英語が上達しません(涙)

レス89
(トピ主0
お気に入り7

趣味・教育・教養

Eigonn

レス

レス数89

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • トピ主です 皆さん本当にありがとうございます!

    皆さんに励ましていただいて涙が出そうです。
    厳しいご意見も確かにその通りだと思うんですが、
    やはり励ましてもらうとうれしいですね。

    「カフェラテ」さん。
    恥、かいてます(笑)。
    引っ越して田舎に来たんですが、都会より恥ずかしいって思わなくなりました。
    みんなのんびりした感じだし、話しかけやすいです。
    何度も暖かいアドバイス、感謝します。

    「昔駐在」さん。
    生理まで止まっちゃったんですか! 大変だったんですね。
    私も辛い時は食事が入っていきません。
    こんな時はお気楽に考えられる、楽天的な人がうらやましいです。

    他の皆さんもアドバイス本当にありがとうございました。
    個別にお返事できなくて申しわけありません。

    日本の友人は「アメリカにいたらもうペラペラでしょう?」ってメールしてきます。
    とんでもない‥。そんなすぐに話せるようにならないのに、わからないんですよね〜。
    でも、皆さんのおっしゃるように焦ることなくマイペースで頑張っていきます!

    ユーザーID:

  • きっと進歩している

    夫の仕事でロンドンに住んでいた頃、トピ主さんと同じように週5で語学学校に2年間通いましたが、上達せず悩みました。

    具体的なアドバイスは、すでに他の皆さんがされているので、それを実行してみるのが良いと思います。

    私は一時期 英語学習で行き詰まり、生理が止まったり何も食べられなくなったりしたので、「あせらないで、思いつめないで」と言わせて下さい。

    「自分は脳か聴覚に問題があるのか?」と悩んだ私でも、帰国後受けたTOEICは、渡英前に比べ格段に上がっていました。
    ある日突然英語が英語として聞こえるようになるというような、分かりやすい「実感」は、私にはありませんでした。
    階段を一足飛びするような目に見える上達の実感がなくても、日々の積み重ねは、少しずつ身になっていると思います。

    あせらず思いつめず、ご主人と海外生活を楽しんでくださいね。滞在目的が「勉強のため」では無いのだから、明るい気持ちでいられる範囲で頑張れば良いと思います。

    ユーザーID:

  • 気長に。

    焦る必要はないと思いますよ。日本人の場合、幾ら能力があってもペラペラになるには最低4年はかかるということですから。また米語(横開き英語)に慣れ易い口の形や聴力か、英英語(縦開き英語)か人によって違うそうです。私は25歳過ぎから英語力ゼロのまま単身渡英しました。はっきり言って家出です。英国には一度旅行で訪れたことがあったのですが喋れませんでした。でも私の口と耳に合っていたんですね。4,5年居ついてしまったんです。また単身で頼る人は誰もいず、なるべく現地の日本語圏を避けたということもあります。ただ米語が未だ聞き取り難いんです。ご自分は焦っていらっしゃるのだろうけど、もしかしたら頼りになるご主人がいるから大丈夫と思っている所が無きにしも非ず?心配いりませんよ。アメリカとはいっても移住者の多い土地ですので、いろんなナマリがありそうで大変でしょうけど、まず身近で聞き易そうな喋りをする人を捕まえましょう。そして語学の交換(Exchage)をする契約をするのも、交流の一部です。またアメリカの北部と南部での比較をしてみてもいいと思います。自分に合った英語を探しませんか?それからでも遅くない!大丈夫ですよ!

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    TVや映画を見る、カルチャーセンターに参加してみたり、看板や広告を見る、話すチャンスがあれば積極的にいく。
    頑張ります。

    英語は長期戦、気長にリラックスして‥って書いていただいてうれしかったです。
    私、きっと焦ってたんですね。焦ることなんてないんですよね。

    皆さん、本当にありがとうございました。
    お一人お一人にお礼を書きたかったんですが、申しわけありません。
    くじけそうになったら皆さんのアドバイスをまた読み返して頑張ります!

    ユーザーID:

  • トピ主です 1

    皆さん、たくさんのご意見やアドバイスをしていただいて本当にありがとうございます!
    引越しでバタバタしてPCを開くことができなかったんですが、やっと落ち着きました。

    皆さんのご意見を伺って、がんばろう!という気持ちが出てきました。
    甘えて逃げてたらダメなんですよね。
    恥をかいて上達する‥その通りだと思います。

    嫌な顔をされたり無視されたり‥。ツライです。ほんとに。
    でも引っ越してみて、地域性もあるのかな‥??と思いました。
    引越し先はのんびりした田舎なせいか、嫌な顔をせず私の英語を聞いてくれるんです。
    今、下手な英語でいろいろ話しかけてます。
    聞きとりができないので、夫にかなり助けられながら‥ですけど。(笑)

    ユーザーID:

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 続き

    日本に来てる外国の人を見ててもそう感じる。確かに難しい話は通じなくても挨拶や簡単な天気の話とかを毎日笑顔で交わせる相手には親近感いだきますもん。あと美味しいものくれる人。そうなると困ってる時助けてあげたくなったりもする。

    トピ主さんに必要なのはそういう部分なんじゃないかとなんとなく思いました。まずは英語を楽しむとっかかりを見つけるといいんじゃないかな。
    もしトピ主さんがマンガ好きだったら日本のマンガが英語訳になってるものもたくさんありますよー。「NANA」とか「のだめカンタービレ」とかどうですか?

    ユーザーID:

  • トピ主さんの性格

    人に気を使って疲れちゃうタイプじゃないですか?
    一人一人にちゃんと返事しててそう思った。それが英語に対する姿勢にも出てるかも。ちがってたらごめんなさい。

    私は英語を習得するのに必死の努力したことはないけどミュージカル映画が大好きでソックリに歌えるように練習してたら発音が身に付いた。憧れの俳優のセリフを真似してたらリズムが身に付いた。意味がわからなくても気にならなかったので延々音楽のように英語を聴きまくってた。自然とよく使われる言葉なんかは覚えちゃいますよね。exactlyとか。日本語の訳は考えずに使うシチュエーションを把握する感じ。

    夫の赴任先でも近所の暇そうなおばさまや子供相手に覚えた言葉は即試してみるということを繰り返していつのまにか日常会話がスムーズにできる程度なってた。自分のよかった点はオドオドせず楽しそうな雰囲気なところかなって思う。あとその国の文化(映画や音楽)に愛着を持ってるのがありありとわかる所。ヘタを承知でコール・ポーターなんかを弾き語りしたら年配の人にはけっこううけました。

    ユーザーID:

  • 気長にリラックスしてかまえてネ

    焦らないでマイペースでやってください。語学は得手、不得手があり上達の早い人と遅い人がいます。遅いのが悪い訳ではないので、自分のペースでいいですよ。

    思春期をすぎて取り掛かる語学は努力の割には上達が遅いとESLの先生が言いました。

    私は子供達が小学生の時、パートのESLコースを、その後フルで高1から高3レベル、カレッジレベル、大学1年レベルと進み、英語語源クラス、古典語と黙々と勉強するかたわら、現地の人達とつきあいました。

    お勧めはおばあちゃんです。英語がゆっくりでスラングも少なく聞き取りやすいです。時間もたっぷりあり、自分を認められたい人が多いので人懐こい人に親切に近づいたら?

    あと昔の映画の英語は聞き取りやすいですよ。ゆっくりでスラングが少ないから。オードリー ヘプーバンとか・・
    トピ主さんの精神安定のために日本のネットは私はお勧めですけど・・

    ユーザーID:

  • 語学は長期戦です。

    北米歴5年以上ありましたが、ある程度話せるようになったのって、私の場合3年たったくらいからでした。

    私は思い切って、カレッジで庶民に開放していた演劇のクラスに週に1回参加していました。アドリブが多くて大変でしたが、嫌でもなんでも話さなければいけなかったので、短期間でしたがこれはとてもよかったと思いますね。

    あと、フランス語も少々勉強していたことがあったので、フランス語の歌の教室にも週1回参加。そこで出会った人と遊びに行ったりして英語を話していました。

    ダンス教室にも通い、そこで友人をつくりパーティーとかにもできるだけ参加。

    一人でいるときはひたすらインプットしながら、アウトプットの機会を探すといいと思います。

    ユーザーID:

  • ひょろひょろ様

    書き込みは目を通しておりました。
    ただ、長い文章のうちに、ひょろひょろさんが、トピ主さんにご自分の
    クライアント(?)を投影させて言い過ぎているように思えてしまいました。

    確かに誤解があったようですね。ご返答を読んで納得しました。

    下準備を行うという点に全く異論はございません。
    私自身も最初のころは、電話をかけるときには
    自分の話す原稿を書いたりしたものです。

    しかも相手の回答もシミュレートして、フローチャートにしてみたり。

    今でも初めての用件をこなすときには事前に口に出して
    リハーサルをしたりしますし。

    「毎日が会話のレッスン」というのは、決して「ぶっつけ本番」を
    推奨しているというわけではありません。

    トピ主さん、何度もすみませんが、参考になるでしょうか?
    あと、日々の積み重ねとしては、街でみかけた看板などをひたすら読む!
    知らない単語はすぐ電子辞書をひき、使えそうな単語は登録する。
    ちょっとした時間にそれらをレビューする。
    塵も積もれば山となる、で語彙がだいぶ増えます。

    ユーザーID:

  • 具体的勉強方の提案

    バイリンガルのメッカといわれるカナダはケベック州で、フランス語と英語のバイリンガルを作るために、12歳になるまでに、外国語学習時間は5000時間だそうです。

    まずは行動あるのみ。以下は、スポーツ選手のウォームアップに相当する内容。

    1 発音練習
    英語母国語話者の映像と音声のはいったDVDなどで、まず基本的な音声を練習。これは筋トレと思って、痛くなるくらいまで行いましょう。(毎日1音声につき15分)

    2 NHKラジオ番組の基礎英語1、2
    中学英語が基本です。スクリプトを覚えてしまうくらい、繰り返し音読練習。(60分)覚えたい単語・表現はカードにかいて冷蔵庫とトイレにはる。

    3 英会話学校
    ここは、習う所ではなく、日頃のご自分の成果をだし、力をためす場所。1 と2 なしに通うのは、効果半減。週末なにをしたか、など、辞書で調べていって、とにかく口にだして英語を使ってみましょう。

    ※2 は市販の気に入った英会話本でcd付きあればOK。初めは簡単なもので。

    1 と2 を最低週5日、毎日2時間かけて、基礎練習としてまずは3ヶ月続ける。お試しあれ。

    ユーザーID:

  • カフェラテ様

    しかし、私が遭えて「紙とペンを用意して、あらかじめ分かるようにしたほうがいい」と書いたのは、経験上の理由があるのです。もし、これが役所の大事な手続きや、重要なお買い物とかで、上手く意思の疎通が取れないときはどうするのでしょうか。私は、外国人の方々に案内する仕事をしてますが、全く何の準備もしてこないで、片言の日本語だけで説明をしようとする方がよくおられます。そういう方は、結局何を言いたいのかが分からず、重要事態の説明にも関わらず双方が誤解のうちに疎通が終わると、大変危険なことがあるし、本当に危険な結果に終わったこともありました。意味の取り違えの危険を防ぐため、私の職場では、大変気の毒とは思うのですが、そういう方には、「日本語ができる方と一緒に来てください」とお伝えしています。
    だから慣れないうちはできるだけ、特に重要事項を尋ねる時は、最終的にコミュニケーションが絶対取れる手段(紙に書いてもらうなど)を講じていた方がいいと思うのです。
    「毎日が会話のレッスン」も、時と場合によることがあります。

    ユーザーID:

  • カフェラテ様1

    私が言いたかったのは、トビ主さんが「アメリカ人は、英語ができない人を見下す・・」と言う所での、偏見について、それは違う、と言うところです。
    そこを強調したかったので、「コミュニケーションが取りづらかったら、いらいらするのは、どこの国のどんな人も同じだ」と言う表現をしたかったのです。誤解を生んだなら、訂正します。
    もっと言いますと、私の一番目の書き込みを読んでいただきたいです。
    私も、言葉ができなくて、外国の人に馬鹿にされた経験が何度もあります。トビ主さんは、それを「アメリカ人はこうだから」と逃げてるのが気になったのです。
    私も、言葉が通じない人なら、いらいらされるのは仕方ないと思います。もちろん「私は英語がまだ下手だから」と言ってしまうのもありです。いわないより、言った方が、相手の同意を得て、目線に降りてくれやすいです。

    ユーザーID:

  • とにかく行動する!

    今のトピ主さんには何を言っても無駄なような気がしました。 結局自分が可愛くて、傷つくのが怖くて、恥をかきたくなくて、なんとかそれを避けて通れる道はないかと自分にあげられる言い訳を探し続けているような気がしました。

    でもね、語学を身に付けるって簡単な事じゃないんですよ。 ある程度のレベルにまで語学を身に付けてきた人達って、みんな身を削って血を流す思いをして来ていると思うんです。 私も含めてです。 こんなところで「そうですよね、やっぱりそうじゃなきゃダメなんですよね。 こうしないとダメですよね」という話をしている場合ではないんです、本当に語学を身に付けたければね。

    恥をかいて傷ついて、また恥をかいて、そうして身に付けるのです。 「楽しく身につく英語」なんていうのは、商売文句ですよ。 あれこれ悩んでいる時間があったら外に出てアルバイトでもしてみてはいかがですか。 お給料を貰っていると思ったら、申し訳なくて真剣になるものです。 生活をかけて英語を学んで下さい。 アメリカにいる多くの移民の人達はそうやって英語を学ぶのです。 みんな、守る家族がいて、生活がかかっているから。

    ユーザーID:

  • ご主人とは是非英語で!

    アメリカでお仕事されているということは、ご主人は日常生活やビジネスシーンにおいて、不自由なく英語を使いこなせると考えてよろしいでしょうか?でしたら、是非、家の中で英語で会話をして下さい!

    私も現在婚約者と一緒にアメリカに住んでいます。彼は子供の頃に8年間アメリカに住んでいたので、ほぼネイティブと同じ英語力です。しかし私は英語の喋れない、ダメダメ日本人・・・

    会話力というのは、学校では身につかないんですよね。外国人学生同士の会話はアクセントもそれそれで、およそネイティブとは程遠い・・・(私も3ヶ月学校に通いました)

    ネイティブの英語は、ネイティブの方と話して身につけるのが一番です。旦那さんと日本語ではなく英語で話しましょう。毎日やろうとすると、夫婦喧嘩の原因になりますので(笑)、3日おきに英語デー、もしくは1日30分英語時間、のように疲れない程度のルールを作って試してみて下さい。

    ちなみに私は・・・ 彼との会話で活きた英語を習い、聞き取れなかったら何度でも聞き返し・・・を繰り返し、最近は自分でも英語力の上達を感じています。

    一緒に頑張りましょうね♪

    ユーザーID:

  • 一案です(1)

    一つのことを目標にします。
     
     旦那さんが、不在と想定して自分ですべてやらなきゃいけない課題を10個書き出してください。大小規模は様々です。日本語ですむものは除外。

     それを一つ一つできるようにしていきます。できる、というのは知識・会話・作業まで行える段階です。必要表現だけ頭に入れた、じゃだめです。だからその想定課題はできるだけ簡単に。


    二つのものを用意します。

     電子辞書。それも英英・英和・和英装備かつ、英単語に「発音記号表記があるもの」。声を出してくれるものならなおよし。

     The New Oxford Picture Dictionary : English-Japanese Edition。まずここで自分にとって必要な単語のページを指差し発音できるようにします。

    ユーザーID:

  • まずインプット

    すでにご意見出てますが、トピ主さんの状態ならばアウトプットはともかく、まずインプットすることに力を注がれてはいかがでしょうか
    なんとかマラソンなどの教材の宣伝文句ではありませんが、まずその言語を聞き倒す・・そのうちに気づくと理解できる中身が大幅に増えています

    読めないのに書けるわけはなく、聞けないのに話せるわけはない・・と思います
    私自身はどっぷり日本におりますが、(英語ではないけど)韓流にはまり、毎日何かしらその言語を聞いているうちに単純なドラマくらいなら字幕なしで理解できるようになりました。どこかステップアップする時期があるんですよね。たとえば3ヶ月、1年、2年・・上達するときって坂道をあがる感じではなくて、階段を何段か飛ばしするような感覚です。

    トピ主さんは、いやおうなく英語に接する環境ですから、私なんかより条件は格段によいはずです
    あせらず、気長にとりくんでみてください

    ユーザーID:

  • 焦ることなかれ

    Eigonnさんの状況、2年前の妻の状況と酷似してます。

    2ヶ月も努力されるているならそろそろ変化を実感したい時期ですよね。ただ言葉を憶える基本は聞いて・真似して・体得するという子供が言葉を憶える方法しかないと考えています。

    色々と践例が挙がる中、大学に付属するESLはオススメです。順序立てて学習できます。TVも、何を言っているかわからなくても耳を慣らすためには有効かと思います。加えて我家では土日の片方は夫婦間も全て英語で会話(罰則付!)。ちなみに私の妻はこれで1年後の今、現地人のご近所さんの夫婦仲相談に乗ってあげるほどに。もちろん彼女の努力はあったでしょうが、本人は当時を「日本人がいない環境でよかった」と振り返っています。

    友達も、できるのではなくEigonnさん自身でつくるものだと思いますよ。例えばスポーツなどはさほど言葉はいりません。気分転換を兼ねて、近くのジムに行くのも楽しいかもしれませんね。流暢に話せる自分をイメージするより、その人とわかりあえるようにすると言葉のプレッシャーは少ないです。頑張ってください!

    ユーザーID:

  • わかりますよー

    私も語学習得で悩んでいる一人です。
    私は欧州の非英語圏に住んで4年になります。

    通える範囲に私立の語学学校がなく、移民対象の学校が近所にあるのですが、授業料や受講期間がはっきりしておらず、また、あまり治安が良いとはいえない場所にあります。そんな訳で学校には通っていません。現地人の夫は面倒がって英語で通します。店員さんに話し掛けても無視されることが多いです。本当に八方塞で、私もトピ主さんと同じように、言葉のできない後ろめたさから、この国の人たちに恐怖感さえ感じることがあります。

    私の場合は、外国人向けのテキストを音読し、内容を出来るだけ記憶し、ニュース番組をつけっぱなしにしています。でも、話し相手がいないのが辛いです。家庭教師を探しているのですが、なかなか見つかりません。
    いつか「最初の○年は辛かったね」と笑い話に出来る日が来ることを信じて、地道に勉強続けようと思います。トピ主さんもあまり頑張りすぎないでくださいね。

    ユーザーID:

  • ひょろひょろさん!

    おっしゃることはわかりますが、

    >突然呼びとめられた挙句、貴重な時間を無駄に費やされてることにいらいらしてるのです。

    そんなことを言ってはますます「逃げ腰」になってしまうのでは?
    結局、流暢に話せない限り、相手の貴重な時間は無駄にしてしまいますもの。

    私は、イライラされてもいいと思いますよ。

    相手をイライラさせて落ち込む、っていう時期をなくして
    英語を話せるようになる方法があるなら私も聞きたいです。

    わざわざ大勢いる中から一番忙しそうな人に声をかけることなんてないでしょうし、
    こっちが必死になってコミュニケーションしようとすれば
    相手も真剣に聞いてくれるものではないでしょうか(そうでない人もいますが)。

    私は、「英語が話せません」ではなく、「今、英語を勉強中ですので
    ゆっくり話してください」というようにしていました。

    とにかく、恥はかきますよ。
    なかなか上達しない人を見ていると、やっぱり「恥をかきたくない」っていう
    気持ちが根本にあるような気がします。

    でもそれって、

    「転ばずにスケートがうまくなりたい」

    っていうのと同じことなんじゃないかな、って思います。

    ユーザーID:

  • ESLがいいと思います。

    州立大のESLがいいと思いますよ。
    というのも、確かにESLは、学位取得の為に必要な英語力を、一般の授業を受ける前の段階で身につけることを目的とされていますが、
    ESLの中にもレベルがたくさんあるので、本当に英語が出来ない人は、ESLの中でも下のクラスから、何段階か経て一般の授業を受けてもいいレベルまで上がるシステムだと思います。
    なので、特に学位取得に興味が無ければ、ESLだけ受ける人もいると思います。
    ESLの魅力は、同じように英語を母語としない人たちに出会えること。
    その人たちとコミュニケートするには、共通言語が無いので、お互いに勉強したての英語で話すしかないこと。同じような苦労を味わっている分、話しやすいと思いますよ。
    特に日本人は、完璧を求めてしまうため、間違っていたり、アクセントを気にする人が多いのですが、間違えないと覚えないんです。こればかりは、誰かが代わりにやってくれることが出来ないことですから。ESLお勧めです。

    ユーザーID:

  • トピ主です その27

    「カフェラテ」さん。

    英語学校で時々ディベートをやらされますが、
    興味のないテーマだったり、日本語でも説明が難しいテーマだとしゃべることができませんもんね。
    そういうことたま〜にあって、今日はしゃべらなかったな〜って思う日があります。

    スーパーで店員さんに話しかけるの、以前はよくやってたんですよ〜。
    どこにあるのか聞くくらいなら何とかOKなんですが、
    商品の説明を聞いたりするともうお手上げです。
    何言ってるかわからないんです。
    …で、わかったふり…。情けないです。
    一人でオイル交換…、銀行の手続き…。
    恐ろしくて一人で出来ません…。

    通じなくても確かに死にはしませんよね。
    でも理解出来なかったらかなり落ち込みます。
    わかった振りをしてる私って…あぁ…。

    ディクテーション、今一番力を入れてやってます。

    積極的に…。
    シャイな私にとってはかなりきついですが…。
    でも頑張るしかないんですよね。頑張ってみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 方言だと思ってみると

    地方に行ったとき方言がすごくて全然コミュニケーションがとれなかったとしても、しばらくして慣れてくると「なんとなくこんなことを言っているような気がする」というのがわかってきます。実は外国語もその延長線で、同じ人とずっとつきあっていると、その人の言っている事だけはわかるようになってきます。聞き取れるというんじゃなく、何となく通じているという感覚です。
    生活の中で使う言葉は、別に試験があるわけではないので、間違えてもいいし、わからなくてもいいんです。ニュアンスが違ってもいいし、手振り身振りでもいいし、絵を書いてもいいし、日本語が混ざってもいい。要はなんでもありです。間違えても許してくれるような友達を作れば、だんだん通じ合うようになります。英語を勉強するという目的は、とりあえず置いておいて、その人とコミュニケーションがとれるように頑張ってみて下さい。英語は後からわかってきますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です その26

    「万年英語」さん。

    そうですね。完璧じゃなくてもいいんですよね。
    私の目標は、相手が言ってることを聞けて、自分の意志を伝えたい!
    …なんです。
    今は自分の意思はブロークンながら何とか伝えるんですが、
    聞けないんで会話が成立しないんですよ。

    学校だと先生は私達生徒のブロークンな英語を聞こう、理解しようと一生懸命になってくれます。
    そしてわかる単語を使って会話をしてくれます。

    でもひとたび外に出ると…。
    現実はきびしい…。
    キャッチボールのように会話をしたいです。

    >TAKE IT EASY! 

    励ましていただいてうれしいです。
    恥をかくことが上達のコツですか〜。きっとそうなんでしょうね。
    がんばります。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • トピ主です その25

    >「appo」さん。

    あぁ、はやくその日が来て欲しいですぅ〜。
    地道な努力があってはじめてその変化を感じることが出来るんでしょうね。
    その日を楽しみにがんばります!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • ボランティア先は動物園ではありません

    トピ主さん、ボランティア先として勧めたのは動物園ではありません。動物園は、人間の相手をする以外のボランティアは、専門性が要りますので、トピ主さん向きではありません。

    私が勧めたのは、ASPCAやHumane Society等の動物レスキュー団体です。犬と散歩したり、ケージの掃除をしたりするなら、人間とは複雑な会話の必要はありません。でも、動物には英語で話しかけることが出来るので、実地練習のチャンスです。

    ユーザーID:

  • 2回目です 補足事項 2

    「アメリカ人はこうだから・・」と逃げ腰になってるのがよくないんじゃないかと思います。既成観念で壁を作るのが、物の上達の一番の阻害になります。
    それと、相手に何か伝えるのがまだおぼつかなくて、でも確実にコミュニケーションを取る必要があるのなら、それなりに自分で対策を練るべきです。
    いつもノートを持ち歩いて、相手の話の内容が分からなかったら、紙に書いてもらうとか、何か聞きに行くのなら、要点を紙に書いて持っていくとか。
    ある、日本語が全くできない外国人が、何を伝えたいのかも分からず、忙しくしてるあなたをつかまえて、何か伝えようとしているが、何か分からない。その外国人はもたもたおたおた。こんな状況で、あなたはのんびりと対応してあげられますか。
    あなたに応対してイラついてるアメリカ人の方は、英語ができないことを馬鹿にしてるんでなく、突然呼びとめられた挙句、貴重な時間を無駄に費やされてることにいらいらしてるのです。

    ユーザーID:

  • 2回目です 補足事項

    >アメリカ人って相手が外国人であろうと容赦なく普通のスピードで話す傾向がありませんか?
    >アメリカ人って日本人と違って相手が困ってるって理解してくれないことが多いですよね? 特に言語に関しては。
    >なんで英語が使えないの??って感じで…。

    に関してですが、それは、アメリカ人も日本人も関係ないと思います。上にも書きましたが、私は仕事で外国人の方と多く接する仕事をしていますが、やっぱり、仕事上、日本語も私の対応できる言語が全くできず(ちなみに私は韓国語を話す)、コミュニケーションのとりようがない方を相手にすると、職務の都合で態度には出しませんが、正直いらいらしますよ。
    今、日本にはアジア系の方々が多いと思いますが、その方々も日本のあちこちで、トビ主さんと同じ思いをしながら生活していると思います。外国で住むとはそういうことじゃないのでしょうか。

    ユーザーID:

  • ESL

    州立大学のESLがあるんですね。
    かくいう私も、実は現在東海岸に住んでまして、3年になります。いわゆる駐妻です。最初の1年半はESLに通っていました。
    英語はもともと好きで、日本でも私立大の上位校を卒業しました。それでもESLではほんと〜に苦労しました。
    日本人は筆記でよい点数を取るので、上のクラスに入れますが、ListeningとSpeakingのレベルが低いので、上のクラスに入ると授業についていけず苦労しますよね。
    先生やクラスメイトの言ってることが分からない。私も実際そうでした。
    でも、そこでなんとか頑張って通い続けることで、いつの日か聞ける、しゃべれるようになります。
    私は1年通ってやっと手応えを感じました。
    今は大学でマネージメントの勉強をしています。秋からは大学院へ進みます。

    ESLの良さは、クラスメートや先生とコミューニケーションを取らないと授業についていけないという適度な緊張感、否が応でも家でも勉強せざるを得ない宿題や予習復習の量、だと思います。

    元留学生さんのコメントのように、本当に上達したい、本気で頑張りたいならば、私はESLに通うことをオススメします。

    ユーザーID:

  • トピ主です その24

    >「元留学生」さん。

    私は駐在妻ではないので、日本人妻の会のような団体には所属してません。
    日本人を全て排除しようとは思いませんが、
    日本人だけでかたまってしまうとどうしても日本語しか使わないので、
    英語が上達するはずないですもんね。

    元留学生さんも苦労されたんですね。
    夫は大学の研究でアメリカに来ているんですが、
    英語の得意な夫でもはじめの半年はきつかったようです。
    なので私のようなレベルでは苦労して当たり前なんですね。

    頑張った人にとって私みたいなこと言ってる人間は、
    なんて甘えてるんだ!って思うでしょうね。
    でも上達したいんです。
    何かトラブルがあった時に、私の英語力ではホンとに何にもできなくて、
    忙しい夫に対処してもらわないといけないのが申し訳なくて…。

    2〜3年ですか〜。
    わかりました! がんばってみます!

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧