キャリア・職場

ピンチはチャンス?

レス17
お気に入り4

クローバー

働く

こんにちは都内で派遣社員として働いているクロバーです。
実は先日5年以上働いた派遣先が東北方面へ移転するこになり突然聞かせれ仕方のないことと分かっていてもショックで....
それに昨年4年間つき合った男性と彼の浮気が原因で別れたことも重なりなぜ私だけがこんな目に?っと泣いてばかりいました。
でも、暫くするとすっきりしてきて「ピンチはチャンスかも?」思えるようになってきました。
今度は社員になるためにがんばろうと思っています。
どなたか窮地に追い込まれて一発逆転なさった方、幸せになった方、体験談をお聞かせ頂けないでしょうか?
勇気づけられるお話お聞かせ下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本人次第よ〜

    マイナス思考の人とプラス思考の人では、同じ体験をしても受け止め方が違いますよね!
    そんなにトントン拍子で生きてる人って少ないとは思いますが、何が起きても「健康なら」万事それでOK。そう思えばラクですよ〜。極論ですが。

    たとえば「辛いな〜」と思う事があっても、それを乗り越える事ができたら、次に同じ事があっても多少はラクに乗り切れる事ができますよね。

    平凡ですが「乗り越えられない事はない」って私は思う事にしています。
    仕事上のスランプも「スランプがあるから成長する。スランプがない人は成長しない」って言われて以来、スランプを感じるとワクワクするようになりました。
    頑張るぞ〜〜〜って。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    大丈夫さんありがとうございます
    そうですよね健康であれば...体が資本ですよね?
    私もモチベーションを高め乗り越えるようにがんばります。

    ユーザーID:

  • 希望を捨てないでください

    40代。男性です。
    以前に他のトピにも投稿したのですが、
    私の転職遍歴、、
    ・大卒後、大手企業に就職。結婚。子供2人。
    ・或る理由で、地方の中堅企業へ転職。
    ・経営状況が悪化したため再転職。地方の小企業へ。
    ・不幸にして、その会社も経営状況が悪化して倒産。
    経営状況が悪化するとみじめなもので、
    アルバイトでしのいでいました。
    が、ついに見切りをつけて、再就職活動を始めた時、
    幸運にも、或る大手企業(私の好きな会社)が、
    中途採用の求人を始めたのです。 更に幸運なことに、
    職種は、私が得意とする分野で、即応募しました。
    もう40歳を超えていたので、心配でしたが、採用通知を
    受け取った時は、夢心地でした。。。
    その数年前から、『将来きっと役立つだろう』と考えて、
    こつこつと自分で勉強してきたある技術がとても役立ちました。

    と云う訳で、、、、
    トピ主さん、どうか気落ちせずに、
    『信じられないような幸運がきっと訪れるに違いない、、』
    と希望を捨てないでください。
    開運を祈念致します。

    ユーザーID:

  • ピンチは誰でもあるけど

    チャンスは三通りあります。
    親が金持ち、コネ、ツテ等の自分の実力でなく
    1 他人が意図的に与えてくれたチャンス。

    2 偶然のチャンス。

    3 自分で苦労して、つかんだチャンス。

    楽なのは1 、2 は確率低いです。
    3 は、大変な苦労がいりますが、それをチャンスと
    思わず、逃がすか、チャンスとして掴むかは本人次第です。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    南洲翁さまレスありがとうございます
    ご家族を抱えられて苦労されたのですね?
    今は苦労が実り幸せになられたんですね?おめでとうございます。
    本当は今も泣いていました...でもがんばります
    涙ってどうしてでるのでしょうね.....

    ユーザーID:

  • 周りを見るいい機会で人生開けますよ。

     夏に4年の付き合いを解消して、結婚はいつなんだろうと思った年の初めに震災に遭いました。神戸の職場は全壊。大阪の支店に身を寄せて数ヶ月。10年以上勤めてましたが、縁あって夏に結婚して関西を離れました。地震の日から人生変わりましたが、死なずに生きている事で元気が出る初めての経験でした。取引先の人も、職場が廃業、結婚式が取りやめ、親戚の家に5人で避難と、個人的にもとてもきつい話をたくさん聞きました。今の価値観を変えざるをえないとき、泣いてもいいし、怒ってもいいんですよ。でも、周りを見るもう一人の自分を作って今を切り抜けようともがく努力は無駄にはなりません。ひとりで手に余るなら、人の力も借りちゃいましょう。転ぶと思えば人生転ぶし、登ろうと思えば山は待ってるもんだと電話で取引先の親しい人に励まされて、思わず泣いた日が懐かしいです。山に登りませんか。ゆっくりでも待っていてくれますよ。

    ユーザーID:

  • 『塞翁が馬』

    タイトルの諺を検索して見て下さい。古い言葉ですが、元気が湧いて来ますよ。
    会社の移転と失恋とは直接的な関係は無いと思いますが、クローバーさんの気持ちの動揺が伝わったのであれば、正規を目指すのも気分転換になって良いかも知れませんね。
    私は幸か不幸か失業と云った大波乱や大失恋を経験していませんが、会社勤めの中で常に3年をめどに同じ仕事をしないようにして来ました。チャンスが有れば職場を変えてもらうし、あえて自分から次の仕事を求めて行きました。

    職場を変える事は人間関係や、慣れない仕事を覚えなくてはならず大変ですが、常に新鮮な気持ちで仕事に取り組めました。仕事に夢中になれると言う事は周りの人との関係にも大きく影響します。一生懸命の新人には皆さん優しく接してくれますし、教え方に依ってはお互い得る物があったのでは無いでしょうか?
    貴女の言う通り、ピンチは大きなチャンスになると思います。

    ユーザーID:

  • オバサンからも一言

    人生、七転び八起き!
    降る雨は止まないことはない、いつかは晴れます。
    頑張ってね。

    ユーザーID:

  • ピンチはチャンス、チャンスはチャンス

     大学受験の時に国立・私立共で五校受け惨敗。その時一校だけ補欠で受かりそこに進学しました。4年間地道に努力し合格率25倍の試験に合格しました。また、就職後職場の先輩の酷いいじめにあいましたが、泣き言を言わず陰日なた無く仕事をしていたらいつの間にか周りの人全てが認めていてくれました。それ以来何か辛いことや苦しいことがあっても「今の私を成長させてくれるレッスンなのね。」と、受け止めています。現在は地方で主人の両親と暮らしています。思い通りにいかないことや、納得できないことも多いですが、毎日の心のトレーニングとして積み重ねています。その結果、親類一同が集まる席でも普段どおり振舞っているだけで評価上々(笑)です。私にとってはもう、親類の集まる席は「日ごろのレッスン(ピンチ)を乗り越え、みんなに発表できるチャンス!」とさえ思えてしまいます。同じ状況でも受け止め方で天国にも地獄にもなります。今があなたにとってグーンと伸びるチャンスですよ。さらに輝いてくださいね。

    ユーザーID:

  • 人生は・・・・

    嬉しい事2割、嫌な事8割だと思ってます。
    嫌な事が一杯あるから嬉しい事がより嬉しく感じられます。喜びが大きければ大きい程、またファイトが沸いてくるもの。嬉しい事ばかりだと、嬉しさすら忘れてしまうかもしれない。そう思って日々を生きています。ちょっと大げさだったかな(笑)

    ユーザーID:

  • 孤独に見える私?

    タイトル通りです(笑)今は既婚30代ですが子供の頃からそう人には映るようです。あまり友達の多いほうではなかったからかもしれません。でもそんなに友達に不自由したことはないのですが。
    子供の頃から私と友達になって人は自分だけがここなっつの友達だと思うようです。何かで口喧嘩とかしたら「ここなっつは一人になるよ!」と言われたり、私が映画やボーリングとかに行った話をすると大抵私が一人で行ったと思われます。うーん なんでだろ。子供の頃はわりと一人行動が苦手でいつも誰かと一緒にいたのですが(同じ人とは限らない)その相手は自分だけが私の友人だと思ってるおかげで誰かと話したり
    遊びに行ったりしてたことが知れると激怒されてました。それぞれの友人達にそれをやられます。。。大人になってからは一人行動が好きになったのですが一人行動しか出来ないと思われてるようです。ん〜なんでだろ。。。

    ユーザーID:

  • ■そう!ピンチはチャンス!

    その通り。チャンス到来です。がんばり過ぎない努力をしましょうよ。「頑張る」ではなく「顔晴る」みたいにね。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    みなさんありがとうございます。見ず知らずの私に貴重な体験談、あたたかいお言葉。感謝の気持ちをそれぞれの方に伝えたいです。

    先の見えない状態....誰にも訪れることでしょうが私のような人間が乗り越えることができるのかどうか本当に不安でした(本当は今でも....)
    それに私は今までの環境にとても甘えていたのかもしれません。なれあった仲間と仕事....それではいけないのだと人生が背中を押してくれたのかもしれませんね。

    私はがんばって山を登ろうと思っています、よく周りをみすえて頭を使って..乗り越えないと人生切り開けないのでしょうね。

    ユーザーID:

  • ピンチはチャンスでした

    子供が生まれて1週間後、旦那がクビになり、二人で乳飲み子抱えて小さいながら事業を始めました。最初は右も左もわからずに何度も泣きましたが、今では当時の給料の15倍になり、家も新築出来たし売り上げも伸びています。
    ホントに辛かったけどクビにしてくれて有り難う!と言う感じです。あの時あのままクビにならなかったらずっと安い給料でこき使われて体がボロボロになっていたと思います。
    一つだけ・・・常にアンテナは延ばしていました。良い情報や良い人脈は大事にするようにしています。これはまた何かのピンチがある時に役に立つようにです。

    ユーザーID:

  • プレッシャーで不眠症が・・・

    受験のプレッシャーで極度の不眠症になりました。
    寝ようとベッドに入っても朝まで眠れない日々。
    開き直って眠くなるまで勉強してたら、
    いつのまにか成績が大幅アップ。
    余裕で超難関大学に入れました。
    この時ばかりはプラス思考がよかったと思いました。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    マーシャさんおっしゃるとおりだと思います。
    わたしも小町の皆様からいただいた「良い情報や良い人脈」(お会いしたことはありませんが)にとても感謝しています。見ず知らずの私にいろいろ叱咤激励いただけてありがたく思っています。

    ユーザーID:

  • ほんとうにピンチはチャンスなのですよ

    わたしの場合、へんな話、会長の息子(次期社長)ととんでもない噂を流され、お局からは「あんた、首になるよ」と恫喝され、ほんとうにあぶなかったのですが、ちょうどY2K問題が浮上し、これをなんとかするプロジェクトのリーダーに彼がなり、わたしはメンバーのひとりとして抜擢されました。
     プロジェクトがうまくいったときには噂を表立って言う者はひとりもおらず、会社から金賞までいただきました。
    へっへっへ、根拠のない噂は仕事で仕返しするまでのことです。

    ユーザーID:

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧