物が遠く見える

レス22
(トピ主0
お気に入り0

心や体の悩み

ラウリ

タイトル通りです。
子供の頃から目の前の物(人)や周りの景色が突然遠のいていくといった現象に悩まされていました。目の前の人が遥か向こうにいるように見える、といった感じです。

幼少時代はよく『置いていかないで!』と泣いていたため、心配した母が眼科に連れて行ってくれましたが、結果は『異常なし』。

大人になってからは頻度こそ落ちましたが、やはり時々この現象が現れます。

物が遠く見える以外、特に不都合はないのですが、気になります。周りの人に聞いても怪訝な顔をされるし(笑)、ネットで検索してもそのような現象または症状は全く見当たりません。

同じ現象に悩まされている方っていらっしゃいますか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数22

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じです

    同僚のお子さんと同じです。
    突然、景色などが遠くに見えるらしいです。
    病院で診てもらっても異常なし
    CTを撮っても異常なし
    来週MRI検査を受けるそうです

    ユーザーID:

  • ちょっと違うかもしれないけど・・・

    私は子供のころから、ひとつの物を集中して見るとたまにその物が小さく見えてしまいます。小さく見えるというか物が遠いて見えるというかうまく説明できないんですけど・・・。で、物ならまだいいんですけど人と話してるとその相手の顔が小さく見えるんです。
    できるだけ、首をふったり目を動かしたり、修正を試みるんですけど、直らない時もあります。
    眼科より脳に問題があるのかな・・・なんて思ってます。

    ユーザーID:

  • 言われて思い出した!

    私もその症状ありましたよー!
    幼いとき(小学校高学年くらいまで)の方が頻発してて最近(32歳です)はめっきりそんなことを忘れてました。
    学校の教室なんかで黒板が遠のくことが多かったんで目を使いすぎたらそうなるのかなぁ〜なんて漠然と思ってました。
    調べてみようなんて考えつかなかった・・
    解決になってなくてスイマセン。
    ちなみに遠視ぎみ?で小学校から20代半ばまで視力は2.0でした。(関係ないかな?)

    ユーザーID:

  • わかります。

    同時に耳がぼんやりして鼻の奥がひき吊った感じになります。
    別に気にしていませんが。

    ユーザーID:

  • 脳神経のようです

    恐らく、それは目ではなくて、脳の神経に異常があるからでしょう。


    大きな病院に言って相談してみてください。

    ユーザーID:

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • アリス症候群?

    トピ主さんがそうなのかは分かりませんが、「不思議の国のアリス症候群」という症状があるらしいです。
    周囲のものが大きく見えたり小さく見えたり、あるいは近くに見えたり遠ざかって見えたりするそうです。
    ↓こちらに書かれていますので良かったらご覧ください。
    http://www.mh-net.com/lecture/yougo/alice.html

    ユーザーID:

  • 私も昔ありました。

    もう10年以上そのような症状はありませんが、私も昔、緊張した時などに似たような感覚に襲われました。その頃通ってた英会話教室で、慣れない外人さんを目の前に一所懸命しゃべってた時や、転職先1日目に緊張しながら上司の話をじっと聞いてた時などに。

    話も聞こえてるし、理解もできてるけど、なぜか目の前の人達が遠くに感じる。自分はここに座ってるのに、遠くからか眺めてる感じ。なんだか現実感が無いような。。。

    神経症っぽいとこがあるので、緊張するとそんな感覚になるんでしょうかね。脳の病気(?)で「離人症」というのがあるそうで、その症状に似てるなとも思いますが、どうなんでしょう?

    最近はすっかりずうずうしくなり、外人や上司ごときに緊張しないので、そのような感覚に襲われることはありません。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    早速のレス、ありがとうございます!

    >同じさん
    お知り合いのお子さん、多分同じ症状だと思います。MRI検査結果、気になりますね。親御さんも心配されていると思いますが、本当に『周りの景色や人・物が遠く見える』以外、問題がないので安心されていいと思います。ただ、子供さんは不安でしょうね・・・、私自身、かなり恐かったですから。

    >はなさん
    まったく同です!。私の場合も特に本に集中していたり、人と話したりしているとその人(物)が突然遠のいていって小さく見えてしまうんです。なんか目の前の人が遥か向こうにいるような感覚で、日によってその距離感もまちまちって感じ・・・。私もはなさ同様まばたきをしたり頭を振ったりして修正します。ホント、なんなんでしょうね
    脳に問題があるのかなあ(笑)
    でも、こんなこと言うのは変かもしれませんけど、同じ症状を持っておられる方がいるなんで嬉しい!。ついに見つけた!って感じです(笑)

    ユーザーID:

  • 子供の頃よくありました

    わかります。
    私も子供の頃そのような現象をよく体験していました。

    ただ私の場合夜更かししたり発熱した時になっていたので、頭や目が疲れているからなるんだ、と自己分析(?)していました。
    よく眠った翌日には解消されていましたから。
    トピ主さんも疲れた時にそのようになっていませんか?

    小学生の息子が時々同じ事を言うようになっています。
    やはり夜です。
    「それは疲れてる証拠。早く寝ようね」と言っています。

    私の場合大人になってからは体験していません。

    ユーザーID:

  • 不思議の国のアリス症候群

    で、検索してみて下さい。

    どうでしょうか。

    ユーザーID:

  • おなじことできます

    私も昔からその現象あります。20年以上前。
    特に気にしてはいません。
    風景も、物も、人など。
    今は、自在にコントロールできます。
    元に戻すことも、わざと遠くに見せることも
    コントロールできます。
    別に体に異常はおこってないです。

    と、特によくわかりませんけど、
    とりあえず実体験を。。。

    ユーザーID:

  • 私は30才を過ぎてから、

    景色だけが遠のくような感覚を経験するようになりました。めまいの時に景色がクルクル回ったりする感覚と同じで、視力が問題なのではないと思います。私は30才過ぎてからの経験なのでストレスだと思っていました。ある一定の条件が整う(?)と起こるので、お子様がどのような時に症状が出るのか思い返してみてください。

    ユーザーID:

  • 疲れていると

    私も子供のころよくそういうことがありました。

    母に言うと、「お母さんも!」と。そして、「疲れているとそうなるのよねぇ〜」

    実際、夕方とか疲れが出てきたころによくそう言う現象になりました。
    心配するものでもないと思うのですが・・・

    他に、やはり疲れていると、音が耳に余る、ということもあります。テレビ、ラジオのごく普通のボリュームでも疲れていると、消さなくては気がどうかしちゃいそうな現象にかられます。これもやはり私と母共通です。

    ユーザーID:

  • 昔よくありました

    モノが遠くに見えるというより、逆に自分自身のほうが今そこにある風景から一瞬すうーっと、身体ごと遥か後ろに遠ざかっていくような不思議な感覚がありました。

    人の話し声や存在などは、おぼろげに認識しているのですが、その時耳の奥でパシパシパシっと音がしています。またはフラッシュバックのように、周囲の景色が「画像のコマ送り」のような映像に変換されることもありました。

    暫く(数秒?)たつと元の位置や感覚に戻ります。病気かな?と思ったんですけれど、いつの間にか症状はおさまりました。身体が変調をきたしていたのか、或いは宇宙からのメッセージ?? 一体なんだったのでしょうね。

    人間の持つ五感の領域では、他人に語ってもわからない現象って結構あるみたいですね。トピ主さんの心境と重なる部分があり、共有できて嬉しいです。

    ユーザーID:

  • トピ主です

    皆さん、レス&情報ありがとうございます!

    『アリス症候群』、『離人症』、初めて聞く病名(?)ですけど興味深いですね。早速調べてみます。

    言われてみれば症状が出た時って耳がぼんやりして鼻がひきつるような感じがしますね〜。私の場合はそれに加えて眼圧が高くなるっていうか・・・。

    ちなみに子供の頃の視力は両目とも2.0でした。さすがに今は視力も落ちてますけど遠視もなく、メガネなしで生活してます。

    幼少の頃に頻発するようで、3?歳になった現在ではそれも年数回止まり。一体なんなんでしょうね?

    脳の問題かも、というのは考えたことがなかったのですが、ちょっと気になりますね。

    皆さんにいただいた情報を基に私なりに調べてみます。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、はなさんの仲間入り

    私もあります。私の場合、対象はいつも人で、一対一で話しているときに起こります。バックグラウンドが白いところで起こることが多いような気がします。急に相手の顔が遠のいてちいさ〜くなり、瞬きしても何しても戻りません。彼に説明したところ大うけされ、それ以来私も自分でそれが起こるたびにおかしくておかしくて笑ってしまいそうになり、真剣な話をしていても集中できなくて困ります。最近は起こる回数が減ったような。
    日常生活に支障があるわけでもないし、真面目に悩んだことはありませんでしたが、何なんだろうと不思議ではありました。私の場合視力はとてもいいので関係ないと思います。

    ユーザーID:

  • 一緒です

    私もあります。
    うまく表現できなくて、今まで誰にも
    わかってもらったことがありませんが。

    私も最近は(30代です。)頻度が減りましたが、
    小学生のときなど、教室でスーっと周りのものが小さくというか
    遠くのもののように見えてしまう。
    でも小くみえても黒板の文字はちゃんと見えるという変な現象です。
    普通に生活していても突然スーっと起こります。

    その現象の私なりの治す方法は、
    近く物(10cmくらい)をピントを合わすように
    じっと見つめていると、だんだんもとに戻ってきます。あと耳たぶを揉んでみるとか。

    この現象って、何が原因なんでしょうね。
    私も知りたいです。

    ユーザーID:

  • せまってくる・・・。

    ラウリさん
    2回目の投稿です。
    症状は似てたんですね!
    実は私には遠のく現象の他に迫ってくる現象があります(笑)
    大きな書籍の本棚の近くに居ると今度は本棚が迫ってくる(軸がゆがむ?またこれも説明しにくいのですが)感覚に襲われまともに見れないのです。
    なので本屋とか図書館が苦手です。

    やはり脳の何かがおかしいんだよなーって思ってます(泣)

    ユーザーID:

  • トピ主です その1

    レス、ありがとうございます!

    こんな妙な症状に悩まされているのは私だけ?とちょっとだけ不安な部分もありましたので、共感できる方が結構いらっしゃってちょっと安心しました(笑)

    >あんずさん
    息子さんも同じ症状を訴えておられるのですね。遺伝性なのでしょうか・・・? 疲れも関係しているのかもしれませんね

    >かずさん
    自在にコントロール!?すごいですね!。私の場合、症状が出てからの修正というのは一応はできますけど、意図的に発症(?)させることはできないんです。人それぞれのようですね〜

    >劇団ふたりさん
    周りの風景が『画像のコマ送り』状態になる、というのも体験したことがないです。宇宙からのメッセージ?にちょっと笑ってしまいました。でもその気持ち、よく分かりますよ〜

    ユーザーID:

  • トピ主です その2

    >トランプさん
    他の方からも同様のレスをいただいておりましたので、早速ネットで調べてみました。

    結論から言うと私の場合は『不思議の国のアリス症候群』とはちょっと違うようです・・・
    というのも、このアリス症候群の特徴でもある

    1)体、または体の一部が膨張して部屋一杯になるような錯覚を起こす
    2)周りの風景などが極端に小さく、または大きく見える
    3)時間の感覚がなくなる
    4)針とタイヤ(?よくわからなかった・・)

    の内、私に当てはまるのは『風景等が小さく見える』のみなんです・・・
    同じアリス症候群の中でも限られた症状しか現れないタイプのものもあるのかな、などと勝手に解釈していす(笑)

    皆さんの意見やネットでの検索結果を受けて、今さらですけどすごく興味が湧いてきました
    引き続き調べてみますので、新情報がありましたらまた書き込みます

    皆さんありがとうございます!

    ユーザーID:

  • 思い出した

    子供の頃にありました。

    夜寝る間際などに、天井が遠く感じるということが。言葉でいうのは難しいのですが、近くにあるはずのものを遠く感じ、望遠鏡でそれを見ている…といった感じでしょうか。自身の五感を外から感じているといったような妙な感覚だった気もするんですが…。

    当時は、多少コントロールできた記憶があります。面白がってましたから。
    今ではさっぱりおこらないんですが…。

    解決にならんですみません。

    ユーザーID:

  • あら

    すみません。3度目の投稿です。
    2度目の投稿し終わってから他のみなさんの情報の
    「不思議の国のアリス症候群」を検索しました。
    なんか症状的には小さくなったり迫って(大きく)きたりでピッタリ!だわ(笑)って思いました。
    ただ単に平衡感覚がおかしいだけかと思ってたのに、
    ラウルさんのおかけでなんか面白い症状なんだなって思いました。みなさん物知りですね。

    ラウルさんこのトピありがとー!!!

    ちなみに脳、耳に全然異常なしです。

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧