出張(海外)が多い主人  出費過多

レス45
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

金魚

初めて投稿します、金魚です。
主人の海外出張に伴う出費についてご相談します。
主人は技術職で、年の殆どを海外出張や単身赴任で過ごしております。
会社の出張旅費の仮払いや事後清算が遅れがちになるのに対し、自分のカード支払いはその金額を遥かに上回り、、、また、急な現金の引出しもあり(田舎や途上国だとカードが使えないので必要)私がエクセルで年間家計簿を付けても予定が全くたちません。
それでも仕事柄ある程度の必要経費だと思って、あまり細かい事は追求しないようにしてきました、、が。
家のローンや病弱な幼児を抱え、うちの家計は火の車です。
たまに家に居るときはいつもお金の話ばかり、ギスギスと険悪になってしまいます。
(長いので続きます)

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数45

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 続きを読んでいませんが

    事後の精算が遅いのは問題ですが、仮払いは出張に行く前に概算額を
    もらうものなので、それが遅いというのは良く分かりません。精算が遅いのも
    含め、ご主人が手続きをサボっているのでは。

    それから、金額の件ですが、基本的に交通費、ホテル代、レンタカー代、
    ガソリン代なんかは実費精算のはずです。また、海外出張の場合、
    贅沢を言わなければ朝昼晩が食べられるくらいの日当が出ると思います。
    国内出張でも、日当もあるし、安いキップを使う手もある。居酒屋で
    一杯やるくらいは捻出できます。

    出張にかこつけてお金を懐に入れている可能性もあります。あくまで
    可能性ですが。

    ユーザーID:

  • それはちょっと

    私も海外出張は頻繁にありますが、出費がかさむというのはありえません。
    ホテル、交通費、レンタカーなどはお約束のコーポレートカードで清算です。
    会社が出してくれますし、出張手当というのもあります。

    なんで、無駄遣いをしなければ 必要経費なんかも考えてトントンです。
    途上国の場合、カードは使えませんが 物価も安いはず。明らかに家計に影響する
    多額な立替に対し、会社が仮払いをやってくれないというのも変な話です。

    大変失礼ですが、現地において無駄遣いが多いのではないでしょうか?
    男性社員は歓楽街に出かけたり カジノに行ったりして散財する人もいます
    それは出張の問題じゃないですよね

    仮払いが遅れるというのは、早めに申請しないからではないですか?
    清算が遅れるのもそう。しっかり自己管理してもらうしかないでしょう。
    あと お金がないなら 家計からではなく会社から出すようにご主人が会社と
    交渉すべきなのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 問題点をハッキリ!

    、、、なんか、トピ主さんが何を焦点に話しているか
    よく分かりません。

    会社の清算が遅れること?
    必要経費なのに出してくれない会社?
    さっさと領収書を出さない、旦那さん?
    経費なのに自腹切らされること?
    旦那さんの無駄遣い?
    もともとの給料が少ないこと?

    毎日話し合ってるなら、それくらい把握しててください。
    こっちも神様じゃないので、あなたが分からないことは、わかりませんよ。

    ユーザーID:

  • 続きです

    ちなみに主人は航空会社のカードや、ステイタスカードを何枚も保有し、それは全て必要不可欠と説明します(保険や空港内やレンタカー屋での各種優遇等、挙げればきりがありません)年会費で保険分得している、と言うのが彼の言い分です。
    また、荷造り時間が無い(出国前は徹夜です)荷物を増やせないので服は現地調達し、長い機内時間を持て余して客室乗務員相手に下らない免税品を買い、そういったもので引き落とし金額が激増します。
    出国前、帰国後の移動はタクシーです(疲れてるのと書類が重すぎて持てない)深夜&早朝で私が運転する訳もいかず、これも自腹です。

    家の中で私は彼の着なくなった服を着て、世界各地のがらくたに囲まれて不味い土産菓子を食べています。
    ポイント5倍!の時にスーパーで食料の買い溜めをし、ポイントをまた食費に回す、、ようなつましい生活をしています。
    小町には海外生活の達人が多いのでお聞きします。
    カードをあんなに持たないと快適な仕事は不可能ですか?
    会社が立て替えてくれる以外の必要経費ってどれくらい見積もっていますか?
    支払い通知書の金額に怯え、自分の服も買えないような生活に疲れてしまいました。

    ユーザーID:

  • 続きを読んでいませんが・・・

    とても大変そうですね。
    出張旅費や必要経費が後日清算なのは仕方ないのかな、とも思いますが、それが遅れがちになるのは辛いですね。

    これはご主人のみに掛け合っても仕方ないので、ご主人から会社に働きかけるしかないですね。
    途上国などはクレジットカードが使えないところもあるので、最低限の現金だけでも先払いにしてもらうようにはできないのでしょうか?

    うちは今アメリカに住んでいて、夫も出張が多いのですが、出張旅費や宿泊費、接待に使うお金は、会社から支給されているクレジットカードを使っています。
    カードの名義は夫の名前で、支払いは会社がするシステムになっています。それが出来るとかなりラクだと思うのですが。

    ユーザーID:

  • 確認してください

    海外出張は出張先の物価に合わせた手当てが支給されてるはずです。
    それで滞在中の食費ぐらいはまかなえると思うのですが。
    為替差損も清算できるはずですし、出張で損をすることはないと思います。
    また、自分の会社では会社での清算がカード(コーポレイト)の支払いに間に合わない場合カードの支払いを待ってもらえるようになっています。
    ご主人に細かく確認してみてください。

    ユーザーID:

  • う〜ん

    私が知っている限り、海外任務が多い方で金銭的に困るって話はないはずです。
    トピ主さんの旦那様がどのような会社にいらっしゃるのか分かりかねますが、
    大抵は余りあるほどの海外赴任手当などをもらえます。
    国にもよりますが、日本より物価が高い国なんてそうそうないはず。
    私たちの場合は、住居費、光熱費、通信費、住まいの修繕費など
    すべて会社持ちですので、日本で暮らすよりずっとお金が貯まります。
    会社から後日返金されてもまだ出費の方が多いのであれば、
    ご主人が個人的に使っていらっしゃる金額が大きいのではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 自腹が多いのかな

    続きを読んでませんが、・・

    50代男、毎月1回〜2回、海外出張しています。
    会社によって違うでしょうけれど、私は帰国して
    すぐに経費清算するので、カード引き落としより
    前に、会社から入金があり、為替差損分くらいの
    マイナスはあるものの、そんなに損はしていません。

    ご主人は、技術職ということですので、
    自腹での接待などは、あまりないのでは?と、思い
    ますが、なにか聞いていませんか?

    ご主人は、出張手当はもらえないですか?
    これは、会社による違いが大きいのですが、
    もしかしたら、へそくりしてたりして・・・

    ユーザーID:

  • あまり要領よくないご主人なんでしょうね

    家計が火の車…というのは、ご主人もお分かりなのですよね。
    そういう状況では、今まで当たり前だった経費は少しずつでも削っていかなければ削減は決してされません。
    大体の場合、当事者はあれもこれも必要経費だと言い張るものです。(この件は、トピ主さんご夫婦ともどもですよ)
    でも第三者から見ると不必要と言うものも、たくさんあるんですよね。
    切羽詰っている状況なのに実感を持たないなんていうのは、愚か者です。

    荷造りする時間がないなら、いつでも行けるように、事前に衣類などは用意しておけば済むこと。
    寸前に用意しなければいいのです。

    前日は徹夜なら寝ていないので、機内では熟睡しまくれるはず。
    下らない免税品を買う暇などないはずです。
    子どもじゃないんだから、時間つぶしに好きなだけ買い物だなんて、身の程知らずですよ。

    本当の旅上手、出張上手、仕事上手な人は、そういうこともうまくやるような気がするんですけど…。
    もっと当たり前のことに、もう一度目を向ける必要があるように感じます。

    ユーザーID:

  • 私の場合・・・

    私も昨年までは毎月海外出張していたものです。私の場合は出張が家計に響くようなことはありませんでしたよ。逆に出張することで家計が潤っていました。だって家でご飯食べなくていいのでその分の生活費がまったくかからない+海外で美味しいものが経費で食べられる。工夫さえすれば経費内で十分納まりますし、残った金額をうまく利用してお土産まで買えちゃいます。

    トピ主さんの続きをみて、あぁ、、だから赤字なんだと実感してしまいました(失礼ですが・・)
    荷造りする時間がないとありますが、旦那様が徹夜なら奥様のトピ主さんが荷造りするべきでは?というか、そもそも荷造りっていうのは女性がするほうが多いでしょう。。。

    あと客室乗務員に何か買う必要なんてありません。キャバクラのお姉さんじゃないんだし・・・

    タクシー料金は出張経費じゃないのですか?違うのでしたら、深夜早朝だろうがトピ主さんがお迎えにいってあげたらいいのでは??

    お話をきいていると根本的なところが間違っているように思えます。まずはご主人ときちんと話し合っては?

    ユーザーID:

  • 自己管理が悪すぎです

    ちょっとおかしいですよ?

    >航空会社のカードや、ステイタスカードを何枚も保有し、それは全て必要不可欠と説明します
    これは年会費がかからなかったり安くなるなら無駄とはいえません。

    > また、荷造り時間が無い
    > 服は現地調達
    > 長い機内時間を持て余して(中略)免税品を買い
    ただの怠け者でしかありません。服は現地で調達してもTシャツぐらいならそんなにしないはずですが、まさか高額商品買っているのでしょうか?それならただのお馬鹿さんです。私は出張の際機内時間は業務に必要な本を読むか、寝るか、映画みることにしてます。買い物で時間つぶすって只の見栄っ張りにしかみえません。そんなビジネスマンは見たことありません

    >出国前、帰国後の移動はタクシーです
    荷物が多くて運べないなら会社に請求すべきです。
    私ならそうします。帰りは宅配便もあるはずです。

    長くなるので続きます

    ユーザーID:

  • 自己管理が悪すぎです2

    確かに2−3週間の出張ですと幾ら大型のスーツケースでも容量には限りもありますし、途上国ですと石鹸とか生活用品も必要ですから服が入らないのはわかりますが、人件費も安いし ランドリーサービスを利用してもいいんです。わざわざ現地で服を何枚も買うというのは理解できません。
    シャツや下着程度は買うこともあるでしょいうけど。

    技術職ですとスーツで行く必要もないでしょう?

    ご主人がかなり甘えすぎというかだらしないという印象を受けました。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さんのレスありがとうございます。
    ご指摘あった通り、帰国後すぐ清算をすれば問題ない訳ですが、留守中の机に新たな仕事が山積みにされ、それを処理するのに追われ、思うように捗らないようです
    (いつもは帰国後の週末に一気に片付けてます)
    カード引き落とし額が出張旅費を上回る件に関しては、、、やはり現地で散財しているようです。

    海外赴任中は決済用の会社のカードを使っていたので、自腹を切っているというような感じはなかったです。
    それが帰国してからは、長期出張に伴う急な送金や、帰国すれば連夜のタクシー代などで給料がおっつきません。急な出張が決まると連絡が入り、私は現地にいる駐在の方にお土産を買います。保存用の日本食も用意します。日当は、飛行機の席をアップグレードしたり、土産の購入に充てたり、現地のワーカーとの打ち上げに使ってしまうそうです。(海外の日本食レストランは高いですよね)

    ユーザーID:

  • トピ主です 続きます

    営業職のように添乗員役も接待もしますが、糖尿病を患っているので風俗で遊ぶことは出来ない(と本人談)現地のプラントはたいていへき地にあるのと、夜勤があったり、時差でこちらと深夜に連絡取り合っていることからも考えて、遊びに費やしているとは考え難いです。

    荷造りの時間が無いから現地で服を買う、と言うのはある意味ストレス発散かもしれないけど、でもそんな言い訳できないように、一年中の服を衣替えせずにクローゼットにしまってあり、極寒の地から赤道直下まで即対応出来るようにしてあるのに、「書類優先」で衣類の入る余地さえ無い、と言われると「なんで?」と思います。

    ユーザーID:

  • 理由にならない言い訳ばかり

    普通は手当てが出てプラスになるはずの海外出張で
    家計が赤字になるような散財ですか?

    荷造りの時間がないなら急な出張でも対応できるように普段からスーツ入れて荷造りしておけばいいでしょう。
    荷物が多いとか色々言い訳があるようですが、要領が悪いのかやる気がないのかのどちらかという気がします。

    家計を赤字にしてまで飛行機の座席をアップグレードしたり、CAに話し相手になってもらうために免税品を買うなんていうのも、トピ主さんには言い訳として通じるんですね・・・。
    それが不思議でなりません。夫も金銭感覚ゼロだとは思いますが
    こんな言い訳で納得してしまうのもおかしいです。

    カードの件も言い訳をそのまま鵜呑みにしないで年会費分のメリットが本当にあるのかトピ主さんが調べてみたらいかがでしょうか?

    家計が赤字でも(貯金か何かを崩して)払ってあげてるのが一番の問題なのでは?

    ユーザーID:

  • 買い物依存?金銭感覚が狂った?

    トピ主さんの追加の書き込み拝見いたしました。もともと海外駐在のときにカードを自由に使えてたのですね。

    それで金銭感覚がおかしくなったか、ストレスで買い物依存になったのかも。

    いずれにしても普通じゃありません。

    旦那さんはだらしなさすぎですし、トピ主さんも甘すぎです。旦那さんの無駄使いのため食費を削る必要はありません。
    銀行に別の口座を作り、ローンや食費や生活に必要な経費はあらかじめそこに移しちゃいましょう。一回ぐらいカードの引き落としできない事態作ってもいいと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 土産物などは

    駐在経験がおありなので駐在されている方への土産に気が付かれるのはいいことですが、身銭を無理に切る必要もないでしょう? 本当にちょっとした手土産を空港で買うぐらいはわかります。自分もそれはやりますから。

    現地駐在の人に頼まれた、業務に必要なものなら堂々と会社に請求すべきです。なんかいい格好しすぎているようにも思えました。
    また高額なものは土産ではなく依頼されて買ってきたということでお金を頂くのは普通ではないしょうか?

    今のご主人って 会社でもずいぶん派手に使っているな、と見られていると思います。何か事があったら「やっぱり、おかしいと思った」といわれるのでは?

    ユーザーID:

  • 交通費

    タクシー代は 業務上必要であれば深夜の利用は会社に請求します。それが出来ない会社というのであれば、また対応も違ってきますが。普通に経費は払ってもらえる会社と仮定して。

    仕事で海外って今はパソコンや業種によっては機材もあるのでスーツケース2−3個って場合もあります。当方都内近郊ですが、空港までのタクシー乗り付けは許可されませんが、最寄駅(成田エクスプレスが止まる主要駅)までの移動にはタクシー移動が認められてます。
    また、書類、機材のうち、事前に手配できるもの、輸送が確実な地域でしたら DHL等を利用した方が確実なものもあります。空港までの宅急便サービスもあります。

    みんないろいろ工夫して、出張をこなしているので、ご主人にもそれを実践して欲しいです。

    ユーザーID:

  • ごめんなさいね!!でも全て身から出てる〜

    って感じでしょうか?!
    技術職、こだわり和食、自腹接待、手土産、アップグレードの航空券、自腹タクシーに機内で時間つぶしの免税品買い。
    精算は急がしすぎって後送りって〜全てがなるべくしてなっているような…
    金魚さん、だんな様とよく。今のあなたの家の経済状態を話し合われてください。
    外でえいかっこしーでも、家庭内は大変ではこまります。
    我が家の場合は旦那が出張してる方が、潤いあります。マイルもカードのポイントも貯まるし、食事代も浮いているし、かえって現地で接待されてますよ。
    まずい話は家ではしませんがね〜
    一応がんばっているだんな様に感謝はしています!!

    ユーザーID:

  • 対策

     ズバリ、ご主人のカード利用限度額を下げましょう。私は海外に住んでいますが、日々の生活でカードなんて滅多に使わなくとも生活していけます。あとは、荷作りをあなたがやるべきです。

    ユーザーID:

  • 家計と分離する

    出張に関する費用をご主人名義の口座からカード引き落としをさせ,出張費もそこに入金すればよいのではありませんか?足りなくなってもトピ主さんが補充してはいけません.

    家計と出張費をごちゃまぜにするから,なおのこと分からなくなるのです.

    私の場合は,交通費+宿泊費はカードで支払うので,ちょうど出張費が出た後にカードの引き落としになります.一部現金の支払いは,生活費とは別に立て替え様のお金を準備していますので,そこからやりくりしています.

    出張の赤字をトピ主さんが補填してしまうから,ご主人が困った状況にならないのです.

    ユーザーID:

  • うーん…

    外資や日系の大手金融機関でアシスタントとして働いていた関係上、上司の出張手配や事後の精算をしょっちゅう行っていました。

    荷物 → 出張が多い方は、それなりに準備等に慣れて、着替え等も少なくて済むはず。
       → 特に男性は1週間の出張でも、機内持ち込みできるくらいコンパクトにまとめられるはず。
    → どなたかもおっしゃっていますが、宅配便も利用できるはず。

    座席 → アップグレードなどは、マイルでカバーできるはず。

    交通費 → あまり深夜の到着だと、会社から交通費が出るはず。

    土産代 → お土産って毎回必要?

    会食代 → 交際費や会議費で精算できるはず。

    おそらく、どこの会社も同じだと思いますが、出発前に必ず、出張費の予算を作成し、会社に提出が必要です。それを見せてもらうとか無理なのでしょうか?

    いずれにしても、ご主人は出張にかこつけて、無駄使いをしているだけに思います。と言うか金銭感覚なし?

    ユーザーID:

  • う〜〜〜ん・・・

    16日にトピ主さんが書かれたところまで読みましたが、まだなんとなく釈然としません。
    やはり出費がかさんでいらっしゃるようですが、
    服の購入と、現地駐在の方などとのお付き合い?

    そのお洋服は持って帰って来られますか?
    つまり、本当にご自分の物を購入されているのでしょうか?
    仕事が忙しいなら買いに行くのも大変だと思うのですが・・・。
    私自身、海外のあちこちに住んだ経験がありますが
    海外で日本人が好むような服を見つけるのは難しいものです。

    それから現地の方へのお土産も、打ち上げ費用も、
    大抵の企業では会社の経費として認められるはずですが・・・?
    お仕事関係の人に関わるなら、です。
    何かそれ以外の人間関係がからんでいるように思えて仕方ありません。

    ユーザーID:

  • うちもです。

    トピ主さんのご主人ほど出張回数は多くないようですけど、
    うちも主人の海外出張があれば赤字必須ですよ。
    出張先の人と職場の人へのお土産、休日の観光代金、
    自分や家族へのお土産が、主な赤字の内訳です。
    ため息がでますが、うちの場合は、ストレス抱えながら
    頑張って海外出張しているので、文句がいえません。

    アドバイスなどできなく申し訳ないですけど、
    同じタイミングで困っていたので、わ〜うちもだ!!と思い、
    発言してしまいました。皆さんの意見、私も参考に
    させていただいています。
    お互い大変ですが、がんばりましょう。

    ユーザーID:

  • 単純な方法で解決です

    仕事の出来ない言い訳を必死に考えている社員と同じにおいがしますね。

    問題の解決法は簡単。

    カードを没収し、小遣い制にすること。
    カードが必要というなら、使った分を翌月の小遣いから引く。
    それだけです。

    あとは自助努力。
    無きゃ無いで知恵が浮かびます。

    本当に出来ないのではなく、色々言い訳をすることで自分の使える枠を押さえておきたいだけでしょう。

    ユーザーID:

  • ご主人の問題

    他の多くの方々が指摘されてるように、会社に問題があるというよりまずはご主人の自己管理の悪さの問題だと思います。
    仕事上必要なところでは使ってその代わりそれはきちんと会社に請求(書類が重過ぎて持てずに乗るタクシー代など)する、そして「長い機内時間を持て余して客室乗務員相手に下らない免税品を買う」こんなのは完全にご主人の責任でしょう、こんなことの面倒まで会社も家計も見てられないでしょう、ご主人が自覚するのみです。

    海外出張があっても無くても元々ルーズなご主人ではと思います。海外出張が無ければ無いで、国内でムダ遣いするでしょう。
    「私はこれだけ節約してみみっちい思いに耐えて生活している」ということをぐちぐち言うのでなく、ポイントを絞って「貴方の収入はこれだけで月々自由になるお金はいくら、そんな風に考え無しにお金を使ってもらったら困る」ということを筋道立てて夫に話しましょう。
    カード類なども本当に必要かどうかきちんと考え直してもらおう。多少ムダに思えても、仕事の上でメリットがあるなら認めてあげる柔軟性も必要です。

    ユーザーID:

  • 必要範囲を逸脱している

    夫の会社は、コーポレートカードはありません。出張は全て個人の立替払い、帰国後精算書を出すと翌月払い込まれるというシステムなので、出張が続くと我が家の口座は一時的に極端にキャッシュフローが危うくなります。また、疲れた時や荷物の多い時はタクシーで帰ってくることもありますが、自腹ですが身体のことを思えば必要経費だと考えています。

    しかし!トピ主さんのご主人様の「服は現地調達」「不要な免税品を買う」は、必要の範囲を超えています!

    ご主人様の意識が変!(ごめんなさい)考え方を変えてもらわないと、トピ主さん一人ではどうしようもないでしょう。
    とりあえずはたまりゆく服を古着屋に売るとか、免税品をオークションに出すなどして、少しでも損を減らすことを考えてみてください。大変そうですねえ。

    ユーザーID:

  • 我が家の場合(レアケース)

    数年前の我が家と良く似ていたので、レアケースとは思いますが出てきました。
    うちの主人は出張はなかったですが、休日出勤の部下たちのお昼をどっさり買って差し入れたり、仕事で必要もないのにタクシーにバンバン乗って会社に請求しなくて全部自腹になったりで、気前良くお金を使う主人の影で私は貧乏暮らしでした。
    ところが、この原因がある日わかったのです!
    主人は躁鬱病でした。躁状態で気持ちが大きくなり金銭感覚が跳んでいたようです。
    主人は働きすぎでうつ病になり、その治療中に借金が発覚し、うつ病から躁鬱病にと診断名が変わりました。
    あれから2年の闘病を経て、一生薬は飲まないといけないと思いますが、今はすっかり元気で金銭感覚もしっかりしていて、私よりも締まりやさんです。
    こんなケース少ないと思いますが、もし他に借金発覚などがありましたら、こういうケースもあると考えてみてください。

    ユーザーID:

  • なぜ男の人は費用がかかるの?

    私も出張が多いです。多くはないけど海外もあります。ヨーロッパに行くと高いブランドものも合間にこっそり買います。そんな私を同行の男性が冷やかしました。
    ところが、仲間内での経費の精算をした時、驚きました。なぜかクレジットの請求書をそのままその人たちが見せてくれたのですが、私が一番少額だったのです。???でした。確かに飛行機でも、みやげにもならないくだらないものをたくさん買っていました。なぜか、店員と客室乗務員に対する見栄だけで高額になる人多いですね。
    それから私はアップグレードは基本経費でまかなえる時しかやりません。ヨーロッパは苦しいですが。スーツケースの中には、基本のアイテムが入っています。
    ホテルのランドリーを利用すれば、スーツも綺麗にしてくれます。
    でも、このトピを読んで、何故男性の方が費用がかかるのかがわかりました。対処法は簡単です。持って行くカードを2枚以下、限度額を低くすることです。

    ユーザーID:

  • ええ?

    出張費って個別のおこづかい以外は、
    普通は会社負担ですよね?
    うちも出張多いですが、手当が付いて+になるくらいで家計には嬉しい限りですよ。
    火の車なら、子供はご両親にでもまかせて
    あなたはガンバッテ、パートにでもいけないのですか?

    にしても、出張で赤字なんて・・・
    なんだか疑わしいですね。
    女性関係などきちんと調べてみてもいいかもしれませんね

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧