お料理でささやかな幸せ感じました。

レス11
(トピ主0
お気に入り0

趣味・教育・教養

チッチ

40代後半になりました、チッチと申します。
8年前から更年期の症状が出てからというもの、キッチンに立つのが、とても苦痛でした。
以前はお料理が好きだったのに、外食やお惣菜を気軽に利用するようになっていました。
これではいけないと思い、やっとの思いで料理教室に申し込みました。
大丈夫かなと心配でしたが、毎週這うように通って1ヶ月経ってとても毎日が充実してきました。
家族の体を作っているのは自分なんだと、はっきり自覚できて毎日心地よいのです。

すみません、それがどうしたのって思うかもしれませんが、もとの自分に戻れそう(料理好き)で嬉しいのです。
皆さんもおいしいお食事作りたいですか。
作っていらっしゃいますか。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お料理楽しいですよね

    チッチさん、またお料理好きに戻れそうでよかったですね♪
    私は20代後半の新婚で、結婚するまでずっと実家暮らしでお料理なんてほとんどしたことがなかったのですが、結婚して始めたらすごく楽しい!
    仕事で遅くなると外食やお惣菜に頼ってしまいますが、やっぱりお家できちんと作ったゴハンが一番ですね。体も喜んでいる感じがします。
    チッチさんのトピを読んで、母も更年期で大変だった時期を乗り越えて私たち家族のために毎日お料理をしてくれてたんだなぁ、とじ〜んとしてしまいました。

    ユーザーID:

  • すばらしい。私も行きたいお料理教室

    同じぐらいの年齢です。私も子供たちが下宿生活のために家族の食事の量が減って、やる気がないままの手抜き料理の日々です。そうですよね、お料理教室楽しそうですね。でも、お料理に自信がないため余計に行き難い。いい歳してこの程度だと思われるのが恥ずかしい。とか言っているのがダメなんですよね。ただの主婦が一台発起して仕事はじめました。これも勇気がいったし、サークルもやることがいっぱい。でも、食べることって一番大切ですよね。私もいい教室を探してみようかな。それとも、娘の花嫁修業に便乗したりして。

    ユーザーID:

  • 頑張ってください

    家族の健康のために頑張ってください。

    一つのことに熱中するって幸せを感じますよね!

    私は野菜作りに熱中しております。

    ダンダン大きくなって収穫して食べるときには最高の幸せを感じます。

    ユーザーID:

  • お医者さんに誉められました

    夫には内臓疾患の持病があります。
    日頃、野菜や魚を中心にしたお惣菜を作り、ドレッシングやめんつゆ、てんつゆ等も手作りするようにしています。
    お弁当の具材にも冷凍食品は使いません。
    結婚して4年、先月末の定期検診で「今までで一番良い状態」と誉められた、と言っていました。
    まだ薬の服用は継続中ですが、いつかはやめられると良いな。
    専業主婦の仕事って成果が目に見えない、なんて思っていたのですがこのことは励みになりました。

    ユーザーID:

  • いいトピですね

    私も40代後半です。お料理って奥が深いですよね。
    正直言って、今日は作りたくないなぁっていう時、もちろんあります。そんな時は、冷奴とお刺身(恥)が多いです。お料理教室、私も通ってみようと思っています。チッチさんにちょっぴり刺激されました。
    美味しいお料理が作れる幸せ、食べられる幸せ
    なんかいい感じですね。

    ユーザーID:

  • トビ主です

    みなさん、レスをありがとうございます。

    私のような方、やはりいらっしゃるんですね。
    本当にしんどい月日でした。
    食べるということ、こんなに前向きに考えることが出来てこれからの私の暮らし方も変わっていくと思いました。
    子供や夫が見直してくれたのも救いでした。

    「そういえば、前に食べたような気がするよ このおかず」と思い出してくれて、心がほっこりしました。

    自分の作った物を食べてくれる人がいて、その人の命を預かっているんだと気づかせてくれた料理教室と、
    レスをくれた皆さんに感謝いたします。

    ユーザーID:

  • 私も感じています。

    私も結婚してから料理教室に通って半年ですが、
    料理をするのがとても楽しいです。
    料理をする幸せ、感じています。
    食べてくれる人がいるから作るのが楽しいんだ、
    自分ひとりだったら
    こんなにがんばらないものな…って思います。

    結婚する前は、ずっと実家で暮らしていて
    母親の作る料理に嫌いなメニューだと
    もんくを言ったりしていましたが、
    ちゃんと作っていてくれたんだなぁ…と今更ながら
    申し訳ない気持ちと、感謝の気持ちでいっぱいです。

    ユーザーID:

  • ほんとに料理って

    もともと料理は家事の中でも一番大事で好きでもあります。
    最近、産休に入り、どうなるものやらと思っていた専業主婦生活。
    何だかゆったり毎食何にするか、明日のご飯はどうするかそんなことばかり考えて。単なる食いしん坊ですね(笑

    朝から仕込んだものを、晩ご飯にゆっくり頂く、そんなことだけですごおく幸せなんだなあ、とか。

    私は料理教室って、集団で何かするのがあまり好きでないので、ちょっと抵抗があるのですが、チッチさんはそこで単に料理のスキルとかではなく、本来の幸せな自分を取り戻されたなんて、とても素敵だなあとほっこりしました。

    健康なときって、その当たり前に慣れちゃってぼやけがちですが、体調崩したり病気したりしてホントに日々普通に出来てることって大切なんだなあ、とつくづく感じます。
    とっても美味しいお話、ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • とーーっても大事なこと!

    ステキなお話ですね!

    私も同じように思います。
    もともと食べるのも作るのも大好きなんですが、それでも毎日の仕事として作っていると、その日の疲れ具合や気分で「めんどくさい」「適当でいいや・・」と思ってしまう時もあります。

    そういういい加減な気分で事務的に作った料理は、全く同じやり方をしたつもりでも、美味しくないんですよね。

    例え、小鉢一つでも材料を洗い刻むところから「美味しくなれ〜、栄養になれ〜」と心をこめて丁寧に作ったものは、自分でも驚くぐらい絶対に美味しいし、「気」が入っているのか、ひと口ひと口が確実に栄養になって心と身体が育てられているように感じます。
    家族も必ず違いが分かるようです。

    家族に料理を作る・・、これって本当になんて人生の大事な核となる、有意義でクリエイティブな仕事でしょう。
    やっぱり出来る限り心を細かく使って作らなくっちゃと改めて思います!

    ユーザーID:

  • 美味しいお食事作りたいです

    40代半ばのトンコと申します。まだ更年期の症状が出てはおりませんが、近々だろうな・・・と
    思います。

    更年期の症状は、人様々だと聞きます。
    私も更年期に入ったとき、トピ主さんの様に
    前向きになれたらうれしいです。

    更年期でも美味しいお食事作りたいです。
    私も心構えをして、更年期を迎えたいと思います。

    トピ主さん、このトピをありがとうございます。
    お身体の調子が早く良くなられます様に・・・

    ユーザーID:

  • チッチさんのように純粋ではありませんが

    私は卵のアレルギーもち、主人はニトロ持ちです。
    否応なしに食事は3食作ります。
    私は卵、鶏肉、ケーキ、クッキー、マヨネーズ、を摂ると蕁麻疹がでます。インフルエンザの予防注射もできません。外食はフライ、てんぷら、とんかつ、サラダ、ラーメン、カレーもだめ。皆、鶏か、卵が使われているからです。
    主人は塩分制限があります。私は薄味は苦になりませんが、塩辛いものが好きな主人は辛いようでした。最近大分慣れてくれました。外食すると、「ここ、味濃いなあ、」と何処でもいいます。「お!慣れてきたな!」とニンマリします。
    それと一番嬉しいのは孫達が「おばあちゃんのゴハン大好き!」と言ってくれることです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧