• ホーム
  • 男女
  • どうして両親より配偶者に気を許せるの?

どうして両親より配偶者に気を許せるの?

レス155
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

愛娘

レス

レス数155

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 家族だからでしょう

    トピ主さんは結婚されていないんですよね?
    私も結婚前までは、一番素の自分を出せるのは親や兄弟でした。
    でも結婚して数年も経てば、それは主人や子供に代わりました。
    結局は「一番身近に居る家族」だという事では?
    結婚前はそれが親だった、でも結婚して別世帯となると、親へも遠慮などが出てきます(出てこない方が逆に問題かも?)し、「甘え」よりも「労わりたい」と思うようになりました。
    一番身近に居る家族、というのが今は夫と子供だから、その二人には素の自分を見せれるし、ワガママを言ってしまったりもします。
    トピ主さんも結婚して月日がたてば、おのずと変わってくるのでは??

    ユーザーID:

  • まだ結婚されていないんですよね?

    私は結婚するまでは『お母さんが死んだら、私も生きていけないかも・・』って真剣に思っていました。
    そして結婚して20年近く、今では『もしかしたらお母さんが死んでも泣かないかもしれない』とまで思うようになりました。いろいろなことがありました。私自身が変ったのも勿論あります。でも母も変りました。年々頑固になり、また自己中心的になっています。耐え難いときがあります。
    私は両親との関係は受身でしたが、夫との関係は二人で作っていくものでした。その中でいろいろな葛藤も勿論ありましたが、一つずつ二人で積み上げる中で信頼関係が出来たと思います。だから両親よりは夫のほうが何でも話せました。そしてその関係はずっと続くかと思ってました。
    なのにその夫との関係も今はやや危ないです。熟年離婚・・と言われる方の気持ちも少し分かったりして・・。結局何事も自分で経験しないとわからないということでしょうか?

    ユーザーID:

  • 私の場合だけど

    結婚して4年です。
    両親と夫への愛情は平等です。
    生活を共にしている夫とは何でも言える関係でいたいと思っています。しかし両親へは結婚後に親孝行したい!という気持ちが出てきたので少しの不満は言わないようになりました。悩みも心配かけたくなくてよっぽどのことが無い限り相談しません。

    トピ主さんに結婚する資格がないなんて思いません。
    ただ結婚したらわかる事なんじゃないかな?と思います。

    ユーザーID:

  • 最初から気を許せる人はいないよ

    結婚6年ですが、夫のことを親より近い存在に感じるようになったのは、ここ2〜3年です。
    結婚前や新婚時代は、まだ自分をよく見せたいという緊張感や、物事に対する感性のズレがあったので、夫のことで母に愚痴ることもありました。

    でも、今ではすっかり似たもの夫婦で、一番ズレの生じていた「夫の母との付き合い方」に至るまで、夫と私は息が合ってきています。
    私の欠点を叱りつける母よりも、欠点を笑って受け入れてくれる夫のほうが、素直に話して反省することができます。

    夫は夫で、自分の仕事の大変さを理解してくれない義母よりも、小さな悩みでも聞いてあげる私の方が話しやすいそうです。

    夫婦って、時間とお互いの努力で信頼を作り上げていくものです。
    結婚したらいきなり気を許せる、という訳ではありません。

    ユーザーID:

  • 親との仲もいろいろ。

     トピ主さんは、「親に恵まれている」方なのではないかと思います。私も恵まれていないわけではありませんが、親との相性や折り合いがどうにも悪い場合はあるようです。そういう場合、親に言いたいことを言えないし、信頼もできないかもしれません。
     あとは、距離、かな。近くに住んでいる人は状況を把握しているので言いたいことを言いやすい(誤解を招きにくい)です。あれ・これでも済む話が多くなります。ご両親と一緒に住んでいるか、実家を遠く離れて彼氏の方が近くに住んでいるかでも違うと思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 比べるものじゃないかも?

    トピ主さんお若いのかしら・・、親にだから言えること、夫にだからこそ言えることがあって、
    それは比べるものではないと思いますよ。
    夫と2人での夜の会話なんて親には絶対聞かせられない内容もあるし(笑)、 親には相談できるけど夫にはちょっと言いたくない内容の話なんかもあるし・・。

    夫婦でもかなり対等に話し合える関係から、どちらかが凄く立場が強くて相手に意見させない、なんてこともあるんじゃないかな?亭主関白気味とか。
    うちは夫と同級生なのでかなり何でも話しちゃいますが、どちらかというと私が話をふるタイプで、夫は合わせてくれてる感じ・・ケンカとかの時にはなるべく素直に話し合うようにしています。でも、他人が一緒になるわけですから結婚がスタートで、少しずつ話せるようになっていくんだと。最初はギクシャクしてた時もありましたよ〜、そんな時親に愚痴ったこともあった。トピ主さん結婚について凄くまじめに考えているんですね、大丈夫、きっと運命の人といい関係が築けると思いますよ〜。

    ユーザーID:

  • いつまでも子供ではいられないから

    大人になったら、たとえ親に対しても気を使うんじゃないでしょうか。親は何を言っても受け止めてくれるからいいと無邪気に振舞えなる時が来ると思います。
    親だっていつまでも子供のわがままを受け止めるほど子供より強いわけではないです。

    ユーザーID:

  • 「自分の望んだ家族」

    私は両親とはそんなに仲良くありませんが、よく小町でも「毒になる親」的な話題が出てますので、特別な事だとも思いません。

    逆に旦那は、初めて心を許せる家族になってくれました。「ある程度は気を使わなきゃいけないし、あまりワガママ言うと、別れることに」これは愛娘さんの言う通りでしょう。でもそんな事は解っているのです。「親に気を使い、あまりのワガママに振り回されて」生きて来たのですからね。

    解っているから旦那にはそんなことしません。
    初めて「自分の望んだ家族」を持てた今は、お互いが気持ちよく過ごせるように協力していくつもりです。その為にきちんと伝えたり話し合ったりしています。両親の比ではありません。

    ユーザーID:

  • 私も両親派です〜

    私も夫より両親に言いたい事が言えます。
    でもよく考えると話題にもよるかなって思いました。
    本当にくだらない事とか、それこそ愚痴めいた事とか・・自分の性格の問題とかは親の方が言いやすいです。私の事をよく知ってるから、分かりながら?聞いてくれるから。

    でも職場の事とか、友達関係の事は夫の方が言いやすいかな〜。基本的には夫にはなんでも話せるとは思うけど、ちょっと甘ったれた事はやっぱり親のほうが言いやすいです。

    ユーザーID:

  • 主人の心の広さに、惹かれて

    私の両親は明治生まれのカタ〜イ人達でした。
    勿論、私達を自分達の愛し方で大切にしてくれました。シカシ、子供は親に従うものだ、と言う考えを最後までカタ〜ク持っていましたから、口答えなどもってのほか、意見など聞きもしませんでした。主人は良く我慢してくれたと感謝しています。
    主人は心の広い人で、私の全てを受け入れてくれます。時々叱られますが。
    私の両親はすでに鬼籍に入ってしまいましたが、それ以前、気が付いたら主人には包み隠す事は無くなっていました。その人によって時間のかかり方は違いますが、いつかそうなっていくのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 親子の愛、恋人(夫婦)の愛

    “愛娘さん”は親離れがまだ済んでないのかな?勿論、あなたがおっしゃる様に御両親はあなたにとって世界で一番大切な方です。同時に、将来あなたのパートナーとなる方も世界で一番大切な方です。将棋の名人と囲碁の名人を比べて、どちらが本当の名人だと思いますか(?)と、質問しているのと同じです。二つの土俵は多少のオーバーラップはあるものの、別物です。
    “愛娘さん”に心から好きな人ができお二人が恋に落ちれば、わたしの言っている意味がすぐに判ります。また、あなたが本当の意味で幸せなれますように願っております。

    ユーザーID:

  • からりんさんの言うとおり

    最初から心を許せるんじゃないと思いますよ。

    親と違って自分が選んだ相手だし、親と暮らした年月より長く一緒だとそりゃ誰よりも心が許せる相手になるでしょう。

    ユーザーID:

  • それはね・・・

    親は、私が選んだわけじゃない。

    でも、夫は、私が選んだのです。

    だから断然、親より夫です。

    そしてね・・・
    例えば私が親と一緒に暮らしたのは18年ですが
    そのうち夫と一緒に暮らした年数がそれを越すわけです。
    その頃には、ますます親より夫と親しくなっていることでしょう。

    ユーザーID:

  • 夫とは対等だから

    自分の両親って、あーしろこーしろと口うるさくないですか?トピ主さんのところはそうじゃないのかしら?

    私は両親ととてもうまくいっていますが、小さい頃からいろいろ口出しされていました。勿論、娘のことを思えばこそ、なのですが、私が高校生や大学の頃は若い子の世界を理解せずに、親という強権で理不尽におさえつけられたことも何度かありましたねえ。

    それに比べ夫は年が近いですから、同じ目線に立って物事を考えてくれます。たとえ彼の考えは違っても、私がなぜそう感じるのか、を理解しようとしてくれる。普段からお互いの意見をはっきり言って考え方がわかっていれば、「ワガママだから別れる」にはならないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 理由は簡単

    配偶者;自分で選べる
    両親:自分で選べない

    ユーザーID:

  • 両親と良い関係

    トピ主さんは両親と良い関係で
    家庭環境もくつろげるものだったのでしょう。
    私の場合を書きます。
    両親には気を遣っていました。子どもの時から。
    同居の父方の祖母や叔母達に囲まれて、良い孫、おしゃまな姪でいなければいけませんでした。親に対しても一線を引くところがあります。(今でも)
    別に喧嘩しているわけではないんですが。
    居心地の悪い家庭だったのです。いろんな事情で・・・
    今の夫と出会い、やっと自分の居場所が出来た気がします。言葉は選ぶ事はあるし夫の家族の悪口は言わないように気は遣います。だけど、気を許しているのは夫です。私みたいな者も世の中にいるんです。

    ユーザーID:

  • どうしてって・・・

    それはそれでいいんじゃないですか。
    別に。
    なんで結婚する資格が云々・・・って話になるのかがわかりません。
    あなたはあなた。他人は他人。それでいいじゃん。

    ちなみに私は「夫派」です。
    夫は私の唯一の家族だからです。
    もちろん最初からじゃなくって、二人で築き上げた結果ですけどね。

    ユーザーID:

  • 親離れしてないってことでは?

    どんなに仲がよくても、ある一定の年齢を超えたら親子の力関係は逆転するもの。
    経済力しかり、判断力、行動力などなど。
    自分が親よりいろいろできるようになることが大人になるということだし、いずれ、親を支えていける力を持ったら、親だからこそ言えないことは出てきますよ。親だから何でもいえる、と思っているのであれば、あなたがまだ「お子様」の立場で全面的に受け止めてもらう側にいるからではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 人によるでしょう

    私は子供の頃から両親に気を許せません。なので、世の中両親より気を許せる相手だらけです。その中でももっとも気を許せるのはもちろん夫。はい、何でも言えます。大人になってから出会い、最初は気を使ってましたが、何年も付き合い続けるうちにすっかり家族モードになっちゃって完全に気を許せるようになりました。結婚したのはその後です。

    トピ主さんはご両親にとっても気を許してらっしゃる様子。少々羨ましくもあります。でももし結婚したいなら、いつかは親離れ、子離れをしないと新しい家族を築くのが大変かもしれませんね。結婚したら、トピ主さんの家族はご両親ではなくてご主人になるからです。

    でも実際友人などを見ていると、自分の家族である配偶者に気を使い続けている人、結構いますよ。それでもわりと円満にやってます。まぁ人それぞれなんでしょうね。あんまり難しく考えなくてもいいかもしれません。

    でも結婚しなくても、いつかは精神的に親離れしたほうがいいように思いますけどね....。

    ユーザーID:

  • 断然 夫!

    だって、「これから一緒に暮らしていきましょう」って、家族になったんですもの。それほどまでの人ですもの。
    と、いうより、気を許せる人だから結婚したのです、私は。

    ユーザーID:

  • 恋愛経験はありませんか?

    両親は無条件で子供を愛してくれます。
    配偶者は、両親ではできないことをしてくれます。
    結婚してみればわかりますが、私は、両親はもちろん大切ですが、一番心を許せるのは配偶者です。夫もそうらしいです。

    ユーザーID:

  • 夫婦になったら

    配偶者のほうが本音をさらけ出せるようになりました。実家に色々話していたのは、結婚2,3年目までです。
    親子関係と夫婦関係は、同じ立場で見ることできるものではありません。親とは異なる場所で、夫婦2人で暮らしていくことによって、親とは違ったものの見方もでてきます。
    ある意味「客観的に」自分の親の姿を見られるようになるのだと思います。

    私の場合、子供が生まれてから、さらにそれが強くなった気がします。

    彼氏の時は・・・夫に何でも話せた訳ではありません。だからトピ主さんが結婚できないと思うのは、ちょっと考えすぎだと思いますよ。

    ユーザーID:

  • どうして両親に気を許せるの?

    と逆に伺いたいです(笑)。

    親と仲が悪いわけではないですが、世代も違うし、住んでいる地域も違う。生活様式も違えば、人生観も違うので、あまり深い話はしません。できません。

    それは悪いことではないし、むしろ当然かなと思ってきました。

    その点、夫は運命共同体。考え方などが違ってけんかをすることも多々ありますが、力を合わせてやっていかないと家庭がまわらないのです。気を許すというのとはちょっと違うかもしれないけど、一番よく理解している・してくれている相手だと思います。

    ユーザーID:

  • 子は親を選べません

    私も心を許せるのは配偶者で両親ではないですね。
    どなたかおっしゃってましたが、トピ主さんは両親に恵まれてるんですよ。私んとこは子供に無関心な親でしたので、私は子供の頃から寂しい思いや劣等感を持たされました。そういうのがあるので両親のことは心から好きではないし、心も許せないのです。

    思うに配偶者は他人とはいえ自分で選んだ人ですからね。『こういう人と一生を共にしたい。この人の子供が欲しい』って人と結婚したので(幸い夫も同じことを私に思ってるみたい)、なので最も信用できる相手なんじゃないかと思います。

    子は親を選べません。親は私がして欲しい方法で愛してくれませんでした。今でもその頃を思い出すとさびしい気持ちになります。だから自分の愛せる・愛してもらえる家族を早く欲しかったんです。夫には感謝してます。

    ユーザーID:

  • そりゃ彼はまだ家族ではないから

    彼と結婚し、夫として妻として一緒にいればかわると思います。理解度ってどんどん深まるものですよね。

    親と過ごしてきた2,30年に彼との数年を比べるとまだまだかなと思います。まだ「彼」ですし、生活がかかってませんからね。

    親に対しては、いつからか、頼る立場から頼られる立場にかわるんですよ。そんなとき同じようにはいかないなぁ。

    ユーザーID:

  • きっと

    いいご家庭で育ったんでしょうね。(←嫌味じゃないですよ)
    私は、悲しい事に両親に心を開いたことなんてありません。
    だから開き方がわからず友人に対しても、
    全てをさらけ出せてないような気がします。
    ところが夫にはなぜか、言いたい事も全て言え、
    かっこ悪い所も見せられます。
    人生の中で初めてです。だから結婚しました。

    私のような人も沢山いるし、トピ主さんのような人
    もいっぱいいる。ただそれだけのことで、
    あまり考えすぎても答えは出ないと思います。
    トピ主さんは、両親と同じように何でも言える人を探せばいいと思います。両親以上になる必要はないと思いますよ〜。

    ユーザーID:

  • 親は選べない

    夫婦のあり方、親子のあり方はそれぞれですから価値観の違いと言ってしまえばそれまでですが、
    あえて言えば親は選べない、配偶者は選べるからです。
    とぴぬしさんはご両親に愛されて育ったのでしょうね、
    でも全ての人がとぴぬしさんの恵まれた環境(とぴぬしさんにはそれが当たり前のことで特に恵まれているとは思っていないかもしれませんが)に育ったわけではないと
    を記憶しておいてください、

    ユーザーID:

  • 簡単な事です。

    親は選べないけど、主人は選びました。
    つまり・・
    親にはわかってもらわなくてもいいけど、
    主人にはわかって欲しい=主人には気を許したい。

    これがワタシの場合です。

    ユーザーID:

  • 私の場合ですけど

    私の両親は普通に善良な親なのですけど、うちの親子関係は「打ち解けない」雰囲気でした。たまにテレビで見る親子などとは違うな、という感じで、背筋を正して付き合うような(父とはお互い敬語です)、最も親しい「他者」というような関係でした。

    でも夫とは本当に打ち解けていて、身も心も自分の半分のように思います。この関係は築いたものではなくて、最初から「そうだった」としか言いようがありません。配偶者になる人とは「そういう人」なのだと思います。

    ユーザーID:

  • 気を赦す

    結婚20年になります。

    「気を赦す」ことが 言いたい事を「全部」言う ってことなら 今はどっちもないです。

    親もダンナも みんな若かったころは 不満や恨みの種類も多く 
    勢いと 「愛があるなら受け止めてくれるはず」というお互いの勘違いや正義感のようなものに振り回される若さもあって ばんばんぶつかって

    多少のぶつかり合いで出来た疵も 治るだけの底力がありましたし互いに勢いで言いたい事言ってましたが

    今はダンナもそれほど若くなく ひどい裏切りにも今のところ遭いませんし
    生育歴に恨みを抱いていた親も老いてきて
    あまり勢いに任せてとどめになるようなことまでは言わず その代わり 自分の要求が自然に通るような方向に持っていく智恵を使うようになりました。

    多分それは傍から見れば「悟った」ということになるのでしょうが
    個人的にはトシとってきてパワーダウンしたことが
    いいほうに作用した一種の「老人力」なのではないかな と思っています。


    コレは多分みなさん辿る道だとおもうのですけど。

    ユーザーID:

  • 自分にとっての家族の意味

    トピ主さん、彼氏とご両親を同じレベルで比べてませんか?彼氏とは恋愛関係でも、ご両親は「生活」なのです。彼氏と「生活」レベルで暮らすようになれば、意識が変わると思います。

    自分にとって、家族の意味って二つあります。

    一つは自分のルーツという意味での家族。

    もう一つは自分が作っていく家族。

    最初は他人である夫とのほうが、人生を歩んでいく時間が長いのです。それは両親を乗り越えるという意味ではなく、別の次元というか・・・・。

    私も笑ってしまうような出来事がありました。病院で家族の中にアレルギーを持っている人がいるか聞かれたときに、思わず血縁はないのに「夫が・・・」と答えてしまいました。医者も笑ってましたが、その時に夫が自分にとっては今の家族であると感じました。

    >肉親なので、別れるという概念自体ありえない

    別れるというよりも、別の次元でご両親とはつながっているのです。彼氏、夫とは別の次元で。比べてもしょうがないと思います。また、結婚に向かないというよりも、結婚したいという相手にめぐり合っていないのでしょうね。

    ユーザーID:

  • 両親に恵まれている事に感謝して下さい

    両親に恵まれている人なら、長年一緒にいる両親が一番気を許せて当たり前ではないでしょうか?

    私は子供の頃から両親や実姉達にものすごく気を遣ってきました。
    親に相談したり愚痴を言った事もありません。
    親や姉とは価値観や考え方が全く違うのです。

    こんな私の場合、夫と暮らし始めてあまりの楽さに驚きました。家族よりも自分と価値観が合う人がいるのだと。
    夫と結婚して初めて、自分が実家で幸せではなかった事に気づきました。
    私にとっては家庭でも気を遣うのが当たり前だったのです。

    トピ主さんが両親に気を許せるなら、それで良いのではないですか?
    「両親より気を許せる人だから結婚する」のではないですよ?
    結婚当初はやはり気を遣うけれど、時と共に楽な関係になっていくのです。
    私の場合は、結婚前に8年間付き合っていたので、結婚後はすぐに楽な関係になりましたが、友人の場合は結婚して最初の数年はそれなりに気を遣ったそうです。

    とはいえ「わがまま言い放題」だと、良い関係になる前に離婚にならないように注意??
    結婚当初から旦那さんに「私を理解してよ」と期待しすぎない方が良いと思いますよ?

    ユーザーID:

  • 結婚したら変るかもよ

    今から悩んでいても仕方ない、好きな人が出来て結婚したら変るかもよ。

    私も昔は「赤の他人の男の人と一緒に住むなんか気持ち悪い。私、一生結婚出来ないかも?」なんて真剣に悩んでいたけど、今じゃ夫とラブラブ十年経ちました。(笑)

    ユーザーID:

  • 夫婦の間のあれやこれやには

    親に話せないことがありますよね?
    中には、話している人もいるようですが、わたしには気持ち悪いです。

    夫婦は最初は赤の他人ですが、毎日を2人の価値観で積み上げてゆくと、いつのまにか親の価値観とは、ずれてきます。年代の違いもありますし。2人で築き上げた価値観をいちいち親に報告しませんよね。
    そうしているうちに、子供のことを一番よく知っているのは親というのが、事実ではなくなってきます。

    若い夫婦が成長する間に、まきまきさんも仰っていますが、親に対しては労わるという気持ちが芽生えると思います。

    わたしは結婚20年です。母親は、「あなたは料理が下手だから、だんなさまが可哀相」というのが今でも口癖ですが、わたしは毎晩最低6種類の品数を365日、異なるレシピで作れるようになっています。

    親が一番よく知っている子供は、成長していないのです。親にあまりとらわれると、夫と2人での成長に支障がでるかもしれません。

    ユーザーID:

  • ご両親を見てどうですか?

    トピ主さんのご両親はどうですか?
    夫婦で気を許せる仲ですか?

    トピ主さんのお父様とお母様も元は他人同士で結婚し、子供を産み育てていく過程や様々な困難を2人で悩み、話し合い、時には喧嘩したかもしれません、
    そんな積み重ねで、ひとつの家庭を築かれていったのではないですか?
    その中で、いつの間にか両親から配偶者の方が気心が許せる仲になっていったと思いますよ。

    >私には誰かと結婚する資格はないのでしょうか

    そんな事は絶対に無いです。
    もちろん初めから気心許せる相手と結婚できるのがベストかもしれませんが、結婚してから深まる絆もあるはずです。

    ユーザーID:

  • 順番

    トピ主さんは、ご両親との間の絆を大事にされていますね。たぶん、ご両親も結婚してしばらくは、トピ主さん含めた若い家族よりも、自分の親との絆が大事だったのかも。でも、時が経つに連れて自分の親よりも、トピ主さん含めた新しい家族の絆が深まって行ったのでしょう。
    だから、トピ主さんも両親よりも配偶者との新しい家族に絆を感じる日が来ると思いますよ。

    ユーザーID:

  • わたしは母親

    もともと自分の胸のうちをさらけ出すのが得意ではありませんでした。
    喧嘩や言い争いが苦手で自分の思いと溜め込む性格です。
    親とはいえ、すぐに何でも話すほうではありませんでしたが、夫と生活して、親のほうがいかに心安らぐ存在だったかと感じます。

    夫は自分中心のものさしで何でも見るため、わたしの思いやら考えを伝えても、合わなければ理解してもくれず、全く相手にしてくれないことも多いです。
    私も、夫には言っても仕方ない、どうせ理解してくれないと心を閉ざしています。
    結婚していかに親、母親が心の支えであったかを痛感しています。母は静かに耳を傾け、いつも自分の味方になって叱咤激励してくれるのです。

    母はとにもかくにも子のためと思ってくれる人で、自分が致命傷を負っていても、こどものために守ってくれるような人に思います。

    それを知っているので、夫は自分の保身が先だろうなと思うので、夫よりはどうしても母に対しての気持ちが強いです。

    結婚する資格がないとは思いませんが、親以上に自分を大切にしてくれる人と出会えるといいですね。

    ユーザーID:

  • 私も皆さんと同じ。+プラス・・

    私も皆さんと同じ意見です。
    トピ主さんはまだ出会ってないのかもしれなし、最初から父母と同じような感情になるわけじゃないし、それは結婚すれば分かってきます(笑)

    そしてね、段々と「大事な父母だからこそ、遠くに住む親に心配掛けたくない」って感情も湧いてきます。そんな時、頼りになるのは夫であり一緒に住む家族だったりします。すると絆が深まってくるんですよ。

    ユーザーID:

  • 物事は裏と表で出来ている。

    あれ?愛娘さんは幾つ?
    何歳にしろ愛娘さんの精神はまだ子供ですね。
    狭い巣の中で親鳥の羽の下。
    親の暖かさに満足し親との共同体に満足している。

    でも結婚とは、若い夫婦が協力し親が作った素晴らしい巣とは違う別な巣を作り雛を育てること。

    50歳代になって気がついたことがあります。
    「良い家庭、良い両親に恵まれて実家大好きな良い娘だった友人達は、結婚後一生懸命に努力するのに、何故か家庭がうまく行かず、離婚に到るケースが多い」ということです。何故か?

    大好きな実家に心を残し、新家庭でも素晴らしかった実家を基準とした家庭を作ろうとする。それが悪いはずはない。
    でもそういう友人達がみな気が付かないことは、共に生きる筈の夫は、実は親とは違う人だという点。

    理想を目差して努力するのに、理想の家庭が作れない原因は勿論、夫。そこで夫に不満が行くわけです。「私はこれほど努力しているのに、、、」

    ユーザーID:

  • ちょっと羨ましいかも。

    私は両親には何にも話せませんし話しません。
    でも旦那には何でもかんでも話しているかな?
    (旦那の家族の話とかはしませんけど)。

    「親は選べない」から何も話せないんですよね。
    でも配偶者は「自分で選べる」ので話せる人と結婚しました。それだけです。

     トピ主さんは両親との方が話せるのであれば、別のそのままでも構わないと思います。結婚する権利が無い、だなんてそんな事ないですよ!
     人の事情はそれぞれってだけです。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    親も1人の人間なんだよなぁ、そう思ってから私も1人の大人として、何でも言いたい事を言う関係を卒業しました。心を許す事と、何でも言う事は違うと私は思っています。

    夫は他人だからこそ、自分の考えを知ってもらう為に「こう思うんだけどあなたは?」って感じで聞いてます。もちろん険悪?とまではいかないですけど、キャッチボールが延々と続くこともあります。
    そうしているうちに、気を許せる関係になってきたような・・・親に甘えるのを辞めてから見つけた、甘えられる相手が夫なのかもしれません。

    あなたが逆の立場の人を理解できなくてもいいじゃないですか。「自分は自分」って範囲内だと思います。

    ただ・・・うまく言えないですけど・・・親以外にも心を許せる相手ができたら素敵ではないですか?

    ユーザーID:

  • 配偶者は選べる、親は選べない

    トピ主さんは、お名前を拝見しても分かりましたがり、ご両親と仲が良いステキなご家族なのですね。

    どちらに何でも話せるかは、人それぞれなのかと思いますが、配偶者とは家族になるのですから、段々なんでも話せるようになるのではないでしょうか。
    結婚できないなんて事無いですよ。よっぽど極端じゃない限り。

    私の場合はパートナーの方が何でも話し合える仲です。
    親は、甘えたり弱音を吐いたりできない相手です。

    個人的には、やっぱり自分で選んだ家族は良いなぁって思います。

    ユーザーID:

  • そんな・・・

    私の場合は親にそもそも気を許せてないので、むしろ友達や姉妹のほうが気を許せてた方です。それでもって今は旦那が一番気を許せる人です。

    私にとって家族は生まれたときから勝手にそういうことになっちゃってたから一緒に住んでたって感じです。でも旦那は自分でこの人がいいって選んだんだから、旦那の方が仲がいいし何でも話せます。

    トピ主さんは何でも言える両親がいるってことは運がよかったんだと思いますよ。だからと言って「その逆は理解できない」なんて言われるとちょっとカチンと来るというか・・・。
    世の中にはいろんな両親がいるんですよ。両親が一番気を許せない人だっているんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:

  • 親に心配かけられない

    あのね、若いうちは親も若いですからいいんですが、
    段々と親も年老いてきます。
    そうすると、親には心配かけるのが申し訳なくなります。
    ですから親には「良い事」だけ話します。
    それから、親よりも配偶者と暮らした時間の方が
    そのうち長くなります。
    もう一つ言うと、確かに喧嘩しても血縁を断つ事は出来ませんが、
    全くつきあわなくなる事はよくある事です。
    親しき仲にも礼儀あり、です。
    ちなみに彼氏と配偶者は、違う物ですから、
    同列に考えない事です。
    彼氏は簡単に切り捨てられますよ。

    ユーザーID:

  • うーん。

    言いたい事を何でも言えるという事が良いとは限りませんよ。

    私は親にも兄弟にもズケズケわがまま言ってきて、確かに気を使って生活はしてきませんでしたけど、結婚して夫の性格に触れるうちに、いかに自分がやりたい放題やってきたかという事がよくわかりました。

    親しき仲にも礼儀あり、思いやりなくして共同生活できません。
    それは肉親であってもそうです。
    私は結婚してから、実家にいた時よりも良好な関係を築けています。

    トピ主さんにとって実家はとても居心地良いんでしょう。
    でも、親より配偶者に気を許せるというのは別次元の話だと私は思います。
    肉親だから別れるという概念が無い、のは確かにそうですが、たとえ肉親であってもそこにべったり寄りかかってしまったら上手くいかない事だってあります。

    思いやって心地よく生活する事と、言いたい事を言い放題で甘えながら生活するのは全く違いますから。
    トピ主さんがいずれ「大事にしたい」と心から思う人に出会えたら、両親との付き合い方も変わってくると思いますよ。

    ユーザーID:

  • お幸せなんですね。

    愛娘さんは、いろんな意味で、お幸せな方だと思います。
    ご両親の庇護の下、大きな愛に包まれて育たれたのでしょう。
    ご両親に対して、絶大なる信頼を寄せておられるのでしょう。

    それは、とても素晴らしいことだと思います。
    何にも勝る、愛娘さんの財産でしょう。

    でも、世の中には両親の庇護でとはかけ離れ、
    実の親に虐げられ、蔑まれて育ってしまった人も、少なからず居ます。
    私も、その独りです。

    そんな人にとって、両親は、信頼できる存在ではありません。
    時を経て、大人な普通の対応ができるようにはなりましたが、
    心の内を明かすことは、在り得ません。
    両親の存在は、恐怖でしかないからです。

    何方かに反論されて頑なになっているのかもしれませんが、
    愛娘さんのように思えない人が居ることも事実です。
    ご自分が如何に幸せかを認識し、感謝するとともに、
    愛娘さんのようには到底考えられない人たちが居ることも、
    心の隅に留めて頂ければと思います。

    幸い、私は心を許せる配偶者と出逢え、幸せな日々を送っています。
    自分で選んだ人間関係ですから、できる範囲で、関係をより良く保つ努力は、今後も続けるつもりでいます。

    ユーザーID:

  • ご両親に恵まれたのですね

    私の両親は私のすべてが気に入らずに、
    何でもかんでも否定し、よその子と比べては私を見下し、どんなに努力しても認めませんでした。
    また、職場の同僚や親戚に私のあることないことしゃべりまくり!
    当然のことながら、親には心を閉ざしてしまい、必要最小限のこと以外は話さなくなりました。
    夫は私を認め、私の趣味嗜好を否定したりしないし、
    余計なことを言いふらすこともしないので、心を許せます。

    それから、
    「気を許す」と「言いたいことを何でも言い合う」とは違いますよ。
    相手が親であろうと夫であろうと親友であろうと、
    相手を思いやる気持ちがあったら「これを言ったらこの人は傷つく」というのは決して言わないでしょう。
    その辺の違いがトピ主さんはまだわかっていないのかな。

    ユーザーID:

  • だんだんそうなっていくもの

    結婚しても私も親にはすべてをさらけ出していました。でも結婚して10年過ぎた頃でしょうか?親より主人の方が私の事をよくわかってるなと思うようになりました。それと同じ位の時、もうあまり面倒なことを持ち掛けないでくれという親の気持ちが伝わってくるようになりました、言葉では絶対言いませんが。

    ユーザーID:

  • 家庭って毎日毎日努力して作るもの

    母親の私だって、子供達に対しての対応に、
    悩み、苦しみ、講習を受けたり、人に相談したり
    毎日、毎日、母親になるための葛藤があったんです。
    産んだ途端、りっぱな母になれるはずがありません。

    そして、母親として成長するのです。

    夫ののこともそうです。結婚してすぐに
    本当の家族になれるはずもなく
    毎日、毎日、夫の健康を考えご飯を作り、
    精神的に支え、支えられ、努力努力です。
    そして、信頼関係を築くのです。

    私の言いたいのは、母であろうが、夫、妻であろうが
    そこに、お互いを思いやる日々の努力がなければ
    なりたたない、ということです。
    子供は、それらの愛情と、努力のなかで、
    安心して、育っているのです。
    私は、親もつらいことがあっただろうに
    それを子供に見せず、えらいなあと思います。
    それこそ愛情、そして努力、忍耐力ですね。

    子供はそれにあまえていいのです。
    でも、母親は家庭を作る太陽の立場。
    妻もそうです。

    貴方はまだ子供の立場です。
    それでいいのです。
    でも、結婚したら、いろいろ考え
    生活して、自立しないと、いつまでも
    子供の立場の考えだと、結婚生活は???です。

    ユーザーID:

  • 無親等だから

    親は血がつながっているので無条件になんでも許されることもある。

    でも、夫は他人。
    他人なのにあらゆることを許してもらえる。
    許しあって生きていく。
    親よりも長く一緒に生きて行く。


    だから。
    私は夫が一番心を許せる存在です。

    ユーザーID:

  • 逆だったらあなたは喜べますか?

    親親さまのおっしゃっていることに同感です。配偶者と新しい家庭を築くことよりも「親ならわかってくれる」といつまでも親を頼っていたり、親を構い過ぎる傾向にある人は、結婚生活には確かに難ありだと思います。同様に、親が結婚して独立した子供を構い過ぎるのもまた、子供の結婚生活を狂わせる原因になります。人生のある時から適度なけじめと距離を保たねば、互いの人生を傷つけ合うことになってしまう間柄...それが親子なのではないでしょうか?

    トピ主さんが持たれているような感情は、結婚後夫婦の溝が出来る原因の一つだと思います。ちょっと考えてみればわかりませんか?将来の旦那さんが「君よりも実の両親の方が気を許せるんだ」と精神的に両親を頼り続けたらどう感じますか?愉快ですか?夫婦は対等ですから、自分が愉快でないと感じることを、相手には我慢させるなんてムリです。

    結論、結婚生活を大事にしたければ、まずは配偶者との関係を充実させること、その上で両親と適度な距離を保ちけじめのある付き合いをすること。子供の幸せを何よりも願うまともな両親なら、両親もそれに満足のはずです。

    ユーザーID:

  • 私もそうでしたよ

    私は、母子家庭で育ち、なんでも話せ、自分の心開いて話せる人は、母しかいないと思っていました。
    でも、今の主人と一緒に暮らして3年たったら、自然となじんで、他人だからこそ、分かり合おうとするから、今じゃ、親より心地がいいですよ、きっと一緒になったら、自然とそうなると思います。

    ユーザーID:

  • ひとそれぞれ だけど

    本当の理由は誰にもわかりません
    だれが自己にとってもっとも気を許せるか
    と言うのは感じ方の問題でしょうから、その人の主観としてそれぞれの仰りようは正確でしょう
    理由について皆さんそれぞれにコメントされていますがどれも『わたしにとってはこうだ』と言う主観の披瀝でしかありえませんし、それ以外の仰りようはないでしょう
    すると、理由については実は個々の当事者が『わたしはこう感じている』と言うことであって、真実『コレが現象のウラに存在する理由だ』と言うことではありません
    確かなのは 人はひとりひとりユニークで、みながだれとも同じではない と言うことではないでしょうか

    ユーザーID:

  • 夫婦は他人、だから話し合う

    絆を深めた自信、でしょうか。

    肉親とは生まれた時から一緒にいるのでツーカーの関係ですよね。でも彼氏だった人と結婚し、夫婦になってみるとびっくりするくらい基本的な考え方がちがいます。結婚当初はエゴのぶつかり合いで喧嘩が絶えない夫婦も多いはず。
    トピ主さんのご両親だって何度も離婚の危機を経験しているのでは?
    それらを乗り越えて一番安心出来る場所を得るんですよね。そうなると実家の両親とは一定の距離が出来、大人同士の気遣いが出てきます。
    親も子も「夫婦単位」の関係に変わるんだと思います。

    ユーザーID:

  • 10年後、20年後を想像して、、、

    きっと気の許せる人に逢った時が結婚の時なんですよ。

    トピ主さんは今独身で、もしかして若い方でしょうか。ちょっと想像してみてください。例えば結婚して、家族を持って、実家からちょっと離れて住んでいる姿。

    ある時自分の身に困難が発生(病気等、、)したとします。でもそれは一大事ではない。そんな時、遠くに住むご両親に逐一報告するか、しないか。

    私なら事後報告。それは親に心配を掛けたくないから。そして夫と困難を乗り越えようとすると思います。それは両親が夫ほど大事じゃないという意味ではなく、人生後半を穏やかに過ごして欲しい親へ思いです。

    ま、喩えが極端ですが、ご両親に全て話せるのは、今トピ主さんが庇護されてる立場だから。そのうち年齢を重ねていくと、自然に立場や考え方が変わってくると思います。

    ユーザーID:

  • 彼と夫はぜんぜん違う存在

     私も独身時代おつきあいした男性には、あまり言いたいことを口にしてはきませんでした。なので、トピ主さんの気持ちは、なんとなくわかります。でも、現在の主人に出会ってからは何でも話せるようになりました。
     結婚3年目を迎えた今思うのは、やはり一番気が許せるのは、親よりも主人だということです。子供は、両親が作り上げた家庭の中に生まれてきますよね。でも、夫とは、自分と一緒に家庭を築き上げていくパートナーなのです。
     私も親との間には、もちろん安心感があります。が、大人になった今でも、親は私を幼少時代の印象のままに捉えているなと感じることがあります。人間は日々成長していくのですから、常に変化しているはずですが、親子に限らず兄弟も、昔の印象をずっと引きずっているんですよね。だからこその安心感や甘えもあるのですが、やはり現在の自分を理解し、一緒に生きていくのは主人以外にいないなと思うのです。
     失礼ながら、トピ主さんはともに生きていくに値するだけの男性に、まだ出会っていないように見受けられます。その時が来たら、発言されている皆さんの気持ちが分かるでしょうから、何も悩むことはないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 親に心配かけられない

    大人になると、親に心配かけられなくなります。
    まだトピ主さんはお子様なのでしょう。
    だからなんでも言えるのです。
    今に大人になるとわかると思いますが。
    夫は一蓮托生なので、心配事とかも全部話す必要があります。
    結果的に気を許すようになります。
    逆から言えば、親よりも心許せる相手でなければ、
    結婚なんかしないほうがいいですよ。
    そして配偶者と彼氏を一緒くたに考えるのは間違いです。
    彼氏は明日にでも別れるかも知れない赤の他人です。
    配偶者は一生添い遂げようと覚悟して
    結婚した相手です。
    出発点から違いますから、一緒にするのは馬鹿馬鹿しいです。

    ユーザーID:

  • 許す部分が違うのかも

    こんにちは。私は既婚者ですが、配偶者に対して、と親に対して、それぞれ気を遣う所はありますね。完全に気を許しきれない部分はありますよ。ただ・・・配偶者は一緒にいる時間に比例して親密さも深まってきているな、と思います。

    ユーザーID:

  • 結婚すれば変わるかも。

    結婚して4年ですが
    最近は夫には何でも話しますが
    両親には「心配させたくない」という気持ちが
    出てきて何でも話せなくなりました。
    こうして配偶者と家族になっていくんだと思います。

    でも、夫には結婚前から結構何でも話せたと
    今思います。
    だから結婚したのかな?笑

    ユーザーID:

  • どうしてそんなに

    トピ主さんの文章、どうしてそんなに頑なというか攻撃的なんでしょう。
    あなたが両親がいちばん、と思っているのはよく分かりました。そう思えるのはとても素晴らしいです、嫌味ではなく。
    でも、だからといって、自分と違う考えの人を否定するような言い方はどうなのかな。きっとまだお若いんでしょうね。

    そもそも彼氏と配偶者は違いますよ。家族じゃないんですから。
    「結婚する資格はないのか」だなんて、トピ主さんはまだきっと気を許せる人と出会えてないだけなのでは。
    いつか「この人なら」って思える人が現われますよ。

    ユーザーID:

  • 親は、通常先に旅立つ

    結婚もうすぐ十年です。

    親は親、夫は夫・・・私にとって別の存在なので
    どちらが心を許せるか、なんて比べて悩んだこともありませんが
    結婚前から自然に今の夫を頼っていたように思います。

    色々な夫婦の形があっていいと思いますが
    どなたかがおっしゃっていたように
    両親はやがて年老いる。
    受け止めてもらう存在から
    受け止めてあげる存在に変わるのです。
    我が家の場合、まだまだ介護の心配は無いものの
    親が祖父母を介護する愚痴の聞き役くらいにはなりつつあります。

    そのときになってから「夫に心を開けない」と言うのは遅いかな。

    他の方のレスを見ると、結婚後徐々に心を開いていったというパターンもありますね。

    今の時点でご両親の方に心が開けることがイコール結婚できない、にはならないと思いますが
    愛娘さんが、最初から「夫には両親以上に心を開くつもりも無い」のでしたら
    その結婚生活に潤いはあまりないかもしれません。

    ユーザーID:

  • 夫は運命共同体

    夫は楽しいことも、苦しいときも、いつも一緒に人生を切り開いていく運命共同体です。お互いを分かり合っていないと、人生の苦境は乗り切れません。

    親は傍観者、それに心配かけられないという意識もあり、「良いこと」はたくさん話しますが、つらいこと、苦しいことはできるだけ話しません。

    こういうスタンスも、夫と私は一致しています。

    ユーザーID:

  • そりゃね

    「彼」は「赤の他人」だけど、
    「配偶者」は「家族」だからです。
    親と配偶者は「家族」と言う括りですが、
    「彼氏」はどんなに一緒にいても「赤の他人」で
    家族の問題には、一切関係ありません。
    だからトピ主さんも、赤の他人の彼には気を許せないのです。
    もしかすると、友達よりも彼のこと信頼してないのではありませんか?
    そんなに好きじゃないとか。だったら信頼できないし
    心も許せないし、なにも話せませんよね。

    ユーザーID:

  • 結婚してからわかる

    言いたいことを言いまくる=気を許せるようになったのは結婚後半年の頃です。
    彼氏だった頃はそれほど気を許してませんでした。

    今は醜態をさらしまくってます。
    でも夫は以前、私にこう言いました。
    「おれはおまえのすべてを受け止める。
    おれにぶつけておまえがすっきりするなら
    全部ぶつけてくれていい。
    全部受け止めるから」と。

    この言葉に甘えさせてもらってます。
    100%自分を出せる場所を見つけたんです。
    親にはいつも強がっていましたので
    もう親とは暮らせないと思います。

    ユーザーID:

  • おおらかな気持ちで

    >でも、両親より気を許せる人に出会うのは、世界中探しても絶対にありえません
    >でも、両親より気を許せる人じゃなきゃ結婚しないんですよね

    「絶対にありえない」「・・・じゃなきゃ・・・しない」。
    どうして決め付けてしまうのかな?

    この先、素のままの自分を受け入れてくれる相手に出会うかもしれませんよ。また、両親より気を許せる人でないと結婚してはいけないという事もないと思います。

    私も昔は、両親兄弟以外に素をさらけ出せる相手なんているのかな?と思ってました。でも、今、誰よりも自分をさらけ出せる相手は夫です。お付き合いしていた頃からというより、結婚準備や新婚生活の過程で自然とそうなりました。だんだんと「家族」になっていったのです。

    歳を取るごとに両親には心配を掛けまいと話さない事も出てきますし。(だからといって両親と距離を置くという事ではなく、逆に思いは増していきます)

    人それぞれです。トピ主さんも、これから色々な出会いがあり、立場も変わり、今とは違う考えを持つようになるかもしれません。異なる感覚を否定するのではなく、おおらかな気持ちで、そんな事もあるのかな位に思っていればよいのでは。

    ユーザーID:

  • 素晴らしい配偶者に出会ったから

    結婚13年目の主婦です。

    私は親に何でもは話せません。

    3人兄弟の真ん中で育った私。親の注意は常に,上と下の二人に向いていて,私は「あの子は一人でなんでもできる」と,いい意味で,ほったらかし状態でした。なので,子供の頃から,上と下の二人に比べ,親をちょっと離れた立場で見るというか,小学生の時から,親のことを「いつかは離れていく存在」と認識していました。

    親は選べませんが,配偶者は自分で選んだ相手です。私は,親にさえ感じることのできなかった全幅の信頼を,配偶者に寄せています。今の私にとって,「家族」とは,親ではなく,配偶者と共に築いた家庭の方です。

    こんな事を書いてると,親と仲が悪いのでは,と思われてしまいそうですが,決してそんなことはありません。親との仲は良好です。しかし,それを遙かに凌駕する配偶者に出会えたことを,とても幸せに思っています。

    ユーザーID:

  • 結婚してから気づきました

     これは、私のケースなのですが。親は、基本的に「心配性」ということです。悩みや、身体の不調、日常の失敗など、親だからこそ、普通の何倍も心配し、干渉してくるということに。親にとっては、トピ主さんは、いつまでたっても特別な存在です。
     
     でも、配偶者はそこまで心配したり、干渉したりしません。親から自立するってことは、こういうふうに、自分は決して特別な存在ではないということを、確認しながら生きていくことかなと思います。

     つまり、親以外の人が「有り難い存在」になってこそ、自立の道を歩めるのではと思います。

     そういう人に出会えるといいですね。

    ユーザーID:

  • 就寝

    いっしょのフトンで眠れるのは夫(と実家の飼い猫)だけです。子供はおりませんので

    ユーザーID:

  • それは

    親や配偶者は家族ですが、

    彼は他人だからです。

    他人が家族より、気を許せる相手な訳ないでしょ。

    当然です。

    家族としては、到底受け入れられない彼と付き合ってるから

    彼に気を許せないんです。

    或いは気を許せるほど好きじゃない彼氏なのです。

    それと家族である配偶者を比べても

    意味ないんです。

    赤の他人と家族を一緒に考えるから、理解できないのです。

    ユーザーID:

  • 家族だもの 1

    夫は家族、彼氏は他人ですので一緒に考えるのは無理があるのと、血縁関係とか同居してるから「家族」でもないってことです。

    家族は成るもの、作るもの。

    例え親でも、気持ちがないと家族として受け入れられなかったりしますから、家族への気遣いって大事です。
    でも【気を使わなくてはいけない】という義務ではないと思います。義務と考えたら重くて嫌になっちゃいますよ。
    でもね家族への感謝があれば、自然に自発的に思いやれますから、心配しなくても大丈夫ですよ。
    では、どうして思いやったり感謝ができるかと言えば・・・結局それが愛なのかなーなんて思っちゃったりしますね。

    あと私は、夫に言いたい事を言い、しかも常に自分の幸せ最優先だけど、喧嘩になりませんよ。(行き違いはありますけどね)
    なぜなら、私が幸せの中に夫と子どもの幸せが含まれているから。
    なんていうか、行きたいところが一緒なら手段はどれでもいいじゃないかって話です。

    ユーザーID:

  • 家族だもの 2

    あとですね、結婚したら実家とは別の家です。
    結婚したら、今までとは同じではいられません。
    些細な事でも自分(実家)のやり方と相手(義家)のやり方とあるわけです。
    そんな些細なイチイチを、すり合わせたり、受け入れたり、違いを認めたりして、新しいやり方を作ってかなければなりません。
    どちらかが一方的に押し付けたり、我慢するとトラブルになりますから。
    結果的に、実家のやり方とはズレてきますので、親より夫の方が話が早いってことも増えてきます。
    子供の立場だけでなく、妻としての立場も考えたら、弁えも肝心です。
    なんていうか、親も配偶者も同じ家族で、どちらも大切だけれど、今まで一緒に生きてきた家族と、これから一緒に生きて行く家族というところが違う、と思います。

    個人的には、現時点で親より気を許せる人を探すより、この人の家族になりたい!と思える人を探す方がいいのじゃないかなと思います。

    ユーザーID:

  • 簡単です

    それはね。その彼氏をそんなに好きじゃないからです。
    信頼も出来ない彼氏を、大好きになれるはずがありませんし
    家族よりも気を許せるわけがありません。
    出発点から間違ってます。

    彼よりも親が好きで信頼できる。
    彼は信頼できない人間である。
    これが全ての答えです。

    ユーザーID:

  • 出会いがありえないって・・・

    トピ主さんは、ご両親とも良好な関係でいらっしゃるのだと思います。でも今後そういうお相手と出会えないなんて、未来を決めてしまってはもったいないですよ。

    私も、両親とは(実の姉妹とも)仲がよく何でも話せるし、関係は上手くいっていると思います。それでも、いちばん大切なのも、相談ができるのも、気が許せるのも夫です。
    それはきっと、母にとっては父が、父にとっては母が、いちばんのそういう相手だった、それを見て育ってきたからかなと思います。もちろん、子どもたちのことも大切にしてくれましたが、やはり両親がお互いをいちばん大切にしているのが、私からみても安心です。

    ご両親をきちんと大切になさっているトピ主さんには、この先出会いがない、なんて事はないと思います。親よりどうだとかではなく、「とにかく大切な人」にきっと出会えると思います。

    ユーザーID:

  • 聖書にも書いてある

    聖書によると「男は“父母を離れて”女と結ばれ、二人は一体となる」のが結婚だそうです。
    有名な結婚カウンセラーが言っていましたが、出だしで躓く夫婦の多くが、どちらかの実家と深く関わっているそうで、彼は新婚の少なくとも一年は両実家から遠く離れて二人だけで暮らすようにとアドバイスしているそうです。
    結婚を決意するという事は、実は両親からの決別を決意しなければならないのです。ここが抜けていると結婚したのに実家に入り浸る嫁になったり、嫁姑問題が根深くなるのでしょう。
    トピ主さんはまだ結婚されていないようですが、結婚する時には「今後一番心を許して深く結ばれて行くのはこの人である」という事をなんとなくではなく、意志を持って決意して結婚してください。

    ユーザーID:

  • 質問です

    >両親より気を許せる人に出会うのは、世界中探しても絶対にありえません。

    この根拠を教えてください。
    これから先、出会う人間を全て予知したのでしょうか?
    私はこれから先出会う人が、どんな人間かとか、
    信頼できる人かとか、全然わかりません。
    なぜ、両親与力を許せる人間はいない、
    と断言出来るのか、そこのところが皆目わかりません。

    それと、今の彼が信頼に値しないそんな人間だから
    親より気が許せないだけだと思います。
    もっと本当に信頼できる素晴らしい愛する人に
    出会ったらわかると思います。
    要するに「あんまり彼が好きじゃない」
    だから気が許せないだけなんです。
    嫌いな人間には何も言う気になれません。

    ユーザーID:

  • 頭固いですね。

    何でも言い合える人とでなければ結婚できないと思っているなら
    結婚できないでしょうね。
    もちろんそこそこ言い合えることは大切だと思いますよ。
    まったく思いをいえないのに結婚するのはちょっとまずいと思います。

    みなさんいっていますが、結婚していろいろの試練を乗り越えて何でも言い合える仲になると思います。
    そのときにはトピ主さんと旦那さんの二人の共通認識はトピ主さんのご実家では通じなかったり、反発するものになっていたりします。
    みなさんは年を経てそうなっているんです。
    最初からそうあるべきと考えていたら、なんにもできなくなりますよ。
    頭やわらかくね。

    ちなみにご主人であってもなんでもかんでも言っていいものではないですよ。
    それは「心からなんでも話せる友人っていますか?」というトピが興味深い話になってますのでそちらもご覧になられたら良いと思います。

    ユーザーID:

  • だいじょうぶです

    トピ主さんこんばんは。
    私は、今28才で既婚です。もし、私にいつか娘が生まれたとして、将来あなたのようなことを言ってくれたら…「私はパパとママが一番好き!」とか(笑)。
    やはり嬉しいと思います。でも、「それでも、好きな人と一緒になって、巣立って欲しい」と考えると思います。
    もしかしたら、トピ主さんはいつか親御さんと離れることが、少し怖いのではありませんか?だから、「親より気を許せる人はいない!」と少し頑なになってるのかな?と感じました。
    だいじょうぶです、どなたかもおっしゃってますが、あなたのご両親だってもとは他人どうし。でも、そんなに仲の良い家族を作られたんですから… 逆に、そんなご両親にならって、あなたが素敵なひとと一緒になり、新しい家族を作ることは、ご両親もすごく喜ばれ、誇りに思うと思います。
    まず彼氏さんを大事にして、愛し愛されてくださいね。がんばって!応援しています。

    ユーザーID:

  • 私の場合

    結婚しても、父と母と仲がすごくよかったんです。
    それこそ、夫と同等、あるいは、それ以上。
    でも、出産の時。
    陣痛室で一人で苦しんでいたとき、ガラッと扉が開いて、実家の母が来たんです。
    「なんだよ〜、夫じゃないのかよ〜。いいよ〜、帰ってくれよ!」って思っちゃったんですね。
    で、しばらくして、夫が慌てて駆けつけてくれた時、心底ホッとしました。
    これで何があっても大丈夫だ!って。

    その時に思いました。
    私もこれで親離れしたのかも。って。
    気づかないうちに、夫の存在が大きくなってたのかもしれません。
    気を許せるって言葉が、具体的にどんなことを意味するのかは分かりませんが、このトピを読んで、あの瞬間の自分の気持ちを思い出しました。

    ユーザーID:

  • それはあなたが受身だから

    それは、あなたが親からの無償の愛を受けられる幸せな環境にいるからです。
    そして、愛を与えてもらうという受身な立場から巣立てないでいるからです。

    年を重ねれば、老いた親に愛情を与えなければならない立場になります。生まれた子供に愛情を与えなくてはなりません。自分の事は我慢して二の次にしてもです。

    結婚すれば相手のことを思いやる心を持たなければなりません。相手を受容していかねばなりません。
    それは、考え方の訓練が必要です。

    ユーザーID:

  • お互いに

    親以上に気を許せる人だから。

    一生一緒にいるにはそういう人じゃないと(私は)やっていけないから。

    気を使うのは、旦那と子供以外の人だけで十分です。

    だから家で寛げるんだな〜と改めて思いました。

    ユーザーID:

  • 恵まれていますね・・

    血のつながった親であっても、心許せる相手とは
    限りません。私の親は他人よりも冷たいです。
    自分をそのまま受け入れてくれる存在ってとってもうらやましいです。

    ユーザーID:

  • それでも

    両親よりも大事で気を許せる人がでてきます。その人があなたの結婚する人ですよ。それが結婚。あなたのご両親もしたことです。

    ユーザーID:

  • どちらでもなく

    う〜ん・・・私は親しき仲こそ礼儀を重んじて欲しいので、お互いが節度をもって気を許し合える関係でいたいと思っています。親子でも夫婦でも。だから、どちらの方がより気を許せるという尺度のものではありません。これは私の場合ですけれど。

    ユーザーID:

  • 幸せかぶれ

    私も独身の頃トピ主さんと同じようなことを考えていました。親より気を許せる人っていないだろうなって。
    結婚して5年になります。
    たまに実家に帰って母とたわいも無い話をして今でも本音で話せ全く気を使いませんが、同時に今の家に帰ってきてここが一番落ち着くな〜とも思うようになってきました。
    最初は自分を全て出すのが恥ずかしいみたいな感覚ありました。寝顔見られるのもはずかしいみたいな・・・。きっと少しずつ家族になっているのだと思います。
    親との関係も今までどおりだし、すべてをさらけ出せるパートナーを得て幸せが2倍なのだと、このトピを見て感じることができました。ありがとうございます。

    トピ主さんもきっと幸せ2倍になれますよ。
    だってご両親の愛情いっぱいで育ったのですから
    愛する人にも同じように愛情を注げるはずです。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    こんなにレスが来て、びっくりしています。ありがとうございました。

    親は選べないけど夫は選べるから、という意見が多いですが、理由になりません。
    親のことは大好きだけど、逆に嫌いなところもいっぱいあります。でも、物心がつく前からずっと一緒にいたので、好き嫌いなど超越した存在です。激しく衝突しても、すぐ普通に戻れるんです。親子って、そういうものです。
    また、彼と配偶者の違いを指摘されましたが、私が言いたいのはそういうことではありません。
    私は両親>配偶者と言いたいだけです。両親が世界一ではあるけど、彼だって世界第3位です。皆さんは配偶者>彼=他人>両親と思っているみたいですが、別れる可能性があるという点では配偶者も彼も同じです。
    彼のことを好きじゃないだなんてとんでもない。早く結婚したいって思っています。
    彼との仲を侮辱されて、とても悔しいです。

    ユーザーID:

  • 私にとっては

    親は世界が違う人です。
    私には私の世界があり、そこには友達も夫もいる。親にも親の世界があり、混ざり合うことはないんです。
    自分の世界の中で対処しきれないことは親に相談してアドバイスをもらいますが、よっぽどでなければしません。
    親に何でも話すなんてありえない。親と友達のように遊びに行ったりする子を見ると、うちとはなんて違うんだろうと感心します。
    でもお互い認め合い、尊敬、信頼があります。愛憎入り混じった時期もありましたが、それは親離れできてなかった時でした。
    こういう感覚もあるんです。

    ユーザーID:

  • まあやってみるしかないですね。

    トピ主さんはなかなか頑固なお嬢さんと見ました。とりあえずその彼と結婚してみては如何ですか?そして10年、20年経ってから、もう一度考えてみましょう。
    それでもご両親のほうが気を許せるとしたら、その結婚はちょっと哀しい結婚だと私的には思えます。

    ユーザーID:

  • お子様ね

    7/4のトピ主のレスを見ましたけど、本当に頭が固いというか、自分の考えしか見えていないというか・・・
    >理由になりません。
    そうレスしている方はそれが理由になるの。
    >激しく衝突しても、すぐ普通に戻れるんです。親子って、そういうものです。
    そうじゃない親子もいるの、自分の親子が全ての親子の基準になるとでも?
    若い娘が何を偉そうに(呆)
    トピ主は単にお子様なだけ、人の意見は聞き入れない、自分の考えや自分の生きてきたごく狭い世界だけが全てだと勘違いしている。
    まさに「井の中の蛙、大海を見ず」ですね。
    このトピを保存しておいて、10年後にでももう一度見て御覧なさい。
    きっと自分の未熟加減に赤面するはずですよ。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、まだとてもお若いのですね

    トピを拝見して18〜20代前半と推測していましたが、レスを拝見してまだ学生さんだと思いました。配偶者、彼、ご両親に順位をつけられる感覚からは、16〜18才くらいの印象です。

    それなら、まだまだご両親に気が許せて当然ですよ。
    中学〜高校入学までは反抗期で色々あってもその後トピ主さんが成長し、ご両親にも心のゆとりも生まれ、今やっとわかりあえたという時期なのではないでしょうか?勝手な想像ですが。

    大人に近づいて、そのうちトピ主さんも自立なさるお年頃を迎えます。それまで、ご両親と何でも話し合える幸せを大事になさってください。

    ユーザーID:

  • 経験者に直接聞いてみましょう

    一度、お母様に伺ってはいかがですか?

    「お父さんより、(お母さんの実の)おじいちゃん・おばあちゃんの方がなんでも話せるよね? 両親より夫のほうが気が許せるなんて、絶対ありえないよね? そうだよね?」

    お母様はなんとおっしゃってくださるでしょう。

    ここでどれほど意見を聞いても、まだ配偶者を持ったことのない未経験者には実感はできないでしょう。
    それでいて「そんなことないんだよ」というお話に耳を傾ける気もないのですし、こうなったら一番身近な経験者であり、この話題の当事者であるお母様に聞くしかないですよ。

    ユーザーID:

  • いつかはわかる

    私は配偶者>>>親です。
    私の親もだいぶ年をとり、気を使う存在になりました。
    誰だって年をとるのでこればかりは仕方ないことです。
    トピ主さんもいつかはわかりますよ。
    今はわからなくても。
    もちろん、いい配偶者にめぐりあわなくて、一生この感覚がわからないままの人もいるでしょう。
    それはちょっと可哀想かな。
    私は配偶者>>>子供でもあるので。
    子供も、すごく可愛い存在ではあるけど、100%気を許すなんてことはありえません。
    親って責任が重いんですから。
    子供に言いたい放題言う親なんていないですよ。
    トピ主さんの親もきっとそうです。
    だからこそトピ主さんは親に甘えられるんですよ。
    多分今はわからないと思うけど。

    ユーザーID:

  • ご両親もそうなのかな?

    ご両親も1.自分の親、3.自分の配偶者、4.自分の子(トピ主さん)の順位で心が許せるのかな? 何だか不思議な家族ですね。

    ユーザーID:

  • 一緒に生きていく人だから

     2回目のレス読みました。
    > 親は選べないけど夫は選べるから、という意見が多いですが、理由になりません。

     そこまで、みなさんのレスを否定するのなら、それは愛娘さんの考え方ですからいいんじゃないですか?
     一番に心を許せるのは両親とした上で、結婚したいと思う人と結婚すればいいと思います。

     
     両親と配偶者とどちらにより心を許しているか・・・。
    比べたことないですけど。
    あえて、考えてみると。
    これから先は両親ではなく、配偶者と一緒に生きていくので、そちらに心を許せないというのでは大変じゃないかな〜、と思います。

     両親は、今まで育ててくれて(これからもお世話になりますけれど)、一緒に生きてきた。
     配偶者はこれからずっと一緒に生きていく人。

     そういうことかな、私にとっては。
    愛娘さんには押し付けません♪

    ユーザーID:

  • 何故結婚したいのですか?

    >別れる可能性があるという点では配偶者も彼も同じです
    結婚しても「この人とは別れるかもしれない」と常に念頭に置きながら生活していくのですか?
    彼と結婚した後、誰かに相談したい時はご両親に相談されるのですか?
    そして、子の思いが常に『配偶者<両親』であるならば、彼が全面的に心を許してきても受け止められないということになるのでしょうか?
    何故結婚したいのですか?気を許せない相手と寝食を共にしていこうと思うのは何故?

    どなたかが仰ってますが、とても攻撃的な考え方ですね
    自分の考え以外は許さないとでも言うような感じですが、それならば質問したのは何故ですか?
    なんと言う答えが欲しかったのですか?
    『両親>彼』という、愛娘さんにとっての絶対的な存在が両親であるままでも結婚はできますよ
    こうでなければいけない!と言うことはないし、人それぞれだと思います
    彼との仲を侮辱したわけではなく、精神的に両親に依存したままでは結婚生活が大変!
    ということを色々な言葉で皆さんが仰ってるのですが、それは伝わりませんか?

    ユーザーID:

  • 確かに不思議ですよね

    それが「大人になる」という事だと思います。
    なんでも言いたい事を言って許してもらえるのは、子供なのです。
    トピ主様は多分まだ子供なのでしょう。

    私は既婚者ですが、彼と結婚した理由は
    「自分で気付かなかった良い部分を引き出しあえる人」だからです。
    家族と一緒だった頃は、良い言い方をすれば本音で語りあえますが、悪い言い方をすると相手への思いやりや遠慮に欠ける家庭でした。
    ですが、彼と一緒にいると「ありがとう」の回数が増え、相手への思いやりの心が昔よりずっと強まるのです。この人と一生一緒に生きていきたいと強く思いました。

    そもそも長い人生、家族と過ごすのはせいぜい2〜30年程度。残りの人生は見知らぬ誰か(配偶者)と共に過ごすのです。現状「言いたい事を言える」子供のままでいられるわけではなく「思慮を持ち相手の立場を考えて発言できる」大人になっていくのです。皆そういった事に誰に教わるでもなく、自然に気付いていって結婚するのだと思いますよ。

    トピ主様もいずれ大人になる時が来るでしょう、
    トピ主様にとって良い出会いを経験して下さいね。

    ユーザーID:

  • 気を許すとは?

    トピ主さんの2回目のレスを読みました。

    >親のことは大好きだけど、逆に嫌いなところもいっぱいあります。でも、物心がつく前からずっと一緒にいたので、好き嫌いなど超越した存在です。激しく衝突しても、すぐ普通に戻れるんです。親子って、そういうものです

    それは、貴方が「子」で、ご両親が「親」だからなのでは?親は子どもがいくつになっても無償の愛で包んでくれます。つまり、今のトピ主さんとご両親の関係は気を許しあえる関係ではなく、ご両親に甘えさせてもらっているのでは?(悪い意味ではないですよ)
    でも結婚はそうはいきません。旦那とは一から価値観の違いを摺り合わせたり、話し合ったり、そりゃあもう大変です。そういう意味では、私も親といる方が気が楽です。
    でも、「この人と新しい家庭を作りたい」と思っているので頑張れます。
    トピ主さんも結婚したらわかるんじゃないかなあ・・。

    ユーザーID:

  • お幸せにお暮らし下さい

    “愛娘”さんの最新の書き込みで良く解りました。あなたはこの掲示板で皆さんに質問した訳ではないのですね?そうだとすれば、すばらしいハンドルネームです。皆さん、てっきり“愛娘”さんが意見を求めていると誤解したかも?あなたならできます、お幸せになって下さい。

    ユーザーID:

  • レスを読みましたが

    相当頑なですね。
    配偶者と彼とは一緒と、なぜ結婚してもいないうちから分かるんでしょう?
    単純に親離れしていないんだなと思いました。
    >両親より気を許せる人じゃなきゃ結婚しないんですよね
    そう思っているのなら、そういう人に出会えるまで結婚しなければ言いだけのことです。
    でも、
    >両親より気を許せる人に出会うのは、世界中探しても絶対にありえません。
    こうやって決め付けているのなら、もう一生独身でやっていくしかないですね。

    いつも思うのですが「夫より実両親」などと言っている人を見ると、「ご主人に恵まれなかったんだな」あるいは「大恋愛をしたことがないんだな」と思ってしまいます。
    私には娘がいますが「両親>配偶者」などと言うのなら、その程度の男性とは結婚させたくありません。
    大体、最初から「別れる可能性がある」から両親のほうが上、なんて思うこと自体がおかしいです。

    ユーザーID:

  • そうじゃなくて・・・

    >好き嫌いなど超越した存在です
    愛娘さんが彼と結婚したら、いずれ彼がそういう存在になるのだと、皆さんは言ってるんですよ。だって結婚したら、家族になるでしょ。
    「別れる可能性があるから、彼も配偶者も一緒」なんて考えられるうちは、まだ彼が家族じゃない証拠。離婚する人は、恋人から家族になりきれなかった人だと思いますよ。

    あとですね。
    よくマイホームを城に例えますが、マイホームでなくても、親元から独立するときの気持ちとしては、近いものがあると思います。親の城の主は、親なんです。他に城主がいると、揉め事になる。独立して一人で、または配偶者と二人で、別の城を作るんです。だから、次第に配偶者が親より近い存在になっていく。
    いったん独立した子供は、親の世話にはなりたくないものだと思うんですが。。。簡単に親に助けてって言える人、何かあったとき配偶者より親を頼る人は、精神的にまだ独立できてないんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 色々な人がいると思います

    トピ主さんはご両親と仲がいいんですね。
    でも世の中には残念ながら両親と仲が良くない人もいますし、
    仲が悪いというほどでなくても、何となく親とは込み入った話は
    しづらいので配偶者の方が話し易いという人もいるでしょう。

    逆に、配偶者とは仲が良いけれど考え方が違うなどで、
    どうしても親のほうが安心して話せてしまうという人もいると思います。
    またお互い相手を好きになって結婚しても仲が悪くなってしまうご夫婦もいます。

    あるいは、結婚生活を続けていくうちに何でも話せるような間柄を気付く事ができた人、
    最初から非常に気が合い、まるで身内のように話し易い人と
    出会う事ができて結婚した幸福な人もいると思います。

    人はそれぞれということです。

    ところでトピ主さんはご両親に何でも言えるとのことで、
    大変仲が良いご家族に思えるのですが、トピ主さんのお父様とお母様は
    何でも言える間柄ではないのですか?

    ユーザーID:

  • で、結婚するの?

    トピ主さんはタイトルの質問をご自分の両親に問いかけてみましたか?おそらくここでレスされている方と同じような答えがかえってくるのではありませんか?

    他人同士が共に暮らし、強い信頼関係を築くには年月も努力も必要です。両親より気を許せる人じゃないと結婚できないのではなくて、結婚してから時間をかけて気を許せる仲になっていくのです。

    家庭の中心は夫婦です。お互いを一番に信頼していなければ共に子供を育てていくこともできません。いつまでも実家一番大事ではパートナーとの間に溝が生まれることもあるのです。赤の他人同士が家族となり、深い信頼関係を持てるようになる、だからこそ結婚して家庭を持つことはことはすばらしく、価値あることなのです。

    私には息子がいますが、将来息子が結婚してから、「一番気を許せるのは両親」なんて言い出したら張り倒そうと思っています。息子には誰よりも気を許せる、信頼できる伴侶を得て欲しいと思います。

    両親が大好きなのは結構ですが、あなたの文章はとげとげしく、レスしてくださっている方たちに失礼ですよ。自信がなければ結婚しなければよいだけのことです。

    ユーザーID:

  • 聞く耳はどこに?

    トピ主さん、この場で「結婚する資格はないのでしょうか?」と意見を募ったのは貴女自身ですよね。他人のレスに疑問や反発を持つことは悪いことではありませんが、もっと「ああ、そういうものなのか」「ああ、そういうこともあるのかな」と柔軟な気持ちで皆さんの意見を聞いた方が、貴女にとっても参考になることが多いと思います。

    >>結婚する資格はないのでしょうか?
    >>早く結婚したいって思っています。

    では、他人の意見など聞かずに、結婚に向かって突き進めば良いことです。結婚生活にどういうイメージを持たれているのかわかりませんが、元は他人だった人との生活になるのですから、頭は柔らかくしておくに越したことはありませんよ。

    ユーザーID:

  • 頭、固いですねぇ

    >両親より気を許せる人に出会うのは、世界中探しても絶対にありえません。
    両親より気を許せる人じゃなきゃ結婚しないんですよね。
    私には誰かと結婚する資格はないのでしょうか?

    配偶者を決める時の基準はそういうことじゃないでしょ?笑 「愛し合っているから結婚したい」それだけでいいんですよ。
    両親と配偶者を比較しなくったっていいんですよ。
    分かりませんか?

    そして一つ言える事
    結婚して「彼氏」が「配偶者」になり家庭がはぐくまれて行くと存在意義、存在の大きさも変化して行くものなのです。これは言葉で説明しきれるものではないですね。体験して初めて深く納得できるでしょう。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのレスを見て−1−

    >物心がつく前〜中略〜親子って、そういうものです。
    愛娘さんはご両親に恵まれたから、そうやって言い切
    れるのでしょう。レスの中にもあったように、ご両親
    に恵まれなかった方にしてみれば、
    >親は選べないけど夫は選べるから
    というのも、ちゃんとした理由です。

    あと質問ですが、
    >私は両親>配偶者と言いたいだけです。
    ということは、彼と結婚=すなわち配偶者となっても、
    ご両親が一番だということですよね。結婚すれば色々
    配偶者と衝突することも出てくると思いますが、その
    時に愛娘さんはどう解決されるのでしょうか。配偶者
    には言えない事を、ご両親に話して気晴らし若しくは
    解決するんですか。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのレスを見て−2−

    愛娘さんが結婚する資格がないとは思いません。ただ
    結婚すると彼氏彼女のときより、色々と問題が出てく
    るものです。そして結婚とは夫婦となった二人が基本
    になって続けていくものです。そのときに今のような
    「両親が一番気を許せる」と言い切った態度でいらっしゃ
    ると配偶者との間に、溝ができてしまうかもしれません。

    最後になりますが、私の親は私が今でも逆らうと
    「子供のくせに」と子ども扱いします。確かに愚痴や
    他愛もない話などはできますが、大人としての私の
    意見などは無視です。しかし夫は当たり前ですが対等
    の立場でお互いの意見を言い合えるので、本当の意味
    で気を許して色々話せる人です。

    ユーザーID:

  • 唯一の人生のパートナーだから・・

    全ての人が
    親や配偶者に気を許しているとは限りませんが
    親に気を許し、頼れる時間にも限界があり
    『最後は夫婦』です。

    辛いこと、嬉しいことの時間を
    共有する運命共同体・・親以外に
    気を許し、愛せるパートナーが存在することは
    人生の目的を半ば達成できたと言うほど
    素晴らしいことではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 次元が違う、ということでは?

    トピ主さま、まあまあ落ち着かれて。

    トピ主さんがおっしゃりたいことはわかります。私も、以前はそう考えていたからです。
    でも今は夫が一番気を許せる存在です。なんだか、次元が本当に違うものなんです。
    そして、このことに気付いたのは、結婚後です。この思いは、日々二人の生活を積み重ね、歩み寄り、時には試練を乗り越える中でますます深まります。
    親に対する心情も変わりました。以前、母に赤裸々にできたことがそうもいかなくなったり、夫を通じて父を一人の人間として見る事ができるようになり優しくしたくなったり。

    多分、そもそも人の愛をヨコに並べて比べる事自体が虚しいことなのです。
    また、言葉にすれば、「親」「夫(彼)」と同じ言葉ですが、人それぞれの温度差や質の差があるものです。愛というナイーブなことについての質問に、ナイーブな答えが返ってくることは、ままあること。あまり、過剰に反応するところではないと思いますよ。
    トピの答えはいずれ出ますから、今は今信じることができることを信じていれば良いじゃないですか。ご両親を素直に愛することができることに感謝し、素敵な彼と素敵な関係を今後も築けると良いですね。

    ユーザーID:

  • 思うがままに・・・

     愛娘さんの2回目の書き込み読みました。
     字数制限の為なのか、攻撃的な印象を受けるのですが・・・。「配偶者<両親」が不思議だという愛娘さんに、率直に感じたことを書いているのだと思いますよ。
     愛娘さんは、ご両親のことが世界一で、彼が世界3位。そして彼と結婚したいと思っている。それで幸せならそれでいいではないですか?人それぞれですから。
     私自身は、普段はそんなこと考えもしませんでした。両親も親友もそして相方(配偶者)もそれぞれ大切で、気を許しています。誰が一番、というよりそれぞれが唯一ですから比べようもないし、みんな一番です。
     それでも敢えてどちらか?と聞かれれば、結婚後は相方、ということになるでしょう。それは一緒に生活しているから、時間・空間・考え方を共有するわけですから。両親とは別の暮らしですから、共有部分が減ります。そういうことではないですか?でも両親への大切だという思いが減るわけではありません。
     でもこれは私の場合ですから、愛娘さんはご自分で思うがままに、幸せになってください。
     
     

    ユーザーID:

  • まだ、幼いのかな?

    >配偶者って元々他人だったのが大人になってから初めて会うわけですよね。ある程度は気を使わなきゃいけないし、あまりワガママ言うと、別れることになりますよね。

    ワガママを言ったぐらいで「別れる」関係なら
    まだ、大人になってない証拠なので
    結婚に向かない人だと思います。

    >親のことは大好きだけど、逆に嫌いなところもいっぱいあります。でも、物心がつく前からずっと一緒にいたので、好き嫌いなど超越した存在です。激しく衝突しても、すぐ普通に戻れるんです。親子って、そういうものです。

    衝突して絶縁してる親子も世の中にいます。
    全てがトピ主さんみたいな親子関係ではないのです。

    結婚すればわかるかもしれませんが
    娘が親から離れて生活すると
    すごく親が心配性になるのです。
    そうすると親に心配を掛けたくなくって
    何でも話せなくなるものなのです。

    もし、結婚後も両親>彼(夫)なら
    ここでよく出てくる「実家依存症」になってしまうかもしれませんね。


    親離れできるといいですね。

    ユーザーID:

  • 夫婦関係は努力は不可欠

    トピ主さんのご両親はお幸せですね。素晴らしい子育てをされたことでしょう。親として羨ましいです。親を大切に思う気持ちはとても大切。貴女はそれが解っている。立派です。

    ただ、子が巣立って新しい家族を作り「責任」を背負ったとき、それでも「親が一番なの!」という子に親は何と思うでしょう。確かに嬉しい事ですが、子の人生の核は「親の子」から「夫・妻」それに加えて「子の親」へ立場がシフトします。

    結婚生活は他人同士が一緒になるので気を使うのは当たり前。愛だ恋だは2年も持ちません。全て生活がかかっているので甘い夢は長くは続かないでしょう。それでも相手を思いやり、慈しみあって、時には喧嘩をし、泣いたり、離婚の文字が頭をよぎる事も出てくるでしょう。それでも自分が「この人」と決めて結婚をしたのです。「この人に幸せにしてもらう」ではなく「私が幸せにしてあげる」と言う気持ちがなければ結婚は続きません。親子の愛情と夫婦の愛情は「質」が違います。
    一度ご自分の気持ちをご両親に話されてみてはいかがですか?目からウロコが落ちるかもしれません。

    ユーザーID:

  • 気を許す とは? -1

    トピ主さんは、彼氏よりも両親のほうが言いたいことが言える存在だから、気を許せるのだと書かれていましたが、その「言いたいこと」って、具体的にはどういった内容ですか?「あなたは足がくさい」とか「林家ペーに似てる」といったことだとしたら、確かに彼氏には言いにくいですね。人によっては配偶者にも言いづらいかもしれません。でもそれが言えるから一番気が許せるのだとは限らないのでは?
    結婚って生活ですから、夫婦の会話には、お金のこと、健康のこと、近所や親戚付き合いのことといった、楽しくないけど避けては通れないような問題が絡んできたりします。配偶者に対して、言えば関係が悪くなることが予想されても、言わずにはおれないこともあったりします。反対にあえて言わないでおいて様子をみる、ということもあります。
    また、結婚すれば女性であっても社会での責任は増します。自分で判断し、それに責任を持つ機会が増えます。

    ユーザーID:

  • 気を許すって-2

    例えば(ひどい例えですみません)・・・
    トピ主さんの彼のお母さんが、トピ主さんに対して、「気の利かない子ね、親の顔が見たいわ!」なんて、ひどい事を言ったとしたらどうします?両親に相談しますか?それとも彼?
    彼に相談すれば、彼は実の母親を悪く言われたとトピ主さんに対して気分を害するかもしれない。でも、トピ主さんの味方になって、お母さんにガツンと言ってくれるかもしれない。
    ご両親に言えば、おそらくひどく心配するでしょう。「そんな母親をもつ彼とはつきあうな」と言うかもしれない。

    簡単には答えの出ない問題です。結婚していればさらに事態は複雑になります。「足がくさい」レベルとはまるで違います。
    言いたい事が言える=気を許している=愛情が深い
    といった単純な方式では成り立たないことを、まず理解してください。

    ユーザーID:

  • 最初は

    トピ主さんのこと変わった人だなあと思ったんですけど、「気を許せる」の意味がみなさんの言ってるのと微妙に違うのかなあと思ったんですが。

    トピ主さんの場合は「気を許せる」というよりも「全く気を遣わずに言いたい放題わがまま言える」って言う意味で言ってるんじゃないのかなあと。

    だとしたらちょっと分からなくもないかなと。私自身旦那には気を許してどんなことも相談出来るけど、何でもかんでもわがままは言えません。でも、親には相談とかはしないけどどんなわがままを言っても聞いてもらえるはずだっていうところがどこかにある気がします。だからと言ってこの年になって実際わがままは言わないですけど。

    もうそうだとしたら、そもそもの役割が違うんだから大丈夫なんじゃないでしょうか?親は保護者、夫はパートナー。同じ土台に乗せるのがそもそも間違ってるんです。だって親と恋愛は出来ないでしょ?

    パートナーに対しては心を開けるかどうかが大事なんじゃないかなと私は思います。彼に対してはどうでしょうか?

    ユーザーID:

  • >私には誰かと結婚する資格はないのでしょうか?

    >別れる可能性があるという点では配偶者も彼も同じです。
    そうとしか考えられないのなら、結婚するにはまだ早い。「彼が大好き。わがまま言うと嫌われちゃう?」と「夫を愛しています」の違いが解るかな?

    >私は両親>配偶者と言いたいだけです。
    「○○より○○の方が気を許せるか?」なんて順番付けて考える問題でもないです。親子の愛と夫婦の愛を比べて「=<>」で表そうとする所がまだまだ子供です。今はまだ早まって結婚しない方がいいよ。「比べられないものではないことだ」と自然とわかる時が来ます。そう思える人と出会えるといいですね。

    親からみると、娘が心の底から気を許せていない男性と結婚しようとしているなんて、とても悲しいものですよ。

    ユーザーID:

  • ですから・・・

    長く一緒にいると第3位が第1位になったりするわけです。今の時点では両親と一緒にいる期間の方が断然長いのですから、両親が第1位で当然ですよね。
    彼氏とは、第3位でも結婚したいと思えばすればいいし、両親を超える人でなければ結婚したくないと思えばしなくたっていいし、それはトピ主さんの自由なのです。
    それでもこの質問にまだ答えが出せませんか?

    ユーザーID:

  • 夫にも親にも気を許せない

    50代です。
    結婚して30年。

    未だに夫には気をゆるせないし、思いは話せません。

    私が夫に気を許せないのは、
    夫が、妻の私より
    同居の母親(私には姑ですね)のほうに気をゆるし、
    私には話さないことでも話しているので、

    なんとなくかたくなになってしまっている・・・と
    自分で自分を分析していますが。

    親(母)は私が病気だと、いろいろ電話で気遣ってくれますが、
    高齢の母には心配かけたくないので、母にも気をゆるして全てを話すということもできず。

    結局、誰にも気を許せないですね、私は。

    寂しい?
    いえいえ、夫と姑のことは結婚してずうっとですから、もう当たり前に感じていますから。

    ユーザーID:

  • 話にならない

    トピ主さんはきっとまだ10代のお子さんなんでしょうね。
    7/4のレスを見ましたが、レス自体読んでこりゃ話にならないな、と思いました。

    彼と配偶者は同じではありません!!両方、別れることはできますが、離婚はそんなに簡単ではないです。お互い結婚という契約を結ぶんですから覚悟が違います。絶対同じにして欲しくないです。だから彼、配偶者=他人で親>他人・・・なんじゃないでしょ。書いていて空しくなってきます。次元が違う・・・。

    あなたのレスの書き方自体がレスした方々に対して失礼かと思いました。

    ユーザーID:

  • 筋金入りだ…。

    このトピほど、自分のマジレスが虚しいトピも珍しいですね(苦笑)
    …他にも指摘している方がいらっしゃいますが、
    筋金入りでオコチャマですね…。今時珍しいかも。

    どうぞ、"ご両親にとって自分は3番目以下"な幸せなご家庭で、
    一生暮らしてくださいな。

    お友達居ますか??
    彼氏とはホントウにお付き合いができてますか??

    どうぞ、お幸せに。

    ユーザーID:

  • 結婚したら親から独立するのですよ。

    トピ主さんは「結婚」を「イメージ」としてとらえている若い方なのでしょうか。私も肉親である両親なら「なにがあっても私を見捨てることはないだろう」という気持ちを抱いてかなりわがままな娘をしていた時代があります。

    私の場合、結婚して親に対する態度が変わりました。「なんでもワガママが言える」という安心感より「心配をかけてはいけない」「独立したのだからけじめをつけなければならない」という気持ちが強まり、親に対して一歩引いた態度をとるようになったのです。

    私の場合、夫は一番身近な家族です。もちろん生まれ育った環境が異なる血のつながらない「他人」ではありますが、それでも一番身近な家族です。お互い相手の「個」を尊重することを忘れてはならないと思いますが、独立した世帯を共に営んでいく配偶者なのです。「結婚」をすれば親の世帯から独立することになりますが、それは社会的な手続き以上の意味を持っていると思います。

    ワガママが言えるかどうか、気を許せるかどうか、別れる可能性があるかどうかだけ親と配偶者を比較するというのは「結婚」に対する意識が薄いことを示しているのだと感じました。

    ユーザーID:

  • 理想と現実が

    同じとは限らないし、違うとも限らない。

    絶対はないんですよ。

    何にしても、「絶対親が一番!」「私は絶対違う!」と思っている人に
    こうだよ〜と言っでも「理由になりません。」では話にならない。

    ご自分の理想の家庭を築けば良いだけでしょう。

    一番良いのは、やながわさんの仰る通り!
    あなたが一番信頼しているお母様に聞いてみると良いでしょう。。。

    これで答えがでますね。

    ユーザーID:

  • 両方かな。

    あたし、彼に言いたい事ぶつけちゃいますよ。
    もちろん両親にも言いたい事いいますし。

    どちらにも気を許してるけど・・


    やはり、だんだん親には心配かけたくないって気持ちもあるし、逆に、親じゃなければ、話せないことも
    あります。

    どっちが、より多く?気を許してるって、
    天秤にかけたら、同じ気の許し方じゃないから
    わからないですね。

    これから結婚する予定ですが、
    生活を共にするので、今まで付き合った人とは
    違います(笑)


    気を使わなくてもいい!楽チン!。
    (最低限のルールはありますよ)

    自然に、気をゆるす、ゆるさないって考えなくても、そ〜いう人が現れると思いますよ。

    ユーザーID:

  • 資格?

    トピの「結婚する資格がないんでしょうか?」という質問、「資格」って言葉がヘンだと思います。「結婚する資格が無い」人っているんでしょうか?

    トピ主さんの言いたい事はなんとなーく分かるような気がします。確かに両親が一番自分にとって気楽な存在だと思います。それはトピ主さんも私も両親に恵まれたからだと思います。世の中にはうまくいかない親子関係もあるようですから。ニュースとか見てますか?そんな事件たくさんありますよね。

    配偶者に気を許せないというトピ主さんは「結婚の資格が無い」とは思いませんが「結婚には向かない」とは思います。毎日配偶者相手に緊張するのも疲れちゃいますものね。

    あと別に誰もトピ主さんとお相手の仲を侮辱してないと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主さんのご両親みたいだったいいけど。

    トピ主さんは両親に絶対の信頼感情を
    持っていて何ら疑うことなく両親の胸の中で
    大事に大事に守られ清らかに育ってこられたのですね。でもね、世の中はそういう人ばかりじゃ
    ないんですよ。物心ついたときから
    自分の親は世間と比べてちょっと変わっているぞ!?ん?何かおかしい・・あれ?変だ・・って
    思いながら育つ子供もいるんですよ。
    成人したとき、その全容を悟り、親と別離したくて
    仕方がなくなったり、憎しみを持ってしまったり
    世の中にはそういう人も少なからずいるのです。
    そしてそんな自分をわかってくれる「他人」と恋に落ち結婚して新しい家族になっていくんです。
    そういう人が親<配偶者・彼になってしまう気持ちは当然だと思いませんか?
    そんな簡単なことぐらい、ちょっと考えたら
    想像つくでしょうに・・。

    ユーザーID:

  • 親に見せたくない部分

    たとえば自分の女である部分を親には見せられないし・・・。
    部屋が散らかっているときにその部屋を見られたくないのは主人ではなく親ですし(笑)

    それに親に何か悩みを話して、心配させたくないと言う事もあります。
    親は対等な存在ではなく、目上の人ですから何でも気を許すという感覚は私はないです。

    主人に対しては、対等の存在と思ってますので、親に対してよりは気を許せます。

    ユーザーID:

  • あはははは

    7/4のレス読みました。
    トピ主さんは頑固な方ですね。
    御自分の考えをしっかり持つ事は立派ですが、もう少し柔軟性があるともっといいと思います。

    物事に対する考え方は人それぞれです。
    トピ主さんと全く同じ考えの人もいれば、逆の意見の人、またその間の人…etc,。
    トピを立てるのなら人の意見を聞く耳を持ちましょうよ。

    ユーザーID:

  • 愛娘さんへ

    このお話に正解はないとわたしは感じました。
    わたしはまだ結婚を控えている身で偉そうにはいえませんが・・・

    わたしにとっては両親というより、母と婚約者が同じくらいなんでも話せる存在です。
    でも、婚約者に話せないことはないけど、母に話しにくいことはあるかな?という感じです。
    父は異性なのでそのぶん言いにくいこともあります。
    けれど母は同性なので昔からなんでも話せる存在でした。

    順番をつける必要はないし、「両親に気が許せないなんてありえない!」と決め付ける必要もないと思います。
    育った環境はみんな違うし、気を許すと感じる範囲も人それぞれだと思うから。どちらが可愛そうなわけでもないと思います。

    ユーザーID:

  • 血のつながりだけが全てとお考えでしょうか(少し横気味?)

    もし仮に、ご両親がトピ主さんの実の親ではなかったと判明したとします。トピ主さんは、今までお世話になったご両親よりも、血のつながった親を信頼することができそうですか?

    私の場合、仮にそうであっても、私を育ててくれた親への感謝の気持ち、大切な気持ちは変わらないなぁ、と思ったものです。

    「物心つく前からずっと一緒にいた」とのトピ主さんの言葉にあるように、親子の関係であっても、歳月の役割って大きいと思いませんか?

    トピ主さんにとって、ご両親の次に大切に思えるような素敵な男性と出会えたのですよね。お付き合いの期間は分かりませんが、他の他人よりも「この人は大切」と思うようになるには、それなりに時間がかかったのではないでしょうか。

    人との関係は、徐々に作り上げていくものだと私は考えます。結婚前は想像もできませんでしたが、今では配偶者といる方が気分も楽、親と会わなくても寂しくないのですが、配偶者と離れたらとても寂しいと思います(海外在住時に痛感)。

    ユーザーID:

  • 自立の問題

    トピ主さんの話を聞いてると、親とか配偶者の問題ではなく、トピ主さんの自立の問題だと思います。
    子供はいつか親から自立しないといけない時がくるんです。それは結婚していてもしていなくても同じです。
    いい大人になって、親に頼ったりわがまま言ったりするのってまだまだ子供だなぁと思ってしまいます。
    早く自立しましょう!

    ユーザーID:

  • 大人になればわかりますよ

    トピ主さんも、もう少し大人になれば分かりますよ。
    私も20歳くらいまでは、彼より親が大好きでした。
    親はどんなときも見方でいてくれるし、裏切ったりしませんからね。

    トピ主さん、やはり彼と配偶者の関係では信頼度は全く違いますよ。
    これは侮辱ではなく、経験から出る本当のことです。
    配偶者との信頼関係は、婚姻届を出してすぐにできる物ではありません。
    毎日の生活の中で、徐々に作られていくのです。
    配偶者との別れを心配されていますが、親との別れも必ずやってきます。

    私も結婚前は親に、「2人が死んだら後を追うかも…」
    なんて言ったことがあります。

    トピ主さんは結婚したいのですね。
    心配しなくてもきっと幸せになれますよ。

    ユーザーID:

  • 私も絶対両親です。

    大好きな人と結婚して早6年。子供もいます。
    主人のこと大好きです。
    でも、一番気を許せるのは両親です。

    トピ主さんがおっしゃってるように、主人とは別れる可能性0ではありません。(ないでしょうが・・・)
    でも、どんなに口ごたえなどしても両親とはすぐにわかちあえるし、一番居心地がいいです。

    本当はもっと気軽に実家にいきたいけど、主人の顔いろ伺いうかがい、ちょこちょこ実家にいってます。その伺い、うかがいっていうのってつまりは言いたいことをいいあえてないんだと思うんですよね。
    うちの実家ばかりいってるとまずいから、今度は主人の実家に・・・なんていうのも主人に気をつかってる証拠。
    親にはそんな気つかうことないですし。

    あー、両親と同居したい。

    ユーザーID:

  • 人生の最後に分るのでは

    主人の父がガンで他界する時の話ですが、参考になれば。
    父は、襲い来る激痛と戦って、まる一日、苦しみました。

    苦しみのさなかにあって、妻(義母)を目で探し、妻の名前を呼び続け、妻の手を握りしめて、あの世に旅だって行きました。
    母と父は、言葉も交わさず、ただただ、手を握り合っていました。
    きっと、心と心で通じ合い、言葉なんか必要なかったのでしょう。

    意識さえも朦朧とした中で、父の瞳には、母だけが映っていました。

    主人や姉、兄と、子供達も、父の枕元にずっと寄り添っていましたが、父は人生の最後には、妻だけを見つめていました。
    子供も、夫婦の愛の結晶。
    今ある家族は、全て夫婦(父と母)を基本に築かれたものだと、改めて感じました。

    主人もしみじみと言っていました。
    「やっぱり、人生の最後には配偶者なんだな。俺にとっては、それがお前なんだな」って。

    夫婦って、そういうものだと思います。
    あなたの敬愛する両親も、きっと素晴らしい夫婦だと思います。
    両親もあなたと彼が、そういう夫婦になれることを望んでいると思いますよ。

    ユーザーID:

  • とにかく結婚すれば分かるから(笑)

    私もトピ主さんの疑問は分かりますよ。
    あくまで結婚前の話ですが。
    正直、未経験な事を理解しろって言うのが無理ですよね?
    親離れできないくらいベッタリだった私が、結婚2年目にして悟り始めたのだからトピ主さんにもいつか分かる日が来るでしょう。
    夫婦って育つものですから、大丈夫!
    疑問に思ってたことが杞憂だったって笑える時が来るでしょう(笑)

    所で、大好きなご両親もまた、元は赤の他人だったということはご理解してますか?
    一番の近道はご両親を見れば勉強になると思います。

    所で「彼を侮辱した」と書かれてますが反対に、発言された方々も逆に自分の発言によって配偶者を侮蔑したように感じたかも、とは思いませんか?
    人にはそれぞれ立場があります。分からないからと相手を拒絶するんでなく、相手の経験を認めそんちょうすると案外、疑問も含め楽になると思いますよ?
    それは、このトピック以外にも言える事だと思います。

    ユーザーID:

  • こらこら(笑)

    みなさん、まだ若いトピ主さんの疑問に
    一生懸命言葉を選んで書いてくれているのに
    ”理由になりません”は失礼ですよ・・

    どなたかが書いておられましたが
    一度、お母さんに同じことを聞いて見られたら
    どうでしょうか?

    もしお母さんが「そうね、親子の方が信頼できるわ」
    と答えられても
    それでトピ主さんの人生が幸せなら
    それでいいと思います。

    それより、トピ主さんは何の為にトピ
    立てたのですか?
    「そのとおり、親の方が気を許せます!!」
    という意見がたくさんほしかったのかな?

    じゃあタイトルから変えなきゃ・・

    おいくつぐらいの方かわかりませんが
    少なくとも20歳は超えてられるんでしょうか?

    親と配偶者の位置関係は別として
    他人に意見を求めたり、その意見を聞くときの
    姿勢から治されたほうがいいと思いますよ。
    まだ若いあなたなら大丈夫!!がんばってね。

    ユーザーID:

  • 訂正します

    >「比べられないものではないことだ」と自然とわかる時が来ます。

    ・・・間違えた。反対です。
    正しくは『「比べられるものではない」と自然とわかる時が来ます』です。

    反映されているの読んで、自分でびっくりしちゃいました。失礼しました。

    ユーザーID:

  • 読解力or洞察力がないトピさん

    >別れる可能性があるという点では配偶者も
    >彼も同じです
    だからこそ、色々な生活上の苦労を乗り越えて、信頼関係を築きあげていくのですよ。
    先にどなたかが言われていたように、夫は運命共同体です。

    結婚して30年。
    「何があっても全面的に信頼できる」
    知らないうちに そう感じられるお互いになったしみじみとした幸福感。
    この幸せをあなたもぜひ味わって欲しいと思います。

    私は、独身の成人した子どもが2人います。
    同居しており、仲の良い家族です。
    本当に大切な宝です。
    でも、私の全ては話しません。
    子どもは 私にとって育てて守るべき存在だったし、私の愚痴などほとんど聞かせません。
    子ども達は自立し自分の世界を持ち、向こうも私に全てを話していないと思います。
    それで良いです。
    信頼しているので、大きな心配はしていません。

    あなたのご両親は、今でもご家族より実家のご両親に一番心を許しておられるのですか???

    ユーザーID:

  • 聞く耳を持たないのに・・・

    なぜ小町に投稿したのでしょうか。
    どうしてか知りたいのでしょう。
    それならば自分の意見に「絶対」などという言葉を使ってはいけません。他の方の意見に「納得できない」とか「理由にならない」なんていうようでは、ここで意見を聞く意味がないと思います。
    そうでなければ
    「配偶者より両親の方が気を許せる人集まれ!!」
    というタイトルにして自分の考えと同じ人だけに意見求めれば良かったのでは、と思います。

    ユーザーID:

  • 2度目ですが。

    気分を害されたようなので、もう「愛娘」さんはこちらをごらんにならないかもしれませんが・・・。結婚のすばらしさ、伴侶の素敵さをどうしてもわかっていただきたくて・・・。
    どなたかも書かれていましたが、親は無償の愛情を注いでくれます。あなたの親ですもの。特に母親の愛は何にも勝るといいます。
    「親には気をつかわないが、彼には気をつかう」ですか?その通りです。彼や主人は他人ですから、気をつかったり言葉にしたりしないとわかりあえません。
    二人の努力が必要です。
    でもそこから得た愛はとても力のあるものですよ。
    無償の愛を超えることができるものです。
    生き物はそういう風にできているんです。子孫を残していかないといけないのですから。
    前も書きましたが、愛娘さんにもきっとそういう人が現れます。その人が結婚すべき人ですよ!

    ユーザーID:

  • 2度目のRESです。

    親に逆らっても結婚したいと思い家出を決意しました。親に気づかれ大騒ぎになりました。間にはいってくださった方がいて結婚できました。
    アナタはご両親を説得して、結婚するほど彼と結婚したいですか。もしも、ご両親がNOとおっっしゃたら、やめますか?もしも、そうなら彼がかわいそうです。
    誰よりも彼を愛していないのなら、アナタは親から、まだ離れないほうがいいのでは。
    親ベッタリの奥さんでは先が見えています。「義」実家となる彼のご両親にも失礼です。

    ユーザーID:

  • ぶっちゃけた話……

    夫になら毎晩見せているハダカを、
    両親にはもはや見せられない。
    おむつの世話や沐浴を毎日やってもらったはずなのにね。

    思春期のセガレどもにも見せられない。
    毎日一緒にお風呂に入っていたはずなのにね。

    ハダカを見せる以上に気を許すことって、
    この世の中にそうめったにない気がするんですが
    トピ主さんは違うのかな?

    私が「この人には気を遣う必要なんかない」と思うのは、
    その人を見限る時ですね。
    夫だろうが親だろうがわが子だろうが、
    愛する人に対しては最低限の気遣いをしますよ。
    それが社会性のある大人の愛だと思っています。
    「腹を割って話せる」と
    「ワガママ邦題言い散らせる」は違いますからね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    今回もたくさんのレス、ありがとうございました。

    最近、急に冷静になってきました。
    実は、先日、友達と酒の席でケンカをしました。彼女は婚約中ですが、両親と仲が悪いそうです。両親の悪口を言ってました。そして、私の両親との仲まで難癖をつけてきました。両親なんて仲が悪いくらいじゃなきゃ大人じゃない、みたいに私を罵りました。彼女と口論になり、そのまま酔った勢いで、このトピを立ててしまいました。ほとんど愚痴をぶつけるようなものでしたが、反論の方が多くて、つい熱くなってしまい、その時も酒の勢いで感情的なレスをつけてしまいました。
    今冷静になって読むと、言い方があまりにも過激でした。皆さんを怒らせてしまったと思います。本当にごめんなさい。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    で、今は、人によって両親が上でも配偶者が上でもいい、と思っています。両親も彼も世界一であればそれでいいと思っています。皆さんの意見を読んでいると、時間が経てば配偶者が上になることもあるのかな〜とも思いました。でも、理屈ではそう思っても、気持ち的には、何度噛み砕いても「???」です。どう解釈しようとしても、今は両親が上としか思えません。でもだから子供だとは思いません。私は私でいいと思っています。
    あまり深く考えず、両親も彼も愛したいと思っています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 人の意見も聞こうね

    締めのレスを読みました。
    冷静になっておられるようで、良かったです。
    考え方なんてそれぞれだから、トピ主さんはトピ主さんの考えを信じていいと思いますよ。
    ただ、自分の考えを肯定したいのなら、他人の考えも肯定する事。
    人の考えについては「それは違う」と否定して、自分の意見だけ「私は私でいい」なんて都合が良すぎますからね。
    きっともう分かってらっしゃるとは思いますが、あなたがあなたの考えを大切に思うように、人にはそれぞれ考えがあるんです。
    人の意見も認めて受け入れる、そうすれば自分の意見が批判される事など無いはずですよ。

    ユーザーID:

  • うーんと

    あの、ちょっと思ったのですが、
    トピ主さんは「彼よりも親が一番」なんですけど、
    ご両親はどうなのかな。
    比べられないかもしれないけど、
    例えばお母様は娘であるトピ主さんよりも、
    夫の方に心許して、なんでも話してると思う。
    娘になんて色々話せないでしょ。親なんだから。
    なんかトピ主さん、可哀相だなぁ、片思いみたいで。
    もし、ご両親が自身の伴侶よりも、
    「娘のほうが心許せる」なんて言ったりしたら
    殺伐とした崩壊家庭だし。
    どっちにしても、なんか独り相撲頑張ってる感じ。
    小さい子なら、微笑ましいけどね。
    「パパと結婚して、ママに抱っこしてもらう!」
    って言ってるみたいで。

    ユーザーID:

  • 親離れできてますか

    あなたが、まだ精神的に大人になり切れておらず親離れができていないのです。
    あなたの年齢なら、これまで苦労を掛けてきた親には心配を掛けようなことは言いたくないけど、身も心も許した配偶者には何でも言えるというのが普通だと思います。

    ユーザーID:

  • 何か面白いトピですね

    単純に順位をつけれるものでは無いような。

    私の場合「一番幸せになってもらいたい人」は親だけど、「一緒に幸せになりたい人」は夫です。

    親への愛(子供への愛も)って自己愛に近いと思います。単に自分を愛してるだけなのかも。

    夫という他人が自分より大切な存在になった時、人は誰かを愛したと初めて言えるんじゃないかな。

    ユーザーID:

  • 気を許せる、、

    人によって定義がいろいろとあると思います。
    トピ主さんにはまだピンと来ないのかも知れませんけど両親と結婚相手とは少し見極めかたが違うと思うんです。
    というか、両親と結婚相手を天秤にかけようとするから間違ってしまうのかもしれませんね。

    両親とは信頼関係がすでに出来上がってるから、「気を許せる」ってことになるんでしょうけど、それはまあ当たり前と言えば当たり前です。

    でも結婚相手って、今後の人生両親とより長く一緒に暮らして行くつもりで選ぶものでしょう。
    これから先の未来、家計を共にし、子どもを育て、老後を生きる。その数十年を一緒に過ごせるか、というのがポイントだと思います。

    また、結婚はゴールではなくスタートなのだということも頭に置いといた方がいいですよ〜。

    ユーザーID:

  • あまりにも…

    トピ主さん、
    あなたの考えも、あなたの言葉も、とても幼いですね。
    気を許す許せないの問題以前に、単に親離れ出来ないおこちゃまってことなのでしょうね。

    ここに書かれている皆さんの意見は至極まっとうです。
    社会の中で生きていてこその発言です。
    それを理解できないトピ主さんには、何をも非難する資格などないと思いますよ?

    ユーザーID:

  • 愛するということ。

    愛には一番も二番もありません。
    自分の子供に順位はありません。
    父母のどちらが好き、、っていう質問も愚問です。

    相手と自分はいつも鏡です。
    あなたが夫となる人をどのくらい愛するかはわかりませんが、相手もあなたを、そのくらいの愛でしか返してれないかもしれません。それはあなた自身の姿ですから、、。

    親子の愛があり、夫婦の愛があり、友情があり、宇宙愛があり、、、
    私達は形を乗り越え、いつも向かい合った人を真剣に見つめ、笑い、泣いて、多くの物を積み重ね、愛を深めて行くのではないでしょうか。
    親から得る事が出来なかった愛を、他の誰かから愛をもらえた喜びは、その人自身の一生懸命な人を愛する生き方そのものではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 別に決めつけなくてもいいと思うんだけど。

    もっとゆるく物事を考える事が出来た方が、イライラしなくてすむように思います。決めつけちゃうから頭にきちゃうんでしょ?
    大体、親とパートナーを秤にかける事自体が不思議だし、そんな必要ないと思うのですが・・・。同じ目線で比べられる存在ではないと思います。

    ユーザーID:

  • hotakaさんに同意

    どうしてこういう意見が出てこないんだろー?
    私が変なのかなー?っと思っていました。
    私の意見はhotakaさんと全く同じです。

    ほんとぶっちゃけた話、夫婦や恋人同士って体の隅々まで見せ合っちゃってるわけですよ。
    とても他人には(気を許せない相手には)見せられないような格好だって見られちゃってるわけですよ。
    そしてその姿を愛しいと思い合っちゃってる関係なんですよ。
    人には言えないような願望を理解し合っちゃってる仲なんですよ。
    セックスって体だけじゃなくて、心も裸になっちゃうことでしょう?別にセックス至上主義じゃないけど、全く無関係ではないと思うよ。
    信頼しているとかそう言う言葉なら、親と配偶者を比較することは出来るかもしれないけど、気を許せると言う言葉を使うなら、それは断然配偶者でしょう。

    どうやら〆後のようだけど、トピ主さんはこの辺のことはどう考えるんだろー?

    それにしてもhotakaさん、毎晩ですか・・・・・。

    ユーザーID:

  • まだ結婚してないですよね?

    だったら「彼」「彼女」として、ある程度取り繕っている部分はあるし、必要だと思います。
    ご両親に言いたいことが何でも言えるというのは素晴らしいことですが、両親だから疎遠になることはない・・ということもないですよ?肉親だからこそ、他人ではもめない内容でもめて、絶縁・・・なんてことも。
    言いたいことを言うというのは、全てさらけ出すっていうことなんでしょうか。もしもそうなら私は今の旦那との6年の生活で、さらけ出してません。言うべきことかどうかも吟味しますし、ムダに喧嘩したくないので話題も選んでます。結婚したら、実家に帰っても、「自分の家じゃない」「元自分の家」という感覚になり、泊まってもゆっくりできないし、旦那と暮らす狭い我家に戻ると「あぁ〜、帰ってきた〜」って思うようになります。きっとそういう感覚は結婚してみないと分からないかも。

    ユーザーID:

  • 結婚して・・・もう15年です。

     親と一緒にいた期間が18年程度なので
     もうほぼ同じ時間夫と過ごしている事になります。

     親は選べないけど、夫は選べますからね。

     気を許せる相手と結婚しなければ
     疲れるだけです。最近は気を許しすぎと
     感じる事もあります・・・私。

    ユーザーID:

  • だから子供ではないと思うよ

    親が一番と考えるから子供だというのではなくて、子供だからそう考えるということだと思う。

    この二つって似てるけど、違うの。

    ユーザーID:

  • 自分しか見えていない

    トピ主さんは、全ての事柄を自分中心に考えているようですね。
    ひとの話に耳を傾けたり、ひとの言葉の意味を考えたりなさった方がよろしいかと。

    あなたは彼といても、彼はあなたより、彼のご両親に心を許しているのですよね?
    そんな彼といて楽しいですか?
    そして、彼もあなたといて楽しいのでしょうか。

    信頼するという気持ちを持つことはもちろんとても大切です。
    それをご存知のあなたならできると思うのですが。
    頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 私は母親!

    私も両親の方が話せます。両親といっても、母親ですが。
    ずっと友達の様な親子関係でしたので今でもそんな感じです。

    私は一人っ子のせいか、私が結婚をして家を出てからは母親から「本当は一緒に住みたい」「毎日来れる距離なら」など言われます。
    母親は自分でも子離れ出来ないと言っています。

    私は結婚してから「親を大事にする気持ち」が大きくなり、その結果親の要望に応えてあげたいと思うようになりました。

    周りからは親離れ、子離れ共に出来ていないダメな親子だと思われているかも知れません。

    旦那の性格にもよるんでしょうけど、うちの旦那は考えが軽いというか・・・旦那よりの母親に話してしまいますね、私も。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧