○○が怖い【本気で怖い】

レス66
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ゴリラっぱ

私は小さい頃から蝉が本気で怖い。
触れないのはもちろん、写真やテレビに写ってるのもダメ。だから毎年夏は恐怖です。(年をとる毎に強くなってる気も…)
マンションの廊下に落ちてるのが怖い。(玄関前に落ちてて家に入れなかった事もあり…)木から落ちてきたり、道に落ちてたりと街中もおちおち歩いてられません。恐る恐る側を通ると突然ビビビ…って騒ぐのも恐怖!

蝉嫌いな人って珍しいのか、人に話すととても不思議がられます。
皆さんの中で、「これが本気で怖い」「でも自分だけかも」…って言うのがあったら教えて下さい。

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数66

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 名前を出すのも嫌

    それは何を隠そう「ミミズ」です。
    とにかく怖い。
    死んで干からびた物でさえ怖い。
    勿論テレビなどで移るのもだめ。

    雨の日や雨上がりなどとにかく踏まないように下を見続けて歩きます。

    お陰で見つけやすいアスファルトが大好きで、未だに土や芝生など大嫌い。
    芝生の上に座ってくつろぐことも出来ないです。

    あ〜〜〜
    嫌な季節に突入だわ

    ユーザーID:

  • 仲間です!

    虫が苦手なわけではありませんが、私もセミだけは本気で怖いです。セミの脱け殻も恐ろしい。小さい頃いとこ達と遊んでいて私が怖がるのを周りが面白がり背中に脱け殻を入れられ手でバン!と背中を叩いたんです!!ひどいでしょう!? 私 気絶しちゃいました。

    >側を通ると突然ビビビ…って騒ぐ
    これ これ、これが怖いんです〜

    ユーザーID:

  • パンジー

    私が怖いのはパンジーです。特に黄色の。
    中心の模様が、どう見ても人の顔に見えてしまうんです。
    最近は歩道や駅前などに緑化運動なのかよく大きな鉢でおいてありますけど、みーんなこっちを見ているようで、おっかないんです。(涙)

    ユーザーID:

  • 私だけじゃないだろうけど・・

    手のひらくらいある茶色い巨大グモ!!!!!!
    もともとクモは苦手でしたが、結婚して田舎の
    古い家に住んで、初めて見たあんな大きいクモ!!
    床を歩くと爪の音がカチカチ・・電気に反射して
    目は赤く光る・・。夏は家の外や中やら一日おきくらいに出て、ノイローゼになりそうでした・・。
    実家に帰ろう!と強く思いつつ、仕事帰りは
    スプレー片手に震えながら家に入ってました・・。
    今、家を建て替えたらうっそみたいにでなくなった。
    あの家は巣だったのか・・ぞっ!!

    ユーザーID:

  • モーター音 など

    冷蔵庫のモーター音

    汲み取り式トイレ

    和式トイレ

    あまり栄えていない地下鉄の駅

    プールの排水溝

    *無機質なものが怖いです。

    ユーザーID:

  • 魚!

    魚です。
    恨めしそうな目、ぼんやりと開けられた口、手につくとはがれない鱗・・・
    すべて怖くて怖くてたまりません。
    図鑑で魚のページがあるとページに触れません。

    でも料理はしなくてはいけません。
    先日、ニジマスを触れなくてポリ袋を手袋代わりにして掴んだらツルリと食器棚の下へ入ってしまいました。(下があいているタイプの食器棚なんです)それを取り出せなくて主人が帰ってくるまで待ってました。
    しかしそういうモノに限って夢に出てくるんですよね。
    悪夢も悪夢。怖くてたまりません。

    ユーザーID:

  • 蜂です。

    もうほんと嫌いです。
    ゴキブリよりだめ。
    もう姿見たらパニックになります・・。
    その行動が危ないんですけどね。
    この世からいなくなって欲しいです、
    でも、蜂蜜業者さんが困るか・・。

    ユーザーID:

  • 夏に現れる黒い影…

    当方、20代の女ですが。
    虫も爬虫類も両生類も平気です。
    飛行タイプのゴキブリだって、でっかいクモだって
    トピ主さんの苦手な蝉ももちろん平気。
    でも、ヤツだけはダメ…

    それは、『ジャノメチョウ』。

    知名度は低いですが、誰でも見覚えはあるはず。
    夏になると現れる、翅に目玉のような模様のある蝶です。
    褐色・黒色・茶色なので、蛾と勘違いする人も多いかもね。
    あれだけはどうしてもダメ…
    あの目玉模様を10秒も見つめたら、マジで心臓止まって死ぬ、
    もしくは発狂する自信があります。
    3歳のころからずっと怖いのです。
    長年警戒し続けたおかげで、ヤツの習性に関しちゃ
    学者なみに詳しいです。
    飛んでるシルエットを遠目に見ただけで判別できるよ(泣笑)
    田舎暮らしなせいもあり、毎年夏は戦場です。
    ヤツを怖がるなんて私くらいしか居ないため、
    周囲の理解も助けも得られません。
    今年も無事乗り切れるか心配でなりません。

    絶滅しろとは言わんから、私の半径50m以内に近づくな!!

    ユーザーID:

  • 刃先が怖い

    刃先が怖いんです。尖端恐怖症ってやつですね。
    幼児がいるんですが、色エンピツの先を私に向けただけで「止めて〜!」と絶叫してしまいます。
    傘も怖いです。
    箸の先をこちらに向けて話す人も怖い…
    世の中尖っているものが溢れていると感じますね。

    ユーザーID:

  • 幼虫がだめ!絶対だめ!

    タイトルどおりです。まだ毛が生えているほうなら大丈夫なのですが、毛がない幼虫(○○むし)←書くのもイヤ!
    はどうしてもダメです。恐怖です。

    家庭菜園やガーデニングなんて、憧れはするものの遭遇率が高いので、絶対にやりません。有機野菜が健康にいいのはわかっていますが、万一、幼虫がいたらなんて考えたら、心臓麻痺で急死がありえますので、農薬ばっちりの野菜のほうが私には健康的といえます。

    アゲハチョウが飛んでいる付近には絶対近づきません。私の生活圏内にアゲハがとんできたら、迷わず殺虫剤で死んでもらいます。良心は咎めるのですが、私にとってはゴキブリを退治するのと同じことです。

    ユーザーID:

  • すみません、横です。

    セミというので、思い出してしまいました。
    ある日友人が娘を保育所に送り届けて(自転車の後ろに乗せていた)会社に着きました。
    なんだかやけにセミの鳴き声が近くでする。しかも会社の中なのに。「??」と思いつつ歩いているとその声が自分のすぐ後ろで聞こえることに気がつき、「もしや?!」と
    慌ててトイレの中に駆け込み、上着をぬいでトイレの手洗いの所にいた人を呼んで「コレについているセミ取って〜!!」。非常に悪いとは思いましたが、この話を聞いて大爆笑してしまいました。
    友人は「もう、娘もセミがついているんだったら教えてくれたらいいのに!」と怒っていました。

    私個人としては、アゲハチョウが物凄く恐怖です。
    あの模様を思い出しただけでも鳥肌が・・・。

    ユーザーID:

  • 覆面など。

    かわいい着ぐるみ(ディズニーキャラやその他イベントにいるような動物系)は平気なのですが、覆面・レンジャー系の悪役・怪獣などは怖いです。
    人間が入っているとわかっているのに、昼間でも怖いです。
    お化け屋敷でお化けに扮した人に追いかけられ本気で泣き喚き(大人になってからです。)動けず、お化け役の人が困ってしまって仕事を放棄してくれたことがありました。

    ユーザーID:

  • 宣伝の恐怖

    蛾と蝶がダメです。
    特にあの模様が全く駄目・・・SO○Yの宣伝になると冷や汗が出ます。
    多分、宣伝担当の人は蝶がダメな人がいるなんて考えてないんだろうなぁ〜と思いながら毎回目を背けております。

    ユーザーID:

  • あります!!!

    私の場合は8本足のく○です。
    名前を言うのも、文字で目にするのも嫌です。テレビや図鑑で写真なんぞが出て来ようものなら、悲鳴ものです。
    姿が似ているため、蟹も嫌いです。
    日常生活に支障が出るので、精神科に相談したこともあります。(効果なし)
    なのに家は山が近いためか、4月から12月まで巨大なのが出現します。
    車に張り付いていて、停車中に10センチ以上ある巨大なのが、運転席下(外側)からよじ登ってきたときには、どの恐怖映画より恐ろしく、失神寸前でした。
    結婚相手の条件にも「喧嘩してても出現したら撃退してくれる」って付けました。旦那は約束を守って、仕事中でも可能な限り撃退してくれます。
    でも出張中に限って出現するのは何故???もう、泣きたいです。

    ユーザーID:

  • 同じです

    日常生活に支障を来たす程なので心療内科へ通っています。
    精神安定剤を処方してもらってますが、年々ひどくなり今年は仕事も長期休みを頂きました。(診断書付きで説明し、理解してもらえました。
    元々ナチュラリストに憧れていたのに夏になると外出もできなくなり、生い茂る木々の緑に恐怖さえ感じるようになりました。
    本当は自然の中でキャンプとか楽しみたいのですが・・・お互い早く治るといいですね。
    夏は玄関のドアを開けるのすら恐くてできないので、外に出るつもりもありません。
    昔は夏の匂いが大好きでした。早く大好きな頃に戻りたいです・・。

    ユーザーID:

  • 蛾と蝶

    蛾と蝶が怖いです。私もトピ主さんと一緒で玄関先にとまっていて、しばらくウチに入れませんでした。

    粉っぽいのが気持ち悪いです。どっちに飛んでくるかわからないですし…。

    道を歩いていて蝶が飛んでいたら固まってしまいます。
    先日はニュースで地元の公園で放蝶会があったと(珍しい蝶らしいですが…)やっていて、絶対そっち方面に行くのは止めようと心に誓いました。良い散歩コースだったんですが…。
    プラズマテレビかなにかのCMで、こんなにきれいな画像が…というふうに蝶の羽のアップが流れるのですが、それを見る度に「うぎゃ〜!!!」と叫んでます。
    書いていて気持ち悪くなって来ました。

    ユーザーID:

  • 着ぐるみ

    ダメなんです、TDRのネズミの着ぐるみも、ダメ。

    子供のころ市民パレードのようなものを観ていた時に、ゲゲゲの鬼太郎が両手を広げてこちらへやってきたんです。
    その瞬間、鬼太郎の口のあいだから人の目がキラリと光って見えた・・・・。泣き叫びながら逃げましたよ。

    それ以来、着ぐるみはすべて恐い。
    中にどんな人が入っているのか、何を思ってこちらへ近づいてくるのか、いろいろ想像すると、逃げ出したいほどの恐怖におそわれます。

    ユーザーID:

  • それはね…

    私の本気で怖い物は、「カブトムシ(またはクワガタ)の幼虫」です。
    以前、もらったカブトムシが卵を産み、仕方なく世話をしていたのですが、「土の中にいるよ〜」とわかっているのに、土をザッとあけると、ゴロゴロ出てきて背筋が寒くなりました。
    今でも思い出すだけで怖いです。
    あとは、死んだことに気づかず放っておいたカブトムシ(成虫)の体と頭が離れているのを見たときも背筋が寒くなりました。泣きながら主人を呼びに行き(悲しかったわけではなく、怖かった)、庭に埋めてもらいました…。
    もしかして、平気だと思っていたけど、カブトムシ自体が嫌いなのかも。

    ユーザーID:

  • 羽の柄が全て許せない

    テレビの映像なんて絶対に直視出来ないし
    昔、なるほど・ザ・ワールドか何かで
    誰かが植物園かどっかに入ったら
    蝶が無数飛来して来て頭とかに止まって
    本人は「きれ〜い」とか言ってたけど
    私だったら確実に死亡してます

    偶然見てしまったその映像が
    未だに脳裏に焼きついて
    この文章打ちながらも・・・いや

    ついでにアゲハ蝶だと思うけど
    あの幼虫・・・ありえない不気味さ
    しかも奴らは極端にデカイでしょ

    田舎に住む私は春になると憂鬱

    ユーザーID:

  • 動かないと分かってても怖い

    私もセミです。

    一度、飛んできて腕にとまったことがありました。
    洗濯物を取り込もうとしてハンガーを束ねたら、一匹挟まっていたこともありました。
    夏場は恐くてベランダに出られません。
    布団も干せません。
    朝顔その他、水やりは娘に代行してもらいます。

    秋も深まり、恐るおそる植木鉢をどかして、案の定やっぱり干せかれたセミのナキガラを見つけたりなんかしたときの恐怖といったら、もう・・・

    ユーザーID:

  • とある本によると

    「足なし(蛇とかミミズとか)が怖い派」
    「足あり(多い奴)が怖い派」があって、
    どっちもこわいっていうのはあまりない・・・という話でしたが。統計とってみると面白いかも〜。

    ちなみに私は、足有りがイヤです。

    ちなみにみみずは大好き(実家で、「みみずは神様だからおろそかにしてはいけない」といわれて育った)で、雨の日は車に轢かれるみみずを見るのがしのびないので、レスキュー活動(?)しています。どこかでみみずをつかんで移動させている人間を見ても、おかしな奴と思わないでちょんまげ。

    ユーザーID:

  • にわとり

    ニワトリがダメです。

    子供の頃、身長70センチ位ありそうな巨大にわとり?に襲われたことがあって、たぶんそれ以来ダメです。(あの時は血だらけ、あざだらけになった)

    不意に、放し飼いになっているニワトリに出くわしたりすると、もう「!!!!!」です。本気で怖い。

    あのトサカの感じとか、脚のかんじ、動き方・・・もうすべてが怖い、怖すぎ。

    ユーザーID:

  • 思い出すだけで鳥肌

    それは、蝶々の類と蜘蛛とか昆虫の足とかです。

    何で言うんでしょう。あの細かい毛みたいなのが嫌なんです。
    蛾とか蝶の粉みたいなのも×
    蜘蛛の全身の毛も×
    ゲンゴロウ?カナブンとかの足のフサフサも×

    小学校の頃の顕微鏡とかルーペで見たあの恐怖が今でも
    鮮明に脳裏に焼き付いてます。
    本当に怖いです。

    ユーザーID:

  • 最後の手段は・・・

    蛾トピを立てようかと思案していたところ、こちらにお仲間がいらしたので少しホッとしております。いえ、冬以外安心できる日は一日もありません。子供の頃雨戸の戸袋から室内に入ってきた時は号泣しながら友人宅へ避難しました。シジミ蝶が近づいただけで絶叫です。それにどうして蛾は数日壁から動かないのでしょうか。どうしてあんなに種類が多いんでしょう。ムール貝のような奴が、つがいで居座ったり、枯葉そっくりの大きな奴が落ちてる時などは外出できませんでした。
    蝉も非常に苦手ですが居座らないので少しはましかと。そういえば、とりこんだ洗濯物に蝉がくっついてて室内でジージー暴れた時は途方に暮れました。
    万が一蛾が私にとまってしまったら、最後の手段催眠療法でしょうか。

    ユーザーID:

  • こわいー

    黒いトンボとでっかい蜂がだめです〜

    昔は巨大化したひまわりもこわかったですね。
    なんか人っぽいんだもん。

    最近ではそこまで成長したひまわりを見ることも少なくなってちょっとさみしいです。

    ユーザーID:

  • 虫には悪いけど

    虫は全般的に苦手ですがやはり「ゴキブリ」は格別、名前を聞くのも書くのも恐ろしい

    CMなどでたまに見る体が人間で服とか着てるのに顔や手が動物(特に馬)もしくは魚のもの。

    TVの秘密の告白などで顔にモザイクかけて音声が変えてあるものの男の人編
    女の人編の高い声はいいけど男の人編の低い声が怖くてぞぞけがします、すぐにチャンネル変えます。

    遊園地の定番、バイキング。

    ユーザーID:

  • 洗車機

    洗車機が怖いです。
    人が中に乗らないで外で待っている洗車機もありますが、私がいつも行っているところは(安い)中に人が乗ってないといけないところなので、いつもビクビクしながら乗っています。
    テレビのアンテナをたたんでガムテープで止めてから洗車機をするのですが、たまにひっかかるみたいで車が揺れたりするので、もうーおそろしい。
    取れちゃうんじゃないかとか、壊れるんじゃないかと気が気じゃないです。
    あと、最後に機械がエアーで水を飛ばすようにするのですが、その機械がセンサーで車にあたらないようにはなっているのですが、あたるんじゃないかと思ってしまい、いてもたってもいられません。(汗)

    ユーザーID:

  • それぞれ

    トピ主です。
    皆さん、それぞれいろんな恐怖をお持ちなんですね。
    蝉嫌いなんて回りにいなかったんで、ヘンって言われて自分だけか…?ってひっそり悩んでたところです。
    ホッとしました(?)
    ミンミンさん、同じ蝉仲間(?)ですね〜
    夏は恐怖さん、ジャノメチョウ!私も嫌いですっ。小さい頃、なぜか道にたーくさん落ちていて、通れなかった&鳥肌だったのを思い出しました!チョウチョも「キレイじゃーん」って言う人も多いけど、私もダメ。(蝉の次に。)アゲハとか鳥肌モンですよね〜。
    私は割と都心部に住んでいるので、まだいいほうなのかもしれませんが。こないだ伊豆に行ったら貸別荘の部屋にデッカイ「カマドウマ」(知ってる人いるかな?蜘蛛を足長くしてお腹を大きくしたようなヤツ)が出現&その夜、寝ていたらムカデに足を噛まれ、更に恐怖のものが増えました…
    あー怖かった…っつーか夏はこれから。恐怖の時期ですよ〜。

    ユーザーID:

  • お仲間がたくさんいる!

    私も蝶と蛾が死ぬほどだめです。
    あの不安定な動き(こっちにくるな〜!)
    ありえない色、蛾に至ってはモンスターと一緒。

    以前、マンションのロビーに直径30センチくらいの蛾がとまっていて、悲鳴を上げて倒れるかと思いました。
    しかも子供の幼稚園は「蝶を増やしましょう!」
    とかいってキャベツ植えまくってるし。

    とある外国で、蝶の山があるそうです。
    おびただしい数の蝶がわんさか。。あんなところへ放り込まれたら私、、本気で死にます。

    最近義母が息子にプレゼントしてくれた「虫図鑑」。
    子供たちが読んで〜読んで〜と持ってくるのですが
    当然蝶の特集もあり、、
    間違ってそこを開いてしまった日には悲鳴。。

    ゴキブリはぜんぜん平気です。

    ユーザーID:

  • 昔は平気だったのに

    カイコが怖いです。

    私が子供の頃は家で養蚕もやっていました。昔は「おかいこ様」と呼んでいて、家の中で飼っていました。その当時もイヤでしたが、年を経るにつれ、イヤ→気持ち悪い→怖い となって、もう正視できなくなりました。
    高校の生物の教科書でドアップのイラストだか写真だかがあり、それらのページはザックリ切り取って捨てました。(だってカイコをちょんぎってあったよ・・・。)いまだにその画像をぼんやり覚えています。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧