あのマンガの題名は・・・?

レス6
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

ぷら

喫茶店に入ったときに、以前読んで感動したマンガです。
話の内容は・・・主人公のお姉さんが亡くなってしまって、好きな人がお姉さんの恋人で・・・??最後はハッピーエンドだったと思います。
全3巻でした。内容は良く覚えていないのですが、ハンカチをグシャグシャにしながら、喫茶店で全部読みきった記憶がります。

「ポケットいっぱいの涙」という題名だった気がしますが、ネットで検索すると映画の話題みたいな物ばかり出てきます。作者も覚えていませんが女性でした。
どなたか心辺りのある方いらっしゃいますか?かなり古い作品だと思います。
もう一度読みたいなぁ・・・・・

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数6

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「瞳いっぱいの涙」

    ではないでしょうか?
    講談社フレンドKCから出版された全3巻の本です。
    作者は真柴ひろみさんです。
    この本でしたら、まだ古本屋さんで見つける事が出来ると思いますよ。

    ユーザーID:

  • コレかな。

    「瞳いっぱいの涙」全三巻 87〜88年
    (著)真柴ひろみ

    設定は、
    主人公の姉は車椅子生活をしていて
    婚約者は主人公の担任。

    ユーザーID:

  • 瞳いっぱいの涙

    懐かしいなあ、著者は真柴ひろみさん、もう20年くらい前の作品です。
    文庫版ならまだ手に入ると思います。

    ユーザーID:

  • 違ってたらごめんなさい

    ポケットいっぱいの涙 というタイトルでなんとなく思い当たるのは、
    真柴ひろみさんの「瞳いっぱいの涙」(全3巻)という漫画でしょうか。

    昔たぶん読んだ記憶はあるのですが、話は覚えてません。。。

    ネットでレビューを見てみたら、
    先生と生徒の恋愛話?のようです。
    でも好きな人がお姉さんの恋人で…というくだりは似ている気がします。

    ユーザーID:

  • 違ってたら申し訳ないんですけど

    微妙にトピ主さんの覚えていらっしゃる内容と違うので、もしかしたら全く違う作品かも知れませんが……
    真柴ひろみの「瞳いっぱいの涙」ではないでしょうか。

    主人公の彼の運転する車に、主人公のお姉さんがはねられてしまって車椅子生活を余儀なくされ、彼は責任をとって彼女と結婚することに。(お姉さんは死んでいないので、ここがちがうんですけど……)
    でもお姉さんは妹と彼が付き合っていたことは知らず、妹はそれを隠して身を引こうとするのです。でも彼も妹もお互いを忘れられずに苦しむ……というストーリーでした。最後は大団円というわけではありませんでしたが、ハッピーエンドを感じさせるようなラストでした。

    講談社漫画文庫から全2巻で出ています(コミック版の時は全3巻でした)。
    もし全然違ってたらすみません!

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • トピ主です

    きゃ〜!ありがとうございます。早速古本屋へ行って見ます。また泣いちゃうかも・・

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧