね

    ユーザーID:

  • うちはガスでした

    うちも以前ガスメーターのトラブルでしばらく0のままだったことがわかって、ガス会社の人がやってきました。
    ちょうど夏休みの時期で、向こうから「旅行などでご不在の日は何日ありましたか?」と尋ねてきたので、「全員不在は2日だけです。あと、私が子どもを連れて4・5日里帰りして、その間は主人一人であまりガスを使わなかったと思います」と答えました。
    結局、向こうのミスだからと少しサービスしてくれて、前年同月の使用量を元にその月は10日間旅行で不在ということで計算しました。実際に使った分よりかなり安かったと思います。
    メーター0でも実際に使ったのは確かなので、払わないわけにはいきませんし、計算するには根拠が必要なので、きちんと不在の日数を伝えるべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 水道料金の

    設定はどうなっていますか?お住まいの地域によって違うとは思いますが、私の場合は、一人暮らしをしていたときは常に最低料金で、春休み、夏休みなど長期留守にしていても料金が変わりませんでしたが・・・・。

    1年前も同時期は春休みで長期留守にされていた、とかいうことはないのですか?
    確かに故障していたのは事実で、水道局の落ち度だとおもいますが、あなたも水道を使っていたのは事実ですから、いついつからいついつまで、全員いなかったor何人不在にしていたと説明したほうが良いと思いますよ。

    水道局の対応がおかしいとは思いませんが・・・。

    ユーザーID:

  • 証明責任は水道局側にあり

     なぜ言いなりになるんですか?
     水道料金は払います。しかし、その根拠になる使用量は使用した水量が確認された分だけ払います。確認は水道局でおこなってください。
    で十分でしょう。
     使用側には元々計る手段は無いのですから内容証明でも出したらあきらめますよ。証明できないんだから。
     きっと機械の責任者が自分たちの責任を曖昧にするためにトピ主さんに無理矢理払わせようとしているだけだから、法的手段に訴えるぞという姿勢を示せば態度が変わるんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 支払い義務アリ・・!

    どの点に納得いかないのはわかりませんが、メーターも機械ですから故障もします。

    その時の料金支払いについての規則も定められています。ガス、水道、電気など生活の基本的なものの消費量は何か大きな変化が無い限りほぼ一定したものでしょう。

    そういう前提に立ってメーター故障時の支払額についてはおっしゃるように「前年同期の額」もしくは「直近の数回分の平均額」を支払額と推計してお支払いいただきます。というような規則のところが多いと思います。水道の場合自治体によって細部で違いはあると思いますが。

    旅行や入院等で不在があればそれを証明する義務は利用者側にあります。「疑われた・・」と感情的になっても何の解決にもなりません。証明できるものは証明しましょう。

    里帰りなんかだと旅費の清算などカードの使用記録とか何かありませんでしょうか。遺憾ながらメーターがゼロだから支払いませんというのは、通用しませんので・・・。

    ユーザーID:

  • 相手の立場に立つと

    災難といえば災難ですが、そうなったことはしかた
    ないので、どう乗り切るか考えましょう。

    春休みの留守を根拠付けるものはありませんか?
    なにかレシートとか、日付入りのデジカメの写真とか。

    私でしたら、○日から○日まで留守でしたので、
    多少でも減免してくださると助かります・・と
    下手に出て交渉します。頭に来たまま話すと相手も
    感情的になるので、気をつけたほうがいいです。

    水道の係りはイジワルで言っているのではなく、仕事
    として言っているわけですし、受け入れてから
    こちらの言い分も述べるようにするといいのでは。

    ユーザーID:

  • お住まいの地域が分からないですが

    たとえば東京都の場合、全く水を使わなくても2ヶ月で3000円弱の最低料金が掛かります。全く水を使わなくてもこれだけは請求されます。

    メーターが壊れていたと水道局が認めた&トピ主さんの過失でメーターを壊していないならば、最低料金だけ払えばいいのではないかと思います。

    水道メーターって、定期交換されているはずで、それが壊れて計測できないのは水道局の責任ですから、必要以上のお金を払う必要は無いと思います。

    ユーザーID:

  • 材料はいるよ

    そりゃあ、その担当者だって、「不在だったから安くしろと言われたので安くしてきました」と報告したら、「キックバックでももらったのか?」と調査が入るでしょう。

    例えば、電気代が確かに減ってるなど、客観的に説明できるような材料を提供しないと、無理がありますよ。

    ユーザーID:

  • 気持ちはわかるけど

    以前私の勤める会社で水道管の破損で料金請求が24万円になったことがあります。
    こちらは破損に全く気がつかず、業者を呼んで調べてもらいまして、破損していたことの証明書を業者に作成してもらい水道局に提出しました。
    その結果24万円の料金は払わなくても良くなりました。

    トピ主さんのケースとはちょっと違うので参考にはならないとは思いますが、いつからいつまでは何処々へ行って留守だったとかわかるような物がないと無理なのではないかと思います。
    相手は通常今までのデータなどを元に料金算出すると思いますが、仮に留守の分を減らすにも「出掛けていなかったから」だけでは局の中でも書類は回っていかないのではないでしょうか?
    何日分を減らしていいかもわかりませんよね?
    頭にくる気持ちはよくわかりますが、この手のものは
    感情だけではらちが明かないと思います。

    ユーザーID:

  • 漏水とはちがいます

    びびさん、給水施設は個人のもちものですが、水道メーターは水道局のもちものです。水道局は河や湖などから取水し浄水場まで水をはこび人が安全に飲める水質まで浄化し個人宅まで圧力をかけて運びます。取水口から水道メーターまでが水道局の管轄となります。
     しがたって水道メーターの二次側から蛇口までがととろんさんの持ち物である給水設備となります。

     今回の場合は給水施設からの漏水ではなくて水道メーターの故障によるトラブルです。水道局がととろんさんの使用した水量の証明ができない以上請求も不正ということです。

    ユーザーID:

  • 無料弁護士相談会にでも行ってみれば?

    法律的なことが気になるなら自治体などが日を決めてやっている相談会などに行ってみればどうでしょうか?
    「基本料金だけ払えばいい」というレスもあるようですが、多分、法律的にはそうでもないのではと思います。

    ユーザーID:

  • 下水道料金の計算について(横レス)

    >きらら様
    >でも水道ってかなりアバウト?で、以前ニュースになりましたが、下水に流さない水でも 下水料金はとられていたり 漏水していてもその分もしっかり
    使用量として上下水道分でとられたりと

    下水の排出量を、上水道の使用量を概算値で使用しているのには以下のような理由があります。

    ・下水中の固形物を破砕しないと測定出来ないので、メーターの製造コスト(価格)が跳ね上がる
    ・固形物を砕くことで、下水処理コストが激増する(沈殿させるだけで済むところを、沈殿し難くなるため微生物で処理しなければならなくなる)

    環境面と費用削減等の点で水道使用料で測定した方が、正確さ(大きな誤差は通常生じませんが)以外の点で遥かに利点があるため、そのような測定方法となっております。ご了承ください。

    また、事業体にもよりますが、漏水による料金減免を行っているところもありますので、取扱の水道事業体にご相談いただくのが最も無難かと思います。

    ユーザーID:

  • 支払いの根拠をお互いが示す

    お役所は「条例・規定」に基づいて仕事を行いますので、「メーターが故障した場合の料金請求の方法」についても、明文化された規定があるはずです。

    したがって、私がこのようなケースに当たった場合は、担当者に「機械が故障した場合の料金請求について、どのような規定になっているのか、きちんと文書にて示して欲しい」と求めるでしょう。その上で、不在期間が長い、などの理由があれば、こちら側がそれを証明できるものを提示した上で、一定の減額を求めるかもしれません。

    いずれにせよ、双方がきちんと説明責任を果たしていない状態のように見えるので、感情論ではなく、ルールに則って解決するのが筋道だと思います。

    ユーザーID:

  • 冷静に対応しよう

    きららさん
    下水に流さない水は下水に流していないという証明さえできれば料金から免除することができます。自分でメーターを買ってきて設置し、それを元に減免申請をすればいいんです。でも水道メーターも工事費も高いので個人でやる人はそうは居ないでしょう。

    漏水は(個人のもちものである)給水装置の故障から起きるものですから水道局が料金請求するのは不正ではありません。供給した水を(漏水などで)無駄使いしているのは使うほうの勝手、ということですね。

    ユーザーID:

  • ちゃんと条例を読みましょう

    メーターが動いていようとなかろうと、水道を使った分は支払いの義務があります。
    払わなくていいなんて言っている人は泥棒しろと言っているのと同じです。

    このような場合の扱いはお住まいの地域の条例等で定められていると思いますが、東京都の場合、給水条例を要約すると、メーターの故障で使用量がわからなければ、前回の使用量に個別の事情を考慮して推定することになっています。
    なので、去年の同時期か数ヶ月の平均で推定するのは妥当です。留守にしていて普段より使っていないというのであれば、やはりきちんと自ら示す必要があるでしょう。

    メーターの故障がきっちり2ヶ月間だけ止まっていたということはまずないでしょうから、それよりも前から止まっていたと思われます。そうすると前回は使用量が少なく請求されていた可能性がありますよ。

    ユーザーID:

  • 証明できなければ

    係員も納得しないと思います。

    以前 お隣だった方は「NHKは見ていない」と言って受信料未払い、BSも持っていないと言いながらどこからも見えない位置につけて料金を払っていませんでした(実は見ていることは本人が自慢げに言っていました)。使っていても使っていないと主張する人がいるのです。挙句の果て 水道代もガス代も新聞代も踏み倒して越して行かれました。正直者がバカを見ないで済むよう もっと厳しくして貰いたいくらいです。

    残念だけど規則にそっての請求なら仕方がないのでは?証明できるものがあれば堂々主張されて下さい。

    ユーザーID:

  • 基本的に間違っている・・・2

    知事へ・・・そんな問題なのでしょうか。必要以上の金は支払う必要なんか無い。基本料金だけでよい。規則が無ければーそういう分野の事故については何を言ってもいいでしょう。でも、このような事故に対してのトピに単なるクレーマーまがいの事を勧めていいものでしょうか?。それが貴方たちのトラブル対処の基本的な態度なのでしょうか?。小町って案外<失礼>レベルが高いなあって買っていたのですが今回のレスにはある意味失望いたしました。なぜ言うがままになるのかとか感情的に反応するという点では不在を証明しろと言われて反発しているトピ主さんとドッコイドッコイのレベルでしかなく、問題解決の助けにもならないでしょう。感情的な問題、単に個人の意見を聞くと言った問題ではないと言うことをまず認識されないとトピ主さんの参考にもならないし、実行されたら恥をかかせてしまう結果になりはしないかと憂慮してしまいました。

    ユーザーID:

  • 本局に電話をする

    トピ主さんがどこにお住まいかわからないので、なんとも言いがたいのですが、少し大きな所であれば、水道局の出先機関(○○管理事務所)の上に本局があります。本局は通常都庁や県庁の中にあるはずです。
    そこにお客様に対応する課があるはずですから、そちらに電話をし、事情を説明してはいかがでしょうか。

    小さい町で、既にその方が水道に関する責任者の場合は、「このままその説明を続けるなら自分は納得いかないので、水道利用者として、事業責任者である首長に納得できる説明をしていただきます。」
    と言ってみてください。対応が変わるはずです。

    ユーザーID:

  • 払ったらだめ

     水道施設は 取水口から取水し、浄水場まで水を運ぶ管を導水管、浄水場で浄化した水を配水場まで運ぶ管を送水管、配水場で圧力をかけて各家庭の水道メータの手前まで運ぶ管を配水管といいます。ここまでを水道管といい水道局の持ち物です。ですから破裂した場所が水道管の場合は水道局が修理代を支払うのは当たり前です。水道メータの2次側から蛇口までを給水設備といい個人のものとなります。まみまみさんの会社の場合は給水管ではなく水道管の破裂だったので水道局が修理したわけです。今回問題となっているのは水道メータです。ですから損失は水道局が負うのが自然なことです。
     水道メータも人機械だから故障するのは当たり前、と言う意見もありますが、計量器の故障を未然に防ぎ不正請求が無いようにするのも計量器を用いて営業行為をする側の義務です。
     証明できないことにお金を請求する権利もありませんし、支払う義務は当然ありません。 ごく当たり前のことです。

    ユーザーID:

  • 問題を取り違えてはいけない

    トピ主さんの考え方が間違っていると思います。

     まず、メーターが故障していた場合の料金については、自治体の規則があり、それに従って請求しているのですから、支払いを拒否するのは困難です。「支払う必要がない」と仰る方々は、規則を破れと主張しているのと同じです。
     また、不在であることを主張する場合は、それを客観的に証明できるものが無ければ、相手は応じてくれません。なぜなら、言葉だけの言い分を通していれば、皆が同じ手を使うからです。
     この点を無視して、職員が自分の思うとおりに従ってくれないと文句を言うのは、筋が違っていると思います。
     確かに、猜疑心を持って接している職員の態度は、感心できるものではありません。しかし、「職員の対応が高圧的」という問題と、「メーターが故障しているときの料金の支払い」という問題を分けて考えないと、単なるクレーマーになってしまいますよ。

    職員の態度へのクレームは、しかるべきルールに基づいて料金を払ってからにすべきではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 感情的にならないようにね

    水道料金って自治体に納めるものでしょ?きっとその自治体の条例や規則にのっとって請求しているだろうからそれを教えてもらうといいよ。その上で使っていなかった事が証明するものを持って改めて減額交渉してみてはどうでしょう?水道局としても客観的に使っていない事を証明できないと請求せざるを得ないのではないかなあ。だってトピ主さんが水道を使用した事で発生した各種料金は水道局のお金じゃなくて住民の税金を使っている訳でしょ。水道局は他の納税者に対する責任があるから、担当者が勝手にオマケしたり出来ないんだよ。トピ主さん一人分の使用分なんて日本の借金に比べたら微々たるものだけどね。
    だから何か証明できるものを私たち納税者のためにも見つけてください。

    ユーザーID:

  • 普通に考えて

    普通に考えれば、買った証拠もないのに
    「いつも買ってるから」
    でお金を取るのってムチャクチャですよね。

    もちろん先方からすれば、いつも使っている分を
    メーターが壊れたからって急に
    「今月はあまり使ってません」
    といわれても納得いかないのはわかるんですよ。
    でも、それは自分が悪い(メーターが壊れてた)んだから
    仕方ないんじゃないかと思いますけど。

    売った証拠がなくなれば、普通の企業なら「仕方ない」で済ませるところでしょう。
    それを「いつも売ってるんだから買ってるはず」とか、
    あろうことか「買ってないというならおたくが証拠を出せ」って、ムチャクチャですな。
    こういうのも「官」だからなんだろうなと思いました。

    とはいえ、水道はいつも同じような使いをするのが普通でもあるので、
    急に減ったという理由を話すくらいなら
    「してあげてもいい」という感じですかね。

    旅費の領収書とか関係者の証言を出せというなら、
    ふざけるなという感じですが。
    相手方に、「申し訳ないが出していただけませんか」という態度がないのが
    トピ主さんの納得いかなさの一因かとも思いました。

    ユーザーID:

  • どちらにお住まいかは分かりませんが

    払わなくていい、と仰っている方は何を基準に言っておられるのでしょうか?皆さんの住む市のHPで調べられてはいかがでしょうか?

    私の住む市の条例で見つけました。
    トビ主さんも市の条例をご覧になってはいかがでしょうか?

    管理者は、次の各号の一に該当する場合は、使用水量を認定する。
    (1) メーターに異状があつたとき。
    (4) その他使用水量が不明のとき。

    これの(1)にあたりますよね?
    この使用水量の認定については別に書いてありました。

    (3) 基準水量 前2回の定例検針による合計使用水量の2分の1の水量をいう。ただし、これにより難いときは、前年同期の使用水量その他の事情を考慮して認定した水量とすることができる。

    これの(3)に当たりますよね?
    (メーターの異状)
    第4条 メーターの故障、破損等により行う使用水量の認定については、基準水量をもつて使用水量とみなす。

    だそうです。
    ですので、払わなければならないと思いますが・・・?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧