■自分探しの旅■

レス14
(トピ主0
お気に入り0

家族・友人・人間関係

はぐ

大学生と高校生を持つ、40代の主婦です。

最近ふと、自分の過去を辿ってみたくなりました。
「自分探しの旅」みたいに、大層なものではないのですが・・・。

小学校入学以前に、兄弟を事故でなくしています。
その頃の記憶が途切れ途切れで、モヤモヤしています。
テレビで見た事や、本で見た事などが現実と混在している感じもあります。

実家は持ち家では無かったので、借家を何度か引っ越してきました。
とは言っても全部県内、電車に乗って30分程度なので
子供を送り出してから出かけても、夕飯の支度に十分間に合うように帰れるでしょう。
でも、、、
不審者に思われないか、ちょっと不安で一歩踏み出せません。

同じ様に、「過去を辿る旅」した事ある方いますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数14

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいじゃない、行きましょうよ!

    イラクにでも行くのかと心配しましたが、「電車に乗って30分程度」のところなら、気軽に行って見ればいいと思います。懐かしくてうろうろしてもいいと思いますよ。もし「不審な目で見られている」と感じたら、こそこそ避けずに逆にニコっとして「昔、この辺に住んでたんです、懐かしくてちょっと寄ってみました」みたいに言えばいいと思います。逃げたら却って疑われるのでダメだよ。(笑)こっちから笑顔で話せば一変に誤解は解けると思います。

    私なら夫や子どもと行くかもなあ。そういうのはどうですか?
    夫と2人休日に出掛ける。夫も妻のルーツを知ってより2人の絆が強まる。

    子どもと出掛ける。子どもも母の子どもの頃に興味を持ち、絆がより深まる。

    そう考えると1人で行くのはもったいないかもしれませんよ!

    ユーザーID:

  • 子供を連れて歩いてきましたよ

    子供の頃住んでいたところは、
    地下鉄で行ける距離ですが、
    用事も無いので15年以上足を運ばずにいました。
    アパートがあった場所や、公園や幼稚園などを、子供を連れて歩いた事がありました。
    道を歩いている分には怪しまれたりしないと思いますが、もし話し掛けられたら「昔住んでたので懐かしくなって来てみたんです」って言ったらどうですか??
    当時を知ってる人に逢えたり、新しい発見をするかも。

    もし何も起こらなくても、また明日からも頑張ろう!っていう気持ちになれたらいいですね。
    今も元気だからここに来られたんだ、幸せだな〜って
    そう思って歩いてみてはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • あります!!あります!!

    20代後半の頃に行きましたねぇ。

    私は3度引越しをしました。最初住んでいた家は「ほったて小屋」みたいなひどい家でしたが、私にとっての記憶の原点なのでワクワクしながら行ったら、跡形も無くなっていました。悲しかったですね。

    次に引っ越した所も違う家が建っていて面影無かったです。

    次の場所は北関東自動車道として埋もれてしまっていました(笑)。

    確かに他人の目が気になりましたね。私もその場所にじっとしていることが出来ませんでした。変質者だと思われるのがイヤだったので。すーっとその場所を歩いただけでした。本当はじっくり見たいんですが。

    記憶の欠落は当然だと思います。つらい体験ですから脳の防衛本能で「海馬(脳の記憶を司る部分)」に「データを書き込まない」ようにしたり「違うデータに改ざん」したりすることはあります。症状がひどい人は「統合失調症」や「多重人格」になってしまう人もいます。

    一度、散歩がてら行ってみてはいかがでしょう。子供に全神経を注ぎ過ぎて、子供が手から離れたら「自分には何も無い」と勘違いしてしまう人多いので。

    「二人の子供さんを育てた立派な人」だと影ながら応援しています!!

    ユーザーID:

  • 自分の気持ちを確認するために

    離婚し、再婚し、日々幸せに過ごしています。現在の配偶者との幸福に一点の曇りもありません。
    しかし、その「曇りのなさ」がホンモノかどうか確信が欲しくなりました。本当に幸福なのか、自分をごまかしてないのか。
    そこで、たまたま所要で、以前、前の配偶者と暮らしていた町に行ったとき、以前住んでいたマンションに立ち寄ってみました。駅からの道、自分がどんな気持ちに襲われるのか、不安で(自分で来たくせに)逃げそうになりました。
    マンションを見たとき、何も感じませんでした。そして、そのまま以前一緒によく行った公園にも行ってみましたが、やはり何も感じませんでした。こみ上げてくる感情が何もなかったのです。そこで、やっと「自分の気持ちの精算は済んでいる」と確信を得ることができました。行って良かったです。今の幸福が「ホンモノ」である確信が得られたのですから。

    ユーザーID:

  • 素敵!

    私もたまに、子供の頃育った家の近くを通りますよ。
    私の育った家は、大きな道路が出来てしまって面影はほとんどありませんが、それでも通るたびに懐かしくて、あったかい気持ちになります。
    生まれ育った家って、自分の心の故郷という感じですよね。
    未だにその家の夢を見たりしますし。
    トピ主さんも、思い切って行ってみてはどうですか?
    とっても素敵な旅になると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • やったことあります

    前夫と暮らした街に行ってみたことがあります。
    二人で花火を見た橋を歩いてわたって、
    アパートの前まで行って見ました。
    家を出るとき、お隣さんにあげたお花が咲いてました。
    けど、心の傷がえぐられるというカンジがまったくなく、
    ああ、もうすっかり過去のものになったなーと実感し、
    新たな一歩を踏み出せました。

    ユーザーID:

  • このあいだ会いました

    このあいだそういう人に会いました。記憶にある小さい頃住んでいた家を探しているけれど見つかれないというので、一緒に探しました。大規模団地になってしまっていました。がっかりはしていましたが、予想していたと言っていました。

    不審者には思われないですよ。道に迷ったのかな?と思いました。

    ユーザーID:

  • あるある!

     私の生家も都市計画道路に引っかかって今は現存していません(しかも残った土地に親がアパートを建ててしまったし)。

     でもたまに車で行きますよー。アパートを見てくる!という名目で中学校やら昔好きだった男の子の家を見に行ったりね。私が住んでいた頃と随分変わっちゃってますが、何となく名残があって楽しいです。

     それにしても私は世田谷なんですが、公立の幼稚園は子供不足で閉園。小学校も子供がいなくて閉校。高校(都立です)も他の高校と統合されてしまって名前も残っていません。ここらへんが凄い寂しいところです。

     そして単身者用のアパートばかりになってしまって普通の家が少なくなってしまっているのも寂しいです・・。

    ユーザーID:

  • いいですね

    若者がよく言う逃避のための言い訳の自分さがし、かと思いましたが、違うのですね。

    いいことだと思います。
    それで何かになる、とかじゃなくて、とにかくいいんです。


    私も子どもの頃に住んでいた所を見に行きました。
    数十年ぶりでした。

    こんな狭いとこでドッジボールしてたんだ。
    ここで、あんなことした、こんなことした。
    この家はこんな色だったんだ。


    子ども頃の目線でしかの記憶しかないものを、大人になった目で見るとちがうものに。


    それは身体が大きくなっただけじゃなくって、他のことも成長したからなのでしょう。
    しばらくそこに立って深呼吸しました。

    昔を懐かしみ、そしてまた未来へ旅立つ。
    いいですね。


    いい旅をしてください。

    私もまたいずれ、夫と今度はそれぞれの場所に見にいこうと思っています。

    ユーザーID:

  • 母は中国まで

    行きましたよ。小さい頃育った大連に。私も一緒に行きました。記憶をたどりながら小学校があった場所やお家があった場所をまわってははしゃいでいました。話を聞いた限りではアップダウンがあって(最初は裕福だったが戦争に負けて帰るまではかなり苦労したらしい)幸せだったの一言で済む生活ではなかったと思いますが、ずっとずっと行きたがっていて、私が社会人になって願いが果たせたようです。(多分母一人で行くのは無理だったと思います)

    母亡き今その時の感情を詳しく聞けないのが残念ですが行けたことをとても喜んでいたので一緒に行けてよかったな〜と思っています。

    かくいう私も小学3年生のときに引っ越したのですが大人になってから前に住んでいた家のあたりに行ったことあります。今行ったとしてまだあの家があったら(社宅でした)家族みんなで住んでいた日のことを思い出して泣いてしまうかも。

    結論。行っちゃいましょうよ!他の方も書かれていましたがご家族で行くというアイデア、いいと思います。

    ユーザーID:

  • ちょっとトピずれかもしれないけど、

    戸籍を追っかけた事あります。両親が亡くなって、戸籍に疑問があったので、過去の両親の戸籍を取り寄せたのです。

    そしたら!

    私の父は、母と結婚したのが私が高校生の時で、それ以前はずーーっと母子家庭。
    苗字は同じなので、全然わからなかった!!!
    なおかつ、母はどうやら勘当されているらしい(親の戸籍から除籍になっていた)

    母とは喧嘩ばかりしてましたが、その秘密を貫いた事にものすごく尊敬したし、また大変だっただろうなーと思ったのでした。

    ・・・・・良いものですよ。自分のルーツを巡るって。

    ユーザーID:

  • タイムスリップ。。。おすすめします。

    昔父の転勤で、東京から飛行機で行くところに住んでました(それ以降はずっと東京)。最近、偶然その家から車で20分くらいのところに引っ越しました。30年近く前で小学生低学年だったのですが、ものすごくよく覚えてて自分でもびっくりしてます。町並みがあまり変わってないので余計不思議です。

    先日隣町で見たことがある気がする場所がありました。友達に一度だけつれてきてもらった商店街のような気がして。まさかなーって思いながら「こっちな気がする、こっちな気がする」って本能のままに裏道を歩く事10分、友達のおばあちゃんの家についてしまいました!そのおばあちゃんの家はいつも車でつれてってもらってたのでどこにあるかはしらなかったのですが、一回だけ裏道をぬけて街まで徒歩で連れてってもらったのです。

    その友達ももう遠い町に住んでいて、おばあちゃまもその子のお母さんもお父さんも亡くなってしまっているのに。。。タイムスリップしたような不思議な感覚でボーっとしてしまいました。帰り道、なんか友達のお父さんとお母さん(その地元で育って恋をした)が高校生の姿で手をつないで追い抜いていくような気がしました。時間って不思議ですね。

    ユーザーID:

  • 行ってみてはどうでしょう

     まだ記憶に残っている何かがあるうちに行かれた方がいいですよ。日本は街並みが変わりますから。
     私なんて、この前ふと思いついて、子供の頃住んでいた団地を調べたら、全面的に建て替えられたそうです。行っても多分面影もないでしょう。多摩ニュータウンより前に作られたタウンハウス(かまぼこ型ともいう 笑)タイプの広々した団地だったのですが、今は高層が立ち並んでいるようです。なんか悲しかったです。
     

    ユーザーID:

  • トピ主です

    お返事頂いた方々、ありがとうございます。
    行ったことある方もいらっしゃるんですね。
    中国にまで行った方も・・・行動力、尊敬します。

    たった30分の距離なのに、私ときたら
    なんとお尻の重いことか(恥)。

    実は、数ヶ月前に母を亡くしまして、
    無性に過去を辿りたくなったのです。
    背中を押してもらって「絶対、行く」という気持が
    固まりました。
    お天気のいい日を見計らって、ぶらっと出かけてみます。

    本当は、家族で行けたらよいのでしょうが、
    泣いちゃいそうで恥ずかしいので、今回は一人で行ってみます。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧