青梅ジャムに苦味が…失敗??

レス7
(トピ主0
お気に入り0

生活・身近な話題

20個の実

梅の季節ですが、先日庭で少しだけなった梅(青梅)を使い、手作りジャムを作りました。

本にあったレシピ通りに作り、味はそこそこ悪くはなかったのですが、けっこう苦味が残るのです。

レシピでは、一晩塩水につけてアクを抜くことと、煮ている最中にアクをすくいとる、と書いてあったので、そうしましたが、どうもまだアク抜きが足りなかったように思えます。

その上、実は私、梅ジャムって自分で作ったものしか食べたことがないので、本来の味はどのようなものであるかさえ知りません。

多少の苦味が残ることはあっても、気になるほどの苦味がある、ってことはやはり失敗なのですよね??

検索したのですが、上手く見つけられなかったので、どなたか、本来のジャムはこういう味だよ!ってことと、苦味が残る原因、またこのやり方でやって成功してます!っていうレシピがあったら教えて下さい!

※今回青梅で作りましたので、同じ梅ジャムでも完熟梅、梅酒漬けの梅で作ったジャムとはまた違うと思われます。青梅で作るレシピをお願いします〜!!

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 熟成すると

    レシピじゃなくて申し訳ないのですが、ご参考までに。

    去年、友人が庭になっていたアンズでジャムを作ったのですが、作ったばかりの時にはえぐくて食べられなかったものが、どういう訳かしばらくしたらまろやかになっていたそうです。思うに、熟成が進んだのではないかと。なので、今回の青うめジャムもしばらく様子を見てはどうでしょうか。

    私も昔青うめジャム、作ったことがありましたが、やはりアクが強くて大変でした。実際に食べたことがないので、おいしいのかなぁと疑心暗鬼になっています。プラムやアンズ、プルーンなどの親戚(?)は上手くいくのですが…。私もいいレシピを知りたいです。

    それから、梅酒の梅でジャムを作るといいらしいですよ。…作ったことはないのですが。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    かしわもちさん、ありがとうございます。

    レシピじゃなくても、情報すごく嬉しいです。

    梅ジャム、また食べてみたんです。が、なぜか逆に作った直後よりさらに苦くなっているみたいなんです!これもどういう訳なのでしょう?!ますますわかりません。もう少し待てば変わるかもしれませんが、少し期待薄になってしまいました(泣)。

    今日チラっと本屋さんで立ち読みしたら、どうもまず梅を丸のまま水から茹でると書いてありました。その後すくいとり、冷ましてからつぶして種をとってまた煮るみたいです。普通はそういうものだったのでしょうか、私の作ったレシピは先に半分に切ってからそのまま煮てしまう、というものだったので、そこがいけなかったのかもしれません。とりあえず今度はそれでやってみようと思います。

    かしわもちさんのように、いろいろ作られている方でもアク抜きが難しいのだったら、ほぼ初心者の私は失敗して当然ですね…!

    梅酒の梅でもおいしく作れそうですが、青梅のさわやかさを見ると、ついそれで作りたくなってしまいます(笑)。研究が必要ですね。もう一度本などで調べてみます。

    ありがとうございました!

    ユーザーID:

  • ゆでこぼす方が

    再度レスします。

    確かにゆでこぼす方がアクが抜けるとは思います。ただし、青梅のフレッシュさはなくなるかもしれません。私はマーマレードも作るのですが、その時にも、ゆでこぼすレシピと、ひたすら洗うレシピがあります。色と香りが良いのは、洗う方ですが、とにもかくにも大変な労力が必要です(物理的にゴシゴシギューギューと洗うので)。あく抜きが出来たかどうかの判断は、普通に柑橘類の皮を食べてみて(生で)、食べられるくらいになるまでです。ゆでこぼすレシピは、一度ゆでこぼすだけなので、簡単ですが、香りと色が悪くなります。

    梅の場合、そもそもアクが強いので、ゆでこぼす方法が無難かもしれませんね。その時も、一度味見をして、ちゃんと食べられるくらいアクが抜けているかどうか、確認した方がいいと思います。もしも、抜けていないなら、もう一度ゆでこぼしましょう。上手くいったら、ぜひトピ立てて報告して下さいね。期待しています。

    ユーザーID:

  • よく追熟させてから

    青梅でジャムを作った事はありませんので、想像ですが・・・

    完熟梅でももいだばかりはまだ固いですね。
    もぎたてでなく、その後数日家の中に置いて充分熟させてから使ってみて下さい。触って柔らかいと感じるくらいまで熟すと甘みが増して、えぐみが減ります。

    私はいつも完熟梅を買いますが、カリカリ小梅以外はよく追熟させた梅を使います。灰汁抜きも短時間ですみますし、砂糖の使用量も減らせます。梅漬けの時も梅酢の上がりが速いです。

    梅酒の梅を取り出してジャムにする場合も、青梅で作ったのは実がしぼんで種に張り付いていますから、それを剥ぎ取ってジャムにするのはとても大変です。

    ユーザーID:

  • こんなのが...

    青梅ジャムおいしそうですね。 トピから興味を持って検索してみたら同じ読売サイトに:
    www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/20050617gr02.htm レシピ載ってましたよ。ここではえぐみといっているけど苦味も似たような感じかしら? これを見ると結構手間ひまかけて作られていますけど、う〜ん、おいしそう。

    私は自分で作った事はないのですが、御呼ばれされた先でアペタイザーででてきた、クリームチーズに梅ジャムをかけた物が器に入っていて、それをクラッカーなどにつけて食べたのがとってもおいしかったです。 

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • トピ主です

    ○かしわもちさん

    なるほど…!ゆでこぼすにしても、香りと色が悪くなる、などの弊害が出るのですね。本当においしいジャムを目指すにはずいぶん手がかかるのですね、知りませんでした。

    でも、今度はゆでこぼす作戦でやってみます!おっしゃるように、途中で味見もしてみます。もう梅の実がないので、実行は来年になりそうですが、毎年頑張ってみます!全部一気にやらないで、少量ずついろんなやり方で試してみたほうがいいかもしれません。でないと毎年次の年に持ち越しになって忘れてしまいそうで(笑)。二度もレス下さってありがとうございます。

    ○梅婆さん

    追熟ですか。考えてもみませんでした。なるほど…確かにえぐみは減りそうですよね!一応一晩は置いたのですが、それくらいではまだ硬かったです。いろいろ試してみたいと思います。梅酒の梅はそんなに種がとりにくいのですか…!何事もやってみないとわからないものですね。ありがとうございます。

    ユーザーID:

  • トピ主です 続きです

    ○しぶ柿さん

    読売サイトにそんな情報があったなんて!まさに灯台下暗しでした。レシピ読みました!たぶん私の苦味、というのはアク抜きできなかったえぐみと同じだと思います。

    あんなに水を替えたりするとは…!それくらいしなければえぐみはとれないのですね。青梅のアク抜きがそんなに手間がかかるとは知りませんでした。写真を見ると本当に青々していて、綺麗ですね。私のはもっと黄色がかっていました。さすが、プロ?の方の作るジャムです…本当においしそう。

    ビンゴ!といいたくなるような情報見つけて下さって、ありがとうございます!是非この方法でもやってみようと思います。(クリームチーズと梅ジャムなんて、おいしそうですね。私は苦い…と思いながらパンに塗ったりヨーグルトに混ぜたりして食べてました。)

    自分では考えもできなかった方法、たくさん教えてもらっていろいろ試してみることができそうです。試行錯誤しつつも自分なりのおいしいジャム目指して来年頑張ってみます!どうもありがとうございました!

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧