結婚前の貯金

レス93
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

まりも

レス

レス数93

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 対策を練っておきましょう

    >彼はけっこう貯金額を知りたがります・・

    理由はなんだと思いますか?
    トピ主さんは本当はきっとその答えを知ってるはずです。けれどももうすぐ結婚するという時期でもあるので、無理やり自分の本当の考えを打ち消してるんじゃないでしょうか。

    >「私の貯金とかじゃなくて、二人の、でしょ?」

    この対策としては、トピ主さんがご結婚なさってもご自分の独身時代の貯金は名義変更しない、つまり姓を変えずにそのままにしておくことをお勧めします。
    そうすれば彼は手出しできません。
    必要になれば、その時に書類を整えて変更すればすむことです。

    >私は心が狭いのでしょうか??

    全然そんなことはないです。
    むしろそのような彼だとわかったのですから、ご結婚された後のことを今から考えておくことをです。

    当面の心配としては、ご結婚の際のご祝儀ですね。
    普通は新郎が新婦側のご祝儀をどうこうすることなどありえませんが、彼ならわかりません。
    心配なようでしたら、ご両親にそのことをきちんと話して対処していただきましょう。

    ユーザーID:

  • え〜!

    みんなそうなんですか??
    法律的にはどうこうとか、たしかに正しいかもしれないけど
    一緒につかえばいいと思いました。
    だって夫婦ですよ〜。
    もちろん散財するようなのは困りますから
    そこは計画的でないとと思いますけれど・・・。

    ユーザーID:

  • トピ主です。

    たくさんのお答えありがとうございました。
    大変参考になります。
    やはり、お金の事ははっきりさせておいた方がよいですね。
    貯金額はやはり言わない方が良さそうですね。
    黙っておくのが悪いかな?と思ったので
    かなり控えめな額を言った時(半分くらいで・・
    彼がかなりビックリしていたので、彼の貯金はあまりなさそうですし、貯金も苦手そうです・・。
    指輪は頑張って貯金して買ってくれたものなので、私も同額ぐらいの時計をお返ししました。
    なので結婚したら、きっちりおこづかい制にする!というのは約束して貰いました。
    私の預金は国債なども考えて、実家に置いておこうかな。と考えてます。やはりいざという時に使えるお金は必要ですね。

    良いアドバイス、ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • まりもさん正しい

    タイトルの通りです。
    しかし、そんな大切なお金の事で、夫婦二人の意識が違うなんて・・・・
    今後はしっかり話し合った方がいいような気がします。
    ちなみに、私ならその男性とは結婚しないと思います。スミマセン。

    ユーザーID:

  • 全部隠しちゃえ

    結婚前の貯金なんてあなたのモノの決まってるじゃない。2人のお金なんて言われないように早く全部隠しちゃって!!

    2人のお金というのは、実際に生活を始めてから、コツコツと2人で頑張って貯めたお金だけです。
    口座に貯めるならば、2人の名義にしましょう。これが完璧な2人のお金です。

    あなたの口座のお金はあなたのモノです。
    2人のお金なんて言わせないで!!
    それをアテにするならば、そういう人だと受け入れるしかありませんね。自分を守るためには、貯金額を絶対に言わないこと。実家に預けるなり、なんなり対策をして、いざという時のために大切に保管しておきましょう。

    ご主人に使うというよりも、お子さんのために使うという気持ちならば、罪悪感も少なくなると思います。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • へそくりということで・・・

     結婚前のデートなどに旦那様の方が多く支払いをされたのでしょうか?
     うちは結婚前に遠距離でいろいろと相手にお金を使わせてしまったので・・・。
     ですが、一応貯金の半分はへそくりで別口座を設けてます。
     余談ですが家を買ったりする際に認められる専業主婦の預金は
    1.親の遺産 2.結婚前の預金 3.結婚式のご祝儀
    だけだそうですから、やはりご自分の手元にいくらかは残しておいたほうがよいかと思われます。
     それにしてもできれば男の人には女の人のお金をあてにして欲しくはないですよね。
     

     

    ユーザーID:

  • この手の話題って・・・

    絶対に結婚前のお金は個人のものです、というレスがつきますね。
    理屈としてはあっていますけど。
    でもこの先一生一緒に添い遂げると誓ったもの同士が、2人のお金を2人のお金と考えても別に心が狭いとは思えません。(分けて考えるのが心が狭いとも思いませんが…)

    仮に、男性が1千万貯金をしていて、このお金は2人名義の家を買う時の頭金にするからね、と言ったとしたら「それはおかしいわ、あなたのお金はあなたのお金なんだから!頭金はこれから2人で貯めたお金の中から出せばいいのよ!」とか言って拒否するのでしょうか。。。
    しませんよね、きっと。

    ちなみに、私は来春結婚予定ですが、結婚前の貯金はそれぞれの管理(名義)にしますがオープンで、2人の共有財産にしようね、という考えです。(どうせ住宅購入やらなんやらですぐなくなってしまう程度の貯金ですが。株は別)

    ユーザーID:

  • 狭くないよ〜

    ちっとも心が狭くなんかありません。
    まりもさんの貯金はまりもさんのものですよ。
    結婚後、まりもさんが納得した上で、自分の貯金から出すのと、「『誰の貯金』と区別しないから」と言って彼に勝手に使われるのでは大きく違うでしょう?
    あてにしてない、って言いながら、実は結構あてにしているニュアンスが漂うな、彼の言い方には。将来、子供のお年玉貯金を勝手に使っちゃいそうなイメージがわいてしまいます。
    ちなみに、うちの両親(共働き)は、別々の口座ですよ。父がお金の管理が出来ないから、母が運用しているけど、基本的に父の給料で買った株は当然父の名義だし、母の給料からなら母のものです。

    ユーザーID:

  • 貯金額は少なめに

    彼に正しい貯金額を知らせない方がいいと思います。
    彼の発言はジャイアンの法則(笑)ではないですが
    「おまえのものは俺の物。」
    「俺の物は俺の物。」
    という感じにも取れます。

    トピ主さんの独身時代の貯金をあてにするようなら、今後の結婚生活が大変だし不安要素になります。

    ここは貯金0ではないけど多くはないと伝えて、額は言わない事です。
    通帳も実家に預けておきましょう。

    貯金をあてにされたら、彼は平気で遊びますよ。
    遊びの浮気でも本気になったり、トピ主さんを大切に思わずいいように使おうとしたり。

    最初が肝心ですのでレスのアドバイスを参考に、自分もしっかりしている事です。
    男女共に相手のお金をあてにするようなパートナーは信頼できません。

    ユーザーID:

  • これねぇ難しいのよ。

    仲が宜しんですね。
    私も旦那に俺も頑張ってるのに小遣いちょうだいって言われます(汗)
    結婚し子供が出来、私がお小遣い作るより独身の時の預金切り崩すほうがすごく多いです。
    旦那は私以上預金してましたが男性は隠し事を嫌がりますから、500万貯めた私を旦那は心強く思ってます。
    3年交際の末、旦那も私も迷惑をかけたくない自立心が強く結婚資金の不安なく結婚の決断ができました。

    ユーザーID:

  • 独身時代のお金は大切に!!

    実は私の義姉が、自分のお金の事は一切言わず
    兄の独身時代のお金を使っています。
    結婚式は、義姉が遠方の両親をお互いに親孝行のために招待しようと決めたそうですが、自分は一切お金をだしません。
    義姉の両親も、一切お金もお祝いも無しで、
    その招待の費用も、兄が出してることを知っているのに平然としています。
    また、指輪は高価なものを指定したのに、お返しはものすごく安いもの・・・
    結婚指輪も兄が両方出したそうです。
    最初は私も、自分の兄の結婚がうれしく、お祝い金も奮発(10万円)、さらに義姉の欲しいものを聞いてプレゼント。すごくよろこんでくれて、それを見て私もすごく嬉しくなりました。
    ちなみにパーティーのお金は別払いです。
    しかし、現状を聞いてびっくりしているところです。
    義姉は、結婚式や新居や旅行の話をしていて、兄が具体的なお金の話をしようとすると、不機嫌になるそうです。

    つづきます

    ユーザーID:

  • 独身時代のお金は大切に!!

    つづきです

    きちんと言えない兄も悪いと思います。
    そんな兄を見ていて、私の結婚はこれからですが、
    彼の貯金は彼のもの、私の貯金は私のもの。
    そして、結婚式費用は、よく話し合っているところです。
    結婚したら、あらたに二人で貯金していこうねと決めていますし。
    そして、お金のことでのわだかまりって、すごく怖いなって勉強になりました。
    私も両親も、お祝いを奮発しましたが、口は一切だしていません。
    だって、私も姑や小姑に口を出されたら、嫌だなって思っているので・・・
    でも、現状を知って、ちょっとモヤモヤしてしまいますね・・・
    引きずらないようにしなきゃ〜

    ユーザーID:

  • 彼氏さんは・・・

    貯金が苦手なだけですよ!(あとお金に対する考えが甘い?)非常識にギャンブルとかやってたら別ですけどそれを皆さん揃ってだらしない・・・的なこと言うのはちょっとかわいそう。。(ちょっと話それましたが)
    私も結婚前どうしても主人が貯金出来ないので結婚迷った時期もありましたが(稼ぎ自体少なめなんですけど)、単に貯金が苦手なだけなんだ、私が運動苦手なのと一緒だな(笑)くらい思ったら、スッキリしました。
    結婚後は趣味もお酒も自分の小遣いの範囲内でやってくれてますよ。主人もそっちの方が気が楽みたい。カードも渡してません。
    メリハリあるお金の使い方を教え(無駄な外食はしない、カード払はしないなど)、「今月は厳しい・・・」なんて旦那に言って、影でコソコソ貯金してます。言い方悪いけど『教育』し直してますよ。
    独身時代の私の貯金は隠しておいて、新たにそれぞれの名義で通帳作って貯金始めてます。
    トピ主さん、頑張って!

    ユーザーID:

  • 私は男性ですが

    私は男性ですが、ここでの発言に大いに違和感があります。
    女性の貯金額を聞かない代わりに男性に対しても同様に聞かないで済む事なのでしょうか。
    例えば新居の購入する段になって、女性は一妻負担する必要がないのでしょうか。
    もしもの時に取っておく、という意見が多いですが、男性のお金をもしもの時に取っておくのは許されないことなのでしょうか。またそれはなぜですか。
    うちの妻は2年前の新居購入にあたり1銭も出しませんでした。お車購入資金だそうで。
    ちなみにローンで使い果たし、日々の支払いにも四苦八苦していますので、私の新車はありません。
    残念ながらこのような状況ではとても家族としての一体感は醸成で来ません。

    ユーザーID:

  • 〆後ですが 2

    結婚後のお互いの収入は共有財産ということでいいと思いますが、結婚前は違いませんか?
    トピ主さんの結婚前の貯金に彼は寄与していませんよね?だからこの貯金を「貯めたトピ主さん」がいうならともかく、「何の寄与もしてない彼」が二人のものだ、と主張するのは筋違いです。
    もちろん二人共「結婚前のお互いの貯金も、二人のお金として一緒にしてしまおう」という考えなら問題はないのですが、一方が「結婚前の貯金は自分個人のものだ」、もう一方が「いや、結婚するからには結婚前の貯金も二人の金になるんだ」と主張した場合は、前者の方が正しいと思います。

    ユーザーID:

  • なんか悲しいなぁ…1

    私はトピ主さんの彼氏さんとはちょっと違う
    意味合いですが、婚前の個人的な貯金も
    「二人のお金」だと思います。
    結婚すると決めた相手に金額を隠したり、
    「自分のお金」という意識が強いと愛情が
    ないのか、結婚に対する意識が低いのか、
    がめついのかのどれかかなぁと思います。
    私はアテにするという意味ではなく、家庭を
    築くというのはそういうものだと思います。
    なんというか、これからの生活の礎になるお金が
    独身時代の個人的なお金だと思います。
    例えば、私は車好きなので車に拘りがあるのですが
    やっぱりそれも結婚すれば婚前に買ったものでも
    「家のもの」となると思います。別れる時に
    法律ではどうの、という話ではありません。
    別れる為に結婚するのではないので。
    私の車だからって、私が実家から持ってきた
    自分で買ったタンスだからって「私のだから
    使わないで!」というのは変だと思うのです。

    今、私たちはデートのお金もどっちが出すとか
    もめません。だって、結局は同じ財布に
    なるわけですから。どっちから出ようとトータルは
    変わらないという気持ちです。

    ユーザーID:

  • (続き1)

    結婚ってお金も含めて色々なものを共有して
    生活していくものではないでしょうか?
    アテにするのは変だけれど、トピ主さんのように
    「私のお金だから渡さないぞ!」とかそこまで
    いかなくても「結婚しても私のお金」と意固地に
    なるのは正直なところ、それなら何故結婚するの?
    と不思議です。アテにされていると感じるからこそ
    気になるならわかります。でも、アテにされていなく
    ても自分のお金という意識があるなら結婚に
    対する考えが彼とは違うのでは?
    少なくとも、私の考えもトピ主さんの考えも
    どちらも狭くはないしどちらも間違いではないので
    あまり自分を基準に考えない方が良いと思います。
    ここで賛同を得られたらそれを正当化に使いますか?
    唯一確かなのは、どちらも正解ではないという
    事実だけではないでしょうか?

    ユーザーID:

  • (続き2)

    少なくとも、狭いか狭くないかよりも
    価値観があっているのかという方が大切と
    思います。私は結婚前のお金は結婚と同時に
    合算されるので二人のお金、結婚後自分で働いた
    お金の何割か(これは二人で決める)は自分で
    私有できるお金という認識です。
    でもそれすらも、万一時には「二人のお金」だと
    思います。
    結婚するというのは、それが貯金であれ借金であれ
    生計を一にするということだと思います。
    今はそのお金はトピ主さんだけのものですから
    共有したくなければ使い切りましょう。
    私にはトピ主さんには生活を共にするという
    意識があまりない、彼には生活する糧を得る
    責任があまりないのではと思いました。

    ユーザーID:

  • 財産はそれぞれ所有ですが

    トピ主さんのお考えは正しいです。

    でも、私は皆さんの意見とは違って、彼が頼りないとは思わないけどなぁ。
    たぶん彼は、彼自身のモノも「二人のモノ」と考えるでしょう。
    おそらく結婚後もね。
    そういう男性の方が断然つきあいやすいですよ。
    結婚生活は長い長い期間続きます。

    二人で働いてそれぞれ費用を分担するというのも選択できますが、家事や妊娠出産のことを考えると、コレって絶対に女性に負担がかかります。
    はじめっから「二人で」と考える男の方が、生活をともにする上ではラクチンですよ。

    ま、半分はへそくりとして隠しておいて(笑)、あとはオープンでいいのでは?

    ユーザーID:

  • 横ですが、アランドロンさんへ

    家には名義があると思いますが、それは旦那様のものになっていませんか。それなら、男性がローンを払い続けるのが、本来ではないでしょうか。
    妻名義の資金を導入するなら、家の名義の何分の一かを妻のものにしなければいけません。
    私の家も、購入するとき、夫の預金と夫の両親から一部援助を受けたので、名義は完全に夫のものです。聞いたら、私名義の預金からの援助はいいといっていました。(家を出るときは私のほうが出ることになります。)
    ただ、二人で使う新車は、一部援助しました。(私は乗せてもらうだけですが)
    車などは二人で一台で良いのではありませんか。新居を構えるとなると、財産になるものはたくさんあるので、名義によって持ち物は区分した方が良いと思います。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    アランドロンさん
    男性だって、結婚前の貯金額を言う必要ないですよ。

    住居購入の資金については、結婚後の夫婦のあり方によって違ってくるかと思いますが。。。

    例えば、夫は生活費、妻は家事・育児と完全に分担している場合は夫の収入から貯めた資金を出すことになりますが、基本は結婚後にできた資金だけでしょう。結婚前の財産は個人の財産なんだから結婚後の財産に充てさせられる義務はないです。(現実問題として難しいかもしれないけど…でも結婚前の財産は男女ともにきっちり分けて考えるべきだと私は思います。)

    ただ、一般的に専業主婦家庭で住宅を購入すると名義が100%夫になることが多いですよね?(妻親からの援助があれば違うでしょうが)
    結婚後の資金だけで建てたら、独身なら自分でやらなくてはならない家事労働や本来は半分負担すべき育児を妻が負担しているわけだから、妻にもいくらかの名義の権利があるはずなのに、実際は出した「お金」で名義の割合を決める。
    そう考えると、家庭での貢献に相当する分(妥当な額がわかりませんが)は、それを多く負担してもらっている方が余分にお金を出すべきかなぁって気もします。

    ユーザーID:

  • ずばり

    おかしいなと感じた、直感が正しいし、今後それで苦労していくと思います。

    金額なんて言わなくていいのに、ないないって言っておいたほうがいいです。

    彼に、俺のものとして全部使われてしまうこと間違いなしです。

    結婚前に、今まで育ててきてもらったお礼として親に渡してきましたと言ってしまいましょう。
    そこで、彼が怒ったら、結婚考え直したほうがいいです。
    親には、自分名義の貯金通帳を別に作って預かって保管してもらいましょう。少しの間ですが、嘘をついて彼の本心をちゃんと見てから結婚したほうがいいです。

    ユーザーID:

  • 男性でも

    >代わりに男性に対しても同様に聞かないで済む事なのでしょうか。
    私は、互いに男でも女でも、結婚前=個人ので、
    ゼロからスタートでいいと思うから、聞く必要ないと思います。

    >例えば新居の購入する段女性は一切負担する必要がないのでしょうか
    新居の購入資金に独身時代の貯金を使うかは、互いにその本人しだいで、
    強制すべきではないと思います。基本は結婚後の貯金でゼロスタートでいいと思うから、

    >男性のお金をもしもの時に取っておくのは許されないことなのでしょうか
    私は、もしもの時に取っておくのは男性でもOKだと思います。
    でも、なぜ許されないというなら、立場のちがいかな?
    女性はもしかしたら専業主婦になる期間があるかもしれず、収入が途絶える可能性があるからかな?
    もし、最悪、亡くなった場合、亡くなった人の口座は凍結されて、相続手続きしないと
    お金おろせませんから。ちなみに子供なし夫婦の場合、残った配偶者にとっては、
    義親、あるいは義兄弟の同意が必要だから揉めると時間がかかります。

    ユーザーID:

  • アランドロンさんへ 私も男ですが

    ここの掲示板は女性が多いので、ある程度意見が偏るのは仕方ない事だと思います。
    しかし、トピ主さんのケースにおいては貯金は別、の考えでいいのでは?
    それよりも気になったのが、アランドロンさんの新居も車も、奥様が負担していないという事ですね。
    男性、女性は関係ありませんよ。この場合はアランドロンさんがきちんと話し合わなかったのが問題なのではないでしょうか。(かなり辛口になります、すいません)
    新居については、二人が使うものですので、頭金は"結婚してから"の貯金から出し、足りない分(頭金です)については両者の婚前の貯金から平等に出資すべきです。
    たとえどんな理由があったにせよ、妻が「自分の貯金から出さない」といったら購入しないという決断ができたはずです(脅迫されて判子突いたわけじゃないんですよね?)
    車も家も最終的に判子を押してローンを組んだのは貴方ではないのですか?
    納得できないのであれば納得いくまで話し合えばよかったのではないでしょうか。

    今からでも妻の貯金からも平等に出すよう、話合えませんか?

    ユーザーID:

  • 基本的にはふたりのもの

    だと思いますよ。
    今は自分名義で手元に取っておくとしても、将来家を買ったりするときには結局出すんでしょうし。

    ただし、
    お金を持っているトピ主さんが「結婚したからふたりのもの。一緒に使おう」というならともかく、
    貯金をぜんぜん持ってない彼のほうが、「ふたりのもの〜。一緒に使おう。いくらあるの?」
    は、違和感あって当然ですよ。


    それは、(男女関係なく)お金を出すほうが言う言葉で、もらいたいほうが先に言う言葉ではありませんよ。

    ユーザーID:

  • そのせりふ、貯金の無いヤツが先に言うな〜!

    私にも結婚前の貯金があります、夫には全くありません。
    夫の式の費用の出所も、今となっては・・・?

    夫は私の貯金をあてにしていた訳ではないと思いますが、結婚2年目に家を購入する際、頭金は私の貯金から出しました。
    その時、夫の態度にカチンとくる事がありました。
    夫は口では言わないかわり、私が頭金を出す事に当然という態度、至ってノーテンキなんですもん!

    新築の家に住み丸3年、最初の一年は「返さなくちゃね。」と言っていたけど、今では言わなくなった。
    それどころか、今夏のボーナスのお金を自分の小遣いにしたいらしく、つい先日喧嘩になりました。
    その時、子供のお年玉の10万を借りている事や全く貯金が出来ない事、繰上げ返済もしたい旨を伝えようやく納得してもらいました。

    一家の大黒柱という自覚が全くありません。
    時々、情けなくなります。
    (それを除いた他の面は、すごく頼れる良いヤツなんですが。)

    いまから、彼女のお金を「2人のもの」と言い切っちゃうその彼! 
    うちの夫と被ります。
    結婚後イライラする事、多々あると思います。
    トピ主さん、頑張ってね。

    ユーザーID:

  • 私のものは私のもの

     タイトルどおりです。
     私は相当遅くで結婚しましたので預金2500万円とマンション持参で再婚者と結婚しました。夫は貯金額も給料額も聞きませんでした。 
     で、共働きをしつづけ、夫の家を売ってさらに大きな家を新築する時、売却した家の代金分を夫持ち分、持参預金は解約せず、私のローン借入分を妻持ち分として登記しました。
     現在夫の業界が不況なので、生活費は私の方が多く出していますが毎月少し余裕があります。持参マンション収入はもちろん私のものですが日常意識に登りません。
     夫婦仲良く添いとげることまちがいありませんが、結婚前のものは、私個人のものです。

    ユーザーID:

  • 横ですが

    アランドロンさんへ

    …おかわいそうに。
    「妻が家の購入資金を一切出さなくていい」とは思っていません。男性も、隠し貯金をしていいと思います(返済額を減らすための頭金と、隠し貯金の折り合いがつくギリギリの額を提示してもらいたいですが…)

    私の考える「イザという時」とは
    ・ご主人がリストラされた・転職したいと思った
    ・家族の誰かが大病
    ・子どもが、医大等に行きたいといいだした

    等の理由です。
    おそらく「自分の車を新しくしたい=イザ」とは思わないです。


    あと、男性には「あるだけ使っちゃう」イメージがあるからかな…。ガッツリ貯めてくれるのなら、どんどん隠し貯金してほしいです。


    それましたね…。
    トピ主さん、彼は貯金が苦手なだけだと思います。
    頑張ってくださいね!

    ユーザーID:

  • 最初は私もそう思いました

    自分が貯めたお金は自分のものという意識がありました。
    結婚を決めた当時、夫は貯金が少なくて、私はその3倍くらいありました。
    (とは言っても大した額ではありません。。)

    でも。
    結局のところ、その貯金は彼との生活に使おうって自然と考えてるんです。
    例えば10年満期の外貨建て債権は、子供ができて受験したい時のために。
    途中まで自分で積み立てた年金保険は、彼との老後の生活のために。
    式の準備の時から、どっちがどっちなんて、馬鹿馬鹿しくなっていきました。

    彼は自分の収入は「家の収入」、しかも、自分の欲しいものをガマンして、私のために使おうと考えてくれているのが分かります。
    お小遣い制OKで、なおかつ少なくていいと言ってくれるような人です。
    もちろん、彼の体面が保てなくなるのは嫌なので、できる範囲で持っていてもらってますが、その気持ちが嬉しいのです。

    こういう人だから信頼して私の貯金ではなく家の貯金だと思えるのでしょうね。

    彼は信頼に足る人ですか?

    ユーザーID:

  • 合算って??

    合算って??
    まさか一緒の口座に入れるのでは?
    口座一緒にしちゃうと、贈与になりかねませんから。
    一番、やばいのは子供もいないのに、口座を一緒にすることで、もし、そのまま子供が出来なければ、
    相続人は、血縁側の相続人として、親、兄弟、はては
    代襲の甥姪です。どっちが残っても残った者にとっては、義家族です。親に遺留分があるから、遺言書いても、請求されたら6分の1は渡すことになるし、遺言なければ3分の1ですね。
    自分の独身時代の貯金が入ってるのになんて関係ない・・・相続、贈与では結局は名義ですよ。
    名義がそのままなら、義親でなく、自分の親、兄弟に残せたものです。
    贈与税の心配のない独身時代の貯金は、専業主婦になるかもしれないなら貴重です。共有うんぬんより自分名義の貯金を確保することが重要ですから、結婚と同時に合算=1つの口座は絶対、反対ですね。共有してもよくても、合算だけは避けるべき。どうしても合算したいなら
    子供ができてからにした方がいいですね。そしたら相続人は夫婦の残った方と子供ですから。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧