ずっと結婚に憧れていた人の結婚後は?

レス55
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

くまりん

はじめまして。20代後半、結婚して主婦の者です。
みなさんの意見を聞かせて頂きたくて、投稿しました。

私は、昔から結婚に憧れていました。働くよりも、家庭に入りたいと思ってました。大学卒業後も派遣などをして、一度も正社員にならないまま結婚しました。

結婚が決まったときは楽しくて、ドレスを選んだり、式場を選んだり、幸せでした。

結婚して生活が始まると、夫の帰宅は遅く、家は賃貸で綺麗でおしゃれとはとても言えないです。結婚ってこんな感じなのかーと思ってしまいます。

気晴らしに働きに出てみても、昔のような「若い」という特権を失ったと感じさせられます。
なんの特技もない私は、たいしたことできないのですが、それでも昔はもっと大事に扱われていたと思うのです。

結婚式の写真を見ては、「私にはもうこの幸せは巡ってこないんだ」と思ってしまいます。

同じような方、いらっしゃいませんか?
夫は仕事が忙しいですが、とてもいい人で、夫に不満はありません。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数55

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何が不満なの?

    確かにキレイな洋服を着て周りにチヤホヤされるのは気分がいいです。でもそれと引き換えに人生の伴侶を手に入れたでしょう?優雅な生活を夢見て、現実を知らないまま結婚してしまったのですね。結婚式でよく「幸せの絶頂」なんて言いますけど、あれは間違っていると思います。長い時間をかけて二人の絆が深まったり幸せな家庭を築けた時には 言葉じゃ表せないくらいの幸せを感じられるます。

    ないものねだりをしてウジウジ不満を言うのはやめましょうよ。トピ主さんは充実した生活になるよう努力した事ありますか?

    ユーザーID:

  • ・・・

    トピ主さんの幸せって何ですか?

    結婚がゴールだったんでしょうか?

    多分人生最大の目標が結婚だったんでしょうね。

    若いころはもっと大切に扱われていた、とおっしゃっていますが、周りの反応気になりますか?

    歳をとったからじゃなくて、今人生の目標みたいなものを見出せないから、生き生きしてみえないのかも。

    周りにもっと大切に扱われることを求めるより、まず自分の生きがいや目標を見つけたほうがいいと思います。

    周りからの評価って、何か自分が変わらないと付いてくるものではないので。

    ユーザーID:

  • ん?

    それって、「結婚」に憧れてたんじゃなくて、
    「結婚式」に憧れてたんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • 予想とは違うけど大満足です

    物心ついた時からずっと憧れていました。

    年代によって多少の違いはありますが、大学を出た時点での妄想は「結婚したら郊外に住む専業主婦で、毎日お菓子を焼いて、同じく専業主婦の仲間が私の家に集まって、趣味の楽器を楽しむ。」というもの。

    実際の生活は、都心(本当に山手線内の真ん中あたりです)の小ぢんまりしたマンションに住む共働きで、お菓子作りはおろか、料理さえほとんどせず、多忙で相手にしてくれないと思っていた夫は多忙では無く私にべったりで、毎晩デート。たまに集まる友達はみんなリッチで、都心のホテルや高級レストランでおしゃべりしています。変わらぬテンションで頑張って来た仕事も、平凡ですが充実しています。

    幼い頃に望んだこととは全く違うけれど、満足しているし幸せです。私は「結婚している私」に憧れていただけで、結婚イベントには興味が無かったので、結婚生活を楽しめるのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • それでは、離婚するの?

    私は独身が、両親や妹夫婦などを見ながら、結婚の楽しさ、しんどさ等はそれなりに知っているつもりです。

    トピ主さんは、だんな様と結婚したかったのではなく、「結婚」と結婚したかったのでしょうか?

    現実を受け入れて、いつまでも「夢見る夢子」さんにならないよう、自らが楽しく過ごせる努力をしてください。

    ユーザーID:

  • あなたが憧れていたものは

    「結婚生活」ではなくて、「結婚式」だけだったのかもと思いました。
    ご主人の帰宅が遅いということは、それだけ家族(あなた)を支えようと社会で頑張ってくれていることで、賃貸の家でも自分なりに小奇麗に住まうことはできると思います。
    また、「気晴らしで働きに出た」職場で「大事に扱われない」のは、仕事に真摯に向かっている人の中で、あなたが「気晴らし」だったからではないですか?

    幸せ感というのは、誰かに決められてしまうものではありません。自分で決めるものです。あなたは、たった数時間の「人生のクライマックス・結婚式」の時の恍惚とした幸せ感と、日々の暮らしとを比べています。
    帰宅の遅いご主人のために、胃に優しい食事を用意したり、賃貸で制限はあるけれども好きな雑貨を置いたりお気に入りの食器で食事をしたり、小さい花を飾ったり。そんなところにも幸せはあるのですよ。

    結婚生活とは、メンデルスゾーンを背負ってライトを浴びるようなものではありません。

    ユーザーID:

  • 結婚生活って

    結婚生活というのは自分達で作っていくもの・築き上げていくものでしょう? 綺麗でお洒落でないのなら、綺麗でお洒落になるように自分で努力してみてはどうでしょうか? もちろん外国のグラビア写真に出てくるような高級邸宅ではないかもしれないけれど、人は自分の収入範囲内でしか生活出来ないわけですから、みんな自分の出来る範囲内であれこれ努力していると思うのです。
    そしてそれが、家庭を切り盛りする主婦の役目の一つでもあるんじゃないかしらと思います。

    つまり、リビング品質の向上、ということは生活に対する自分の美意識を向上させることでもあると思うのですが。美というのは贅沢という意味では必ずしもないでしょう。

    ユーザーID:

  • 結婚式はイベント

    「叱られたくて、投稿したのかな?」と思う程、トピの内容が幼稚でビックリしましたが。

    結婚に憧れるのは勝手ですが、あくまでも「結婚式はイベントの一つにすぎない」というコトです。クリスマスや誕生日祝いと同じ。その日が過ぎればまた、いつもの生活に戻るのは当たり前でしょうが。

    その後の生活は結婚した相手の状況と自分の意志によりますよ。お金持ちと結婚すれば素敵なお家に何でも買える、できるの生活が待っているでしょうが、普通の会社員と結婚すれば、それ相応です。

    何かおかしい事あります?あなたが選んだ相手が忙しい人で住居は賃貸という生活の人だったワケです。だけど、愛してるから一緒になったのでは?嫌なら美しくなる努力や自分で仕事をして稼ぐしかないでしょ。

    結婚の意味が全く理解できてないようで、哀れです。

    ユーザーID:

  • 努力かと思います

    結婚三年目31歳です。私もそうでした。ずっと結婚に憧れ、ドレスを選んで、式準備が楽しくて・・・でも、私は結婚してからそのように思ったことは正直、ありません。楽しみにして待ち望んだ結婚生活、これをもっともっと素敵なものにしようと日々どんな小さいことでも努力しているつもりです。住居がどうよりも、なによりもその中身ではないでしょうか?ご自分でなにかしらそのお気持ちをもっと改善されないと、老けるばかりですよ。今のようなお気持ちを持って生活されるのは、ご主人に対してとても失礼と思います。独身で若くてちやほや・・・そんなものは一過性のもの。私は結婚してからのほうが若返ってハツラツとしていると親戚友達皆に言われます。独身時代より心身共充実してるし、充実するよう努力してますから。

    ユーザーID:

  • 結婚生活に何を望んでいるの?

    私は結婚に憧れていたわけではないですが、彼(今の旦那)と一生一緒に暮らしていきたいと思い結婚しました。トピ主さんは結婚のどういう所に憧れていたのですか?

    例えば今のお住まいが「賃貸で、綺麗でもおしゃれでもない」と不満そうですけど、結婚と同時に理想通りの持ち家の方達の方が少ないと思いますよ。
    不満を言う前に、自分でおしゃれな部屋にしましょうよ。小物一つで部屋の印象は随分変わるし、おしゃれな部屋は自分で工夫して作れるものです。

    >結婚式の写真を見ては、「私にはもうこの幸せは巡ってこないんだ」と思ってしまいます。

    との事ですが、あなたの幸せって結婚式の事ですか?あなたはただ単に結婚式を挙げたかっただけですよね? 綺麗なドレスを着て、皆に祝福されて。。。確かに幸せな瞬間ですけど、その後の生活についてどんな風に考えていたのでしょうか?

    トピ主さんのおっしゃる幸せがどんなものなのか、私には良くわかりませんが、せっかく不満のない素敵なご主人と結婚されたのですから、お二人で素敵な家庭を築かれるように頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • 結婚式に憧れていただけなのでは?

    キツイ言い方かもしれませんが、20代後半にもなって甘ったれた人だな・・・とあきれちゃいました。

    私は、絵に描いたような幸せで楽しい毎日を送っていて、周囲の人にチヤホヤ大事にされている主婦をテレビや雑誌以外で見たことがありません。

    自宅がおしゃれじゃないのなら、インテリアに凝ってみたり工夫をされたらいいのではないですか?賃貸が嫌なのならお金を貯めてマイホームを持てば良いのでは?

    結婚とは日常であり、結婚式は非日常なのですよ。
    ご主人が良い方で性格に不満が無いのでしたら幸せですよ。ご主人がたまに早く帰ってきたことをハッピー♪と思えるような人が結婚を幸せだと感じられる人なんだと思います。

    気晴らしで働いて、若い頃より大事にされないことに不満を抱くなんて雇用者や一緒に働く人にとって失礼ですよ。若さ以外にあなたに人を惹きつける魅力がないからですよ。
    もっと自分を磨いてください。人に求めてばかりいないで。幸せは自分で築いていくものですよ。

    ユーザーID:

  • 驚きました

    初めまして。27歳独身女性です。

    トピックスを読んで、正直とっても驚きました。
    「本当にこういう人がいるんだ〜」とビックリ!

    くまりんさんにとって、幸せってどういうものなのでしょう?

    投稿を読んだ限り、旦那様はしっかり働いて優しいようですし、
    賃貸といえども生活する場所がある。それに何が不満なのでしょうか?

    そもそも旦那様とどうして結婚したんですか?
    ドレスを選んだり、式場を選んだりしたいから?
    旦那様が好きで、一緒に生きていきたいと思ったわけではないのですか?

    好きな人と一緒にいたい、結婚したいと思っても、
    家同士のトラブルで結婚できない人もいます。
    また、働きたくないけど、ダンナが働いてくれなくて
    女性が一生懸命働かざるを得ない家庭もあります。

    「昔はもっと大事にされていた」ということですが、
    目の前の幸せをしっかり分かっていないような女性は
    わたしだったら、あまり好きにはならないですね。

    と、少しキツイ言い方かもしれませんが、私は思いました。

    でも、結婚して専業主婦になった経験がないので、
    くまりんさんの辛さ、空虚さがわからないだけなのかも・・・。

    ユーザーID:

  • そういう人いますね

    友達にもいますよ。
    思い通りの完璧な結婚式をして大満足。
    でも、生活が始まったら「つまらない...」と。

    結婚式と結婚は、まったく別のものですよ。
    結婚式は一日だけのイベントにすぎませんから。
    その後の生活というのは、日々似たようなことの繰り返し。
    誰でも、そうなんです。

    綺麗な一戸建てに住みたいのなら、
    それなりのお金が必要だってわかってますか?
    それはご主人の収入だけで可能ですか?

    理想の結婚式を実現するためにがんばったと同じように、
    理想の生活をするための努力をしてください。

    トピ主さんは、もう少し社会を知ってから結婚するべきでしたね。

    ユーザーID:

  • 同じ意見じゃないけど

    難関大学合格後目的を失って迷ってる10代後半の青年のような思考ですね。
    目的(結婚式)を果たしてしまい目的が無くなって
    脱力してるんですね。

    実際は結婚は人生を歩んでいく通過点でしかないと思うのですが。。
    実際の結婚生活にがっかりして虚無感がおありのようですけれど、
    結婚なされる前に周りの人の現実的な結婚生活のお話をきいたことがなかったのでしょうか?
    20代後半のわりに今時珍しいですね。

    >働きに出てみても、昔のような「若い」という特権を失ったと感じさせられます。
    この点は同意できるかも。トピ主さんと同世代で既婚の私より、年上独身のお嬢さん方はまだその特権をお持ちのようですから。

    ユーザーID:

  • 結婚だけしたかった?

    私は結婚式もしていないので、トピ主さんがうらやましいです。親戚も友人も呼んで式が挙げられるって事は、両家の親にも祝福されて、尚かつそれだけの経済力もあるって事ですから。私の場合は、そんな華やかな体験もないので、「あの頃は幸せだったなぁ〜」なんて懐かしむこともありません。自分の複雑な家庭環境と、決して祝福されてない状況に虚しくなるだけです。
    夫に不満がないのなら、それだけで良いのでは?
    きっと、トピ主さんはご両親の幸せな結婚生活を見ていて、「夢見る夢子ちゃん」で来ていたのだと思います。甘やかされて育ったんでしょうね。
    既婚者=若いお嬢さんではない。は世間の常識です。私自身、再就職する頃には30歳くらいだし、もう「若くて世間知らずのお嬢さん」では通用しない事くらい覚悟しています。
    それくらいの覚悟がなきゃ、「結婚」した意味がないのでは?

    ユーザーID:

  • 幸せです

    結婚に憧れていましたよ、勿論結婚式にも。
    夫は高卒の平凡なサラリーマンで帰宅も遅いですが幸せに
    暮らせています。

    それは私の実家が平凡でなかったお陰かもしれません。
    両親は不仲で共働き、私は生後2ヶ月で預けられ両親から
    は暴言暴力が毎日繰り返されてビクビクしながら一日がす
    ぎます。
    親のせいで重症の鬱になったほど。

    夫は優しく愛情深く一生懸命働いて疲れたとも言わず、常
    に私を気遣ってくれます。
    娘が生まれてからますます賑やかで楽しい時間が増えて、
    毎日幸せをかみしめています。
    うちは平均収入以下ですが、結婚記念日誕生日クリスマス
    はお祝いしますよ。
    ワイングラスに花を添えたり、おいしい手料理作ったり、
    少し奮発して外食したりで結婚式の気分味わえますよ。


    「家族が健康で仲良く暮らせたら一番」
    いろいろな人を見てきた中でそう思います。

    ユーザーID:

  • 御伽噺みたいだね

    魔法の解けた王子様とお姫様は結婚しました。めでたし、めでたし。・・・ってね。その後に何十年も続く結婚後の生活がどうなるのかは誰も何も教えてくれない。あなたも同じ。「結婚(式)まで」しか頭にない子供が結婚したんですね。

    だんな様を愛してますか?夫となった人と食べたり、喋ったり、ゴロゴロしたり、一緒に暮らしていられるのがどんなに幸せな事か気が付きませんか?

    ユーザーID:

  • これから先、大丈夫ですか??

    結婚10年目です。
    たった10ですが、いろいろありましたよ。絵に描いたような新婚生活なんて、経験しませんでした。

    子供が生まれその子が病気したり、夫の家族、自分の家族との間に問題が起きたり、夫の仕事も変化があり、平穏とは言えない結婚生活です。

    私の母は、専業主婦にあこがれてサラリーマンの父と結婚したものの、父が重病にかかり自営で仕事をはじめ、闘病入院を繰り返す父を支え、結局結婚13年目で父は亡くなり、その後いろいろ問題を抱え乗り越えつつ、今は仕事成功して高額納税者です。

    私も母も今とても幸せですよ。人から見れば大変そうかもしれませんが、それが人生ですから。
    結婚ってそんなにいいことばかりテンコ盛に見えるのでしょうか?
    そう考えるトピ主さんには、自分の意思があるように思えなくて、ちょっと心配です。

    ユーザーID:

  • そろそろ観念して現実と向き合ったら?

    「こうなったらいいな」「大きくてお洒落な家に住みたいな」
    …と“思う”だけで手に入るなら、誰もあくせく働いたりしませんよ。

    ユーザーID:

  • 似ているけど違うな

    私、大学時代から付き合っていた彼との結婚に憧れて、24歳で結婚しました。
    結婚したらいつも二人でいられて楽しいかも・・・と簡単に考えていましたが、現実は面倒なことばかり。
    経済的にも、それに転居して働く場所も前よりも恵まれないという環境で、なんだかつまらない気持ちになりました。

    このあたりまでは似てるといえば似てるでしょ。
    で、その後、いろいろあったけど目が覚めた時に夫の顔がある生活というのはいいもので、気がついたら20年以上経ってしまってます。

    大丈夫、彼のことが好きならそのうち結婚生活が幸せに思えますって。若いだけでちやほやする人より、自分のことをよく知っていて愛してくれる人がいるほうがいいじゃないですか。

    ユーザーID:

  • おんなじですよ

    昔からつき合う人つき合う人、全部「結婚」で考えていました(重い女だなぁ)。
    今の人と結婚するまでも、結婚したくてしたくて。
    姉に「好きだから結婚するの?結婚したいから結婚するの?」と微妙なツッコミにあったことも。
    でも、今の主人は大好きだし、結婚生活もまぁ満足です。
    仕事はしていましたが妊娠したので辞めました。部屋は賃貸ですがペット可物件がほとんどなかったので選ぶ間もなく今の部屋になりました。築年数もたっていて古いですが、掃除やインテリアでそれなりにキレイに心がけています。
    結婚て、いろいろあるけど「この旦那さまだから」楽しかったり幸せだったりすると思いませんか?
    私は申し訳ないけど前の彼氏と比べたりして「あの人と結婚してたら絶対こんな幸せじゃなかったな、今って最高!」といつも思っていますよ。
    何があっても協力して行く人がいること。これほど素晴らしいことってないんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 結婚願望は強かったです。

    トピ主さん初めまして。私も20代後半で結婚して、現在1年目。専業主婦です。

    トピ主さんは素敵な式を挙げられたんですね。羨ましいです。

    結婚に対する憧れというのは結婚式も含めて、でしょうか?
    私は好きな人ができると「ずっと一緒にいたいから」独り占めしたいという気持ちから結婚を考えるタイプでした。現実的なことを考えないわけではなく、まず気持ちあってのものと思ってました。
    結婚イベントへの興味は殆どなく「そのうち2人だけで結婚式しよう」と婚姻届提出だけ。

    惚気ですが、結婚後の生活。旦那の帰りは遅いですし休日出勤もしょっちゅう。
    でも毎日一緒にごはんが食べられて、隣で眠れるのが幸せです。
    今は実家での気ままな暮らしよりも、「好きな人のために家事をする」のが楽しいです。

    結婚って、そういうものじゃないのかなぁ・・・
    未婚の女性は周りに大事にされる。誰でも一緒です。
    年をとっても大事にしてくれるのが今の旦那様では。
    失礼承知で言いますが「旦那はいい人なんだけど、それだけなのよね」って読めちゃって、愛情が感じられず・・・結婚の決め手は、素敵な結婚式を挙げられる財力でしたか?

    ユーザーID:

  • うーーん

    あなたは一体何のために結婚したのですか?
    まじめに自問自答した方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:

  • ご両親を見ていてどう思いました?

    ご両親はあなたの理想の結婚生活を
    おくられていますか?

    私の考えは、結婚しても生活。
    独身で一人暮らしでも生活。

    では、生活って何か?いうと
    基本的には、生きるために稼ぐ、ご飯を作る
    洗濯、掃除、などなどをするということです。

    親のもとにいる時は親がやっていてくれていた
    生活の雑用をすべてするのが、生活です。
    それが、自立だと思うのです。

    お菓子を作って優雅そうに見えてる人も
    水面下で子育て、親戚付き合い、近所付き合い
    に頭を悩ませ、懸命に笑顔で生活している人が
    ほとんどだと思うのです。

    ユーザーID:

  • 贅沢な悩み

    >それでも昔はもっと大事に扱われていたと思うのです。

    これは結婚してしまったんだから仕方ないですよ。
    トピ主さんは20代後半ぐらいですかね?
    いくら美人であってもちやほやするだけ無駄です。
    コンパ開いてくれたりデートしてくれる訳じゃないですもん。

    私も結婚後つまらないなぁと思う時は多々ありますが、独身で彷徨ってた頃の不安定さを思えば(人付き合いが面倒で働くのが好きではない・親など周りの結婚への圧力)贅沢な悩みなんだと言い聞かせてます。

    安定と引き換えに刺激を失うといった所でしょうか。

    ユーザーID:

  • 幸せは自分でも作れるものよ。

    あなたは十代の感覚のまま大人になったような人ですね。
    幸せを「与えられるもの」だと思ってらっしゃる。
    結婚生活は旦那さんが一方的に愛情を注いだり与えたり
    するものではありませんよ。
    二人で紡ぎあげていくのが結婚生活の幸せです。
    夫婦で幸せにならなければ意味はありませんよ。

    結婚で幸せになりたければ、あなたも旦那様におしみなく
    愛情を注いで生活してみてください。
    毎日日々の生活の為に一所懸命働いてくれる事に感謝して
    おいしいご飯を作り「ありがとう」「愛してる」と言葉に
    してください。それが生活にも潤いを与えてくれます。
    あなたに愛されて旦那さんもあなたの事をもっと好きに
    なりますよ。

    私はもう40のおばさんですが、私も若い時は結婚に憧れ
    る乙女でした。でも結婚した今、賃貸でも歳をとっても
    結婚生活が幸せだと感じていますよ。

    幸せはあなたしだいでもある事をわすれないで、もうそろ
    そろ夢だけ見るのはやめて二人で幸せを作ってくださいな。

    ユーザーID:

  • こんな会話を思い出しました

    もう十年以上前、ウェディングドレスについて、学生時代の彼と交わした会話。
    当時私は21歳、彼は22か23だったと思います。

    私:ウェディングドレスなんて、その日だけじゃん。それだけにお金かけるなんて勿体無いよ。問題はその後の生活でしょ。

    彼:でも、着てみたいと思わない?

    私:別に。

    彼:へえ、時代も変わったね。昔はウェディングドレスを着たいから結婚したいっていう子もいたのに。

    私:え?それってさあ、小さい子供が親戚の結婚式に行って、「お姉ちゃんきれいだったー。私も早く結婚した〜い」みたいなやつじゃないの?

    彼:いや、昔はたしかにウェディングドレスに憧れて結婚したい子もいたんだって。

    結局この彼とは別れましたが、それ以来、私の周りの友人はどんどん結婚していくのに対し、私は逆に一人の自由を満喫するようになり、結婚願望はどんどん薄れていきました。
    今、結婚した友人たちの生活を見ると、やはり自分のやりたいこととは違うので、私はこれからも当分独身でいようと思っています。

    ユーザーID:

  • 「結婚式」に憧れていたんですね

    >結婚ってこんな感じなのかーと思ってしまいます。

    はい、そんな感じです。結婚は「現実」ですから。
    結婚式は、普通の女性が王女さまになれる一大イベントですよ。

    >それでも昔はもっと大事に扱われていたと思うのです。

    そりゃ、日本では「若さ」は特権ですもの。
    仕事ができなくても若くて未婚ならば、結婚相手や不倫相手になるからチヤホヤするけれど、既婚女性は対象外とする男性が多いのではないでしょうか。
    要は「職場の花」じゃなくなったということです。
    余計なお世話ですが、35歳を過ぎると、派遣ですら仕事を見つけるのは難しくなり、もっと悲哀を味わうことになるでしょう。

    20代の娘時代、結婚という言葉に憧れて現実を見ていなかった友人たちは、「良いご縁」と喜んでた結婚式の後に「こんなはずじゃなかった」とボヤいてましたっけ。
    結婚に過大な期待をしていたヒトほど、幻滅は大きいようですね。
    今では、クチを開けばダンナや姑の愚痴ばかり、パートをしながら、子供の教育のお尻を叩く立派なオバサンになってます。

    ユーザーID:

  • 結婚式と結婚生活の違い。

    結婚の幻想
    1.好きな人と一生寄り添えて一生幸せ。
    2.結婚生活も結婚式同様に華やかなはず。
    3. 美しい花嫁、結婚後、花嫁同様に美しい妻。
    4.結婚式同様、結婚生活もロマンティックだ。

    長い結婚生活に、一日のみの結婚式同様の華やかさを求めてもそれは無理というものでしょう。

    ユーザーID:

  • だんなさんかわいそう。

    とぴ主さん・・・本当に20代後半ですか?大学まで卒業して知識はあるかもしれないけど賢くないですね。

    主婦業ってお菓子を焼くようなところだけじゃないでしょ?そんなこともわからず結婚した?

    収入の範囲内で家を整え家族の健康を管理する。
    最大限の費用で最大の効果がでるように知恵を絞る。
    いわばあなたは「○○家」の経営をまかされているのですよ。ぼんやりしているひまなんてないはず。

    それなのにあなたは・・・旦那さんのおかげで生活できているにもかかわらず文句ばかり。私が男ならそんな妻いりません。離婚してあげたら?

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧