• ホーム
  • 子供
  • 遊びに来られるのが苦痛になりました。(潔癖症を治したい)

遊びに来られるのが苦痛になりました。(潔癖症を治したい)

レス8
(トピ主0
お気に入り1

妊娠・出産・育児

梅雨

30代,2歳児の女の子の母です。
同じ建物に住んでいるママ友と子供数人でよく家を行き来して遊んだりしています。
私は昔から潔癖なところがあり,自分の家のおもちゃを他の子が舐めたり噛んだりされるとみんなが家に帰った後,必ず拭かないと気が済まないタイプです。
最近,遊びに来られるのを苦痛にに感じ始めました。
もちろん,私も他のお宅へお邪魔している訳ですし,話していれば楽しいですし,
けれど,みんなが帰った後どっと疲れてしまって,強迫神経症に近い行動をしてしまいます。
外で一緒に遊ぶだけにしたいんですけれど,私は今の人達以外にお友達がいません。
無理に付き合いをする必要もないと思いますが,知り合いを失うのも恐いんです。
しかも,みんな同じアパートに住んでいます。
私の潔癖のために,娘が友達をなくしてしまうのもとても申し訳なく思います。
来年から幼稚園なので,今は娘と2人の時間を大切にしたいという気持ちも少しあります。
私の考えは間違っているでしょうか?
また,潔癖も治したいのですが良い方法はないでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数8

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • はっきり言いましょう。

    いやならいやではっきり言わないと、自分が病気になりますよ。子どもの友達は子どもが作るものです、親がつくって与えるものじゃないと思います。あなたが今ここで我慢して付き合うことで子どもにいい影響があるとは思えません。子どもは親の姿をよくみています、あなたが楽しいかいやなのかよくわかっていると思いますよ。あなたが自分に正直に生きることが大切だと思います。潔癖症も気にせずトコトン潔癖したらいいじゃん、潔癖が悪いことじゃないと思うし自分で潔癖に疲れたらやめたらいいでしょ。

    ユーザーID:

  • 「強迫神経症」を知っているなら・・・

    潔癖がエスカレートすると強迫神経症になることを知ってるなら大丈夫ですね。もしエスカレートしているようなら、私経験を紹介します。

    私は強迫神経症の経験があります。「ゴミが大切な物かも知れない」という強迫観念で苦しみました。

    治ったキッカケは心理学の本でした。自分の心の奥底にある「抑圧(よくあつ)」に気づいたんです。

    「抑圧」とは「押さえ付けられた心理」のことです。自分では気づいていない何かがあるんです。例えば

    「"こうあるべき"という親に育った」
    「親の顔色を伺ってばかりだった」
    「兄・姉に気を使っていた」

    など、幼少期に何か「我慢し続けた」ことがありませんでしたか。
    また潔癖などの完壁主義は「褒めるのが下手な親」に育った人です。

    解決方法は
    「親を客観視して"心理的親離れ"をする」
    私はこれで完治しました。関係ないと思うかも知れませんが、これが出来ていない人が強迫になるケース多いんです。

    昔は「病気になるかも」と怖がって「うつ」など神経症になりましたが「病気になったら考える」ことが出来るようになりました。

    「がんばりや」が潔癖の人です。「いいかげん」で行きましょう(笑)。

    ユーザーID:

  • 拭いた拭いた

    明らかに「舐めたり」「噛んだり」したものは、みんなが帰ってから拭いていました。
    それって、そんなに病的な事だったとは・・・・
    遊ぶときは、とことん好きに遊んでもらっていいけど、あとは拭いていましたよ。

    ユーザーID:

  • してます・・・。

    子供が小さい頃はそうでしたよ。
    よその子のよだれとか気持ち悪いし。

    スプレーして拭くだけで除菌ができる
    キッチン用のやつを使ってました。
    もちろんトイレもです。

    でも遊びにきてもらうのが苦痛ではなかったな。
    簡単にきれいにできる方法を考えたら?
    子供は遊びたいだろうし。

    ユーザーID:

  • 保育園は拭いてますよー

    こんにちはー。私自身はあまりそういうのは気にならないタイプなんですが、母が勤めていた保育園(公立)では、子供が帰ったあと、きれいにおもちゃなどを洗って拭いていたそうですよ。なので、トピ主さんの行動はおかしくないです。ただ、面倒だしそういうことをやっていないママが多いと思うので、わざわざいう必要はないかもしれないですね。

    自分の負担を軽くするためにも、出すおもちゃを少なくしたり、みんなが2回か3回呼ぶところを1回にしたりと加減したらいいと思います。私のママ友にも、なかなか自宅には呼ばない人がいましたが(ほかの人が月1回呼ぶところ、年に1回か2回ぐらいかな?)「いつもごめんね」という言葉や何かのときには助けてくれたりなどしてくれましたよ。だからといって、気まずくなることはなかったです。大丈夫!

    ユーザーID:

  • 妊娠・出産・育児ランキング

    一覧
  • トピ主です。

    トピ主です。
    子どもの友達は子どもがつくるもので親があたえるものではない!ホントにそうです。
    私は勘違いしていました。

    確かに,幼少期から親の顔を伺ってばかりの生活でした。
    これからは少しずついい加減さを身につけて行きたいと思います。

    CCさん,差し支えなければ,心理学の本の題名を教えていただけませんか?
    よろしくお願いします。

    皆さん,ありがとうございました。

    ユーザーID:

  • お気持ち、わかりますよ

    私は、オモチャを舐められることより、遊びに来た子供がお菓子を歩きながら食べるので、食べカスが家中に散らかるのがイヤでした。また、お菓子でベチャベチャの手で、オモチャに触られるのがイヤでした。食べカスがオモチャについてしまうと、いろんなオモチャに波及して、汚れてしまいますから。自分の子は、「歩きながら食べない、食べた後は手を拭く」を徹底していました。

    対策として、後がラクなように、お友達が来る時はオモチャを減らしたらいかがですか?
    あと、トピ主さんの「来年から幼稚園なので,今は娘と2人の時間を大切にしたい」という気持ちは、とても大切です。2歳という年齢から考えると、親子の時間の方を大切にした方が良いのでは?幼稚園に入ると忙しくて、親子の時間は少なくなりますよ。子供の友達付合いは、幼稚園に入ったら、いっぱい出来ます。

    「潔癖のために娘の友達を失う」とありますが、全く付合いをやめるのではなく、回数を少なくしたら良いと思います。

    ユーザーID:

  • 悩まなくていい!

    潔癖症というほどではなく、綺麗好きなだけです。大丈夫!!
    まともな衛生観念の範疇だと思います。

    私も他人が家に来る前に大掃除して、帰った後また大掃除・大洗濯です。

    友達が洗ってくれた食器も全部洗い直します。
    テーブルやドアのレバーハンドルやリモコンなどは、消毒用エタノールで拭きます。

    疲れてくると少し手抜きします。
    年齢とともに手抜き度が増します。

    よそのお宅に行ったらいかがですか?
    帰ってから、大洗濯しましょ。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧