オススメの育児の本

レス38
(トピ主0
お気に入り7

妊娠・出産・育児

ふじ

レス

レス数38

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 出産祝いに贈ってます・・・。

    『だっこしておんぶして』菊田まりこ(著)青春出版社

    『赤ちゃんのつぶやき』大塚 昭二 (著) 赤ちゃんとママ社

    どちらも、肩肘はらずに行こうよ、とママに教えてくれます。是非どうぞ♪

    ユーザーID:

  • 新しい本ではありませんが探してみてください

    数カ月違いで先に出産した親友からプレゼントされました。

    「育児力」(ちくま文庫)
    藤原美津
    伊藤雅子

    保育や市民活動といった視点から書かれた本ですが、女性2人の対話形式なので、すごく読みやすいです。
    親の立場の人たちが書いた育児本とは異なる視点が新鮮でした。
    育児だけでなく、人間として社会に生きるってどういうことなのか、考えさせられました。

    子供嫌いだった私にとって、福音ともいえる1冊です。

    ユーザーID:

  • 柴門ふみさん

    柴門ふみさんの「笑って子育てあっぷっぷ」というエッセーです。かなり、前の本なんですけど、古本屋さんにあるのをみつけて読んでみました。

    いろんなことに肩肘張らないでやわらかく受け止めるということを感じましたよ。これを読んで、いろんな方からの好意を素直に受け取れました。今でも時々読み返してます(笑)

    ユーザーID:

  • ただいま育休中

    妊娠おめでとうございます。
    赤ちゃんに会えるのが待ち遠しいですね。

    私が、読んでとても共感したのは、タイトルの通り
    「ただいま育休中」山田正人著 日本経済新聞社
    です。
    男性からの視点で書かれていますが、産後育児をしながら感じたことを、キャリアの男性でも感じるんだな〜と思い、安心感を覚えました。
    夫にも勧めましたが、読書は強要されてするものではないと、断られました。
    ちなみに、夫が言うには、小泉首相のメルマガでも紹介されていたようです。

    ユーザーID:

  • 「それでいいよ だいじょうぶ」

    何冊も読んだ育児本の中で
    絶対オススメできる2冊を紹介します。 

    1つは タイトル「それでいいよ だいじょうぶ」
        サブタイトル 「子どもとの暮らしを応援する本」 
    (監修 厚生労働省)
    この本はインターネット上でも無料で読むことができます。「それでいいよ だいじょうぶ」で検索すればすぐ見つかります。
    買っても191円です。 安い(笑) 
    赤ちゃんが泣くだけでオロオロしていた時期に読みました。
    「泣いてくれたらありがとう」から始まる暖かい言葉に励まされました。

    2つ目は タイトル「子育て ハッピー アドバイス」
    (スクールカウンセラー明橋大二著 イラスト:太田知子)980円
    こちらは実践編です。具体的な例をあげて、教えてくれるのでわかりやすいです。
    私は子どもを甘やかしすぎかな?と思っているときにこの本と出合ったので、自分の育児に自信が持てました。
    この本は「子どもは10歳までは徹底的に甘えさせる」ことを奨励しています。なぜなら甘えていいときに十分甘えた人が自立する。と仰っています。

    是非読んでみて下さい! 

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 楽になる

    気持ちが楽になるのは室井祐月さんの本です。
    私から見て、楽天家で「育児!」と切羽詰った感じはなく放っておいても(厳しくしつけなくても)愛情を込めて育てれば大丈夫!って元気つけられる感じがします。
    本当に息子さんを心から愛してるのがTVやブログでも感じられます。
    私はこの方の考え方がすごく好きです。

    ユーザーID:

  • おすすめ

    私はサンマーク出版の「シンプルに育てる7つの方法」をおすすめします。
    生協の戸配のチラシで見て、気になったので、図書館で借り読んでみました。
    初めての子育てで、ついついあれもこれもと考えてしまいがちで、そんな悩める私にぴったりでした。
    とても、いい内容なので買おうと考えています。
    もう一つ、これも図書館で借りたのですが、田島みるくさんの「あたし天使あなた悪魔」もおもしろいです。
    子育ての苦労話のマンガで「あ〜わかるわかるぅ」みたいな内容ばかりで、笑いながら読みました。
    あと何度かレスのついている「スピリチュアル子育て」や高野優さんの本は、私もおすすめします。

    ユーザーID:

  • 窓ぎわのトットちゃん

    有名なので、もうお読みになったかもしれませんが・・

    個性的な子どもを育てるのは、親としては苦労が多いです。私は親になってみて、トットちゃんのお母さんのことを思うたび、すごいなあ、悩んだだろうなあ、
    このお母さんに比べれば、うちはまだマシかも、と思い、なんとかして子どもを丸ごと受け止められる母親になりたい、と思います。

    今の世の中、個性、個性、というわりには、世間の大らかさがどんどん失われている気がして、悲しいです。

    その子の個性を認めるってことは、口で言うほどやさしいことじゃないんですよね。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧