私の努力って無駄なのかな?愚痴です。

レス35
(トピ主0
お気に入り0

妊娠・出産・育児

臨月ママ

つい先日臨月に入った妊婦です。もともと妊娠前から太っていて、BMIは25ありました。産院の初診の時から、体重管理についての注意がありましたが、妊娠初期につわりで5kgほど体重が落ち、食事にも気をつけていたので(食べないわけではなく、バランスよく・規則正しくを心がけてきちんと食べました)今妊娠前から+2、3kgのところです。
便秘に注意し、塩分を控え、毎日2、3時間散歩して、スナック菓子を我慢し、アイスは1個を5日くらいに分けて食べ・・・と努力してきた結果だと思います。貧血もむくみもなく、赤ちゃんも順調に成長しており、体重管理に厳しいという評判の担当医にもほめられています。

ですがそんな私を見て、半年前に出産した友人が、「神経質になりすぎ。私なんて何の努力もしないで適当だったけど超安産だった」と毎度毎度言うのです。
ちなみに彼女は妊娠で10kg増加。出産した体重が私の妊娠前の体重で身長は変わりません。
なんだか言われるたびにこの半年の努力を否定されているみたいで辛いです。
私のしてきた努力って無駄な努力なんでしょうか?

ユーザーID:

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 絶対無駄じゃないからね

     そのお友達は、あなたが順調に来ているのが羨ましくって仕方ないんですよ。
     どうしても体重を管理するのって、妊娠中は難しくなります。
     そのまま続けてください。
     必ずトピ主さんの努力は産後に現れますからね。
     その意地悪な友達の誘惑に負けちゃだめですよ。
     がんばってねっ!

    ユーザーID:

  • 別に無駄でも何でもないし

    トピさんの母胎にとって
    良い環境を心がけたのは
    大変あっぱれな事です。パチパチ。

    お友達はあなたの話を聞いて
    自分と比べ神経質な対応かも?
    と感じただけですよ。

    妊娠中にしろ子育て中にしろ
    余り思い詰めて正しいと言われているコトを
    キリキリ守り詰めるのも
    精神衛生上良くないことですしね。

    でも安産で済ませた人間に限って
    「大したことない」とか「全然楽勝」とか
    やけに大らかなことを他人に吹聴するのは何故?

    出産は万全を期したつもりでも不測の事態が起こったり
    こりゃダメだと思っても案外何とかなったり
    何が起こるか分かりません。
    出産前の健康管理に慎重であるのは母子にとって大事なことです。

    自分を基準にしかモノを言えないお友達の言うことは気にしない気にしない。
    母子とも健康なご出産をお祈りしてます。

    ユーザーID:

  • 努力は他人のためではない

    人には誰にでも得手不得手があります。
    ご友人は体重管理? が得意で、特に努力もせずに安産だったのでしょう。
    でも、トピ主さんは同じ事をするのにそのご友人よりは努力が必要なだけです。
    その努力が実って、先生に誉められたんでしょ? いいじゃないですか。
    きっと他の部分ではトピ主さんにとってはなんでもないのにご友人にはとても努力が必要な事もあるかもしれませんよ。

    そして努力は友人のためにするわけではなく、自分と、今回はお腹の赤ちゃんのためにするものです。
    だから人と比べて努力が無駄かどうかなんて判断する事はありません。
    いっぱい努力して元気な子を産んで、自分も健やかな産後を過ごしましょう。頑張ってね。

    ユーザーID:

  • なんでそんなことを思うかなー

    友達には勝手に言わせておきましょう。
    他人にとやかく言われても、気にする事なんかないですよ。

    どうして他人に言われたぐらいで自分の努力を否定しちゃうの?
    もっと自分に自信を持って下さい。
    トピ主さんは頑張ってますよ!

    妊娠中の栄養は赤ちゃんにとって大切でしょうから、くれぐれも無理なダイエットなどはせずにバランスよく栄養のある食生活をして下さいね。

    元気な赤ちゃんが生まれますように!

    ユーザーID:

  • すごい!立派です!!

    やや太り気味だったのを気にされて、妊娠中にしっかり体重管理されたのですね、ただでさえ妊娠中はおなかがすくのに、大変だったでしょう。+2、3kg で抑えられたなんて、すごいです。
    主治医の先生もほめてくださったのでしょう? ご友人は貴方ではないんです、あなたの不安な気持ちもわかってはおられないんです。出産はこれからのようですけれど、それだけ頑張って元気な赤ちゃんを産もうとされているんですから、出産も子育ても大丈夫ですよ。
    すべての人に共通、ってことはないんです。より慎重にと頑張っておられるご自分に、自信を持ってください。ただ、子育ても一様ではないので、赤ちゃんのことは思うに任せないことが多くても、気にしすぎないでゆったりかまえていてくださいね。

    ユーザーID:

  • その努力は一生の宝

    親になってもまったく自分を省みない人も少なくないこの頃ですが、トピ主さんのような方がいると知ってほっとしました。
    「規則正しい生活、適度な運動、栄養バランスに気をつけた食事」は、この先今以上に大切なものになります。
    赤ちゃんが生まれたら、自分だけでなくお子さんの分も健康管理していかなきゃならないんですから。
    余りに窮屈になるのも問題かもしれませんが、そんなことはないのでしょ?

    努力は裏切りませんよ。
    お友達の発言は、「まじめに授業を聞く友人を邪魔する高校生」みたいですね。

    ユーザーID:

  • 無駄ではありません

    出産直前、+2キロなんてすばらしい!!
    無駄なんてことは絶対ありません。妊娠、出産は十人十色。お友達のことなんて気にしなくていいと思います。
    その努力が報われて、安産であることを祈ってます。出産、頑張ってください。

    ユーザーID:

  • 人の努力が気にいらない人種

    思い出してみましょう。学生時代の試験の直前。誰もが「何もやってなーい!」と言っていませんでしたか?
    思い出してみましょう。「ダイエット?別にあんまり気にしてなーい」と言っているスレンダーさんはいませんでしたか?

    本当に教科書さえも開いてないと思いますか?カツ丼をおかずにラーメン食べてると思いますか?

    違いますよね。みんな隠れてやっているだけです。


    そしてそういう人は努力する人をバカにするようなことをいいませんか?
    何ガツガツしてんの?と言いませんか?

    騙されてはいけません。
    そして、あなたの赤ちゃんのための努力は決して無駄にはなりません。その友人が得をするわけでもありません。
    どうぞ心を穏やかに。あなたは間違っていません。努力も無駄にはなりません。

    ユーザーID:

  • トピ主さん、なんと偉いのでしょう!

    その体重管理、本当に努力なさったんだなと思います。なかなかできることではありません。しかも妊娠中に。尊敬です。

    それに神経質ではありません。トピ主さんはもともと肥満気味であり、医師から注意を受けていたのですよね。肥満の出産は危険がつきものといいます。産道にも脂肪がついて難産になりがち、お腹の赤ちゃんをも苦しめると言われますよね。

    何の努力もせず、何のトラブルも起きない出産をした方もおられるでしょうが、単なる肥満といえども、妊娠中には大きなリスクになりえます。お友達は悪気はなかったのでしょうが、少々知識が足りないし、単純な比較は意味がありませんよね。しかも毎度毎度言うのはしつこいですね。トピ主さんでなくてもうんざりすると思います。

    出産後にもこれは起こりますよ。生半可な知識で何かを言ってきたり干渉してきたりということが。本気で相手にしないことです。トピ主さんはトピ主さんらしく頑張る。それでいいのです。トピ主さんらしい良いお産、良い子育てがあるはず。どうぞ元気な赤ちゃんを産んでくださいね!

    ユーザーID:

  • よくがんばりました

    トピ主さんの努力は、おなかの中の赤ちゃんが健康で快適でいるために必要だったことだったんです。
    それに、安全なお産のためにも大切だったこと。

    よくがんばりましたね。

    友達の言葉なんてどうでもいいじゃないですか。
    専門家の先生に褒めていただいたんです。

    ご安産をお祈りしてます。

    ユーザーID:

  • なんて言ったら良いか・・・

    よけいなお世話ですよね(笑

    自分が将来を心配して気を遣ってるだけですものね。
    神経質だって思うくらい努力しないと、たぶん恐ろしいことになるってわかってるんですよね〜。

    超安産だったよー。だって、人とおめーを一緒にすんな〜〜!

    私んとこは地域柄、妊娠中毒に罹る人が多く、どこのお家でもそこそこ気を遣ってます。
    頑張って元気な赤ちゃん出産してくださいね〜

    ユーザーID:

  • 何をくらべているのですか

    妊娠も出産も、Aさんが平気だったからBさんも、なんてことはありえません。人それぞれほんと千差万別ですよ。よく「私のときは平気だった」「私のときはダメだった」という人がいますが、その平気、ダメの根拠がはっきりしないのであれば、参考にはならないですよね。たまたま平気だっただけかもしれません。

    体重だけで安産かどうかが決まるわけではありませんよ。臨月の今浮腫も貧血もなく、体重管理の点でもお医者様にほめられているという事実が一番心強いことではありませんか。お医者様は総合的に判断して、今のトピ主さんの状況が合格、と見てくださっている。それが一番大事なのでは。

    体重だけ比べて一喜一憂するのはナンセンスです。お友達のコメント、神経質すぎ、という点だけは当たりかもしれませんよ。臨月だから気になっちゃうだけなんだわ、と思ってお医者様を信じましょうよ。もし不安があるならお医者様に言ってみればいいのでは。

    私も今妊娠9ヶ月ですが、トピ主さんのようにいい状態で臨月を迎えられるよう頑張ります。

    ユーザーID:

  • 見習いたい!

    私は2人目妊婦で7ヶ月に入りましたが、今回の検診で前回より3キロも増えてしまい「カロリーとりすぎですね。4週間後もこの体重でいてください」と言われてしまいました(涙)。
    どうしても我慢できず食べてしまって・・・。そんな私から見たらお手本ですよ!
    ちなみに1人目の時は私も「好きなものを好きなだけ食べて安産」でした。
    同じ人の妊娠でも違うんですから、他人が言うことは気にしなくていいと思います。

    あ〜それにしてもウラヤマシイ・・・
    その調子でがんばってくださいよ!!

    ユーザーID:

  • 無駄ではないです

    自分の出産体験についてすごく上手くいったと思うと
    、意気揚々と語りたくなるものです。お友達は何気なく自慢したかっただけでは?(←私も経験ありです。反省してます。)
    今頑張っておられるのは、おなかの赤ちゃんのためですよね?無駄なわけがありません。でも無理はしないでくださいね。
    私も太りやすいくせについつい食欲に負けて、2週間で2.5キロ増えて先生に引かれていました。でもこれではいけないと節制し、体重増加も何とか目標の10キロに抑え、超安産でした。
    厳しい先生と私の努力の賜物だと思っています。赤ちゃんへの最初のプレゼントと思って、無理のない範囲で頑張ってください。
    出産後は思う存分食べていっぱいおっぱい出さなきゃね!

    ユーザーID:

  • 無駄ではありません!!

    その友人は,何のトラブルもなかったからそのような発言が出来るのでしょう。聞き流しておきましょう。

    あなたが同様に何の努力もしなかったら,何かトラブルが起きていたかも知れません。あなたの努力が無駄なんてことは絶対ありません。努力のおかげで,ここまで順調に来ているのです。このまま順調に,元気な赤ちゃんを産んでくださいね。

    ユーザーID:

  • 大丈夫、無駄なんかじゃない!

    えらいですね!よく頑張ってますよ。
    赤ちゃんのために塩分控えて貧血にも注意して。
    食べ物のこと、身体のことはちょっと神経質かな?って思うくらいでちょうどいいです。
    スナック菓子の塩分油分はとってもキツイですもんね。
    でも友人など周囲(姑など)の言葉にいちいち神経質に反応するのは身体に毒ですよ♪気にしないで♪
    そのお友達も実は体重増加を気にしてて、トピ主さんがとても身体に気をつけてるのを知って焦ってるのかもよ。
    今のままで頑張って出産に臨んでくださいね。

    ユーザーID:

  • なぜ無駄?

    努力したお陰で体調もよく、担当医にも誉められるような良好な状態なんでしょ?

    努力していなかったら、早々にむくみが酷くて妊娠中毒症とかになっていたかもしれないし。

    人それぞれの本来の体質とかもあるのだし、お友達が何もしなくてOKだったから、私は無意味な事をしているなんてことはありえません。

    私も小柄で妊娠8ヶ月まで、4Kgしか増えませんでした。特に気をつけたりはしてませんでしたが、体重面とかでは優等生でした。反面知人は元々太め。妊娠早々体重管理塩分管理を言い渡され、それなりに気を使っていたものの、やはり妊娠中毒症気味で早期に入院。産後はリューマチまで出ました。妊娠中毒症は怖いですよ。胎児が大きくならなかったりするし。

    人にはそれぞれの体質があります。

    健康な赤ちゃんを産むためにできる限りのことをするのは無駄なんかじゃないし、立派だと思います。

    あなたはあなた。がんばりましょう!

    ユーザーID:

  • 私もそうでした

    不妊治療で6年かかって高度治療で妊娠、初期は切迫流産
    になりかけ中期は腰痛による流産になりかけ逆子にもなり
    後期には切迫早産になり絶対安静でした。
    座るのもダメ、2日に一度のシャワーとトイレ以外はずっと寝たきりでした。

    それで体重が15キロ増。
    もともと太めだったので先生には「難産になる!微弱陣痛になる!酷いと帝王切開」と言われました。
    でも病院に到着して1時間で生まれました。
    これは全然楽しめなかった妊娠生活の唯一の救いです。

    お友達はそれしか誇れるところがなかったのでしょう。
    体重は一ヶ月で15キロ減りました。
    でもね、お腹の皮はタプタプで戻りません。
    トピ主さんの努力は赤ちゃんが全部知っています。
    それでいいんじゃないですか?

    ユーザーID:

  • そんなのにいちいち

    私も臨月間近のニンプです。

    すぐに自分の経験を他人と比べてああだこうだ言う人って多いです。
    でもオマエ一体どれだけの統計とってもの言ってんの?
    と余り気にせず、余程親しくない人ならほほーなどと聞き流しています。

    別に妊娠に限ったことではないですが、皆がそれぞれ個別の事情を抱えて生活しているのです。
    色々努力しないとノーマルにならない人だっているし、特に努力しなくてもぼ〜っとしてたって大丈夫な人もいます。
    そんなの個体差ですから、仕方ないのです。

    長くなるので、続きます。

    ユーザーID:

  • そんなのにいちいち 2

    (続き)

    神経質になりすぎ、というのはどうでしょう?
    前向きに積極的な気持ちで楽しそうに努力している人を、私は神経質とは思いません。
    臨月ママさんの顔を拝見したらその辺少しは判別できますが、自身と余裕を持ってらっしゃれば、いい表情をしておられると思います。
    つまらない素人の個別の情報に振り回されて、そういった自信を無くされたりしないのが正解です。
    親の精神状態は恐らくダイレクトにお腹に伝わっていると思います。
    煩い先生に褒められたんだから、それも糧にすればよいのです。

    私はある程度自分の感覚を信じてますので、あっちこっちに書いてあること、偉い先生の言うことさえ、怪しいなあと懐疑的に見ることあります。

    余り情報に振り回されないように、良い出産と子育てして下さいね!

    ユーザーID:

  • あらあら。

    努力したのに失敗に終わった、って話かと思いましたよ。

    お友達はリスクを犯したけれどラッキーだったから安産だった。
    あなたは体重管理をすることで出産のリスクを減らした。
    全然無駄じゃないですよ。

    妊娠出産なんて、妊娠に気づかず肉体労働していても無事生まれる子もいれば絶対安静にしていないと生まれてこない子もいる。
    だから他人の情報に振り回されず、
    妊娠中努力で減らせるリスクは予め減らしておくというのはとても重要なことですよ。


    それと、もしかしたらお友達はトピ主さんが体重管理のために心のゆとりをなくしてしまっていると感じて「そんなに思いつめなくて良いんだよ」って言いたかっただけではないですか?

    ユーザーID:

  • きにしないきにしない・・・

    トピ主さん、とても理想的な妊娠をしていると思いますよ。

    妊娠は姉妹でも、全く違ったりします。
    個人差が激しいですから、その後友人が10キロ太って安産だったとしてもそれはその人だからです。

    むしろ、あまり体重を増やさずに臨月まで頑張ったトピ主さんはご立派ですよ!!

    ちなみに私は20キロも太りましたよ。
    戻りません(泣)
    10キロはすぐ戻りますが、後の10キロは中年太りがこのところ加速し、臨月の時の体重になってしまい、途方にくれていますよ、、、トホホです。
    私の場合は参考になりませんが、母体が元気で胎児も元気なら大丈夫ですよ。

    安心して、心安らかにお子様の誕生を待ちましょう!!
    外野の言うことなんて当てになりません、こと妊娠にかんしては、、。

    もうすぐ、可愛い赤ちゃんとご対面。
    良いことだけ考えて、がんばってくださいね。

    ユーザーID:

  • 私も頑張りました。

    もうすぐ、可愛い赤ちゃんに会えますね!!
    おめでとう御座います!!
    トピ主様は、素晴らしい努力をなさっているなと思います。かくいう私も4年前は、悪阻で−1.5kgからの妊婦生活でした。先に難産で3日苦しんで、自然分娩した友達に体重増加の恐ろしさを聞いていたので(12?増)、かなり頑張り、妊娠後期はチョコは一切れを2〜3日かけて食べ、ケーキやお饅頭が食べたくなると絵に描いてごまかし・・・産んだら食べる!!をスローガンにし、見事体重は8?増に押さえました!!お医者様にも大変褒められ、嬉しかった事を憶えてます。そのせいか?・・・まぁ、安産とは言いがたいですが、何とか息子を2850gで産みました。その後の体調も良くて、本当に頑張って良かったなと思います。トビ様も、もう少しの辛抱ですから、どうか心を安らかに出産の日をお迎え下さい。安産をお祈りしております。

    ユーザーID:

  • 妊娠は人それぞれ結構違うので・・・

    人のいうことは、参考になる事以外、右から左に流したほうがいいですよ。

    事に、妊娠出産は女性にとって一大事なので、自分の考えを(たとえ、親切心からでも)人に押し付けてしまいがち。

    私の友人にも似たような人がいるので、お気持ちは分かります!
    でも、「この人、分かってないな〜」って、心の中でコッソリ思って、あとは聞き流しておきましょう。

    ユーザーID:

  • 何をおっしゃる!

    同じ赤ちゃんをもう一度妊娠して、今度は好き勝手に妊婦生活を送って、両方を比べてみる・・・という事は出来ないんですから、まずは「ベストを尽くす!」これに限ります。

    トピ主さん、がんばってます。えらい!
    イヤミなお友達に代わって、私がホメちゃいます。

    またお友達に言われたら、「そりゃ、神経質で自己満足かも知れないけれど、何かあってその後一生後悔するくらいだったら、多少辛くても、このままでいいの。好きにさせて」とでも言っておけばいいのですよ。

    健康なお母さんのお腹の中で、赤ちゃん気持ちよく育っていると思いますよ。
    会えるのが待ち遠しいですね。

    ユーザーID:

  • 努力は報われます。負けないで!!

    私は未婚で子供を産んだ経験はありません(偉そうな発言で申し訳ありません)。
    女性雑誌で出産についての漫画を読んだことがあります。トピ主様の努力は無駄じゃないのです。むしろ、貴女の行動が正しいです。バランスよく・規則正しくを心がけておかないと、難産になったり、生まれてくる赤ちゃんの身体に支障をきたす事があります(個人差によりますが、肥満症状を持ってしまったり、内臓に障害がでたり、未熟児で生まれてきたりとかそういう状態が出てくることがあるのです)。
    怖い思いをさせてごめんなさい。

    ご友人の発言を真に受けない方が良いです。個人差によりますので。ご自分に自信を持ってください。

    ユーザーID:

  • トピ主さん偉いですよ!

    トピ主さんの体重管理の内容を見て
    自分がいかに甘えているかを感じさせられました〜
    私はすでに13キロプラスですよ(苦笑)
    臨月ということでいよいよご出産ですね!
    私も9ヶ月に入った頃から分娩のことを考えて不安になったりしています。
    そんな中、確かに先輩ママの経験は参考になったり怖くなったりしますよねー
    マタニティブルーで精神的にも不安定になりやすいらしいですし。
    でも今までの努力は決して無駄じゃないと思いますよ
    その先輩ママさんも適当にしていても、お産が楽だったという「結果論」でしかないわけですからね。
    人にはそれぞれ体質があるように、お腹がすごく前に出っ張っている人、体重があまり増えていないにも関わらず妊娠線が出る人、生活に気をつけていても中毒症になる人、お腹が小さいのに赤ちゃんはビッグだったり。
    だから、人と比較した分だけ 心配しか残らないような気がするんです。
    将来のかわいいベビちゃんの為に努力してるんだもの!
    決して無駄じゃないと思いますよ!
    出産、頑張ってくださいね〜

    ユーザーID:

  • えらいですよ☆

    その努力絶対無駄じゃないですよ。
    必ず母子共に良い状態ですよ。もちろんじゃないですか〜〜。
    体重管理の重要性は妊娠中、分娩の健康安全のみに限っての事ではないですよ。
    産後も綺麗な女性でいれます。
    赤ちゃんの将来を思ってみて下さい。
    肥満は脂肪細胞が鍵になっています。
    脂肪細胞が作られるのは、人生で3回です。

    1つ、胎児の時。特に後期・臨月以降に母体が体重管理を怠けて太っていると、胎児の脂肪細胞が沢山作られるんです。
    2つ、1,2歳の赤ちゃんの時。
    3つ、思春期。思春期に太るとこれまた脂肪細胞が増えます。

    ママが将来子供が肥満で悩まなくて良いようにしてあげられるのは、胎児の時です。
    私の思春期なんて、ご飯食べられないよ。って叱られてもおやついっぱい食べてたし。
    胎児の時に脂肪細胞の基礎をしっかりしてあげましょう。
    水飲んでも太る。なんて悩んだり、肥満で病気にならないように。赤ちゃんと自分を大事にしましょう。

    ユーザーID:

  • トピ主です 1

    皆さん、ありがとうございました。元気出てきました。
    その友人とは夫婦でのお付き合いで以前からお互いの家に泊まりあったり、4人で一緒に食事に行ったりする仲なのですが、食事の際にお酒を飲まないことについても「我慢しすぎ。私は飲んでても丈夫な子が生まれた。一杯くらい平気」と何度も勧められたり、うちに遊びに来るときに手土産で人数分×3のケーキ(日持ちしません)をいただいて「これくらい食べても大丈夫だから!」と言われたり、事ある毎に「私は大丈夫だったから」という言葉を負担に思っていました。
    悪い人ではないので、多分気分転換した方がいいよという気持ちでもあったのだとは思いますが、自分なりにお腹の赤ちゃんによかれと思って続けてきた努力を否定されるのが辛かったんです。実際に彼女には「安産」という結果があり、私はまだどうなるかわからないというのが不安だったのですが、現時点でリスクを減らせていることには変わりないですよね!

    ユーザーID:

  • トピ主です 2

    皆さんの書き込みでもう一度前向きな気持ちになれました!ありがとうございます。
    無理なダイエットをしたわけでもなく、きちんと食べて、運動して、できる限りリスクを抑えられたことは、自信をもってもいいですよね。(私も出産後に人に自分の経験談を押し付けないよう注意したいです)
    お腹の赤ちゃんと一緒にこの何ヶ月か頑張ってきたので、出産も一緒に乗り越えたいと思います!

    妊娠してから、運動の習慣も、食生活も、妊娠前とはまったく変わりました。
    もっと前からこれくらいきちんと生活していたらBMIが25なんてことにもならなかったんだろうなぁと反省しきりですが、これを機に産後も親子共々健康的な生活を送りたいと思います。頑張ります。

    本当にありがとうございました。

    ユーザーID:

レス求!トピ一覧