• ホーム
  • 男女
  • どうして両親より配偶者に気を許せるの?

どうして両親より配偶者に気を許せるの?

レス155
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

愛娘

最近いろんな人と話して知ったのですが、ほとんどの人は両親よりも配偶者の方が断然言いたいことを言えるらしいですね。でも、私は全く逆です。彼にももちろん言いたいことは言えてますが、一番言いたいことを言える相手は、両親です。その逆は理解できません。
両親は私が生まれた時からずっと私のことを見ているので、今更私が両親に対して取り繕うところもないはずです。多少険悪なケンカをしても、肉親なので、別れるという概念自体ありえない。だからこそ何でも言えるんです。
でも、配偶者って元々他人だったのが大人になってから初めて会うわけですよね。ある程度は気を使わなきゃいけないし、あまりワガママ言うと、別れることになりますよね。
そりゃ、夫婦は死ぬまで一緒に生活するわけだから、言いたいことを遠慮なく言い合える仲であるべきだとは、私も思いますし、そうでなきゃ結婚できません。でも、両親より気を許せる人に出会うのは、世界中探しても絶対にありえません。
でも、両親より気を許せる人じゃなきゃ結婚しないんですよね。
私には誰かと結婚する資格はないのでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族だからでしょう

    トピ主さんは結婚されていないんですよね?
    私も結婚前までは、一番素の自分を出せるのは親や兄弟でした。
    でも結婚して数年も経てば、それは主人や子供に代わりました。
    結局は「一番身近に居る家族」だという事では?
    結婚前はそれが親だった、でも結婚して別世帯となると、親へも遠慮などが出てきます(出てこない方が逆に問題かも?)し、「甘え」よりも「労わりたい」と思うようになりました。
    一番身近に居る家族、というのが今は夫と子供だから、その二人には素の自分を見せれるし、ワガママを言ってしまったりもします。
    トピ主さんも結婚して月日がたてば、おのずと変わってくるのでは??

    ユーザーID:

  • まだ結婚されていないんですよね?

    私は結婚するまでは『お母さんが死んだら、私も生きていけないかも・・』って真剣に思っていました。
    そして結婚して20年近く、今では『もしかしたらお母さんが死んでも泣かないかもしれない』とまで思うようになりました。いろいろなことがありました。私自身が変ったのも勿論あります。でも母も変りました。年々頑固になり、また自己中心的になっています。耐え難いときがあります。
    私は両親との関係は受身でしたが、夫との関係は二人で作っていくものでした。その中でいろいろな葛藤も勿論ありましたが、一つずつ二人で積み上げる中で信頼関係が出来たと思います。だから両親よりは夫のほうが何でも話せました。そしてその関係はずっと続くかと思ってました。
    なのにその夫との関係も今はやや危ないです。熟年離婚・・と言われる方の気持ちも少し分かったりして・・。結局何事も自分で経験しないとわからないということでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私の場合だけど

    結婚して4年です。
    両親と夫への愛情は平等です。
    生活を共にしている夫とは何でも言える関係でいたいと思っています。しかし両親へは結婚後に親孝行したい!という気持ちが出てきたので少しの不満は言わないようになりました。悩みも心配かけたくなくてよっぽどのことが無い限り相談しません。

    トピ主さんに結婚する資格がないなんて思いません。
    ただ結婚したらわかる事なんじゃないかな?と思います。

    ユーザーID:

  • 最初から気を許せる人はいないよ

    結婚6年ですが、夫のことを親より近い存在に感じるようになったのは、ここ2〜3年です。
    結婚前や新婚時代は、まだ自分をよく見せたいという緊張感や、物事に対する感性のズレがあったので、夫のことで母に愚痴ることもありました。

    でも、今ではすっかり似たもの夫婦で、一番ズレの生じていた「夫の母との付き合い方」に至るまで、夫と私は息が合ってきています。
    私の欠点を叱りつける母よりも、欠点を笑って受け入れてくれる夫のほうが、素直に話して反省することができます。

    夫は夫で、自分の仕事の大変さを理解してくれない義母よりも、小さな悩みでも聞いてあげる私の方が話しやすいそうです。

    夫婦って、時間とお互いの努力で信頼を作り上げていくものです。
    結婚したらいきなり気を許せる、という訳ではありません。

    ユーザーID:

  • 親との仲もいろいろ。

     トピ主さんは、「親に恵まれている」方なのではないかと思います。私も恵まれていないわけではありませんが、親との相性や折り合いがどうにも悪い場合はあるようです。そういう場合、親に言いたいことを言えないし、信頼もできないかもしれません。
     あとは、距離、かな。近くに住んでいる人は状況を把握しているので言いたいことを言いやすい(誤解を招きにくい)です。あれ・これでも済む話が多くなります。ご両親と一緒に住んでいるか、実家を遠く離れて彼氏の方が近くに住んでいるかでも違うと思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 比べるものじゃないかも?

    トピ主さんお若いのかしら・・、親にだから言えること、夫にだからこそ言えることがあって、
    それは比べるものではないと思いますよ。
    夫と2人での夜の会話なんて親には絶対聞かせられない内容もあるし(笑)、 親には相談できるけど夫にはちょっと言いたくない内容の話なんかもあるし・・。

    夫婦でもかなり対等に話し合える関係から、どちらかが凄く立場が強くて相手に意見させない、なんてこともあるんじゃないかな?亭主関白気味とか。
    うちは夫と同級生なのでかなり何でも話しちゃいますが、どちらかというと私が話をふるタイプで、夫は合わせてくれてる感じ・・ケンカとかの時にはなるべく素直に話し合うようにしています。でも、他人が一緒になるわけですから結婚がスタートで、少しずつ話せるようになっていくんだと。最初はギクシャクしてた時もありましたよ〜、そんな時親に愚痴ったこともあった。トピ主さん結婚について凄くまじめに考えているんですね、大丈夫、きっと運命の人といい関係が築けると思いますよ〜。

    ユーザーID:

  • いつまでも子供ではいられないから

    大人になったら、たとえ親に対しても気を使うんじゃないでしょうか。親は何を言っても受け止めてくれるからいいと無邪気に振舞えなる時が来ると思います。
    親だっていつまでも子供のわがままを受け止めるほど子供より強いわけではないです。

    ユーザーID:

  • 「自分の望んだ家族」

    私は両親とはそんなに仲良くありませんが、よく小町でも「毒になる親」的な話題が出てますので、特別な事だとも思いません。

    逆に旦那は、初めて心を許せる家族になってくれました。「ある程度は気を使わなきゃいけないし、あまりワガママ言うと、別れることに」これは愛娘さんの言う通りでしょう。でもそんな事は解っているのです。「親に気を使い、あまりのワガママに振り回されて」生きて来たのですからね。

    解っているから旦那にはそんなことしません。
    初めて「自分の望んだ家族」を持てた今は、お互いが気持ちよく過ごせるように協力していくつもりです。その為にきちんと伝えたり話し合ったりしています。両親の比ではありません。

    ユーザーID:

  • 私も両親派です〜

    私も夫より両親に言いたい事が言えます。
    でもよく考えると話題にもよるかなって思いました。
    本当にくだらない事とか、それこそ愚痴めいた事とか・・自分の性格の問題とかは親の方が言いやすいです。私の事をよく知ってるから、分かりながら?聞いてくれるから。

    でも職場の事とか、友達関係の事は夫の方が言いやすいかな〜。基本的には夫にはなんでも話せるとは思うけど、ちょっと甘ったれた事はやっぱり親のほうが言いやすいです。

    ユーザーID:

  • 主人の心の広さに、惹かれて

    私の両親は明治生まれのカタ〜イ人達でした。
    勿論、私達を自分達の愛し方で大切にしてくれました。シカシ、子供は親に従うものだ、と言う考えを最後までカタ〜ク持っていましたから、口答えなどもってのほか、意見など聞きもしませんでした。主人は良く我慢してくれたと感謝しています。
    主人は心の広い人で、私の全てを受け入れてくれます。時々叱られますが。
    私の両親はすでに鬼籍に入ってしまいましたが、それ以前、気が付いたら主人には包み隠す事は無くなっていました。その人によって時間のかかり方は違いますが、いつかそうなっていくのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 親子の愛、恋人(夫婦)の愛

    “愛娘さん”は親離れがまだ済んでないのかな?勿論、あなたがおっしゃる様に御両親はあなたにとって世界で一番大切な方です。同時に、将来あなたのパートナーとなる方も世界で一番大切な方です。将棋の名人と囲碁の名人を比べて、どちらが本当の名人だと思いますか(?)と、質問しているのと同じです。二つの土俵は多少のオーバーラップはあるものの、別物です。
    “愛娘さん”に心から好きな人ができお二人が恋に落ちれば、わたしの言っている意味がすぐに判ります。また、あなたが本当の意味で幸せなれますように願っております。

    ユーザーID:

  • からりんさんの言うとおり

    最初から心を許せるんじゃないと思いますよ。

    親と違って自分が選んだ相手だし、親と暮らした年月より長く一緒だとそりゃ誰よりも心が許せる相手になるでしょう。

    ユーザーID:

  • それはね・・・

    親は、私が選んだわけじゃない。

    でも、夫は、私が選んだのです。

    だから断然、親より夫です。

    そしてね・・・
    例えば私が親と一緒に暮らしたのは18年ですが
    そのうち夫と一緒に暮らした年数がそれを越すわけです。
    その頃には、ますます親より夫と親しくなっていることでしょう。

    ユーザーID:

  • 夫とは対等だから

    自分の両親って、あーしろこーしろと口うるさくないですか?トピ主さんのところはそうじゃないのかしら?

    私は両親ととてもうまくいっていますが、小さい頃からいろいろ口出しされていました。勿論、娘のことを思えばこそ、なのですが、私が高校生や大学の頃は若い子の世界を理解せずに、親という強権で理不尽におさえつけられたことも何度かありましたねえ。

    それに比べ夫は年が近いですから、同じ目線に立って物事を考えてくれます。たとえ彼の考えは違っても、私がなぜそう感じるのか、を理解しようとしてくれる。普段からお互いの意見をはっきり言って考え方がわかっていれば、「ワガママだから別れる」にはならないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 理由は簡単

    配偶者;自分で選べる
    両親:自分で選べない

    ユーザーID:

  • 両親と良い関係

    トピ主さんは両親と良い関係で
    家庭環境もくつろげるものだったのでしょう。
    私の場合を書きます。
    両親には気を遣っていました。子どもの時から。
    同居の父方の祖母や叔母達に囲まれて、良い孫、おしゃまな姪でいなければいけませんでした。親に対しても一線を引くところがあります。(今でも)
    別に喧嘩しているわけではないんですが。
    居心地の悪い家庭だったのです。いろんな事情で・・・
    今の夫と出会い、やっと自分の居場所が出来た気がします。言葉は選ぶ事はあるし夫の家族の悪口は言わないように気は遣います。だけど、気を許しているのは夫です。私みたいな者も世の中にいるんです。

    ユーザーID:

  • どうしてって・・・

    それはそれでいいんじゃないですか。
    別に。
    なんで結婚する資格が云々・・・って話になるのかがわかりません。
    あなたはあなた。他人は他人。それでいいじゃん。

    ちなみに私は「夫派」です。
    夫は私の唯一の家族だからです。
    もちろん最初からじゃなくって、二人で築き上げた結果ですけどね。

    ユーザーID:

  • 親離れしてないってことでは?

    どんなに仲がよくても、ある一定の年齢を超えたら親子の力関係は逆転するもの。
    経済力しかり、判断力、行動力などなど。
    自分が親よりいろいろできるようになることが大人になるということだし、いずれ、親を支えていける力を持ったら、親だからこそ言えないことは出てきますよ。親だから何でもいえる、と思っているのであれば、あなたがまだ「お子様」の立場で全面的に受け止めてもらう側にいるからではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 人によるでしょう

    私は子供の頃から両親に気を許せません。なので、世の中両親より気を許せる相手だらけです。その中でももっとも気を許せるのはもちろん夫。はい、何でも言えます。大人になってから出会い、最初は気を使ってましたが、何年も付き合い続けるうちにすっかり家族モードになっちゃって完全に気を許せるようになりました。結婚したのはその後です。

    トピ主さんはご両親にとっても気を許してらっしゃる様子。少々羨ましくもあります。でももし結婚したいなら、いつかは親離れ、子離れをしないと新しい家族を築くのが大変かもしれませんね。結婚したら、トピ主さんの家族はご両親ではなくてご主人になるからです。

    でも実際友人などを見ていると、自分の家族である配偶者に気を使い続けている人、結構いますよ。それでもわりと円満にやってます。まぁ人それぞれなんでしょうね。あんまり難しく考えなくてもいいかもしれません。

    でも結婚しなくても、いつかは精神的に親離れしたほうがいいように思いますけどね....。

    ユーザーID:

  • 断然 夫!

    だって、「これから一緒に暮らしていきましょう」って、家族になったんですもの。それほどまでの人ですもの。
    と、いうより、気を許せる人だから結婚したのです、私は。

    ユーザーID:

  • 恋愛経験はありませんか?

    両親は無条件で子供を愛してくれます。
    配偶者は、両親ではできないことをしてくれます。
    結婚してみればわかりますが、私は、両親はもちろん大切ですが、一番心を許せるのは配偶者です。夫もそうらしいです。

    ユーザーID:

  • 夫婦になったら

    配偶者のほうが本音をさらけ出せるようになりました。実家に色々話していたのは、結婚2,3年目までです。
    親子関係と夫婦関係は、同じ立場で見ることできるものではありません。親とは異なる場所で、夫婦2人で暮らしていくことによって、親とは違ったものの見方もでてきます。
    ある意味「客観的に」自分の親の姿を見られるようになるのだと思います。

    私の場合、子供が生まれてから、さらにそれが強くなった気がします。

    彼氏の時は・・・夫に何でも話せた訳ではありません。だからトピ主さんが結婚できないと思うのは、ちょっと考えすぎだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • どうして両親に気を許せるの?

    と逆に伺いたいです(笑)。

    親と仲が悪いわけではないですが、世代も違うし、住んでいる地域も違う。生活様式も違えば、人生観も違うので、あまり深い話はしません。できません。

    それは悪いことではないし、むしろ当然かなと思ってきました。

    その点、夫は運命共同体。考え方などが違ってけんかをすることも多々ありますが、力を合わせてやっていかないと家庭がまわらないのです。気を許すというのとはちょっと違うかもしれないけど、一番よく理解している・してくれている相手だと思います。

    ユーザーID:

  • 子は親を選べません

    私も心を許せるのは配偶者で両親ではないですね。
    どなたかおっしゃってましたが、トピ主さんは両親に恵まれてるんですよ。私んとこは子供に無関心な親でしたので、私は子供の頃から寂しい思いや劣等感を持たされました。そういうのがあるので両親のことは心から好きではないし、心も許せないのです。

    思うに配偶者は他人とはいえ自分で選んだ人ですからね。『こういう人と一生を共にしたい。この人の子供が欲しい』って人と結婚したので(幸い夫も同じことを私に思ってるみたい)、なので最も信用できる相手なんじゃないかと思います。

    子は親を選べません。親は私がして欲しい方法で愛してくれませんでした。今でもその頃を思い出すとさびしい気持ちになります。だから自分の愛せる・愛してもらえる家族を早く欲しかったんです。夫には感謝してます。

    ユーザーID:

  • そりゃ彼はまだ家族ではないから

    彼と結婚し、夫として妻として一緒にいればかわると思います。理解度ってどんどん深まるものですよね。

    親と過ごしてきた2,30年に彼との数年を比べるとまだまだかなと思います。まだ「彼」ですし、生活がかかってませんからね。

    親に対しては、いつからか、頼る立場から頼られる立場にかわるんですよ。そんなとき同じようにはいかないなぁ。

    ユーザーID:

  • きっと

    いいご家庭で育ったんでしょうね。(←嫌味じゃないですよ)
    私は、悲しい事に両親に心を開いたことなんてありません。
    だから開き方がわからず友人に対しても、
    全てをさらけ出せてないような気がします。
    ところが夫にはなぜか、言いたい事も全て言え、
    かっこ悪い所も見せられます。
    人生の中で初めてです。だから結婚しました。

    私のような人も沢山いるし、トピ主さんのような人
    もいっぱいいる。ただそれだけのことで、
    あまり考えすぎても答えは出ないと思います。
    トピ主さんは、両親と同じように何でも言える人を探せばいいと思います。両親以上になる必要はないと思いますよ〜。

    ユーザーID:

  • 親は選べない

    夫婦のあり方、親子のあり方はそれぞれですから価値観の違いと言ってしまえばそれまでですが、
    あえて言えば親は選べない、配偶者は選べるからです。
    とぴぬしさんはご両親に愛されて育ったのでしょうね、
    でも全ての人がとぴぬしさんの恵まれた環境(とぴぬしさんにはそれが当たり前のことで特に恵まれているとは思っていないかもしれませんが)に育ったわけではないと
    を記憶しておいてください、

    ユーザーID:

  • 簡単な事です。

    親は選べないけど、主人は選びました。
    つまり・・
    親にはわかってもらわなくてもいいけど、
    主人にはわかって欲しい=主人には気を許したい。

    これがワタシの場合です。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですけど

    私の両親は普通に善良な親なのですけど、うちの親子関係は「打ち解けない」雰囲気でした。たまにテレビで見る親子などとは違うな、という感じで、背筋を正して付き合うような(父とはお互い敬語です)、最も親しい「他者」というような関係でした。

    でも夫とは本当に打ち解けていて、身も心も自分の半分のように思います。この関係は築いたものではなくて、最初から「そうだった」としか言いようがありません。配偶者になる人とは「そういう人」なのだと思います。

    ユーザーID:

  • 気を赦す

    結婚20年になります。

    「気を赦す」ことが 言いたい事を「全部」言う ってことなら 今はどっちもないです。

    親もダンナも みんな若かったころは 不満や恨みの種類も多く 
    勢いと 「愛があるなら受け止めてくれるはず」というお互いの勘違いや正義感のようなものに振り回される若さもあって ばんばんぶつかって

    多少のぶつかり合いで出来た疵も 治るだけの底力がありましたし互いに勢いで言いたい事言ってましたが

    今はダンナもそれほど若くなく ひどい裏切りにも今のところ遭いませんし
    生育歴に恨みを抱いていた親も老いてきて
    あまり勢いに任せてとどめになるようなことまでは言わず その代わり 自分の要求が自然に通るような方向に持っていく智恵を使うようになりました。

    多分それは傍から見れば「悟った」ということになるのでしょうが
    個人的にはトシとってきてパワーダウンしたことが
    いいほうに作用した一種の「老人力」なのではないかな と思っています。


    コレは多分みなさん辿る道だとおもうのですけど。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧