• ホーム
  • ひと
  • 老後は子どもにおんぶにだっこが当たり前?

老後は子どもにおんぶにだっこが当たり前?

レス29
(トピ主0
お気に入り1

家族・友人・人間関係

K子

姑と夫と3人暮らし、共働きの40代です。
姑の土地に姑の意向で10年前に建てた家のローンを、夫が背負うはめになり、8年前から完全同居を余儀なくされました。思うところもありましたが割り切って、姑とは仲良く暮らして来ました。
最近、ひょんなことから姑に数十万の預金しかないことが判明しました。

舅は都銀に勤務しており13年前に亡くなりました。その時姑はほぼ手つかずの舅の退職金と保険金を手にしたはずで、夫も“母には数千万の預金があるはずなので、母自身の老後は手助けは必要でも、金銭的には自分で用意しているだろう。”と考えていただけに、ショックを受けていました。そこで夫が姑に渡していた年間数十万円を、今後渡すのでなく、姑のための預金として積み立てたいと、提案しました。

すると姑が激怒して“親にお金を渡すのは当たり前なのに取り上げる!”“子どもが親の面倒は金銭面もすべてみるのが当たり前。”と言い張るそうです。主張の根拠がすべて“当たり前”で思考停止してしまうため、説得しようがないとのこと。

夫は愛していますが自分たちの老後も不安な昨今、これ以上割り切れるか自信が無くなって来ました

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 姑を甘やかしすぎ

    ショックですね。お金がまったくなかったなんて。

    でも、よく考えたら姑が建てた家のローンは姑が払えばいいことだし、数千万の預金があるのになぜ?と考えるべきだったかも。
    まさか、家の名義も姑になっているとか、とんでもないですよ!家の名義はとぴ主さん夫婦にしましょう。

    姑さんは元々、お金の管理ができない人なのでは?何に使ったのかハッキリさせましょう。「子どもが面倒見るのが当たり前」なんてとんでもない。昔の話でしょ。でも、土地があるからまだいいかもしれません。面倒はみるけど、子どもの言うことを聞いてもらうことが条件。それが嫌ならひとりで年金で暮らしてもらうほかない。

    ユーザーID:

  • あ〜ぁ・・・うちと一緒だ

    先日、同じような事が発覚したばかりです。
    姑の銀行の口座には残金数万円のみ・・・。
    数年前、持っている土地を処分し、数百万円は持っているはずだったのに・・・。

    夫が問いただすと、「義姉に全部やった」と白状。
    その義姉は知らん振り・・・。
    葬式代もないという姑・・・。
    これからどうやって生活していくのか?

    保険にも入っていないので、病気になった時に一体どういうことになるのか・・・。
    考えるだけで恐ろしいです。

    肝心の姑はいたって暢気で、もう腹立たしくてしょうがありません。
    息子夫婦が何とかしてくれるという甘い考えがあるようです。

    これまでも「助けてちょうだい」と泣きつかれ、度々援助してきました。
    これが、まさしくおんぶに抱っこですね。

    とっくに老後を迎えているのに、自分の生活(最低限)のことすらまともに考えることをせず、そのツケを子供にまわすことが、許せません。

    姑のことで夫と喧嘩が絶えない日々を送っています。
    こういう親を持つと、周りが不幸です。

    ユーザーID:

  • 大変ですね

    とんでもない姑さんに当たってしまって、
    と言いたいのはやまやまですが、言えません。

    ちょっと前までは、年取ってから子供におんぶにだっこは当たり前だったんです。
    よほどの資産家でない限り、稼ぎはない、年金制度はない、だったんですから。
    今くらい年寄りがリッチな時代は無かったし、多分この先もないでしょう。

    私たちの世代が豊かな老後を迎えられるなんて思えない。
    私たちの世代はトピ主さんの姑さんの予備軍なんですよ。

    ユーザーID:

  • その理論から言うと、

    お姑さんは、ご自分の両親・義両親の実質的な面倒・金銭的な面倒を全面的に見てこられたのでしょうか?
    自分の代だけいい思いをしようという魂胆のようで、仕方がありません。

    しかも数年の間に数千万も使えるなんて、いったいどういった生活をしてこられたのでしょうか?
    8年間同居されているということなので、なにか豪遊の片鱗は見えていませんでしたか?

    しかも年数十万渡しているそうですが、小遣いとしてですか?年金で十分そうですが・・。

    見ていて、こういった迷惑な人っているんだなぁと思いました。資産を残そうとまでしてくれなくても、一人間として、たとえ子供でも迷惑をかけたくないという人が多い世の中で、違った種類の人間もいるものですね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。補足説明させてください。

    家(上物)の名義は夫と姑の共同名義で、ローンは夫の名義です。
    食費や光熱費は折半ですが、わたしたち夫婦の方が人数割合より
    多く負担しています。

    夫が姑に渡してきたお金、年間数十万というのは
    ローンや生活費とは関係なく、姑へのおこづかいのようなもので、
    姑は「当然の権利」と思っているようです。

    最近の姑は、まるで夫を自分の老後のための道具のように扱います。
    わたしは、こういう価値観の姑の息子と結婚してしまった運命と
    割り切るしかないのでしょうか・・・。
    それとも、こういう価値観がいわゆる「常識」なのでしょうか?

    ユーザーID:

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • まさにウチも。。。

    トピ主さんのお気持ちよく分かります。うちの主人は、10年くらい前から(当時20代前半)両親に毎月10万円の仕送りをしています。義両親は、貯金がまったく無く、おまけに年金も無い始末です。兄がいますが、この兄もお金が無く借金塗れで、二年前に150万貸しています。ちなみに返ってきてません。なので全ての負担は、主人にかかってきます。本当に情けない人たちです。当の本人たちは、楽観的で、あっけらかんとしてます。主人は、両親に甘すぎる。

    ユーザーID:

  • 所詮は人の金だから

    お姑さんにしたら、自分で汗水たらして働いたお金じゃないから、夫の遺産にしてもあなた方ご夫婦がくれる数十万にしても、簡単に遣ってしまうのだと思います。
    何をどう言われようとも、たとえ喧嘩になろうとも、今後お姑さんはあなた方ご夫婦に依存しないと生きてはいけないのだから、あなた方がビシッと「そもそもおやじの遺産を考えなしに全部使い切ったお袋が悪い」というべきです。その上で、毎月の必要経費だけをお姑さんに渡せばよろしいかと・・。
    子供世帯には子供世帯の生活や計画があるんだから、親の面倒まる投げされても困りますよね。
    いい機会だからどんなにもめようとも、はっきりと言うべきです。
    嫌なら同居解消するつもりで、あなた方ご夫婦が出て行く勢いで(見捨てる勢いで)話せば、危機感を感じて少しはお姑さんの考えも改まるのでは?

    ユーザーID:

  • ローンの支払いを止める

    とりあえず同居状態を解消することから始めましょう。

    ローンの支払いを止めて半年もすると、法的整理の通知が来ると思います。競売か任意売却になると思いますが、とにかく今の家と土地をお金に換えて、姑の分は姑に渡し、以後の金銭的援助はしない旨宣言します。(勿論ローンが残ったらトピ主さん夫婦がかぶることになりますが、別居代と思えば納得できるのでは?)

    トピ主さん夫婦は先立つものがなければ当面賃貸にでも入ることになるでしょうが、今の状態よりはましでしょう。

    ユーザーID:

  • 姑さん世代の常識のようですよ。

    40代の私でも少しばかり理解できますが、姑さん世代の常識の範囲内のようです。

    私も親になり無奉仕で子供を育て自分達の老後は子供と孫と一緒に暮らしたいって気持ちはどこかにありますよ。
    おんぶに抱っこは飛躍しすぎに思いますが、凛として元気な内は孫の世話も助けるでしょう。其の分、私達が時代に共存できなくなるくらい衰えたときは子供の助けが必要になりますよ。
    人の巡り合わせで息子が家に招き入れる女性が心なしか私達の介護をするのは心配があります。
    無念の死を遂げるか、安心し最後に息子達にお礼を言えるか巡り合わせの運みたいなものです。
    息子達との日々の生活で不安を感じるような態度が見えれば誰もが他の方法を考えるでしょう。状況判断はこれまでに何度も経験したことです。

    ユーザーID:

  • 当たり前って・・・

    親の面倒を見るのは当たり前って言う人いるようですが、それは何を基準にどこまですればいいのでしょうか?確かに扶養義務はありますが、
    それは強制力は弱いもので、自分たちの生活が優先、
    余裕あればってことですが・・・
    トピ主さん夫婦は完全同居されて、生活費を全部、出してるなら、その義務は果たされてますよね?
    年数十万円って、何ですか?小遣いですか?
    姑の年金は?
    都銀の退職金と保険金は一体、何に使ったのかですね?
    家を現金でローンなしで建てたとかでもないのに、
    それがなくなってるなんて、相当な浪費家ですね。
    同居して、生活費出して、あと貯めて本当に必要な時に
    出すって、それで十分ですよ。
    自分たちの老後のこともあるから、それ以上出来ないってご主人の方からハッキリ言うべきですね。

    ユーザーID:

  • うちもそんな感じです

    うちもそんな感じです・・・
    実家は自営業なので、定年が無く、なんとか
    やっていけそうなのですが、義実家は、
    長男夫婦である私たちに頼ろうとしてるのが
    みえみえです。

    「お金が無い」というわりに、義妹を連れて
    旅行(海外あり)三昧。
    わたしからしたら、旅行を自粛して、その分
    老後に備えてもらいたいです。
    いずれ言うつもりですが。

    私たちにも家庭があります。
    これから子供を学校に行かせるし、自分たちの
    老後の準備金も貯金しておきたいです。
    義両親に使ってしまったら、私たちの老後は
    どうすればいいの?って思います。

    なので、きちんとそういうことは話し合って
    いきたいなと思ってます。

    ユーザーID:

  • まずは

    亡くなったお父さんの退職金・保険金をどうしてしまったのか聞いてください。
    まずはそれからです。
    遺産の半分はお義母さんが相続しているはずなんですから。
    こっそり隠しているかもしれないし、誰かにあげているかもしれません。
    何に使ったか話さない限りは面倒はみないと、宣言しないとだめですよ。

    ユーザーID:

  • 昔と違う

    昔は、長男が家や財産すべてを受け継いでいたため、親と同居だったから、老後の面倒もみていたと思いますが、現在は違いますよ。

    とぴ主さんも、そんな姑さんのいいなりになっていたら、自分たち夫婦の将来や人生設計がメチャクチャになりますよ。もっと危機感を持った方がいいかも。
    色々勉強して、旦那様にアドバイスしないと。姑さんは年金で暮らしてもらう。

    これからは、姑さん世代の方たちのように年金も貰えるかわかりませんし、老後資金は自分たちで準備する必要があります。お子さんがいたら、教育資金も莫大。年間数十万のお小遣いなんて、普通の主婦(ミドルクラスの)でも使えないのでは?

    ユーザーID:

  • 考え方が義母と一緒です

    うちの義母も同じような考え方で、今は離婚した自分の娘と一緒に暮らしてますが、家賃滞納でうちの主人と弟が尻拭いさせられました。今は、弟夫婦から月10万もらってますが、年金ゼロ、貯金ゼロ。子供たちが老後の面倒を見てくれるのを当たり前だと思ってる。
    片やうちの両親は、自分の親の介護費用を払い、自分たちの老後の為の預金をし、私達子供にも家を建てるための援助(1人1000万)もしてくれてるのに、義母は偉そうな事を言う割りには、親としての勤めを果たさない。
    義弟夫婦が商売で成功してるから、面倒見てもらうつもりですが、万が一、とばっちりが来た時には、離婚するつもりです。
    (誰があんたのめんどうなんか見るもんか!正面切ってそう言ってやりたい)

    ユーザーID:

  • 別居後、一人暮らしになった姑が生活保護の申請をする。

    一人暮らしの高齢者で、数十万円の預金なら、生活保護が受けられるのではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • お金の行方

    どのように支出されたのかをご主人に聞きだしてもらいましょう。決して問い詰めるのでなく冷静にです。単なる浪費なのかなにか事情があったのかです。一緒に過ごされているのだから 贅沢三昧だったかどうだか どうでしょうか?

    お家を建てられる時 頭金として〇千万を出されたということはないのでしょうか?まとまった支出がない限り年間数百万円の浪費だと周囲も感づかないはずはないと思うのですが。着物道楽とか宝石道楽とかなかったですか?売れて価値が上がるものにお金をかけられていたらいいのですが。

    ユーザーID:

  • 質問に答えると

    当たり前か?と聞かれたら,
    少なくともわたしの周囲では当たり前ではないです。

    自分の両親→貧乏な自営業だった。介護はしたが,経済的な援助は必要なかった。してもボーナス時の小遣い程度。
    夫の両親→十分な貯金があると思われるが,派手を好まぬ人達なので経済的な援助は必要ない。
    近所の同居の方→経済的なことはわからないが,働く嫁さんの援助(夕食作りや孫の子守)をいろいろやっていて,嫁姑の関係は良好。仮に息子夫婦から小遣いをもらっていても当然と思える働きぶり。
    近所の友達の義理の両親→裕福な土地持ちで,経済的に息子夫婦に頼るようなことはみじんもない。

    どれも60〜70代の人達です。
    たまたま恵まれている人達なのか,土地柄なのかはわかりませんが,「老後は子どもにおんぶに抱っこなんか絶対嫌だよね!」というお年寄りの方が多いです。

    ということを書いたところで多分トピ主さんの解決には全然ならないだろうと思うけど,
    戦わずして譲歩したら,多分お姑さんは増長する一方だと思います。
    自分の生活を守るためにもがんばってください。

    ユーザーID:

  • 家は子供が女2人だったからかな。

    姉は長男に嫁ぎ、私は独身。姉は姑と住んででいて子供も3人。私の両親の面倒まで見られないと思います。
    私は今失業中。当てにされても共倒れです。

    両親はもしものことがあったらってんで、貯めているようです。

    当てにされたら、、、怖いですね。

    ユーザーID:

  • 何にお金を使ったのか

    お姑様の土地に家を建てたということですが、それはお舅様が生前に買っていらしたものですか?
    それとも遺産でお姑さまが買われたものですか?
    どちらにお住まいか分かりませんが、もし東京近郊ならその土地代にかなりお金を使ったということはありませんか?
    女性が13年間で(そのうち8年は同居をしていて)数千万円のお金を使えば傍からみていても暮らしぶりがなんとなく派手だったとかいうのが分かるように思いますが、トピ主さんご夫婦が全然分からなかったというのが不思議です。
    まず、その使い道をご主人に確かめていただいてはどうでしょう。

    ユーザーID:

  • 絶対面倒なんて見たくない

    自分の意志で生んだくせに、自分の言いなりにならなければ無一文で叩き出すと脅す親。10代のころ、アルバイトしようとしたら難癖つけて圧力をかけてきたくせに、20過ぎたら面倒を見る義務はないとうそぶく親。

    結局、その後いろいろあってやっと家を出ましたが、将来こんなやつらが老後どうなろうが知ったことじゃありません。野垂れ死にでも何でも好きにしてくださいって感じです。今までさんざ叩き出すと脅しておいて、いまさら面倒みろなんて虫が良いにもほどがあると思います。

    なんか50代ぐらいの芸能人とかで、20歳過ぎたんだから親が面倒みる必要なんて無いとかテレビで公言してるのがいますが、だったら老後は勝手にすればいいんだよ!と思います。

    ユーザーID:

  • おんぶにだっこは重過ぎる

    8年も前から同居ですか、頭が下がります。
    ちょっとよくわからなかったのですが、姑の年金から食費と光熱費を折半でだしているのですか?
    年数十万のお小遣いをなくした場合、姑はどこから自分の使いたいお金を捻出するのでしょうか?あまり金銭的に余裕を無くすと万引きしたりしてエライ目にあいますよ。
    ただ、面倒見るのが当たり前的発想は、重圧ですよね。うちの姑は、まだ一緒に住んでいないのですが、動けなくなったら面倒を見て欲しいと言ってきます。ちょっと重圧ですが、私達に少しでもお金が残るよう節約生活してコツコツとお金を貯めてくれています。そんな話を聞くと、ホロっときちゃいますね。

    ユーザーID:

  • 「その時」を考えると怖くなります

    お気持ち分かります。
    数年前に義父が亡くなり、保険金が入って気が大きくなった義母は、浪費を続けています。

    その保険金もすでに3分の1を使い果たし、あと15年でゼロになります。
    まだ63歳の義母は、これから何があるか分かりません。

    「老後は子供に頼りたくないから、お金を大事にしよう」という親なら、足りなくなっても助けてあげたいと思えます。
    でも「病気するとお金がかかるし、ちゃんと貯めておいてね」と言う夫に「お父さんの残したお金だもん、私が使わなきゃ」と言って浪費を続ける義母。

    生活のためではなく遊興のために、義父の保険金を使い果たした義母に頼られても、私は関わりたくありません。
    悪いことばかり考える必要はないのですが、「その時」を想像すると、夫との離婚も考えてしまいます。

    無責任な親は、子供の人生までめちゃくちゃにするのかもしれませんね。

    ユーザーID:

  • トピ主です。ありがとうございます。

    親身になってアドバイスをくださったり、
    同じ境遇をお話して共感してくださったり
    コメント、ホントにありがとうございます。

    わたしたち夫婦は子どもに恵まれませんでした。
    そのため、健康で共働きを続けることができれば、
    姑の面倒を見ていくことも、できないわけではないんです。
    。そこが毅然とした態度を取れないネックになって
    いました。でも、やっぱり甘やかしすぎですよね。

    40歳台というと、やはり親世代の常識のギャップが
    特に激しいのかもしれません。
    わたしの実家は
    「子どもは大学を出たら、親に金銭的な負担をかけない。」
    「親は老後子どもに金銭的な負担をかけない。」
    という価値観を持っています。

    今回の姑のことを、実家にそれとなく話してしまったところ、
    父が「夫の親の面倒をみさせるために娘を育てたん
    じゃないのに」と悲しそうに言われてしまいました。

    みなさんのコメントのおかげで
    少し頭を冷やして、これから先のことを考えられそうです。

    ユーザーID:

  • 迷惑な姑さんですね。

    こんにちは。似たようなことで悩んでいる方がいてとてもビックリしています。
    私の夫は5人兄弟姉妹ですが、新婚当初「私は老後稼いで貢いで親孝行してもらって楽をするために、沢山子供を生んだんだ」と言われた時は冗談だと思っていました。でもそれは本気だったようで、貯金はなく、月々現在ある年金も余ればすべて娯楽につかってしまい、たりないと百万単位(海外旅行など)で我が家にお金を送金するよう当然のように言ってきます。将来は「あんたたち夫婦に同居してもらい、経済的にも介護も家事も全部おんぶにだっこするつもりだから、私は貯金なんて必要ない」とか言って、「将来同居だから家を買う必要ないだろそのぶん金寄越せ」と言ってきます。
    私達は同居も家を継ぐきも全くないので困ってしまいます。まして家制度的で気の強くでしゃばりな姑なので加えて困っています。将来子供に全部おんぶにだっこしてもらう理由で子供を産むなら生まないで!とまでは言わないけど、勝手に自分の理想を子供や嫁に押し付けるのはやめてほしいです。死ぬ前も後も嫁に何年も恨まれても文句言えませんよ。

    ユーザーID:

  • 常識ではありませんよ

    私は五十代ですが、親の世代が子供に頼るのは常識ですか?
    はっきり言って違います。
    長男に家屋敷を譲るから同居している人がいるだけの話でしょう。
    トピ主さんはおかしいと思うことを、どうして言えないのですか?
    自己主張しないと同意していると思われますよ。

    ユーザーID:

  • ご主人が頼りないですね

    義両親のお金問題を見ていると、たいていのご主人が、自分の親なのに、きちんと真正面から話す姿勢がないと思います。

    そもそも同居する前に、もっときちんと話し合う必要があったと思います。

    私が妻(トピさん)ならば、義親と対立してでも、話し合い、納得が行くまで同居はしません。

    なんとかは、ならないのですから

    ユーザーID:

  • 運が悪かったとしか

    私、73歳男性ですが妻と2人暮らしです。2人とも一度ICUに入った経験者ですが、子供の世話になる気はありません。
    サラリーマン生活でしたが、2児を大学卒業させました。
    さらに、昨年は子供がマンションの購入時に500万円の生前贈与をしました。その配偶者の親も同じく同額の生前贈与をしました。

    舅さんが銀行員であったそうですが、バブル崩壊までの銀行員であれば、仰るような金欠状態は考えられないことです。
    隠し財産があっても不思議ではありません。

    ユーザーID:

  • 私の両親にも

    同じような事が起こりました。私の両親は父の母と同居しています。毎月のようにお小遣いをあげ、もちろん食費、光熱費は両親が払っていました。それにプラス年金ももらっていたので私の祖母はかなりの額を毎月もらっていたにもかかわらず、全てを父の姉妹に内緒にあげていて、葬式代もありません。そして今では介護が必要になり、私の母がオムツの交換から全ての面倒を看ています。またデイケアにも行っているのでそのお金は祖母の年金プラス両親が負担しています。母に対して決して優しかった祖母では無いので母はかなりの嫌悪感のもと父の為に世話をしてあげています。父と祖母もあまりの祖母の勝手さに今では本当の親子なんて思えないほど関係は冷めています。トピ主さんも旦那さんの事は好きだそうですが、最後に介護をしなければいけないのはトピ主さんかもしれません。その覚悟があるかどうかを今から考えて、冷たいかもしれませんが、今のお姑さんと別居する方法を見つけてもらいたいと思います。

    ユーザーID:

  • トピ主です。蛇足ですが

    「十数年で数千万も何に使ったの?」というごもっともな
    疑問を頂きました。
    今となっては興味本位でしかないのですが、お話しますね。

    土地は舅が舅の叔父から譲り受けたもので、姑が遺産で購入した
    ものではありません。

    では何に使ったのか。
    舅の葬式と義妹の結婚式で相当使っちゃったそうです。

    自分では言いませんが、長年とある健康団体に所属して
    いて、そこの会長(教祖みたいな人)にも、巻き上げられて
    いるかも。

    義妹も金銭感覚がゆるくて、車や着物のローンを
    義妹の夫に内緒で援助したりしたこともありました。
    年数回の帰省の交通費も、帰省中の食事代なども全額姑負担。

    日々の生活も、意味のない中元・歳暮の大量のやりとり
    毎日数時間にわたる長電話など無駄が多いです。

    貯金の底が見えてきたのに気づいたのが最近なのでしょう。
    折半の約束のお金も、いろいろ文句を
    つけて値切るようになってきました。
    こんな姑ですが、都内の名門女子大学出身です。

    コメントくださったみなさま、本当に励まされました。
    改めて、ありがとうございました。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧