母が63歳で初めてイギリスに1人で来ます。アドバイス下さい。

レス13
お気に入り0

Minami

口コミ

実家の母は現在63歳ですが、娘の私に会いに、イギリスまで1人で来ると言っています。飛行機に乗るのはこれが2回目。もちろん空港での送り迎えは私がしますが、英語が話せないし、怖がりなほうなので心配しています。JALでは、ファミリーサポートサービス、と言うのを無料でやってくれる、と聞いたことがあるのですが、もし過去に利用された方いらっしゃったら、是非感想を聞かせていただけますでしょうか?又、JALの機内のスタッフは主に日本人なのでしょうか? その他にも母が少しでも安心して旅行ができるようなアドバイス、ありましたら教えていただけると、とても助かります。よろしくお願いいたします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ファミリーサポートサービスではないのですが1

    ファミリーサポートサービスについては
    知らないのでちょっとズレてしまいますが

    ご存知だと思いますが
    ロンドンまでの直行便はアテンダントはもちろん、
    搭乗客も日本人がほとんどです。

    ヒースロー到着後は、乗り換えをしない方についていけば、長蛇の列になっているのですぐにわかるはずです。

    入国カードもあらかじめ入手できるようなら
    書き込んで送って差し上げれば
    さらにスムーズではないでしょうか。

    パスポートコントロールは英語ですが
    日本便が到着する時間帯は日本人スタッフが待機しているので
    問題がおきれば、必ず駆けつけてきてくれます。

    続きます

    ユーザーID:

  • 祖母が来ました。

    アメリカですが祖母(70代)が何度か来ました。
    ファミリーサポートよの様なサービスを受けて、飛行機は快適に旅行してますよ。
    (片道10時間以上ですから疲れますけれど)
    ただ半年位滞在したり、短くないので食べる物は困っていましたね。
    日本食もリーズナブルに入手できるようになったとは言え、日本で取る食事と比べるといささか違うようで、帰国時はげっそりやせていました。

    飛行機の疲れは2.3日で落ち着きますが、食事の方を気遣って上げたほうがよろしいかと思います。

    良い旅を!

    ユーザーID:

  • ファミリーサポートサービスではないのですが2

    もし、日本人がいないときは、カスタムの人が
    並んでいる日本人に声をかけて
    通訳を頼んだりするので、言葉は平気です。

    私も何度と無く通訳を頼まれましたが
    長期滞在であるなら、

    どういう事情来たか
    イギリスでのベネフィットを受ける予定はないか
    ご家族(minamiさん)がどういう事情でイギリスに滞在しているか
    イギリスでご家族(minamiさん)がベネフィットをうけていないか
    帰りのチケットを確保しているが

    というのを必ず聞かれています。
    お母様が説明できるように
    英語で書いたものをあらかじめ送って差し上げれば
    スムーズだと思います。


    もし何かあっても、日本人は海外にでると
    親切(わたしだけ?)なので
    絶対に助けてくれるから心配ない、
    とお母様を励ましてあげてください。

    お母様の心配を少なくすることが
    一番のサポートだと思います。

    私もこれからお産の時に
    同じく63歳の母に一人できてもらうことを考えているので、
    私が母に言おうと思っていることです。

    ユーザーID:

  • うちの母も63歳。

    デンマーク、コペンハーゲンまで一人で来ました。
    私と孫の顔見たさに。

    ハワイくらいしか海外旅行体験はなく、まして一人で飛行機に乗るなんて私の方が冷や冷やしておりました。

    航空会社はJALではなくSASです。
    日本人乗務員はいたと思いますが、特別なサービスは利用しませんでした。
    私がコペンハーゲンの空港を利用した際に、事細かにメモを取り、それを母に送りました。
    内容はこんな感じです。

    1.飛行機を出るとDeparturesとArrivalsと分かれるのでArrivalsの方向へ。

    2.パスポートチェックに辿りつくのでEU CitizenとOthersと分かれているのでOthersの列に並ぶ。

    3.Laggageと書いてある方向に進み、そこにあるモニターで自分が乗ってきた便名を探し、横に書いてあるナンバーを確認する。

    4.そのナンバーのところで荷物が出てくるのを待つ。

    5.No Declare(申告なし)の列から出口へ出る。
    (私はそこで待っている)


    無事にたどり着きましたよ。(帰りも私の見送りから離れた後の行動を細かく書いて渡しました)
    なによりも、それが母の自信に繋がったらしく、2度ほど一人で来ています。

    ユーザーID:

  • 大丈夫。

    在米ですが、子供が小さい頃、私の母も一人で私達に会いに来てくれてました。ANAを使ってたのですが、事前にANAへ連絡を入れておき、飛行機の中での面倒をお願いしました。すると、2,3時間置きに様子を伺ってくれたり書類などの準備も手伝ってくれました。母曰く、とっても親切だったそうです。

    私が小さな子供を連れての帰国の際、JALのファミリーサービスを利用してましたけど、小さなお子様連れ専用だったかは定かではありませんが(すみません)、上記のように個別にお願いしても快く引き受けてくれるでしょう。
    勿論、日本人の客室乗務員がほとんどだし、時々中国系の客室乗務員もいますが、日本語はばっちりです。

    イギリスラインではないので、違う情報だったらごめんなさい。

    ユーザーID:

  • いいですねー

    お母様が イギリスにいらっしゃるのですね。
    いつですか? 楽しみですねー 
    と同時に、飛行機はだいじょうぶだろうか? 入国審査は英語でできるのか? などなど心配も多いですよね。 私は今 NYに住んでいるのですが、昨年秋、父母がJALファミリーサポートを使って、搭乗時間13時間かけて遊びに来てくれましたー
    父母 曰く、「JALさんが ぜんぶやってくれた! また 来るよー」との事。フライトの疲れも全く見せずに、笑顔で手をふりながら降りてきました。 入国審査にはじまって、スーツケースの持ち運びまで ホントによく面倒をみていただいたようです。
    JALさま&さまです!!
    そして 母はこの5月にも遊びにきてくれたのでしたー
    60歳を超えるまで 海外旅行をしたことのなかった母が、一年に2度もNYまできてくれたなんて信じられません! いいサポートがあってこそです。 
    どうぞ、安心して お母様と楽しいひと時をお過ごしください♪ 

    ユーザーID:

  • 翻訳カードは?

    お母さん来られるの楽しみですね!私の70歳の母もカナダに住んでいる私に会いに毎年来てくれます。JALのファミリーサービスというのは使ったことありませんが、自分のできる範囲でいろいろ試しました。一番好評だったのは3x5インチくらいのカードの表に日本語、裏にその英語訳を書いた翻訳カードです。税関で使うものから(私はこの住所に住んでいる娘に会いにきました。滞在期間は○日です。)迷った場合に空港係員または通りすがりの人に見せられるもの(出口はどちらですか)(私の娘に電話をかけるのを手伝ってもらえませんか。彼女の携帯番号はxxxーxxxxです)などいろいろ用意しました。かなり重宝したようです。
    あとはイギリスなら空港の地図が手に入ると思うので、そのコピーを手に入れば税関申告書(あらかじめトピ主さんが書いておいてお母さんはサインをするだけ)と一緒に前もって送るというのはどうでしょうか。うちはこれで安心して来れたようです。

    ユーザーID:

  • 利用しました

    昨年、67歳の母が渡英する際全日空のサポートサービスを利用しました(JALも似た様なサービスだと聞いています)。 担当の方が、英国での出入国の手助けをしてくれたり、飛行機も優先的に早く乗せてくれたりしたそうです。 私の母も渡英経験2度目で英語は殆ど話せませんでしたが、困った事も起きず、「とても良いサービスだった」と言っています。 英国入国に関しては、念の為「母は英国在住の私(娘)に会う為に○○日英国に滞在します。帰国便の航空券も持っています。」といった簡単な英語の手紙を事前に母に送っておき(私の名前、住所、職場等の情報も添えました)、入管時にそれを職員に渡すよう話しておきました。 

    お母様が英国滞在を楽しまれると良いですね。

    ユーザーID:

  • なんとかなると思うけど・・・

    直行便にして空港での出迎えさえキチンと打ち合わせしておけば心配ないのでは?
    日本-ロンドン直行便なら絶対に日本人乗務員は乗っているはずだし、乗客だって約半数は日本人だと思いますが・・・


    出国と乗り換えの英語表示の区別と
    入国審査での受け答えはキチンと伝授したほうがいいかもしれないけどね
    (紙に書いて渡しておきましょう。で、それを入国審査で見せたら?)


    63才って甘やかすにはまだまだ若いと思うのは
    私だけ?

    ユーザーID:

  • 呼び寄せ便

    になるのでは?私の母が日本で格安チケット購入を探したときファミリーサービス受けられないといわれ、結局イギリスから『呼び寄せ便』としてチケットを購入しました。その後、便利さから毎回こちらでチケットを購入しています。

    イギリス到着後、一番問題となるのは移民局、そして荷物ですよね。ファミリーサービスの人たちは係りの人が全て対応してくれるので楽です。
    その上、係りの方の先導でファースト、ビジネス・クラスの人の次に出てきますから、こちらの待ち時間も少なく済みます。

    到着出口では現地の家族に会えるまで担当の係りの(日本人)方が付き合ってくださいます。

    お母様にイギリスで良い思い出を 沢山作って差し上げてくださいね。

    ユーザーID:

  • 安心ですよ〜

    JALもANAもどちらにもそのサービスがあります。ただJALの方が行き届いたサービスだと思います。基本的にはほとんど変わらないのですが、違いを何点か述べますね。

    1.JALの場合は専用のバッジを付けてもらえて、スチュワーデスにも分かるようになっていた。

    2.到着後、JALの場合はバッジの付いている人には席に残るように指導があり、後ほど係員が機内まで来てくれる。ANAは自分でとりあえず飛行機から出て、自分の名前の書かれたボードを持っている係員を探さないといけない。

    3.JALの場合はVIPの入国管理の場所を利用するため到着ロビーに出てくるのがめものすごく早い。しかも係員の人は最後の人が家族に会えるまでそばに居てくれる。(←実は私の母親でした・・・。)

    もちろん日本へ帰る時もチェックインカウンターでその旨を述べると、待っていてくださいと言われて後ほど係員の方が飛行機の席まで全員一緒に連れて行ってくれます。

    ユーザーID:

  • 母親って子供ですよね

    トピの内容とは関係ないのですが、いつから母親って心配しなきゃいけない対象になっちゃうんでしょう?

    私も母と何度か海外旅行しましたが、いつでもトイレの扉の外で待機していましたよ。(国によって流し方が違ったりするし)

    そういえば、盆と正月に父方の実家に帰省する時、父がいれば問題ないけれど母だけのときは羽田空港で心細い思いをしていましたねぇ。

    ユーザーID:

  • 皆さん、ありがとうございました。

    お礼、遅れてしまいましたが、改めて沢山のアドバイス、どうもありがとうございました。

    皆さん、色々と工夫されてるのですね。食事のことは考えていませんでした!!日本食、少しストックしておこうと思います。翻訳の手紙やカードを用意するのもいいアイディアですね。そして、ファミリーサービスはよかった、と聞いて、ますます安心しています。

    結局、チケットはJALの呼び寄せ便のものを取り、JALの方に、ファミリークラブのメンバーになればファミリーサポートが受けられると言われ、加入することにしました。1人であせっていた私に心配させまいと、「大丈夫だよ。分からなかったらまわりの日本人に聞けばいいよ」と言い始めていた母も、ファミリーサポートをお願いしたと伝えたところ、やはり安心したようです。

    母は、1人で来るのに慣れたら、もっと頻繁に来たい、と言っています。今回皆さんに頂いたアドバイス、この先も役に立ちそうです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧