虐待された恨みが今頃になって

レス33
お気に入り1

もも

ひと

結婚して15年の35才の主婦です。

私の両親は私が3才の時に離婚し、私は父に引き取られ父方の祖母に育てられました。
父と祖母の私の育て方は虐待に近いものでした。
父はずっと無職で、祖父が遺した財産と祖母の年金で遊んで暮らしています。祖母はそんな父を60過ぎた今でも溺愛しています。
とても辛い生活でしたが、周りの優しい友達に支えられ、大人になり今の主人と出会い、結婚し、中学生になる一人息子もいます。

結婚してからは、主人が理解し、支えてくれたおかげで、実家とはそれなりに付き合ってきました。
ただここに来て、ある事がきっかけで、子供の頃の虐待された恨みが火山の噴火のように爆発し、自分の気持ちを整理することができずにいます。
父、祖母は昔と気性が全く変わりなく、今でも自分達の独自の理論をぶつけてきます。今まで同じようなことを言われても、ちゃんと立ち直ってこれたのに、今は父と祖母を心底軽蔑し、この世から消えて欲しいとさえ考えてしまいます。

私は間違っているのでしょうか。
自分で自分が分からず苦しいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数33

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • よく頑張ってきましたね

    私も「どうして今更になって・・・」と思うこと、たくさんありますよ。きっとトピ主さんは、子育てなども経験されて、人間として大きくなられたから、やっぱり自分は育てられかたが不適切だった!と気付いたのだと思います。
    私はこの前、加藤諦三さんの「がんばりすぎてしまう人に」(だったでしょうか)を読み、未だにショックを受けています。「今までよく生きてこられましたね」とは書いてあったものの、やっぱりショックでした。・・・何だか歪んで生きていたのかなぁって思ってしまうんですよね。
    でも、人生は無駄じゃないとも書いてありました。

    親として不適切な人間の元に産まれてしまったのはトピ主さんのせいではありません。はずれくじみたいなものなんです。そして優しいトピ主さんは、間違っていません。今のご家族を大切にしてください。

    ユーザーID:

  • 私もです

    私の場合は虐待ではなくて親の子への無関心さです。
    私は親に関心をもらったことがないです。褒めてもらったこともないし。親はいつも他人に関心があって、他人を褒めたり比較して私はだめな子だとけなしたり・・。

    私はこの怒りを結婚後から持ってます。なんか結婚して自分の居場所を確保したら急にホッとしたのでしょうね。それで今までのことが許せなくなりました。できることならもう連絡も取り合いたくない。でも彼らは理解しないでしょうね。
    以前上記のことを責めたことがありました。「私は子供時代からとっても孤独だったよ。さみしかったよ」って。でもぜーーんぜん分かってくれなくて。逆に「何言ってるの?」って逆ギレ。なんか年取った人+学の無い人には何を言っても無駄なのかしら・・と思いました。

    私もこの感情をどうコントロールできるか知りたいです。

    ユーザーID:

  • 同じく

    なんでだろう。私も30歳過ぎて爆発しました。自分の心の奥に無意識に閉じ込めてたものが一気にでました。主人や子供達に恵まれどうにか気持ちをおさえてます。でも友達とか普通の世間話をしてると機会があると親の話になって結局愚痴ってます。でも話してみると私と同じような経験をしてる人が結構いて気が楽になりました。悲しいけど過去を過去として受け入れて今ある家族に感謝して気持ちを切り替えてます。でもこういう風に考えられるようになるまでには時間がかかりました。だからどんどん愚痴りましょう。

    ユーザーID:

  • 今だからこそ

    やさしいご主人と子供さんに恵まれ、
    あなたが心の奥底に閉じ込めていた、
    整理したくてもその時のあなたにはできなかった
    大きな荷物をやっと整理する時が来たのかもしれませんね。
    きっと今までは大きすぎる荷物だったのではありませんか?
    だから今頃になって、ではなく今だからこそ、なのでしょう。
    今ならあなたにはその荷物を捨てるだけの力があるのだろうと思います。
    ひどいことをされて、許せない、復讐できるものならしたい、
    憎い、思い出すとこの上なく苦しい、いなくなって欲しい
    あなたのような目に会えば、当然の感情だと思います。
    でも、一度その苦しみを外に出して、
    あなたなりに折り合いをつけないといけない時期なんでしょうね。
    ご主人に相談したり、
    カウンセリングを受けてみるなど、
    第三者の力も借りて、
    勇気を持って整理してみてはどうでしょうか?
    あなたが今、幸せだからこそできる事だと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 無理しないで

    さぞつらい体験をされたのだろうと思います。
    でも、いいご主人とめぐり合い、子供にも恵まれて今は幸せに暮らしているんですよね。
    一番大切なのは自分の家族の幸せですよね。
    祖母や父親を無理に許したり理解する必要は全く
    ありません。
    感謝や尊敬の気持ちは強制されるものではないし。

    どうかこれからもっともっと幸せになってください。
    あなたが明るく楽しく暮らすこと、それが二人への一番の復讐です。

    ユーザーID:

  • 読み終えたばかりの本で

    一昨日、ここ小町でも話題になっていた「毒になる親」という本を読み終わりました。

    僕自身の考え方に問題がありその解決策を模索して読み込んだのですが、僕の問題解決には少々ピントがぼけていました。(僕の問題は怒りでも悲しみでもない)

    しかし、トピ主さんのケースでは非常に有効な事柄が記載されていると思います。ぜひ読んでみてください。


    すごく話題になっている本ですので、図書館でも借りることができると思います。

    またこの本でもアドバイスされていますがカウンセリングやセラピーなどに参加できる環境があれば活用してみてください。

    ユーザーID:

  • 私も父・父方祖母が嫌い

    なんて優しい心を持った人なんだろうと思いました。文章も力強いなと思いました。

    「過去のつらいことを考えてしまう」とき、私は今の自分を考えるようにしています。こういう自分になれて良かったって思っているからです。もちろん欠点はたくさんありますが、よくグレずにこれたなと誇らしくなります。

    肉親に死んで欲しいと思う自分を許してやって下さい。思うだけで行動しなきゃいいのだし、誰にも言わなきゃわかりませんよ。もちろん親として子供には倫理をきちっと教えましょう。
    ももさんや家族のために、今後親たちとの距離をとって自分の生活には踏み込まれないようにして下さい。

    ユーザーID:

  • お疲れさまですね。

     昔の虐待された思い出が今になって吹き出して辛いんですね。
    人間は今の生活に不満が無ければ、過去の事は忘れてしまうようです。でもあなたは、ある事がきっかけで今の生活の疲れにスイッチ
    が入ったのだと思います。過去の辛い思い出は心の底に隠れていただけで疲れと一緒に出て来たのだと思います。でも、あなたは、あの時のあなたじゃないんです。大人のあなたが、あの時のあなたを慰めてあげましょうよ。また信頼できる人に話を聞いてもらいましょう。
    心理カウンセラーが良いと思います。お子さんも何となく心配していると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 親の罪がますます分かってきたという事。

    私の事かと思いました。私も同じです。

    子どもの頃は、
    自分も悪いところがあるのでは。
    親もいろいろなストレスで苦しいのだろう。
    母が私を殴る父を見ぬふりしているのは、母自身も父を恐れているからだろう。
    これは、近所の人に知られてはいけない。
    学校の先生にも知られてはいけない。
    父の外での顔(その業界では有名な「先生」)に傷が付く事があってはいけない。
    私は毎日殴られ自暴自棄になり、優等生の仮面の影で、隠れて非行に走った事が恥ずかしい。
    そのうち打ち所悪く、私は親に殺されるだろう、そのとき社会に知れて親は反省すればいい。

    などなど、こう思っていました。

    でも大人になって、分かったのです。
    100パーセント親が悪い。
    涙と鼻血に毎日まみれて、絶望していた私は、外に助けを求めても良かったんだ。私が親の行いを必死に隠す必要はなかったんだ。

    だから、私が親の虐待を理解したり隠したり許したりするのを、止めにしました。
    虐待された被害者側の立場で、親という元・虐待者と関わっていきます。

    ユーザーID:

  • 私も同じです。

    私も小さい頃両親が別居して(今も別居中です)母親と父方の祖父母の家に行きました。
    父とのストレスから母親から虐待を受けて育ってきました。妹がいるのですが、長女の私だけ殴られたり蹴られたり。祖父母は無関心で助けてはくれませんでした。
    今は結婚してその家を出ていますが、結婚直後から昔のことが噴水のように湧き出て「許せない」という感情にふりまわされました。
    結局カウンセリングに行くこととなり今は治療中です。カウンセリングは必要らしいですよ。後々、心身症などの症状に苦しめられる人は多いらしいです。

    ユーザーID:

  • どうぞ

    お願いです,
    是非心療内科へ行ってください
    そこでご自分の心を開放してください

    もう肉親には期待をせずに

    私も心療内科(私は精神科へ行きました)へ行き
    すべてさらして,
    現代の医学で立ち直りました


    性的虐待を受けた者です


    必ず立ち直ります
    乗り越えられます


    いままであなたはよく頑張ったと思います
    我慢が噴出したのは当たり前です

    でも,心の平和は自分でどうしようもなくても
    医学で平和を戻すことができます

    ユーザーID:

  • それは、ももさんはバランスのとれた人間だから

    ももさんが間違っているのではありません。
    ももさんが、ご主人やお子さんと普通の家庭を築き、健全な精神を保っているからこそ、そういう気持ちになるのだと思います。

    わたしは50才を過ぎました。
    わたしが結婚し家を離れるまで、母親は長男とつるんで、わたしをいじめ抜きました。結婚後のわたしは幸せな家庭に恵まれましたが、それでも30代後半くらいまで、苦しんでいたように思います。それがいつのまにか、母親と兄が「人間失格」なのだと気付き、ひたすら気の毒になりました。

    80才の母は相変わらず、56才の兄によだれを垂らさんばかりに恋していますが、可笑しくて笑えます。可哀相だなと思いながら、家事を手伝いに行っています。憐れな人たちです。

    高齢の母はこのまま、自分が正しいと信じ、娘や他人をいじめ心で干渉しながら生きてゆくでしょう。わたしは、母が心安らかに、いじめ人生をまっとうできるように願っています。そう生まれついてしまったのだから、仕方ありません。

    でもわたしは、人に優しい人になりたいです。
    ももさん、長い時をかけて、心をほぐしましょうね。

    ユーザーID:

  • よくがんばられましたね

    私も似たような経験があります。
    様々な感情が出てくるのは心の大掃除なので、思いのままに日記を書くとか、遠慮なく泣くとか、お時間があれば信頼できる方に聞いていただくとか(ご縁がある場合)、十分に外へ出してあげてくださいね。(シャボン玉のイメージで空へ飛んで消えるイメージもよいです)
    感情のモトになる方々とはしばらく距離を置かれても良いとおもいます。
    とぴ主様ご本人と、今のご家庭が大切ですから。
    「過去と他人は変えられない」と言われて、私は自分の人生を生きようと楽になりました。

    お勧めの本は、
    ・毒になる親
    (複雑な行き場のない気持ちが 理路整然と書かれていて読むとすっきりします)
    ・人生のしくみ 
    越智啓子先生(精神科医)です。(優しくユーモアあふれる文章が心に届きます)他の著書もとてもよかったです。

    ユーザーID:

  • わかります、わかります

    もう手をとって慰め合いたいほどそのお気持ちわかります。

    私は暴力的な虐待はそんなになかったのですが、母親が支離滅裂な人で、自分の意志とか意見とかは一切封印し、ひたすら「思い通りのいい子」として振る舞ってないとマジで殺されかねない環境でした。

    20才をすぎて一度爆発しましたが、今思えばまだそれでも「いい子」をしてました。
    結婚して遠く離れてからじわじわと怒りと憎しみが積もり積もってきて、今では全く連絡もせず帰省もせず。
    親戚連中が「親不孝だ」のなんだのグダグダ言うので、今年の初めに再爆発し、叔母(父方の本家の奥さん)に今まで私が母から受けた仕打ちをガーッと手紙に書きなぐって送りつけました。

    叔母は「知らなかった」と驚き非常に同情してくれて、「あなたはあなたの幸せを考えて生きて」と言ってくれました。この叔母を味方につけときゃ大丈夫そうです。
    少しすっきりしました。

    ユーザーID:

  • アダルト・チルドレン

    トピ主さんは、アダルト・チルドレンでいらっしゃると思います。
    私も子育てを通じて、自分の子供時代に向き合う事がおおくなり、家族からうけてきたさまざまな虐待を思い出すようになりました。
    トピ主さんと同様、今まで知らず知らずのうちに心にしまっていた「怒り」の感情が、大人になった今、噴出すようになりました。

    私の場合、母親に当時の気持ちを涙ながらに訴えた事と
    アダルト・チルドレンを解説している本を読むことによって、だいぶ楽になりました。

    ユーザーID:

  • 「きっかけ」が気になる

    ちょっと気になったのが、その「きっかけ」が何だったのか、ということです。

    虐待は本当におぞましいし、許せないことです。
    ただ、今までトピ主さんはその過去をうまく自分の中で手なずけてきていたわけですよね。

    それがなぜ、「今」浮上してきたのかが鍵だと思います。

    残念ながら、過去は消せないですし、そういう親って、何を言っても反省しない、話すだけ時間の無駄な人が多いと思います。
    親に時間を費やすより、親を自分の意識から切って捨てる方が有効ですし、今までそれが出来ていたのがなぜ今になって?というのが疑問です。

    まずは「きっかけ」の方を見つめて、その問題について「親に反省を求める」以外の結論、というか折り合い方が見つけられると一番いいのでは?と思います。

    ユーザーID:

  • 私も怖いです

    お気持ちはわかりますが、どうか、私の話を聞いて、気持ちを静めてください。
    私も子供のころから、暗い気持ちを引きずって来ました。子供のときの辛い記憶が蘇り、忘れることが出来ませんでした。今は海外に居ますので、連絡を絶とうとすれば、出来なくはありません。が、慣れない外国生活をしていく中で、本当は、今でももっと甘えたい気持ちがあって、絶縁が出来ませんでした。
    父が病んでからは、気になって、心配してしまうんです。あんなにぶたれたのに、いい思いだなんかないのに。昨日、母から父の余命は1ヶ月だと知らされました。私を愛しいたのだろうか?嫌っていたのだろうか?最後に話がしたい。私のことを想いながら、逝ってほしい。涙が止まりません。神様はすべての人の心を知って見えるのなら、どうか伝えてください。私は恨んでないって。
    最後の最後に愛を確信したいのです。
    きっと、あなたも、心のどこかに同じ気持ちがあることを信じています。
    私は今までで、一番不安な気持ちでいます。

    ユーザーID:

  • 許さなくていいと思います。

    私は虐待ではありませんが、不倫していた父のことをずっと恨んでいます。

    私は父との思い出がありません。
    家族で一緒に食事をしたことも、旅行をしたことも、
    全く記憶にないんです。
    家に帰ってこなかった父親。
    そして、若い女の人とと付き合っている父に生理的な嫌悪感さえあります。

    そして、この事に対して全く悪びれてないところが
    腹立たしいですね。
    「男の浮気は当たり前。浮気をさせる女房が悪い。」とのこと。

    優しい夫と結婚し、今は幸せに暮らしています。
    私も子供を持つ親になりましたが、夫には決して父のような接し方をしてほしくありません。
    そして、なんて冷たい家で貧乏な暮らしをしていたんだろうと、母の辛さを思うと不憫でなりません。

    でもこの父親がいなかったら、今自分は生まれていなかった。最低限の生活費だけは入れてくれてたのだから感謝しなければ、と無理やり納得させています。
    でも許すことはないでしょうね。

    そして、自分の子供には、決して私のような思いをさせないようめいっぱい愛情をかけて育てるつもりです。いつも笑顔で、幸せな家庭を作りたいと思います。

    ユーザーID:

  • ももさんへ

    あなたは全然間違ってなんかいません。自然な感情だと思います。私も同じなので良くわかります。
    なるべく父親と祖母に会わない方がいいと思います。出来るだけ距離をおきましょう。その方が怒りや憎しみの感情が薄れるので。
    でも苦しいよねぇ。
    40代半ばの私だって苦しいもの。
    一緒に頑張っていこうね。

    ユーザーID:

  • 時期がきた

    人間は心が壊れてしまうような
    ひどい事柄にさらされると
    それを凍結させて
    なんとか生き延びようとするそうです
    時間を置き、経験値を増やしたり
    支えてくれる人や場所を得たり
    心が耐えられるようになって来ると凍結が解け
    改めてその事柄と対面させられる・・・
    非常に辛い時期だと思います
    向き合って乗り越えられればきっと
    過去から解き放たれると思いますが
    昇華できた人はごく少数でしょう
    >今までは立ち直れたが、今は軽蔑してしまう
    凍結されていたものが溶け出して
    適応(反応)しようとしているだと思いますよ
    いつか心の呪縛が解けるといいですね

    ユーザーID:

  • 私もです

    私はもう我慢するのをやめました。
    親にも兄弟にも奴隷のように扱われてきました。
    進学も自分の希望通りにさせてもらえず、すぐにお金になるという理由で保育科の短大にしか生かせてもらえませんでした。でも働いたお金は、取り上げられてきました。
    結婚のために少しずつためたお金も・・。
    すべて弟のために・・・。
    男の子を一人前にするのに女の子は犠牲になって当たり前という考えです。
    何度も死のうと思いました。
    何とか結婚しましたが、今度は子供のための貯金まで脅し取られました。
    とうとう返してもらえませんでした。
    ついに適応障害で精神科に通院するようになりましたが、それは私が弱いとか、断ればよかったのにとか・・・。
    虐待の限りを尽くされ、弟の成績が悪かったら私のせいと殴られ家に帰るのも恐怖だったことを今でも思い出し、体調が悪くなるのです。
    そして今、その人たちとは縁を切りました。
    これからの人生を少しは幸せに感じることができるように。

    ユーザーID:

  • ももさん、大変でしたね。

    以前、「嫌なことを思い出したときの対処法」(原文ママじゃ
    ないかもしれないですがすみません)というようなトピをたてた者です。
    たくさんのレスをいただき、今も感謝しています。

    その嫌なことというのが、トピ主さんと同じようなことが大きいのです。
    学校や職場でも嫌なことが色々あり、そういうことが思い浮かぶことも
    ありましたが、親のことは時間が長い分、強く負担になっていました。
    (そのトピのお返事に助けられました。)

    私は結局親のとの関係を引きずって、子供を作りませんでした。
    ももさんはお子さんがいらっしゃるから、きっと強くて悲しいことも
    乗り越えられると思います。

    少し内容がずれますが、姑が亡くなって二年・・というトピも
    参考になるかと思います。

    お互い良い人生が送れますように。

    ユーザーID:

  • 見えてきた

    ご自分が、しっかり育児をなさっているのだと、
    思います。

    そして、比べて、不満が募る。

    いや、トピ様の場合、不満ではなく、
    当たり前の反応でしょう。

    私も自分がかわいい親に育てられましたが、
    コンプレックスには後から後から、
    攻められます。

    親のことはあきらめること、そして、
    自分の信じるように生きることをしています。
    余談ですが、30代半ば、自分のほうが大事な親、
    大勢見すぎて反吐が出ます。こっちの方が問題。

    ユーザーID:

  • 私も苦しい

    父は外面が良く、家では本性(母と娘の私に凄まじい暴力)を出すタイプ。私は幼児期からささいなことで「俺の機嫌を悪くした」と殴られ蹴られてきました。母は私をかばう時と父と一緒に私を罵倒する時と半々。でも弟には父母とも優しかった(私の被害妄想ではありません)。そんな家庭運の薄い運命に生まれたせいか未だに独身です。結婚も怖いです。20代半ばで独立しましたが、「お前を心配」と称して父母は時々連絡してきたり、訪ねてきます。実の親と100%絶縁するにはどうしたらいいのでしょうか。
     40半ばの今、「もういい加減忘れなければ」と押さえ込む分、1年に数回大爆発して=たぶんトピ主さんもこれが原因ではないでしょうか?本気で父を殺したくなります。親殺しする位なら自殺しようかと思ったこともあります。経験者でないと、この辛さは絶対に判らないでしょうね。

    ユーザーID:

  • ももさんご苦労なさってるんですね

    私も似たような境遇です。
    アダルトチルドレンをご指摘になった方がいらっしゃいましたが、私もACです。
    このたび鬱になり、これをきっかけに根本的に治そうと思って、カウンセリングに通い始めました。

    カウンセラーに言われたのは、私の価値基準は父なんだそうです。
    「こんなことをして父に叱られないか」
    「こんなことをしたらまた父が暴力を振るうのではないか」等。
    実は、父は10年以上前に亡くなっているんですけど、
    いまだに父に叱られることを恐れているんですね。

    ももさんは全然間違っていないですよ。
    ご自愛くださいね。

    ユーザーID:

  • こおさんへ

    ヨコになりますが、
    こおさん、「鏡の法則」という本を読んでみて下さい。
    そして、お父様に自分の今の気持ちを伝えてください。

    ユーザーID:

  • カウンセラーの先生のアドバイス その1

    私もつらい幼少期を過ごしました。

    10代の頃は自分を守ることで必死で
    その頃のことはよく覚えていません。
    20代になって一人暮らしを始め、やっと落ち着いてそのことについて考えられるようになったのですが、
    友達に相談しても「どこの家庭でも多少の問題はある。でも自分が成熟すれば親に感謝の気持ちが沸くもの」と言われ、
    自分が子供だから親のせいにしてたのかな・・・と、
    更に悩んでしまうようになってしまいました。

    30代になって結婚し、実家からも離れたのですが、
    いつでも頭から親のことが離れずイライラしたり、
    自分の性格の親に似てる部分が許せなかったりして
    辛い日が続きました。

    ユーザーID:

  • カウンセラーの先生のアドバイス その2

    カウンセリングに行って先生に全て話したら
    「それは100%親が悪いんですよ。あなたは親に言いたいことを言っていいんですよ。親を許す必要もないし、これから仕返ししてもいいんですよ」と言ってもらい、その瞬間から、
    理不尽なことをされても、自分は成熟した大人なんだから親には感謝しなきゃ、と抑圧してきた色んな感情が、いっきに浄化された気持ちになりました。

    今は先生に教えてもらったとおり、自分が親のせいで腹が立ったときはその気持ちを全部親にぶつけて自分の中には溜めない、
    親に理不尽なことをされたら自分も同じことをし返して親に分からせる、と
    全部親に返していっています。

    ユーザーID:

  • 怒りの噴火は私にもありました

     私も親が私にした事が虐待だと判ったとき、とても怒り狂いましたよ。しかも何年も。一人で家にいると、親を殴り殺しに行けない(物理的に遠いところに住んでいる)のが悔しくて泣き出すほど。後で考えると、遠くに住んでて本当に良かったと思いましたが、この怒りの火が落ち着くまでに、結構かかるものです。
     素直な気持ちなのだから、あまり押し殺さないで、同じ境遇の人と掲示板などで話を聞いてもらうといいですよ。

    ユーザーID:

  • 毎日今すぐ死んで、と思ってましたが

    親より、自分の方が上なんだと、認める事で楽になりました。自分より未熟だと思う人、世間にいっぱいいますよね?それと一緒なんだってわかった事で、落ち着いて、哀れみをもって許すことが出来ました。親という存在は、未熟な他人よりも、はるかに許しやすいです。愛があるから。許したからといって、親がしたいように、付き合うような事は、一切していません。そんな必要はないし、彼らの為になる事でもないし。で、自分に自信が持てる事で、この世に送り出してくれた事に感謝でき、状況の中ではベストな選択をしている自分に満足しています。
    今まで見てきた親の行動も反面教師として自分の役に立っていると思っています。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧