中古マンションの購入について

レス13
(トピ主0
お気に入り2

生活・身近な話題

悩んでます!

昨日見た物件は通勤や環境、日当たり等はほぼ条件が会いますが、
築20年の3LDKでした。広さは十分なものの、10年か15年以内が
理想だったので多少古い感じがします。室内はリフォーム済
だったのでとてもきれいだったものの、肝心の風呂がそのままで
あまり綺麗ではありませんでした。
この物件は大手不動産の分譲物件だったものをそこの社員の社宅
として使用していたものを今回販売するようです。
そのため、「法人所有だから消費税がかかる」とのことで上乗せ
されている上、売主の不動産の販売会社が仲介として仲介手数料も
とられるようです。
これは法人として別だと仲介扱いになるのでしょうか???
消費税も、通常売主が個人ならかからないものですし、ダブルで
上乗せされているようで不満なのですが、値引き交渉は可能なのでしょうか?
また、営業は販売広告以外の説明や情報はほとんどしてくれないうちから
「問い合わせが多いので今週中にも契約した方がいい」と急かしてきます。
あまり信頼できないので担当営業を変えてもらった方がいいのか悩んでいます。
値引きについても、詳しい方アドバイス頂けませんか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数13

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 印象

    テレビでみた物件かな。。。
    とても広いんですよね。
    そしてつくりもまあまあ豪華。

    そのときに説明されていましたが、全部壊して、半地下の駐車場も壊して、新築して立て直して売るよりは時間も短縮できて(新築は2−3年かかる)、費用もかなり安く済むとか。当たり前ですよね。

    設定がおいくらなのか良くわかりませんが、上記のケースの場合、売主にかなりメリットがあるのだと思いました。もちろん買主が、気に入って納得できればいいのですが。

    ユーザーID:

  • 態度を変えると面白いかも

    仮に本当に問い合わせが多い場合、売り手としては単に売れればいいのですから、仲介側としては誰に対しても「早いほうがいい」と言っているはずです。
    トピ主さんは「これくらいの物件ならこれくらい出してもいいかな」ってのがあるはずです。
    風呂に不満があるならその分だけ割り引いて金額を提示し、相手にボールを返してみては?
    その条件で先方がオッケーなら契約。
    ダメならご縁が無かったと。

    どういう名目でカネを要求するにしろ、本当に早く売りたいなら値段を下げてきますよ。
    不動産市場では情報面で消費者は不利なので、その分心の内を見せないことが重要です。
    相手がこれまで畳み掛けてきたということは、トピ主さんが買いたそうにしていたのを見透かされていたということ。
    でも「与しやすし!」と思われてるのは逆にいいことかも。
    主導権を取り返すチャンスですからね。
    相手にとって意外な手を打つことで反応を試し、それから考えてもいいのでは?

    物件を逃すような手段ではあるけど、その覚悟があったほうが結局上手くいくということもあります。
    詳しい値引き交渉のテクは他の方にお任せします。

    ユーザーID:

  • 価格についてはわかりませんが。

    じっくり考えた方がよさそうです。
    というよりも、やめておいた方がいいでしょう。
    夫が建築関係の仕事をしているので、夫から聞いた話なんですが。
    「バブル期に建てられた物件はハズレが多い」とのことです。
    築20年ということは、その物件もバブル期に建てられたものでは?
    このころはマンションが乱立されていた時期の一つでもあります。
    建築資材が高騰していたため、安くあげるためにコンクリート中の水分が多い「シャブコン」が使われていたりすると築20年では鉄筋が錆びてくる頃です。
    職人もひっぱりだこで手抜き工事も多かったそうです。
    建築基準が変わる前に建てられた物件なら、今の物件よりも耐震強度も低いです。
    また、マンションは築年数が上がるに連れ、管理費や修繕積み立て基金も跳ね上がります。
    築20年なら、そろそろ大規模修繕にさしかかる時期です。
    入居した途端に大規模修繕の費用が必要になつことも懸念されます。
    中古を買うなら築10年以内の物件を探したほうがお得なそうです。

    ユーザーID:

  • すぐに築30年になります

    古いマンションは不安です。
    築20年はすぐに築30年物になり建物全体の価値が低下します。
    近日中に築30年の集合住宅を見学すると気持ちの整理ができると思います。
    今も、マンションは建設ラッシュです。
    供給過剰なので売れ残ります。
    値崩れが始まりますので、慎重に考えましょう。

    ユーザーID:

  • 中古マンションの購入について (その後)

    レスありがとうございます。その後です。
    下見後、事前審査の申込書に記入しながら
    修繕計画や駐輪場等、確認事項を伝えました。
    翌日、「修繕積立金は1億円残ってます。
    駐輪場にバイクはだめらしい」と主人に連絡が。
    書面で見たかったし、下見した時にバイク置き場
    らしい白線スペースがあったのになぜだめなのか、
    交渉はできないのかと聞いてみてもまともな回答が
    ない様子。管理規約や管理会社に確認するなりの
    根拠のある回答で、近所の駐車場情報を調べるとか
    誠意ある様子ならともかく、聞き返すと「確認しない
    とわかりません」って感じの営業に夫婦ともぶちきれました。
    その後追加連絡がくるかどうかと
    思っていたら、即効で事前審査用に渡した書類を
    返送してきました。電話もなく「またいい物件があったら
    ご紹介します」のメモのみ。大手仲介会社だったのにこんなに
    いいかげんな営業がまかり通っているとはびっくりしました。
    今回はいい勉強になりましたが、まともな営業っているんでしょうか???
    客としてある程度毅然とした(愛想よくするだけではなく)
    態度も必要なのかなあと思いました。

    ユーザーID:

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 止めておきましょう!

    20年前の中古マンション、お話にあがっているこの物件はおすすめしません。しかも金額上の条件(仲介手数料やら、法人所有の消費税とか)が悪いです。

    お風呂場に不満があるとのこと、広さや明るさや駅からの距離などの条件が良くても止めておいた方がよいと思います。注文住宅でもない限り、パーフェクトな物件などはないと思いますが、毎日使用する所に不満があると、日々不愉快です。よくないと思います。

    中古マンションであれば、築10年以内位にとどめておいた方が構造的にも安心だと思います。

    今回のこの物件は値段が相当安く、ローン返済の期間が思った以上にかなり短く済む、などのよほどのメリットがない限り、止めておいた方がよさそうです。

    ユーザーID:

  • しまねこさんへ

    私は全く逆のことを聞きました。
    バブル期のほうが、お金に余裕があったのでいい材料を惜しみなくつかっていると。
    反対にここ10年以内の物件は価格競争の波に飲まれ、費用を安くあげるため、見えないところに手を抜いて費用を抑えているので買わない方がよいとのことです。

    一体どっちが正しいんだろう。。。

    ユーザーID:

  • よっぽど気に入った物件でも、急がない、慌てない!

    たとえ中古と言えども、高額な買い物です。買ってしまえばあとで何かあっても又すぐに買い換えるというわけに行かないのですから、慎重に。

    値引きについては、地域の習慣などの違いもあるのかもしれませんが、5〜10%引かせるぐらいを目標に交渉したら良いと思います。ただし、交渉を始めて、こちらから値を指定して相手がそれにOKを出したら、購入するのはエチケット。慎重に。

    税金については市(区)の納税課なり近くの税務署なりに問い合わせて間違いないことを確認すれば良いと思います。そもそも税金は、売主の手元に入るものではなく、徴収しておきながら税務署に納めないのでは脱税です。その物件が課税対象で買い主が払うと言うものであれば払うしかないでしょう。

    仲介手数料には消費税がかかります。

    物件の値段が妥当かどうかを知る為には、たくさんの物件を調べて、情報を収集することですね。

    ユーザーID:

  • 納得する価格に値切ってみては

    営業が契約を急かすのは常套手段なので、特に気にしなくてもいいと思いますよ。大きな買い物ですし、それで駄目だったならば縁がなかったと思えばすむことです。

    価格も、周囲の同条件の物件の坪単価等を調べてみた上で、自分が納得する価格を提示していいと思います。

    ただ、"建築基準が変わる前に建てられた物件なら、今の物件よりも耐震強度も低い"とは言い切れないと思います。その基準に照らせば、姉歯物件だって耐震強度高いはずです。中古物件、マンションって何年以降なら大丈夫、とは言えない程、個体差がとても大きいものです。築年数が経っていても驚くほど頑丈に建てられているものもあれば、築10年以内、大手販売なのに既に水漏れ起こしたりするものもある。

    中古ならば管理の状態や耐震性など、専門家に依頼すれば現状見て判断してくれます(費用はかかりますが)。何年以降、何年は駄目ではなく、自分が買いたいマンションはどうなのか専門家に見て貰ったほうが確実ではないでしょうか。

    ユーザーID:

  • 担当営業の善し悪し

    とぴ主サンの(その後)を読み、今回は二度目のレスになります。やっぱり止めておいて正解だと思います。

    担当営業が良くやってくれる人でないと、購入前から不信感がつのり、本当に不快で決断もできないのは当然だと思いました。また、購入後も何かあった際に相談できなくなるし、購入する側も気分良く買い物ができないし、そういう会社は止めておいた方がいいです。

    気持ちよく買い物が出来て、条件も申し分ない物件が必ず出てくると思うので、今回はそんな会社と縁を持たなくて逆にラッキーだったと思って、また良い物件を探しましょう。

    ユーザーID:

  • おいなさんへ。

    最近の新築物件でも「価格の安さが売り」な物件は
    手を出さないほうがいいそうです。
    バブル期に比べて、最近の物件が安くなっているのは
    原価を極端に下げている、というワケではないそうです。
    地下の下落で土地が安くなっているのが理由のひとつです。
    デフレのために人件費が下がっていることもあります。
    売り主が安い時期に土地を購入したために、ある程度は安く供給できているそうです。
    反対にバブル期は地下が高騰していたため、原材料や職人の数を減らして下請けを叩きまくっていたそうです。
    どちらが正しいのかは、その物件によりますが・・・。
    主人は建築積算という「その物件を施工するにはいくら費用がかかるか」ということを計算する仕事をしております。
    極端に間違った説ではないように思えます。
    新築・中古・どちらにせよ、売り主と施工会社の信頼度のチェックが物件購入には重要なんだそうです。

    ユーザーID:

  • 法律上

    不動産会社に問題はありません。なお、固定資産税の建物分にもなぜか消費税はつきます。
    値引きできるかどうかは、やってみないとわかりません。
    がんばってください。

    ユーザーID:

  • 続・その後です

    皆様、レスありがとうございます。
    1件目はやめておいて本当によかったです。
    昨日近所に築30年のオープンルームがあったので
    見に行きました。そこ自体はリフォームもしていなくて
    手すり等がボロボロだったので却下だったのですが、
    すぐ近くの物件を2件続けて見に行き、その中の一つを
    とても気に入ってしまいました。
    築35年の3DKなのですが管理が良さそうで共有部分も
    とてもきれいで中もフルリフォーム済。
    古いのは確かですが先週の物件より800万安く、
    20年以内でローンも返せそうだし、状態がいいので
    同等の部屋で賃貸するより安上がりで、
    生活する上では買ってもいいレベルだと判断しました。
    何より今の部屋のすぐ近くなので生活範囲が全く
    変わらず、交通・買物至便・日当り・環境良好なのも
    気に入りました。前々からこの建物でこれくらいの
    価格なら買ってもいいねと話していたものだったので
    昨夜の内に値引き交渉して申込書を出してきました。
    事前審査が通ればすぐ銀行選びに入ろうと思います。
    中古は10年以内がマニュアルだと思うのですが、
    これくらいの古い物件買った方もいらっしゃいますよね?

    ユーザーID:

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧