• ホーム
  • 男女
  • どうして両親より配偶者に気を許せるの?

どうして両親より配偶者に気を許せるの?

レス155
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

愛娘

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 自分にとっての家族の意味

    トピ主さん、彼氏とご両親を同じレベルで比べてませんか?彼氏とは恋愛関係でも、ご両親は「生活」なのです。彼氏と「生活」レベルで暮らすようになれば、意識が変わると思います。

    自分にとって、家族の意味って二つあります。

    一つは自分のルーツという意味での家族。

    もう一つは自分が作っていく家族。

    最初は他人である夫とのほうが、人生を歩んでいく時間が長いのです。それは両親を乗り越えるという意味ではなく、別の次元というか・・・・。

    私も笑ってしまうような出来事がありました。病院で家族の中にアレルギーを持っている人がいるか聞かれたときに、思わず血縁はないのに「夫が・・・」と答えてしまいました。医者も笑ってましたが、その時に夫が自分にとっては今の家族であると感じました。

    >肉親なので、別れるという概念自体ありえない

    別れるというよりも、別の次元でご両親とはつながっているのです。彼氏、夫とは別の次元で。比べてもしょうがないと思います。また、結婚に向かないというよりも、結婚したいという相手にめぐり合っていないのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 両親に恵まれている事に感謝して下さい

    両親に恵まれている人なら、長年一緒にいる両親が一番気を許せて当たり前ではないでしょうか?

    私は子供の頃から両親や実姉達にものすごく気を遣ってきました。
    親に相談したり愚痴を言った事もありません。
    親や姉とは価値観や考え方が全く違うのです。

    こんな私の場合、夫と暮らし始めてあまりの楽さに驚きました。家族よりも自分と価値観が合う人がいるのだと。
    夫と結婚して初めて、自分が実家で幸せではなかった事に気づきました。
    私にとっては家庭でも気を遣うのが当たり前だったのです。

    トピ主さんが両親に気を許せるなら、それで良いのではないですか?
    「両親より気を許せる人だから結婚する」のではないですよ?
    結婚当初はやはり気を遣うけれど、時と共に楽な関係になっていくのです。
    私の場合は、結婚前に8年間付き合っていたので、結婚後はすぐに楽な関係になりましたが、友人の場合は結婚して最初の数年はそれなりに気を遣ったそうです。

    とはいえ「わがまま言い放題」だと、良い関係になる前に離婚にならないように注意??
    結婚当初から旦那さんに「私を理解してよ」と期待しすぎない方が良いと思いますよ?

    ユーザーID:

  • 結婚したら変るかもよ

    今から悩んでいても仕方ない、好きな人が出来て結婚したら変るかもよ。

    私も昔は「赤の他人の男の人と一緒に住むなんか気持ち悪い。私、一生結婚出来ないかも?」なんて真剣に悩んでいたけど、今じゃ夫とラブラブ十年経ちました。(笑)

    ユーザーID:

  • 夫婦の間のあれやこれやには

    親に話せないことがありますよね?
    中には、話している人もいるようですが、わたしには気持ち悪いです。

    夫婦は最初は赤の他人ですが、毎日を2人の価値観で積み上げてゆくと、いつのまにか親の価値観とは、ずれてきます。年代の違いもありますし。2人で築き上げた価値観をいちいち親に報告しませんよね。
    そうしているうちに、子供のことを一番よく知っているのは親というのが、事実ではなくなってきます。

    若い夫婦が成長する間に、まきまきさんも仰っていますが、親に対しては労わるという気持ちが芽生えると思います。

    わたしは結婚20年です。母親は、「あなたは料理が下手だから、だんなさまが可哀相」というのが今でも口癖ですが、わたしは毎晩最低6種類の品数を365日、異なるレシピで作れるようになっています。

    親が一番よく知っている子供は、成長していないのです。親にあまりとらわれると、夫と2人での成長に支障がでるかもしれません。

    ユーザーID:

  • ご両親を見てどうですか?

    トピ主さんのご両親はどうですか?
    夫婦で気を許せる仲ですか?

    トピ主さんのお父様とお母様も元は他人同士で結婚し、子供を産み育てていく過程や様々な困難を2人で悩み、話し合い、時には喧嘩したかもしれません、
    そんな積み重ねで、ひとつの家庭を築かれていったのではないですか?
    その中で、いつの間にか両親から配偶者の方が気心が許せる仲になっていったと思いますよ。

    >私には誰かと結婚する資格はないのでしょうか

    そんな事は絶対に無いです。
    もちろん初めから気心許せる相手と結婚できるのがベストかもしれませんが、結婚してから深まる絆もあるはずです。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 順番

    トピ主さんは、ご両親との間の絆を大事にされていますね。たぶん、ご両親も結婚してしばらくは、トピ主さん含めた若い家族よりも、自分の親との絆が大事だったのかも。でも、時が経つに連れて自分の親よりも、トピ主さん含めた新しい家族の絆が深まって行ったのでしょう。
    だから、トピ主さんも両親よりも配偶者との新しい家族に絆を感じる日が来ると思いますよ。

    ユーザーID:

  • わたしは母親

    もともと自分の胸のうちをさらけ出すのが得意ではありませんでした。
    喧嘩や言い争いが苦手で自分の思いと溜め込む性格です。
    親とはいえ、すぐに何でも話すほうではありませんでしたが、夫と生活して、親のほうがいかに心安らぐ存在だったかと感じます。

    夫は自分中心のものさしで何でも見るため、わたしの思いやら考えを伝えても、合わなければ理解してもくれず、全く相手にしてくれないことも多いです。
    私も、夫には言っても仕方ない、どうせ理解してくれないと心を閉ざしています。
    結婚していかに親、母親が心の支えであったかを痛感しています。母は静かに耳を傾け、いつも自分の味方になって叱咤激励してくれるのです。

    母はとにもかくにも子のためと思ってくれる人で、自分が致命傷を負っていても、こどものために守ってくれるような人に思います。

    それを知っているので、夫は自分の保身が先だろうなと思うので、夫よりはどうしても母に対しての気持ちが強いです。

    結婚する資格がないとは思いませんが、親以上に自分を大切にしてくれる人と出会えるといいですね。

    ユーザーID:

  • 私も皆さんと同じ。+プラス・・

    私も皆さんと同じ意見です。
    トピ主さんはまだ出会ってないのかもしれなし、最初から父母と同じような感情になるわけじゃないし、それは結婚すれば分かってきます(笑)

    そしてね、段々と「大事な父母だからこそ、遠くに住む親に心配掛けたくない」って感情も湧いてきます。そんな時、頼りになるのは夫であり一緒に住む家族だったりします。すると絆が深まってくるんですよ。

    ユーザーID:

  • 物事は裏と表で出来ている。

    あれ?愛娘さんは幾つ?
    何歳にしろ愛娘さんの精神はまだ子供ですね。
    狭い巣の中で親鳥の羽の下。
    親の暖かさに満足し親との共同体に満足している。

    でも結婚とは、若い夫婦が協力し親が作った素晴らしい巣とは違う別な巣を作り雛を育てること。

    50歳代になって気がついたことがあります。
    「良い家庭、良い両親に恵まれて実家大好きな良い娘だった友人達は、結婚後一生懸命に努力するのに、何故か家庭がうまく行かず、離婚に到るケースが多い」ということです。何故か?

    大好きな実家に心を残し、新家庭でも素晴らしかった実家を基準とした家庭を作ろうとする。それが悪いはずはない。
    でもそういう友人達がみな気が付かないことは、共に生きる筈の夫は、実は親とは違う人だという点。

    理想を目差して努力するのに、理想の家庭が作れない原因は勿論、夫。そこで夫に不満が行くわけです。「私はこれほど努力しているのに、、、」

    ユーザーID:

  • ちょっと羨ましいかも。

    私は両親には何にも話せませんし話しません。
    でも旦那には何でもかんでも話しているかな?
    (旦那の家族の話とかはしませんけど)。

    「親は選べない」から何も話せないんですよね。
    でも配偶者は「自分で選べる」ので話せる人と結婚しました。それだけです。

     トピ主さんは両親との方が話せるのであれば、別のそのままでも構わないと思います。結婚する権利が無い、だなんてそんな事ないですよ!
     人の事情はそれぞれってだけです。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    親も1人の人間なんだよなぁ、そう思ってから私も1人の大人として、何でも言いたい事を言う関係を卒業しました。心を許す事と、何でも言う事は違うと私は思っています。

    夫は他人だからこそ、自分の考えを知ってもらう為に「こう思うんだけどあなたは?」って感じで聞いてます。もちろん険悪?とまではいかないですけど、キャッチボールが延々と続くこともあります。
    そうしているうちに、気を許せる関係になってきたような・・・親に甘えるのを辞めてから見つけた、甘えられる相手が夫なのかもしれません。

    あなたが逆の立場の人を理解できなくてもいいじゃないですか。「自分は自分」って範囲内だと思います。

    ただ・・・うまく言えないですけど・・・親以外にも心を許せる相手ができたら素敵ではないですか?

    ユーザーID:

  • 配偶者は選べる、親は選べない

    トピ主さんは、お名前を拝見しても分かりましたがり、ご両親と仲が良いステキなご家族なのですね。

    どちらに何でも話せるかは、人それぞれなのかと思いますが、配偶者とは家族になるのですから、段々なんでも話せるようになるのではないでしょうか。
    結婚できないなんて事無いですよ。よっぽど極端じゃない限り。

    私の場合はパートナーの方が何でも話し合える仲です。
    親は、甘えたり弱音を吐いたりできない相手です。

    個人的には、やっぱり自分で選んだ家族は良いなぁって思います。

    ユーザーID:

  • そんな・・・

    私の場合は親にそもそも気を許せてないので、むしろ友達や姉妹のほうが気を許せてた方です。それでもって今は旦那が一番気を許せる人です。

    私にとって家族は生まれたときから勝手にそういうことになっちゃってたから一緒に住んでたって感じです。でも旦那は自分でこの人がいいって選んだんだから、旦那の方が仲がいいし何でも話せます。

    トピ主さんは何でも言える両親がいるってことは運がよかったんだと思いますよ。だからと言って「その逆は理解できない」なんて言われるとちょっとカチンと来るというか・・・。
    世の中にはいろんな両親がいるんですよ。両親が一番気を許せない人だっているんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 親に心配かけられない

    あのね、若いうちは親も若いですからいいんですが、
    段々と親も年老いてきます。
    そうすると、親には心配かけるのが申し訳なくなります。
    ですから親には「良い事」だけ話します。
    それから、親よりも配偶者と暮らした時間の方が
    そのうち長くなります。
    もう一つ言うと、確かに喧嘩しても血縁を断つ事は出来ませんが、
    全くつきあわなくなる事はよくある事です。
    親しき仲にも礼儀あり、です。
    ちなみに彼氏と配偶者は、違う物ですから、
    同列に考えない事です。
    彼氏は簡単に切り捨てられますよ。

    ユーザーID:

  • うーん。

    言いたい事を何でも言えるという事が良いとは限りませんよ。

    私は親にも兄弟にもズケズケわがまま言ってきて、確かに気を使って生活はしてきませんでしたけど、結婚して夫の性格に触れるうちに、いかに自分がやりたい放題やってきたかという事がよくわかりました。

    親しき仲にも礼儀あり、思いやりなくして共同生活できません。
    それは肉親であってもそうです。
    私は結婚してから、実家にいた時よりも良好な関係を築けています。

    トピ主さんにとって実家はとても居心地良いんでしょう。
    でも、親より配偶者に気を許せるというのは別次元の話だと私は思います。
    肉親だから別れるという概念が無い、のは確かにそうですが、たとえ肉親であってもそこにべったり寄りかかってしまったら上手くいかない事だってあります。

    思いやって心地よく生活する事と、言いたい事を言い放題で甘えながら生活するのは全く違いますから。
    トピ主さんがいずれ「大事にしたい」と心から思う人に出会えたら、両親との付き合い方も変わってくると思いますよ。

    ユーザーID:

  • お幸せなんですね。

    愛娘さんは、いろんな意味で、お幸せな方だと思います。
    ご両親の庇護の下、大きな愛に包まれて育たれたのでしょう。
    ご両親に対して、絶大なる信頼を寄せておられるのでしょう。

    それは、とても素晴らしいことだと思います。
    何にも勝る、愛娘さんの財産でしょう。

    でも、世の中には両親の庇護でとはかけ離れ、
    実の親に虐げられ、蔑まれて育ってしまった人も、少なからず居ます。
    私も、その独りです。

    そんな人にとって、両親は、信頼できる存在ではありません。
    時を経て、大人な普通の対応ができるようにはなりましたが、
    心の内を明かすことは、在り得ません。
    両親の存在は、恐怖でしかないからです。

    何方かに反論されて頑なになっているのかもしれませんが、
    愛娘さんのように思えない人が居ることも事実です。
    ご自分が如何に幸せかを認識し、感謝するとともに、
    愛娘さんのようには到底考えられない人たちが居ることも、
    心の隅に留めて頂ければと思います。

    幸い、私は心を許せる配偶者と出逢え、幸せな日々を送っています。
    自分で選んだ人間関係ですから、できる範囲で、関係をより良く保つ努力は、今後も続けるつもりでいます。

    ユーザーID:

  • ご両親に恵まれたのですね

    私の両親は私のすべてが気に入らずに、
    何でもかんでも否定し、よその子と比べては私を見下し、どんなに努力しても認めませんでした。
    また、職場の同僚や親戚に私のあることないことしゃべりまくり!
    当然のことながら、親には心を閉ざしてしまい、必要最小限のこと以外は話さなくなりました。
    夫は私を認め、私の趣味嗜好を否定したりしないし、
    余計なことを言いふらすこともしないので、心を許せます。

    それから、
    「気を許す」と「言いたいことを何でも言い合う」とは違いますよ。
    相手が親であろうと夫であろうと親友であろうと、
    相手を思いやる気持ちがあったら「これを言ったらこの人は傷つく」というのは決して言わないでしょう。
    その辺の違いがトピ主さんはまだわかっていないのかな。

    ユーザーID:

  • だんだんそうなっていくもの

    結婚しても私も親にはすべてをさらけ出していました。でも結婚して10年過ぎた頃でしょうか?親より主人の方が私の事をよくわかってるなと思うようになりました。それと同じ位の時、もうあまり面倒なことを持ち掛けないでくれという親の気持ちが伝わってくるようになりました、言葉では絶対言いませんが。

    ユーザーID:

  • 家庭って毎日毎日努力して作るもの

    母親の私だって、子供達に対しての対応に、
    悩み、苦しみ、講習を受けたり、人に相談したり
    毎日、毎日、母親になるための葛藤があったんです。
    産んだ途端、りっぱな母になれるはずがありません。

    そして、母親として成長するのです。

    夫ののこともそうです。結婚してすぐに
    本当の家族になれるはずもなく
    毎日、毎日、夫の健康を考えご飯を作り、
    精神的に支え、支えられ、努力努力です。
    そして、信頼関係を築くのです。

    私の言いたいのは、母であろうが、夫、妻であろうが
    そこに、お互いを思いやる日々の努力がなければ
    なりたたない、ということです。
    子供は、それらの愛情と、努力のなかで、
    安心して、育っているのです。
    私は、親もつらいことがあっただろうに
    それを子供に見せず、えらいなあと思います。
    それこそ愛情、そして努力、忍耐力ですね。

    子供はそれにあまえていいのです。
    でも、母親は家庭を作る太陽の立場。
    妻もそうです。

    貴方はまだ子供の立場です。
    それでいいのです。
    でも、結婚したら、いろいろ考え
    生活して、自立しないと、いつまでも
    子供の立場の考えだと、結婚生活は???です。

    ユーザーID:

  • 無親等だから

    親は血がつながっているので無条件になんでも許されることもある。

    でも、夫は他人。
    他人なのにあらゆることを許してもらえる。
    許しあって生きていく。
    親よりも長く一緒に生きて行く。


    だから。
    私は夫が一番心を許せる存在です。

    ユーザーID:

  • 逆だったらあなたは喜べますか?

    親親さまのおっしゃっていることに同感です。配偶者と新しい家庭を築くことよりも「親ならわかってくれる」といつまでも親を頼っていたり、親を構い過ぎる傾向にある人は、結婚生活には確かに難ありだと思います。同様に、親が結婚して独立した子供を構い過ぎるのもまた、子供の結婚生活を狂わせる原因になります。人生のある時から適度なけじめと距離を保たねば、互いの人生を傷つけ合うことになってしまう間柄...それが親子なのではないでしょうか?

    トピ主さんが持たれているような感情は、結婚後夫婦の溝が出来る原因の一つだと思います。ちょっと考えてみればわかりませんか?将来の旦那さんが「君よりも実の両親の方が気を許せるんだ」と精神的に両親を頼り続けたらどう感じますか?愉快ですか?夫婦は対等ですから、自分が愉快でないと感じることを、相手には我慢させるなんてムリです。

    結論、結婚生活を大事にしたければ、まずは配偶者との関係を充実させること、その上で両親と適度な距離を保ちけじめのある付き合いをすること。子供の幸せを何よりも願うまともな両親なら、両親もそれに満足のはずです。

    ユーザーID:

  • 私もそうでしたよ

    私は、母子家庭で育ち、なんでも話せ、自分の心開いて話せる人は、母しかいないと思っていました。
    でも、今の主人と一緒に暮らして3年たったら、自然となじんで、他人だからこそ、分かり合おうとするから、今じゃ、親より心地がいいですよ、きっと一緒になったら、自然とそうなると思います。

    ユーザーID:

  • ひとそれぞれ だけど

    本当の理由は誰にもわかりません
    だれが自己にとってもっとも気を許せるか
    と言うのは感じ方の問題でしょうから、その人の主観としてそれぞれの仰りようは正確でしょう
    理由について皆さんそれぞれにコメントされていますがどれも『わたしにとってはこうだ』と言う主観の披瀝でしかありえませんし、それ以外の仰りようはないでしょう
    すると、理由については実は個々の当事者が『わたしはこう感じている』と言うことであって、真実『コレが現象のウラに存在する理由だ』と言うことではありません
    確かなのは 人はひとりひとりユニークで、みながだれとも同じではない と言うことではないでしょうか

    ユーザーID:

  • 夫婦は他人、だから話し合う

    絆を深めた自信、でしょうか。

    肉親とは生まれた時から一緒にいるのでツーカーの関係ですよね。でも彼氏だった人と結婚し、夫婦になってみるとびっくりするくらい基本的な考え方がちがいます。結婚当初はエゴのぶつかり合いで喧嘩が絶えない夫婦も多いはず。
    トピ主さんのご両親だって何度も離婚の危機を経験しているのでは?
    それらを乗り越えて一番安心出来る場所を得るんですよね。そうなると実家の両親とは一定の距離が出来、大人同士の気遣いが出てきます。
    親も子も「夫婦単位」の関係に変わるんだと思います。

    ユーザーID:

  • 10年後、20年後を想像して、、、

    きっと気の許せる人に逢った時が結婚の時なんですよ。

    トピ主さんは今独身で、もしかして若い方でしょうか。ちょっと想像してみてください。例えば結婚して、家族を持って、実家からちょっと離れて住んでいる姿。

    ある時自分の身に困難が発生(病気等、、)したとします。でもそれは一大事ではない。そんな時、遠くに住むご両親に逐一報告するか、しないか。

    私なら事後報告。それは親に心配を掛けたくないから。そして夫と困難を乗り越えようとすると思います。それは両親が夫ほど大事じゃないという意味ではなく、人生後半を穏やかに過ごして欲しい親へ思いです。

    ま、喩えが極端ですが、ご両親に全て話せるのは、今トピ主さんが庇護されてる立場だから。そのうち年齢を重ねていくと、自然に立場や考え方が変わってくると思います。

    ユーザーID:

  • 彼と夫はぜんぜん違う存在

     私も独身時代おつきあいした男性には、あまり言いたいことを口にしてはきませんでした。なので、トピ主さんの気持ちは、なんとなくわかります。でも、現在の主人に出会ってからは何でも話せるようになりました。
     結婚3年目を迎えた今思うのは、やはり一番気が許せるのは、親よりも主人だということです。子供は、両親が作り上げた家庭の中に生まれてきますよね。でも、夫とは、自分と一緒に家庭を築き上げていくパートナーなのです。
     私も親との間には、もちろん安心感があります。が、大人になった今でも、親は私を幼少時代の印象のままに捉えているなと感じることがあります。人間は日々成長していくのですから、常に変化しているはずですが、親子に限らず兄弟も、昔の印象をずっと引きずっているんですよね。だからこその安心感や甘えもあるのですが、やはり現在の自分を理解し、一緒に生きていくのは主人以外にいないなと思うのです。
     失礼ながら、トピ主さんはともに生きていくに値するだけの男性に、まだ出会っていないように見受けられます。その時が来たら、発言されている皆さんの気持ちが分かるでしょうから、何も悩むことはないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 親に心配かけられない

    大人になると、親に心配かけられなくなります。
    まだトピ主さんはお子様なのでしょう。
    だからなんでも言えるのです。
    今に大人になるとわかると思いますが。
    夫は一蓮托生なので、心配事とかも全部話す必要があります。
    結果的に気を許すようになります。
    逆から言えば、親よりも心許せる相手でなければ、
    結婚なんかしないほうがいいですよ。
    そして配偶者と彼氏を一緒くたに考えるのは間違いです。
    彼氏は明日にでも別れるかも知れない赤の他人です。
    配偶者は一生添い遂げようと覚悟して
    結婚した相手です。
    出発点から違いますから、一緒にするのは馬鹿馬鹿しいです。

    ユーザーID:

  • 許す部分が違うのかも

    こんにちは。私は既婚者ですが、配偶者に対して、と親に対して、それぞれ気を遣う所はありますね。完全に気を許しきれない部分はありますよ。ただ・・・配偶者は一緒にいる時間に比例して親密さも深まってきているな、と思います。

    ユーザーID:

  • 結婚すれば変わるかも。

    結婚して4年ですが
    最近は夫には何でも話しますが
    両親には「心配させたくない」という気持ちが
    出てきて何でも話せなくなりました。
    こうして配偶者と家族になっていくんだと思います。

    でも、夫には結婚前から結構何でも話せたと
    今思います。
    だから結婚したのかな?笑

    ユーザーID:

  • どうしてそんなに

    トピ主さんの文章、どうしてそんなに頑なというか攻撃的なんでしょう。
    あなたが両親がいちばん、と思っているのはよく分かりました。そう思えるのはとても素晴らしいです、嫌味ではなく。
    でも、だからといって、自分と違う考えの人を否定するような言い方はどうなのかな。きっとまだお若いんでしょうね。

    そもそも彼氏と配偶者は違いますよ。家族じゃないんですから。
    「結婚する資格はないのか」だなんて、トピ主さんはまだきっと気を許せる人と出会えてないだけなのでは。
    いつか「この人なら」って思える人が現われますよ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧