人間ドックが怖い・・・(苦しい?)

レス17
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

m

タイトルの通りです。

30代も後半になり、身体の事も心配なので『人間ドッグ』をそろそろ受けたいのですが、怖くて(痛そう・苦しそう等)なかなか踏み切れません・・・。

受けた方、辛い検査とかはありましたか?(知っとけば覚悟出来る)なるべく詳しく教えて下さい!!

また受けている最中の心境も教えて下さい。(小町の人もこういう心境だったんだ!と強くなれる為に)

弱虫ですみません・・・(恥)
宜しくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 25の時に受けました

    そりゃあ人間DOGはこわいですけど人間ドックなら大丈夫。
    (すみません、人間DOGを想像して30秒ほど笑ってしまいました)

    総合病院で一日がかりで検査しましたが、痛いことや恐い事なんて全くなかったですよ。

    しいてあげれば、「ハイあっち行って、つぎコッチ行って!」ってたらい回しにされるのがマイペースな私としてはなんだか苦痛だったくらいです。あと、検査会場の壁に色々オプション検査の案内が貼ってあり、受けてみたくなってどんどん追加していたら採血の量&検査料がハンパなくなってしまって困りました。

    リラ〜ックスして、行ってきてください!

    ユーザーID:

  • 昨日受けてきました

    会社の検診で、昨日受けてきました。1日コースですが、実質は3時間です。

    身長、体重、視力、聴力、血圧、心電図、採尿、検便、胸部X線、内科検診:何てことないです。

    眼圧:目玉に一瞬空気を吹きかけられるので、痛くはありませんがびっくりします。

    眼底検査:目の前でストロポを焚くので、痛くはありませんがまぶしいです。

    腹部超音波:聴診器みたいなのを腹に押し付けられます。痛くはありませんがくすぐったいです。

    血液検査:50mlくらいとられたかな。注射と同じですから、少しは痛いです。

    胃X線(バリウム):最初に肩に注射を打ちます(ちょっと痛い)。その後、バリウムを飲んで、機械の上で指示に従って横になったりうつ伏せになったり。バリウムは美味しくはありませんし、同時に発泡剤を飲むので胃が膨れますが、痛くはないです。

    異常が見つかって精密検査となるとまた別ですが、人間ドックは別に痛くないですよ。
    人間、健康が第一ですから、怖がらずに受けることをお薦めします。
    あと、毎年受けるのが重要です。異常値が出たときに、いつからかが分かりますから。

    ユーザーID:

  • たしかに苦しいときもある

    私は毎年半日のドッグを受けて、もう20年以上になりますが特に苦しいことはありません。
    ただ、5年くらい前に別の場所で精密なドッグを受けた時に、胃のレントゲン撮影でバリウムを飲む前に胃の動きを止めるための注射を打たれました。これ副作用として唾が出ないのです。さすがに撮影が終わるまでの間は苦しかったです。。皆さん唾を飲まずに何分我慢できますか、試しに実験してください。2度とこの注射はいやです。

    ユーザーID:

  • 痛むのは「懐」くらいです。

    とは、冗談ですが…
    でも、アレもコレも…と考えて、「3泊4日全食事つき」みたいなフルコース受けると、
    ゼロが5桁を超えてしまったりします。

    「痛い」というより、「鬱陶しい」という意味の「苦痛」なら…
    血糖値を測る検査で、一度の採血量は少量なのですが、
    「30分後」「1時間後」などと、何回も針を刺されるのには、閉口しました。

    女性特有の、乳癌と子宮癌の検査では…
    マンモグラフィーという検査の際に、胸を機械に挟むのですが、
    手荒な人に扱われると、相当に痛いらしいです。
    でも私は、とても優しく扱っていただけました。

    子宮頚部だけでなく、奥の体部まで調べる時には、
    思わず声が漏れるくらい、痛いらしいです。
    でも私は、「超音波で診る限り、そこまで必要ない」とのことで、体験しませんでした。

    食道や胃腸も、バリウムを飲む検査だけで済んだので、「気持ち悪かった」程度しか感じません。
    何か異常があって、胃カメラを飲んだりすると、「痛い。苦しい」となっていたのかも…。

    とりあえず、痛くなさそうな検査から始めてみては?

    ユーザーID:

  • 受けない方が不安かも

    今年2回目の人間ドックを受けてきました。

    昨年(初回)は専業主婦デビューさんと同じくオプションメニューに目移り(笑)。胃カメラや脳MRI、動脈硬化度の測定などを加えて「自分再発見の旅」をしてきました。胃カメラは慣れないとちょっと違和感があるかもしれませんが、私の場合は上手な先生だったので苦しさや痛みはなく、今年も抵抗なく受けることができました。

    自覚症状のない体のトラブルが事前に判るなど、メリットがとても大きいと思います。生活改善のきっかけになりますので、是非受けてみてください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 痛くはないけど

    私も「胃部X線検査」が苦手かなぁ?
    バリウムはけっこう平気で飲めたんですが、要はそのドロッとしたバリウムを胃の壁面に行き渡らせる?&多方向から撮影する、ためにそりゃあもう動かなきゃいけなくて…辛かった〜。
    あ、トピ主さんを脅すわけじゃないんです。
    私がヘタレなだけなんですよ。
    不自然な体制で「はい、右に一回転して!」「今度は左」「斜め向いて動かないで」と指示がある度、モソモソとぎこちなく蠢く私。
    いっそベルトで体を固定して、好きなだけグルングルン回してちょーだい!と何度願ったことか。

    平気だったバリウムも、検査終了でホッとしてたのに「どうも写りが悪いなあ。もう1回やりましょう」と言われた時は………
    どっちかというと、一緒に飲む発泡剤の方がキビシイのかも。

    更にバリウム話。
    お高い検査だとイチゴ味とかのおいしいバリウムを飲ませてくれる、という噂は本当でしょうか?
    帝国ホテル宿泊パックというコースを見たことがあります(検査後にシェフのスペシャルディナー付き)
    10万円くらいだったかな?
    あれだったら「おいしいバリウム」出そうですね。

    ユーザーID:

  • 追伸

    病院によって、検査って微妙に違います。
    もちろん基本は同じですが、血液検査がオプションだったり標準だったり、とか。
    ある病院では1時間おきに3回採血されて、量より気分的に貧血起こしそうでした。

    うーん、ちっとも力づけてないですね。
    まあ「非日常」を体験するってことで、アトラクションをクリアするつもりで気軽に(って無理矢理?)

    あと、大きな病院だとけっこう待ち時間があるので、私は小さな手提げを持ち込んで文庫本とか読んだりして時間つぶします。
    ハンドタオルとかもあれば便利。
    掲示板やパンフ読むのもけっこう「へぇ〜っ」の世界です。

    ユーザーID:

  • 37歳です、半年前に受けました

    子どもの同級生のおかあさんが、38歳の若さで癌で亡くなりました。ひとり娘はまだ5つでした。

    脅かすわけではありませんが、それなりに痛い検査もありました。乳癌検査の「マンモグラフィー」は、乳房を「サンドイッチ」にします。横方面と縦方面と。これはちょっと痛かったです。
    胃のX線は、炭酸とバリウムを飲まされて、動く台の上で転がれといわれました。炭酸で胃は苦しいのに、「はい右から2回転、そこで止まって」と、無茶言わないでという感じでした。台が逆さになっているのにです。

    人間ドックの機関もいろいろ配慮があり、心電図や上記の「マンモグラフィ」など、胸をはだける検査はすべて女性の方が対応してくれました。
    豪華なランチがついてもいました。
    (ただ、前の日から絶食なのに急に大量に食べ過ぎて胃が痛くなりましたが)

    35歳を過ぎたら、人間ドックもいいのではないでしょうか。私はあちこちで治療が必要な項目が発見されました。また改めて食生活の見直しにも向き合うことができました。数値で見ると覚悟ができます。

    どうぞそう怖がらずに、行ってみてください。

    ユーザーID:

  • ダイジョーブ!

    コワくないです。
    バリウム飲んで「う!」となるより胃カメラ飲みましょう。これはセンセイの腕次第!
    私は一度上手く飲めなくて苦しさのあまり涙を流したら、「わ、どうしよう!」と叫んだ若いセンセイがおりました。次は上手な先生にあたったのでぜんぜんなんともなく、上手く行きました。
    息子がいうにはカメラの方がよくわかるし、レントゲンを浴びないだけいいんだそうです。

    ユーザーID:

  • 意外に楽しいものですよ

    次から次にいろんな検査をしてもらって、けっこう楽しいので私は好きです。毎年楽しみにしています。
    余談ですが、韓国でエステに行ったときも次から次とコースをまわらされて、同じようなカンジでした。

    バリウムもはじめて飲むときは、どんなにマズイんだろうと心配していましたが、子どもの食べるラムネの味に似ていて、「おいしいかも?!」と思ったほどでした。

    ユーザーID:

  • 人間ドックの受付です

    小町のトピにはよく参加しますが、
    私はある病院の人間ドックのお仕事しています。

    受付案内業務なんで、受診者の方々と直接
    接しております。

    自分自身ドックは高額でとても受けれませんが
    受診できる方を本当に羨ましく思います。

    病院と違い自費なので、お客様です。
    でも検査はくまなくしてくれます。

    心配されている検査が痛いとか怖いとか
    健康ですね。

    普通に病気をしたら、受けるであろう
    検査と比較したら同じです。

    病気をしたら、検査も覚悟できるのかも
    しれません。

    しかし毎年毎年来られる方が多いので
    ドックを受けたら、安心なさるようです。

    是非、受けることを勧めます。

    ユーザーID:

  • バンコクにてやりました

    タイのバンコクにある、ブンムンラッド病院で、3年前にやりました。

    ホテルか??と思うほど豪華な病院で、全工程、日本語通訳つき。

    旅行ついでだったので、うきうきしながら終了しました。

    トピ主さんが心配するほど、恐ろしい検査はなかったと記憶してます。
    (子宮頚ガンの検査は、3年毎に単独でやってます)

    次の人間ドックも、もちろんバンコクでやりますよ!
    あの病院なら、人間ドックさえも楽しめます。

    ユーザーID:

  • 胃カメラと注射

    私は、人間ドックはやったことないけど、
    バリウムも飲んだことないけど、胃カメラはやったことあります。私は、もともと嘔吐反射は強い方ですが、
    注射がダメなんで、注射全部ぬきで、喉麻酔だけでやったもんだから、けっこう苦しかったです。でも鎮静剤みたいなボーする注射があるようで、
    その量や体質によっては、ほとんど記憶ないうちに
    終わってるって人もいますよね。
    私は、注射すると、採血もですが、緊張するせいか、
    ぶっ倒れたことあるので、注射、採血関係も怖いです。
    注射や採血なんて人間ドックでなくても、会社や町の集団検診なんかでもありそうですが・・・
    そこですでに問題ですね〜
    人間ドックなら寝てやってもらうことも可能かなと思うけど・・・
    でも、以前、注腸検査(腸にバリウム入れてレントゲンするやつ)の時も注射したし、検査には何かと注射がつきもののような気がする。私は、痛いから怖いというより、倒れるかもと思うのが怖いです。

    ユーザーID:

  • 人間ドックじゃないけどね

    違う所にも書いたけど・・・
    胃と大腸の検査を受けました。
    胃はバリウムではなくカメラの方です。
    鼻から入れるタイプ。鼻の穴の中にスプレーみたいに「プシュー」って麻酔をされるのが気持ち悪かったけど、検査そのものは麻酔(?なのかな不安を取り除く薬)を点滴で入れているので、半分眠ったような状態で受けて・・・どちらの鼻からカメラを入れたのか分からなかったし・・・楽でした。
    大腸はとにかく2リットル飲む腸内洗浄剤が量が多いので苦しいです。そちらも検査はなんともないです。
    血液検査や尿検査は市民健診を受けています。無料です。
    婦人科系はかかりつけの婦人科です。保険内です。
    人間ドック受けたことないです。受けたほうが良いのかな?

    ユーザーID:

  • バリウム

    人間ドックじゃなかったですが、偶然昨日、バリウム飲んでレントゲンを取りました。
     感想:冗談じゃないです、2度とごめんです。
    平気だったなんていう方、よほど胃のお強い方なんですね。わたしゃ、真っ平ごめんです。
     翌日、トイレで出てくるものは白くて気持ち悪いし
    (まあ、出て来て良かったんだけど。)あの、下手なバニラみたいな味、余計に吐きそうになります。
    「動くな。もう一度、飲んで!」なんて意地悪い担当者だったし、2度と行きません。45歳、初めてのバリウムでした。MRIも、形整のほうで異常があったんでやりました。歳を取るってこういうことなのね…

    ユーザーID:

  • ドックの必要はないのでは?

    検査技師をしているkanと申します。ドックは、自由診療なので、各医療機関によって金額が違います。日帰りでも数万かかりますので、住んでいる自治体での検診でも十分ではないでしょうか?みなさんのトピを読むと不安になるかもしれませんが。まず、採血は50ccも採りません。追加で検査をしても20ccあれば出来ますから。あと、時間ごとに採血するのは、『糖負荷試験』だと思います。採血より75gのブドウ糖飲む方が辛いのではないでしょうか?それで糖尿病かみる為の検査なので、普通に検診受けて異常であれば、病院で受ければよろしいと思います。バリウムは苦手な人多いでしょうが、私は嫌いではないです。胃下垂の人だと辛いみたいですね。胃カメラは、絶対に医師の技術で差がつきます。今は鼻から入れるカメラがありますので、そちらがはるかに楽です。ドックであれ、検診であれ、定期的に検査を受ける事をお勧めします

    ユーザーID:

  • バリウム

    私もバリウムを飲んで胃が膨れてくるのにげっぷをしてはいけないと言われて、それが一番辛かったです。言われるがままごろごろ転がっている自分がおかしくて笑いそうでした。

    40歳にして初めて受けました。今海外在住ですが現地の小さな会社に勤めていて健康診断制度もなく、おそらく10年くらいきちんと検査していませんでした。こちらでフルの検査をしようとすると日本の倍はかかります。日本に一時帰国した際に受けましたがやってよかったと思います。

    これからも定期的に受けるつもりです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧