• ホーム
  • 健康
  • 歯(あご)が痛い・・・。何科に行くべき?

歯(あご)が痛い・・・。何科に行くべき?

レス29
(トピ主0
お気に入り1

心や体の悩み

月穂

はじめまして。
ここ最近、歯やあごの周辺がなんとなく痛いのです。
思いきり噛んだ後のように口が疲れて、だるいです。
それが数日間ずっと続いているんです。

虫歯とも違うと思うし…。
病院に行くべきでしょうか?
もし行くとしたら何科でしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 口腔外科、かな?

    もしかしたら矯正歯科の守備範囲かもしれませんが、トピ主さんの症状では、口腔外科が一番頼りになるように思います。

    開業医の歯医者さんって本当に、ほんとうに治療の腕に差がありますから、適当に近所の歯医者に行って、金儲けの為の”治療”で口の中をボロボロにされないためにも、お医者さん選びは慎重になさってください。

    ユーザーID:

  • 歯科かなあ

    多分、ストレスでおつかれなんじゃないでしょうか。
    私も以前相当のストレスがたまっていたとき、
    寝ている間は歯軋りがひどく、日中は気づくと食いしばっていて、あごが痛くていたくて仕方ありませんでした。
    歯科で、マウスピースが売っているようなので、
    夜つけて寝てはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 歯医者でいいみたい

    口の中の事は、歯医者でいいみたいです。
    もっと小さいですが、私は以前、しつこくいつまでも治らなかった子供の口内炎、歯医者でレーザー治療してもらいました。
    口腔外科を専門に見ている歯医者さんがあれば、その方がもっと良いと思います。
    大きな病気ではないといいですね。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    ここには知識豊富な人達が大勢来るので、いろんな視点からReが付くでしょう。とても参考になると思いますが、私が経験したのは「うつ」から派生した

    「仮面うつ病」

    というものでした。もし様々な病院に行って「異常なし」ばかり言われたら、是非「精神科」「心療内科」に行くことをおすすめします。

    何を食べても歯の周辺が痛くて、トマトが特に痛かったです。5軒の歯医者に行きましたが、どこも「異常なし」でした。絶望した私は「脳がおかしいのかも」と考え「脳神経外科」へ行きました。でもやっぱり「異常なし」と言われ「こんなに痛いのに・・・」と私はその場に倒れ込みました。「どうしたの!!」という医者の声がかすかに聞こえました。私は気を失ったんです。しばらく私は病院の待合室の長いすで寝かされていたそうです(記憶がないほどのショックだったんです)。

    その後、私の病気は「仮面うつ病」と言って神経質で頑固な人がなり易い心の病だとわかったんです。

    あなたの痛みがどこから来るのかわかりませんが、もし「異常なし」が繰り返すようでしたら「精神科」「心療内科」に行くことをおすすめします。

    ユーザーID:

  • そりゃ

    歯科でしょ。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • それって顎関節症では?

    もしかしたら、顎関節症ではないですか?
    口を開けるときに「カクカク」とか「パキパキ」音がしたり、口が開けにくいなら、顎関節症かも??
    歯学部のある大学付属病院とか、歯医者さんでも診療科目に口腔外科のあるところがよいのでは??

    ユーザーID:

  • 口腔外科

    に行ってみてはどうでしょうか?
    総合病院じゃなくても近所の歯医者さんでも扱っているところもあります。

    私は口を開けると耳のした辺りの骨が「ガクッ」ってずれる感じが頻発したので受診したら顎関節症と言われました。
    原因はいろいろあるようですが、歯ギシリする人もなりやすいそうです。
    寝ている間に歯を噛み締める状態になっているので骨に余分な力が加わりすぎてしまうからだとか。
    トピ主さんの「強くかんだあとのようなだるさ」というのがもしかしたらそうかなと思ったので。

    ユーザーID:

  • 違ったらごめんなさい

    私も同じような時あります
    指の関節の折り目のとんがりで押したり、手首近くの小指側のグリグリ(?)でぐるぐるマッサージします。他の凸形マッサージ器を押し当てたり。あと、目の周りや頭の後ろの首の付け根(?)や肩や、こめかみや目玉(?)や、胸に通じる首の筋やあごラインの裏側(?)や、体中刺激を与えてほぐします。そして体操してあらゆるストレッチして、又各部を圧して、お腹もだるかったら凸型快癒器の上にうつぶせになって圧してほぐします。
    体操して伸ばして、ぐるぐるとんとんマッサージ指圧等で如何ですか。的外れならお許しを・・・
    病院に相談されたほうが良いかもしれませんね?
    良くなりますように

    ユーザーID:

  • 顎関節症

    初期症状ではないかと思います。
    評判の良い口腔外科を受診する事をお勧めします。
    若い女性に多いそうです。

    妹はそれで数年前に手術をしました。
    手術まで必要な例は1割もないそうで、殆どはマウスピース?のような物を在宅時に装着する事で治る、又は悪化を防げるようです。

    妹はあごがだるい、口が大きく開けづらい、等の初期症状を1年くらい放置して、痛みが悪化したために近所の口腔外科へ行きました。

    でも1年ほど通院しましたがかえって悪化してしまい(装着具が合わなかったのか?)、大学病院へ転院し、そこで手術に至りました。

    軽いうち、出来るだけ早急に、でも良い口腔外科をよく調べてから受診する事をおすすめします。

    ユーザーID:

  • 歯は歯科で

    こんにちは。

    歯が痛いかも?と思うのなら、まずは歯科に行って下さい。ある程度の原因は分かりますよ。

    もっと早く治したい!とお考えでしたら、大学病院の口腔外科に行って下さい。いろんな専門医がいてますので、原因もはっきりしますよ。

    ただ大学病院によっては紹介状が必要だったり、通院や待つのに時間がかかったりするのは、覚悟してくださいね。

    まずは歯科ですよ。

    ユーザーID:

  • 口腔外科で受診を

    アゴが痛いのは、「顎関節症」かもしれませんね。
    口を開ける時、1回で大きく開きますか?
    カックン、と音がしたら、その疑いがあるかも。
    私は、「顎関節症」なので、口を大きく開けられません。
    大きく開けるときは、2段階(笑)になります。
    ちょっと開けてから、ガッと大きく開けるカンジで。
    ずっと、耳の下が痛かったから、耳下腺炎かと思って、耳鼻科に行ったら、「アゴが腫れているよ」とのお答え。
    で、歯医者に行ったら、「大学病院の口腔外科で検査してもらって」と、紹介状を出されました。
    検査結果が、「顎関節症」で…
    関節の軟骨が磨り減っているそうです。
    トホホ…(泣)

    ユーザーID:

  • 口腔外科のある歯科

    5年ほど前に、トピ主さんと同じような症状になったことがあります。
    口腔外科のあるの大学病院の歯科へ行ったところ、顎関節症と診断されました。
    治療は1年ほどで終了し、今は症状はありません。
    口腔外科のある歯科医院へ行かれてみてはいかがでしょうか。

    ユーザーID:

  • 口腔外科

    大きな病院にはあるはずです。
    口腔外科。
    噛み合わせがわるく、あごがカキッっとなりました。
    それから数日痛かったので、
    総合病院の受付で相談したら、「口腔外科」といわれました。

    口はちゃんと開くか、のどのおくは大丈夫か、あごを持ちながら診察してもらいました。
    お大事に・・・・

    ユーザーID:

  • 口腔外科

    口腔外科併設の歯科にいくといいと思います。

    私は顎関節症ですが
    手遅れで片側の顎の軟骨が変形してしまいました。

    なるべく早めに入ってくださいね。

    ユーザーID:

  • 私は口腔外科でした

    10代の頃、トピ主さんと同じ症状になり、知り合いの歯科へ相談したところ、すぐに口腔外科を紹介されました。調べてもらって、ついた診断は「顎関節症」でした。私の場合は、成長過程での骨格の問題からくる顎関節症でしたが、それは稀なケースで、ほとんどの方はストレスからくるものだそうです。
    顎関節症だと、アゴがだるい+関節がカクカク鳴る+口が開きづらくなるなどの症状が出てきます。筋肉をほぐすためのお薬やスプリントと呼ばれるマウスピースなどで様子をみるようです。歯医者さんでも診断して頂けると思いますよ。お大事に。

    ユーザーID:

  • とりあえず…

    近所に「学閥系」の開業歯科医がいるなら、そこで受診。
    良識ある医者なら、多分、口腔外科の専門医を紹介してくれます。
    いきなり大病院の歯科・口腔外科に行っても、
    担当医の専門分野での診察に終始して、
    多角的な視点に立った診断は望めないと思います。

    私は、腰痛で「寝相」が悪く、
    顎の歪みが発生していました。
    よって、最終的には「整形外科」でした。

    噛み合わせの悪い「歯」を少し削ったら治る場合も…
    これなら「歯科」ですね。

    高血圧などで「頚の凝り」が原因の場合も…
    これは「内科」ですし…

    納得がいくまで、「病院巡り」をするのが、
    一番確実な方法と思います。

    私は船舶衛生管理者、亡母は看護婦でしたので、
    「正しい医者の見極め」が大切だと実感しています。

    ユーザーID:

  • 原因が判ればいいですね

    甲状腺は?

    ユーザーID:

  • あごなら口腔外科

    口腔外科も一緒になってる病院の歯科がいいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • まずは歯医者で

    まずは歯医者で症状を話して相談。
    必要に応じて口腔外科などを紹介してくれると思う。

    いきなり大きな病院の口腔外科に行ってもいいがその場合は初診料がいきなり高い。
    近くの歯医者に行って必要がある場合のみ紹介状を書いてもらって口腔外科などに行けば初診料が安く済む。

    ユーザーID:

  • お勧めは大学病院(歯科)

    私も同じような症状で国立の大学病院へ通ってます。
    おそらく口腔外科になるとおもいますが、開業医より大学病院をお勧めします。
    大学病院は設備も整っていて、たくさんの歯医者がどうやって治療していくか検討して治療をすすめていきます。
    担当の先生によっては予約がとりづらいという事もありますが、下手な開業医へ行って悪化するよりはずっといいと思います。
    また大学病院なら国立の方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    1ヶ月前あご相当痛かったです。
    おかゆ食べるのがやっとでした。
    寝てても痛くてしんどかったです。
    歯医者に行ったら、虫歯が出来ていて治療したら
    嘘みたいに治りました。かみ合わせも少し悪くて
    それも治してもらい、今じゃおせんべいもぽりぽり
    大丈夫です。
    歯医者で何でもなかったら、口腔外科に行こうと思っていたので、兎に角病院に行ってください。
    半年に1回はかみ合わせ診てもらったほうがいいみたいですね。おだいじに・・・

    ユーザーID:

  • 顎関節症かも、

    顎関節症の可能性があります。ネットで症状を詳しく説明しているサイトがあるので、調べてください。

    私も顎関節症でしたが、始めに普通の歯科に行ってしまい、歯並びの矯正を勧められました。2年後、顎関節症専門の歯科に替え、専門のマウスピースを作ってもらい改善しています。専門歯科は、装置も検査方法も、全く違っていました。

    始めに行った歯科は歯科矯正が得意だったようで、どの患者にも歯科矯正を勧めていたようでした。営業的にも、「別の専門歯科に行った方がよい」とは言いにくいようです。

    歯医者は、適当に選んではいけません。

    ユーザーID:

  • はい!、専門医からお答えします

    辛そうですね。
    あごの場合は、「口腔外科」という診療科が専門になります。
    しかし、町の開業医で口腔外科の診療を行っているクリニックが少ないのが現状ですから、まずは一般歯科でも結構です。
    その歯科医院で処置が必要と診断されれば口腔外科となります。
    口腔外科は主に大学の歯学部付属病院にあります。
    ちなみに私は開業医ではなく、某大学病院で勤務している口腔外科専門医ですが、一般歯科から紹介でいらっしゃる患者さんもいれば、ご自分で口腔外科の初診を受けられる患者さんもいます。
    ちなみに、お口を大きく開くと「ガクッ」となりますか? そうであれば、「顎関節症」の疑いがありますから、口腔外科での治療となります。

    ユーザーID:

  • 病気から身を守るのは免疫という役割である

    おいらの体験からすれば、冬の寒い季節風があたる頃
    顎や歯が痛かった。体温が1度低下すれば、免疫能低下
    が何割もおこる。となると歯周病の様々な病原体が
    白血球軍団の果粒球やリンパ球に打ち勝ち正常細胞が
    殺される。そして細胞の死骸が膿となり、顎や歯茎に
    溜まり、時々膿が出てくる。痛みを止めるには患部を
    熱タオルで暖めて、免疫力を高めないといけない。
    漢方薬で十全大補湯(ジュウゼンタイホトウ)が細胞性免疫を高める働きがあるので服用すればよい。漢方は
    慢性疾患や原因不明の病に効果があり、副作用がないので安心である。それに健康保険が適用される。免疫の主役であるリンパ球が癌細胞と戦っている動画があるので見ると勉強になる。

    http://www.j-immunother.com/movie/movie02.asx
    癌細胞殺傷リンパ球

    http://www.j-immunother.com/meneki/index.html
    瀬田クリニック↑のページの最下端にある

    ユーザーID:

  • 口腔外科ってところもあるんですね。

    以前、突然のアゴ激痛で口が開かなくなりました。
    骨・関節は整形外科というイメージだったので、総合病院の整形外科に行ったところ、「首から上は耳鼻咽喉科の範疇」と言われ、そちらに回されました。
    「へー、トリビア〜」と思ったものですが、口腔外科という科もあるんですねぇ。
    診察の結果は「顎関節症」でした。自然治癒を待つようなものでしたが結構かかった記憶があります。(2ヶ月くらい?)

    ユーザーID:

  • 歯科衛生士です

    その症状は、顎関節症です。
    看板に口腔外科と書かれている、歯科医院を受診されて下さい。

    >思いきり噛んだ後のように口が疲れて、だるいです。

    その症状だと、おそらく食いしばりがあるんだと思います。
    口の周りの筋肉が、いわゆる筋肉痛を起こしているのです。
    寝ているときに食いしばっていたり、歯ぎしりをする方など、その症状が出やすいようですよ。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    皆様、レスありがとうございました。
    返信が遅くなりまして、申し訳ありません。

    いただいたコメントを読んでみて、
    顎関節症が当てはまるのではないかと思いました。
    まずは大きめの歯科に行ってみます。

    どうもありがとうございました!

    ユーザーID:

  • 母がそうでした

    結論から言うと、母は歯科と整体に通っています。

    苦痛の原因は大きくわけて二つ。
    ・就寝中、無意識に強く歯をかみしめていることにより筋肉痛
    のような症状になる→マウスピース装着
    これは歯科の分野です。
    ・顎のずれ(かみあわせのズレ)は肩こりなども引き起こします
    これは整体で治療中です

    母の場合、肩こりだけでなく最終的には奥歯がかみしめによって
    ヒビが入ってしまい、結局抜いて、今インプラントしています。

    顎関節症という病名が有名になり、勝手にそう思い込んでいる人
    も多いそうですが、医師の診断は受けたほうが良いでしょう。
    思い込みは危険だそうです。

    とはいえ、症状も人それぞれで実際に必要な治療も異なるはず。
    近くに口腔外科があればそこが良いでしょうが、なければまずは
    歯科に相談されてはいかがでしょうか。

    よいお医者様なら歯科の分野でなければ、きちんとした口腔外科
    を紹介してくれるはずです。

    ユーザーID:

  • 最近、歯の治療をされませんでしたか?

    歯の治療後、詰めた歯が微妙に高くバランスが崩れ、歯並びが変わりました。その後、あごの間接プレートが強く跳ねクリック音がするようになりました。
    強い頭痛と体全体の左右のバランスがズレ、痛みで立てませんでした。
    何箇所も色々な大学病院をはしごし、正しい治療の答えが戴けませんでした。
    自分で医学書を読み漁り、深く考え記憶を思い出し自分の歯を鏡で見ては原因を突き止めました。私の場合、浅い知識の歯科医の治療が原因の医療ミスでした。歯の微量の高さが災いし交合歯の歯が捻転し歯全体の歯列と高さが一度に移動したことが原因であごの間接がズレました。
    長期に渡り元へ戻す大変な経験をしました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧