彼の海外転勤

レス30
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

洋食屋さん

はじめまして。
現在1年半ほどお付き合いしている彼がいます。お互いに結婚を考えてはいるのですが・・・
将来、彼は海外転勤になるかもしれないと考えていて、そのとき私が付いてきて生活に対応していけるのかとても不安に思っている様です。

彼は父親が転勤族なこともあり、国内でも引っ越しばかり、海外に住んだこともあり英語も話せます。それにひきかえ、私はずっと実家であまり環境が変わることなく、25年の人生を過ごしてきました。自分でも「海外で暮らすことになったら」と考えると、結婚に対して躊躇する気持ちもあります。
彼は海外に付いて来れそうにないのなら、他の相手を探すと(冗談半分ですが)言います。

自信を持って「付いていく」と言えない自分がもどかしいです。このような不安を抱えたままお付き合いしていいものか悩んでいます。

同じような経験をされた 男性・女性のご意見を伺いたいと思います。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数30

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 冗談でも

    冗談半分でもそんな事言う彼は私には理解できません。
    大丈夫だよ。住めば何とかなるし俺も一緒になんとかするよ!だから心配せずついてきてとか言えないもんでしょうか。

    試しに「やっぱり海外は怖い。そのときになったらついていけないかもしれない。他の相手探す?」と聞いてみては?

    ユーザーID:

  • そんなに悩まなくても?

    住む環境も大切ですが、私にとって一番大切な事は、愛する人の側にいたいっていう気持ちです。私も彼の海外赴任にあわせて、自分の仕事は退職して赴任先に着いて来ました。赴任スタート=結婚生活スタートとなりました。私はもともと、海外生活に不安を感じてはいませんでしたが、やはり新しい環境の中で一からのスタートは結構キツイと感じてます。しかし、それ以上に彼と離れた生活の方が、私にとっては無理です。

    これから長い人生、環境も変わることなく平穏無事な人生もありかもしれませんが・・。保守的になりすぎて愛する人と離れてしまうよりは、多少困難があるかもしれませんが、愛する人と2人でそれを乗り越えていく方が、もっともっと充実した人生になるのではないでしょうか?転勤の可能性があるというだけで、深く考え込む事もないのではないでしょうか?転勤先にもよるとは思いますが、違った文化を感じられ、新たな見聞が開かれる事も多いですよ。

    ユーザーID:

  • ご意見ありがとうございます

    >ぶちゆーさん

    トピ主です。レスありがとうございました。

    そうですよね・・・「付いてこい!」とホントは言って欲しいです。以前喧嘩したとき「洋食屋さんは、まわりに甘えすぎなんだよ」と言われました。私を受け止めるというより、自立を望んでるみたいです。
    そう考えている彼も甘えてるのかも、と最近思うようになったり。

    海外転勤に関して、少し彼と話し合ってみます。

    ユーザーID:

  • うーん・・

    >彼は海外に付いて来れそうにないのなら、他の相手を探すと(冗談半分ですが)言います。

    これは、半分冗談に聞こえても
    本音ですよ・・

    彼ともう一度ちゃんと人生を歩んでいけるか考えましょうよ

    あなたをまず守ってくれようとしない男性だと、あなたが知らない土地で寂しい想いをしますよ

    ユーザーID:

  • お互いに覚悟が必要

    私も挨拶もできないレベルで海外に行きました。
    1年ほどでしたが、今振り返ってみると辛いことよりも
    楽しかった事を思い出します。
    夫は先に生活をし慣れた上で、私を呼び寄せてくれました。
    仕事の性質上、帰宅は遅かったですが、
    休みの日は常にどこかに行き、楽しませてくれました。
    夫が気を使ってくれていたので、私も努力し、語学学校に行ったり
    公園、美術館などに行ったりと、楽しむ努力をしました。

    どちらかが我慢するのでなく、海外生活を二人で楽しむ努力をする覚悟が必要だと思います。
    正直、本当は怖かった。街に出るのも、スーパーに行くのも怖かった。なんでこんなところにいるんだろうって、ひとりで泣いたこともあります。でも夫も努力をしていると思ってがんばりました。

    語学力のない妻を連れて行くのってすごく大変なことです。
    彼にその覚悟があるか聞いてみてください。
    「私もがんばるけど、あなたは私を守ってくれるの?」って。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • いづこの地も住めば都

    トピ主さんの言い分を聞いていると、海外どころか日本の地方でもついて行けなさそうです。彼が冗談半分とはいえそんなことを言うのも、わかる気がします。

    まだ25歳なんでしょう。心配だ心配だと言っている暇があったら、まず英語の勉強から始めてはいかが?彼の転勤先について、お仕事の内容からだいたいの地域や国がわかるのであれば、その情報を集めたり語学の勉強をするのもいいでしょう。

    私も主人と三カ国に住みました。それぞれ言葉も生活習慣も違ったけれど、住めば都、どこもエンジョイできましたよ。男性より女性の方が順応性があるとよく言われますしね。

    前向きか後ろ向きか、気の持ちよう一つです。彼に「なかなか腹の座った女性だな」と思わせるように、努力してみましょうよ。

    ユーザーID:

  • 一理あり

    彼が海外駐在になり、結婚生活を海外でスタートした者です。
    彼の他の人を探すという発言は、ちょっと失礼だなとは思うのですが、それはひとまず置いといて…
    彼の不安については、一理あると思います。
    実際駐在でついてこられた奥様は、適応できずうつになったりする方も結構多いです。日本ではうまくいっていたのに、離婚に至るケースもあります。
    その一方で、うまくいく場合もたくさんあるので、こればっかりは、あなた自身の性格や彼に対する気持ちがどの程度かによるのかな、と思います。
    海外生活では、彼に助けてもらうことも多々あると思います。でも、彼自身も仕事などで結構大変です。
    現地のことばが十分しゃべれなくても、自分のことはできるだけする、違う生活を楽しんでみようという気持ちを持てるのなら、大丈夫かなと思います。
    ちなみに私は海外好きでもなく旅行もほとんどいったこともない上に、英会話は全くだめでしたが、何とかやっています。
    ついていくと言いたい気持ちは分かりますが、無理すると後でうまくいかなくなるので、たとえ良い結果にいかなくなったとしても、自分の気持ちに正直になった方がいいです。

    ユーザーID:

  • 努力されては?

    漠然と不安に思ったままでいるよりは、英会話などを始めてみてはいかがですか?お互いに結婚を考えているようですし。
    私は海外在住です。駐在で来られている奥様でも、すぐに馴染める方とそうでない方がいます。馴染めないからと言って、妻失格という訳ではないと思います。

    結婚を考えているからこそ、彼も事前に伝えてくれているんじゃないかな?好きな彼と一緒にいたいのであれば、心の準備と最低限の努力はしておきたいですよね。

    私なら今から準備します。彼が英語を話すというのであれば、さらに心強いです。頑張ってみてはいかがですか?

    ユーザーID:

  • 本気かも

    祖母がよく「お見合い」を頼まれてやっていました。その時に 何組か「海外勤務になるのだけど 結婚して連れて行きたいから」とか「子供が海外に行くので 青い目のお嫁さんを連れて帰ってきたら困るので こちらで決めてから行かせたいので」という紹介を求めるお願いがありました。

    多分 結婚して行きたいのは本気で 親もそう願っているのではないでしょうか。無理なら無理とはっきり言って差し上げた方が 彼のためでもありトピ主さんのためでもあると思います。

    私は思い切って付いて行かれたらいいと思います。地方に住むものですが 大学の医学部の教室のお手伝いをしていました。毎年何人もの若い医師たち(彼らも地方出身)が海外留学に妻帯して出て行きました。奥様方は殆ど海外で住むのは初めての方で 夫の留学が決まってあわてて英会話や先輩の話を聞いたりして準備されていました。不安を抱えながら出発されましたが 帰国は笑顔でつかの間の海外生活を楽しまれてましたよ。「案ずるより産むが易し」です。

    ユーザーID:

  • 確かに

    別れ話を駆け引きにつかうような人は好きでは
    ありませんが、彼の言ってることはよく解ります。

    実は私の夫も3年後に海外に赴任するのですが
    最短でも5年は帰って来れません。
    私も英語は話せないし、(夫は車メーカーなので赴任先は北米かドイツ)
    体調が悪くても病院で自分の症状すら話せない
    仕事も見つけられない、となると鬱になりそうだなあ
    と今から心配です。

    そんなに甘くないと思うんですよね。

    ぶちゅーさんの言ってる事も解りますが、
    ○○すればなんとかなるっていうのはあまりに
    説得力と慎重さに欠け、正直大人の発言とは
    思えません。

    安易に付き合った女性にすぐにプロポーズをして
    実際結婚ってこんなにつまらないと思わなかった
    と話す離婚寸前の男性の知り合いのようです。

    ユーザーID:

  • 駐在は配偶者次第です!

    海外駐在は配偶者次第で楽しくも、つまらなくもなります。だから、トピ主さんの彼の「だったら別の人を探そうかな…」という冗談、すこし理解できます。
    私は自分自身の転勤で独身のときに海外駐在していました(女性です)。ひとりで慣れない国で母国語ではない言語で仕事するのは大変でした。その上、飲料水を頼むのも、電話代を払うのも、生活の雑事もすべて慣れない外国語、いちいち面倒でした。たぶん、トピ主さんの彼は海外居住経験もあるとのこと、そういったこともよくわかった上で発言なさってるのではないでしょうか。
    奥様が活動的・社交的で現地に溶け込んでると、子供含めて家族みんな楽しく暮らせます。奥様が非社交的で閉じこもっている場合、ご主人は本分である仕事に加え、生活の雑事、奥様の心理ケアまで全て一人でかぶることになり、正直大変だと思います。海外で仕事するだけですでにしんどいことですから。
    でも、まだ会社から駐在の打診があったわけでもないし、今から結婚をためらうようなのはもったいない!駐在の機会はないかもしれないし、転職するかもしれない。彼が単身赴任するかもしれない。惜しい気がします。

    ユーザーID:

  • あなたの気持ち次第

    彼のことを好きならついて行く方がよいと思います。というか、ついて行かずにはいられないはずなのですが・・・。
    私もつきあっていた彼が海外(しかも非英語圏)転勤となり、急いで彼と結婚して、彼と共に赴任しましたよ。
    大好きな会社を辞め、居心地の良い親元を離れても、後悔はしていません。
    トピ主さん、彼とご両親を天秤にかけてください。
    彼が大事なら海外へ、ご両親が大事なら親元へ残れば良いでしょう。
    私には妹がいますが、彼女は居心地の良い両親の元で生活するために婿養子になってくれる相手を見つけましたよ。
    彼女曰く「愛情だけでは生活できない」そうです。
    私から見れば親に甘えているだけに見えるのですが・・彼女から見ると私は親を捨て彼の元へ走る薄情な女かもしれませんね。

    ユーザーID:

  • まじめに考えておいた方がいいかも?

    こんにちは。トピ主さんは彼との将来(結婚)を本気で考えていらっしゃるんですよね?そうだとしたらやはり今悩んでいらっしゃる事は的があっていますよ。海外転勤、まして転勤族になるような家庭で暮らしていけるかどうかご自分の胸に手をあてて考えてください。たくさんの駐在奥さま達をみかけますが、やはり奥様で適応できなかったり日本へ帰りたくなる気持ちが強くなったりと(これは自然の事です。まして自分の意思ではなく状況によって来た場合は)ひきこもりになるケースも多々あるようです。ニューヨークなどの大都市以外になると海外の日本人社会は狭いしその狭い環境の中で合わない日本人と無理してつきあっている方もいるようですし。ご自分も海外に出てみたい!という気持ちがあるのならなんだかんだとやっていくでしょうが、日本の住み慣れた環境を離れるのはちょっと…という気持ちがあるのならここはその意思を優先した方が後で後悔しないですむでしょう。駐在の男の人も仕事、ゴルフ、付き合いなどで家を空けることが多いらしいですよ。ケースバイケースですが。参考までに。

    ユーザーID:

  • トピ主です レスありがとうございます (1)

    >赴任妻さん

    赴任妻さんは海外で生活されてるんですね。海外転勤以外でも2人で困難を乗り越えていける関係になれたらいいと思います。


    >yuuさん

    普段一緒にいて「守ってくれる」という感じではありません・・・ あの発言が本音かどうか、確認してみようと思います。


    >かむかむさん

    辛かったことよりも楽しかったことを思い出せるというのは素敵ですね。もし海外へ行くことになったら、お互いに努力して楽しむ方法を見つけていきたいと思います。いよいよ海外転勤が現実になり始めてきたので、彼に聞いてみます。

    ユーザーID:

  • 今、海外に住んでいます。

    トピ主さんの不安な気持ちよくわかります。

    転勤はない(と言われていました)はずの部署だったのに海外転勤を言われ、4月に先に夫に、三週間前に私と娘(一歳)がアメリカに引越しをしました。

    夫は英語が話せるので特に支障はないようですが
    私は全くだめ。娘も環境が突然かわり不安定に
    なっています。
    今は語学を習うより娘の側についていてやりたいと
    思っています。

    実際に行くまでは不安でしたが、実際に行ってみると
    日本に帰りたい気持ちは強いですがなんとか生活は
    していけるものだと思いました。

    ただ、トピ主さんの彼の発言、嫌ですね。
    トピ主さんを余計に不安にさせてしまう発言を
    なんでするのでしょうか・・・
    自分が守る!!くらい言えないのか!!って
    思ってしまいました。

    まずは転勤のことより、彼の発言についてもう一度
    彼に真意を問いただしてはどうでしょうか?
    生意気言ってすみません。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:

  • トピ主です レスありがとうございます (2)

    >海外転勤族さん

    確かに、気の持ちようによってですね。
    赴任先は何箇所か候補があります。英語が母国語ではないところもありますが、とりあえず英語を勉強したほうがいいのかなと思っています。


    >海外さん

    適応できずに鬱になる方がいらっしゃるんですか・・・ 以前軽い鬱になったことがあるので、心配です。
    彼の本心も聞きつつ、自分の気持ちを彼に正直に話して、今後のことを決めていきたいです。
    海外さんは何とかやっているということですが、頑張って下さい★

    ユーザーID:

  • 私の夫が

    学生時代に就職が決まった時、海外転勤の可能性もかなりある会社だったので、そのとき交際していた彼女に対して「この子とは結婚はないだろうな」と思ったそうです。

    彼女はどちらかといえば依存心や守られたい願望が強く、一緒にいて楽しいし、かわいいと思うけれど、自分の弱さを吐き出したり、たまには甘えたいなあというのを許してくれなそうだったし、彼女に対してはできないという感じだったとか。

    海外という自分にとってもきつい環境で、仕事もだけでなく彼女のお守りも、というのは難しいと思ったようです。
    で、結局別れました。

    その後私と付き合い始めたのですが、私の方が先に海外駐在になってしまい、遠距離で交際し、日本に戻ってから結婚しました。

    ところが、その彼女も次に付き合った人と結婚したのですが、駐妻になり、なんと半年ですが、同じ国(違う地域ですが)に私たち家族も住み、交流も持ちました。
    結果として、彼女はちゃんと駐在のだんなさんを支えていました。
    夫と元彼女はただ単に結婚という縁はなく、お互いに相性が悪かっただけだと思ってるようです。

    海外赴任は関係ないかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • 向き不向きがある

    私も結婚と同時に彼の海外赴任についていき、新婚生活を海外で過ごしました。
    情けない話ですが鬱病になりました。トホホ。海外といっても今の時代は電話もメールも飛行機もありますから、舅姑からの過干渉を受け、それを誰にも相談できずに鬱病になりました。それでも海外にいたら「海外生活を楽しんでいるフリ」を演じなくてはならないことがあるのです。現地の友人の前では「この国大好き!」って演じないといけなくて、プレッシャーで鬱病に拍車をかけました。
    同じ地域に我が家以外には日本人は一人もおらず、英語も通じない国でした。海外駐在は「夫よりも妻のほうが大変だ」とよく言われます。夫は会社という人間関係があるけれど、妻は全くのゼロから人間関係を築くからです。夫が妻を守る強い意志がないと、離婚に至るケースも珍しくありませんでした。
    反日感情の強い地域でしたから、もちろん夫もかなり打ちのめされましたけど、おかげで夫婦の絆は強くなったと思います。それから「転勤妻」という掲示板サイトに出入りして、同じような悩みを持つ人と励まし合いなんとか乗り越えました。鬱病になりやすいのは日本ではバリバリ働いていた人が多いそうです。

    ユーザーID:

  • 強くなろうと努力してみよう

    私は結婚してすぐ夫の転勤で中国在住になりました。
    中国語なんか当然全く話せませんし、そもそも中国という国自体が好きではありませんでした。
    でも、ついて行きましたよ。
    結婚前からわかっていた事ですし、結婚してすぐ海外暮らしというのは、夫婦の絆の礎を築くチャンスだと思いました。

    海外だとお互いしか頼る存在はいません。
    親や友達から離れ、2人だけで全て乗り越えなくてはなりません。
    お互いの存在が全てです。

    永住ではなく、転勤ですよね?
    転勤なら数年ですみますよね?
    数年誰にも邪魔されず、義実家との関わりも最小限ですみ、2人きりで過ごせるなんてチャンスですよ。

    海外駐在の場合、旦那さんも慣れない環境で大変です。
    家庭を安らげる場にすれば、旦那さんは奥さん(トピ主さん)の存在がいかに大切か痛感してくれるでしょう。

    夫婦はお互いに支えあうもの。
    女性ばかりが男性にベッタリで、一方的に支えてほしい!だけでは、上手くいきませんよ。
    それは海外駐在じゃなくても同じです。

    強くなるよう努力してみて下さい。
    その姿勢を、きっと彼は認めてくれると思います。

    ユーザーID:

  • 何も100%自立しなくてもいいけれど

    トピ主さんは、私をちゃんとケアしてくれるの?という頼りすぎの雰囲気が出ています。彼にしても同じではないでしょうか。一緒に慣れない土地で頑張ろうという気はあるのかい?と。

    100%夫に頼り切っている奥様をみると、情けないです。スーパーすら一人で行けない、飲食のオーダーも全部夫にやってもらう。だんなさまの負担はさぞかしだろうと思います。5年経っても家に誰一人招くことはないそうです。これでは良い人間関係は築けませんよね。周りと交わろうとしない、大変です。

    病気になれば一緒に調べて予約とったり、電気・水道・住まいのことも相談すれば、きっと語学にたけているほう(彼)がやるでしょう。が、おんぶにだっこでは先が思いやられます。海外で駐在妻は、いかに自分で居心地よく過ごすか考えないといけません。家にひきこもりでは、彼も罪悪感を感じるでしょう。

    一方、トラブルも二人で何とか対処し、間違いがあっても二人で笑いとばしているご夫婦がいます。そういう時に家族っていいものだと思います。力になれなくても存在自体が心強いんですよ。彼が求めているのは、自分のできる範囲で頑張るという気持ちだと思います。

    ユーザーID:

  • 彼は正直な人だと思うけど。。。

    海外生活歴10年余です。
    海外生活はたとえ経験者でもストレスのたまるものです。
    普通に考えても「私できるかしら」って思う人より、例えばもう1人隣に「私とだったら大丈夫よ」みたいな人がいたら、私だったら後者の人をパートナーにしたいです。

    「おれが守ってやる」「ついてこい」なんて、責任感のある人だったらそうは簡単に言えないんじゃないかな?

    「自分の身は自分で守る」海外生活では鉄則です。

    「〜してもらおう」って相手に思う前に自分が何をできるかをまず考えた方がいいのでは?

    ユーザーID:

  • 同じく・・・

    「転勤はない」と言われ去年結婚して、来月から海外赴任です。
    この1年間、別居で仕事を続けていましたが赴任が決まり、一緒に行く事を選び退職しました。

    トビ主さんと同じく、私はこれまで実家を出たこともなくすごしてきました。このたび、海外勤務の話が出て、主人は、断ろうか迷っていました。その理由は、

    1、赴任先の治安や環境がよくないこと
    2、自分は仕事があるけど、一緒についていく奥さんが、心の病気になってしまう人がいること

    私は、「望んでもできないことだから、決まったらいい経験ができると思って頑張ればいいか?」と思っていました。
    私もこれからですが、海外生活って日本で新しい生活を始める以上にパワーがいると思います。自分ひとりでもいっぱい、いっぱいになるのに支えてもらえるはずの奥さんがそんな不安ばかり抱えられたら、正直しんどいと思います。
    彼の言葉も一理あると思います。
    もう一度気持ちの整理をされてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • なんとかなっている・・・と思う。

    駐在妻やってます。

    駐在でも国や場所によってピンきりですよ。私は日本人が多い地域なので、ぜんぜん平気です。
    彼氏さんの駐在先によっても、状況が変わると思います。

    私の場合も、彼の海外転勤決定→慌てて結婚→そのまま海外へというよくあるパターン。
    英語の勉強どころか、料理の勉強する暇もなく、婚約期間もほとんどありませんでした。いまだに婚約指輪もらってないし…結婚指輪も現地で半強制的に購入させたぐらいだし…。

    私は「一度きりの人生だし、海外生活も悪くないな」って思いました。
    いまやアメリカの生活が気に入った旦那が「永住したい」と言い出し、困っています。永住権がないので、無理だと思いますが(笑)

    英語も得意でないのに、今やアメリカで出産・子育て中です。人間なんとかなるのかもしれませんよ。

    ユーザーID:

  • もったいないなあ

     結婚一年のksoと申します。夫の仕事で今年か来年あたり二年弱、英語圏へ移住します。「海外へ行くから結婚して欲しい、一緒に行こう」と言われて結婚する事に。女友達数人とその話になりその中の一人が「海外なんてよくついて行くよね〜、私国内でもやだなあ。結婚した友達で、ksoちゃんみたいに実家から遠くに住んでいる子(車か電車でたった1時間半)見た事ないしすごいよね。」・・・。驚きのあまり言葉を失いました。『こんな人もいるんだ〜〜〜!!!(しかもこんな近くに笑)』
     幼い頃から国内転勤族・単身赴任の父の元へ飛行機で会いに行き、海外研修の多い父&旅行好きの母と成田で家族全員すれ違う日もありました。夫に「ksoは海外へ行きたいから俺のプロポーズを受けた」といじけられるほどノリノリ。

    ユーザーID:

  • もったいない 続きです

    以前から「いつか海外に年単位で住んでみたい」と思っていましたが、数年前アメリカに短期留学をしたらその想いはますます強くなりました。つまり、私と夫は「海外で生活・仕事等がしたい」という共通の好みが合ったわけです。トピ主さんの彼の冗談は本音だし正論です。「海外生活経験もあり、仕事も国際的」、それは彼のライフスタイルで、現在のトピ主さんとは合わないのですから。今はトピ主さんに恋をしているでしょう、しかし海外に興味があり、行動的範囲が広く、どこでも楽しくやっていけそうな女性が現れたら? 男性の仕事の都合で海外、地方都市、都市でもない地方へ結婚して付いて行った友人がたくさんいます。東京以外で暮らした事がない子も含まれます、彼女達に共通するのは「しなやかな強さ」。グチは聞いた事がありません。

    ユーザーID:

  • 続きです3

     男の人って結婚に対して案外シビアですよ。トピ主さんの方も今後のお付き合いを悩んでしまうというのなら、結婚相手としてはお互い他にもっと合う相手がいるのではないでしょうか。
     でも人間は変わります。トピ主さんはお若いし、もしかしたらこれから海外に興味が出てくるかもしれません。20代前半と後半では、考えや行動範囲が大きく変わりますよ。今はお互い好きなら恋愛を楽しめたらそれでいいのでは、と思います。
     

    ユーザーID:

  • 心を入れ替えるべき

    私は海外で現地人と結婚しているものです。

    ついてこい、とか、守ってほしい、とか、
    いう表現が出てる時点で、これは駄目だと思いました。

    だって、私の夫のように勝手知った土地であっても、
    二人目(私ですね)に、生活の基盤を立てるためのプランがなく、
    守ってもらう、ついていく、という考えだったら、
    引っ張ってく方は、しんどいと思うんです。

    ましてや彼氏は、自分ひとりでも大変な場所に行くんですから、
    人のことを守ってやる余裕なんてないです。

    トピ主さんが、そういう心構えで居る以上、
    行った先で彼の負担になることは、
    まず間違いありません。

    話し合うとか、説得する、ではなくて、
    トピ主さんが心を入れ替えるべきだと思います。

    ユーザーID:

  • 不安なのは皆一緒

    私は、結婚生活も慣れた頃に主人の赴任が決まったので、結婚生活も海外生活も初めてのトピ主さんの不安を考えると、悩む気持ちも本当によく分かります。

    人によっては鬱になったり、離婚に至ったりと様々な話も聞きますが、多くの方は何だかんだと文句を言いながらも海外生活を楽しく過ごしているように見えます。
    要は、自分でいかに楽しくするか。だと思います。

    トピ主さんの彼が冗談半分に言った言葉。きっと彼はトピ主さんの本音をちゃんと分かってるんですよね。
    ちゃんと自立している女性には、そんな事は言わないはずです。

    かくいう私も依存心が強くて、未だに英語も苦しんでます。周りの駐在夫人の方々とのお付き合いも苦手です。自分の弱点と向き合う瞬間も多く、気持ちが沈む事もしょっちゅうです。
    でも、毎日楽しんでますよ!
    そして、大変なのはどこに住んでても同じ、と思うようになりました。

    何より、海外での生活の方が、夫婦で助け合わないといけない事も多く、絆は深まるように思います。

    後はトピ主さんの気持ちひとつです。
    彼が守ってくれるではなく、お互い守りあえる存在でありたいですよね。

    ユーザーID:

  • 男性は目的意識が強い

    結婚という目的意識が強いのは、男性のほうです。

    海外生活の対応できる女性を選び結婚するという目的意識は、女性の好きな男性と結婚するという漠然とした気持ちより、強いです。だから、冗談と本気もかねて、別の人探そうかな?と発言になります。

    海外生活体験者ですが、何年滞在するかにもよります。2年くらいなら、留学気分であっという間です。でも、海外は、旦那さまを支える女性じゃないと両方がつらいでしょう。

    日本食を食べさせてあげたい、海外でつらい仕事をしている彼を支えたいという気持ちがないと、彼もつらいですよ。彼に支えてもらいたい、慣れない海外なんだから〜でなく、彼をささえたいと思えるトピ主さんになれるかが、ポイントです

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私も大好きな彼の海外転勤について行きました。その国は中国。すごいですよ〜先進国とは違うものがあり、カルチャーショックの連続です。私の場合は転勤が決まって迷わずついて行く気持ちになったので、トピ主さんとはタイプが違う人間なのかもしれませんね。むしろ、結婚もしていないのに大胆な自分がカッコイイみたいに勝手に思ってワクワクしていました(笑)

    中国に来てからも・・・大変と言えば大変でしたが、現地の友達や日本人仲間もすぐに出来て、そうすると全然困ることはありません。皆、結束が固いので、日本にいる時より人間関係がホットになった感じでいいなあ〜なんて思います。そうやって月日は流れ、結婚もしました。主人は私がいなければ寂しくてボロボロになってただろうと言い、私は家で笑ってるだけで感謝してもらえ、ちょっとトクした気分!?

    そんな私でも日本に帰りたいとは思いますが、それでも仕事だから仕方ない、この土地にいる間に語学をみっちり習得して、自分をレベルアップさせよう!などと前向きに考えるようにしています。マイナス面ばかり見ていたら損ですよね!このチャンスを利用するぐらいの気持ちでなくっちゃ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧