年下が大の苦手…克服したいです!

レス17
(トピ主0
お気に入り1

キャリア・職場

ココ

20代後半のOLです。
この4月から、入社以来初めて同じ部署に新入社員の女性が配属になりました。
私には妹や弟もいないし、学生の頃に部活などもやっていなかったため、年下と接する機会がほとんどなく、接し方がわからないということもあって年下(特に同性)が大の苦手です。

今までは、良い先輩に囲まれ、人間関係も仕事も何の問題もなくやっていました。そのためか、上司に新入社員の教育係を頼まれました。正直、凄く嫌でしたが、年下嫌いを克服したいと思い、引き受けました。そのとき、上司から「仕事以外にもいろいろ話し掛けてあげるように」と言われたので、必死の思いで頑張って雑談するよう心掛けていたところ、彼女と話すときに限って耳が聞こえにくくなり、ストレス性の難聴と診断されました。

上司に相談したところ非常に心配され、教育係からも外してもらえましたが、今後、私より年下の同僚がどんどん増えていくのに、体に影響が出るほどの苦手意識を持っていることが自分でとても不安です。
「年下が苦手だったけれど克服した」という方がいらっしゃったら、付き合い方のコツなどアドバイスをいただきたいと思います。よろしくお願いします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 先輩方をお手本に、かつ自分流で

    お仕事をして給料を頂くのって、大変だな、と思うのは、こういう「苦手なこと」をさけられない時ですね。
    私は、逆に年上が苦手です。そこで、上司や先輩と緊張しないで話している同僚の様子を観察した時期がありました。本人は、意識して行動している訳ではないので、「どうやっているの?」と聞いても回答は得られません。観察してみて、「フムフム、こんな時はこう動くか」と気が付いたことがいくつがありました。きっと、先輩と上手に付き合っていらっしゃる相談者様は、私のお手本になっているタイプなのでしょうね。
    すべて真似することは、自分にはできませんが、できることはやってみるようにしています。

    相談者さまの職場には、「いい先輩」がいらっしゃるということなので、先輩をお手本に、無理なく自分にできる行動をとってみたらいかがでしょう。
    とは言っても、私は40代になった今でも、先輩方とは多少無理してお付き合いしてるかな。きっとそのうちに、自分のスタイルで後輩と付き合えるようになりますよ。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。

    トピ主です。
    アドバイス、ありがとうございます。

    確かに、年下の人とうまく付き合っている人は自然にそれができるのでしょうから、ハッキリしたコツ等はないんでしょうね。同じ歳の友人に聞いてみたところ、やはり「わからない」と言われてしまいました(笑)。

    なので、アドバイスをいただいたとおり、周りの先輩を観察してみたり、または先輩と直に接する中で私がしてもらって嬉しかったこととか、ちょっとしたことからやってみようと思います。

    私の周りの先輩は、仕事のことでもプライベートのことでも、悩みを相談すると目の覚めるような素晴らしいアドバイスをしてくれますし、困っているとちょうど良いタイミングで声をかけてくれたりします。本当に頼りになる先輩ばかりなので、「私も年下・後輩に対してはこうでなければ…」という思いが強すぎて、「年下・後輩の前では失敗できない」と極端に考え、必要以上に緊張してしまうということも年下が苦手な理由の1つかな、と思います。

    できることから少しずつ先輩の良さを取り入れて、最初は「先輩の真似」でもいずれは自分らしく、年下の人とうまく付き合っていけるように努力したいと思います。

    ユーザーID:

  • だから学生時代のクラブ活動が役立つんですよ。

    進学でも就職でもクラブ活動歴って重視される理由がそれなんです。

    自分が先輩に教えてもらったら、最低限それだけは下の子に教えてあげようという責任感はないですか?もらいっぱなしで人に与えないのはルール違反ですよ。

    ユーザーID:

  • 前向きな姿勢に感服

    40代。男性です。
    ごめんなさい。良いアドバイスが思い浮かびません。

    しかしながら、、
    トピ主さん曰く
    『、、年下嫌いを克服したいと思い、引き受けました。。。』
    『、、必死の思いで頑張って雑談するよう心掛けていた、、』
    これは凄いと思いました。自分の弱点克服しようとする
    前向きな姿勢には感服です。

    普通、苦手なものから逃げちゃいますよね、しかし、トピ主さんは、
    あえて挑戦しようして居られる。
    素晴らしいです。頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 私もです〜〜

    私も年下が苦手です。男女問わず苦手なんです。
    私は既婚20代後半なんですが、ここ1〜2年で新卒採用が始まり22〜23歳の子が5〜6人います。
    私も上から「新人教育をお願いね」と言われ内心「うわ〜」って感じでした。

    今でも苦手なんですが、何人もいる年下の中でも話易い子がいます。
    私はその子と仲良くなることにしました。その子と喋っていれば他の子の話題もでるし、ついでに他の子にも声を掛け易くなりました。
    若者?特有のテンションにはついていけませんが、個々で仲良くなっていくとやり易いように感じます。
    あまりアドバイスになってませんが、頑張ってくださいね♪

    ユーザーID:

  • 大丈夫ですよ。

    現在30代ですが、もう少し若い頃は一つ二つの年齢の差ってお互い「年上。年下。」って意識していたのですが、だんだん結婚した年齢や出産した年齢などが違うさまざまな人に出会ううちに、年齢ってあまり意識しなくなりますよ。たとえば、自分より早く出産経験のあるママはわからないことをアドバイスしてくれたり等・・・。たった少し早く生まれたか遅かったのかだけで学生時代が終わったらあとはみなさんいろんな人生経験をして成長していくのですから様々です。いまは年下だと意識してしまうかもしれませんが、気負うことなく自然体で接するように心がけていればだんだんと気にならなくなっていきますよ。頑張って!

    ユーザーID:

  • 年下の男の子が大の苦手

    タイトルの通りです。
    アメリカに住んでいると、あまり年齢差を意識しなくて済むのですが、日系企業に勤務しているので、たまに日本の本社から20代の若い男の子が出張で来たりすると、接し方がわからなくなり、いつも余所余所しくしてしまいます。
    なんか、下手に馴れ馴れしくすると、「逆セクハラおばさん」なんて呼ばれてしまうんじゃないかと、心配になってしまうのです。
    こんな私も、学生時代は後輩と仲良くやってたんだけど、年とって自分(特に外見)に自信がなくなったのかも…。

    ユーザーID:

  • 克服しました!!

    トピ主さんのお気持ちよ〜くわかります。
    私も部活動経験なし、末っ子、20代後半まで後輩なしの状況で後輩(5歳年下)がやってきました。

    私は面倒見の良いタイプでもなく、今まで、年下の人との接点が全くなかったので、本当に困惑しました。
    私の場合、無理して先輩だから良い所を見せようとかせずに、友達感覚で接しました。

    とにかく頑張って会話しました。自分の仕事の失敗談とか、社内の暗黙のルールとかの話中心だったかなぁ??休憩時間はファッションの話したり。
    自分がされて嫌だった事だけはしないように気をつけました。
    その結果彼女とは、先輩・後輩というより友達になっちゃいました。
    会社は仕事をする場なので、友達になっちゃうのはどうか、という意見もあるとは思いますが、私の場合、人の上に立つのが苦手なので、この方法でよかったと思います。

    その後も何人か新入社員が入ってきましたが、一回成功すると、後は大丈夫です!!

    余談ですが、私もストレスで難聴になりました。一週間点滴をしに病院に通ってキツかったなぁ〜

    トピ主さんも頑張って下さいね!!

    ユーザーID:

  • 「横」で恐縮です

    >自分が先輩に教えてもらったら、最低限それだけは下
    >の子に教えてあげようという責任感はないですか?も>らいっぱなしで人に与えないのはルール違反です
    >よ。

    トピ主さんは別に,後輩に物を教えることを拒絶なさっているのではありませんよ。上手くできなかったので(苦手意識を払拭するために)どうすればいいかと助言を求められているのです。発言の前にトピ主(他者)の言わんとするところをきちんと把握することは,それこそ最低限の「ルール」です。

    ユーザーID:

  • よくわからないのですが

    「年下だ」と思うから、苦手なんですよね?

    じゃあ

    「人間だ」と思って話しかける・・とかは?

    ユーザーID:

  • わかります〜!

    私も年下が苦手です(今でも)。
    家庭内では長女らしく頼もしい姉に、学校では面倒見の良い先輩方に、常にフォローしていただく立場で育ってしまいました。
    その中で、「人間誰しも自然と先輩面ができる」というプレッシャーが植えつけられた、と勝手に分析しています。

    で、私の場合、昨年新人さんのお世話係をした時に
    「恥ずかしながら年下がどうしても苦手で、どう接してよいのかわからないから、気になることがあったら言ってね」と宣戦布告(?)しました。
    運良く後輩さんには私と同い年の兄弟がいることがわかり、そこを糸口に会話ができました。
    諸先輩に比べたら拙かったとは思いますが、自分が教わった時にしてもらってありがたかったことや、ためになった助言を交えつつ、私なりの方法で面倒を見ることができたと思います。

    そういうわけで私の場合は、「完璧な先輩にはなれない」と割り切ることで、吹っ切ることができましたよ。

    誠意をもって接すれば伝わると思います。
    そして、トピ主さんの文章を読む限り、トピ主さんの誠意は十分伝わっていると思います。
    大丈夫、頑張って!!

    ユーザーID:

  • 尊敬します

    私は、大学生なので、トピ主さんのような先輩がいらしたら、とても尊敬しちゃいます。
    その反面、先輩に迷惑をかけてしまっているのではと心配になってしまうかもしれません。

    私は、部活やアルバイトなどで新人教育担当になったとき、張り切りすぎてしまった時や、肩に力が入りすぎてしまったときは後輩とうまくいきませんでした。
    しかし、やたら気が抜けている時や、後輩の前で失敗しまくってしまった時は不思議と後輩が寄ってきてくれました。今でも、その後輩とは仲良しです。

    お世話になった先輩でも、頼りにしていた先輩は、肩に力が入っている人よりも、ゆるーい人でした。そのゆるーい人は、ゆるいけれど、責任感や努力する姿勢がびんびん伝わってきて尊敬して、この先輩についてゆくぞ!と思いました。
    社会に出たことがないので、こんなのですみません。だけど、トピ主さんが新人のことを考えてあれこれとやってくれるという姿勢は絶対伝わっていますよ。苦手かもしれませんが、姿勢はそのまま、肩の力だけ抜いてみてください。

    ユーザーID:

  • 自信を持って!

    私も末っ子、クラブ活動もほとんどナシの人間した。年上にはウケが良く、学生時代から年上の友人は沢山いたのですが、年下となるとどうもニガテで。。これから生きていけば年上は減る一方で、年下は増える一方なのに(笑)どうすればいいんだろうとずっと悩んでいました。でも、社会人になって、否応無しに自分より年下がふえ。

    最初は戸惑いもありましたが、なんとなくやっていくうちに慣れてしまいました。今ではアルバイトの学生の教育をすることもあり、姉御肌だといわれることも少なくないです。コツは、年上だからいつも優れていて完璧でいる必要はないと思うことです。同じ場所で働く者同士として、経験をふまえての意見を伝える立場なんだと考えると気楽に接する事ができますよ。

    トピ主さんはきっと優しくて気のつくタイプなんでしょうね。もっと自分に自信をもっても良いと思いますよ!年上なだけで、偉そうで自信満々な人会った事ありませんか?そういう人に自分がならなかっただけ良かったと思わなくちゃ(笑)

    ユーザーID:

  • すみません、辛口&短絡的な

    見解かもしれませんが・・・。

    年上といるのって、楽ですよね。
    常に頼れる存在がいるというのか・・・。
    私もいい先輩、上司に恵まれた方なので
    よくわかります。

    でもいつも自分が一番下で可愛がってもらいたい
    という甘えた気持ち、どこかにありません?

    私の同僚で末っ子の人がそんなこといって
    いたので・・・。(笑)

    これから、年上ばかりが増えることはありません。
    「仕事以外でも色々話しかけてあげて」と
    言われてもプライベートはプライベートなので
    それは気にせず、仕事上で意識的に意地悪なこと
    さえしなければそれでいいのでは・・・。
    「仲良し」である必要はないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    たくさんのレス、ありがとうございます。
    ☆南洲翁 様
    苦手なことって、その場では蓋をして逃げられたと思っても(今回の場合は教育係を外してもらえたり)、また違う場所で直面して同じように困ると思うんです。だから、何とか乗り越えたいと思っています。

    ☆たらこきゅぴ 様
    確かに、「年下」って一言で言ってもいろんなタイプの人がいますよね。今のところ、私の周りには年下の人が1人しかいませんが、これから年下の子が増えたらまずは話しやすい子から仲良くなって、そこから少しずつ輪を広げていくのなら馴染みやすいかもしれません。「年下」=「全員苦手」とか、おかしな思い込みは捨てなくちゃいけませんね。

    ☆さくらさくら 様
    実際には、年齢よりも「その年数をどのように過ごしてきたか」がその人を作り上げていくもの…ですよね。ただ表面上のこと(年齢)にとらわれ過ぎて、壁を作ってしまっていることが、とても勿体無いことに思えました。

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    ☆34歳アメリカ在住 様
    「逆セクハラ」、確かに相手が年下だと気になってしまいますね。自然体でいることって、難しいです。

    ☆ぶーこ 様
    私ととってもよく似た状態を克服して、年下の方と仲良くなられたんですね。羨ましいし、尊敬してしまいます。

    私も年下の人にとって、居心地の良い友達のように思ってもらえるのが理想です。
    やっぱり最初は頑張って会話すること、なんですね。私も「あれを話して、これを話して…」と雑談のシュミレーションとかしていたんですが(笑)、緊張しているせいかどうも盛り上がらなくて…。申し訳なくて、何だか落ち込んでしまったんです。でも、私もぶーこさんのように、年下の人と良い関係を築けるように頑張ります!

    ☆キキ 様
    歳なんて意識しないで話せたら一番良いと思います。仲良くなる前じゃなく、仲良くなってから歳を聞けば「え、年下だったんだ?」って感じで緊張しないかも…。

    ユーザーID:

  • トピ主です 3

    ☆ pip 様
    最初に、接し方がよくわからないと打ち明けておくのは良いですね。気分が楽になりそうです。それに私の場合、どうしても緊張して会話がぎこちなくなってしまうんですが、先にそう伝えておけば相手にも「嫌われている?」とか変な心配をさせずに済みそうですね。
    ☆ でんでん 様
    私なんて全然、尊敬されるような先輩じゃないですよ(笑)。私も、でんでんさんみたいな後輩がいたら、気負わずに仲良くできるかなーなんて思います。気合が入りすぎていると、相手も疲れちゃいますよね。肩の力を抜いて…を心掛けて、接していけるように頑張ります。
    ☆ まめこ 様
    「同じ場所で働く者同士…」本当にそうですね。たまたまその職場にいた年数が長いから、その職場に関してはアドバイスができるだけで、逆に年下の人から学ぶこともありますよね。年齢にとらわれずに良い関係を築いていきたいと思います。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧