お金はいくら貯めれば安心できますか?

レス20
(トピ主0
お気に入り1

生活・身近な話題

ぴーちゃん

結婚4年目の31歳主婦です。
お金のことで不安になっています。
夫の月収では毎月の出費を賄いきれず、ボーナスや貯金を食い潰しています。
そろそろ子供や家も欲しいなと思うのですが、まあ家は我慢できるとして、子供なんて育てていけるのかどうか心配です。
その他にも老後の生活、親の面倒、大きな病気をしたら、事故に遭ってしまったらなど考え出したらきりがなくお金なんていくらあっても足りない!と思ってしまいます。私なりにこれだけあれば安心という額を出してみたのですが、現実的に無理な金額です。
結婚してからは絶対に必要なものでない限り欲しいと思ったものも全て我慢してきましたが、そろそろ限界です。いくら節約しても安心も得られないし、この我慢はもしかして無駄?と最近思い始めました。
皆さん多少なりともこのような悩みはあると思うのですが、現実とどのように折り合いをつけていますか?
お叱り、辛口レスでも構わないので諸先輩方のご意見お待ちしております。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数20

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ビル・ゲイツは金持ちになってもいいことないってさ

    「お金余ってしょうがないんだ!あ、そこの人!お金もらってくれない?ちょっとでいいからさ。使い方分からないんだよ、ホントに」って人は聞いたことありません。
    ってことは皆「ちょっと足りない」って思ってるのかもね。
    人生、ちょっと足りないくらいがちょうどいい。
    逆に皆が全部満ち足りている世界なんて、気持ち悪くて住めないよ。

    もし専業主婦なら働いてみては?
    結構収入は違うと思いますよ。

    秘訣は「なるようになる」と思うこと。
    なるようにならずに、死神が追いかけてきたって話を僕は知りませんし。
    ま、この日本にいる限りは毎日それなりにやってれば平気だと思いますよ。

    何かを不満に強く思うことで逆に何かが崩れることが、この日本で破滅するケースの大半ではないかな?
    腹八分目ってことです。

    ユーザーID:

  • 心配するより行動

    いくら?という金額よりも人それぞれの満足度によって変わってくるものだと思います。

    まず。奥様も収入を得る道(必ずしも就職とは限りません)を考えることが先では?

    あれこれ考えるとお金っていくらあっても足らないものだと思います。
    でも、全ての方が満足いくお金を持っているはずもなく、それでも何とか生きていますから、諦めるもの、我慢するものをはっきりさせて生活しているのではないでしょうか?

    40代以降は遺産相続の有無で生活のレベルがかなり違ってくるようです。
    ペイオフになり、各行1本ずつに分けているから、取引銀行が20以上あって面倒だと先日親戚が話していました。
    お金の余裕があっても「お金が足りない!」を連発していましたから、きっと気持ちの持ちようなのかもしれません。
    欲望に制限はないのでしょう。きっと…

    ユーザーID:

  • 私の場合

    私の場合、で良いですか?

    教育資金2千万円
    公立の幼稚園から高校までが600万円。その後、私立4年生大学か2年間留学が750万円〜1千万円。習い事や養育費をプラスして2千万円という計算です。子供が希望すれば、親と同じ最終学歴まではカバーしたいという考えです。

    住宅資金2千万円(維持費込み)
    夫が退職したら夫婦2人用の1LDKマンションを買う予定です。1千万円の物件に500万円くらいのオプションをつけて、あとは維持費…というカンジで考えています。場所は値段と相談。現在は夫の仕事の関係で、都心の賃貸住まいです。

    老後資金5千万円
    私は働けるだけ働きたい(80歳になっても)のですが、夫は60歳まで働くことを希望しています。年金だけで月々をカバーすることは難しいと思っています。正直この項目は2億円あっても心配っちゃぁ心配です。

    というわけで、合計9千万円ですね。我が家は夫の給料(年収300万円)で家賃(月8万円)払いながらの生活なのでカツカツですが、私の給料は全額、上記目的の貯蓄にまわしています。子供は1人の予定です。

    ユーザーID:

  • とりあえず家計簿を。

    支出というものはぞれぞれの生活レベルによって変化するものですから「いくらあれば大丈夫」という、誰にでも当てはまる金額はありません。

    しかし、はっきりいえるのはボーナスや貯金を食いつぶしているのでは問題でしょう。つまりそれは、収入レベル以上に派手にお金を使っているということだからです。そんなことを続けていたらいつか必ずお金に困ることになるでしょう。(たとえ月収が1千万あっても、支出が2千万あったら毎月大赤字になるわけですからね)

    まずは家計簿をつけて収入の範囲内で生活費をまかなえるようにするべきです。そして月収の何割かを毎月貯金する。貯金ができないとなげく前にこれぐらいはやってみてください。

    ユーザーID:

  • なんで自分が働かないの?

    夫の収入だけで生活できる家庭なんて、少ない方だと思いますよ。お金に不安があるなら、どうしてトピ主さんは働かないのでしょう?パートでも派遣でも、フルで働けば生活の足しになるばかりか貯蓄にも回せますよ。うちは夫婦共働きで月に16万ずつ積み立てています。都内に住んでいるので生活費はかかるし、夫は事務職なので収入は低いです。でも頑張れば何とかこのくらいは貯める方に回せます。あと、お互い入院保険には入っているのでいざというときにかかる費用の心配はあまりありません。トピ主さんは、不安に思うばかりでできることをしていない気がします。まずは、働き口を探してみてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ほんとうにそうだね、やじろべえさん!

    中学生と高校生の子どもが二人います。教育費が高いです。おまけに主人が単身赴任なので、二世帯の生活費が高いです。いろいろ節約もしているけれど、焼け石に水。老後のことまで考えると、貯金大丈夫かな、なんて心配になる。
    でもね、くよくよ心配しながら生きるも一生、「なんとかなる!」と明るくがんばって生きるも一生です。
    あと・・・私も、実は兼業主婦なんですが、トピ主さんも、思い切ってお仕事始められてはいかが?節約にはどうしても限界があります。収入を少し増やすことを考えてみてはいかがでしょう。
    お互い、身体に気をつけて、がんばりましょう!

    ユーザーID:

  • 1億あれば普通はだいじょうぶじゃないかな。

    それでも足りない、不安という人ももちろんいるでしょうが。

    1億ってたいていの人には届きません。それでも自分のできる範囲内で貯めていくしかないですよ。いくら?と聞いてもどうにかなる問題じゃないのでは?

    ユーザーID:

  • そういう人って・・・

    きっと、いくら貯金があっても安心できない人なのかも。
    実は私がそういう人です。

    現在33歳、DINKSで年収は4ケタ。貯金が2000万ありますが、それでもまだ不安です。

    きっと3億あっても不安なんだと思います。

    折り合いをつけようがないので、そのまま柳に風で、風に吹かれてます(笑)

    トピ主さんはマジメなんですね。
    私は最近では「どーにかなるさ!」と楽天的です。

    あっ、回答になってなくてすみませんでした。

    ユーザーID:

  • 楽しんでは??

    子持ちの専業主婦です。
    貯金はそんなにある方ではありませんが、何の心配も無く毎日過ごしてますよ。
    トピ主さんは心配しすぎでは?
    もちろんお金は必要だし、いつ何が起こるか分からないのが人生です。
    でも、まだ起きても事(いつ起こるかも分からない事)ばかりを心配して生きていても全然楽しくないですよね…
    貯金も、楽しんでやるとどんどん溜まりますよ。
    欲しい物を我慢する事は私もしょっちゅうです。
    でも、その分貯金という安心が増える。と思えば楽しみに変わるし、我慢ばかりでストレスになる…という事はありません。
    私のこれだけ有れば、、という貯金額は二千万かな?
    この額を溜めるのは結構大変でしょうが、目標があると楽しくありません?
    同じ事をするにも、楽しんですると全然変わりますよ。
    もっと人生楽しんだ方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • すごく特殊な例だと思うけど

    私は0円。
    母子家庭だし。今までずっとお金のない苦労しかしなかったし、今も収入は微々たるもので、毎月使い果たしてるし。(決して浪費してません。年収150万円くらいですから)
    これからも老体にムチ打って働いて、子供だけ育て上げたらもう、死んでもいいです。
    と、いうかそれしかありません。

    借金ばかりの夫と別れ、覚悟の上の母子家庭。
    でも子供だけは育て上げなければ。
    貯金どころか年金も払えずに免除。
    働きたいけど40半ばの高卒、これといって特技もなく、パートを必死にかけもち。

    だけどこれがせいいっぱい。
    死ぬときは満足できると思います。

    ユーザーID:

  • その我慢は無駄だと思う

    一生懸命節約もされたんですよね。
    将来のことも良く考えてらっしゃいますね。
    ただ、現実問題として、ボーナスも残らないのであれば、子供や住宅購入は難しいのでしょうか。
    ご主人の収入だけでやっていくなら、生活レベルを
    変えるしかないです。
    公営住宅に住む、実家に住む、車を持たない、など。
    あと幾らかあれば余裕ができるのに、と思うくらいならパートでもされるといいかも。
    数十万はいきなりは無理でも、数万稼ぐのは結構簡単ですよ。

    ユーザーID:

  • 安心できる金額は人それぞれ

    金額はその人の生活水準や家族形態で変わりそうなので省きます。

    事故や病気などいざというとき心配とのことですが、ご主人に保険に入っておいてもらえばよいのでは?

    今、先立たれても家のローンが完済できる、子どもがいたとしてもせめて高校までは出してやれる、自分がパートでも仕事をすれば、老後はそこそこ安心して暮らせるレベルというので決めました。

    貯金するのは大変だけど、使うのは早いもんです。
    貯金よりまず、きちんと生活できる金額が毎月安定して入ってくることが一番大事かなとおもいます。

    専業主婦ならパートやバイトでもいいので働いてみては?とにかく安定して暮らせる収入を確保するのが先決な気がします。

    ユーザーID:

  • とりあえずすぐ使える100万

    去年キャッシュで新車購入直後、夫が緊急手術、3週間の入院となりました。
    車は11年乗っていたのでいよいよ替えどき。購入の際、定期で100万残ってるから大丈夫だよ、と夫にOKを出したばかりでした。
    慌てて定期を崩し、手元に50万の現金を用意。いくら保険でかえってくるとはいえ、退院時には間に合わないし、それぐらいはないとな、と思って。
    定期はその支店じゃないと崩せないというのを初めて知りました。独身時代に夫が住んでいた場所にあるので、すごく不便でした。
    これに懲りて、とりあえずすぐに下ろせる口座に現金を積み立てています。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    結婚当初から子づくりが念頭にあったので、期間限定の単発ものばかりですが、私もほとんど切れ間なく働いては来ました。なので僅かですが貯金はあります。
    私が無職になった途端、貯金を食い潰すような状態です。子供が小さいうちは専業が理想ですが、35歳までという求人が多いので、いつまで私の収入に頼れるかとまた不安になってしまいます。
    ただ、家計簿はつけてますし、夫婦ともに入院保険に加入済み、住まいも公営住宅なので私達夫婦にできることは取りあえずできてるのかなあと思いました。
    たぶんお金ずきさんがおっしゃるように私はいくら貯金があっても安心できない人間なんでしょうね。時には生活に支障をきたさない範囲で買い物を楽しめたら人生がもっと潤うだろうにと思いながらも、ストイックになってしまう小心者の私・・・
    皆さんの意見を読んで、自分がやるべきことはきちんとやっている!という自信が少しついたので、これからは明るく気分を入れ替えて、頑張っていこうと思います。皆さんお忙しいところたくさんのご意見有難うございました!

    ユーザーID:

  • 退職してから…

    とりあえず、あと10年で退職したいんです。
    それから、60から年金もらうとして、それまでの5年間、贅沢せずに食いつないでいかれる貯金が欲しいです。
     ぁ、車も買い換えなきゃならないし、家賃も、医療保険も税金もあるんだっけ…!こりゃ、大変だ。
    1,000万ってどうですか。金かかるな。

    ユーザーID:

  • 私見

    皆さんか書かれていますが感性は人それぞれで、
    不安な人はいくら貯蓄があっても安心しないというのが実情でしょう。

    つまり、不安のある人は金額で安心しようというのは困難ではないのでしょうか?
    むしろ定期的に貯蓄額が増えていくことに安心を見出す方がポジティブに考えやすいと思いますよ

    ユーザーID:

  • 貯金だけじゃ、いくらあっても安心できません

    貯金だけで、すべてのリスクに対応しようとするのが、そもそも、無理がありますし、人生で必要な費用は足すとすごい費用ですが、一度に必要になるわけではありません。ちなみに概算ですが生涯年収も2億円くらいにはなります。
    その点について、考えをかえるだけでもだいぶ違うと思います。

    ご主人の月収で生活して、ボーナスは大きな支出と貯金くらいになれば、家計管理としてはいいんじゃないでしょうか。

    貯金がいくらあれば安心かは、個人差がありますので、はっきりはいえませんが、収入がなくても1年暮らせる額があれば、なんとかなると思えませんか?

    それよりも、トピ主さんにの仕事があるほうが、貯金も増えるし、いざと言うときに心強いと思います。

    それと、大きな怪我や病気は生命保険や損害保険に入る、子供の学費は学資保険や奨学金、親の費用は親のお金を使うと考えれば、必要な貯金額も少なくて済みます。

    ユーザーID:

  • 締め後のようですが・・・

    >私が無職になった途端、貯金を食い潰すような状態です。
    >ただ、家計簿はつけてますし、夫婦ともに入院保険に加入済み、住まいも公営住宅なので私達夫婦にできることは取りあえずできてるのかなあと思いました。

    貯金を食い潰すのならば、身分不相応の生活ではないのですか??そりゃ今時、専業主婦は難しいけど。。貯金がいくらあっても安心できない、というより、貯金以前に、生活自体が危ないから安心できないのは当然だろうと思いました。本当に子供が欲しいのなら、収入か支出を根本的に見直すことが必要だと思います。

    ユーザーID:

  • 桜子さんへ、がんばって!!

    驚きました。私の母と全く同じ境遇です。借金だらけの父と母が離婚したのは私が高校卒業した時。母子家庭になる前もなってからも懸命にパートをこなし、私と妹を育ててくれました。公団住宅に住み、2人の子供を育て(2人とも4大卒)ながらですから自分の服1枚買っているのをみたことがありません。母も桜子さんと全く同じことをよく口にしていました。あんたたちさえ、独立してくれたら死んでもいいわ・・と。
    なんだか母を思い出しまた。私も結婚してごく普通のサラリーマンである夫と2人で暮らしていますが、平穏な生活ゆえでしょうか・・小さい頃から貧乏だったからでしょうか・・・貯金することに執着してしまいがちです。経験上、ある程度の貯蓄は必要ですが、他に大事なことがあるとはっとできました。桜子さん、ありがとう。

    ユーザーID:

  • いくらでも足りない。

    独身ですが、とりあえず社員の時に貯金しまくりました。
    それでも足りません。
    あくまでも今現在の残高なわけで、これからは
    現状維持に働いてます。
    多分減ってます。
    もう増えないでしょう。
    一億あれば安心かな。
    医療費かかるから。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧