• ホーム
  • 口コミ
  • 教えてくださいませ 祇園祭・山鉾巡行を楽しむコツ

教えてくださいませ 祇園祭・山鉾巡行を楽しむコツ

レス31
(トピ主0
お気に入り0

旅行・国内外の地域情報

あや

7月19日の祇園祭の山鉾巡行に母を連れて行こうと思います。母は70歳ですが壮健です。

暑い時期ですし、京都に詳しくないので、どのあたりに行くとより楽しめるのか、どなたか教えてくださいませんか。

京都には朝8時に着きます。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数31

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ここが迫力あります

    テレビで見ましたが山鉾が竹端を地面に敷いて90度向きを変えるところ迫力ありました。

    場所は忘れました。ネットで調べてください。

    ユーザーID:

  • 地元っ子です

    親孝行ですね。
    今年の山鉾巡行(7月17日)は3連休ですし人出も多いと思います。
    京都に8時着ですか、東京子さんがご紹介された辻回しが行われる河原町通の四条及び御池のコーナーはその時間からむかっても、もういっぱいかと思います。辻回しはあの大きな山鉾が90度回転するとても見ごたえのあるシーンで、確かにおすすめです。
    どちらからいらっしゃるのかがわかりませんが、できればもう少し早く京都に着く、もしくは前日から関西に入るのがベストです。ただ、今から京都での宿泊予約はむずかしいかも(大阪〜京都は電車で30分ですので大阪泊もありです)。
    それが無理なら、京都に着いたら巡行ルートである四条通(高倉〜河原町)か河原町通(四条〜御池)へむかってください。アーケードがあるので、日差しも多少ですが緩和されます。
    巡行は最初の鉾(長刀鉾)が通過してから最後の鉾が通過するまでだいたい3時間かかりますので、最後までご覧になられるのでしたら、駅でのお手洗い・飲み物の確保・日傘または帽子はお忘れなく!!
    楽しめるといいですね。

    ユーザーID:

  • 体力消耗

     取りあえず、祇園祭の時、京都は雨、湿度が高くなることも多く、人出は一年で最も多いので、湿気と人いきれでものすごく体力を消耗することだけは覚悟しておきましょう。

    ユーザーID:

  • 山鉾巡行は17日です。

    7月に入ると祇園祭りのお囃子が四条界隈の商店街でもBGMとして流れます。
    界隈の女性銀行員も浴衣で窓口業務をされてます。
    「夏が来たなぁ〜」と思い始める私。

    一般的に、14日宵々々山、15日宵々山、16日宵山、17日山鉾巡行と言われ、
    14日の夜から(18:00〜23:00)は歩行者天国になります。
    東京子さんのおっしゃってる
    >竹端を地面に敷いて90度向きを変えるところ
    は『辻回し』と言います。
    17日の山鉾巡行の日、お時間が許すようでしたら、四条寺町の御旅所付近へお越し下さい。
    「ホイト!ホイト!」のかけ声と共に御神輿が見られますょ!

    ↓のサイトを見ると祇園祭について詳しく書かれてます。
    http://www.e-kyoto.net/topics/07gion/index.htm
    http://www.city.kyoto.jp/shimogyo/yamaboko/map.html

    ユーザーID:

  • 京都出身です

    巡行は四条河原町の交差点ですね。
    迫力ありますよ〜

    宵山(巡行の前夜)をぶらぶらするなら、烏丸から河原町にかけて夜店みながらあるくのがいいですね。
    裏道にもお店が出てたりするので、混んでいたら迂回するのもいいもんです。

    木屋町や先斗町で、床(テラスみたいなの)を出しているバーやレストランもあるので予約して行ってみるのもいいかも。

    あと、巡行の翌日の昼に、同じく四条河原町の交差点付近をおみこしが通ります。
    これもカッコイイ!時間があれば見てみてください。

    祇園祭2日前〜当日までは、どこのお店も全般に料金が高くなりますので、そのへんだけご注意を。

    ぜひぜひ楽しんで帰ってくださいね〜

    ユーザーID:

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • 確か観覧席があるのでは

    辻回しと言って、道の曲がり角で直角に曲がるところが迫力で見どころです。通る前から待機し、人ごみがすごいので押しつぶされないようにして頑張って見学。

    最近は有料の観覧席もあるのではと思う。違ったかな?辻回しが見られる場所かどうか知らないけど。
    観覧席の有無については観光協会などに尋ねてみれば?ネットでもわかるかも。

    ユーザーID:

  • 晴れるといいね

    京都市在住の者です
    四条河原町がよくニュースで流れますね。
    でも大変ですよー、人が!毎年その日は天候不安定なので、雨が降ったら傘はさせませんのであしからず。
    御池通まで出れば、道も広いので多少ゆとりがあるかも…
    ゆったりまったり、楽しんでくださいね

    ユーザーID:

  • 基本的に人に頼りすぎ、、。

    http://www.kyokanko.or.jp/

    まず、今年の山鉾巡行は7/17です。
    観光協会発売の有料観覧席券を購入するのが基本です(本年分は売り切れ、ネットオークションなどであたるしかないでしょうね。)
    座席もありませんし、真夏の京都で長時間たってみるのは至難の業でしょう。

    四条通りの長刀鉾が開催を告げるテープカットをするところ、四条河原町交差点の槍回しのところなど見所は、どこも人だかりでいっぱいです。

    今からの計画だと楽しむのは無理でしょう。
    前の晩の7/16、山鉾の飾りがおいてある京の街を楽しむのが無難ですね。

    ユーザーID:

  • 我の場合1

    2004年の祇園祭に行きました。
    バスツアーで朝8時に京都市役所横に着き、ガイドさんの勧めに従って市役所前の本能寺会館前に陣取りました。
    (道路に面した見やすい場所は有料席の様で椅子が並べられ、ロープが張って有りましたのでその後ろへ)
    場所を確保して待つこと2時間、やっと山鉾が見えました。
    その頃は椅子席は満員、後ろの自由席は押し合いへしあいで大変な騒ぎになっていました。
    辻回しに期待していましたが、私の居る場所からは山鉾のテッペンがユックリ・・ユックリ・・・ユックリ・・・・と回るのしか見えません。
    これなら諏訪大社の木落し、岸和田ダンジリ、博多どんたくの方が迫力があるな〜と思いました。
    TVで放映される有名鉾は確かに綺麗ですが、間に挟まれている小さな鉾はたいした事なかったです。
                                    続く

    ユーザーID:

  • 我の場合2

    続き
    12時過ぎにぶらぶら歩き、近くの蕎麦屋さんでお蕎麦を食べてから祇園をゆっくりと散策。
    4時半頃「神幸祭」の八坂神社に行きました。
    もうその頃は石段に腰掛ける人達で満員。
    しかたないので上に上がり人混みの隙を見つけて石の手すりの前に陣取りました。
    蒸し暑い中待つこと90分、やっと御神輿が現れました。
    担ぐ人・回りで囃したてる人・みんな一生懸命なのでしょうが遠くから見る私にはそんな迫力は伝わって来ませんでした。
    私の独断と偏見で感じた祇園祭の必需品と感想は。
    必需品
    1、ツバの大きい帽子(日傘は他人さまの迷惑になります)
    2,スポーツドリンク(蒸し熱いので汗がダラダラ流れる)
    3,団扇か扇子(生暖かい風ですがが無いよりはまし)
    4、歩きやすい靴(足もとは大事です)
    感想
    TVや新聞報道で見ると、流石に京の伝統的で優雅なお祭り。
    でも、見ると聞くとは大違い。
    TVや新聞報道は、祭りのクライマックス場面を切り取って流します。
    行きずりの観光客が行き会ったりばったりでそんな場面には出会え無い事を実感しました。
                                  もっと続きます

    ユーザーID:

  • 我の場合3

    もっと続いて
    お母さまが70歳台でしたら、「暑くない〜?、足は痛くない〜?」と絶えず気をお使いになって下さい。
    >母は70歳ですが壮健です。
    そうは言っても京都の蒸し暑さの中、人混みを掻き分けて歩くのはかなりの体力と気力が必要です。
    前の日と後の日にホテルを取ってゆっくりの日程ががお勧めですが今からでは難しいかな〜。
    朝早くに京都に着いて、蒸し暑いのにあれもこれもと欲張ったのと気候に無知だったので祇園祭で熱中症になった田舎者の「我は」の正直な感想です。
    京都在住の方、京都出身の方には大変失礼なレスとは存知じますが、京都の伝統行事を理解出来ない田舎者の勝手なレスとお許し頂ければ幸いに思います。
    お母さまとあやさまが祇園祭をお楽しみ下さるよう願っています。

    ユーザーID:

  • 人込みに注意

    私も前日入りしてぜひ宵山の提灯で飾られた山鉾を見学して欲しいです。そして四条河原町などでの方向転換も。

    ただどちらも殺人的な人込みです。巡行中の阪急四条河原町駅はホント怖かったです。

    四条烏丸から大丸の前は、長刀鉾が行ってしまった後だからか意外と空いておりました。南側は、日陰にもなりますし、北側に比べてちょっと山鉾が遠いですが、おすすめかな。

    有料の観覧席は、確か御池通りにあったと思います。

    巡行が終わった日には山鉾をすぐ解体してしまうのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 最後にとっておきのオマケ♪

    ・・・の場所もあります。
    四条通を東へ→河原町通を北へ→御池通を西へ・・・
    と巡行していくのですが、最後、それぞれの鉾は
    新町通を通って帰って行きます。
    そのほそーい新町通りこそ、一番鉾が間近で見られるのです。
    両脇の家屋スレスレに、電線をよけながら通って行く様は迫力がありますヨ。

    ユーザーID:

  • くまさん…

    >くまさん
    テープカットて…竣工記念イベントじゃないんだから…
    注連縄切りと言ってあげて
    長刀鉾のお稚児さんが注連縄を切り、結界を開くことで巡行が始まります。
    それから、槍回しじゃなくて辻回しです。
    宵山も巡行当日以上に大混雑します。ただ、暑くない分マシですね。

    ユーザーID:

  • 準備期間が…

    もはや巡行まで1ヵ月を切りました。
    今年は17日が海の日にあたるので、山鉾巡行は例年以上の人出が見込まれます。観覧席券も早々に完売しました。
    京都着が午前8時だと、もう既に人気観覧ポイントはダダ混みだと思います。交差点付近はほんと〜に満員電車並みに混みます。
    もう辻廻しは諦め、純粋に山鉾鑑賞を楽しむなら、お昼過ぎ、巡行を終える山鉾が各山鉾町へ帰っていくのを待つことをお薦めします。
    懸装品を間近で見ることができますし、町内の人たちが山鉾を拍手で迎える光景も、この祭を支えて来た町衆の心意気のようなものが感じられて、私は好きです。

    ユーザーID:

  • そういえば

    辻まわしですが、喫茶店で涼しく上から見たことあります。
    四条河原町の交差点にユーハイムというビルがあって、上に喫茶店があって、そこから見たことあります。もうなくなっちゃってるかなぁ?

    四条河原町は高島屋等デパートがありますので
    もしかしたら上から見れるかもしれないですね。

    年配の方がおられるとのことですので、なるべく快適に見ていただけたらいいなぁと思いました。

    とにかく人が多いので足元きをつけてあげて下さいね。

    ユーザーID:

  • 鉾立てファン

    山鉾巡行は1回は通しで観ましたが、暑さで参ってしまい、以降、目当ての鉾を見たら、帰ることにしています。体力がない(30代ですが)ので、少しずつ、今年はこの鉾のこういう場面をみようと決めて、見ています。

    宵山は、人出が多すぎなければ、楽しめますが、時間が遅くなるとどんどん人が増えて、人ごみから出られなくなってしまいます。早めに行って早めに帰った方がいいと思います。

    こんな慎重かつ臆病な私のお気に入りは、鉾立てです。10日から11日にかけて、町中の鉾が組み立てられていく様子を見るのは、楽しいものです。

    遠方からで、1回限りと決めておられるなら、ぜひお泊りで、近郊からなら、何度も足を運ばれることをお勧めします。

    ユーザーID:

  • 今年は無理しないほうが・・・!

    ご壮健とはいえお年寄り連れで行き当たりばったりで巡航見物と言うのは言いにくいですが結構無理があります。厳しいですよ。季節的なもの<照れば照ったで、降れば降ったで>。一言で言えば完全に体力勝負なんですよ。ペットの水を持ちながらトイレについてはこの辺だとデパートか、用も無いのに一区間のチケット買って阪急利用かとかまで考えて地元人じゃないから「○○前で待ってて!」と言うわけにも行かないだろうし。辻回しがクライマックスには違いありませんがそうだからこそその交差点は四方とも場所取りが激しいわけですし・・・他のレスのように簡単なことはいえません。ホンマ年寄り連れの見物を体験してるのかなと思うようなレスばかりで・・・。来年有料席のチケットをご入手になって<場所は御池通りの市役所前>ごゆっくりご観覧なさった方が正解だと思うのですが?どのような具合かご体験なさらないとお分かりにならないとは思いますが、今年は理由をつけてお独りで体験と言うほうがいいのでは。

    ユーザーID:

  • 辻廻しにこだわらない(昨年行きました)

    3ケ所の辻廻し、その時間では河原町四条は無理だと思います
    京都駅からの行動は決めています?
    地下鉄で烏丸御池に出て、御池通を河原町御池まで東行(徒歩)し河原町御池で辻廻しを観るか、さらに河原町通を南下(徒歩)して蛸薬師通か六角通で巡行を観るのをお勧めします
    河原町通の巡行が終わったらお昼を食べて(こだわるなら要予約)、新町通に行きます
    御池新町から新町通を南下してくる山鉾は壮観です
    そして最後に、柳の葉っぱをいただいて、帰ります

    昨年7月17日(日)は3連休のまんなか、夫と二人で行きました
    京都駅から地下鉄で烏丸四条、地下道を河原町まで走り地上に出ましたが、河原町四条はあきらめました
    河原町の交差点を北東に渡り、高瀬川沿いに北上、河原町通の東側で巡行を観ました(運動会座りで)
    巡行は通の西側を行くので、西側のほうが良かったかもしれません
    でも山鉾は大きいし、十分満足しました
    その後は居酒屋の特別営業でお昼をすませ、新町通に行き、京都駅まで歩いて帰りました
    私は何度か行っていて休日の人の多さは驚きでしたが、覚悟があれば気にならないと思います(地名は調べてください)

    ユーザーID:

  • トピ主です ありがとうございます!

    回答してくださった皆様、本当にありがとうございます。

    祇園祭のHPもいろいろ検索してみたのですが、よりお詳しい地元の方や実体験のある方にうかがってみることで、とてもいいアドバイスをたくさんいただけて感謝しています。


    暑さのことや必需品、見るポイントなど、詳しい方ならではのご意見で、助かりました。


    母の体調にも気配りしながら、京都の由緒あるお祭りを楽しませていただきたいと思います。

    ユーザーID:

  • 新町御池

    以前両親を連れていったときは
    新町御池で観ました。
    四条河原町、河原町御池といった他の辻回しの場所よりは混雑度がましだと思います。
    何時ごろから行ったか覚えていないので
    アドバイスできなくて申し訳ないですが、
    座って鑑賞できましたよ。
    新町御池が満員なら、御池通のどこか他のところで場所取りをしてご覧ください。
    辻回しの場所じゃなくても楽しめると思います。
    宵山、宵々山は情緒はありますが、あまりにも人が多いのでおすすめしません。
    ペットボトルのお茶と帽子を持って、楽しんできてください。

    ユーザーID:

  • 宵山で楽しんで・・・。

    一度、祇園祭りに行きました。でも、暑さの中、長時間人ごみにもまれるのが嫌で、宵山で祇園祭りを楽しみました。それでも人が凄くて、友人とはぐれた場合は、待合せはここ。最悪はホテル。と決めて(遅れてた私たちは誰も携帯を持っていませんでした)宵山に行きました。あちらこちらの鉾を見て、中を見学させて下さる鉾にあげてもらったり、特別なお菓子を買ったり、楽しかったです。

    翌日の巡行の時間には、比叡山へ。観光客が誰もいない静かで、涼しい時間を比叡山で過ごし、観光バスが登ってきた時間に「巡行終わったんだね!」と話しながら山を降りて貴船に向かって川床で夕食を取りました。

    宵山でもあの人の山。これが巡行となるとさらに膨れ上がる人と暑さでいくらお元気な親御さんでもつらいのではないでしょうか。直に鉾に触れられ、暑さも陽がない分少し和らぐ宵山の方がよろしいのでは。それでもお疲れになると思います。

    ユーザーID:

  • 親孝行な方ですね。

    日中、四条河原町付近は人人人で一杯です。鉾を正面下から見るのも良いですが、場所の良い2階を事前に予約されエアコンのきいてる2階で鉾の廻るルートを調べ見るのが理想です。
    お母さんがご一緒ということなので夕食は川床で戴くのが思い出になりますよ。夕方から夕涼みまでのライトアップがとても綺麗です。

    ユーザーID:

  • >神戸っ子さん

    祭が終わると、山鉾はすぐ解体されます。
    祇園祭は疫病退散を祈願する祭礼として始まりました。
    各山鉾のてっぺんには、それぞれ鉾や松が立っておりますが、これが依代でして、この依代に疫病神を吸い取ります。祭の発生当初は、祭の終了とともに依代を焼き捨てることで疫病神を祓ったのです。
    が、時代が下がるとともに山鉾が豪華になっていった結果、毎回燃やすわけにもいかなくなり、現代では、祭の終了とともに速やかに解体・収納されるようになりました。
    毎年、組み立て・解体を繰り返すので、山鉾には一本の釘も使われていません。縄を使って「縄がらみ」という伝統の手法で組み立てられます。これもまた各山鉾それぞれ独特の手法があります。
    懸装品をまとう前の山鉾も、この「縄がらみ」の技の美が感じられて面白いですヨ。

    ユーザーID:

  • お店に予約

    具体的な場所は他の方におまかせするとして…

    道路で見るのはおすすめしません。
    暑いし人でぎゅうぎゅうだし、20代前半でしたが相当の体力を消耗しました。
    もう二度と行きたくないと思っています。テレビで十分。

    というわけで、見るならどこかお店を予約した方が良いと思います。
    どれだけお金がかかっても、それだけの価値はあると思います。

    ユーザーID:

  • 市役所前が見渡せていいかも

     2年ほど前に観覧席がネットで当たり、親子3人で観ました。ホテルオークラを曲がる辻回しや、お稚児さんのご両親も先頭をついて回られて、荷物持ち役の地味な人たちを座ってみれれたので、テレビのいいとこ取りとは違った感じでよかったです。ですが、雨で無ければ日に当たり、トイレも含めて結構きつかった気がします。市役所前の大通りは100メートルごとくらいにコンビニがあり、どうしても辛くなったら、脇にそれると市場もあります。始まるぎりぎりに観覧席まで乗り合いでタクシーを着け、涼しげな夏の着物と日傘で来る慣れた感じの奥様を見るのもこんな時ぐらいでしょうか。建物の中から見るのももっともですが、子供は今でも鉾の上に乗るお兄さんやおじさんは偉いといってます。宵山も夜ではなく、早々の頃から繰り出し、8時も回ると身動きできなくなるので其の頃引き上げました。足元や、急に押されたりと予測できない狭い場所では逃げ場も無いので気をつけてください。お食事の値段は少し上がりますが、たくさんの人がいる賑やかさはこの時だけなので楽しんでください。

    ユーザーID:

  • 「室町の人」さん、ありがとうございます。

    山鉾は、やはりすぐに解体されてしまうのですか。巡行した後の余韻を楽しめるのかなと思ったのですが、疫病が留まっては元の木阿弥ですからね。

    「縄がらみ」は以前鉾立ての日に見学したのですが、山鉾ごとに手法が異なることには気がつきませんでした。今年の鉾立てではその辺を注意してみます。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • おこしやす京都へ

    祇園祭、山鉾巡行の見所はたくさんあります。

    お母様に、祇園祭をお観せするのに何が良いのか考えました・・・。

    お母様が高齢であることもあり、人混みの多いところを避けられるのが
    良いかと考えました。

    説明するのも何です。
    受け売りで申し訳ありません。
    以下のサイトで紹介されています・・・。

    http://ojisanpc.wablog.com/kyo_gionmaturi_ent26.html

    ユーザーID:

  • いい思い出にして欲しいです

    たまたま、祇園祭り情報を探していて目にしました。
    もう、予定はたちましたでしょうか?
    いろいろなレスにありましたが、山鉾巡行をナマで見るのは大変と思います。巡行は祇園祭りの見せ場の一つと思いますが、個人的には前日(宵山)、前々日(宵々山)に山や鉾が置かれている町を回られるのがお勧めです。
    間近で鉾などを見るとその大きさと繊細で優雅な装飾に感動しますし、屏風などを公開してくれている家(町家と言われる京都の民家)もあり京都の「生きた伝統」というべきものを味わうことができます。
    宵山も宵々山も人出は多いですが、自分のペースで回ったり休んだりできるのと、夕方や夜など日中を外して回ることもできるので巡行当日よりもわたしはこちらのほうをお勧めします。
    なにより、せっかく時間とお金を使って京都に来てもらうのですから、いい思い出にしてもらいたいと思い、ちょっと発言させていただきました。
    実は、私も今年は祇園祭りに知り合いを連れて行くことになりまして、町をどう回るか検討中です。ここでのご意見は参考にしたいと思います。

    ユーザーID:

  • 残念ながら雨でしたね

    でも今年も、行ってきました
    こんな雨は祇園さんで記憶にない(と南観音山の人が言ってた)くらい、すごい雨でした
    巡行の進行は1時間以上遅れたそうです

    朝一番に岡崎のレオナ−ル・フジタ展に行って、お昼に河原町通の巡行を少しみてから昼食(はも寿司)
    その後、三条通、烏丸通、御池通、室町通、と厄除けちまきを求め歩き、南観音山で手に入れました
    新町通ではいくつかの山鉾を間近に見物できました
    おまけに、菊水鉾が町に帰る直前の辻廻しを目前でみることができました
    もうひとつ、函谷鉾が解体される場にも居合わせました

    京都の祇園祭って、どこででも楽しめます
    来年は晴れると良いですね
    「おたべアイス」もお勧めです

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧