家族・友人・人間関係

うつ病をかかえながら大学受験された方、いらっしゃいませんか?

レス22
お気に入り0

きりまま

ひと

娘(現在、高校3年生)は高1の冬あたりから体調をくずし、うつ病になってしまいました。
原因は、勉強に対する強いプレッシャーに負けてしまったこと。進学校ゆえに毎日のメニューを真面目にこなし、成績も上位だったのに、集中力も持続力もやる気も記憶力も、なにもかも別人のように衰えてしまいました。。
心療内科にもすぐに連れて行き、今は総合病院の精神科で月に一度診ていただいています。
高2の秋に、進学校だった高校から通信制高校に転校し、自分のやり方でゆっくりと勉強をして大学受験をめざしています。投薬量も減らすことができています。気持ちは前向きになっていますが、どうしても受験に対する、必要以上の不安感は抑えられず、今でも時々深く落ち込んでしまいます。優等生から挫折し、それでも大学受験に臨まれた方、親御さんのご意見をお伺いしたいです。お願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • どうしても受験しなきゃだめですか?

    何で先に受験ありき、なんだろう。人生、大学なんて小さなことだと思いますよ。本人が受験する気あるのでしょうか?あるなら放っておけばいいと思います。

    ユーザーID:

  • 大学受験じゃないけど

    大学受験ではなく、資格試験の勉強をしています。
    なので、トピずれだと思ったらスルーしてください。
    参考までに読んでいただければ幸いですが…

    ご存知と思いますが、鬱病は心の病気ではなく脳の病気です。だからでしょうか、勉強みたいに頭を使う作業をすると、私の場合、落ちてしまいます。
    短時間・簡単な思考ならまだいいのですが、集中して数時間するとなるともうダメです。
    だから、体を気遣いながら勉強をしています。
    大変ですね。

    娘さんの合格・回復をお祈りいたします。

    ユーザーID:

  • 大学生してます。

    トビ主さんの娘さんと同じような状況に陥り、通信制の高校を卒業して大学生になった者です。
    親御さんに理解があるのは素晴らしい事ですね。私の場合それが無かったので、大変苦労しました。
    高校までの勉強はある意味強制的であり、いかに効率よく量をこなせるかが重要視されます。通信制では文字通り自分のペースでの勉強になるので、それなりの受験対策が必要になってきます。娘さんに何か目標があれば良いんですけど・・・いずれにしろ、大学に進学する事は人生にとってプラスとなるはずです。入試も多様化してるので、それらを把握する事も必要です。ちなみに私は大学も通信制を選びました。100人いれば100人の道がありますから、臆せずに娘さんを支えてやって下さいな。

    ユーザーID:

  • 私の持った学生

    ある私立大学の教員をしております。一流大学とは違いますが、それでも国家資格を目指す人たちが集う学校、と申しておきます。

    一人の学生から相談を受けましたが、相談を持ちかけてこられたのは母親でした。学生である本人は、私とは殆ど口をきくこともなく母親だけがただ一方的に生い立ちから、生活、勉強の状況まで、とめどなく話が続きました。

    話の内容は確かに「ごもっとも」なものでしたが、話の半ばで母親がお手洗いに立たれて二人になった時に印象的なことがありました。

    「お母さん、大変そうだね。」
    「そうですね。でも私が頑張らなきゃいけなかった…」

    そう、彼女は母親から、とても大きなプレッシャーをかけられていたのがよくわかりました。

    別の機会に、今度は彼女とだけ話をする機会がありましたが、三者面談形式でお話ししたときと違ってのぼせ気味の顔色が、きれいにさめて本当に自由気ままに話し出した彼女の表情、それは明るさに満ちあふれていました。

    親御さんが期待を持たれる気持ちは理解できたのですが、一人の大人への旅立ちとして、少し距離を離してあげることができないものか?

    話を通して、そんなことを感じました。

    ユーザーID:

  • 大学ではないのですが。

     大学在学中にうつ病になって、療養しながら就職の為の国家試験の勉強をしています。(この学部を出たら資格を取って就職するのが「普通」なので…)
     大学入学までは、自分で言うのもなんですが、よく勉強したし、成績もわりと良かったし、・・・もう5年もむかしの話です。
     受験はすごく負担で、会場に行けなくて受験しなかった年が一回、行ったけどそれ以上何もできなかったのが二回、去年はようよう受験生らしくなったかな〜と言う感じです。

     お嬢さんも、たぶん大学に入ってしまえば少し楽になる思うのですが、受験は大変ですよね。
     いろんな病気や事情で、大学に入る時に20代とか30代の人はいますから、自分のペースで何年かかっても受験すればいいと思います。
     そうそう、他の受験生とうつ病の受験生だと、勉強ペースが違いますから、他の受験生の年間計画を見て焦らないようにしましょう!私も気にしないようにしています。

     いつか春が来るといいですね。

    ユーザーID:

  • 鬱病ではないけれど、心療内科へ通いながら大学受験しました

    浪人中に不眠になり、心療内科にお世話になりました。そのうち不眠に加えて、食事がとれなくなったりしたため、治療を優先して、数年療養してから予備校へ2年ほど通い、大学へ入学したのは25歳の時でした。その後4年間は無事に大学に通い、大学院にも進学して、こちらも無事に修了しています。通っていた心療内科で、治療しながら大学に合格した人は珍しいそうで、先生や職員の人達から「おめでとう」を言われたのを覚えています。

    あの浪人の2年間をもういちどやれ、と言われても、多分無理でしょう。とにかく辛かったです。不眠で睡眠導入剤や睡眠薬を毎日飲んでいたので、寝起きは自由ではないし、拒食気味で体重は40キロぎりぎりで、ふらふらになりながら、文字通り「命がけ」で予備校に通い、受験した、というのが実感です。

    私も大変でしたが、家族もそれ以上に大変だったようで、いまだに「あんなの普通は無理よね」という話しになります。普通の精神状態の人でも不安でどうしようもなくなるのが受験ですから、病気療養しながらの受験は簡単ではないと考えた方がよいと思います。

    ユーザーID:

  • 親ではないですが

    大学に勤務しています。
    お嬢様のようなケース、ときどきあります。
    たかが大学ではありますが、自分の目標に対する達成感を得て、社会に出ていく足がかりとするには有効なのではないでしょうか。
    ご家族でよく相談されたらいいかな、ということを。

    1.大学の場所
    特に通信制の高校などに行かれている場合、大学に毎日通うことが苦痛に感じたりします。可能な限り自宅から近くて通いやすい大学がおすすめです。

    2.学部・学科
    どのような学部を希望されているのでしょうか?グループワーク(実習や実験)の多い学科、また学外実習を伴うものはしんどい場合もあります。

    3.資格
    あまりあれもこれも取得しようとすると大変なことになります。ねらいをしぼって資格を目指されればいいと思います。

    4.大学生活
    しんどいときは休めばいい、という感じでよろしいのでは。
    気がかりなのは元同級生がいわゆるいい大学に行っているのに・・・と比較し始めること。
    多少偏差値的なレベルは下がっても、自分なりの目標をもって大学生活を送られればいいと思います。
    大切なのは自分の希望で大学に入り、途中で投げ出さずに卒業することだと思います。

    ユーザーID:

  • 同じレスがつくと思いますが

    なぜ無理して大学へ行こうとする(行かせようとする)のですか?
    本人が自分の意志で自発的に行こうとするのでなければ行くだけ無駄です。もしかしたら余計に悪化してしまうかもしれません。
    親御さんが「大学くらいは出ておかないと・・」と思われているのかも知れませんが、鬱病の学生を喜んで採用する企業・職場などありません。無理矢理大学を出ても、鬱をなんとかしない限り、就職も結婚も難しいと思います。

    遠くを見る前に、まず足元を固めましょう。

    ユーザーID:

  • 本当に大学に行きたいのかどうか

    …娘さん、かなり無理しているような気がするのですが。

    娘さん、大学に合格したところで通える状態ですか?

    通えないかもしれないのに、受験しなくちゃいけないんでしょうか。それじゃ意味がないです。
    それに、勉強したい分野があって大学を目指しているんでしょうか。
    それとも漠然と「高卒はイヤだ」と思っているのでしょうか。

    「大学に行かなくちゃ」という強迫観念が鬱の原因になっていないでしょうか。


    大学に行かないという選択肢も考える必要があると思います。

    ユーザーID:

  • うつ状態でした

     20年前の話ですが。進学校で落ちこぼれました。無事3年生まで進級しましたが、自分の望むレベルの大学はとても受かりそうもない→うつ状態になりました。

    精神科にいったものの投薬されませんでした。私は文系なのに英語が苦手だったのでなるべく英語の配点が低く国語の配点が高いところをうけました。国立のの2部も視野にいれ、念の為共通一次をうけました。ラッキーなことにある私立大学に合格し、一気に元気になりました。もちろん大学が人生のすべてではありません。

    でも多分お嬢さまは、ある程度のレベル以上の大学じゃないと納得できないと思います。今は、いろんなタイプの入試がありますよね?その辺をうまくリサーチして、なんとかならないでしょうか?

    また、予備校などの「00大学受験コース」というのはどうでしょう?私も優等生だったので本当にお嬢様のつらい気持ちがわかります。どうかやさしくあたたかく支えてあげてください。 

    ユーザーID:

  • 本人の自信

    はじめまして。僕は大学受験で失敗。大きな挫折感と孤独感の中、日々を過ごしていた時期がありました。
    大学受験がすべてではありませんが、やはり10代での挫折感は心理的に大きな影響があります。まして、娘さんは高校のこともありますし、大学受験となると余計にプレッシャーがかかると思います。
    大学行く、行かない、選択肢は本人次第という感じで、娘さんの意見を尊重してあげてください。大学の選択肢(4大、短大、定時制、通信など)を幅広く考えた方がいいでしょう。
    そして今は何より、娘さんが少しでも自分に自信が持てるような経験をさせてあげてください。大学進学が少し遅くなっても、長い目で見たらその方が大切だと感じます。小さな自信の積み重ねが、娘さんの心の穴をふさいでくれるはずです。もちろん、親にできることは限られていますので、優しく見守ってあげることが大切だとも思います。

    ユーザーID:

  • 不眠症もいいかも

    入試のときにプレッシャーで不眠症と嘔吐を繰り返しました。
    かなりへこんだり、かといって、次の瞬間には暴れそうになったり、
    精神状態もかなり悪かったです。
    家族にも「人相悪すぎ」とか言われてました。
    あるときから、人より睡眠時間少なくていいのでラッキー、
    どうせ吐くから食べないでいいから食費かからずラッキー、
    と自己暗示をかけ勉強し続けました。

    結局、第一志望の超難関大に合格最高点に近い点数で
    合格しました(私の大学は自分の点を教えてくれる)。
    合格してしまえばストレスから開放され、
    すぐ元気になりましたよ。

    あれ以来、プレッシャーが懸かるほど頭が冴えてくるようになりました。

    ユーザーID:

  • 放っておいて欲しい

    ちょっと状況は違いますが。
    私はうつ病になって治療中に大学受験を決意し(何で自分がうつ病になったのか知りたかったから)、そのまま大学に受かりました。ぶっちゃけ1年生のときは非常に辛かったです。入院もしました。

    うつ病のときって、自分ではやりたくてもやれないんですよ。で、何でこんな状態なのか、自分でもわかんないんですよ。

    >心療内科にもすぐに連れて行き
    >優等生から挫折し

    という発言を見ると、あれこれしてあげているようですが、それが本人にとっては非常に負担です。うつ病に関してちゃんと理解していますか?あのときの私なら、それに引け目を感じて自殺しちゃってたかもしれません。

    うちの親は、「やりたきゃやれば」って感じで放置でした。どうしても疲れて帰ってしまったときも「おかえり」と普通に接してくれました。
    一度大学を出ているし、いい大人だからということもあるかもしれませんが、なによりも、うつ病を理解してくれていたからだと思います。

    一生付き合っていく病気でもないので、とりあえずのんびり構えて考え直してはいかがでしょう。
    というか、トピ主さんも医師から話を伺ってください。

    ユーザーID:

  • 受験したいのは誰ですか?

    トピ主さんですか?娘さんですか?

    トピ主さんであれば、娘さんを休ませてあげてください。
    娘さんであれば、焦りや「大学に行かなければ人生失敗」という強迫観念から来ているものではないか、よくよく話し相手になってあげてください。

    通信制の大学なども幅広く探し、また大学に行かない選択肢も、娘さんと一緒になって色々探してあげてください。

    ここのレスに大学に受かったらスッキリ治ったと書かれている方がいますが、
    「うつ状態」であれば、ストレス源(=受験)が除かれれば速やかに回復しますが、「うつ病」は残念ながらストレス源がなくなってもすぐには回復しません。

    記憶力も集中力もない今苦しい思いをして勉強をするのか、療養に専念してやり直すのか。
    もっと広い視点で考えてあげてください。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    たくさんのご意見ありがとうございます。。
    娘は、心理学の勉強をしたいと言っております。
    こんな風に思うようになったのは、この病気になってからです。通信制に移ってからは、かなり回復しています。
    わたしも、うつについては結構勉強しました。
    というか、わが子が苦しんでいるのに、勉強しない親はいないでしょうに・・・かわいそうでかわいそうで。。
    大学受験も娘の意思です。大学くらいはでておかないと、なんてこれっぽっちも思っていませんよ。
    明るく毎日楽しく暮らしてくれたらそれでいいとおもっていますよ。でも、娘が、現役で合格したい。とおもっているのだから、応援してあげたいんです。
    といっても母親なんて、何のチカラにもならないこともよくわかっています。
    だから、疲れてそうなときには、充分に休ませてあげて、マッサージをしてあげて、あったかいものを作ってあげて・・すべてを犠牲にしてでも、娘の病気を治してあげたいと思っています。病院の先生とも充分にお話させていただいてます。心のこもった優しいコメントを下さった方々、本当にありがとうございました。
    またご意見おねがいします。

    ユーザーID:

  • 健康あっての人生です!

    初めまして。鬱はなった人しか分らない程辛く悲しく、暗いトンネルです。
    上のレスにも沢山ありますが大学受験取りあえずお休みさせてあげたらどうでしょう。休学も良いかも知れません。また元気になったら学校に戻り勉強をする、大検も良いかも知れませんよ。

    先ずお母さん世間体など構わずに(誰も何もしてくれません)お嬢さんをゆっくり休ませてあげることこれに尽きると思います。
    それと今掛かっているドクターからはどう言われているのでしょう。それもあります、お嬢さんが受験を望んでいる、主治医も賛成している。これが一番です。お嬢さんの人生です、主人公は、彼女のはず。

    ゆったり構えて、家族で楽しむこと、、それが軽快への近道です。
    受験はその後で。人生長いのです、暫しの休息などほんの一瞬ですよ。
    大学が総てではありません、健康あっての人生です!

    ユーザーID:

  • 先生にご相談された方が良いのでは?

    >今は総合病院の精神科で月に一度診ていただいています。
    それだったらかかりつけの先生に今の状態で受験は可能かどうかご相談された方が良いのではないでしょうか?
    みなさんのレスで親御さんが独断で判断されるより、娘さんは病気なんだからお医者さんの診断の方が大切だと思います。本当ですよ!

    ユーザーID:

  • 演技でもいいから親はどっしり構える(1)

    ウツを患う大学院生(臨床心理)です。
    >>>優等生から挫折し、
    とあったので他人事と思えず出てきまレスしました。私もお嬢さんと同様、優等生・生真面目な高校生で、受験前に不眠や食欲不振、無力感などで苦労しました。両親はタブーである「頑張れコールで励まして」くれ更にウツを悪化させる結果となりました。

    幸い希望通りに進学・卒業しましたが、現在博士課程在籍中に再びウツに悩まされています。そしてお決まりの「熱い激励」と「早く学校を終えないと!」という焦りを煽る発破。悪意は無くとも、正直言ってこれが一番辛いし不安を煽ります。

    心理学を勉強して、自分のウツの原因は「勉強のプレッシャーに負けた」からではなく「両親の過度の期待に応えようと、自分の望まぬ事も頑張ってしまい、自分というものが何かを見失い気力が失せた為」だと分かりました。自他共に認める優等生タイプにウツや燃え尽き症候群が多くみられるのはその為だなと。

    マズイのは、「早く良くなって元の良い子に戻って!」という親の身勝手な期待だと思います。「元の良い子」に戻ったら、私のように、人生の岐路で再びウツを患うことになりますよ。(つづく)

    ユーザーID:

  • 演技でもいいから親はどっしり構える(2)

    (つづき)

    何を言いたいかというと、聡明で努力家のお嬢さんですから、機が熟せば必ず花開きます。ただ、誰にもコントロールできない「お嬢さんのペース」というものがあるということを両親が理解する必要があると思います。プロスポーツの選手でも、怪我から回復している時に大会には出ないでしょう?回復のペースって人それぞれだし、大会があるから何月何日迄に治そうと思っても出来ることではないんです。

    ここが親の踏ん張りどころ。
    「貴女がいるだけで親は幸せ。どの大学にいつ行くかなんてどうでも良い事だと思っている。何も心配は要らないから、一緒に気長にやっていこうよ。」と伝えて、演技でもいいですから、どっしりと構えたらよいと思います。お嬢さんも親からそう言われることで安心感安堵感を得るのではないでしょうか。

    応援しています。

    (長文の上、まとまりが無くて失礼しました)

    ユーザーID:

  • 横ですが

    トピ主さん、もう〆られたのでしょうか。

    直接的な答えにならないのでずっとロムしてましたが、私の娘も同じ歳で、同じ頃にうつ病になりました。結局一年留年して、今再度高2です、が、まだ毎日通えないので、このままだと又留年です。

    状況は違いますが、トピ主さんの気持ちが分かる気がして出てきました。

    よく、うつ病の人はそっとしておくように、と言われますし確かにそのとおりだとは思うのですが、親としては難しいものがありませんか?

    うちの子の場合、大学進学のことは考えていませんが、今の学校に未練があり、登校しては休みの繰り返しです。

    親から見ると今の学校にいることが彼女の望み、とはいえ、ある程度病気の原因にもなっているので複雑です。何年かかっても卒業すればいいよ、と娘には言っていますが、とても心配です。

    頑張れ、は言い過ぎですし禁句でしょう。しかし、子どもを思う親の気持ちはどうしたらよいのでしょうか。

    つづきます。

    ユーザーID:

  • 横ですみません、つづきです。

    長くてすみません。

    娘の場合は、勉強の圧力というよりは部活のごたごたが原因でした。もともとやはり頑張り屋で勉強も部活も一生懸命やる方でしたが。

    無理に無理を重ねて、色々な役を頼まれて、限界にきていたのに、ノーが言えずに、ついにダウンでした。

    復学した今も自分では頑張りたくなってしまうのに心と体がついてゆかないようです。一日二日登校し、翌日ダウンしています。

    先生もやさしく、いいよできるだけで、と言ってくださいますが、結局のところ留年になれば今年の頑張りはいわばゼロ、また一からやり直しです。全日制の高校ですから。それでも得るところはあるとは思いますが、なんだか娘がかわいそうになってしまいます。この学校で病気になったのに、なんでまた苦しみながらも登校したいのか。ハラハラ見ているしかないのでしょうか。

    すみません。なんのレスにもなっていませんが、思わず書き込んでしまいました。

    ユーザーID:

  • 無理しないでください。

    こんにちは。わたしは、現在、大学4回生です。娘さんと境遇は似ていますが、私はいまだに、健康ではありません。コンパ、バイト、そして肝心の勉強も、気力、体力がなく、できません。学校のゼミも入っていません。ただ単位はしっかり取れているし、卒業見込みも大丈夫です。しかし、単位はとれても、全く頭にはいってきません。せっかくの、勉強が水の泡です。

    娘さんの、高校をすぐ変えられたのは、本当に賢い選択だと思います。私の両親は体裁を気にして、私の病気を悪化させましたから・・・私は、受験のとき、全く頭が働かずに、必死で勉強しました。あのとき、一年くらいゆっくり、休養しておけばもっと早く治っただろうと思います。両親も、休んだら?とはいってくれませんでしたし、無言の圧力(親が行ってほしいと思う、一流大に合格しなさいという)は感じていました。娘さんは、現役にこだわっておられるようですが、病気をかかえて、大学生活を送るのは大変だと思います。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧