炭水化物って太るんですか?

レス16
(トピ主0
お気に入り0

美容・ファッション・ダイエット

ミッフィー

タイトルどおりです。
今朝のはなまるカフェに、風間守夫さんが出演していて、炭水化物を取らないダイエットをしていると言っていました。

ほかにも、そういうダイエット法はよく聞くし、無理なく痩せられて、健康ににも良いという説が多い気がしますが・・・

私が読んだ本で、「粗食のすすめ」という本があり、それでは、ご飯は大事、3度の食事のうち2度はお米を食べなさい、と書いてあります。

お米をしっかり食べて、脂っこいおかずを少量にした方がいい、という説に同感なんですが・・・

でも、炭水化物抜きのダイエットの話をよく聞くので、本当のところどっちなんだろう・・・と思いトピ立てました。

詳しい方、いらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数16

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 詳しいことは詳しい方に

    私は全然詳しくないのですが、以前何かで「アメリカ人はタンパク質が好きだから、タンパク質を取ってもいい炭水化物制限ダイエットをしたがるし、日本人は炭水化物が好きだから、炭水化物を取ってもいいタンパク質制限ダイエットをしたがる」という説を読んだことがあります。

    なんだかひどく納得してしまいました(苦笑)。

    ユーザーID:

  • それぞれです。

    炭水化物と三大栄養素の一つとしてひとくくりにしても、それぞれです。また、個人の体質もあります。だから、炭水化物だから全部太る、とか単純解釈しないことをオススメします。

    例えば、お米で太る日本人は少ないのではないでしょうか。また、小麦は安いので世界各地で生産消費されていますが、誰にとってもそれほど健康的なものではないようです。

    一昔はやった炭水化物を抜く減量方は、体質にあっていれば効果のある人も多いみたいです。でも、巨大な人たちが一気に体重を落とすのでない限り、不健康そう。

    ユーザーID:

  • バランスよく食べるのが一番

    変な偏った食事をするよりも、バランスよく食べるのが一番だと思います。
    他人は他人で、貴女はきちんと普通に食事をするのがベストでは?

    私は炭水化物抜きも油抜きもやったことないけど、普通にバランスよく三食食べてスリムです。肥満に悩んだこともありません。
    肥満だった夫も、この「普通のバランスよい食事」で苦もなく自然に痩せさせてリバウンドも無し。
    変に「何とか抜き」の食事をすればどこかに無理が生じてあまりよくないのでは?肉体的にもそうだけど、精神的にも「食べられないもの」を設定したらストレスが溜まるのでは?
    俳優、女優など、仕事柄、急に痩せないといけない人などはいろいろ極端な方法も必要だろうけど。

    炭水化物でも何でもたくさん食べれば太ります。適度に食べればよい話です。

    ユーザーID:

  • 炭水化物抜きは体に悪いそうです。

    炭水化物は体にとって必要不可欠で、脳や筋肉が活動するのに消費されます。
    なので、炭水化物を全然摂らないと、体がしっかり機能しないことになります。
    炭水化物の代わりにたんぱく質を摂るといっても、実際は必要以上に摂取されたたんぱく質は脂肪にかわって体に蓄積されますので、どうせなら、炭水化物もたんぱく質も必要な分だけ摂取した方が体に良いです。

    やっぱり、ダイエットなら必要以上に糖分(果物ではなくて、菓子類等)と油分を摂らないことだと思います。
    あと、適度な運動。

    ユーザーID:

  • 炭水化物は

    糖分に変わります。だから太ります。
    主食がお米の日本人は炭水化物を減らすことによって外国人よりは痩せやすいみたいですよ。

    ちなみに、今の栄養学では豆腐も主食と考えています。
    確かに大豆は高カロリー高たんぱくですよね。

    ユーザーID:

  • 美容・ファッション・ダイエットランキング

    一覧
  • 無理はしない

    あなたはまだ若く、そのダイエットを見かけのためにしたいと思うのですね。

    健康診断の数値が基準値より悪い場合ならそのダイエットは有効でしょう。

    というのも身内が医師からの指示で、三度の食事ですべてご飯、麺などを抜きました。
    (抜いても他の食材にたくさん入っているので糖質不足の頭ふらふらにはならない)

    数カ月で体重はかなりダウン(簡単に落ちたのは太り過ぎだったからですよ。適正体重の人はなかなかおちません)数値ももどりました。

    油分も控えて和食中心でした。
    炭水化物カットは日本人はかなりそれはきついですよ。
    はんぱな精神力ではできません。
    身内の場合、健康上で問題があったから命がけで。


    和食中心でバランスのよい食事、油ものを控え、腹8分、寝る時には空腹である、ということをするだけで大丈夫です。

    安易に「ひとつだけ抜く」「ひとつだけ食べる」「何かで食べたことをなしにする」は危険です。

    ダイエット番組に踊った人が白いんげんで大変なことになったと報じられたばかりではありませんか。

    ユーザーID:

  • 人による

    テレビでいってた、遺伝子型ダイエット(ネットで検索してみて下さい)では
    おなか(へそ上)に内臓脂肪が溜まっているリンゴ型の人は、炭水化物を減らしたほうが良いそうです。

    私は洋ナシ型(下腹や太ももに脂肪がつく)で、脂っこい料理を控えたら(以前が多すぎた)、下半身が痩せました。

    「粗食のすすめ」良い本ですよね。好きな本です。

    ユーザーID:

  • 基本的な事

    炭水化物と脂肪はエネルギーの素。
    解り易く言うと、炭水化物は普通預金で脂肪は定期預金。普通預金がいっぱいあったら、定期預金にしたいでしょう?
    炭水化物も脂肪も適量なら、毎日の活動で完全に消費します。炭水化物から先にエネルギーに変わるので、余った脂肪は体内に貯まります。
    で、炭水化物を摂らなかったら、脂肪が燃焼・・とはならず、身体は筋肉を維持する為に使われるはずのタンパク質をエネルギーに変え、入ってこないエネルギーを益々貯め込みたくなり、脂肪を燃焼せずに身体全体の消費エネルギーを低くしようとします。
    ここで運動をして、初めて減量出来ます。運動すると上記でエネルギーになるはずだったタンパク質は本来の働き=筋肉を作るをするようになるので、不足したエネルギーを食した脂肪→体内に貯めた体脂肪の順に消費します。
    つまり炭水化物を抜くだけでは痩せないし、食べ過ぎると確実に太ります。脂肪も同じ。


    しかし他の要素も大きい。運動不足とか、他の栄養素のバランスが悪いとか、ストレスがある・ないとか、複合的な理由で肥満になるので、ダイエット方法は全ての人に平等に効く訳じゃない理由もそこにあります。

    ユーザーID:

  • やせます。ただし…

    20代前半の頃、炭水化物(ごはん、パン、砂糖)を全く食べないダイエットをしたことがあります。
    3日くらいでイライラ感、空腹感などを感じて、仕事や生活どころではなくなります。普通はこの辺でギブアップするのですが、幸か不幸か意思が強かったのでそのまま続けていたら、あっと言う間に体重が落ちました。
    ただ、普通の生活は全くできなくなりますし、それが原因で肝臓を悪くしました。食べすぎでも脂肪肝になりますが、飢餓状態が続いても脂肪肝→肝硬変になるそうです。

    それでも痩せたければ…

    ユーザーID:

  • 他に何を抜くのか

    昔の日本人は、お米をたくさん食べて、おかずは少しと言う生活をしていたと思うんですが、今の方が体格はいいので、バランス的にはおかずをしっかり食べた方がいいと思います

    単純に、食べ過ぎるから太るわけで、炭水化物も取りすぎてるから、ご飯を抜くのが一番分かりやすいんじゃないでしょうか

    運動してれば別ですが、ご飯抜いても、炭水化物は足りてるんじゃないでしょうか

    ユーザーID:

  • 炭水化物抜きダイエットはねぇ

    なんだかわからないけどもの凄くイライラするようになります。
    私はお米を摂取しないと吐き気がして倒れます。
    お茶碗に軽く一杯分食べるか食べないかで、そんな風です。
    精神衛生上もよくない割りに私は痩せなかったので、やめました。
    でも、蒸し料理を食べ始めてから結構痩せましたよ。
    (運動はあまりしませんでしたが)
    偏った「これだけで痩せる」みたいなダイエット方法は危険かと。

    ユーザーID:

  • 良かったかな

    数年前やりました。

    生理の後1週間炭水化物は極力抜く、という方法です。
    2ヶ月で結果は二桁ダウン。今もリバウンド無しです。
    でもそれは結構太っていたから(笑)。
    今は標準ちょいプラス、位かな。
    自分としてはベスト体重ですが。

    良いか悪いかはともかく、いかに自分の食生活が
    炭水化物に頼っていたか分かりました。
    それ以来食事に対して意識がちょっと変わったかも。
    そういう意味では私にとっては良かったと思います。

    ユーザーID:

  • お米は毎日頂くなあ

    そりゃあ、何だって採り過ぎれば太るでしょう。
    多少程度の問題はあるにしても。

    十分食べても、あまり食べなくても体重の変わらない僕としては、炭水化物を抜くことの効果は分からないけどね。
    でも特定の栄養素を仲間外れにするのは良くないんじゃないかなあ。

    逆に、食べるだけで太れるなんて僕にはちょっと羨ましい。
    うーん、健康的に太れるダイエットはないものか。

    ユーザーID:

  • 炭水化物と脂肪

    炭水化物(ブドウ糖)と、脂肪(脂肪酸)を同時に取った場合、脂肪はとりあえず貯蓄し炭水化物が先にエネルギとして利用されます。

    炭水化物のエネルギでたりない場合、脂肪を予備エネルギとして使います。しかし、炭水化物をエネルギとして使い切れなかった場合、逆にそれを脂肪に変えて体内に蓄積します。

    炭水化物だけを摂取しても、そのカロリーを消費し切れなければそれが貯蓄エネルギとして脂肪に変換されて、身体に溜まります。その状態が続けば、当然肥満になります。

    だからといって、炭水化物抜きダイエットなど論外です。エネルギ源として瞬発力のある炭水化物は摂り過ぎはまずいですが、必要不可欠なのです。

    ユーザーID:

  • それってアトキンス?

    イギリス在住です。それはこちらで一時期もてはやされたアトキンスダイエットの事ですね。アメリカ発のダイエットで、炭水化物を取らずに、肉とかそんなものををお腹いっぱい食べてやせる!というやつです。健康に悪い(悪そうですよね)など賛否両論でしたが、最近はあんまり聞かないようですよ。で、こちらでの結論ですが、健康への影響、実際の有効性については結局科学的な結論は出てないようですが、イギリス国営放送でのドキュメンタリーでは面白い結果を紹介していました。ドキュメンタリーの中で、アトキンスをやっている人の食事のカロリーを調べた結果、肉のようなものばかり食べていると、おなかがすぐふくれて、結果として、あまりカロリーの摂取をしていないというリポートをしていました。つまり、摂取するカロリーが減ると体重も減るという当たり前の結果のようです。ただ、科学的には証明されていないとしても、どー考えても、健康には悪そうですよね。

    ユーザーID:

  • 30年ほど前の話ですが

    当時高校生の私は体重が57キロあり(身長150センチ)、ダイエットを決意、とにかく炭水化物を取らない、おかずだけ食べる(揚げ物は食べない)、という食生活に切り替えました。
    体重がどんどん減っていくのが面白くて、痩せることが生きがいみたいになってしまい、1年も経たぬうちに37キロまで落ちてしまいました。
    無理なダイエットのつけは当然きます、まだ10代だというのに髪の毛はつやを失い、脚気になり、生理も止まり。。。
    私の場合は、単に炭水化物抜きというだけでなく、極端なダイエットだったので、身体を壊したんだと思います。
    以来、炭水化物も取りながらバランスのいい食事を心がけるようにし、体重は43キロを維持しています(今40代後半)。
    何事も度を過ぎるとよくないですよね。
    当時なんであんなにも痩せることに執着していたのか、細い=きれい、と勘違いしていたのか、ひと年取った今は、とにかく健康でいることの大切さを感じています。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧