結婚前の貯金

レス93
(トピ主0
お気に入り2

恋愛・結婚・離婚

まりも

レス

レス数93

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私も同じ経験をしています

    独身時代に節約生活で600万近く貯金しました。欲しいものも買わず、厳しい節約に耐えられたのはいつかアメリカに留学したいと思っていたから。しかし考えが変わり今の夫と結婚することになった時、彼も同じ事を言いました。私の貯金を「夫婦のお金ででしょ?」と…

    彼は独身時代に旅行三昧、車もマンションも買って貯金は無い状態。それで私の貯金を「夫婦のお金」として使うのはずるい!留学は諦めたにしても、自分のお金として自由に使う権利はある!と思い、彼には渡さず死守しました。

    結婚後は夫婦共働きをしており、生活費は半々で出しています。しかし収入は私のほうが断然多く、しかもあまり浪費しないので貯金額は確実に増えています。夫は今でもマンションの繰上げ返済に貯金を全額出せと言ってきますが…今のところ無視です。こんな夫にうんざりですが、一応愛はありますので離婚せず続いています。

    貯金額は絶対言っちゃだめ!身にしみました…夫婦間で隠し事はなしにしたいところですが、お金に関しては隠したほうがいいです。絶対。相手が考え方を変えない限り、結婚後もず〜っと言われることになります。

    ユーザーID:

  • 無意識にお金目当てになっている人もいる

    ある日、バイトのO君(25歳)が暗い顔で「皆さんに相談に乗って欲しい」と言うので、聞いてみたら

    「彼女が妊娠した。貯金も無いし、結婚の為に責任が重い正社員になるのは嫌。どうしよう・・・。」

    勿論皆から説教&説得されました。
    その数ヵ月後、表情が明るいO君。話を聞くと

    「彼女が年上なんですけど、ちゃんと正社員だし、なんと貯金が結構あったんですよ!だから俺が正社員にならなくてもいいし、イイ新居選べそうなんですよ!
    彼女はイイ顔してないけど夫婦になるんだから俺の金になるんですもんね!新しい車買おうかな♪」

    なんて事を笑顔で話してました。また皆から説教されてましたけど。
    結局O君が勝手に彼女のお金を使ったのがバレテ破綻に。
    それも使ったお金を返すのと、認知をすると約束だったのに逃げ、相手の親から会社に電話がショッチュウきたりして大問題に。勿論会社もクビ。

    トピ主さんの彼氏さんはサスガにこんな最低ではないと思いますが、気を付けた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 本音でも、口にしちゃマズイよね。

    結婚5年目ですが・・
    私達の場合、家の頭金は私の預金から出しました。(夫は預貯金無し)
    こんな女(嫁)もいると言う事で・・
    だって、大好きな夫と住む家ですもん!
    喜んで出しましたよ♪
    ちなみに、私の預金を当てにする人(男)だったら、とうに別れていましたね。

    ユーザーID:

  • ないほうが言うのは変というが・・・

    女性は良くいません?
    自分のほうが貯金が少なくても、
    男性の貯金をアテにする人。

    結婚式などでも、男性の負担が大きいことを
    当たり前とする女性は多そうだけどな。
    住居購入でもね。

    もちろん男性が自発的に多くを負担している場合が多いと思いますが、
    女性もそれを当然と考えてるフシがあると思います。

    だって逆に貯金をいっぱい持ってる男性が、
    結婚における費用を折半したいっていうトピが立ったら
    セコイ男って言われそうですもの。

    ユーザーID:

  • 男性の方がロマンチスト?(苦笑)

    うちは私の貯金が1500万、夫200万で結婚。
    交際中は割り勘で彼は趣味や車に散財する人でした。

    結婚前、トピ主さんの彼と同じようなことを言われ、カチンときましたよ。単純に法的なことを知らなかったそうですが、やはり

    少ない方が多い方のお金を自分のもののように言うのが図々しいんですよね‥。

    挙式、披露宴代は私:夫(親が出す)=3:4に整えてきました。
    婚約指輪など、義母が選び購入してきたもので数百万。私は夫に安物でも自分の力で買って欲しかったけど、全て家の体裁だとかで。

    マンションの頭金700万を私、残りのローン全てが夫名義で、頭金の分は共有名義です。

    最初は「名義を共有するなんて変!なんて強欲な女なんだ!て親も怒ってるぞ」などと言われ、大喧嘩で破綻寸前でした。強欲はどっちよ!?

    説得の末、夫も学習し、今では退職した私の貯金は当てにしてない、生活費は全部家計から出して良い、と言ってくれています。なので、私の残り600万は個人の貯蓄。極て個人的な出費や家計がピンチな時には随時出してます。

    男性も、結婚前の貯金は保持して良いし、家や車を買ったら自分の名義にすれば良いんですよ。

    ユーザーID:

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • なるほどな

    以前男性が社宅を出てマンションを買いたいというトピを立てたとき、
    結婚してから奥さんの趣味に合わせて買うように貯金しとくほうがいい、という意見が多かったんですが、
    その場合はその貯金は男性個人のものだから、頭金に使う必要は無いということですね。
    もちろん同じ額を出し合うのなら問題は無いでしょうけどね。

    ユーザーID:

  • ジャイアンみたいね

    お前のものは俺のもの〜
    みたいな(笑)

    「お金のないほうから言うなよ!」
    って言うのが正直な感想です。

    家の場合、主人は結婚前に借金があり
    やりくりして返済しましたが
    そのお金は「私に借りている」と思っているので
    現在溜めているお金すら、全て私のお金だと思っているみたい。
    私は「二人のもの」だと思っていますけどね。

    でも、主人がそういう考えでいてくれるからそう思えるのかもしれません。
    主人がトピ主さんの婚約者さんみたいな考えの持ち主だったら結婚しなかったかもしれません。

    ユーザーID:

  • 既出ですが

    やっぱり無い方がある方に向かって当然のように、アンタの金も半分オレのもの、的な言い方されたら、不快ですよー。というのは私も感じましたね。

    ただねぇ・・うちは家計用の貯金以外は、完全に個人のものとして分けたままで、互いにいくらあるか知りませんが、もし、独身時代の貯金でも結婚すれば二人のもの、として考えてもらえるんなら、私はそっちの方がうれしいですね。
    何故なら私は独身時代にマンション購入していて、二人で住んでいる今でもローンも税金も払っているのは私なので。

    貯金を分けて考えないという方は、独身時代のこういうローンもちゃんと自分のローンとして考えてくれるのかなあ??とちょっと疑問に思いました。

    ユーザーID:

  • 結婚前の財産は個人のものです

    結婚前の財産は個人のもの、結婚後に築いた財産は二人のものです。

    例えば離婚をする場合、結婚後に築いた財産は基本的には折半します(専業主婦でも)。結婚前の財産はそのまま個人のものです。

    ネット専業銀行など隠し口座に入れておいて、ご主人様には貯金金額は少なめに言っておいた方がいいと思います。

    ユーザーID:

  • 個人のものでしょうが

    結婚前の貯金は個人のもの。
    まあそれは当然でしょうね。

    でもそれをいえるのは
    「相手におごってもらうデートを中心にしていなかった人(割り勘だった人)だけ」
    じゃないでしょうか?

    相手にデート代の大半もしくは全額持ってもらって自分の給料は貯金。
    そして結婚したらお互いの貯金はお互いのものってのは虫が良すぎるのではないでしょうか?
    もしおごってもらっていた人が「結婚前の貯金はそれぞれのもの」と言うなら恋人時代の支出の不均衡をきちんと是正してから言うべきでは?

    ユーザーID:

  • 兼業主婦から発言

    10年前に寿退社をした後、新生活を始めました。
    当時は専業主婦となり、今まであった自分の給料は0となり夫に扶養される身分になった時、夫の全財産の預金通帳と印鑑、カードすべてを渡されました。

    彼は別に薀蓄を述べるわけでなく、サラッと渡して「じゃ、頼むな」みたいな感じでした。

    こちらも事の重大さは考えず「任してよ」って受け取ってしまいましたが・・・。

    私の預金も彼の預金も一緒に”まめ家の資産”なので切り分けは考えてないです。
    ただ結婚後は彼の給料から貯金をしているので、彼の名義の通帳に貯めています。ペイオフの時期から1000万を超えると、私の名義の通帳に入れるように変えました。
    現在はパートをしているので、その給料は私の名義の通帳にプールしています。
    ある程度のお金になったら「株でも買おうか?」とか
    「定期に入れようか」とか2人のお金として考えています。

    切り分けではないですが2人の名義の通帳が同じ位の金額になるように、偏らないように気をつけて貯金しています。

    ユーザーID:

  • 判るけど、でもなあ。。。

    まあ、確かに、トピ主さんの彼氏さんの
    「おまえのモンはオレのモン♪」みたいな発言は「むっ!?」なのは判る。

    でもねえ、男女逆の立場って結構よくある。
    例えば男性A(32歳)実家暮らし、は1000万くらい貯金があって、女性B(24歳)はまだ社会人になって2年目一人暮らし、50万くらい、そういう二人が結婚する時に、Aが「結婚前に貯めた貯金はオレのモンだから、新居も結婚費用も、割り勘で出せる範囲でしような」と言われたら。
    結婚後、家買おうって時も、もちろんAは自分の貯金から頭金を払おうとは一切しない。。女性、引く人多そうでは?

    うちは実際に最近家を買ったんですけどね、やっぱり金利の問題もあるし、頭金ってできるだけ入れたほうがいい、なので私も夫も結婚前の貯金も
    出しましたよ。3000万くらい。ローンが短くなれば私だって子供だってそのほうがラクですもん、結局。
    結婚式とか、旅行とか、家とか、結婚って
    「二人の共同作業」だらけ。
    「血液だって共有する」くらいの気持ちで暮らした方が、なにかとうまくいく気もします。だって「子供」っていう「どっちのもの」って絶対決めれないもんも
    出来ますしね。

    ユーザーID:

  • 法律上、あなた個人の資産です。

    >「私の、俺のお金とかという言い方は好きじゃない」
    好きでなくても、結婚前の貯金はトピ主さんの物です。
    今のうちに隠しておきましょう。彼氏さんは少々金銭感覚が甘いのでは?

    ユーザーID:

  • 見せ金と隠し金

    旦那の事は信用していますし、私の貯金をあてにするような人ではないので全額がいくらあるのか教えても全然かまわないのですが、敢えて言いません(薄々は気付いているようですが)
    言ってあるのは全額のうちの1/3くらいですね。

    いざと言う時、例えば家が無収入になって困った時、夫婦仲がどうにかなったときの当座の資金などなど(まず無いとは思いますが)に備えて今は言わないでいます。
    別に独り占めするために内緒にしてあるわけではないですよ。

    旦那の方の個人的な貯金を持っているようですが私は一切知りませんし聞くつもりもありません。

    ユーザーID:

  • 無題

    >もちろん不信感を買う相手とは結婚しないけど、だからと言って、
    >不信感がない=100%信頼できるとは限らないのでは?
    >結婚してから少しずつ築いていくものでは?
    >ことお金に関しては慎重にならないと・・

    ごめんなさい、否定されているのか肯定されているのか、よく解りません。
    つまり貴女が言いたい事は、
    『信頼出来ない男性(女性)と結婚したとしても、結婚してから信頼関係を築けば良い』と言う事ですか?
    お金の事は慎重にならなければいけないからこそ、結婚前に信頼出来るか否か、見抜かなければいけないと思います。
    結婚した途端、相手から当然の様に自分の預貯金を当てにされたくは無いです。

    ユーザーID:

  • 全然狭くないっ!

    夫は私の10倍以上も貯金があり、幸いにも私のお金はアテにされず済みました。
    私も一生懸命働いて、一時はそれなりに貯金もあったんですが、結婚する気がなかった頃に自分用にマンション買っちゃったんですよね。
    だから財産はあるけどお金はなかった。

    >「私の貯金とかじゃなくて、二人の、でしょ?」

    ごめんなさい。
    このセリフ、気持ち悪い。
    女が言ったら「調子いい子」で済むかもしれないけど、男でこういうこと言うのって調子いいとかだけじゃなくアホか?と思ってしまいます。

    友達の旦那にこういうのがいますが、悪い人じゃないけど調子よくて甲斐性なしです。
    トピ主さん、全然心狭くないと思います。
    「ん?」と思うくらいで済ますなんて。
    私のマンションを夫が「二人のでしょ?」なんて言いやがったら……。

    ユーザーID:

  • 信頼関係

    >交際時から不信感を買うような相手とは、そもそも結婚しないのでは?

    もちろん不信感を買う相手とは結婚しないけど、だからと言って、
    不信感がない=100%信頼できるとは限らないのでは?
    結婚してから少しずつ築いていくものでは?
    ことお金に関しては慎重にならないと・・・

    >「二人のでしょ」ってのを、金のない方が平然と口にできるその神経です。

    このセリフ言っていいのは、お金を持ってる方です。
    お金を持ってる方がこのセリフ言うことで、相手は自分を信頼してくれてると
    うれしくなり、それに答える効果はあるかもしれないけど、
    持ってない方にそれも結婚前に言われると不信感を買いますね。
    ただ結婚10年、20年・・・・というならそれまでその貯金を使わずにいられたのは、
    相手の貢献もあると思うから、そう言うのもわからなくもないですけどね。

    ユーザーID:

  • 個人のもの

    結婚前だろうが結婚後だろうが、貯金や資産はそれを稼いだ人のもの。結婚後の貯金については法的には二人のものになるようですが、自分的には個人のもの、ですね。

    だから、健康な夫婦ならば、仕事をしていようがいまいが、生活費や遊興費などについては折半または自己使用分負担が基本だと思います。

    ただし、夫婦関係の場合、男性側には妊娠・出産しなくてよい(できない)、また、これらに伴う退職や無収入期間がないため、そこだけはアドバンテージとして考慮してもらいたいです。

    ユーザーID:

  • 結局

    人それぞれだと思いますが、

    お金が無い方(男女関係無く)がお金のある方に

    「これからは二人のお金」

    と言うのが、あれ?って思うんじゃないですか?

    逆であれば、なんでもないのにね。

    貯金の有無はそれぞれ事情があるでしょうし、薄給だろうと高給だろうと出来る奴は出来るし、出来ない奴は出来ない。
    それはしょうがない。
    ただ、貯金できなかった奴が貯金できた奴に対して「今後は二人のお金だよ」なんて言うのは個人的にはイヤだな、とは思います。

    トピ主は何も自分の貯金を使いたくないといっているわけではなく、結婚生活で必要な分は切り崩して使おうと思っているのでは?
    それを先に「二人のお金だから金額を教えて」などと当てにされるような彼の言葉に戸惑いを覚えた。

    他の皆さんも言っていますが、半分ぐらいを申告して半分ぐらいをこっそり隠し持ち、何かあったらに備えてください。それが一番です。

    ユーザーID:

  • 結婚前の男性ならそんな感じかも

    トピ主さんの感覚は普通だと思いますよ。
    多くの方が書かれているとおり、彼氏は少し頼りないというか、考えが甘いと感じました。でも、今の独身男性の多くがそうなんじゃないかと思います。家族を持つとか、事業を起こすとか、「自分が稼いで守っていかなければ!」という立場にならなければ、そうそう変わるものではありません。
    結婚はゼロから家庭を築くものです。金銭感覚や価値観もその中に含まれます。この機会に二人でお金に関するルールを作っていくことをおすすめします。基本は話し合って、」でもトピ主さんがイニシアチブを取れるように工夫していくことが望ましいでしょう。
    実際には、私だったら・・・実際の貯蓄額よりも少なめに申請するか、「親に借金をしていたから、一括で返して50万しか残ってないわ、大事に使おうね」などと言うと思います。

    ユーザーID:

  • そんなもん・・・

    ・・・善悪白黒の問題じゃないでしょう。人それぞれです。ただ、人それぞれというのは、価値観だったり人生観だったりするわけで、ことにお金に対する姿勢にそれが如実に現れること、そこでトピ主さんと彼がずれていることが(潜在的な)問題なのではありませんか。

    私は男女とか既婚未婚かかわりなく、基本的に財布は別と考えたい人です。だけど、何かあったときの諸々の受取人はお互いになっているし、困ったときに助け合ったり融通を利かせあったりという気持ちも用意も常にあります。心が広い狭いの問題ではないと思います。

    トピ主さんの投稿を拝見して、ついていけないと思うのは、「二人のでしょ」ってのを、金のない方が平然と口にできるその神経です。やや2さんのだんなさまのように、ある方がそれを言うと「ほぉ〜」っと心底感嘆しますが、ないほうが言うと、なし崩しというか、どさくさまぎれというか、なにげに情けないものを感じます(あくまで私個人の感覚です)。

    ユーザーID:

  • 夫婦=信頼関係

    >男性の結婚前の貯金も結婚後に本当に自分のため
    だけに使って良いでしょうかね??

    基本的にはそうだと思います。

    でも結婚と言うのは、お互い信頼・尊敬に値する人間とするものだと思うので、『いざ』と言う時は相手(夫・妻)の為に自分の預貯金を いつでも使う事が出来るものだと思います。
    実際私自身、結婚時にあった預貯金は、何かあったら夫の為にいつでも『出そう!』と思い、夫と結婚したわけですから。

    交際時から不信感を買うような相手とは、そもそも結婚しないのでは?
    それでも妥協して結婚したのなら、はるももさんの言っているように、「結婚しても絶対自分のお金!」と全く信頼関係の無い夫婦になるのでしょうね。

    ユーザーID:

  • どうだろうなぁ

    男性でも結婚前の貯金は個人のものとして良いと言う方が多いですが、
    男性が貯金1000万あって、女性が100万しかない場合に
    挙式費用などを折半したというトピが立ったら
    「ケチな男性ですね」
    とかレスが多くつきそうなもんですけどね。

    男性の結婚前の貯金も結婚後に本当に自分のため
    だけに使って良いでしょうかね??

    あと、専業主婦になったら稼ぎがなくなるからいざという時のため
    という理由は、いつも専業主婦も普通の仕事と一緒
    と主張されてるのを考えると少し卑怯かと思います。

    自分で専業主婦を選択したのならば特にですが。

    ユーザーID:

  • ヨコですが。。。

    島津さんが「私は独身時代、妻との交際に掛かる費用は9割方負担していました。挙式−披露宴と私が負担し、妻は旅行の一部50万ほど負担しました。

    私は当時1300万ほど、妻は350万ほどの貯金額でしたが、合算で考えていましたよ。」
    「妻は、「2人のお金だから長い目で焦らず返せばいいよ」と言ってくれています。」
    と「私が独立するにあたり700万ほど妻から借りました。」
    は、矛盾しているのかな?と思いました。

    島津さんは、貯金は夫婦の物と言う考えだと思いましたが、違うのでしょうか。しかし、借りたと表現されています。

    本当は、個人の物という考えが透けて見えますが、違うのでしょうか。気になったので。

    ユーザーID:

  • 人それぞれですよ

    心が狭いかどうかなんて気にしなくていいんじゃない?

    仮にここで「狭い」って意見が多数を占めたとしたらどうするんですか?
    それによって行動を変えますか?
    世間の標準と自分の価値観を比べるってのは多少の安心感の確保にはなりますが、夫婦間の問題解決にはつながりません。
    必要なのは二人の話し合い。

    これから結婚後のお金のフローとストックについて話し合うことです。
    その話し合いの末の結論にお互い納得すること。
    それが重要。
    そういうのに欠けると、世間の平均値や人様の様子が気になるのです。

    人の暮らし方は千差万別。
    何が正しいということもなく、その逆もない。
    どうしても財産を守りたいという人もいれば、また稼げばいいと考える人もいる。そうした人たちをまとめて納得させる魔法のような方法はなかなかありません。
    自分達はどうしたいのか。
    それを考えて、それに合う方法を見つければよろしいかと。

    ユーザーID:

  • 安心しました

    夫婦でも、結婚前の貯金は個人の物というレスが非常に多いのに驚きました。
    私は夫側ですが、結婚前(厳密に言えば準備期間)も個人の物というなら、デート費用、新生活準備費用も相応割合負担の基本原則ですよね。

    私は独身時代、妻との交際に掛かる費用は9割方負担していました。挙式−披露宴と私が負担し、妻は旅行の一部50万ほど負担しました。私は当時1300万ほど、妻は350万ほどの貯金額でしたが、合算で考えていましたよ。だからこそ、どちらが支払っても同じ感覚でした。

    結婚しても、家の購入資金全額−妻の自家用車も私が支払っています。
    妻は運用に疎いので、私が妻の資産を運用しています。昨年1年で3倍強まで増やしました。
    そして、今年。私が独立するにあたり700万ほど妻から借りました。
    妻は、「2人のお金だから長い目で焦らず返せばいいよ」と言ってくれています。
    金融資産は4000万ほどありますが、独立したばかりで毎日の暮らしは質素ですが、こういう妻だから結婚して良かったと思います。

    ユーザーID:

  • そりゃそうです。

    我が家はトピ主さんのケースとは逆でした。

    私の貯金は数十万円。
    夫は500万円+父親の相続1千万円

    結婚式や新婚旅行は、婚姻届提出〜挙式までの貯金(2人の収入から生活費を引いた残金)で賄える範囲で行いました。
    賃貸への引越し費用は折半(貯金から)。

    こんなんだから、私はお互いの預金額なんて言う必要もないと思っていたのに、夫は私に通帳も印鑑も渡しました。おまけに「このお金は夫婦のものだから」って。すっごいビックリして、よ〜く話してきかせましたよ。

    私達の人生の貯蓄プラン(住宅資金・老後資金・子供の教育資金)に、結婚前の貯金も親の財産(遺産)も関係ないって。それらは個人のものとしてお互いが管理運営しようと。でも夫は「でも管理しといて」って渡しましたけど。

    私はトピ主さんが男であっても女であっても、貯金がある方でもない方でも、書かれていることは正しいと思いました。

    ユーザーID:

  • 〆後ですが・・・

    法律的に言えば・・・あなたのものでしょう。

    感情的に言えば・・・ふたりのもの?
     これから一生苦楽を共にする結婚。スタートから「これは私のもの。あなたのものではない!」なー んて分けていて、逆に愛情ある?って感じ。

    今回のケース・・・うーん、貯めた人が言うならともかく彼氏が「二人のもの」って言うことないんじゃない?

    トピ主さんが二人のために遣うと決めるのは問題ないでしょう。でも彼氏には「君のお金だから自由に使えば」とか言って欲しいですよね。

    何故そんなに額が知りたいのでしょう。

    他の方もおっしゃってますが彼氏さん、お金に若干ルーズか、人に頼るのが好きなタイプかもしれません。

    今後この貯金のことで揉める可能性があります。
    「あの貯金あるだろ。」って。しかも本当にどうしようもない時ではなくて安易に言われのでは。

    今のうちに簡単に換金できないものに変えた方がいい気がします。「親戚に勧められて株買っちゃったの。」とかどうですか?

    それで「どうして二人のお金勝手に使っちゃったんだよ!」って怒る様なら・・・うーん、それはチョット・・・。

    ユーザーID:

  • 婚姻前の夫婦契約

    婚姻前のお互いの財産を契約して登記する方法があります。
    登記まではメンドウな場合には結婚契約書を作成してくれる専門家もおります。

    夫婦も契約してお互いに手の内明らかにするのも良いですね・・・

    ユーザーID:

  • もしも

    彼氏さんが、自分の貯金(あなたに比べたら少ないかもしれないけれど)を二人のものと考えてくれていた上での発言なら、トピ主さんの心が狭いのではないかと思います。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧