小笠原旅行へのコメントください

レス15
(トピ主0
お気に入り1

旅行・国内外の地域情報

ルンバルンバ

今夏、小笠原諸島へ家族旅行します。

1/大阪からなので、出来るだけ安く上げるのに夜行バスを考えているが、果たして、小笠原丸乗船時には へとへと?
2/小笠原丸情報…お勧めの時間の過ごし方、なんでもお勧め情報  夕日がきれいに見えるとか、この山 はいいとか、この海は見とくべきとか
3/父島、母島にてお勧めのツアー&ダイビングショッ
 プ。
4/ドルフィンスイムされた方の良かったところ、注意した方がいいところ

あくまでものんびりまったり旅行のつもりですが、関西から小笠原はかなり体力的にキツイ!
楽しみにしていますので宜しくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 小笠原丸

    小笠原には2回行きました。長時間なので、船酔いすると厳しいです。気休め程度ではありますが、酔い止め薬はあったほうがいいと思います。

    景色は、最初と最後以外は、ずーっと海ばかりで単調です。独特の振動があり、むずかしい本とかを読むと酔う可能性が高いです。

    毎回開催されるのかどうかわかりませんが、船内見学ツアーというのがあります。時間つぶしにもなりますので、受付で確認して参加されることをお勧めします。

    空港もなく、高速船も計画中止で、相当不便ですが、そのぶん美しいところです。南島にはぜひ行かれますように。

    ユーザーID:

  • 行きました!

    小笠原、本当に素敵です!小さい島なのでぐるっと回れますよ!私は島で原チャを借りてフィン水中眼鏡と飲み物タオルを持って、水着の上に軽く服を着て島の全ての海岸を泳いで(水から上がって少しすればすぐ乾く!)回りました。
    お勧めは、父島タクシー、パパヤのドルフィンスイムのツアーです。私が行ったときパパヤのツアーで100頭くらいのイルカに囲まれて泳ぐという感動の体験をしました。あと、海面で泳ぎながら真下に水中の自然の洞窟を泳ぐマグロの大群を見たのもかなりの感激体験でした。海の色は今まで見たことの無いくらい紺碧で、本当に蒼い!!あまりにきれいで透明な海水にイルカが浮かんでいるようにしか見えないあの不思議な空間、本当に夢のような体験でした。気をつけなければいけないのは、小笠原の”日差し”です。私はかなりの強い日焼け止めを塗りましたが、それでも焼けましたし、島の方に会うたびに(私は普段日にあたれない仕事で真っ白けの身体なんです「そんな白いんじゃ日焼けしたら大変だよ。ちゃんと日焼け止め塗りなよー!」と声をかけられました(笑)早朝、夕方の日差しも危険です。早朝からしっかり日焼け対策をしてくださいね!

    ユーザーID:

  • 疲れるけど、いい所。

    (1)行きの船中はガイドブック等をみて、わくわくして時間を忘れますが、帰りはつらい。退屈しないためにゲーム等を用意して。
    (2)2等船室の場所とりは結構きつい(知らぬ間にだんだん侵食される)。どーん!と荷物を置いて、場所を確保しましょう。
    (3)ドルフィンスイム、スキンダイビングのスポットに行き来する船に乗るときは、風にあたって、結構冷えます。特にスイムやダイビング後はとても寒い(風邪をひいたことあり)。暖かな服や着替えの準備をおすすめします。
    (4)日差しには注意。
    以上、注意点ばかり書きましたが、小笠原は本当にいい所です。楽しんでいらしてください。

    ユーザーID:

  • 10年前に行きました

    小笠原、本当に美しい所だったです。
    でも私が言った時は4月の終わりで船で29時間かかりました。乗船してから1時間位は初めての船の旅で船をウロウロと散策していたのですが、その後突然に凄い船酔いに教われ起きる事も寝る事も出来ず、残りの28時間をうなされながら父島に着きました。着いた後は丘酔いと言って揺れている状態がほぼ半日つづきました。でも私はそこの一ヶ月滞在していたので船の事さえなければ未だに小笠原は私にとって楽園です。今の日本はどこにいても何でもかんでも手に入れる事が出来る国ですが、小笠原はそれがありません。何でも手に入らないからこそ、本当の素晴しさを実感出来るのだと思います。

    ユーザーID:

  • 補足です

    家族旅行ということですが、お子さんはどのくらいなんでしょう?ドルフィンスイムは、浅瀬や湾内ではなく、船で出たかなりの沖合いでされることが多いです。水がとてつもなくきれいなので、海底まですっきり見えますが、その距離とその空間に怖がるお子さんだときついかもしれません。もちろん足が全然立たない場所で船から海へ入らなくてはなりません。泳ぎにある程度自信のない人には結構怖いことかもしれません。(実際私と同乗していた中年の女性は船からおりることができませんでした)


    あと、何人の方がおっしゃっていましたが、船酔い、もしされるような方でしたら、フェリーよりも断然小さいクルーザーで沖合いまで出るツアーは、フェリーより揺れが強いので、これまた苦痛かもしれません。
    (そういう方は船の室内には絶対に入らないこと、外で風にあたっている方が酔いません。でも日差しにはとっても注意しなくてはなりませんよ)

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • トピ主です。みなさんありがとう!

    やはりおが丸、かなりきついみたいですね。
    酔わない人はもしかしていない?
    退屈で気分悪いのが、怖い。
    しかし、まあ、だからこそ美しい小笠原!期待大!です。
    息子は中2ですのでご安心を。
    親子ダイバーなので地元の船は多分慣れてますが、問題はおが丸やろなあ…夜行バスは無謀かも、、逆におが丸では眠れていいかも?。
    パパヤさんは予約入れました。
    田中さん、ものすごく人気ありますよね。
    それから、全部の浜で泳ぐっていいですねーー。
    真似します。
    南島も行きます!
    レンタバイクだと息子はどうしよう、とか問題はありますが、とにかく!楽しんできます。

    皆様ほんとうにありがとうございました!!

    ユーザーID:

  • もう見てないかなぁ・・・

    私は船酔いしませんでしたよ!ダンナも、っていうか、そのとき6月の船で全然船は混んでいなかったんですが、だーれも酔った様子の人はいませんで、みんなのんびりしてました。オエオエしてる人はついぞ帰りも見ませんでした。ハイシーズンは激混みで、人酔いもあるのかな?

    もし母島に行かれるなら、船の様子、とっても注意です!波の様子によって急に変更なんて日常茶飯事。ふふーんと船に乗りに言ったらあれ?船来ない・・・なんてことがありえます。母島〜父島の行き来は気をつけてくださいね。

    ユーザーID:

  • 船酔いについて

    既に締められたようですが、船酔いについて不安があるようなのでコメントします。

    私はかなり乗り物に弱いです、そんな私でも酔い止めの薬を飲んだら何とか25時間半の船旅を乗り切ることが出来ました(但し注意点あり)ドルフィンスイムも気持ちよくこなせました。その時飲んだのが「アネロンニスキャップ」これはとっても良く効きました。

    但しここで先程書いた注意点が一つ。私は行きの船の中この酔い止めが良く効いて気持ちよく、食堂で夕飯まで食べていました。ただ一人旅だったので暇に任せて早い時間からうたた寝をして、ふと気が付くと午前二時頃。

    その時には既に薬効が切れていて、寝ていた時は平気だったのも一度起きてしまうと一気に酔いました。また酔ってしまうともう途中で薬を飲むことが出来なくて(飲んでも吐いてしまう)父島到着まで約9時間位地獄の様な苦しみを味わいました(でもその時の海況は素晴らしい凪で私以外に船酔いの人はいなかった…そこまで酔い易い私がよく小笠原まで行ったものだ(苦笑))

    勿論帰りの船では薬効が切れる前に飲み足す事で船酔いなしで乗り切れました。そんな訳で薬を上手く使えばきっと快適な船旅になると思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    おお!
    totoroさん、さらにコメントをありがとうございます。
    うーーん。母島心配ですか??なんか小笠原専門の旅行会社に聞いたら、出航しないことはめったにないみたいな返答だったので、安心していたんですが…
    そいつはいかんです。帰りは母島からなのだ。

    だくさん、はーい、ちゃんとチェック済みですよ。
    アネロン二スキャップ。これは釣り仲間から絶大なる人気でありました。

    またしても、BERRY THANKS!!であります。

    ユーザーID:

  • 私はさらに 1

    遠い九州から行きました。
    10年ほど前の話です。しかも一人で(笑)
    事前にいるかの本やガイドブックを2〜3冊購入。
    (現在、手元にないのでタイトルがわからなくてすみません)
    私の場合は飛行機で友人宅へ。数日後に出発しました。
    行ったのが台風の時期で船はものすごく揺れて
    着いても地面が揺れているように感じました。
    しかもその台風のせいでなんとその時乗ってきた人は翌日とんぼ帰りとなり気の毒でした
    (私は最初から1週間の予定でしたので)
    ・子どもの時から乗り物酔いのひどかった私でも
    酔い止め飲んで行けたのでまあ大丈夫だと思います。
    ・宿は3箇所行きました。
    どこもいろいろ経験できて楽しかったです。
    ・イルカウォッチングは波がすごい中行ったのでなかなか見れず(2日め)
    途中でくじらウォッチングに。9月だと両方見れます。この時に油断してものすごく焼けて大変なことになりました。
    日焼け止めは強力なものを多めに塗っておかれた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 私はさらに 2

    多分他の方が書かれてるところだと思いますがドルフィンスイムでは海亀やサメ(小さいもの)と出会ったりして感動でした。
    もちろんイルカとも。でも外海なので波が荒かったです。もっと上手に泳げてたらよかったのにと思いました。
    スキューバダイビングもしました。
    大きな珍しい魚に海の中でソーセージをあげました。
    (親子ダイバーさんだなんていいですね!)
    グランブルーに出てくる主人公のジャックマイヨールが
    泊まったところも行きました。
    かめの水族館がありました。卵やかめがたくさん見れました。
    ・山の名前や場所の名前は忘れましたが車に乗せてもらって
    朝日を見に行ったりしました。
    ・3〜4箇所の海水浴場に原付バイクをレンタルして行きました。ガソリンが高かったです。
    ・スーパーもあるのですが入港時にしか品物が増えないです(笑)そしてすぐ売り切れます。
    自給自足(食事なしの宿で)される時はお気をつけ下さい。パンは冷凍状態で届いていました。
    楽しいご旅行になりますように!

    ユーザーID:

  • 観光シーズンは避けます

    小笠原村には何度も行きました。今年も行きたいです。
    しかし観光シーズンは、おがさわら丸が混雑して酷い事になります。
    夏場の2等船室は、毛布1枚の半分が寝場所。
    船酔いの嘔吐臭を避けて到着まで甲板の風の無い所で過ごしました。

    観光シーズンを外せば2等船室は広々して快適。
    航海中の見所は有りません。広い海原だけです。
    トビウオが沢山飛ぶときは見飽きないですけど。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのレスを読んで

    トピ主さんのレスを読んで、安心しました。
    繰り返しますが、おがさわら丸の2等船室の場所取り(特に帰り)は本当にたいへんです。釣り人やダイバーの荷物が大きいからです。
    ぜひ、楽しんでいらしてください。

    ユーザーID:

  • またまたトピ主です。

    こんにちは。
    まだレスがあって嬉しいです。

    るかさん、オーー、負けた。九州ですか。やりますねえ。
    関西より西の人は、海知ってる人しか、小笠原にあまり興味持ちませんよね。いい旅行されましたね。

    そして、巡回診療さん、オフシーズンを狙いたいのはやまやまなんですが、
    夏休みしかまあ、行けんでしょう、子供がいる場合は。

    後2.3年すれば、子供ももう旅行には着いてきてくれんだろうと踏んでいるので、その時は、オフシーズンにします。
    そして、今回は噂のトップシーズン、地獄のおが丸。。
    そうですよね。こっちが無事でも周りがひどいとたまったもんじゃないですよね。
    覚悟して行きます。

    小笠原大好きさん、荷物の大きさはうちも負けませんが、東京まで持っていけるのだろうかと心配しています。送るかなあ?

    小笠原に着いたら、さぞかし楽しかろう、とそのことばかり夢見つつ、、、。

    それでは皆様又しても、べりべりさんきゅ〜。

    ユーザーID:

  • そうそう、(またしても遅いかな・・)

    船内での場所取りですが、大きな荷物を持っていくのは大変。ともし送られるなら、手元にあまり大きな荷物がなくなると思われます。そうした場合、場所取りは、(一人1枚は毛布を無料で貸してくれますが、さらに100円払えば毛布は貸してくれます。)毛布を一枚敷布団かわりに敷いてしまいます。そしてその上(の四隅とかに。4個もない場合は頭のところに。)荷物等を置き、さらに掛け布団代わりの毛布を。私はこれで隣のおっちゃんの侵攻を防ぎました。
    床に直接寝るよりちょっと良い感じで、寝られましたよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧