アメリカ看護学科卒業後、日本で、

レス10
(トピ主0
お気に入り0

キャリア・職場

Norma

こんにちは。わたしはいまアメリカの大学のナーシングプログラムに通う大学三年生です。実は、こちらのRNの資格をとり、2−3年くらい経験を積んだ後、日本で看護師として働きたいと思っています。そこで、日本の国家試験はアメリカの看護学科卒業資格で受けられるものでしょうか。前にそう聞いたことがあり、インターネットで調べてみたのですが、それらしい情報がみつかりません。知っている人がいましたら、おしえてください。よろしくおねがいします。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 「厚生労働省」と「看護師国家試験」。

    この2つで検索すれば、すぐに出てきますが?

    その中の「受験資格」という項目に、
    >外国の看護師学校を卒業し、又は外国において看護師免許を得た者であって、厚生労働大臣が(1)又は(2)に掲げる者と同等以上の知識及び技能を有すると認めたもの
    …と、あります。

    (1)又は(2)とは、「大学の看護学科卒業(見込み)」や「看護の専門学校卒業(見込み)」のことと考えてください。

    つまりは…
    「国内の学校」なら卒業見込みでも受験できます
    が、
    「外国の学校」なら、卒業したか、免許取得後で無いと、受験資格が無いのかも知れません。

    または…
    トピ主の通っている学校が、日本の厚生労働省から「日本よりレベル下」と位置づけられているのなら、
    受験資格が得られないかも知れません。

    日本の「看護師免許」は、日本国内どこでも同様に扱われますが、
    アメリカでは、州を越えると使えない看護師資格もあると、聞いたことがあります。

    受験したくなったら、その時にでも、厚生労働省に問い合わせてみては如何ですか?

    ユーザーID:

  • 厚生労働省のHP

    看護師の免許は厚生労働省が出すので,一番確実な情報は厚生労働省のHPです。
    http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/5.html

    上記のページ 4 受験資格の(4)にその項目があります。
    詳しくはご自身でページ下部にある問い合わせ先に質問するのがベストだと思います。

    ユーザーID:

  • 厚生労働省HPです

    http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/5.html

    一発でわかるHPなんですが、
    外国人看護師も含めて、手続きが掲載されています。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    みなさん、どうもありがとうございました。
    日本の厚生省が日本よりレベル下とみなすというのは、どういった基準なのか、、、知っていますか?
    ANYWAY,ほんとうにありがとうございました。

    ユーザーID:

  • 米国での看護師のありかた

    締められたようなのですが、横から失礼致します。

    まだ、中1の娘が、テレビや小説で見る米国の看護師の活躍に憧れおります。日本の看護師さんたちより、医学知識も豊富で、日本におけるその地位とは異なり、医師のパートナーとして活躍している(ようにみえる?)ところに心引かれているようです。

    いずれは留学して、米国での看護師を目指したいと夢見ています。スレ主様は、米国で3年、そのような学科で学ばれているようですが、差し支えなければ、わざわざ米国で、その学科を選ばれた理由や入学に至るまで、どのような学習を重ねて来られたのか(娘は英語以外なにをすればよいか、分からないようです)、また、大学の看護プログラムの中で、外国人で苦労した点や、米国における外国人看護師としての将来的な展望など、お教え願えれば幸いです。

    日本でも看護活動ができるようなシステムがあるかどうかは、私には分かりませんが、きっと日本の看護師養成よりも厳しいプログラムを経ておられると思いますので、御活躍の場があるといいですね。末筆ながら、スレ主様の米国での学生生活が実り多いものであるように、お祈り申し上げます。

    ユーザーID:

  • anyway

    人に大変大切なことを聞きながら、これなないでしょう。

     

    ユーザーID:

  • ははおやさんへ

    現在、北米で看護師を経てナースプラクティショナー(これは日本では存在しない資格らしいです)として活躍しているものです。

    私は日本の大学は出ましたが、専攻は全く違い日本の看護師の免許は持っておりません。 日本の医療用語は私にとって外国語のようなものです。 お嬢様のためになるかどうかわかりませんが、私の経験から助言いたします。

    大学留学を考えているのであればまずは英語力が必要です。 看護学部へはたいていすぐ入れるものではないので最低1年は一般教養をとりながらGPA(成績)をあげていくことをお勧めします。 米国では2年生、4年生経由で看護師になることが出来ますが、後々のことを考えても私は4年生の学部が良いと思います。 将来大学院に行こうと思ったときや、職種によっては4年生出でないと出来ないこともありますので。 

    今は看護留学の情報が日本でもたくさん手に入るようですので、調べてみてはどうでしょうか? 

    日本の看護学生さん同様、簡単な道ではありませんが、頑張りがいのある仕事だと思います。

    ユーザーID:

  • 日本よりはマシかもしれませんが

    結局、アメリカでも、看護職は医者より下の扱いを受ける傾向は変わらない。だから国内では必要数が足らず、外国人(フィリピンとか)を受け入れている、と聞きますが。

    もちろん、アメリカの看護学のレベルは高いそうですし、学ぶのに意味があるとは思いますが、日本と違う、とは余り思い込まない方がよいのではないかと。

    ユーザーID:

  • 私もRN

    横ですみません。
    「州を越えると使えない看護資格」とは聞いたこと
    ありません。
    RNとして働く州を変わると看護免許(ライセンス)をその州に移さなければなりません。
    だからRegistered Nurse(略してRN)。
    ただ、場所によっては、2年おきにライセンスを更新する際、決められたクレジット(単位)を取得する必要のない州もあります。私個人の意見としては、
    RNとして働く限り、自分自身のために勉強は続けていきたいので、クレジットを取得し続けていきたいです。トピ主さん、横のレスでごめんなさい。
    勉強大変と思いますが、頑張ってくださいね。

    ユーザーID:

  • またまた横ですみません。

    minamiさんのレスを読んで、すこし気になったことがありました。アメリカ国内でも看護師が不足しているのは事実です。フィリピン人の看護師さんもいますよ。
    私の気のせいだと思いますが、なんとなくminamiさんのレスを読んで、フィリピン人の看護師さんを下に見ているような感じを受けました。
    違ったらごめんなさい。
    ちなみに、フィリピン人の看護師さん、皆さん、優秀ですよ!彼・彼女らは英語で教育を受けてますし、キリスト教のバックグラウンドもあって、患者さんへのケアが丁寧ですし、本当に優れた方が多いですよ。

    それから、「ドクターより下」と思いながら、RNとして働いてはいません。看護師も、ドクターも、栄養士も、看護助手も、PTも、(まだまだ一杯、スタッフがいるんですが・・・。)患者さんを中心として回っている歯車にすぎません。
    それぞれの役目は違います。ですが、目的(患者さんの回復)は同じです。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧