生活・身近な話題

アメリカ産オレンジの洗い方

レス5
お気に入り0

オレンジ

話題

オレンジが大好きでほぼ毎日食べているのですが、防カビ剤が恐ろしくて、とても気になります。
今は少量の洗剤をつけた食器用スポンジでゴシゴシ洗って、十分に水ですすいでから皮をむき、むいたあとは手を洗ってから食べているのですが、これで大丈夫なのでしょうか?
防カビ剤は中まで浸透してないのでしょうか?
ネットで調べましたが、いまいちピンとくる情報がありませんでした。
もっと良い洗い方、正しい洗い方をご存知でしたら教えてください。
ちなみに国産のオレンジを買うこともあるのですが、うちの近くで売っているものはジューシーさや味が、ちょっといまいちで…。
おいしい国産オレンジをご存知でしたら、こちらも情報お願いします。よろしくお願い致します。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数5

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 塩でゴシゴシ

    防かび剤が浸透しているかどうかはわかりません。でも、しっかり洗うという点では、軽く水洗いしたあとに小さじ1杯くらいの塩を手に取り、オレンジにこすりつけるようにして洗うといいと思います。塩が研磨剤の役目をして、物理的にゴシゴシできるので、お勧めです。

    あと、防かび剤を使わない輸入オレンジや国産オレンジは、お近くの生協で取り扱っているのではないかと思います。私が利用している生協では、契約している農家(国内)の柑橘類を販売しています。農薬を極力使わない方法で栽培しているので、見た目は良くありませんが、安心でおいしいですよ。

    ユーザーID:

  • グレープフルーツ

     日本国内に輸入されているグレープフルーツは米国産が主流で、カリフォルニア産とフロリダ産の集荷が一時期切れる合間に、中近東産のものが入荷されるようです。
     米産のものについて言うと、フロリダに住んで、玉葱の袋買いのように大量のグレープフルーツを袋300円ほどの廉価で産直購入していたことがありますが、この果物は、防カビ剤なしでも、結構、暖かいところで長持ちします。
     実験的に数値を得たわけでもないので、お答えになっていないかもしれませんが、輸入途上の保冷技術が進んで昔ほど防カビ剤を使用していないのではないかと思います。流水の下でたわしでこする、マーマレードにする場合は、白いペクチン含有部分のみを他の無農薬果実と併せて使う、といった方法以外にないのでは・・・?

    ユーザーID:

  • 私はこうしてます

    こんにちは。
    私もオレンジ(特にネーブル)が大好きでよく食べます。
    皮を剥いて食べる分には、防カビ剤は気にしなくても良いのでは?(と言うか気にしても仕方ない)と思います。
    農薬が付着している皮部分は食べないわけだし、
    皮から実に浸透するのかどうか分かりませんが
    仮に実に浸透してしまっているなら、
    それは仕方ないですからね。
    なので、生食するときは、マジックスポンジみたいな
    ので水洗いするだけですが、お菓子作りに皮ごと使う時
    は次のように下処理します。

    1.粗塩でよくこすり洗う

    2.沸騰した湯で3回茹でこぼす

    3.水洗い

    こうしたオレンジを皮ごと薄い輪切りにしシロップ
    煮にします。

    「オレンジ」「残留農薬」等の検索キーで調べたら
    いくつかのページがヒットしたので、その中の方法を
    自分なりに組み合わせて上記のような処理をしています。

    ユーザーID:

  • 国産でもおいしいオレンジあります!

    私はみかんの産地として有名な愛媛県に
    住んでいます。
    地元の八百屋さんにはいつもたくさんのみかんの
    種類が並んでいるので、私は国産の
    ものしか買ったことがありません。
    その中でもオレンジのように濃い甘みが
    あるものが、「清見タンゴール」という
    みかんです。とってもおいしいですよ。

    ユーザーID:

  • 余り神経質にならなくてもいいのでは

    以前、外国産の柑橘類(オレンジ・レモン・グレープフルーツ等)やバナナの防カビ剤の検査をしていました。
    皮と果肉の部分を分けて検査するのですが、果肉から検出された記憶はありません。勿論検出感度をどんどん上げていけば検出される可能性はありますが、安全性を考えて決められた基準をはるかに下回る状況でした。また、検査するときには、外側の部分を一切洗わず、包丁で切って果肉の部分を取り分けていましたが、それでもそんな結果でした。

    このため、我が家では果肉のみを食べる場合は、気休め程度に外側を水洗いして、後は普通に切って食べています。

    勿論皮の部分を使うとなれば話は全く別です。皮の部分を使う場合にどうすればいい、と友人に尋ねられれば、国産のものの使用を勧めます。外国産の柑橘類で防かび剤が使われていなかったものはなかったと記憶しているからです。
    レモンティーを作る際も、どうしても外国産のレモンしか手元にない場合は、皮を剥いて使っています。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧