つい本音がでました。(育児)

レス23
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

イチゴの母

なんでもゆっくり発達の新一年生を持つ母です。
放課後遊ぶさい時折一緒に遊ぶ子供がいるのですが…

その子は運動が得意で活発、発言も達者です。
遊んだりしていると「イチゴはあれもできない、これもできない、イチゴのママ見て〜私は全部できるよ〜」と我が子の側で何回も言われます。

もっと幼い頃は(褒めてほしいのかな)と思い「よくできるわね、すごいね」と言っていましたが最近はだんだん鼻についてしまってつい

「イチゴも今がんばっているから少し黙っててくれる」

と近くに保護者がいないのをいいことに本人にずばっと言ってしまいました。大人げなかったと思っています。あとでこどもに聞いてみました。

普段も仲良くしているかどうかは微妙なところらしいのですが、本人いわく「アドバイスだと思っている」
……!!
ちょっと自分が恥ずかしくなりました。
単なる愚痴でもあり、我が子よがんばれ!という応援の気持ちを書きたかったのでもあり…
読んでくださった方、ありがとうございます。

同じ経験をした方がいらっしゃればお話聞きたいです。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数23

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 注意したほうがその子のためかも

    ううっ、ごめんなさい、うちの子も「あれもできるよ〜、これもできるよ〜」と場をわきまえず自慢したがるタイプです。
    親の私が見ているときであれば折に触れガツンと注意しますが、見ていないところでは同じような迷惑をかけているかも…
    これがうちの子だったら、ぜひ叱ってほしいと思います。

    「自分のしていることで周りの人が嫌な気分になる」ということに自力で気付くほどの判断力は、その年齢の子どもには多分まだありません。
    注意されたり嫌な顔されたりして、「あっ、こういうことしちゃまずいのか」って早めに学ぶほうが、後々その子のためにもなりますよね。

    それにしても、頑張り屋さんのイチゴちゃん、偉いですね〜。
    お母さん、いっぱい褒めてあげてくださいね!

    ユーザーID:

  • 私はもっと大人げない?(笑)

    タイトル通りです。(笑)
    2歳の男の子の母ですが、よく子供を近所の児童館に連れていきます。

    そこに3歳位の女の子がいつもきてるのですが、その子、違う子と遊んでる息子の所に来ては、息子達の使ってる玩具を取り上げるんです。でも自分の使ってる玩具は、絶対誰にも貸さず・・・母親といえば、ママ友とのお喋りに夢中で自分の子供に無関心。

    毎回の事に大人気ない私は、遂に昨日「この玩具今、お友達使ってるよね?何で全部持っちゃうの?一緒に遊びたいのなら一人で全部持たないで皆で使おう。出来ないなら一緒に遊べないよ」と母親が遠くに居ることをいい事にドスを効かせた声で言ってしまいました。(汗)

    そう言えば自己紹介の時、その子のママは、「一人っ子で凄く我侭だからそれを直したくって〜」と、言ってました・・・

    ユーザーID:

  • ちょっと変化球の考え方ですが

    うちの娘が通ってる保育園でもそういう子います。

    ずばり、「自分の親から注目を集めていない子」です。
    (トピ主さんのお子さんの同級生がそうだと断定しているわけではありません。念のため)

    とにかくお迎えに来る保護者に、ありとあらゆるその子の悪口をでっち上げて、自分がいかに被害者かということをつらつらと言います。

    その子の母親は保育士に「子供とどう遊んでいいのかわからない」という相談をしたり、その母親は子供と一緒に歩いているときにウォークマンを聞きながら、まったく会話をしないなどを見ている限り、上記のような解釈をしています。

    子供は貪欲で、とにかく自分を褒め称えてくれる存在に飢えています。
    親がそこを満たしてあげていれば、他の子の親御さんに執拗に「自分をほめて!」とアピールしないのでは?

    .....と、親から関心を持ってもらえなかった子だった私&娘は親からの賞賛に満たされている私の経験談からのお話でした。

    見当違いの見解でしたら、すみません。

    ユーザーID:

  • ははは

    よく今迄、耐えて来ましたね。
    褒めた後、応援をするという友達への気遣いの良いしつけになったと思います。
    ただ思わず少々強く言ったのかしら(笑)
    「少し黙っててくれる」の後に応援してあげてとか教えてあげてとか付けると完璧!
    今の世の中、過保護な家庭が多いので気を遣ってしまいますね。でも、お友達も良いほうに理解する良い子でよかったですね。

    ユーザーID:

  • ありました・・・

    いちごのママさん、つい先日、我が子にもありました。顔も知らない男の子の兄弟と、我が子(3歳児・男)と自然に遊んでいたときに、相手の弟のほうが私に向かって「この子(息子)、バカなの〜?」って指差して聞いてきました。

    うちの子はまだ一人っ子でトロいというか、兄弟のいる子にはかなわないところがたくさんあり、行動がついていけないことはわかっていましたが、言われた瞬間は、ブン殴ろうかと思うほど腹立たしく思いました。

    でも暴力はいけないし・・・かといって、やんわり言うのもできず、ちょっと説教口調で「何言ってんの?(←とっさに感情的になってしまい・・・ちょっと後悔しました)うちの子はバカじゃないよ。知らないだけ。

    あなたもバカじゃないし、お兄ちゃんもバカじゃないでしょ?簡単にバカって言っちゃだめだよ」って・・・大人気ないけど言っちゃいました。その子のことを考えると可哀想だったかもしれないけど・・・スッキリした〜♪

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • 考えさせられますね。

    私もトピ主さんと同様、新一年生の息子がいます。

    拝読して、トピ主さんは「偉いなぁ」と思いました。だって、ずっとその子を褒めてあげてきていたんですよね。私には真似できません。

    私の息子の周りにも、「とにかく私を見て!褒めて!」という「構ってくれ」系の子供はいます。正直、関わり始めると際限がなくなってくるので、ウザイと思うことがあります。なので、私は場合によっては「線引き」をして、「ふーん」と聞き流し続けたり、あるいは最初から聞こえなかったふりもしています。すると、別の褒めてくれる大人を求めて、当人はどこか行ってしまいますよ。

    本当は、その子達を受け止めてあげた方が良いでしょうけど・・・私もそこまでキャパが広くはないので、ある程度までは受け入れられても、それ以上はゴメンかな。

    ユーザーID:

  • うちの一年生も・・・。

    男の子ですが、第一子のためか、親がヒイキメにみても、要領のいいほうとはいえません。

    幼稚園のころは運動会で、いつもビリッケだったし、製作なんかも、説明は聞いているのに、いまいちうまく出来ずになみだぐんでるし・・・。

    小学校の初めての参観日だって、国語の授業なのに算数の教科書だしてるし。

    ざりがにはもちろん、大好きなくせに、かぶとやクワガタも怖くてさわれないし。(妹は平気。)

    やっぱり、子供でもすぐ何でも出来る子って、いますよね。

    そんな時、私ももちろん、息子もその子に対して、「すごい!」と思うみたいです。

    それって、自分もそうなりたいという意欲につながっていくんじゃないでしょうか。


    息子さん、「アドバイスだと思ってる」だなんて、素晴らしいです。

    そう思える子は、きっと強いですよ。
    たとえ時間がかかっても、ひとつずつ自分の物にしていける子だとおもいます。

    子供のことになると、心配はつきないですね。
    おたがいがんばりましょう!!!

    ユーザーID:

  • 同じ経験ありますよ〜

    確かに「少し黙っててくれる」は大人気なかったかもしれませんね。

    うちの子も体が小さく、似たような状況にあうことがありますが、
    私は

    「上手にできるということが偉いというわけじゃないのよ。
    そのために頑張ったり、応援してあげたりすることのほうが
    ずっと大事なのよ」

    と言ってます。

    よその子に説教する私の方がよっぽど大人気ないんですけどね・・・。

    もちろん自分の子にも同じように言っていますが。

    ちなみに大人の世界では「努力より結果」と思っています。

    ユーザーID:

  • 恥かしかったです。

    うちの息子は二年生ですが、何事も要領が悪いです。
    しかし、こつこつと努力を積み重ねてけしてくじけないのが長所だなと思っています…

    でもトピ主さんと同じような体験をしょっちゅうしてしまうんですね。この前、公園で何をやっても器用な子が「○くんって、何もできないよね。ブランコのたちこぎも下手だし、鉄棒も。ぼく、なんでも出来るよ。それどころかこっちの子(一年生)も出来る。
    ○くん、一年生にも負けてるじゃん」

    頭に血が上ってしまい、殆ど受け答えをせずに子供をつれて帰りました。われながら大人げないと思いますが、怒りまかせにわが子に「いつもあの子、あんな風にあんたをバカにするの?」と言ってしまいました。
    息子は困ったように「でも、僕出来ないのは本当だし。それにあの子、今日もブランコのたちこぎの仕方、教えてくれたんだよ。そうしたら上手く出来たんだ。あの子、教えるの本当に上手なんだよ」と話しました。

    恥かしかった…子供は自分で友達を選び、卑屈にならずに前向きにとらえていたのですね。親子でなく、一人の人間として、見習いたい姿勢でした。

    ユーザーID:

  • トピ主です(お礼)

    皆さんのお話一つ一つ読ませていただきました。

    同じようなタイプのお子さんを持つ方、お友達のタイプのお子さんを持つ方両方の意見を読むことが出来たいへんありがたく思っています。

    お一人お一人にお礼を申し上げるつもりでこれを書いています。

    私の今回の発言は少々大人気なかったことは自分でも自覚しております。お友達に「応援してね」の気持ちを付け加えることを忘れてしまい、つい本音のみの発言になってしまったこと、今後も気をつけなければと思います。

    ただ本音を言ったのは今回初めてでした。もしかするとうちの子に何を言ってもいつもニコニコ何もきついことを言わないママ、と思われているのではないか、だから余計に子供がバカにされるのではないかというギリギリのところまで気持ちが来ていました。
    言ってしまった内容はけして良くはないのですが、一気にガス抜きが出来たようにも思います。

    今後は冷静に言葉をかけることができれば…と思います。そしていままでははがゆい思いばかりでしたが、がんばっているうちの子がとても愛しく感じられるようにもなりました。
    皆さんありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 子供のプライド(その1)

    「アドバイスだと思っている」
    というのは、お子さんのプライドではないですか?
    自分がぐずだからお友達にまであれこれ言われているなんて、親にだって言いたくありません。知られたくもありません。親にかばわれたくもありません。「それをアドバイスを容れる度量のある自分」ということにしてプライドを保っているのではないかな。
    お母さんは直接口を出さない方がいいと思います。
    うるさく言われたら、「○○ちゃんは△△が得意なのね」と言ってあげたらいいと思います。(すごいとかそういう評価を排して事実だけを認める)

    私なんか幼稚園のころから、「よその親の『Sちゃんよくできるわね』は『まあ生意気な子だこと』という意味」と教えられて育ちましたよ…(笑)
    「自分の子ができないことをほかの子がやってるのを見ていい気がする親はいない」とか。
    (私が全てなんでもよくできる子だったわけじゃありません。どちらかというと勉強以外の面は発達が遅かったので、イチゴちゃんタイプだったと思います)

    ユーザーID:

  • 子供のプライド(その2)

    お子さんには、何かの折に一般論として、「他人に褒めてくれることを強要するものではない」ことを教えてあげたらよいでしょう。
    本当にすごかったら言わないでも褒めてもらえるんだよ。たとえ誰も見てくれなかったとしても、あとで自分のためになるんだよ、って言ってあげてください。


    お子さんによりますが、「実は気が強い子」の場合は結構来てるんですよ…
    「○ちゃんすごいわね。うちの子にも教えてあげて頂戴」なんて親に言われた日には。そして○ちゃんが調子に乗って先生面してきた日にはもう…(涙)

    ひねくれてますけどね(笑)
    そういう子もおります。

    ユーザーID:

  • その子もかわいそう

     私の子のそばにも、自分の親以外の大人に「(自分のこと)見てて〜、見てて〜、いつもずーっと見てて〜」という女の子がいます。
    ある程度はその子のしていることも見て「上手にできたね」と声もかけますが、それにも限界があるのでその子には可哀想と思いますが、あとは適当に流しています。
     その子の御両親は非常に多忙な方たちで、特にお母様は以前教員だったのを辞められてまた大学に戻り、教育学の修士課程を再勉強されているそうです。お忙しいのは分かりますが、もう少し御自分の子供の成長の様子をよく見守り、子供が「見てて」と頼んだときには時には勉強や仕事を横において、御自分の子供と付き合い、褒めてあげてくれたらな、と思います。
     子供には罪はないと思っています。

    ユーザーID:

  • 教えてあげて

    イチゴの母さんの行ったことは、間違っていないと思います。今はまだ子どもだから、お子さんは友達の高飛車な言い方を単純にアドバイスだと思っているかもしれないけれど、だんだん大人になったら「嫌な子」となっていくと思います。

    どんなにできない子であっても、友達に指導されていい気分にはなりませんからね。友達とは対等に楽しみたいのであって、やはり、上から物を言われたら腹が立ちますよね。

    それに、いくらアドバイスであっても、家族であるあなたが聞いて不快になる言い方であれば、その子に、
    「今の言い方は失礼よ。おばちゃんの大事な家族のことを悪く言わないで。あなただって、家族がいろいろ言われていたらイヤでしょう?」と教えてあげるほうがいいと思います。

    ユーザーID:

  • たまには良い

    子供のことに大人があまり介入しないほうがいいとは思ってますが。たまにはいいかと思うときがあります。私が子供の頃自分より年下の子のところへ遊びに行ってそこでオヤツを頂いたんですが食べてすぐ「じゃ、帰る。」と言ったらそこのママに「よそでごちそうになってすぐ帰るとオヤツ食べにきたのかと思われちゃうよ。」言われました。子供心に恥ずかしかったです。そのママにしてみたら自分のうちの子供はまだ遊びたがっているのに「じゃあね」と突っぱねる私がずうずうしくて憎らしくみえたのだと思います。子供もある程度大きくなってると自分の悪いトコ指摘されるとグサッときて身にしみるんですね。その子にも「あんまり自分でできるできるってみせびらかすとまわりの子に嫌われちゃうよ」と言ってやると案外わかると思います。私自身ん十年経った今も覚えてますから。

    ユーザーID:

  • 我が子頑張れ、だけでは克服できないよ。

    小1の男の子の母です。
    ムッとするのはわかりますが、、、
    子供は辛らつです。 逆にデキル子には素直に一目おくし尊敬するように思います。


    あえて言います。
    私は「1人っ子だからとろい」「早生まれだから遅い」って言い訳は 幼稚園までだとおもいます。

    かくいううちの息子も 早生まれの1人っ子。
    小さい頃は そりゃ〜なんにもできなかったです。
    でも お友だちの言葉は辛らつなのは 予想できたので 子供が困らないように 親ができることはなんでもしました。

    早生まれでも足の速い子、背の高い子、器用な子・・・そんな子はいくらでもいますよ。
    4月生まれでも ボーっとしてる子もいるし。
    小学生になったら 能力は 個性&周囲の協力と思います。

    できないのなら親がフォローしてできるようにさせてあげましょうよ。
    発達が遅い子であればあるほど 一人じゃできないんですよ。
    たとえば、運動神経がよいこは 自分で逆上がりができるようにばりますが、 運動が苦手な子は親が充分に鉄棒につきあうことが大事とおもいます。

    ユーザーID:

  • 心が狭いので

    「かまってちゃん」に甘い顔をすると際限なくつけ上がってくるのは経験済みなので
    どんなにアピってきてもある程度以上は見て見ぬ振りをしております。

    あの他人の子供の度を超した甘え方へ時折感じる
    不快感って何なんでしょうかね。

    無邪気に自分自慢したいだけの子供と
    他人を蹴落としても自分に注目を集めたい子供とでは
    こちらの受ける印象にも雲泥の差が付きます。

    やはり後者は親に問題ありかな?
    と思う親子関係・家庭環境ですね。正直な話。

    ユーザーID:

  • 素敵ですよ!

    そのくらいの本音とか感情は出してもいいんじゃないかって思うんです。母親だって人間。嫌な気持ちになることがある。そういうことを通じて社会ってものを知っていくんじゃないですか?

    うちの母親があまり感情を表に出したり本音とかを言わない人だったんです。だから「この人は何をしても怒らない人なんだ」って思ってたんですよね。
    ある日私の話をあまり聞いてないので頭に来てキックをしたら、ものすごく怒って追いかけてきたんです。びっくりしましたよ、怒らない人だと思ってた分。でもそれで「こんなことしちゃいけないんだ」ってすごく反省したんです。

    本音って人間的ですよね。目の前でかばってくれたこと、きっと忘れないと思いますよ。

    ユーザーID:

  • 子供の頃の思い出

    皆さんの投稿を読んでいたら、つい自分の子供の頃をを思い出してしまいました。
    にくたらしい小学生だったんです、私。
    ある朝、お隣の同級生の男の子が母親にランドセルを背負わせてもらって、遅刻しそうになりながら、泣きそうな顔をしているのを見て、
    「○○君、また遅刻するよ〜。だめだね〜!!」
    と叫びました。
    だって、いつもノロノロしているし、ランドセルくらい自分で背負えばいいのに…って思いながら。
    そしたら、その子の母親は鬼の形相で怒りました。
    「あんただって遅刻することあるでしょ!!」 
    (* 私は遅刻したことはありませんでした。念のため。)
    以来、その母親は何年かの間、一言も私とは口を聞いてくれませんでしたよ。
    私は、反省するどころか「大人気ないな〜。本当のことなのにっ。」と思いました。
    私のような憎たらしい子供につける薬はないのかもしれませんね。
    でも、母親が怖くて、その子をからかうのはやめました。

    ちなみに、その男の子はのびのびと、健全に育ったようです。今になって、あんな言い方をしたのは確かに良くなかったな〜と思います。

    ユーザーID:

  • ありがとうございます。(トピ主)

    子のゆっくりさについて、早生まれだからとか一人目だからとかそんなふうにごまかしていたところがあったのかもしれません。

    現にその言ってきた子も早生まれなのですし…
    親として子供が困らないように色々教えてはきたのですが、運動面はどうしても飲み込みが遅いです。

    きっと私の教え方も悪いんだと思い直し、最近は少し対応にも気を配るようにしました。
    Aがこのくらいの関わり方で出来たとしても
    Bはもっと関わらないと出来ないかもしれない…そういう細かさが今まで私にはなく、普通の教え方でなぜわが子に伝わらないのか、そんなことで腹を立てていました。

    今度のことで本音を言ったのは
    今までの外面がただ良いだけの母親でなくて
    子供の気持ちの立場に立ちたい、自分だったら側でわーわー言われたら嫌な気持ちになる、お母さんが味方になってくれたら嬉しいのにと、子供の頃私が感じた気持ちを実行してみたかったのです。
    過保護に映る行為かもしれませんが、これからも母親としてわが子とともに前を向いて色々なことを乗り越えて生きたいと考えています。
    みなさんの色んな方向からのご意見、感謝しております。ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 〆後のようですが

    ありました、同じ事。
    私の場合は「そうか〜でも○○(うちの子)はできないから、教えてあげてくれる?」とお願いしました。

    できる事でも他人に教えるのは難しい。

    でも、教えてもらったおかげで、うちの子も同じ事をできるようになったら、お互い嬉しそうでした。

    「教えてね?」と言った後も、教えないのに「ほめてほめて〜」ちゃんには、私も「お母さんに見せてあげてねー。おばちゃん自分の子に教えるのに忙しいから」と大人気ないです。

    大人も人間だから、仕方ないです。

    ユーザーID:

  • 勉強になりました

    大人気ないかどうかは別として・・・反省して子供の気持ちを聞いてみるあたりがスレ主さんて素敵な方だなって思いました。

    生きるって(大げさだけど)こういうことの繰り返しでいろいろな発見をして成長するんじゃないのかなって思います。スレ主さんは前向きに、反省しつつ子供を応援されている!いい親子関係ですね。

    うちの子もなんでもゆっくりさんです。
    バカにされているシーンを何度も見たりして、切なくなることがあります。でも、本人はめげることなく頑張っているんでしょうね(たぶん)
    このトピで私もわが子に頑張れ!って応援の気持ちを深めました。

    お友達も何か成長するきっかけになってくれているといいですね。

    ユーザーID:

  • ずっと同感してました

    うなずきながらロムってました。
    >過保護に映る行為かもしれませんが、
    遺伝子レベルのナチュラルな言動感情だと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧